2009年02月18日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(28)(終)

クリアしちゃったよ!
イセリアには拍子抜けした。
とは言え途中で1度1階に戻ってるからこんなもんなのかな〜。
ドレスで仁王立ち姿には痺れたけどな。

ニートの筋肉ダルマを捕獲した直後からです。
■踊り場
雑魚戦だぜ。さあ金を稼ぐぜ〜。
って、ん?
ヴィザール?
何か名前のあるキャラがいるんだけど。
3頭身グラは固有っぽいけど、顔グラは無いのか。
ロキっぽく見えないこともないような、でも名前に関連性が全然ないな。
喋るのかな?
む、なかなか強いな。
倒したら「あなたはこの先に何を見るのでしょうね」とか言われたよ。
シラネーよ。つーか誰だよお前(笑
何か別の作品のキャラクターなのかな?VPシリーズではないよね。
SOとか?
どうでもいいけどVP1のイセリアみたいな台詞だな。
そう言えば、変態メガネは今作登場するんだろうか。
シルメリアでのあいつのフリーダム具合は凄かった。
パジャマオーディンが倒れた後の展開はもう、ただただ呆然とするしかなかった。
個人的にルーファスとアリーシャのラブコメにはかなりハマッてたんだけどな。
今でも大好きだ。
■セラフィックゲート 第9層
もう9層か!何だかあっと言う間だったな。
おおっおおおおおおお局キター!
流石エインフェリアのアンセルは天界のことを良くご存知で。
うはフォーネルが乱入してきたし。
つーかこれ乱入してくるサブキャラに脈略がなさ過ぎる。
いや、まあフォーネルはそうでもないか。
おお、早速フレイに向かって美しい女性とか言ってるぞ。
気が利かない連中が多い中この軽口男の存在は貴重だな。
他にこんなこと言えそうなヤツいないもんな。
天然・朴念仁・KYの集まりみたいなもんだからな。
薔薇男には感謝だぜ。いつになく顔に似合った台詞を言ってるように感じるよ。
本編では女の子2人に酷い濡れ衣着せてたけどな。
……って、おっ……
お前、ロリコンかよ!!!!!!
20歳以上は対象外とか大声で言う台詞じゃねえだろうが。
嗚呼何てことだちょっと褒めるとすぐにボロが出やがる。
畜生コイツも立派なKYヤローだ。
まあセラゲには基本変態と阿呆しかいないからな。
とりあえずフィオナたんは全力で逃げるといいと思う。
そして何気にミレイユが超危険かもしれないな。
まあミレイユなら心配しなくても返り討ちにしそうだし問題ないだろうけどな!
そんな扱いを受けてこの薔薇男が更に喜んでしまうかもしれないって点はおいといて。
間髪入れずに「死になさい!」と返すフレイがまたいいね。
いいよフレイ。
どの作品でも本編では仲間に加わらないサブキャラなのにこんなに濃くて
こんなに愛されてるキャラってそうそういないだろ。
エーテルストライク打ちたいよ。いやむしろ打たれたいよ。
○フレイ戦
周りは軽戦士たちか〜。
別にこいつらが動いても怖くないぜ。
寧ろ動かない魔術師たちに感謝だな。
うおっでも軽戦士の攻撃力は立派なもんだな!
アシスト付だったら危なかったかもしれないぜ。
「永遠ナリー」とか言いながら昇天してく様が見ていて面白いですね。
フレイも大分頭に血が上ってるらしくすぐにこちらに向かってきたよ。
でも武器のお陰か、ウィルを除く3人の攻撃であっさり撃破出来てしまいました。
エーテルストライク見られなかった。受けられなかった……。
しかも所持金が5000OTHってレナスより少ないのかよ!
姉さん何気に苦労してるんだな(涙
■踊り場
な〜んだ。
アース神族女性の断末魔は
×「アース神族に御加護を」
○「アース神族に幸あれ」
だったんだな。
随分酷い聞き間違いをしたもんだな。
ここでの彼女たちは仲間たちにひたすらガードレインフォースをかけるばっかりで
やる気があんのかないのか。
悪いけどスタメン一行は最早フレイですら1度のバトルで屈服させるほどの強さを有してるんだ。
と言う訳でお金と経験値を頂いてすんなりバトル終了。

ん?
何だかゴージャスなとこにきたよ。
空がキラキラしてるよ。
ついでにマップもキラキラしてやがる。
も……もしやこれは。
イセリア・クイーンきたーーー!!!!!!!!!
ヒィイイイ女王乱舞ヒィイイイ!!!
ガッツ持ってないよどうしよう大丈夫かな。
しかし随分と神々しいビジュアルになったな。
まあでもイセリアは作品によって姿かたちがそれぞれ違うよね。
やっぱり1番印象深いのはVPの妖精さんみたいなイセリアだけども。
今度はお姫様みたいだ。
でも純白のロングドレスがとっても素敵なのに、めっちゃ脚開いてるよ。
仁王立ちだよ仁王立ち。絶対あれ蟹股だよ。
逆らわなければ居場所をくれるとか言われたんだが
居場所貰ってもシナリオが終わるだろ。話が詰むだろ。
ええい、もう一度1階から上り直しの刑になるかもしれないが
とりあえず戦ってみるぜ!
○イセリア・クイーンと愉快な仲間たち
愉快な仲間たちはリビングアーマー2体とレッサーヴァンパイアだよ。
おおお、やっぱり連れてるお供も今までとはレベルが違うぜ。
とりあえず相手が綺麗なフォーメーション組んでるときは
脇から攻めて行くのだよ。
いつものように右回りで行こう。
んでもってリビングアーマーを片付けて、
レッサーヴァンパイア→イセリア と言う順で行ければいいかな。
と言う計画だったのにイセリアが飛び出してきやがった!
ちょっ魔法複数回攻撃かよ!
な〜んだ、でも2回か。
ガルムのお供の火の玉に比べれば怖くないね。
アイツ3回攻撃だったからね。意味わかんないよね。
最初にあの攻撃を食らった時は、このルートでのクリアは諦めろって言われてる気がしたね。
クリアしたけどね。
食らったアーネストもマッスルパワーで耐えてくれたし何とかなるかな。
その後も彼女は自重することを知らず更に接近してきたんで
3ターン目にしてもう囲んでしまうことにした。
既にウィルを除く3人の射程には入ってるんで、
ウィルをイセリアの傍に配置してバトル開始!
決め技の1番手は何となくラングレイにしてるんだけど
今回間違えてアーネストにしてしまってな。
でも彼の決め技を引き継いだラングレイがここでもメテオスウォームパワーで
イセリアのHPゲージを吹っ飛ばしてしまったよ。
マジかよ!
よえーーー!!!!!!
何だこの弱さ。
しかもこれで終わりなのかよ!!!
ガブリエ・セレスタの逆襲はないのかよ!アイツダッシュ落として終わりかよ!
うーん、そうかあ。
最後にVP1のOPシーンの曲が流れたところでちょっと鳥肌立ったけどな。
シリーズ第1作のOPの曲をこんな終わりの終わりで使うとは心憎い演出だぜ。
え〜でもな〜。
ガルムよりずっとずっと弱いじゃないか。
まあセラゲの構造とキャラたちのデフォルトの状態を考えれば
あんまり強く出来ないなってのも分かるんだけどさ。
ああ、もしかして周回重ねるとどんどん強くなってくとかって仕様だったりするのかな?
周回プレー出来るみたいだし!
やっぱりイセリアはチートじゃないとね♪

いや〜。
でもセラゲもとっても面白かったです。
もともとキャラを育成すること自体にかなりハマれるタイプなもんで
セラゲの全員レベル1殆ど裸無一文スタートは非常に遣り甲斐がありました。
これから他のキャラも育てるぞ〜。
まあ、フィールドをウロウロするという行為が全く出来なかったから
ちょっと窮屈な感じは否めなかったけども。
でもこのゲームは本当に良く考えられて作られた良作だなと思うよ。
とりわけ本編は装備、初期配置、色んなこと考えなきゃ勝てないんだけど
逆に言えばどんな逆境でも、考えれば何とかなるじゃないか。
でもそれが厳しいって人に羽ってシステムも用意されてる訳だし
良く出来てるなあと思ったよ。
ただバトル回数が限られてることもそうだし、
何より厳しい戦闘を乗り切る切り札が仲間の命ってのが、なあ。
物凄く人を選ぶゲームでもあるなと思いました。
凄く凄く良く出来てるし、一見人の命を軽んじるシステムのようで
実はとても重く扱ってる作品だなあとも感じたよ。
まあその重さがな、ちょっと敬遠されてしまった大きな理由の1つだと思うんだけどな。
基本キャラを育てる喜びが味わえないってのもな〜。
プレー中、絶えず窮屈感のようなものを感じてたのも事実です。
クリスマスにワゴンで1980円で投売りされまくってるのを見て悲しくなったよ。
でもとても良いゲームだったと思うよ〜。
キャラもとても魅力的だったし、バトルも今までと一部タイプが違うとは言え
アクション謎解き部分があのタクティカルバトルになったと思えば!
大大大満足の1本でした!
どのEDもそれなりに良かったとは思うけど、
何度も言ってるように個人的にはAエンド一択です。
後悔して涙するウィル見て、頑張って羽使わずにローザやバルマー助けたり
ガルム戦心折れたりせずに戦い続けて良かったと思ったよ。
ウィルの幸せを心から願いたくなるエンディングだったと思います。
うーん、面白かった!
つーか夏以降購入したゲームは全部で5本あるんだけど、
大当たりしかなかった印象だよ。
勿論このゲームもそのうちの1本です。

まだちまちまと遊んでいくつもりですが
きりがいいので感想はこの辺でお開きにしたいと思います。
今まで読んでくださった方、どうもありがとうございました〜。
posted by ヒグラシ at 23:06| 千葉 ☁| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(27)

1階から登り直してきたよ。
おかげで金が溜まってエーテルセプターなんかをゲットすることが出来たぜ。
やっぱ世の中金だよな!@グェンダル

■セラフィックゲート 第6層
○レナス&パパと呼んで戦

さあレナス&パパと呼んでとか言うキモい名前のおっさんと戦うぞ!
えーと、まずはとりまきからやっつけていかないとな。
そのまま飛び出していくと集中砲火を浴びそうなんで
中央を迂回するように移動して雑魚をおびき出していこう!
ところがどっこい、右回りでグルッと回ってたら
5ターン目位でレナスが飛び出してきやがった。
そう焦るなよ。お前は最後だよ順番守れよ。空気読めよ。
パパの方は微動だにしないし。
お前戦乙女守らなくていいのかよ。その盾は飾りか?
もっと息子と戦いたがってると思ったんだが
寧ろレナスの方がウィルにリベンジしたくてたまらなかったようだよ。
仕方がないので倒してしまいますかね。
射程が短いからちまちま削って行こうな。
最初にラングレイ&バルマーで攻撃して、
次にアーネストを加えた3人で……と戦ってけば何とかなるかなと思ったら
3人攻撃の決め技ラッシュで終了。
ああーバトル終わっちまったぜ。
さようなら自称パパと呼んで。
結局呼んであげる機会には恵まれなかったな。ドンマイだぜ。
ラングレイ戦とかもそうだけど、条件が「特定の敵を倒せ」って場合だと
ボスを倒すと戦闘が終わってしまうじゃないか。
これで助けられる場合もまああるっちゃあるんだが、セラゲはキャラを育てたいから
雑魚は大歓迎なんだよな。
うーむ、もう1階に戻りたくないから経験値は大事にしたいんだけどなあ。
でも経験値的にはいささか物足りなかったけども、
代わりに10000OTHもゲット出来たよ!
レナス、こんな大金どうしたんだ。
エインフェリアから巻き上げたのか?
流石神族は金銭感覚も違うぜ。
■踊り場
ラゴラたんだ。
ヘルハウンドのHP随分高いな。
怖いのでレナス戦法で遠くからフルボッコにしたらラクショーだった。
つーかどう考えてもこれエーテルセプターのお陰だよな。
本編プレーしてても魔術師ゲーだなとは思ったけど
セラゲは更にその気が増してる気がする。

■セラフィックゲート 第7層
む、何か黒い物体が見えるぞ?
今度は誰だ?
おおおお!!!アーリィか!アーリィが出てきたぞ!
随分顔が男前ですね。今回の性別はどちらですかもしかして兄ですか。
兜もいかついなー。額に壁が聳え立ってるように見えるね。
どうやらそのアーリィはウィルを目の敵にしている模様。
はッそうか!!!そう言えばそうだな!
タイトルが発表された時はそのことにツッコんでたファンも多分多かったと思うんだが
咎出たらすっかり聞かなくなってしまったな。
ドンマイだアーリィ。
今作はセラゲだけとは言え何だかんだでVPシリーズ皆勤だし、
正直1、2作目の立場は割とオイシかったと思ってるよ。
いい役だったかはともかくな。
ともあれこの怒りは受け止めてやらねばなるまいよ。
たとえ私怨でもな。
○アーリィ戦
流石姉さん、好戦的ですね。
最初のターンからどんどんきやがる。
とりまきたちも強いねえ。
周りにいるアース神族の女の子たちは弓闘士かと思ったら今度は魔術師なのか。
人間と違って職業で見た目が変わったりはしないんだな。
経験値をゲットしつつ戦いたかったんだけど余裕も無さそうなんで
先ほど同様レナス戦法でアーリィを撃破して終了。
止まない雨はないぞ。
美しい姉妹愛を遠くから見つめるはウィルと……おお、エーリスか。
ちょっアーリィが活躍する時なんて「永遠にこないかもな!」とか言ってるウィルの顔が発狂済グラじゃねーか!
やっぱ戦乙女嫌いなのね。
でもちゃんと仲間に加わってますよアーリィ姉さん。
何だかんだでアーリィって怒らせてもあんまり怖くないタイプだよな。
戦乙女は度合いの差はあれ、皆さんツンデレですよね。
いや、レナスは実際そんなこともないのかな。
今作のレナスは一応人の気持ちに敏感で優しい、良い人だもんな。

いつのまにかフロストペインなる剣をゲットしてたんで
早速ウィルに装備してもらった。
3回攻撃&決め技可 って武器は偉大だよな。
■踊り場
お魚とコウモリ〜。
お魚さんとはいつでも安心して戦えるね。
■セラフィックゲート 第8層
あ……アリューゼだと!?
つーかそれを迎える一行の中に潮くんがいるんだが何でだ?
レナス「アリューゼ!?」
アーリィ「アリューゼ!?」
ウィル「誰!?」

の流れに噴いた。
今作しかプレーしてない人はウィルにシンクロ出来るのではないかと。
んでもって潮くんはもしかして「筋肉ダルマ」って言うためだけに出てきたのか?
今回のアリューゼはNOTエインフェリアだそうな。完全フリーだって。
じゃあちょっくら付き合ってくださいよ。
まあそのつもりで出て来たんだろうけどな〜。
戦いの雰囲気に便乗して潮くんまで構えてる訳だがお前は下がってていいですよ。
ついでに戦乙女さんたちもどいててくださいよ。
 戦いの前に装備を整えようと思うよ。
今ムーンファルクスを買える金額を所持しているんだが、
ウィルはさっきゲットしたフロストペインでも今のところ何とかなりそうなんで
寧ろアーネストにミストルテインを買ってあげようと思うよ。
この作品は射程の長いキャラを優遇するべきだよな。
バルマーなんて序盤で有り金はたいて買ったアーバレストがまだまだ有用だよ。
○アリューゼ
アース神族の女どもをはべらしてるとはお主なかなかやるな。
でも1人で向かってきてくれたんで楽勝でしたとさ。
つーか周りの女の子たちは一歩も動かないのな。
支援する気は愚か、戦う気すらねーんじゃん(笑
随分薄情だな。すっかり見放されてるじゃないかアリューゼ。
一体何をやらかしてこんなハーレムパーティでバトルを始めて、
こんなにあっさり撃破されてしまったんだ。
これは……本当に回収、出来るんだな?

おおおおおおおおお!!!!!
アリューゼも仲間になったよ!
ヒャッホイやったよ!
やっぱこの人いないとねえ。
シルメリアではちょっと物足りない役柄だったかなと言う印象だけど、彼は1作目は果てしなく格好良かったんで
そんなことで評価を下げるには至りませんでした。
1のアリューゼは凄いよね。
登場して程なくの頃は王様に無礼働きまくりで何だコイツと思ったんだけど、
ジェラードとのイベントで印象ががらりと変わったなあ。
彼の弟が好きでした。

とは言え今はとりあえず上を目指すことを第一に考えたいんで
まだまだメンバーは固定で行きます。
きっとこれ、クリアした後も何周もできるんだよね?
posted by ヒグラシ at 00:32| 千葉 ☁| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(26)

ホ ワ イ ト ダ ス タ ー 。

説明見て戦慄した。
ATK150にも納得だぜ。

グールなどをさくさく倒して先に進んだら、
今度は見慣れた黒髪が。
エーリス!エーリスじゃないか!
そう言えば彼女もこの作品の重要キャラだよな。
ポジション的にはヒロインと言っても一応差し支えないよな。
あんな立派なチチ持ちながらウィルとの絡みには終始全く糖度が無かったけど。
と言う訳でそれを保管するような内容で攻めてきた訳だな!
何が「お会いしとうございました」だこの鬼畜女め。
お前の正体なんか1周目で既に見切ってんだよコンチクショー。
辛かったんだよガルム戦去年プレーしたゲームで間違いなく最強の敵だったよ。多分。
だからカンベンシテクダサイもうガルムの姿になんかならないでください。
そしたら今度は「そのままの君でいて、なんてお上手ですわね。心が揺れました」
うえええ裏目に出てやがる(笑
やばい押し売り来たよ。チチの押し売り来たよ。
しかもアオーンとか言ってるよSE入れるなよ(笑
ほんっと良ゲーだなこれ。
○セラフィックゲート 5階
何だあのピクピクしてる生き物は!?
も、もしやセラゲ名物ハム何とかだったりするのか?
ギャー!!!何だこのステータス!!!
正にチートの領域。
ヴァリの目覚めとか目じゃないね。
能力十倍なんて鼻で笑われそうな程の桁数を揃えた見事なステータス。
ど、どうすんだよこれいきなり詰みかよ!
おっでもハムスターはこっちに寄って来ないぞ。寧ろ逆走してるぞ。
よしよしこれで人型ガルムとのバトルに集中できそうだな。
うーん、佇むポーズは相変わらず奥ゆかしいぜエーリス。
でもそんな外見には騙されないんだぜ!
みんなで囲んで殴ったら「お許しください……」とか言って殴られてやがる。
うわ、何だこのエ口ゲー(笑
Sの気が無い人間にとっては何だか恥ずかしいような申し訳ないような気持ちになるバトルだな。
っていけね、コイツはそんなしおらしいタマじゃないんだ。
バトル開始時に「アオーン」て聞いたばっかりなのにうっかり失念するとこだったぜ。
 さてそのエロゲ的バトルを乗り越えて、再びエーリスとの会話シーンに。
てっきり変身して襲い掛かってくるのかと思いきや、その辺はウィルたちのステータス見て空気読んでくれたな。
わはは、ティルテに妬くかもとか言い出したよエーリスいいぞもっとやれ。
「ティルテはただの幼馴染だ!」とか言ってムキになるウィルがたまらんですもっとやれ。
アンセルが聞いたらどう思うかね。
やべーもートゥルク村トリオほんっと萌えるな。
恋愛とかそう言う次元を超越して、3人+エルたんで仲良くしてればいいと思うよ。
つーか男2人は女2人の尻に敷かれてるといいと思うよ。
狂犬病の予防注射&冥界の福利厚生ネタで抱腹絶倒。
ウィル、ツッコむところはそこじゃないと思うよ(笑
 さてそんなこんなでエーリスが強引に仲間になってしまいましたとさ。
まあ一応注射打ってるらしいし大丈夫……なんだよな。
おっしかもバトルキャラなのか!本編では戦わなかったのにね。
どれどれ、ステータスを見てみよう。
ステータス自体は普通だね。
ハムスターレベルまでは行かなくてもチート系かなと思ってたんだけどな。
ん?見慣れない名前の武器を装備してるぞ。
ホワイトダスター
解説:こぼした牛乳を拭いて放置した雑巾。
想像を絶する苦痛を与える。

