2015年08月05日

ファイアーエムブレムif(35)


◆マイキャッソー◆
■カムコとサイラス

うわーそうだデートの約束しっぱなしだったんだったね。
既婚者を連れ出すサイラス。
外の世界を知らなかったはずのカムコが行きたがった場所が多いってのもすごいけど
それを全部覚えてるサイラスも流石のお人よし友情パワーだな。
こんな優しいサイラスを覚えてない理由を突き止めてみることにしたようだ。
ジョーカーとフェリシアに聞いてみるのかな?
ジョーカーはともかくフェリシアって一体何歳なんだろうな……。
割とカムコと同世代かほんのちょっと上くらいの印象なんだけど
万に一つも昔から仕えてたとなると……いやいや、嫌だ考えない。

■カムコとアクア
アクアは一貫して白夜で幸せを享受してきたことに関して
カムコに罪悪感を持ってるよね。
それだけアクアが幸せな日々を送ってきたということだとは思うんだけど
アクアは暗夜に帰りたいとか暗夜が恋しいと思ったことはなかったのかな。
あ、でも逆も然りか。
カムコは暗夜で素敵なきょうだいに囲まれこそすれ軟禁状態で育ちながら
白夜の日々を懐かしむことは一切なかったわけだからな。
お互い大して覚えてないのかもね。
アクアは城内に続く通路とかはしっかり覚えてたみたいだけど(笑
彼女はマークスたちとは一緒に過ごさなかったのかなー?
血が繋がってないとは言えきょうだいを溺愛してる暗夜王族が
カムコはラブだけどアクアはどうでもいい、なんて思ってたとは思えないんだよなあ。
割と覚醒以降のFEはマイユニットの愛されを意識して描いてる傾向はあるから
いわゆる主人公特権描写なのかなーとも思うんだけど。
何かこの辺謎が多いよね。

■カムコとヒノカ
天馬に甲斐甲斐しく接するヒノカちゃん!!!!!
本当にどこまでも身の回りの存在に優しい人だな!!!!
彼女が天馬武者を目指した理由は天馬に乗ってカムコを迎えに行くためだったんだな……!
確かに相対的に考えれば最も確率の高い方法のひとつであるようには思う。
少なくとも歩兵よりは高いはずだ。
さばさばしてるようで愛情深くて重い、このヒノカちゃんの性質のバランスとても好きです。
ヒノカと話してるとカムコは暗夜での日々に罪悪感抱いたりしそうだね。
先のアクアが言ってたこととちょっと似てるけど、ヒノカが自分を取り戻そうと必死になってるときに
カムコは白夜の存在すら忘れて暗夜王族とキャッキャウフフしてた訳だからな〜。
まあ全部仕方のないこと、ではあるんだけど。

■カムコとカンナ
なんかさ、カンナって覚醒の子世代やヒサメと比べても
相当幼いよね。
勿論育った環境や本人の性質によっても違ってくるだろうけど
ママンに甘えることに抵抗を感じないって小学生くらいかなあ?
言動も幼い印象があるよ。
黄色い花はカンナの花かな〜。カンナは赤や黄色だよね。
「カンナはよくお花を摘んできてくれますね」
「うん!だってお花を見せたらお母さんが笑顔になるでしょ!?」

ぐうおおおおおおおお。かわええのう!!!
ママンの手を引いてお花のところに連れて行こうとするカンナ想像したら悶絶した。
カンナって覚醒のときみたいにカムイが男だと恐らく娘になるのよな?
会話の内容が変わるのかどうなのか知らんけども、同じだったら
父の手を引く娘と言うやつも相当な破壊力だろうな!!

■カムコとヒサメ
こっちの母子はどうだ。
しかしヒサメは母親には素直だなあ。ほんと父親っ子だなあ。
ヒサメは昔日記をつけていたらしいことが判明!
子どもは1度はつけたことがあるもんかもしれないけど
何かちょっと何だろうマメっぽいヒサメらしくてかわいいな。
鍵かけてる辺りちょっと陰湿な感じがするのもヒサメっぽい気がしますね。
陰湿な男性最高じゃろ……。
内容は読ませてもらえなかったんだけどカムコは大変興味がある模様。
今の日記だったら触れないほうがいいだろうけど、
昔の日記ならそんなに問題なさそうな気もするしなあ。
お父さんについて沢山書かれてたりするのではないかと予想。

■ヒノカとアサマ
着実に親交を深めていく2人。
兵を失って悲しむヒノカも何とも思わないアサマもお互いらしいなあ。
アサマは風の部族の里でセツナちゃんが死ぬことすら何とも思ってなかった感じだもんね……。
そうそう、そこで解せぬってなるのがアサマがヒノカちゃんを助けたと言う
過去のエピソードなのよな。
迷いなく問うヒノカにアサマはきっぱり答えてたよ。
「……あのときのあなたの顔。
生にすがり付こうとする強い意志と、激しい怒りの形相。
それが私にとても魅力的に見えたからです」