うわぁあああああああ!!!!!!!
想像出来過ぎる。でもその想像を絶する苦痛を与えるんだな?
恐ろしい武器だ。
流石はメイドさんだ。
流石は冥界のメイドさんだ。
身につけてるものまで次元が違ったぜ。
んでもって、何かこう……牛乳って言うのがまた妙にエーリスのビジュアルにマッチしt
すいません(笑
サクサク進むよ!
■踊り場
アース神族の皆さんじゃないですか。出張ご苦労様です。
お前らも何だかんだでこのシリーズ皆勤だよな。
良かったな。
うーむ、しかしいきなり敵が強くなったんだが大丈夫かな。
流石は神族。なかなか手強そうなステータスをお持ちでいやがるぜ。
弓闘士のHP1600って、1階のガブリエ・セレスタの3倍位あるような(笑
こりゃ本格的にクソッタレ兄上の「メェテェウォスウォォオオオーーーム!」が欠かせなくなって来ましたよ。
まず最初に左奥の弓闘士を撃破だな。
イヤーッとか何とか、神族のくせに五月蝿いですね。
こうやって戦ってみると人間も神族も大して変わらないよな。
とか何とかやってたら弓闘士2人から集中攻撃を受けてウィル即昇天。
マジかよ何だよこの強さ。
鎧以外の防具を一切買ってこなかった報いですかね。
ラングレイにエヴォークフェザー買い与えておいて良かったぜ。
アルトリア王子のありがたいエヴォークフェザーでちまちまウィルを復活させて
まずは弓闘士から倒していきましょうね。
重戦士の行動範囲が狭いのがせめてもの救いだな。
でも3ターン目位でその重戦士が集まってきて、これ詰みじゃねーのとか思ってたら
重戦士は大して強くないんだな!HPも低いし随分可哀想な扱いだな。
弓闘士はちょっと衣装にフレイっぽさが漂ってたり、野郎より厚待遇だねえ。
結局この戦闘でウィルは3回も昇天あそばしました。
つーか、こんなにいきなり強くなられちゃって大丈夫なのか?
ローザ救出とかバルマー救出とかああ言う心臓に悪いバトルはもう勘弁して欲しいんだがよ。
って、ん?
フィオナ?
バトル終わったらフィオナ出てきたよ?
って、隣にいるのバルマーじゃん。
なんだなんだ、今度はお前らのイベントか?
げげ……バルマーシスコンかよ!!!
まあ妹が可愛くない兄はいないと言うからな。
でも昔の無邪気な妹に思いを馳せて「可愛かったな。本当に可愛かったなあ」とかしみじみ言うのはどうかと思うよ。
キモいですよお兄さん。せっかくのイケメンが台無しですよ!
しかもかわい「かった」とか言って……過去形だしよ。
今は可愛くないのかよ!
極め付けに誘い受けかよ!
お兄様って呼んでくれたらホーン家の党首として頑張れるとかどうしようもねえダメ兄貴だな(笑
フィオナのツンデレ具合は最高に結構なんだが
告白&ダイブの兄上にはドン引きだぜ。
まあ本編で悲劇に見舞われまくってたからな!
これ位はじけてくれた方がいいっちゃいいけどな!
そう言えば、今のマイスタメンはアーネスト以外みんなお兄ちゃんだな。
3者3様だけど、これだけは言えるよな。
みんな、ダメ兄貴だ(笑
強いて言うならラングレイが一番まともかねえ。
立場上敵対したとは言え、個人としては一応弟を思ってたしねえ。
狂った母親を幼馴染に押しかけて戦乙女追っかけまわしてる阿呆と
身内の死に打ちひしがれてネガティブMAXになってるヘタレはもうダメだろ。
いいえ、そんなところがいいんです。
 嗚呼、どうやら親も親らしい。
ラインヒルデの姫だっこKimeeeeeeeeeeee(笑
うーん、間違いなくアホーン家だな。
んでもってウィルはまともだ。
セラゲの方がずっとまともだ。

おお!レナスきたーーーーーーーー!!!!!!
何このシリアス展開。
まともな2人が対峙すりゃそりゃシリアスにもなるけど
もっとこう、弾けたものを期待したんだけどな。
ああいや、これは勝ってからのイベントに期待すべきところかな。
つーか、勝てんの?
■セラフィックゲート 第6層
ん?何だあの見覚えのある大きな盾と鎧は……
パパかよ!!!!
レナスだけじゃなくてパパもいんのかよ!
ステータスはどんな感じd
んん?
パパの、パパの名前が……

パパと呼んで

だと……?
何だよその名前はよ(笑
お前の名前セオドールだろうがよ。マルゴットがウィルに向かって乱発してただろうがよ。
おにいさまと呼んではこれの伏線だったのか!チクショウ何てこったい!
そして何故だろう、何故かラジアータのケアンを思い出したよ。
あのゲームは共生エンドさえあれば神ゲーだったn
ええと、話がそれたな。
それよりパパンやレナスのステータスチェックだ。
ってこれ勝てねえだろ!
さっきだって割ときつかったんだぞ!
大体回復アイテムだって枯渇してるってのにどうやってエネミーターン凌ぐんだよこれ。
だってセオドールとレナスの周りに弓闘士がわんさと……わんさと(遠い目
さっき散々ウィルをマップから消しまくってくれた弓闘士ですよ。
ミューチュアルアシストの達人職がこんなにいちゃ勝てるもんも勝てねえがな!
たとえパパンとレナスの2人だけだったとしてもしんどいんじゃねえか。
どうすんだ、これ。
ローザ救出の難易度を超えるか?
……って、おいおい!
今攻略サイト見てみたら、セラゲって1階に戻って何度でも攻略し直せるのかよ!
マジかよ!
なるほど、その為の「1階に戻る」コマンドだったんだな。
よしじゃあちょっと戻って修行しよう。
敵がスキルをドロップする確率も結構高いみたいだし
こりゃ戦い甲斐がありそうだね〜。
んでもって何より育て甲斐があるのがいいね。
VPシリーズってキャラ多いしみんな魅力的だしで育成の楽しみもあるんだけど
シルメリア以外の2作品の本編はシステム上バトル数にも制限かかってるからな〜。
レナスは確かアークダインで延々レベル上げみたいなことが出来たと記憶してるけど
今作の本編では不可能だったからね。
その分もみんなをみっちり育ててあげたいと思うよ!
とりあえず金だ金。
みんなにいいべべ着せてやらんとな!
posted by ヒグラシ at 03:12| 千葉 ☁| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(25)

ヒーヤッハー!!!!
クソッタレ兄上キターーーー!!!!!
しかも閣下もキターーーーーーー!!!!!!
やばいなこれもしかして加齢臭パーティとか作れるんじゃないか?
ロイエン閣下にオーギュストパパン、ロクスウェルに……ドュエインかな。
あまりの渋さに失きいや失神しそうだ。

引き続きセラゲ攻略中。
お金がたまってきたんで何か武具を買おうと思うんだ。
ああ、蛇杖も店頭に並んでるのか!
セラゲよりも寧ろこの店襲撃してえ。
うーむ、お金はまだ3100OTH。
とてもじゃないけど防具まで買ってる余裕ないね。
つーか武器も満足に揃えられないね。
こう言う時優先させるのは……やっぱり魔術師だよな?
と言う訳で奮発してロクスウェルにインフィニティロッドを持たせてみた。
■踊り場
人型出て来たよ!
しかも弓闘士に魔術師だなんて、
見事にいやらしいのを揃えてきやがったな。
でもHPは低いみたいだね。
インフィニティロッド持ったロクスウェルが強過ぎてお話にならなかったよ。
奮発し過ぎたかなあ。

おや……?
あーー!!!!兄上ーーー!!!!!
兄上!兄上来たよ!!!
ラングレイーーー!!!!!!!!!
やっべ超嬉しいんですけどどうしてくれようか。
1周目はクソッタレと思ってたのに2周、3周とプレーするうちにその人柄が伝わってきて
気付けば個人的最萌えに近い領域まで来てる人だったりするんですよ。
いいよもう何でもするよ。戦いたいなら戦うよ。
おっ流石はアニキだ。やる気満々だな。
でもクリストフは嫌なのか。
まあそうだよな。こんな所まで来て大好きな兄上と戦いたくないよな。
ところがここで兄上に刃を向けられる理由を真面目に考え始める弟王子。
いやお前、だからそれはアルトリアの王位継承順位がだなー。
ん……?
・兄上から借りた戦術所に折り目をつけたからですか?
いやいやいやいやいやそんなことで怒ってセラゲに殴りこみに来てたら
それこそラングレイのキャラの濃さに感動しちゃうね。
・壁中に「俺、惨状!」って書いたことを兄上のせいにしたからですか?
どこのモモタ○スですか。
そうかかつては兄弟仲良くテレビの前に座って特撮を見ていたと、そう言うわけだな。
仲睦まじいわね。
・兄上の実験室の薬品をあれこれいじったからですか?
真面目に困ってたっぽいラングレイとその部下が愛し過ぎる。
そりゃ別居もするわな。
・ラングレイが大事にしてたうさちゃん人形の耳をとっちゃったからですか?
セラゲでは、本編でシリアスなキャラほど変な趣味持ってたりするからうさちゃん人形位はまあ驚くほどのことじゃないと思うんだけどな……
これだけは確かだ。
クリストフ、お前最悪だ(笑
ともあれラングレイを仲間にする為に追いかけますよ!
■セラフィックゲート 3階
「ラングレイを倒せ」きた〜♪
弟同様さっくり倒してウィルくんと愉快な仲間たちに混ざってもらうぜ。
でも調子に乗ってずんずか進んでたらラングレイにポイズンブロウ乱発されて
先行してたウィル昇天。
ま、マジかよ!
やっべまだエヴォークフェザー買ってねえし!
大ピンチだぜ。
しょうがないから3人で挑んだら、インフィニティロッドパワーであっさり伸してしまった。
装備品の力は偉大だな。
トドメを刺したアーネストがまた「ダリウス、ここにお前がいれば」とか言ってやがる。
今はいるだろ!割と近くにいるだろ!
2軍として後方支援してるだろ!
この台詞ってダリウスと一緒にパーティに加えてたら言わないのかな?
その辺も確認してみたいな〜。

さてラングレイ捕獲完了だよ。
そしてクリストフに戦いを挑んだ本当の理由も明らかになりました。
だから王位を巡って……って、え?
違うの?
・クリストフが、ラングレイのベッドの下にこっそりアレな本を置いたんだよ
・いつの間にか本棚に、刊行順に並んでたんだよ!
・母上が笑ってたんだよ
・んでもって、「そう言うお年頃だものね」って笑顔で言われたんだよ

これは酷い。
そして本編で散々見たシリアスグラで白々しく「何だってー」とか言うクリストフに抱腹絶倒。
何だってーじゃねーよお前のせいだよ責任とってやれよ。
うん、そりゃ謝るわな。
全力で謝るわな。
仲良くせいよ。
えーと、そんな訳でラングレイが仲間になってしまいましたよ。
どうしよう、これぞ念願(涙
舞い上がってどうにかなりそうだよ!
どうにかなったついでにパーティに加えてしまおうか?しまおうよ!
ええと……その、そう言うわけで、その。
ろ、ロクスウェルさんを外してみたいと思います。
うう、でも、だって!
ロクスウェルだって大好きだけど、この人本編皆勤だし!
フルで働いてくれたし!
た、たまには有休も必要だよな?
し、シェリファとの時間も確保してやら無いとな!
と言う訳で……ラングレイを使ってみたいと思います。
いずれは蛇杖4本でパーティオール魔術師、とかもやりたいねえ。
■踊り場
あれ?ラングレイポイズンブロウ使えなくなってる(笑
クールダンセルとダークセイヴァーて(笑
冷たくて暗い魔法が得意と言うことだな。
好戦的な策士らしい好みだな。
ダークセイヴァーはお店で買うと高いしありがたいですよ。
早速キュアプラムスも覚えさせたよ。
ついでにエヴォークフェザーも覚えとけ。
王子に癒してもらうとか、VIP待遇だな。
今作はとりわけ王侯貴族との身分の差を感じながらプレーしてたから
より恐れ多く感じてしまうよ。
まあここはセラゲだけどな。
あーメテオスウォームの詠唱たまらん。
と言うかもうラングレイの詠唱がたまらん(笑
TASUKETE(IYADANE

おお?おーーー!!!
閣下!次は閣下来たよ!
マジで!マジでか!
腹黒クリストフとそのクリストフに散々邪険にされるラングレイ。
バカ兄上とかクソッタレ兄上とか形容詞が半端ねーな。
閣下はどうやら通せんぼしたいようだよ。
何だよ仲間に入れて欲しいなら素直にそう言えよ。
っておいおい何だよ「今日の飯はまだかのう」って!!!!!
あなた認知症ですか!
耄碌してやがる……。
挙句の果てに飯を狙う不届き者と言うことで言いがかりを付けられてしまいました。
ああ、戦いは避けられなそうだよ父さん。
弟による言葉の暴力&しかと攻撃でラングレイの心は折れるわ
パーティの雰囲気も微妙だぜ。
■セラフィックゲート 4階
閣下、閣下そこ位置最悪だよ。
耄碌とか絶対ウソだろ……素人はそんなところを初期位置には選ばない。
結局またもや積極行動させてたウィルが弓闘士に挟み撃ちにされて昇天。
ステキメンズ(謎)の決め技コンボで何とかジイサンを止めることに成功。
流石は閣下。
大体本編では病の中雪山で無双やってた位だからな。
少し物忘れがひどくなった位じゃ何ともないってことですね。
 そんな訳で閣下も引き取ることになりました。
移動式介護施設ウィルフレドですね分かります。
うわぁ、兄弟が閣下に優しい、優しいよ。
「我らと共に行こうね、卿」って何だよラングレイ!
「ね」って何ですか萌え狂わす気ですか。
ああ、でも何ていい光景なんですかね。
老いた重臣を慈しむ若い二人の王子の姿にほろりと来たのは私だけではあるまいよ。
これにはウィルとアンセルも落涙を禁じえない模様。
アンセル「見ろよあの2人、今までみたこともない優しい顔をしてるぜ」
ウィル「ああ……!」
つーかお前ら、顔(笑笑笑
グラが本編の使いまわしだから笑えるって言ってんだろうがよ。
どうしてくれるんだよ(笑
そう言えばこの作品って割と困った人がパーティキャラに揃ってるよな。
ウィルくんの面倒見の良さには脱帽するぜ。

こんな感じで、本編で仲間にならなかった重要キャラとかがポンポコ出てくるんですかね。
レナスも来るかな?
フレイは来る……んだろうなあ。
うほほ楽しみじゃのう♪
仲間にはなってくれるかな?エーテルストライクが撃てたら歓喜にむせび泣くね。
あの技はとてもいい。
強さ的にも、エフェクト的にも、フレイのモーション的にも@VP1
VP1のキャラのバトルグラの出来とモーションの柔らかさにはひたすら感動したもんさ。
個人的にフレイのエーテルストライクモーションはその最たるものだと思ってます。
レザードのイケメン具合も凄まじいよな。
今作もそうだけど、VP1もどのキャラもみんな好きだなあ。
もともとあんまりキャラを嫌うとかってことはないんだけど、
どのキャラもとても魅力的で素敵だったと思うよ。
ああ、今作もVP1も、共にキャラ1人1人が結構しっかり描かれてたからかな?
いやシルメリアも作品としては好きですよ。
でもエインフェリアたちのことはもそっと掘り下げて欲しかったな〜と。
グラはみんなとても良かったからね。
話が逸れたね。
もりもり潜っていきますよ。
posted by ヒグラシ at 23:43| 千葉 ☀| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(24)

本編キター。

◆セラフィックゲート◆
もう、何コレ。
ツンデレティルテ。
動揺するウィル。
実は言わされてたティルテ。
黒幕アンセル。
ここでもウィルに羽使われて退場するアンセル。
危ないものを没収するティルテ先生。
この期に及んで善人ぶるウィル。
もう、これだけでお腹いっぱいなんですけど。
何だろう、これは。
この3人の関係に何となく萌えてしまったじゃないか。
とりあえずウィルはティルテの勢いには逆らえない訳ですね。
そしてティルテはアンセルのおバカな作戦によく分からないまま付き合ってたわけですね。
何よりアンセルのメタ台詞に一切違和感感じない辺りがもう。
コイツは絶対こういうこと言うヤツだよな。
ウインクグラは正にこの台詞の為に描かれたに違いない。
トゥルク村トリオ大好きです。
エルシーたんも加えた子どもの頃の様子とか、見てみたかったなあ。

■セラフィックゲート1階
早速ガブリエ・セレスタ登場かよ!
しかもいきなり戦うのかよ!
おいおい随分せっかちだな。
せめてもう少しもったいぶってくれよ中ボスくらいの位置にいてくれないとがっかりですよ。
つーか、勝てるのか?
ええと、メンバーは……
って何じゃこりゃーー!!!!!!!!!!!
ちょっ……
全員……

全員いやがりますよ!?

アンセルーーーーーー!!!
何だお前女神の羽で昇天したんじゃなかったのかよ。
ティルテの愛の力で復活したんですかね。
うわーこれは嬉しいなあ!
色々と発言が恥ずかしい人ではあるけどいいキャラだし、
本編じゃ即退場しちゃったからなあ。
誰かさんのせいでな。
つーかドュエインって誰だ貴様。
貴様を仲間にした覚えなどないぞ。
む、でもそれを言うならローザとリーゼロッテも一緒か。
でもドュエインは見かけたことすらないな〜。
ガノッサですらかすったってのにあなたは一体どこで何をしてる人だったんですか。
よし攻略サイト見てみよう。
……おお!ローザと一緒に仲間になる人なのか。
もしかしてこのセラゲは「この作品で仲間になる可能性のあるキャラ全員」が参加するのかな?
うは〜〜〜〜漲って来たぞ!!!
アーネストとダリウスって一緒に仲間にならないよな!?
バルマーとフォーネルも一緒に仲間にならないよな!?
つーかホーン家が一家揃って参戦してるなんてありえないよな!?
んでもって、潮くんとリーゼロッテとローザ嬢もだよな!?
うわぁ……
冒頭の幼馴染トリオの仲睦まじい(謎)なやりとりもそうだけど、
何かこう、本編で残念ながら潰えてしまった友情とか絆みたいなものがここで見られるってのは
ちょっと嬉しいかもしれないね。
本編が悲壮感に溢れてたりする場合、こう言うキャラ崩壊ネタってかなり人を選ぶと思うのですよ。
と言うか個人的にはそんなに好きじゃない場合が多かったりするんですよ。
でもキャラが見事に立ってて、んでそれぞれの行動理由もよく分かるし
一連の悲劇は色んなすれ違いや思い違いが起こしたことだってのがとてもよく分かる話だったからこそ
こう言う番外編は活きて来ると思うんだよね〜。
みんなも喋ったりするのかな?
ウィルが元気ならもうそれで充分嬉しいけども、濃密でぶっ飛んだ展開を期待してるよ。

あれ?
でもちょっと待って。
何で、みんなレベルが……

レベルが1なんだよ!?

ちょっと待ってよ相手ガブリエ・セレスタだよ。
アイツ相手にレベル1軍団ってどんだけ勝ち目がないんだよもう最初から涙目かよこの鬼畜ゲーめ。
羽だってティルテたんに没収されちゃったんだよどうすんだよこれ。
せめて装備位……と思ったら回復アイテムすらないし。
畜生オール没収かよ!
蛇杖は!?蛇杖3本も持ってたのに!!!
せめて蛇杖だけでも置いてってくれよ!
商人がついてきてくれてるみたいなんだが金ねーし。
こんな文無しに付き合ってくれるとはこの商人もビジュアルの割に人情に厚い男だよな。
うーむ、どうしたものか。
で、でもこの作品ゲームバランスはいいから、
きっとガブリエ・セレスタが弱いとかそんなんだよな。
それを期待してパーティを組もう!
メンバーは割りとあっさり決まりました↓
パーティ:ウィルフレド、アーネスト、バルマー、ロクスウェル
……これじゃ2周目のパーティと全く一緒じゃねーか少しは自重しろよとも思ったんだがモチベーションには変えられねえよな!
全然関係性のない3人ですね。ただ単に好きだから入れたってだけですね。
いずれどのキャラも使ってみたいとは思うけど、最初はまず好きなキャラで駆け抜けていくよ。
そんでもって、セラゲの雰囲気に慣れてきたら最終的には因縁のパーティとか作って遊ぶんだぁ。
AAAのことだからきっと全キャラ極められるような仕様にしてくれてるに違いないしな!
はいはいプレーしますよ。
○1階
ダイヤウルフ(笑
アンセルの銀貨だワッショイを思い出すぜ。
ガブリエ・セレスタってフォーネルっぽいね(笑
ビジュアルもさることながら、何かこう……ヘタレ臭が漂ってる所もな。
おー、HP400台だよ弱いよ!
と言う訳でさくさくいきましょうかね。
そうか、バトルでは最早カルマを気にしなくていいのか。
冥界の鎖に縛られていない!素晴らしいことだ。
ちょっとチチ娘がいないのは寂しいかもしれないけどな。
いやいやあれはチチ娘の皮をかぶったお犬様だからな。あのメロンに騙されてはいけないな。
敵は結構密集気味、かな?
割と積極的に動くみたいだから集中攻撃に気をつけないとな。
2周目以降は序盤から強い武器防具持ってたんで、
自分たちのHPにあまり気を配ってこなかったんだよな。
でもここからはまたその配慮が必要になりそうだ。
その為にも、敵をあんまり長生きさせたらダメだよな。
回復アイテムも無いし、なるべく反撃されない位置から削って削って倒していくようにしよう。
……楽勝だ。
■セラフィックゲート 踊り場
敵弱いな〜。
今までの作品のセラゲは、本編で集めた武器防具と育てたキャラを総動員して何とか戦えるかってハイレベルなものだったよな。
でも今作のセラゲの「全員初々しい状態から弱い敵と戦いつつ」ってのもそれはそれでとてもいい気がするよ。
何となく、本当に新しいゲームをプレーしてる気分になってくるぜ。
さあ踊り場にたむろしてる化け物どもも溌剌と蹴散らして参りましょう!
○セラフィックゲート 踊り場
敵弱いな〜。

っておいおいおい!!!
クリストフ殿下出てきたよ!
殿下ーー!!!
殿下もここに迷い込んで来たのですか。
殿下はいつの段階での殿下ですか。
ああああ将軍と執政官がいないってことで喜んでるよ。
喜び過ぎて壊れちゃったよ!
どうすんだコイツ頭大丈夫か。
「戦いが嫌でしょうがない」とか言っておきながらウィルくんに戦いを挑んできましたよ。
こりゃルヴェルツとガーランドがついてなきゃダメな理由がよく分かるな。
しまいにゃ回り過ぎて止まらなくなってそのままお空の星になっちまいやがった。
「回転がとまんねー!」じゃねーよ誰だよオメー(笑
笑い過ぎて腹が捩れるからやめてくれ。
ところがここで救世主ルヴェルツ登場!
お前ー!お前も来たのかよ!
しかもクリストフ追いかけてそのまま飛んでっちゃうし。
どんだけ忠誠心熱いんだよ。
お前のこと、ちょっと好きになれそうだよ。
となるとやっぱりあいつも……きたーー!!!!
ガーランドも来たよ!
お前ら最早一心同体だな。
と思ったら2人を追わずにアピールだけして徒歩で退場していきやがった。
「飛ぶと思ったろ?」じゃねーよ。飛べよ。
あんたのことも少し好きになれそうだよ。
つーかセラゲに出られて良かったな。
■セラフィックゲート2階
クリストフイター!!!
なるほど、回転パワーで上の階に上ってしまったと言うわけか。
器用なやつめ。
○2階
勝利条件が「クリストフを倒せ」だよ(笑
そしてどこを見回してもルヴェルツがいないんだが何処行ったんだ?
イメージとしては天井辺りに刺さってそうな感じだ。
まあ固有名詞を持つキャラは決め技使ってくる可能性があるからな。
そういうヤツが戦闘に参加してないってのは安心材料だ。
べ、別にちょっと残念だなんて思ってないんだからね!
 敵が固まっててどうかな〜と思ったんだけど、
間接トリオの働き振りが素晴らしいな!
と言うかこのゲーム、やっぱり要は魔術師だよな。
VPシリーズはみんなそうだと言われればそれまでだけど(シルメリアはそうでもなかったかな)、魔術師を入れないパーティってのはちょっと考えられないな〜。
結局何だかんだでクリストフには何もさせずに終了。

っておいおい!
仲間になってんよ!?
マジかよ!
も、もしかしてこの流れだと……
どうしよう兄上来たら泣く。
嬉しくて泣k
posted by ヒグラシ at 23:06| 千葉 | VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(23)

終わったーーー!!
否、これは始まりだ。

唐突に、ロクスウェルの魔法の変遷を書き出してみる。
バーンストーム→ライトニングボルト→ダークセイヴァー。
1周目は最後がダークセイヴァーじゃなくてイグニートジャベリンだったよ。
2周目は確かライトニングボルトから他の魔法に付け替えるのを忘れたまま気付いたらEDだったんだよな。
そう言えば特に意識してた訳じゃないけど
今見ると、それぞれのルートのウィルの属性みたいなものを象徴してるかもしれないね。
ライトニングボルトのまま終わった2周目は一応人としての最低限の道徳心は持ち続けてたから中立エンドと言うことでだな〜。

ラングレイ連れて王都攻略中。
■アルトリア王都
やっぱり生け捕り希望のお兄ちゃん。
この兄弟はウィルの愚行に弄ばれた1番の被害者かもしれないねえ。
○アルトリア城城門前
連戦確定っぽい名前だな。
そしてリーダーが何処にいるのか分からなかったぜ。
城門の中に隠れておいでとは。
マップ内のユニットを順番にチェック出来るコマンドって便利でいいよね。
うーむ、しかしここまで来ると敵のステータスも充実してるな。
重戦士が堅いぜ。
そんな彼らはどうやらクレルモンフェラン兵の模様。
王都を他国の兵士に守らせるとか、もう国として終わってるな。
段差を超えて敵が寄って来るんで焦ったけど
4人固まって動いてたんで問題なし。
カルマもカンストでヘル様大喜びだぜ。
○アルトリア城中庭
はいはい連戦ですよ。
ってギャー!!!これバルマー救出マップじゃないか(笑
しかもパーティが左右に分かれてスタートってどう言うことだよ!!!
向かって左にウィルとヒューゴー、右にロクスウェルとバルマーっつう
バランスの悪い配置だしよ。
右が、右が危な過ぎる。
これどうしようかな……。
まずどっちかにキャラをまとめて動かさなきゃだけど、
どっちがいいのかな。
つーかリーダーが随分動き回ってるな。
そしてそれ以外のキャラがそうでもないのな。
カルマ溜めにくそうだな。
結局リーダーの攻撃に曝されながらひたすら雑魚敵を追い回してカルマを集めて撃破。
この作品はマップや配置だけじゃなくて、敵の行動パターンでも難易度の操作が出来るね。
ともあれダッシュ様様なバトルでした。
ヘル様から恐剣ヘルギとか言う名前の剣を賜ったよ。
鬼神の拳っつうどっかの不死者の王を連想させるような名前の武具?も頂いたんだが
残念ながら扱える人がいないな。
ああ、もしかしてバルマーパパ用とかかな?
あの人が仲間になるルートもあったみたいなんだけども。
 さてクリストフに会いに来ましたよ。
あー、戦うのか。
○アルトリア城王座の間
玉座じゃなくて王座?王座になっとる?
む、恐剣へルギはムーンファルクスより強いな。
早速装備しよう。
敵が密集してるな。密集してるとフルボッコにされやすくて怖いんだよな。
段差があると魔法の射程が狭くなるしなかなか厄介なマップだぜ。
とか思ってたら早速バシリスクが威力を発揮してくれた。
ラングレイと違って、クリストフはモンスターには頼ってないのだな。
エーデルレーヴェ城広間でのバトルはモンスターだらけだったからな。
不死者ドラゴンなんでもござれな空間だったからな。
でもここはそんなエーデルレーヴェ城の玉座の間よりも難易度高そうだね。
ガンガン進むと協力攻撃食らいそうだし、
かと言ってゆっくり行けばいいかって言うと……敵があんまり動かないから状況変わらないだろうしなあ。
まあ、ウィルくんと愉快な仲間たちは既に3周目なんで
そこまでチキンにならなくてもいい感じだけども。
うん、戦闘は半ば作業になってきたな。
楽しいけどな!
とか何とか言ってたらロクスウェルがクリストフの決め技の餌食になってしまった。
紫炎石が一個出てたせいで決め技出した後にも1発殴ってるし。
「どうかやすらかに」とか言いながら過激する辺り何気に鬼畜ね。
ヘル様大喜びだな。
ウィル軍団のカルマなんてクリストフと戦う前にカンストしてるしな。
終盤とあってヘル様からの褒美のラインナップも見事なもんです。
アレクタリス、ブルーゲイル、そしてケーリュケイオン。
正に出血大サービスだな。
瞬弓と蛇杖はもう3本目だよ。

このルートでの兄弟の末路はどんなもんかな。
って……おおおおああああああああああ!!!
うぁああああああああああああああ!!!!!
クリストフが隙を突いてラングレイを討ってしまったよ!
何つう最悪の展開。
他国から国を守ろうとするラングレイと
戦争から民を守ろうとするクリストフ。
どっちの言い分も分かるんだけど、それと同じ位お互いのこと大事に思ってたはずなのにな。
ポカーンと画面見てたらそのままラングレイに「私を殺せ」とか言われたし。
えええ何でそうなるんだよもうカンベンシテクダサイ。
ウィルに情を捨てさせる為に言ってるのか。
あなたも随分ウィルに入れ込みましたね。
最早助からない身とは言え、自らの命を一傭兵の為に投げ出すとはな〜。
そう言えば2周目ではクリストフに「迷うな」って言われたなあ。

ラングレイを殺めたことで、ウィルの心は完全に迷いとか情とかって枷から
開放されたようだよ。
完全暗黒ウィルの完成だよ。
ラングレイの死にうろたえる家臣を放置して独り言言ってやがる。
「この悲劇に呼ばれた時こそお前の命が尽きる時!」だとよ。
お前、何気に詩人だな。
そして咎人の剣が出来ました。
ウィルくん、嬉しそうです。
顔が見事にアヒャってるよ。ダメだこれCERO Bの顔じゃない。
怖いよォ。
もう嫌だよォ。
辛いよォ。
ステータス画面のグラがアレになってたらスクエニは神だな(笑

んでもってのこのこやってきましたレナスさん。
2周目と同じ舞台だけど、展開は全然違うね。
ウィルの言動がいい感じに今のマルゴットの息子っぽい感じです。
ってぎゃーー!!!!!!!!!!!!
ふたご……双子来たああああああああああ!!!
マジで!?そう言う展開なの!?
羽を使って手に掛けたキャラがエインフェリアになって襲ってくるの?
流石はレナス。痛いところを的確に突いて来るぜ。
ところがドッコイ情とサヨナラしちゃったウィルにはもうそんなの痛くも痒くもないようだよ。
寧ろ「双子が死んだのはお前がパパを連れてったせい」だって。
凄い責任転嫁だよウィル。
だがこの見識の違いから来るすれ違いが割とリアルなもんだから
もどかしさは感じれど、プレイヤー的にはやっぱりウィルを責めきれないんだよな〜。
この作品って色んなすれ違いが生んだ悲劇の物語だよな。
○遺忘の伽藍
この場所はこんな名前だったのか。知らなかった。
敵はレナスと双子だけかよ……難易度は1番低そうだね。
いやでもこれもし羽使いまくってたら仲間たちが大量発生したってことだよな?
場合によってはガルム戦より厳しくなったかもしれないのか。
エインフェリアが2人ってのは多分最少だな?
アンセルはいない……んだな?
エインフェリアになってたっぽいのに何でだろ。
ミッドガルでのウィルの悪事を一切知らずに天界で楽しくやってる、とかだといいなあ。
さてではさくさく倒しますよ。
気は進まないけどこれもセラゲの為だからな。
因みにウィルのステグラに特に変化はありませんでした(笑
まずラタトスクの悪戯を使ってみんなのHP半分に。
傍にいるミレイユから倒します。ごめんねごめんね許せとは言わない(涙
攻撃したら「許さないんだから」とか言われたようん分かってるよ。
と言うか双子を知らないバルマーはともかく、
ヒューゴーとロクスウェルはこの展開を受け容れられるのか?
バルマーも顔見知りじゃないとは言え性格的にこの状況は許容し難いものがあるだろ。
一緒に戦ってくれる友情に泣けてくるぜ。
うーん。双子の断末魔がしんどいです。
「弱者には似合いの最後だな」とか言ってるウィルをガルムの口に放り込んでもいいですかね。

フー。やっつけました。
弱かったです。
つーかレナスさんいい人だ。
「あなたの気が晴れるのなら」とか言って精神体になってしまったよ。
そして現れるフレイ。
明かされる真実。
フレイの声音があんまり怖くないから余計不気味なんですけど。
事実を語るだけ語って、精神体持ってウィルを放置したまま去ってっちゃったよ。
すげえ、自ら手を下すまでもないってやつですか。
と、言うことはウィルに引導を渡すのは……
チチ女来ましたよ。
うわーダマサレタエンドか!!!
ウィル「戦乙女が殺しても死なない存在だとお前は知っていたのか!」
エーリス「さぁ?」

のやりとりに戦慄したぜ。
「さぁ?」って。あなた「さぁ?」ってそりゃないぜ。
黒過ぎる。
その頃トゥルク村ではオルゴールも落ちるし色々悲惨です。

……ええええ!?
もう終わりかよ!
チクショーアーネストさん格好いいぜ的映像が出てきてしまいました(笑
ぎゃあああ双子ごめんなさい本当に反省してます。
こんなに可愛かったかそうか。
この穏やかな音楽をBGMにこのカワイイイラストを見てると
彼らも生きて幸せにしてあげたかったなとか思うね。
アルトリアは酷い有様だったけど、幸せなんてどんな場所でも見つけられると思うしさ。
トゥルク村にだって小さな幸せが残ってたのにな。
ティルテ(涙
おっオーディンだ。
なんだなんだこれでも1に繋がるのか。
1に繋がる描写がないのはAだけだな。
Aエンドはそもそも天界自体登場しなかったからな〜。

個人的にはやはり、余計な犠牲が少なかった上にウィルが唯一の犠牲を果てしなく悔いたAエンドが1番好きです。
ちょっと泣いちゃったもんなあ。
VPとしてはBが1番それらしいEDなのかな。
Cはもう……分かってはいたけど辛いなあ。
最後はアンセルのことなんてすっかり忘れてたもんなあ。
冥界でウィルはどうなっちゃうのかね。
ロクな目には遭わないと思うんだけど、
もしかしてエーリスはちょっと嬉しかったりするのかな(笑
でも、周りの人はどう思ったんだろう。
他のキャラも散々絡んできたとは言えこれはウィルの物語だから、
仲間になった後の扱いはちょっとモブっぽかったよね。
ウィルがどんな選択をしようとどうなろうと最後まで付き合ってくれたけど
彼らもそれぞれ色んなことを経験して思うところがあったとは言え、一応ウィルに対して親愛の情を感じてたからだと思うんだ。
だからさ、3周に渡るウィルの生き様を見ててさ……Bルートで懊悩する姿はまだしも、
Cルートで壊れてしまった彼の姿を見てみんなどう思ったのかなあとか。
あんなウィルとも一緒に戦ってくれたってのは嬉しいけど
自業自得でも何でも、彼が冥界に落ちたことを悲しむ人もいるんじゃないかな〜と。
何かそんな余韻に浸りまくれるEDだったと思うよ。
3つ見て初めてクリアした!って言える作品だなこれは。
そして完成度はかなり高かったと思うよ。
ただ話が暗過ぎるのと精神的に厳しいシステムがある(仲間を犠牲にするとか)のと
3周しないとその真価が分からないって点から考えると、やっぱり人を選ぶゲームなのかもしれないねえ。
年末にワゴンに大量発生してて泣けました。
いいゲームなのになあ。

さてと、セーブは1番後味の悪かった3周目に重ねてしまおうかね。
兄弟は殺し合うわウィルの顔は怖くなるわ最悪だったからな(笑
で?
セラゲは……?
セラゲキターーーー!!!!!!!

やべえ何だこれ超絶萌えゲーじゃねえかよ!!!!
ティルテー!!!!
ぶべらー!!!