こう言うこともさらっと言っちゃうのがアサマさん。
確かにヒノカちゃんは己の無力さとか惨めさとかに腹を立てつつも
目標がある限りそうそう屈することはなさそうだもんなあ。
メンタルはあんまり強くなさそうなイメージも強いのだけど。
何度も何度も折れかけたりはしたんだろうけど
そのたびさらわれた妹の姿が過ぎったんだろうね。
でもこれでアサマが何故ヒノカちゃんに仕え続けてるのか、と言う理由も分かったね。
ここはここですごく主従の形が見えてきた気がする。
アサマにとってヒノカちゃんが仕えたいと感じる主であることも、
ヒノカちゃんがアサマと話すことをやめない理由も
分かった気がするよ。

■サイラスとジョーカー
開口一番「お人よしが落ち込んでいるな。近寄らないでおこう」とか
ほんとジョーカーはすべてのキャラとの支援会話が見たいわ(笑笑笑
カムコに対する態度と真逆すぎて同一人物とはとても思えなくて
このギャップが最高に楽しい。
そして結果的にサイラスを凌駕するお人よしっぷりを発揮していたように見えたんだけど。
「真剣に考えるべきは相談者の方。ちゃんと悩んで自分で答えを出すべき」
なんてさらっと言えちゃうこの人は世間を良く知ってるね。
昔はろくでなしだったらしいし、具体的にはどう言う過去を持ってる人なのかなー。
カムコラブ執事以外の側面が色々と見えてきて、ジョーカーと言う人の奥行きが
すごく感じられる会話だったんじゃないかなーと思う!
あとあと、同郷だからか分からんけどサイラスには少し優しいと言うか
親しみを覚えてるような気がしなくもない。

■オボロとモズメ
オボロちゃん思ったよりずっとすごい人なんだな。
お洒落大好きなだけじゃなくて実際に女の子を魅力的に変身させられるって
ものすごい才能だって知ってる。
相手を見たり観察したりする眼差しも誠実ってことよな。
ヒナタもそうなんだけどオボロちゃんも年齢相応の女性っぽい愛らしさが全開に出てて
タクミ隊は本当にどうなっているのか。
モズメちゃんもオボロちゃんの手で変身したくなってしまったようだ!!
専用グラあったりするのかな?ちょっと楽しみである!

■ヒナタとツバキ
大分前から出てて見たくてしょうがなかったのずっと我慢してた。
今日のツバキ先生の講義は外出時の身だしなみについてのようだ。
朝お風呂に入った後髪をとかすときに椿油を付けると髪が艶々になって良いよとのこと。
お洒落過ぎるぜツバキさん。
蒸気を当てて服の皺を伸ばすとかどんだけ方々努力してるんだこの人は。
毎朝お風呂に入るとなるとそれなりに早起きしないとだし、念入りに髪とかす時間も必要だし
皺のない服を用立てるのも楽じゃないし……とか考えてたら
完璧って本当に大変だなと思いました。
でものほほんとしながらそれを一見そつなく、人にももしかしたら気付かれないレベルで実践してるツバキは
本当に飽くなき向上心の持ち主と言うか自分にいい意味でプライドのある人なんだなあと。
勿論ヒナタにはできっこないけど(笑
そうだよねーで終わるんじゃなくて面倒まで見ちゃうのかこの完璧人間は!!!
でも皺のないシャツはまだしも椿油でつやんつやんの髪になったヒナタはあんまり見たくないぞ!!
「まずはお風呂だって言ったでしょー?さぁ身体を綺麗にしようねー?
俺が完璧に洗ってあげるー」

おい何だこれ大きなお姉さんスタンダップ事案じゃねーか。
「えええええええええ!?やめろ!俺にそんな趣味はない!」
既婚者だしな。息子も2人いるのにな。
まさか支援Bでこんな微妙な空気になる会話が見られるとは思ってなかった(笑
でも風呂はともかく何だろうひとつ前の会話のときも書いたかもしれないけど
高校生大学生の他愛もないやり取りって感じでこのコンビとても好きです。
やっぱり臣下同士の横の繋がりっていいよねー。
勿論主を同じくする者通しの関わりが一番好きだけど、2人とも白夜王族に仕えてるって点では一緒だし
何より同性同士のこう言う友情的な会話は何より好物なので幸せです。
風呂はやっぱどうかと思うけどな!

■ヒナタとタクミ
結局道場破りしてるのか(笑
戦争も佳境だってのに本当にこの人は何をやってるんでしょうかね。
短いながら興味深いやり取りでした。
ヒナタは自分が満足すること、以上にタクミが満足するかどうかを注視してて
臣下としてそれは当然なのかもしれないけど何かずれてるのが面白いなあと。
例えば2人で一緒に食堂とかに入ったとして、
ヒナタは自分がお腹いっぱいになってもタクミがお腹いっぱいになってなかったら
どんどん注文しそうだよね。
何かそう言うズレみたいなのを感じてかわいかったよ。
やっぱり相手のことを一生懸命見て考えて空回りしてるタイプなのかなーと!
タクミが振り回される形になるからオボロちゃんにとってはより野蛮なのだろうなあ。
でもタクミはきっと、言うほど嫌じゃないんだと思うんだよねきっと。
posted by ヒグラシ at 22:05| 千葉 ☀| FEシリーズのこと | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。