遊んできます。
posted by ヒグラシ at 23:31| 千葉 | VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(22)

ブラックウィル降臨。

■エーデルレーヴェ城
まさかラングレイの元を訪れてるとは思いもよらなかったぜ。
どういう風の吹き回しですかね。
ラングレイが直々に会ってくれてるところを見ると、
ウィルの活躍の噂を聞いて城に招いてくれたとかそう言う展開なんかな。
どのルートでも一応出世するな。
羽を使えば使うほどその度合いが著しいなと感じるのは……まあ当り前かなあ。
こんな戦乱の世じゃ人知を超えた力に頼れば頼るほど名声が高まるのは必然だろうからな。
そのラングレイに「王に相応しいのは誰だと思う?」とか聞かれたよ。
早速試されてる臭がぷんぷんするぜ。
でもまあ、ウィル的には正直なところ「誰でも一緒」な訳だな。
平民にとっちゃそうだよな。
殊に今のアルトリアじゃあ王宮がどんな政治をしても
末端の暮らしが好転する望みは皆無だろうしな。
平和に生活したいなら他国に出るとか立派な領主のいる土地を目指すとかした方が早そうだ。
何となく、VPのミッドガルドってどこもあんまり平和じゃないイメージがあるんだけどな。
閣下の領内は割とマシな気がするけどな。
でもあの人ももう長くないしな〜(涙
話が激しく逸れた訳だが、ともあれウィルは皇子殿下に対して
歯に衣着せぬ物言いをしてしまった訳だ。
ところがどっこいこれが何とラングレイにオオウケですよ。
「媚びないところが気に入った!」
だそうな。
そいつはどうもですね。
つーかあなたも実は色々苦労してそうですね。
へー!いつの間にかウィルはアルトリア1の逸材になってたそうだよ。
まあな。そうだよな。何てったって冥界の女王に目をかけられてる存在だからな。
超絶チチ娘もついてるしな。
そして実はアルトリアの危機は全てこのチチ娘の仕業なんだけどな。
って、おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
ラングレイ弟思いじゃねえか!!!
何気に会談に行く気満々じゃねえか!
しかもちゃんと弟との戦争を回避する為に行く気だったのか。
確かに2周目では大分弟への親愛の情みたいなものも見せてたけど
まさかこの段階でも戦争を回避する方向で動こうとしてたとはな。
羽を使えば使うほどに、ラングレイの人となりが分かって来る気がするよ。
1周目なんて人の話は聞かないわ戦争は好きだわ野心塗れのボンクラ王子にしか見えなかったんだぜ(笑
でも、優秀な人材を集める為の武道大会も開くんだって。
え〜。
参加強制されたし。
もう強いの分かってるならいいじゃんかよ面倒くせえなあ。
しかもカルマ集めてる様はあんまり人に見せるもんじゃないと思うんだよ。
でもこれはアレだな?
一応クリストフ側を牽制しつつ、実は他国に対する兵力を募る意味合いもあるんだな?
ラングレイは野心と言うよりは愛国心で動いてるようにも見えるなあ。
民に今必要なのは国防力じゃなくて今日明日の飢えを凌ぐ食べ物だと思うんだけどな〜。
うっまた2章を思い出して心が痛んだぜ。

しかしよもやエーデルレーヴェ城を拠点に動く日が来るとはな。
1周目も2周目も攻略先だったからな(笑
と言うことは今回はあの階段だらけのマップでのバトルは無いと考えていいのかな。
とりあえず再び城に顔を出してみようか。
ラングレイサイドの代表的な家臣はコルディウス補佐官と言う人なのだな。
武道大会の開催ですよ。
こんなん聞いたらまた農民が暴れだしそうだな。
○武道大会
ら、乱戦形式(笑
まあでも今作のシステムを考えると戦闘形式はほぼそれしか考えられないな。
何故敵の皆さんがチームウィルフレドに対して協力して襲い掛かってきてるのか謎なんだがな(笑
まあいいや。さくさくやりますよ。
初めてのバトルは緊張するなァ。
ここからシェリファには後方支援に回ってもらって、
代わりの弓闘士枠にはイケメンバルマーを投入します。
ずっと省略してきましたが今のパーティは
ウィル、ロクスウェル、ヒューゴー、バルマーですよ。
ダメだ。加齢臭とか言ったらダメだ。
そう言えばバルマーって意外と年食ってるんだね。
当主やる位だからあんまり若いのもおかしいけど、28ってのには驚いたよ。
アーネストより年上なのかよ(笑
んでもってこのバトルでウィルの台詞が随分攻撃的になってることに気付きました。
「雑魚に用はない」とか「消えろ」とか言い出してカルシウム足りてない感じだぜ。
性格、変わっちゃったんだな……。
 どうやら1戦勝っただけで武道大会は終了してしまったらしい。
これはチーム・ウィルフレドの優勝なのか?
すげえ意味のない戦いだったような気がするんだがどうよ。
おっでも褒美にラングレイからじきじきに金貨10枚貰ったよ。
うわ、拾えとか言ってるよ。撒いたのかよ!
部下経由でいいからせめて手渡ししてくれよ兄さん。
でもウィルはお金なんか要らないから拾わないよ。
欲しいのは神を倒す力だけだよ。何か顔も変わってないかコレ。
こんなこと言っちゃ流石にラングレイも引くだろ……と思ったら更に気に入られてしまいました。
馬が合うとか簡単に言うなよ兄さん。
コイツはマジでやる気なんだぞ。
その為にチチ女とか連れて各戦場を練り歩いてるんだぞ。
そんなことなどつゆ知らぬラングレイはご機嫌でウィルを従者に任命。
そのまま一緒にひよどりの森に行くことになりましたとさ。
しかも戦場では何やってもいいとか言われたよ。
状況によっては閣下を斬ってもいいとか……もうどんだけ気に入られちゃったんだ。
だが断る。と言いたいところだがこのルートのウィルはもうレナスを倒すためなら
人命なんてどうでも良さそうだな。
エルシーが泣いていますよ。
一方エーリスはきっと、とても満足しているに違いない。
■ひよどりの森
あー。
モンスターは兄貴のせいじゃなかったのか。
寧ろヴィルノア側が(ガノッサかな?)独自に仕組んだな?
つーか閣下もさっさと下見してモンスターの掃除位しとけよな。
例え病でのマイナス補正かかってたとしても閣下なら余裕だろ。
寧ろ会談の場を設ける以上に必要なことだったに違いないと今思ったよ(笑
○ひよどりの森
木が障害になってみんなで総攻撃をかけられず
逆にエネミーターンでフルボッコにされてしまった。
ヒューゴーは石像になっちゃうしもう散々ですよ。
まあ幸い守備力には恵まれてるからHP的には何の問題もなかったんだけどな。
流石に3週目ともなると防具が随分充実するねえ。寧ろ余ってる勢いだよ。
1周目だったら多分オワッてたな。
む、グレーターデーモンはなかなかHP高いんだな。
っておいおいおい……このバトルで出てきた敵が1、2周目で戦ったヤツと違うと思ったら、ラングレイが
「これはクレルモンフェランにしかいない敵」とか言い出したぞ。
うーむ、仲直りする為の場所だったはずのひよどりの森が
仲違い作戦に使われてしまったと言うことだな。
ガーランドたちが何かしたのかもしれないけど、これは結局エーリスが手を回してたと考えていいんだろうか。
国の傾き具合が尋常じゃなくて泣けてくるね。
しかし、何だ。
ラングレイは好戦的な野心にあふれる人物ではあるものの、
政治力もある意外と(笑)聡明な人物だな。
神殺しになるとか言い切って目血走らせてるウィルを己の傍に置くのも
利用する自信があるからなんだろうしな。
今まで散々ボンクラとか呼んでゴメンな。
でも戦争回避ルートを選ぶとだな〜、この人はもうどうしようもない無能にしか見えないんだよ。
2人が仲良く手を取り合って国を治められれば、アルトリアの寿命も延びたんじゃないかねえ。
全部エーリスのせいですけども(笑
いやエーリスはヘルの手下で、そのヘルを呼んだのはウィルだからな。
やっぱりウィルのせいですかね。
■エーデルレーヴェ城
またエーリスが武運を祈ってきたよ。
このウィルにはエーリスもさぞかし満足だろうな。
そしてクリストフ打倒に燃えるラングレイの演説が始まりましたよ。
やべえ、演説うめえ。
打倒貴族とか言われちゃうと兵士の士気も俄然上がっちゃうよな。
ラングレイ格好いいよラングレイ。
しかしこの国の人は弔いの鐘って単語が好きだな。
これからアルトリア街道を占拠して補給路を断つそうだよ。
■アルトリア山岳
うわ雪山か!
やべえ忘れてた!ブーツ履きかえてねえ!
と言う訳で1度リセット。
○雪山の戦い
槍闘士って優秀だな。
と言うかこのゲームは射程が1伸びるだけで攻撃の幅がぐんと広がるよなあ。
セーフティブーツのおかげで雪上を難なく進めたし
ラクショーでしたよ。
■アルトリア街道
ここで閣下と会うのか!
ナンテコッタイ。
もうさ〜本当は大事に思ってる人同士が争うって切ないよな〜。
酷い世界だよな〜。
恨むべくは天界でふんぞり返ってるアレだけどな〜。
ちょっとヘルに天界とドンパチやってみて欲しい気がしてくるね。
○対ロイエンバルグ
閣下バリケードまで作ってて本気だよ(笑
でもこのバリケードのおかげで少し戦いやすくなってるんじゃないかな。
ってラングレイが参加してるじゃねえか!
何ウィルから2マス位離れた所にいるんだよ。もそっとくっ付きましょうよ王子。
弱いし。
1人で行ったら危のうございますよ。
ヒューゴーのバシリスクが有能だ。結構石化率高いね。
ひよどりの森では何故か自分が石化してたけどな(笑
結構敵の攻撃力も上がってるね。ミューチュアルで挟まれて結構削られたぜ。
バリケードごしに魔術師見てニヤニヤしてたら、
ラングレイが壁向こうの魔術師に「コンファインドムーブ!」とか叫びだした。
おお!魔法はバリケードを超えるのか!
全然警戒してなかったぜ危ない危ない。
殿下教えてくださってありがとうございます。
バルグ閣下と魔術師は確実に引き離しておきたいところだよな。
魔術師を片付けてから対峙しないとダメだよな。
と言う訳でバリケードの脇辺りに立って魔術師を誘き寄せようとしたら
何故かバルグ閣下が出てきてしまった。
決め技に曝されあっさり昇天するウィル。
ちょっ何だこの強さ。ってマイとレインフォースかかってんのかよ!
何だよATK1500って!人外だろもう。頭に戦乙女の羽刺さってませんか閣下。
最早蛇杖+マジックバングル装備のロクスウェルの魔力レベルだぜ。
主の恐ろしい殺気に恐れをなしたのか、何故かキャラのいない方へと逃げていく魔術師。
何逃げてんだよお前(笑
ええと、こんなチートマンと戦うにはこっちもパワーアップしないとダメだな。
と言う訳で翌プレイヤーターンではまずバルマーがウィルを復活させ、
ウィルはバルグさんに隣接してヴァリの目覚め。
ヒューゴーがウィルに魔女の霊薬を投げて、ロクスウェルの合図で総攻撃をかけますよ。
流石に相当堅かった……んだが、ヴァリパワー+決め技乱舞で何とか撃破。
やっぱり閣下は偉大だな。
マップやユニットの配置等の面ではそれ程戦闘難易度が高いマップって訳じゃないけど
作中での閣下の強さと存在感は圧倒的だと思うよ。
正直2周目で戦ったレナスは勿論、パパすら凌駕してると思うんだ。
ちょっとBエンドのラストバトルは敵が弱過ぎたなあ。
1周目のガルムが強過ぎたのかもしれんけどな。

さて閣下に引導を渡してしまいました。
次はクリストフだよ。
ラングレイが閣下を見送りつつ自分を追い込んでるように見えて
これまた新鮮でした。
各々のサイドでプレー出来るっていいよ。とてもいいと思います。
キャラの魅力が尋常じゃないほど膨れ上がるね。
舞台をアルトリア一国に絞ったことも大きいな。
設定の作り込みの深さはかなり評価できる作品だと思うよ。
正直CERO Bに疑問を持ってしまうような陰惨さだけど。
これがBでディシディアがCってのはどうなのよ。
CEROはシナリオ云々じゃなくてシステム面を重要視してるんかな。
さて次は王都に行きますよ。
クリストフは早めに出てきてくれるといいなあ。連戦やだよ。
posted by ヒグラシ at 04:14| 千葉 ☁| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(21)

だからどのキャラも好きなんだって。
羽使うのに罪悪感感じないキャラなんかいる訳ないだろ!
すいませんでした。

ローザ救出後からです。
■アルトリア街道
ここで1人羽を使うよ。
2周目はここでナタリアに羽を使ってしんどい思いをしたんだったな。
最後まで全力でナタリアを気遣うアーネストのまっすぐさに撃沈させられたんだよ。
さて今回はその2人を無残に葬り去った双子に羽を使いたいと思います。
レベルが低いのはミレイユの方なんだけどな……
ミシェルは何度か使ったんでミシェルの方に羽を立ててしまおうかな。
処刑台のシーンではコノヤローと思ったんだが、いざやるとなるとやっぱり気が引けるぜ。
このゲームが一般向けじゃない最大の理由はコレだよなあ。
話は良くできてると思うし、世界観も丁寧に作ってあると思うんだ。
テーマもとてもいいと思う。
だけど底抜けに暗くてやるせないから、もうそれだけでかなり人を選んでしまうんだよな。
全てのルートを見終わったらまたガルム倒そうと思うよ。
おんおん泣けそうだ。
最初のモンスターバトルはさくさくこなして、
リーゼロッテ戦でミシェルをバーサーカーにしますよ。
○魔物バトル
ここは最初に街道の右側に寄って敵を誘き寄せつつ倒してます。
真ん中を突っ切ってくとフルボッコされるからな。
あーオキュペデうぜえ。
ガードレインフォースで強化装甲状態のウィルを盾にして敵を撃破。
○リーゼロッテ戦
リーゼロッテはやっぱり声がかわいいね。
だけど台詞は聞いててちょっとしんどいね。スタッフマジでやり過ぎだってこれ(笑
何処のエロゲだよドキドキ。
さて、早速ミシェルくんに羽をぷすっとな。
うわあ、喜んでやがる(涙
ミシェルくんに限らず、羽を使われたキャラって漲る力に歓喜の声上げたりしてるよな。
ナタリアさんもそうだった。
プレイヤーの心には非常に厳しい演出です。
そのミシェル無双でリーゼロッテを楽々撃破です。
ああ、うわあああああああああああああああ。
ミシェル、姉思いじゃねえか。
人を殺すことを何とも思わないのに、姉に泣かれるのは嫌なんだな。
おおおおおおおおおおおおおおお切ねえじゃねえか。
ウィルはミレイユに何て説明するんだ。
そんで、ミレイユは遅かれ早かれ気付くと思うんだけど
その時なんて思うのかな。
やっぱり弟の死をナタリアやアーネストをはじめ数々の大人の死と同系列にして考えることは出来ないんだろうけど。
うーーーーん。
正直双子はあれほど命を軽んじて思い悩む様すら見せなかったから
個人的には彼らに羽を使うことにもそれ程抵抗は無かったんだ。
勿論嫌いとかでは全然無いんだけども、同情や感情移入出来るほど彼らについての描写があった訳じゃないじゃないか。
でも、この羽を使うと言う行為1つで
白羽の矢を立てたキャラと、そのキャラに縁ある人物の存在が心にぐぐっと肉薄して来るんだよな。
Cエンド見ないとなんで堪えましたけども、正直やっぱり羽を使ったことを後悔はしました。
イベント後セーブする時の罪悪感は異常。

えーと、ああそうだ。
前リセットしちゃったから、一応これがウィルくんの初羽使用なんだよな。
ああいや違うや。初はアンセルだ。
でも今回の行為で、天界からチェックが入ったよ。
凶悪顔したオーディンと相変わらず偉そうなフレイが何やら話してるよ。
フレイアはやっぱりカワイイね。
荒木さんの声聞きたかったんだけどな。
◆Chapter4 道標無きままに◆
さあさくさく進めるよ。
イケメンのターン来たよ。
このチャプターでも1枚羽を使用するつもりです。
それでまた今までとは違ったルートに突入できるみたいだからな。
■ライル・ラハンの戦場
ホーン家の当主にいい所を見せる為にはたとえ火の中水の中。
進んでマグマの中に脚を突っ込んでみたりもします。
ここの魔術師は向こうの射程に入らない限りてこでも動かないからな。
 ニコラスの死を目の当たりにして、更に戦乙女に会うウィル。
そっかそっか、羽使うとここで会えるんだったな。
■オルーウェン要塞
戦乙女に初めて会ったウィルの感想は
「気持ちを落ち着かせなきゃ」だって。
エーリスがニヤニヤしてやがる。
フィオナにロックオンされてニコラスの葬儀へ。
この辺はちゃっちゃか進めてしまおう。
■騎士都市グレンセン
湿っぽい葬式に出る前に一杯やろうと思って酒場に入ったら
ヴァンパイアが湧いてるっつう話を聞いたんで葬儀は後回し。
■常夜の森
ヴァンパイアっつうよりゴーストだな。
まあヴァンパイアがいっぱい出てきても、バトルのたびに血ですとかこの私がとかベラベラ喋りおって五月蝿くてかなわんだろうがな〜。
しかしカルマを気にしなくていいバトルは気持ち的に楽で良いね。
ノルマを意識するとすぐに手が汗ばむんだぜ。
一列に仲良く並んでたらかぐわしい血の臭いに誘われてヴァンパイアが来たよ。
トラウマセイヴァー食らったよ。
そんなヴァンパイアにヒューゴーが「お前は死を望むのか」とか真面目に聞いてるし。
一応、もう亡くなってるんじゃないかな。
ああいや、「不死者」だから死んではいないのか?
どうなんだ?(笑
■騎士都市グレンセン
情けない父上母上兄上&勇ましいフィオナ見、ヘロヘロのバルマーを伴って郊外へ。
ほんっとに世話の焼ける一家だよなこいつら。
まあそんなところも憎めなくて良い感じだけどね。
でも一家の中でフィオナが1番いわゆる「名門ホーン家」の人間っぽいのは何故なんだろうな。
残りのキャラのビジュアルが海賊とロッテンマイヤーとインドアイケメンだからですかね。
フォーネルはこんなバルマーを見てさぞかしイラついてたんだろうな。
○郊外の戦い
マンドラゴラは良く町中に湧きますな。
1のレナスの時代だったら間違いなく町滅んでるよな。
マンドラゴラの一吹きはそこらの敵の全力攻撃よりずっと痛かったからな。
マンドラゴラ&トキシックフラワー戦はカルマノルマが随分高いんで
取りこぼし出来ないね。
おっ木陰にヴァンパイアが潜んでやがったぞ。
常夜の森から出張ですか。
軽く伸して、再びホーン家へ。
○緑風の丘
エルダーヴァンパイアって2周目でもこのマップで出てきたっけか。
河の辺りをふわふわ浮いてたんだが、2周目では倒した記憶がないような。
うーん、しかし敵多いなあ。
ここは連戦だから次戦負けたくないなあ。
でもなあ、悪名高き「救出」だからなあ。
頼むよジジババ。
○グレンセン郊外
ここでミレイユに羽を使ったら酷い目に遭った。
おいおいおいおい救出すべきキャラのHPまで持っていくのかよ!
流石は悪戯の名を冠すだけのことはあるぜ。
とか何とか納得してたらゴーレムにタコ殴りにされてロクスウェル昇天。
マ ジ か よ 。
ババアも槍闘士の射程内からボウガン放ったり武門の一族とは思えない無茶苦茶な戦い方るし、
ミレイユの足は遅いし
途中また生きた心地がしなかったぜ(涙
ウィルのヴァリはステUPよりも寧ろ敵のひきつけ効果を期待して使うことが多くなった気がするな。
しかし目的を達成することが出来ないと分かってるバトルでキャラを贄とするのは
罪悪感もひとしおだな。
ごめんよミレイユ。
せめてミシェルとあの世で仲良くやってくれ。
って、レナスは双子も回収するのか。
エインフェリアに相応しいかってと疑問だと思うんだけどな。
まあ、でもレナスはガノッサとかでもエインフェリアにしちゃう位の器の持ち主だからな。
それに多くの命を手に掛けてきたとは言え、
双子は大切な存在に対してはとても誠実だったようにも思えるしね。
きっとレナスに勇者適正値をせこせこ強制されてるに違いない。

オルゴールの話キター。
アンセルに会いたいティルテキター。
エーリスお前はもう黙ってろ。
本当にこのお姉さんドSだよなあ。
ウィルを突付いては反応見てニヤニヤしてるよな。
◆Chapter5 力の先には◆
おおおおおおおおおおおおおおおおおお!!
ラングレイだ!ラングレイが出てきたぞ!
兄貴の方に会いに行ったのかウィル!
ラングレイと直接話してるよマジで!
やっ……やったー!!!!!!
盛り上がってまいりました。

今回プレーしてて色々と感じることが多くてな、
最後にその辺書こうと思ってたんだけどな、
ラングレイ登場で吹っ飛んでしまったよ(笑
とりあえず先の展開を楽しんでから語ること語りたいと思います。
しかしすっかりラングレイスキーになってしまったよトホホ。
posted by ヒグラシ at 01:39| 千葉 ☁| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(20)

チキンと呼ぶなら呼べよ。

■オルーウェン要塞
ナタリアが素敵で、アーネストが格好いいので
イベントは飛ばさず見るよ。
寧ろバトルを飛ばしたい位だぜ。
○処刑場バトル
ロクスウェルにレデュースパワーかけたり
ウィルにプリベントソーサリー使ってる阿呆ユニットがいて、不憫だ。
流石は農民兵だな。
すいませんアーネストさんあなたの屍を越えないことには話が進まんとです。
涙を飲みつつバトル終了。
付いて来たいとか騒ぎ出したガキんちょどもを羽的に回収。
じきにスーパーサイヤ人にしてやるから待ってろよ。
そしてガキどもに引き続きヒューゴーにも被ロックオン完了。
このゲームのキャラはみんなホントにウィルのことが好きだよな。
まあそのうちの半分位のキャラはウィルに惹かれざるを得ない要素をちゃんと持ってると思うんだけども。
キャラ描写丁寧だよね。これはシルメリアからの反省を活かしたんかね活かしたんかね?(笑
シルメリアのエインフェリアは設定もビジュアルもいい感じなのに完全に空気と言うか道具と言うか……
本編に絡まなかったのがいたかったよね。
やっぱり一緒bに戦うキャラの人となりなんかは理解したいものだよな。
しかしこのルートでは良くエーリスが話しかけてくるねえ。
エグイ展開を目の当たりにして血が騒いでるんだな。良かったな。
プレイヤーはもう疲れたよ(笑
だから潮くんと一緒にローザを助けるんだ!
もうこれ以上好きなキャラ失ってたまるかよ!
嗚呼呼べよ!チキンと呼べばいいさ!

えー、トゥルク村でママを見舞って
さあローザのターンだ。
◆Chapter3 1つの終焉◆
■マルテの町

ヒューゴーの過去に驚いた。
ああー、でも小説チラ見した時にそんな感じのエピソードが描かれていたような。
まださらりとしか読んでなかったと思うんで、この周が終わったらまたじっくり読み直したいと思うよ。
最初に読んだのはシェリファだったな(笑
ロクスウェル目当てでな(笑
んでもってここからミシェルに替えてヒューゴー使うことにするよ。
おっさん万歳!
○町中での戦い
屋根の上のリザードマンとの戦いは忍耐が必要だよな。
一度箱の上に上って接触した後後退すると、
アイツ屋根上を徘徊し始めるじゃないか。
それを待って屋根上に上らないと総攻撃が仕掛けられないからな。
カルマノルマ2倍達成させるには、どんなに頑張ってもリザードマンから最低でも40カルマが必要だし。
屋根の上で大暴れして、無事潮くん回収完了。
では早速廃墟に向かいましょうかね。
おっと、その前にロータスに魚が湧いてるようなので見に行くか。
今日の晩げは魚じゃ。
■ロータス湿地帯
青いのより赤いヤツの方が美味い。
さて体力つけたところで今度こそ本当に廃墟に向かいますよ。
待ってろよバbローザ!
■廃墟
来たぜ、勝負の時。
3章の何処かで1枚羽を使う必要があるんだよな。
ここで使ってもいいんだろうけど、何となくこのマップは1周目から羽を使わずにクリア出来てきた意地もあってだな〜、可能な限りここでは使いたくない……
とか書いてるうちにローザが逝ってしまった。
くそ、やり直しか。
その後も負けること3回。
勿論理由は全て、1ターンでのあのクソ女聖女さまが昇天されたせいです。
ヴァンパイアは確実に1ターン目から彼女に危害を加えてきやがるんだよな。
1ターン持ちこたえられるかどうかってのは
全てその後の左奥のウィル・オ・ウィスプの攻撃にかかってるね。
ヤツが通常攻撃してくる限り勝てないな。
逆にポイズンブロウならOK。
4回目になってやっとこさローザがポイズンブロウを浴びることに成功したよ。
フー、これで何とか勝てそうだな。
でもローザがどんな暴挙に出るか分からないので
一応ガードレインフォースをかけておこうな。
ホラ、またウィル・オ・ウィスプにちょっかい出してやがる。
オメーのイグニートじゃ虫刺され位にしかならねーんだよ大人しくしてろ。
その後はウィル・オ・ウィスプを順番に撃破して、
いつも通り延々と廃屋の中を徘徊してるヴァンパイアは最後な。
もしコイツが積極的なヤツだったら、このバトルは間違いなく羽使わずにはクリア出来なくなるよな。
奥ゆかしくて助かったぜ。

ではリーゼに会いに行きます。
街道でのイベントもかなり遣る瀬無いと思うんだけど
1、2周目と連続で見たせいか、少し慣れてるかもしれません。
こんなの慣れてもしょうがないけどな(涙
両方とも救済できるルートって無いのかな?
その際潮くんは絡んでくるのかな?
やべえやっぱ別ルートも気になるな。
とは言え、2章で羽を使うと言う行為は最早自分には不可能な気がするんで、
誰かに見せてもらうとかしないとプレーするのは厳しい気がするけども。
もそっとプレーしたんだけど1度ここで切りますだ。
posted by ヒグラシ at 23:17| 千葉 ☁| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(19)

し……処刑場のイベントきつ過ぎる。
放心した。
しかも戦闘で1人羽の犠牲にしてたんで、正に衝撃のダブルパンチでした。
エグいイベントをシンプルに描くことで
残虐性とかやるせなさが増幅してるように感じたよ。
良く出来てるよなあ。
しかし、何だ。
アーネストはこのルートが1番格好いい気がするよ。
正直2周目で連れ回してた時よりも更に好きになt
参tt
そう言えば、このルートだとダリウスはどうなったんだろうか。
う〜〜ん。今更ですが何か本格的にこのゲームにハマって来ましたよ。
辛いのにハマって来たとか頭おかしいよな。
ただのドMなんです放っておいてください。
とりあえずこのルートクリアしてからになるとは思いますけども、
ED絵が載ってるって言う攻略本は買おうかな。

結構心乱れてしまったので、やさぐれ気味の感想とかが苦手な方は
お気をつけくだされ。
基本どのキャラも好きですし、この作品の世界観も大好きです。
でもさあ、リアルだからこそのやるせなさがさあ。
■レーテ街道
えー、ヒューゴーに言われるまま反乱軍のリーダーをゲットすべく
レーテ街道へやってきました。
エーリスがまた話しかけてきたよ。
ヒューゴーが戦いをやめる理由について、
ウィルが聞かなかったことが気になってるらしい。
ウィルは「偉そうなこと言ってたけどどうせアイツも殺し合いがしたかっただけなんだろ」とか言う無茶苦茶な解釈してるっぽいよ。
もうお前尖がり過ぎだろ(笑
どんだけヒューゴーに反発してんだよ反抗期かよ。
おまけに「どうせ傭兵なんてロクデナシばっかりなんだ」と来たもんだ。
お前も含めてな。
ところが何故かここでミレイユ登場。
お前らつけて来てたのかよ!
どうやら「傭兵はみんなロクデナシ」って意見に反論したいようだよ。
双子的には「傭兵は嫌がる人たちに代わって戦争してあげてる」んだってさ〜。
うーん、まあある意味正論かなあ。一応お金貰ってすることだしな。
つーか君たちはウィルくんとお話がしたくてわざわざストーキングしてきたのか?
ご足労だな。
まあ、2周して感じたけども、どうやらウィルはその生き様のせいか
それとも背負うもののせいか、老若男女問わず妙に人を引きつける魅力があるっぽいからな。
仕方ないですかね(笑
喋ってたら何か敵に囲まれてたくさいですよ。
とりあえず一緒に戦おうか。
○街道バトル
相手は一応反乱軍なんだな?
「ナタリアさんは渡さない!」的展開なんだな?
えーと、こっちは今パーティ3人なんで、双子のどっちかを加えてみますかね。
ミレイユは普通の剣、ミシェルは大剣か。
大剣使ってみようかな。け、決して少年だから選んだ訳じゃないんだからな(笑
しかしこの作品ショタっ子の大剣使い好きだね。
いやクリストフはショタ顔なだけで、ショタッ子かどうかは微妙なラインだと思うんだけども。
またこれも初めて体験するバトルだぜ。
特に名前のある人はいないな?アーネストとかナタリアとかいないな?
よしよし、大丈夫そうだ。
む、でもまたどんどんキャラが動いてくるんな。
初期位置が遠い場合は少しは向かってきてくれると助かるんだけどね。
あんまり群がられるとね(笑
先の丘陵での戦いと言い、このルートが1番難易度高そうな感じだなあ。
ミシェルの声があまりにも少女で噴いた。
え、でも男の子だよな?
か、顔だけ見るともう少し低くても良さそうな気もしたんだけど……ま、まあこの作品キャラの顔割と老けてるからな。
12歳位なんだっけか。
油断して戦ってたらコンボでミスりまくってバーンストームが当たらなかったり
ウィルが盛大にスカったりしてカルマ2倍ボーナスを逃してしまった。
うぬぬ、バーンストームは他のキャラのボタンを押すのを待たないとダメなんだよな。
 おお!ナタリアが来たぞ!
え?何?
双子にデジャヴ?
そう言えばナタリアには子どもが2人いるとか言ってたよな……。
いや、まさかなあ。
お行儀のいいナタリアさんを連行して、要塞に帰りますよ。
■オルーウェン要塞・鎮圧軍本部
処刑か。
すげえ、エーリスがナタリアを認めまくってるぞ。
ガルムも人を褒めることがあるのだね。
でもそうだよなあ。ナタリアさんは自分の命と引き換えに沢山の農民の命を救おうとしてるんだから偉大だよな。
ウィルも彼女は自分とは真逆の生き方をしてると自覚してるようだよ。
うええ、双子が処刑人やるのかよ。
あのガキども、人殺すのにはしゃいでやがる。
ナタリアは取り乱すことも無いし子ども相手に説教することも無いな。
呑気に話なんかしてて落ち着いてるなあ。
……やっぱり親子なんだろうか。
って、おおおおおおおおおおお!!!
ぎゃああアーネストきたああああああああああああああ。
いやぁあああああああああああああ。
そして明かされる国軍の蛮行。
どうしようアーネストさんが格好良過ぎるよ。
双子相手に「子どもでも容赦しない」とか言ってるよ。
全 力 で 加 勢 し た い よ 。
だがウィルは双子に加勢するようです(当り前だろ
畜生。反乱軍ルート万歳!
○処刑場
ちょっ……
勝利条件が……勝利条件が。

『アーネストを倒せ』

もう、泣いていいかこれ。
血の涙を流しながら攻略するぜ畜生。
このマップの中にナタリアさんがいないのがせめてもの救いかな。
い、いやそんなことないな。
アーネストはとても好きなキャラなんですよ。彼を倒すってだけでもう、ああ、どちくしょう。
2周目では仲良しこよしだったのになあ。
ウィルロクスウェルアーネストバルマーのパーティは至高じゃった(遠い目
あ、そうだ多分この辺で羽使わないといけないんじゃなかろうか。
え、えーと。親子のどちらかを選ばなくてはならないんだよな。
そ、それはさー、やっぱりさー、未来と言う時間がより多く残っている方を生かすのが人道的なんだよな〜。
って羽使うのに人道的も何もねえな。
だがそれはつまりロクスウェルに羽を使うと言うことだな?
この、蛇杖持ったパーティの要に?
最強の萌え渋メンに?
無理だろ。
じ、じゃあシェ、シェリ……ファ?
セーブだ。セーブしなければいいんだ。
ちょ、ちょっと見るだけだと思って……やるよ!
む、シェリファの羽スキルは「グレイプニルの枷」だって。
うっわリーダー以外全員麻痺とか凄いな。
でも……でも(涙
が、げご。
う、ごごごごごっごごごごご。
無理!展開が辛過ぎてマトモに書けない!
よし!こんな時は必殺・箇条書きだ!
麻痺する仲間たちの間を縫って四面楚歌の中進軍してくるアーネスト。
迎え撃つチートシェリファと蛇杖パパ(残りはオマケ
あっさり倒れるアーネスト。
そして倒れるシェリファ。
父に助けを求める娘。
瀕死の娘を前にその名を叫ぶことしか出来ない父。
やがて事切れる娘。
プレイヤー悶絶。
間髪入れずに場面は処刑台へ。
ボロボロの状態で処刑台にまで上り詰め、ナタリアの縄を切るアーネスト。
そこへ現れる双子。
双子、瀕死のアーネストを楽しそうにばっさり。
更に死体を傷つけようとしたところをナタリアが庇ってばっさり。
プレイヤー愕然。

もう、何。

何かもうプレイヤーが咎を背負ってしまった気がしてならないよこれ。
暗いなんてレベルじゃねえ。
双子はグェンダル張りに外道だな。呼吸しながらカルマ集めてそうだな。
い、いやでも実のところChapter2は街道ルートの方が暗かったのかなあ。
仲間を傷つけて蹴り落として魔物餌にするヤツがいたり
暴れた挙句誤って親友を刺し殺しちゃうヤツがいたり
挙句の果てに亡骸を蹴っ飛ばしてニヤニヤしてるボケナスがいたりしましたからね。
いやグェンダルは最後までスタメンでしたけども。
うーん、でもどんな理由があっても、人を楽しそうに殺すキャラにはあんまり感情移入出来ないんだよなあ。
勿論この荒んだ世界観を良く表してる存在だとも言えるだろうし
決してキャラとして嫌いとかじゃないんだけどさ。
ナタリアさんは結局3周とも幸せにしてあげられなかったことになるのか。
3周連続でこんな目に合わせて本当にすいませんでした。
おおーん。

セーブしないで進めてみたら、
ヒューゴーにロックオンされて強引に仲間に加わわられてしまいました。
あれ?戦争嫌だったんじゃないの?
な、何だか意外と湿っぽそうな人だな。
だがそう言うおっさんは嫌いじゃないと言うか寧ろ好きだったりするんだぜ。
そしてこのルートはエーリスが頻繁に話しかけて来るな。
んでもって次のChapterで、
魔物に襲われたところをリーゼロッテに助けてもらったよ。
げげ、剣盗んでいきやがった!
何だこのギャルゲ展開(笑
すいませんちょっとこのテンションの差違に気持ちがついていかないんですけど。
も、もうこの際潮くん3連続でもいい気がしてきたよママン……。
ああ、しかし親子の幸せ煮ばかり固執して
2人の魔術師を不幸にし続けるのもいかがなものかな。
と言うかこのゲーム、1つの展開で全てのキャラが幸せになれないってのが辛いね。
それもまたリアルな話だなーと思うんだ。
こんな世界で全ての人が幸せになれたらそれこそ薄っぺらいお話だよなあとも思うんだ。
でも、出てくるキャラが総じて魅力的じゃないか。
だからこそ、全キャラの幸せを願いたくなってしまうんだよねえ。
参ったねえ。
セラゲに期待しようかな(笑
ともあれ頑張ります。
セラゲ目指して、次のChapterではちゃんと外道プレーを心がけます。
大丈夫、犠牲候補者は3人も増えた。
何とか……なんべ!(涙
posted by ヒグラシ at 01:07| 千葉 ☀| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(18)

セラゲ行く為にCエンド目指します。
羽大量使用ルートかよ(涙
非常に辛いとは思いますが頑張ります。
ネタバレは嫌だったんだけどせっかくなんで今までと違うルートで行こうかなと、
細かいルート分岐についても調べてみました。
そしたら……Chapter2で
羽1回使うとリーゼロッテ
羽2回使うとローザとど、ドュエイン?
が仲間になるんだそうな。
ああ、今のところ3周しかする予定ないからどっちか選ばないとだな。
どうしようか。
ん?でも待てよ。
Chapter2で羽を使う?
えーと、それは……どう言うことだ?
Chapter2で羽を使う対象になるキャラって……2人しかいなくないか?

シェリファとロクスウェルだけじゃないか?

あのー。
えーと。
こ れ は 厳 し い 。
ドュエインって人は顔も見たこと無いから気になってるんだけど
ここは出来てもリーゼロッテルートかなあ。
いや、でもそうするとせっかく向き合えた親子を引き離すことになるな。
それならいっそのこと揃tt
いやいやでもロクスウェルのいないVP咎なんてプレーしてて辛過ぎる。
戦力的な意味でも、キャラ萌え的な意味でも。
参ったな〜。
あっドュエインてもしかしてEDのカワイイイラストで最後に出てきたおっさん?かな?

◆Prologue◆
■オルーウェン要塞

2周目でアーネストを使い倒したせいか、
同じ槍使いのヒューゴーをさくさく使えてる気がするよ。
戦闘終了後のイベントで
アンセルの「首を跳ねてくぜ☆」ウインク→スキップ→アンセル「死ぬなー!」の猛烈な

躁鬱転換にビックリしました。
とんでもないところでイベント切ってるねこのゲーム(笑
賞金貰った後のバトルもさくさくクリア。
強い敵が出てきちゃって慌ててるところに、羽を使えとの言葉。
あーもーうるせーなームーンファルクスなら一刀両断出来んだよ畜生。
とか思いつつやけくそでアンセルの頭に羽ブスッ。
ハイパーターンの後魂の叫びを残して息絶えるアンセル。
現れるヒューゴー。
「俺じゃないヒャーーン!!!」
逃げた先でチチ女に捕まって、降参。
3周目ともなると、流石に作業だと思って割と冷静にプレー出来るね。

◆Chapter1 焦がれたもの◆
■街道

シェリファとの殺伐とした出会い。
女弓闘士はやたらと堅いよね。
ロクスウェルの渋メン具合に後ろ髪引かれつつ、
森を逃走してマルテの町へ。
■マルテの町
みんなの大好きなマルテの町ですよ。
シェリファに公式ストーカー宣言されて、国境まで一緒に行くことに。
でもまだGUESTなんだよな〜。
早く瞬弓持たせたいな〜。
まだだ、まだ羽どうのこうので悩む段階じゃない。
■国境門キルシェ
シェリファに気を遣いながらのバトルだな。
ああーもうロクスウェルスキスk
まだこの辺はウィルが1人で斬りかかってもカルマ100まで行くな。
ウィルは最大限前に出て囮に。
左右に待機してる弓闘士がシェリファのこと大好きなんだよなあ。
この親子イベントはスキップせずに見ました。
親子愛見せられて「この羽があれば俺も父さんに報いることが出来る」とか言ってるバカがいますけどね。
それ使うってことはだなー、
この親子を引き裂くってことでだなー。
まあ、3周目だからやってみてもいいのかもしれないけd
いやいやいや、うーんどうしよう。
■マルテの町・郊外
エーリスの綺麗な花発言キター。
ガルムの好物のようです。
そしてこのお花が咲いたと言うことは……。
■トゥルク村
ティルテさん本当にすいませんでした。
俺はあなたにイカれた母親の面倒を押し付け
更にちょっといい仲だったアンセルまで殺しました。
地味にきついイベントだよなこれ。
 さ〜反乱来たよ。
此度はオルーウェン要塞に行ってみます。
きっとヒューゴーが仲間になるはずだ!

◆Chapter2 数奇な再会◆
ロイエンバルグ閣下頑張る!の巻 を見て、
舞台はオルーウェン要塞へ。
■オルーウェン要塞
半透明エーリス曰くパッとしない兵ばっかりらしいよ。
そりゃガルムから見たらどの兵もパッとしないだろうがよ。
ウィルにあんまり話しかけるなとか言われてるし(笑
他の人から見たらウィルが独り言三昧言ってるように見えますからね。
2周もしてきて今更だとも思うけど。
おお、ヒューゴーさん来たーー!!!
2周目ではすいませんでした。
ヒューゴーさん笑顔が可愛らしくて素敵ね。
ウィル位の年の子が気になるお年頃らしいよ。
アンセルのことも覚えててくれてるなんて嬉しいよ。忘れないであげね。
「お前が生きてこそ、彼の死が意味を持つ」
「死は死でしかない」

生と死の考え方は咎に出てくる大きなテーマの1つだね。
な、何かせっかくの再会なんだからもっと仲良くして欲しいのにトゲトゲしてるな。
ま、まあウィルにとってヒューゴーは彼の過去をそれなりに知ってる人になるわけだから
気まずいっちゃ気まずいかもな。
しかしヒューゴーの顔見てるとウィルを更生させたくなるなあ。
でも今回目指してるルートじゃダメなんだよな(涙
 酒場に行ってみたら、常夜の森のモンスター情報がUPされてたよ。
早いな。
■常夜の森
おおおおヒューゴーさんもう加わってやがる!
い、一緒に常夜の森のモンスター討伐にも加わってもらえるとは光栄です。
ウィルはツンツンしてるけど仲良くしてやってくださいね。
げげ、いきなりグールとかいやがるよ。
アエローはやっぱりロクスウェル狙いか。蛇杖見えないのかなあ。
手前に紙装甲のヒューゴーがいるのになあ。
クラスで対象決めてるっぽいよね。
バーンストームでOverAttackですよ。
ここはもしかしたら1周目ではきつかったかもしれないなあ。
■カミール丘陵
初めてのバトルだ。
特に名前のあるキャラはいない……みたいだな。
親子2人でもカルマ100まで持ってけるな。
うーむ、しかし結構寄って来るな敵。
ウィルが敵3人からフルボッコにされたりしたんだが
これは周回プレーしてるから耐えられたのかもしれないなあ。
もしかして要塞ルートって割と難易度高めにしてあるのかな?
1周目に選んだ街道ルートなんてかなり簡単だったような。
 一通り片付けたら子ども?が命乞いをする農民を楽しそうに斬り捨ててる現場に遭遇。。
うわあ、随分と痛々しい子どもたちだな。叱ってやらんとな。
ウィルにそんな資格は無いのでここはヒューゴーさんが出て行きます。
うわあ、「謝っても許して貰えたことがないから謝っても許さない」んだと。
暗い世界を反映してるな。
おお、姉弟なのかな?ああいや、確か双子だっけか?
お名前はミシェルくんとミレイユちゃんと言うそうな。
ウィルの戦う目的とやらに強い興味をお示しになられたようだよ。
いやそんな話聞いたらダメですよ。絶対に言えませんよ。
途中で話を止めたらズルがられたよ。
ウィルもウィルで「ズルイのは傭兵の癖に勝手なことをしてるお前たちだろう」とか言ってるし。
これウィルに言えた言葉じゃないと思うんだが一応悲しそうな表情してるってことは
子ども相手に効く言葉だと分かって、おまけに自分に言えた義理じゃないって自覚があって言ってるってことなんかね。
ウィルは勝手な振舞い自体はしてないけど、
人の命を踏み台にして自分の願いを叶えようとしてるんだからある意味双子以上にアレな訳だけども。
ま、まあそんな話間違ってもこの子たちになんか話せないけどな。
更に大人不信になっちゃいそうだしな。ウィルが大人と思われてるかはともかく。
でも子ども達にはすっかり懐かれてしまったようです。
ヒューゴーに助けを求めてみるも、アッサリ見捨てられるしマイッタゼ。
うう、双子の笑顔が怖過ぎる。
■オルーウェン要塞
鎮圧軍本部に向かいますよ。
ヒューゴーに頼みごとされたよ。
双子の面倒は見たくないとか言うウィル。
げげ、投降を願い出てきた反乱軍のリーダーを連行してこいだと。
ま、マジかよ……。
アーネストが立ちはだかりそうな臭いがぷんぷんするぜ。
そんなのヒューゴーが行った方が確実なのになあと思ったら、どうやらヒューゴーは戦場を去るつもりなんだそうな。
ウィル理由聞かないし(笑
ヒューゴー聞いて欲しかったみたいだし。
しかもウィルの戦う理由もちょっと聞きたかったらしい。
あなたには関係ない、とつっけんどんなウィルが何だかもう。
随分ヒューゴーには感情を表に出すな。
ちょっと親子みたいだな、この2人。
そんな2人を不信そうに見つめるミシェルとミレイユが相変わらずとても怖いです。
ああ、ちょっと待てよ……。
多分次のバトル辺りで羽のこと考えないといけないんだ。
1度切ります(笑
考え、考えたいんだよォ〜〜〜。
すぐになんか決められねえよォ〜〜〜。
posted by ヒグラシ at 13:49| 千葉 ☔| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(17)

2周目クリアしました。
そうか、こう来たか〜。
しかしガルム戦とは比べ物にならない位簡単だったな。

◆Chapter6 遺忘の伽藍◆
うほほムービーでレナスが来臨したぞ。
咎人の剣をゲットしたから来たのかな?
でも殺しに来た訳ではないようだね。
「冥界の力を手放して立ち去れ」だなんて温情措置もいいとこだぜ。
でもウィルはちょっと前にもう迷わないって決めちゃったからな。
ヤケクソモードなので最早聞く耳は持てません。
せっかく優しいレナスが来てくれたのにねえ。
これがアーリィだったら問答無用で斬り捨てられてただろうな。
シルメリアだったら罵詈雑言吐かれつつも、力を手放す為に尽力してくれたんじゃないかと。
しかしこれは仲間に対してかなり気まずい状況だよな。
すいません実はウィルくん戦乙女に復讐する為に生きてました。
薄目で仲間をチラ見してみたら、どうやらみんな一緒に戦ってくれるようだよ。
オオ!お前ら何ていいヤツなんだ!
一緒に神に弓引いてくれるってのか!
流石友情ルートだぜ(笑
ではいざ。
○ヴァルキリー戦
メンバーはウィル、ロクスウェル、アーネスト、バルマーです。
弄りようがありません(笑
うーん、しかしいけないことをしてるような気になるBGMだな。
ちょっとやるせなくなるな。
レナスは奥にいて、周りには沢山のモブエインフェリア。
アンセルとかパパはいなそうだね。
流石エインフェリアだけあってHPも守備力も高めだけど
こっちには蛇杖持ったロクスウェルがいるからな。
HP半分位残しててもプリシードグラビティでごっそり削ってKO。
決め技選択画面にはイケメン顔が揃ってるしウハウハですね(関係ないだろ
レナスは廃墟と言う砦の中にいるんで、
まずは周りのエインフェリアを順番に潰していかないとな。
ミューチュアルアシストとかされてフルボッコされたらシャレになんないからな。
結局砦には向かって左側から侵入することにしました。
レナスの傍にいる敵を倒しながら進むには左から入った方がいいよな。
レナス戦でも「恐れるな!」とかアーネストが逞しいです。
ニーベルンヴァレスティきた〜!エフェクトも一緒だ。
3段階目まであるのか。
でも今作は今までのVP作品と比べてダメージの桁数が圧倒的に少ないんで
数字的にちょっと物足りなく感じちゃうね。
ニーベルンヴァレスティの3段階目まで使えるようになってる時って
1でも2でも最後の爆発で5桁ダメージ叩き出す位だったと記憶してるからな。
そのレナスのHPを多分半分?位まで削った所でイベントまたムービー発生。
ん?
っておいおいこのジャッジモドキはまさか……

セオドールきたーーーー!!

ぎゃああああああ!!!
パパーン!!!!
いや多分来るだろうなとは思ってたんだけど……うっわあ。
実際対面してるの見ちゃうとなんだかこれもこれで本末転倒コースだな。
あなたの敵を討ちたくて今まで頑張ってきたのに、
そのあなたが、よもや敵の前に立ちはだかるなんて的な。
いや冷静に考えれば作中のウィルだって充分予測出来たんじゃないかなと思うんだけど。
パパの口から真実が語られますよ。
・グールに引っかかれたウィルはエインフェリアに選定されそうだったんだよ
・私がそれを止めたんだよ
・戦乙女はそれを聞き入れてくれたんだよ
・お前には私の分まで幸せになって欲しかったんだよ
・お前が復讐の為に生きてたことに気付かなかったんだよ
・すまなかった、ウィル。
・今ならまだ間に合うので剣を収めてよ
・そして、幸せになれ
・言うこと効かないならお前を斬らなきゃならないんだよ(ここでBGM虚偽の自己認識

うわ〜〜やるせね〜〜〜。
○セオドールを倒せ←ミッション名
何だこの音楽(笑笑笑笑笑
BGMのイカレ具合がいい感じにサイコで怖いです。
でも復讐の念を抱くきっかけになった大切な人物に刃を向けるなんてのは
かなりの異常事態な訳だ。
きっとウィルの精神状態は今こんな感じなんだろう(笑
いつも通りクールなステグラと展開のギャップに噴いた。
このバトル位ウィルの顔グラ差し替えてもいいのに(笑
でもこの異常事態にあっても、仲間たちはウィルの傍を離れないそうだよ。
政に弄ばれて大切な友人を亡くした人も、
家名の為に大事な家族を失った人も、
娘との明るい未来を夢見てる人も、
みんなウィルの傍を離れはしなかったよ。
クッ泣けるぜ。
えーと、じゃあその辺を救急車が行き交ってるようなこの曲をBGMに
パパをやっつけますかね。
レナスはいなくなってるのか。
まずは周りのエインフェリアを片付けてしまおうね。
何だ4体しかいないのか。余裕だぜ♪
アーネストが2回もびりびりしたりしたんだが難なく撃破。
さあ奥で構えてる鎧パパを倒しますよ。
まずはガードレインフォースウィルを戦闘に立たせておびき出そう。
おっ来た来た。
全身鎧だと別人みたいだね。
っておいおいおい!!何だよこの攻撃!
盾ドリル攻撃で紫炎石がボロボロ出てやがるじゃねえかよ!
やばいぜこのままだと延々と追撃されて……うわー!!!決め技まで出るしもう何が何やら。
おっでも終わってみればHP半分位残ってるな。
うーむしかしバルマーロクスウェル辺りだと危険かもしれないので
2人にはパパンからなるべく離れててもらおうな。
次のプレイヤーターンでヴァリの目覚めを使ってウィル覚醒。
そう言えばこのバトルでもアンセルは出てこなかったな。
まあパパとアンセルの両方に責められたら、ウィルはもう精神を病んでしまうな。

フー、終わったよ。
「こんなことがしたかったんじゃない」よなあ。
おお、セオドールが最後に一応父親してるぞ。
「現実から目を逸らすな!歯を食い縛って生きろ!」みたいなことを言われたよ。
まあ、セオドールだって死にたくて死んだ訳じゃないだろうからなあ。
でもいくら父親とは言えエインフェリアとして楽しくやってる人に言われても
あんまり説得力ないよな。
パパンはエルシーの死に顔も、ママンのイカレ具合も見てない訳だしな。
復讐相手の前に立ちはだかったのは他ならぬ最愛の父親で、
で何故か自分はその父親を打ちのめしてて、
今そんな父親は自分を諭してる。
こんな状態じゃ流石のウィルも戦意喪失するわな。
でも丸く収まりそうなこの状況を傍観してはいられない人が1人いたのですよ。
す っ か り 忘 れ て た ぜ 。
あのチチ女め〜〜〜。
いきなり現れて「戦乙女倒せないなら冥界来なさい」だとよ。
ここで泣きながらパパンに謝るウィルにぐっと来たのは
1周目において自力で冥界の力と決別したAエンド見てるからですかね。
ってぎゃああああああ!!!!
せっセオドールが代わりに落ちやがった!
ナンテコッタイ。最後に1番父親らしいことしやがった。
んでもってウィルは今まで目の保養にして頼ってきた人に、再び父を奪われることになったんだな。
「死んでしまえば同じ」といつぞやウィルは言ったけども、エインフェリアとなった父の様子を見知った今なら今まで父親が受けてた待遇と、これから受けるそれの差を感じずにはいられないだろうな。
究極の報いだなあ。
おお、レナスエーリスに刃向けたぞ。
サイズ的には惨敗でもレナス頑張ります。
エーリス強かだなあ。
確かにこの契約はヘルとウィル個人のもので、
セオドールはそこに割り込んで勝手に冥界に落ちただけだからな。
レナスの「セオドールを返せ」は契約に口出しすることに他ならないね。
んで、ただでさえ触らぬ神に状態の天界と冥界の関係だからな。
口出ししたら戦争になっちゃうよって話だそうな。
うーん、エーリス見事だぜ。流石史上最強のメイドですね。
仕方がないのでレナスも食い下がるしかありません。
そのままエーリスとは淡白過ぎるお別れ。
名残はなくていいけど、エーリスの口からウィルに対する失望位は聞きたかったなあ。
まあ、彼女はヘルの僕として動いてただけだから
ウィルに対しては一切何の感情もないのかもしれないけども。
 さて、残されてしまいました。
やべえレナスと2人っきり気まじー。
そんなウィルくんの行き着いた先は「全てを受け止めて生きる」と言うこと。
これもこれでAエンドと行き着くところは同じだね。
すっきりとはしないけど、いろんなことが分かって見えて、
見たくないものも見てしまったし更なる罪も重ねてしまったけど
その結果も直視しないとな。
これも真人間になれそうじゃないか。
1人じゃないしな!
Aエンドよりもそこそこ長く付き合えそうな友人が多いのが救いかな。
Aエンドルートだと、寧ろウィルの方がさっさと縁切りたいって思ってるキャラが多そうな感じだったからな。
勿論、1周目で仲間にしたキャラも2周目で仲間にしたキャラも、
みんなとっても魅力的で大好きですけども。

おっまた天界だ。
このルートは天界が良く出てくるね。
チッ相変わらずオーディンが悪役してるぜ。
「エインフェリア一命の損失で済んだ」ってのは為政者としてはごく普通の台詞だと思うけど犠牲になった人は勿論、それを口にしてるこの男の性根を知ってると
イラッと来るものがあるな。
そしてレナスが凹んでんのか。
人と同じように悩み、
人と同じように悔やむ。
戦乙女三姉妹はみんなその心を持ってますよね。
下に行くほど強くなるよね。
でも上の人も持ってない訳じゃないんだよね。
おお、これはシルメリアの事件が起こった後の話なのか。
ん?次の招致の際には人としての記憶を封じるのか?
おお、おおおおおおおおお!!!!!!!!
それってVP1のレナスに繋がってるってことじゃないか!
すげえ!!!!何だこれ!!!
鳥肌立ったぜ。
「咎人の剣」もレナスの頃はただの隠しチート武器だったよな。
それを今回上手く使ってお話に絡めてたと思うよ。
VP1のセラゲにあの剣が封じられてた理由なんかも結びつけることが出来るしね。
いやでもそれ以上にレナスが人としての記憶を失って戦乙女になった理由に繋げるとはな〜。
理由がセオドールだと思うと何だか意外と言うか、そこは本筋にもっと絡んだ上で心にダメージ負って欲しかった気がするんだけど……まあ綺麗にまとまったからいいか!
VP1の1つ前のレナスの時代のお話だったと言うことだね。
これはAエンド見たんじゃ分からなかったな〜。
うむ!ともあれこのルートも面白かったよ!
後は農民の反乱で砦を選ぶルートを取りつつ羽を沢山使えばいいんだな。
それと、調べてみたところどうにもCエンドはフレイエンドとは別物みたいだね。
まだあるのか!
こりゃやるしかないな!
ナタリアさんに羽を使ってしまったことで少しだけ、
羽を使うことに抵抗が無くなったような気がしなくもない……かもしれないよ。
やっぱり嫌だけどな。

ところで、攻略本にEDの絵は載ってるんだろうか。
載ってるなら今すぐ欲しいんだがな〜。
アーネストとバルマーは言うまでも無いとして、
ダリウスとか惚れそうになるよこれ。
ナタリアさんも素敵だしなあ。
グェンダルの胸元に釘付けだぜ。
ヒューゴーさんもすいませんでした。
この可愛らしい男の子と女の子?はもう1つのルートで仲間になるのかな?
シェリファはパーティの太陽これはガチ。
そしED絵のロクスウェルの渋イケメン具合は異常。
この人本当に素敵だよ〜シェリファと素敵な親子の思い出沢山作っていくんだぞ。
フォーネルさん私実は気障メンもヘタレメン超絶タイプなんですよ(どうでもいいし
フィオナたんの横顔いいね。凛々しいね。
凛々しいんだけど衣装がかわいいよ。リボンかわいいよ。
両親もビジュアルの割に愛に溢れた人たちだったなあ。
色々迫力満点だった割に退場はかなりあっさりでビックリしたけどな。
潮くんは、いいおとこだと、思います。
笑えるようになったかな?
リーゼはED絵もいいけどキャラグラの美人度が高過ぎるよな。
ローザはED絵を最初に見せられてたら廃墟バトルも全く辛くなかったね。
寧ろ張り切っちゃうね。
最後のおっさんは誰ですか。
最後の仲良し2人組がまた泣けるねえ。
でもこれは1周目の方が印象強烈だったなあ。
2周目もウィルはアンセルのことを考えていたとは思うんだけど、
1周目は犠牲にしたのがアンセルだけだったこともあり、ラストバトルでの助っ人参戦もあり、この一枚絵がより感動的に見えるような展開だったように思います。
どうしても2周目は自ら選んだナタリアへの罪悪感の方が強かったよ。
さあ!3周目も張り切ってまいります!
セラゲ早く覗きたいよ〜。
posted by ヒグラシ at 22:33| 千葉 ☀| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(16)

見れば見るほどラングレイがイケメンに思えてきたんだがどうしてくれようか。
第一印象で髪型に結構な衝撃受けちゃったんでボンクラの印象が強いんだけどさ、
実際そうでもないよな。
しかし、よもや4連戦とは……。

■エーデルレーヴェ城
「兄を生け捕りで金貨100枚です!」だとよ。
あの弟王子そこまでして兄貴と仲直りしたいんだな。
流石に金貨100枚とあっちゃ傭兵どもも何としても生け捕りにしようとするに違いない。
生きたまま捕縛するのは生死問わずってのより遥かに難しいわけだけども。
何より兄貴本人がやる気満々だしなあ。
▼エーデルレーヴェ城・城内
これは1周目もやったな。
奥のリーダーだけ動かないんだよな。
ご褒美も同じっぽいけど良いアイテムはいくつあっても嬉しいので
ヘルさまの御心のままに。
▼エーデルレーヴェ城・中庭
1周目は敵と一行、そして敵同士の距離の近さから
かなり覚悟して取り組んだマップだったな。
そして拍子抜けさせられたんだ。
▼エーデルレーヴェ城・中央間
さあそしてやっぱりやってきましたエーデルレーヴェ城中央間。
兄貴が偉そうに遥か上から見下してますよ。
あそこまでえっちらおっちら上っていかなきゃならないんだよな。
しかも何故か城内にダメージ床があると。
どういうことかと説明を求めたいね。一体何でこんなものが設置してあるんだろうね。
あのボンクラの趣味とは思えないから、城内のトラップはモンスター任せってことですかね。
む、レッドドラゴンがなかなか硬いな。
エネミーターンの間に席を外してたらロクスウェルがいなくなってて焦ったぜ。
それもこれもプレイヤーターンでリフレクトソーサリーのかかったティアソウルに
彼1人で挑ませてしまってだな〜。
リフレクトソーサリーって単発の魔法にだけ有効なんだよな。
ついウッカリしてしまったぜ。
でも上級魔術師辺りは別に強くもないのでばったばったとなぎ倒して
いざ兄貴とご対面。
ガードレインフォースのかかったウィルくんでおびき寄せて
のこのこ降りてきたところをタコ殴りにしますよ。
と思ったら兄貴、仲良く固まってたウィル、バルマー、アーネストに全体魔法をかけてきやがりました。
おお、ライトニングボルトか。
ところが装備だけではなくスキルも充実している一行、
ウィルとバルマーはこれを難なくガードして、アーネストはダメージをきっちり半減(してるはず)。
うーん、1周目より随分楽だなあ。
兄貴撃破の決め台詞は、よりによってアーネストの「ダリウス、ここにお前がいれば」でした。
ラングレイはヴィルノアの後ろ盾を持つ王子だったよな。
何だかちょっと感慨深いね。

と言う訳で捕縛完了!
蛇杖2本目だぜグヒヒ。
ここでまた人払いを要求するクリストフ。
そして何故かその場にいることを許されるウィル。
おお、クリストフはラングレイを絶対に生かしておきたいそうな。
でも勝敗が決してしまった今、敗者の大将を生かしておくなんて
あの辺とかあの辺の人が許す訳が無いわな。
と言うことで、今度はラングレイを逃がして欲しいと頼まれたよ。
やれやれ、頼まれごとばっかだな。まあ傭兵なんてそんなもんか。
しかし何たる兄弟愛。
で?兄貴の方は弟のこの気持ちに誠実に答える気はあるのか?
ウィルが連れてく道中「バカめ!」とか言って魔法ぶっ放してきたりしないか?
大丈夫か?
えーと……うわっバトルじゃねえか!
何だよやっぱり襲ってきたのか!?
▼エーデルレーヴェ城・地下通路
って……そうじゃないっぽいな!
だってゲストに!ゲストにラングレイいるよ!?
やべえええええええ何だか超嬉しいんですけど(笑
まあ、経験値勿体無いから使わないけどな。
もう5章も終わりだろうから仲間にはならない……だろうしなあ。
と言う訳でいつものパーティで行きますよ。
なるほど、ラングレイの逃亡を阻止する人たちとのバトルと言うことだな。
つまりはさっきまでの味方ってことだ。
まあでもウィルくんはもう迷わないって決めましたからね。
そんな昨日までの味方もロクスウェルの魔法などで片っ端から片付けて、
無事戦闘は終了。
ところがどっこい、さあ逃がすぞと言うところで
ルヴェルツ将軍登場。
し、将軍ななな何でこここんな所にいるんですか表で指揮とってなきゃだだダメじゃないですか。
つーか何裏手に回って来てんだよ!!こっち来んなよ!!
慌ててラングレイを隠そうとするも時既に遅し。
止める間もなく、ばっさり。
ああ、ああああああああああああああ。
しかもそれをがっつり目撃してしまうクリストフ。
ああ、やばいぞ何かやばいぞやばい展開になってきたぞ。
放心したままウィルに「迷うとロクなこと無いよ」と忠告してクリストフ退場。
ああ、もうこりゃ現世から退場しちゃうな。
うわあ、やるせないなあ。
クリストフは結局、最初から最後まで不本意な行動をとらされ続けて
大事なもの失っちゃったねえ。
そう言えばバルマーも割とそんな感じだったな。
酷い世界観だと思うよ(笑
でもその世界観やそこに生きる人たちの生がやたらと生々しくてリアルだから、
どのキャラの行動もただの愚行だと笑って済ませられない切なさがあると思うんだけども。
目の前で陰惨な結末を見たウィルの腹も決まったようだよ。
やっぱりレナスと戦うのかな?
posted by ヒグラシ at 22:20| 千葉 ☀| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(15)

イケメンパーティ、何処へ行く。

◆Chapter5 迷い子の嘆き◆
神出鬼没のウィルくんと愉快な仲間たち、
どうやらホーン家の末路を見届けた後アルトリア王都に向かっていた模様。
クリストフの演説を聞いてるってことは
クリストフ側に付くのか。
Aエンドルート→閣下
Bエンドルート→クリストフ
と来たから
Cエンドルートはラングレイについてあげられますかね。
クリストフも性格に合わない好戦的極まりない部下を持って可哀想だけど
ラングレイも舞台上で1人で踊り狂って退場した人って印象が強いんだよな。
思えば可哀想な兄弟だよねえ。
「共に戦おう!」とか何とか言ってるのを傍観してたら
執政官のガーランドに目を付けられたよ。
執政官殿、相変わらずモブっぽい顔ですね。
でも腕前を見てくれるそうなんで、言われたとおり城門に行ってみようと思う。
とか言って待ち伏せされてて闇討ちされたらどうしよう。
○アルトリア城城門前・ガーランドのテスト
おっちゃんとしたテストくさいぞ。
でもテストなのに容赦なく人間を投入してくる辺りが
この作品の世界観らしいな。
こ、これはバルマー救出マップじゃないか!
敵は人間だけだし、キャラも城門前に集中してるけどな。
広いマップだと戦闘に無駄に時間がかかって面倒だなと感じることが多いんだよね。
こうして近場に集中してくれてるとまあありがたい……のかな。
それだけ敵にミューチュアルアシストされ易くもある訳ですが。
イケメンパワーでさくさく伸して、ガーランドに実力を見せることに成功。
こう見えてもヘルからナイスな武器防具をいっぱい支給されてるからな。
で、でもこれ敵を殺害してしまってるんだよな?
大盗賊とかもいるんで雇われてるのか犯罪者なのか、良く分かんないけど
此度も深く考えずにしっかりカルマ集めてしまったよ。
ま、まあでもヘル様のご褒美は攻略において重要極まりないからな。
南無だぜ。
 テストとは言え見事な勝利を収めたと言うことで
クリストフにも感動されてしまったよ。
しかもいきなり2人きりで話がしたいとか言ってガーランドを追っ払ってしまいました。
ちょっとちょっと何よこれどう言うことよ。
ただの傭兵と話をするために重臣を追い払うとかどんな展開だよ。
ホーン家当主の次は一国の王子かよ。
ウィルの出世ここに極まれり。完全に父を越えたね。
おっそしてここでウィルの心情が明らかになって来ましたよ。
今お前は一体何を考えているんだ?
・実は迷ってます
・大事な家族を奪ったヤツに復讐しようと思ってました
・でもそのためにかけがえのない仲間を犠牲にしてもいいのかな

おおおおおおおおおお!!!!!!!!!!
このルートのウィルくんは友情に厚いモードになるのか。
確かにアーネストとかバルマーとか、1周目では仲間にならなかった人たちとは
友情のようなものを育めているっぽい感じの会話がチラチラ垣間見えましたよね。
そう考えると1周目よりは気持ち的に楽な感じで旅出来てたりするのかなあとか。
1周目はダメ男たちの宝庫だったからな〜。
まああれはあれでみんな魅力的だったし楽しかったんだけどさ。
ともあれ利益とか権力とか地位とかそんなん関係なく向き合う姿勢がウケたらしく、
結局ウィルくんはクリストフに直々に「私の供になってくれ」と言われてしまいました。
「友」でもあるんだろうなと思いつつ快諾。
多少依存はあるのかもしれないけど、このルートは
各々のキャラたちが寄り添うことでいい意味で気持ちが楽になってそうだよな。
勿論ウィル自身もな。
どうやらひよどりの森に行くそうな。
1周目閣下が盛大に空振ったところだな。
あれは切なかったなあ。
掛ける言葉も無かったぜ。
でも今回はクリストフちゃんと行くってさ!
良かったな卿!
何となく、すれちがいがあったり妨害工作に遭うとかして
会えないような予感がするけどな!
■ひよどりの森
おや、卿がいないぞ。
閣下自分で呼び出しておいて何やってんだよコンチクショー。
ちゃんとクリストフは来ましたよ。
昔話など聞いてちょっと切なくなりつつ森を散策。
少なくともクリストフと閣下は同じこと考えてたってことだもんなあ。
そう考えると切ないよね。
またガルムをこらしめてやりたくなるね。
のんびり待ってたら何故かモンスター出現。
ガーランドが現れて「これはヴィルノア方面にしかいないモンスターですよ」とか言い出したよ。
お前はもう黙ってろよ!
あーでもそうか。ラングレイが仕掛けたのか。
やってくれるぜあのバカアニキ。
ショボーンとするクリストフの肩を叩きつつ、いざバトル。
○ひよどりの森
1周目でも全く同じバトルをこなした記憶があるな。
上に上るまでのルートが入り組んでて面倒なんだよな。
橋はみんなでドラクエごっことかしながら前進。
ロクスウェルには時々上段の敵にちょっかい出させて
カルマを集めやすくしてもらったよ。
とまあモンスター自体は簡単に退けられたものの
クリストフが心に負った傷はなかなか大きい模様。
消沈しつつ王都へ帰還。
■アルトリア王都
うっわエーリスに武運を祈られたよ。呪われそうだな。
夢に肉まんとか出てきそうだ。
ウィルはもうあれこれと迷わないことに決めたそうだよ。
「迷ったら無駄になる」
ってのはアンセルとナタリアの死のことを差してるんだな。
後悔したくても出来ないってのは辛いのう。
それを冷めた目で見るエーリスのドS具合がたまらんぜ。

クリストフも迷うのをやめて、兄貴とドンパチすることに決めたようです。
山越えで奇襲をかけるそうな。
1周目は双方の陣営に卿が殴りこみをかけるとか言って
大変だったんだっけ。
弟はまだしも、兄貴とのバトルは辛かったな。
連戦がなあ。
■雪花の荒城
いつでも準備万端のアーネスト氏以外はセーフティブーツ装備してなかったんだが
ここはみんなで雪山ダッシュして頑張ったぜ。
フーいい汗かいた。
アロンダイト貰ったんだけどムーンファルクスの方が強いねえ。
■アルトリア山岳
卿きたーー!!!!
いい感じに1周目と逆の立場になってるね。
いいねいいね。楽しいねえ。
卿はひよどりの森に来たのかな?単にすれ違っちゃっただけなのかな?
とりあえずいつものメンバーで出撃しますよ、と。
っておおお!!クリストフが!クリストフが参加してるよ!
これはありがたい。きっといい感じに的になってくれますね。
殿下はカルマ稼いでる間卿とバトっててください。
とりあえずガードレインフォース位はかけておくか。
こりゃ卿だけじゃなくて敵がみんな接近してくるタイプのバトルだね。
まとめて倒してしまうぞ!
アーネストの射程の広さにいつも助けられてるよ。
これだけで槍闘士をスタメンにする価値があるよね。
尚且つイケメンと来てるんだからもう使わない理由g
台詞は聞いててちょっと恥ずかしいけどね。
案の定卿は殿下一直線。何つう忠臣(笑
その卿の為に久しぶりのヴァリを披露して撃破。
ああ〜〜〜そうなのか。
このルートだと、ロイエンバルグ閣下はここでお亡くなりになってしまうのか。
ちゃんと手厚く葬ってあげてください。
雪とか盛るなよ。

次は兄貴の本拠地エーデルレーヴェ城か。
……何か嫌な予感がするなあ。
やっぱり、連戦なのかなあ。
posted by ヒグラシ at 17:19| 千葉 ☀| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(14)

まさかのホーン家登場。

1周目はロクデナシを集めた『放浪型更生施設ウィルフレド』って感じでしたけども
今回はそこそこメンバーと友情を深められてる気がするよ。
って言ってもナタリアさんに酷いことをしてしまったんで
アーネスト位としか深められてないけど。
潮くんは今はまだ立ち直ってないです。絶賛依存中です。
友情どころじゃないね。
◆Chapter4 道標無きままに◆
イケメンバルマー降臨ですよ。
1周目ではゲームを投げるか投げないかの瀬戸際って感じで救出したのに
直後にさっくり暗殺されてしまって涙目だったんだよな。
このルートでは大丈夫かな。死ぬなよ。生きろよ。
この作品誰が何処で退場するから分からないから気が抜けないぜ。
場所はどうやら火山付近っぽいな。
「侵略者を皆殺しにせよ」とか言ってるよマジでこれがあのバルマーなのかよ。
お前別人だろ。
一周目で「戦争なんてもうシラネイラネ」とか言って武家の名門当主としての責任を全力で放棄してた人は誰だったかね。
彼の前には複数の傭兵達。
最前列に中央に何故かウィル。
そう言えば傭兵しながら徘徊するとか言ってたな。
これもその一環ですかね。
いきなりバトルだし。
■ライル・ラハンの戦場
1周目で体験してないバトルはやっぱり緊張するぜ。
うへぇしかも敵がこぞってマグマの向こう岸にいやがるよ。
お前ら順次こっち来いよ。相手してやっからよ。
でもこのゲームの敵はこう言う時動かないからな。
魔道士とかいるし射程に入るの嫌だなあ。
マグマの上で焼かれながら魔法食らったりするの嫌だなあ。
こう言う時ゲストキャラがいたりすると、
きっと周囲も顧みずマグマに突撃してって的になるんでしょうね。
ローザなら間違いないな。
そんな感じで多少ビビリはしたんだけど所詮は2周目。
モブ敵は怖くありません。
 さっくりバトルを終えて上司の元に戻ってみたらば、
おやおやどうやらこの戦場で死者が出ていたようだよ。
さては溶岩上で的になったな?
っておいおい、バルマーの弟ニコラスかよ!
そうかここでお亡くなりになったのか!
それでバルマーがやる気なくしてフォーネルが暴れたのが1周目でござった。
そして亡骸に寄り添うもう1人のポニテの子は妹か!
かわええええええ。
何つう美男美女じゃ。
ポニテは正義です。
ニコラスの顔は出ないのか?どうなんだ?イケメンなのか?
おっ!ニコラスをゲットしにレナスが現れたぞ。
殺気立つウィル。
それを止めるエーリス。
レナスを殺るにはまだ力が足りないらしい。
1周目でも思ったんだけど、
レナスはエーリスの臭いみたいなものには気がつかないんですかね。
ともあれ大事な身内を戦乙女に拉致られる気持ちなら、
ウィルくんは痛いほどに分かってしまいます。
いたたまれなくなって美形兄妹に声をかけてみたものの
ポニテの妹に随分ツンな反応されてしまいました。
偉そうだ。声も凛としてるし意外と年いってるのかな。
■オルーウェン要塞・軍本部
本部に顔出すなり、ポニテ妹が
「さっきはすいませんでした」とか言って謝ってくれたよ。
取り乱して八つ当たりしてしまったんだとさ。
上官なんだから別に謝らなくてもいいのによ。
名前はフィオナたんて言うのか。名前まで可愛らしいですわね。
そのまま何となく身の上話に発展。
へー、ウィルはバルマーと考え方が似てるらしい。
ど、ど、どう似てるんだ。
あっどんなに名誉でも死んだら意味無いってところか!
そんな訳でフィオナにも親近感抱かれてしまったらしく、
ウィルくんはニコラスの葬式に出席することになってしまいました。
マジかよ!
いきなり出世かよ!
 でもその前に、ヴァンパイアこらしめに行こう。
■常夜の森
圧勝だぜ。
でもヴァンパイアはHP高いんだね。
相変わらず与一の弓だのなんだの五月蝿いのう。
このヴァンパイアってモンスターは口調とか衣装とか髪の毛とかモーションとか、
非常にVPらしい存在だよね。
■騎士都市グレンセン
ここで葬式が行われるんだな?
買い物もそこそこ、教会へ。
フィオナが1人気丈に振舞う中、両親とバルマー号泣中。
な、何か両親の顔凄いな。
いやどっちもキャラ立ってて素敵なんだけど、何と言うか
正直立ち過ぎと言うか。
眼帯とかすげえ。最早領主じゃなくて船長だろこれ。
ママンは徹子風の髪の中に色々入れてそうだ。
その後兄妹の酷い作画崩れを静観してたら、
今度はヘタレてるバルマーを王宮に連れて行く役目を押し付けられてしまいました。
おいおいおい……何この出世コース。

と言う訳でバルマーさんを王宮まで連れて行きますよ。
ねんがんのバルマーとの交流タイム到来だぜ!
1周目は話をしようと追いかけたら既にさっくりやられてたんだったっけかな。
「死んで残される栄誉に何の価値がある」
とか何とか言ってるところでフォーネル登場。
今日も薔薇が似合う感じですね。
げげ!バルマーの中でウィルの地位が「同じ痛みを知る大切な友人」になってるよ。
このルートはウィルにお友達が沢山出来ますねえ。
ヴィルノアの軍人さんから名家の当主まで何でもござれだぜ。
1周目は愚か者どもを鞭打ちながら引きずり歩いてたからな。
この調子ならきっとラングレイとも仲良く出来るな!
えーと、フォーネル曰く領内でモンスター暴れ出しちゃったそうなんで
王宮行きは取りやめてそっちの討伐に回ることになりました。
あっちゃこっちゃ忙しいなもう。
あれ?でもさ、これさ……もしかして。
vptoga(8).jpg
バルマーゲストきたーー!!!
えっちょっこれって仲間になる!?
なるって考えちゃっていいのか?
どうしよう。どうしようこれ使いたいよ。
ねえシェリファどうしたらいいと思う?(最悪だな
レベルも高いしち、ちょっと使ってみてしまおうか……。
■騎士都市グレンセン・郊外
ウィル、アーネスト、ロクスウェル、バルマーのステキメンカルテットで参ります。
いい感じに萌えゲーになってきたな。
目の保養度半端ねえ。
いや、勿論筆頭はロクスウェルd
○郊外の戦い
カルマノルマ400かよ!随分多いな。
って、マンドラゴラ軍団か。雑魚集団だな。
おおっと、でもちらほらトキシックフラワーが混ざってるぜ。
油断するなよ。
……っておいおいおい。
このパーティ強いじゃないかよ!
決め技ゲージもあっさり溜まるし、攻撃当たるたびに魔晶石ボロッボロ落としてやがる。

みんなレベルアップでジャンプしまくりだよ!
これはバルマーさんの恩恵なのか?
うーむ、流石伊達にホーン家当主やってませんね。
 バトルを終えて一息つこうと思ったら、まだフォーネルがいたよ。
バルマー「私は大丈夫だ」
ウィル「俺もだ」←聞いてねえよ。
この魔物はどうやらホーン家に苛立ってる者のせいらしいよ。
つーかお前だろフォーネル。
家族が心配なので家へ。
■ホーン家
フィオナはホーン家を愛しているのだね。
そしてバルマー叩きが酷いな。
両親はいかつい顔をしていても両親だね。情愛に溢れてるね。
そうかこれ何だかんだで要所要所に家族愛が垣間見えるゲームだな。
世間での評価はまっぷたつみたいだけども、個人的にはバトルもシナリオも
あまり風呂敷を広げ過ぎずに細かいところまで丁寧に作ってあると思うんだけどな〜。
人には絶対に薦めない類の名作だと思ってます。
そしてウィルくんはまたもや巻き込まれてしまいました。
まあでも彼の目にはホーン家は戦乙女に翻弄されているように見えてるだろうから
放ってはおけないよな。
翻弄しているのは戦乙女じゃなくて戦であり、死なんだけどな。
○フィオナが出てった先でのバトル
さっきのメンバーで戦うよ。
ロクスウェルはレデュースガードの対象として人気を集めまくりだな。
今周では何処へ行っても魔術師からレデュースガード食らってるよ。
前に出ないから意味無いけどな!
アーネストの射程が広いんで、攻撃が随分と楽だよ。
顔の割に声は野太いよねこの人(笑
隅っこの方にいる敵もウィルで誘って片っ端から咎収集。
閃刀ナンチャラと聖槍ミストルテインを貰ったぜ。
ミストルテインは即アーネスト行きだな。
む、でもATKだけならグラシーザの方が強かったり……迷うね。
名前はミストルテインのほうが格好いいけどなあ。
でもアーネストのMAGが上がってもしょうがないか。
げげ、連戦かよ!
しかもバルマー&フィオナのパパンとママンがやばそうだ。
○バルマーの両親の敵討ち
と思ったらちげーじゃねーか!!!

また助けんのかよ!!!

うごごごご……
まあ既にお亡くなりになってたって展開よりは幾分マシですかね。
何となく、1周目の間隔で行くと
助けてもお亡くなりになりそうな気がするんだけどな。
救助したヤツは碌な目に遭わないゲームだと学んだからな。
あっいやっその……なななナタリアさんに関してはですね、
あれはその……あ、アクシデントと言うか何と言うか(本当に反省してます
しかも救助待ちキャラはやっぱり大人しくしててはくれないのだな。
勝手に攻撃しまくるのだな。
ママンの弓でけえ!!そうかそうかこれを髪に仕込んでたのか。
モーションもさることながら、
振り上げた時の風を切る音の大きさにスタッフのただならぬ愛を感じたよ。
ちょっパパンは徒手かよ!!!
CVと言いバトルが暑苦しくて叶わんぜ。
敵との殴り合いが五月蝿え(笑
最早至上最強の夫婦みたいなノリになってきてるな。
どう見てもネタ夫婦なんだがストーリー的には極めて緊迫した真面目なシーンです。
2人を助けてやらにゃなりません。
うーむ、でも夫婦共にHP多そうだしなんとかなるかな。
それでも心配なんでウィルくんはとりあえずダッシュ。
道中の敵にはなるべく3人以上で攻撃を仕掛けるようにするよ。
どうせ蛇杖ロクスウェルの決め技でカルマ100ゲット確実だし。
問題は決め技出すためにゲージを100まで持っていくことですよ。
とは言えアーネスト、バルマー、ロクスウェルの3人でも余裕でいけてしまうんだけども。
正直バルマーさんこんなに使えるキャラだとは思わなかったよ。
抜けるな、抜けるなよ。ゲストで終わるなよ。

2周目だったせいか無事終了。
本当にこれ魔術師ゲーだよな。
ロクスウェルが蛇杖持ってなかったら結構きつかったかもしれないよ。
えええええええええええええええ
やっぱり両親だめなのおおおおおおお。
うっそだあさっきバトルで超元気だったじゃん!
ラインヒルデのボウガンなんて、あんなん常人じゃ持ち上げるのだって不可能なのに
1バトルで何回振り回してたよあのバbお姉さん。
それにオーギュストだってさっきまであんなに華麗に体術見舞ってたじゃないか!
強いんだか弱いんだかわかんない一家だなもう(笑
いや、でもお亡くなりになってしまうのか。
んでもって、やっぱり来るのか戦乙女。
これやばくね?
このままレナスとやることになると、アンセルだけじゃなくて
この夫婦とかニコラスまでをも敵に回すってことだよな?
ニコラスが出て来るのかは分からんけど、他の3人は出てきそうだよねえ。
嫌だねえ。

そして行き場をなくしたバルマー&フィオナ兄妹が
正式に仲間に加わりました!
やったーー!!!
Bルートいいじゃないか(笑
ナタリアさん本当にありがとうございました。
さて、恐らくそろそろ佳境だと思うんで
これからもう1遊びしてきます。
posted by ヒグラシ at 22:57| 千葉 | VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(13)

一番まともな人をやってしまった。

■廃墟
流石は2週目。
1周目あんなに苦労したのが嘘のようだぜ。
羽使わなくても楽々……って程でもないけど割と余裕を持って救出することが出来たよ。
まず手前のウィル・オ・ウィスプをアーネスト&親子で凹って
ウィルはそれを無視して猛ダッシュ。
そうすっと1ターン目でローザが持ち前の好戦的な性格を披露する相手がいなくなるんで
エネミーターンで左奥のウィル・オ・ウィスプからの攻撃に耐えてもらえれば後は無問題。
次のターンで親子&ウィルでヴァンパイアを撃破して、
アーネストはローザに薬を投げつけて回復。
これにて一件落着。
しかし聖女さまなら自分の傷の面倒位自分で見て欲しいもんだよね。
ああいや、聖女だからこそ敢えて自分の傷には見向きもしないのか。
ドMですか。
いやそんなはずは。
自分を救出しようと必死に奮闘する人間を尻目に魔物に突撃していく人間の性質を
Mと捉えるかどうかってのはそう単純な問題じゃない気がする。

一周目も見たイベントなんでこの辺は飛ばしちゃいます。
この辺のイベント飛ばしまくってると
潮くんの存在感がビックリするほど希薄になるね。
ごめんよ潮くん。ちゃんと面倒は見るからな(笑
ガンガン進めますよ。
■アルトリア街道
モンスターが湧いたと言うことでやってきましたアルトリア街道。
ここもイベントをスキップしてしまったので、
ローザが助けに来てたことをすっかり忘れてしまっていたぜ。
でもローザは仲間になるキャラじゃないからな。
そう言うキャラに経験値は割けないので後方支援をお願いしますよ。
あー、ここはリーゼが来るんだったな。
リーゼは魔力高いんで今の装甲でもちょっと不安だぜ。
1周目はリーゼに攻撃受けると漏れなく昇天コースだったからな。
魔法使いの大魔法が怖いのはVPシリーズに共通してますよね。
○リーゼロッテ戦
この作品の連戦は拷問以外の何者でもないよな。
他のゲームの比じゃないと思うよ。
周りのモンスターを手前に誘導しつつ順番に倒していきながら
リーゼの動向をうかがうのは1周目と同じです。
全員で攻撃を畳みかける前にロクスウェルの魔法で削ろうと思ったんだが
反撃で瞬殺されてしまったよ!!!
ちょっマジかよ!2周目でも昇天コースなのかよ!!!
何つう強さだ。
ローザとリーゼが共に有能だったってフォーネルか誰かが話してたけど
正直2人の実力には随分と差があるように感じるんだぜ。
まあ敵が味方になるとビックリするほど弱くなるのはお約束ですけどね。
ゲームによってはサイズすら変わったりするしな。某いいですともとかな。
ローザも逐一大魔法ぶっ放してればいいのにさ。
それじゃ難易度がた落ちで誰も羽使わなくなっちゃうけどな。
ともあれロクスウェルが昇天あそばされ……っておいおいおい!!!
ガッツで生き残ったよ!
タフネスだぜパパ。娘の手前頑張っちゃったぜパパ。
パパ格好いいよパパ。
今作でガッツの発動を見たのはこれが初めてです。
と言う訳でみんなで仲良く決め技リレーでリーゼを粉砕。
何故かここのイベントは見てしまう。
壮絶キャットファイトから甘えん坊潮くんに至るまで、
一部始終を見てしまうよ。
キャラが死ぬシーンなんてあんまり見たくないもんだけど、
飛ばすのも何だか悪い気がするんだよね(笑

ん?でも待てよ?
これだと展開的にはまた1周目と同じ……だな。
ど、どうやらフォーネルルートに入ってしまったくさいぞ?
しまった、なるべく1周目と違うルートを辿ろうと思ってたのに!
大体このChapter3のルートだって不本意だったんだけどセーブしちゃったから
渋々だったんだよ。
誰がおなご2人の殺し合いを2回も見たいもんかよ!
って、別ルートだとしてもやっぱり殺し合うのかもしれないけど。
でもでも、ローザかリーゼが仲間になるルートがある?んだよな?
どうせならそっちのルートに行きたかったんだよな〜。
Chapter3で羽使えば良かったのかな?
あっでもそれだと親子を引き離すことになるか。それは無理だな。
でも今ここで羽を使えば、後の展開が変わって来ると見ていいんだな?

と言う訳で、
断腸の思いで1人を羽の犠牲になってもらうことにした。
対象にすることが出来るのはひいふう……うぇえ、4人しかいないのか。
親子はナシですね。
んでもってアーネストさんは主力として最後まで連れて行くことが決まって……
え?でもそうすると……
ナタリアさん?
ナタリアさん?
ナタリアさんやるの?
マジで?
そんなん出来なくね?
どう考えてもこのパーティで1番マトモな部類の人じゃね?
笑顔眩しくね?
しかも今にも処刑されそうだったところをヒィヒィ言いながら救出したその人ですよ。
何よりその為にヒ ュ ー ゴ ー を犠牲にしたんですよ(涙
だ、だが今更メンバーを変えるのはちょっとな。
何よりナタリアさんは射程が盗賊レベルなんだよな。
と言う訳でだなー、
本当に、断腸の思いでだなー。
やってしまったよ。
○Reリーゼロッテ戦
先の魔物とのバトルは通常の4人で戦って、
リーゼロッテ戦にてシェリファの代わりにナタリアを投入します。
うう、ステータス画面の笑顔が穏やかで優し過ぎて罪の意識二乗3乗になるな。
本当にすいません。
アンセル以外の人物に羽使ったのは初めてなんだが
パワーアップした時に喋るんだな。
それはあなたの力ではないんですよ。チチ女の魔のパワーです。
しかし能力値十倍ってのは見てて惚れ惚れするね。
その右上のキャラグラを見てはいけませんよ。心が痛みますからね。
せっかくなのでナタリアさんには沢山活躍してもらおう。
雄姿を目蓋の裏に焼き付けておかなくてはな。
 そんな感じでバトルは先程よりも更にアッサリ終了。
羽使うと自動的にカルマがノルマ値まで上がる?んだな。
おかげで敵を全部倒さなくても2倍ラインに乗せることが出来たよ。
ああ、ナタリアさんがへばっとる。
私が背負います!とか言い出すアーネスト純朴さに涙だぜ。
そうか、どっちかって言うとナタリアさんの方がアーネストに好意を持ってるっぽい感じだったんだな。
ああ、本当にすいません。
この死は絶対に無駄にしないからな。
ちゃんとBエンド迎えてみせるよ。

ここでまさかの天界シーン挿入!!!
ちょっとちょっとおでんさんとフレイさんじゃありませんか。
1周目は結局1度もお目にかかることもなかったな(笑
どうやらウィルの羽使用に伴う不穏な力を感じ取ったようだよ。
流石は姉さん。
これが今後も続くようなら直接調べるとか言い出してますよ。
プレイヤーへの警鐘と受け取っておこう。
でも大丈夫。これ以上使うつもりは無いですよ。
もうあんな思いは沢山だ(涙
それなのにエーリスはまた「もっと羽を使われてはどうですか?」とか言ってるし。
バーカバーカ!さっきどんな思いで使ったと思ってるんだよ!
ウィルもありがとうとか言ってんじゃねえよ。
ここは男らしく「寧ろチチをry」とk(すいません
あれ?また天界かよ!
場面がコロコロ変わって忙しいな。
そうか、ルートによって挿入されるイベントの有無が細かく分けられてるから
何となくぶつ切りの印象を受けるんだな。
ロイエンバルグのナゲキとエーリスの甘い囁き自体は
1周目も見たしなあ。
おおっフレイアきたーー!!
VP1の頃より何処となく中世的に描かれてるね。
でもかわええのう。
何となく姉妹でミッドガルの様子を気にしつつ会話は終了。
分かった分かった。もう使わないから。

◆Chapter4 道標無きままに◆
聞いたことない名前のチャプターに突入したぞ。
って……

イケメンバルマーさんきたーーー!!!!

やべえ、何故かウィルってばバルマーさんの元で働いてるぞ?
何でだ?
これはイケメンルートなのか?(笑
1度切ります。
posted by ヒグラシ at 00:10| 千葉 ☁| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(12)

時間的にプレーするのは色々と厳しいかなと思ったけど、
今更ですがセラゲ行きたいんで2周目頑張りたいと思います。
一応分岐の確認したいんで、攻略解禁してます。
次はBエンドを目指しますよ!
Aがウィル更生エンドだったから、Bはレナスとバトルするのかな〜。
Cは何となく予想がつきました(笑
多分羽真っ黒にしてエーテルストライクで浄化されるんだろう。

うおおおおアイテムやスキルはそのままなのか!
これは嬉しいな〜!
レベルが引き継がれるより武器防具が引き継がれる方が
先々の為に誠実にプレー出来て好きだよ。
いい武器防具持ってても、HP低かったら適度に気持ち引き締まるしな。
終盤の為にも真面目に戦いながら進みますよ。
 まずはさくさくとアンセルと別れます。
銀貨ヒャッホーとかお祈りマンボとか見てるのは色んな意味で辛いんで
この辺のイベントはオールスキップだな!
そんな感じであっと言う間にシェリファとの邂逅を果たしました。
攻略サイト見て知ったんだけどアンセル死亡を回避する手段って絶対に無いんだね。
ティルテ(涙
◆Chapter1 焦がれたもの◆
■街道バトル

懐かしいな〜。
1週目はここからいきなり難易度が上がって焦ったんだよな。
いきなり魔術師とか弓闘士とか出てくるから、計画性無くフラフラしてると
格好の的になりますよね。
今回はカルマ集めのあまりの楽さに泣きそうになった。
でもどう見ても暗殺行為以上の虐殺ショー過ぎてパパにも呆れられそうだぜ。
エーリスもちょっと引いてるよ。
■マルテの町
ウィルはエーリスの甘い囁きに乗るままシェリファを呼び止めたんだったか。
こんないい子をそんな目で見るなんて酷い男じゃのう。
しかも女の言いなりとかもうね(笑
1周目は途中までもうウィルの阿呆さに何度も呆れながらプレーしてたんだよな。
いやウィル自体は決して嫌いなキャラじゃないし寧ろその逆だし、
エンディング見てかなり思い入れのあるキャラになりましたけども。
今回もあんまり悪いことさせたくないなあ。
■国境門キルシェ
ロクスウェルに待ち伏せされました。
基本バトルはウィル無双ではあるけど、ゲストの装備は弄れないから
シェリファには一応気を遣うね。
開幕早々弓兵2人からコンボ食らってたし。
ただスキルはゲストの状態の時でも、1週目に覚えたものをそのまま使えるのだね。
ああ、もう、本当にカルマ集めが楽で涙が出てきそうだ。
そしてまた親子愛に涙。
ロクスウェル素敵だよロクスウェル。
1周目はここでのシェリファの言葉を叶えてあげたくて
色々と頑張れた記憶があります。
ローザとかバルマーとか色々乗り越えて(笑)Aエンドに辿り着けたのも
この2人の親子愛のおかげだとも思ってるよ。
ウィルに冥界と手を切らせる!って気持ちだけじゃ
ガルムには勝てなかったんじゃないかな〜。

さくさくっとバトルを終わらせて、ロクスウェルを捕獲だぜ。
1周目の最萌えキャラでありました。と言うか今作最萌えと言っても過言じゃないかと。
しかしロクスウェルにいきなりケーリュケイオン装備させることには
一抹の躊躇いを覚えるな。
まあ、躊躇っても自重はしないけどな!
ついでにマジックバングルも付けちゃうけどな!
マジックグローブはやめておこう。
おっ魔法は忘れてるんだな。
バーンストームはコンボ繋ぐのにちょっと気を使うんだよな〜。
■マルテの町
郊外でエーリスとの最初のデート。
綺麗なお花とか言ってるよ。
正体を知ってしまった今では失笑物ですね。食用ですかガルムさん。
あーそうだ。エルたんの命日が近いのか。
ティルテとの辛い辛い再会ですね。
■トゥルク村
本当にすいませんでした。
心の底から反省しています。
反省していますが此度はBエンドを目指したいと思います。
エルシー、ばかな兄ちゃんを許せ。

農民の反乱来たよ。
1周目は街道に行ってへタレと外道を仲間にして後味の悪い展開を見る羽目になりました。
もうあんなのは嫌なので此度は村か要塞か、どちらかを選ぼうと思うよ。
もしかして村に行くとへタレ&外道と戦うことになったりするんだろうか。
でも要塞に行ったら行ったでナタリアさんと真っ向から敵対することになるしな。
どうしようかな。気になるな。
よし、村に行ってみよう!
イケメンもいるしな←結局そこかよ
◆Chapter2 進むべき道◆
おっさんの顔が味あっていいよなこのゲーム。
そしてイケメン王子きた〜!
王子はどっちも好きですよ。各々顔とクラスにギャップがあるのが最高だと思います。
特にクリストフはこの顔で重戦士とかやってるから困るね。
きっと一部の家臣は嘆いたに違いないよ。
えーと、このチャプターではまだ羽使わなくて……いいんだよな?
■カミール村
へー、エーリスは農民反乱軍にウィルが参加することを止めようかと思ったけど
やっぱりやめたらしい。
反乱軍には陰謀の影が見え隠れするじゅるじゅる。だそうな。
有能な人間を狩る方がヘル様も嬉しいということなのだね。
まあそうか。
有能な人間は普通死ぬと戦乙女が連れて行ってしまう訳だからな。
それをウィルパワーで阻止できればヘルさま的には大満足だよな。
くそー、ヘルさまラスボスエンドってのもあれば良かったのになあ。
Cエンドはまさかのヘルさまエンドとかじゃないよな?
 村ではナタリアさんとイケメンアーネストが演説を行ってるようだよ。
反乱軍は自らを反乱軍とは呼ばないんだよな。良くある話ですね。
ナタリアさん美しいよナタリアさん。
そっかナタリアが反乱軍のトップで、アーネストはヴィルノアからの援軍のトップだったっけかな。
んでダリウスがヴィルノアからの補給部隊と見せかけたナタリア暗殺部隊の頭だったんだよな。
1周目のこの辺は後味悪くて辛かったなあ。
○カミール村の戦い
チート軍ですよ。
ここは辛かった記憶があるなあ。
最初はいいんだけどさ、
階段下りる辺りになってからはもうカルマどころの話じゃなくてヒィヒィ言ってたような。
でも今はウィルをめいいっぱい前線に送り出しても片っ端からガードしてくれるんで
楽ちんですね。
1周目は辛くて辛くてたまらないと同時に戦略性に富んでて楽しかったけど
2周目は1周目とは全然違った楽しさがあるな。
主に鬱憤晴らし的な意味でな。
タフネスも拾ったよ。

鎮圧部隊を派手に返り討ちにしたということで、ナタリアさんから随分と感謝されてしまったよ。
そりゃそうだよな。きっと鬼神のように見えたに違いない。
でも革命闘士っつう呼び方はどうなんですかね。
どうしよう、あんまり嬉しくないよ。
でもナタリアさんが美しいからいいや。
1周目では外道が死体を辱めたり色々して本当に申し訳ありませんでした。
ヤツに代わって伏してお詫び申し上げます。
まあヤツは1周目の主力だったんだけどな。
アーネストが青過ぎて噴いた。
どうぞ世界の平和を気球じゃなかった希求してください。
そうかこれ反乱軍ルートじゃなくて青二才ルートか。
ぎゃーーーダリウスが来たってよ!
噂をすれば影ってヤツだな。面白くなってきたぜ。
ああ、でもやっぱし戦うのかなあ。それはそれで嫌だなあ。
しかしカミール村の曲は村のそれとは思えない位怖いな。
VP1でのカミール村の恐ろしさも大概だったけども。

ダリウスに会う前にカミール丘陵で亡霊討伐しようっと。
び、びびってなんかいないんだからね!
■カミール丘陵
確か鳥さんが沢山いるんじゃなかったかな。
あれ、何か見慣れない甲殻モンスターがいるぞ。
1周目ではいなかったよな?追加かな?
アエローさん、その節はお世話になりました。
1周目はコイツの行動範囲&射程の広さに泣かされてばかりだったぜ。
あっちからもアシストそっちからもアシスト。
今回はそんなアエローたんに追い回されつつ、崖の隅っこにあったトレジャーをゲットしたぜ。
タ フ ネ ス だったけどな。
■カミール村・駐屯地
さぁ鍛えて戻ってきましたよカミール村。
あーダメだこりゃ待ち合わせ場所がバトルフィールドだ。
何にも知らないアーネストがダリウスを褒めまくってるよ。
・俺のことをよく理解してくれている
・軍の中でも信頼できる友人

うーん。流石青二才ルート。
でもその「俺のことをよく理解してくれている軍の中でも信頼できる友人」がナタリアを殺すとか言い出して
友情は即決裂しました。
今度はダリウス返り討ちに協力するんだな。
早速イケメン使ってみますよ。
○ダリウスとのバトル
1周目のナタリアとのバトルはゲーム的にも展開的にも本当に辛かったんだが
リーダーを挿げ替えただけのバトルなのかな?
グェンダルはいないの?おお、いないのか。
あーやべえアーネストは守ってやらなきゃならないのか。
でも敵はクラスでターゲット決めてるのかな。
どう考えても紙装甲アーネストの方が弱いのに
鉄壁ロクスウェルに切りかかったりしてて意味が分かりません。
んでもってアーネストが奥義終了後
「ダリウス、ここにお前がいれば」とか言ってたんだが
ここまでおめでたいヤツだとは思わなかったんだぜ。
現実逃避してる場合じゃありませんよ頭大丈夫ですか。
ここだけでも専用ボイス入れとけばよかったのにな。
しかし思いのほかカルマが……なめてかかり過ぎて2倍に届かなかったよ。
まあでも2倍に届かなかったけども、勝利はしました。
うっわダリウス自殺しちゃうのか!
何だかこのルートの方がダリウスの魅力が出てていいな。
1周目も味は出てたけど、どうしようもない位人間らしくはあったけど
やっぱりどうしようもなかったからな(笑
オロオロするアーネストを他所に、ナタリアは冷静だなあ。
しかも自分の身を捧げて同胞たちの許しを乞うとか……格好良過ぎですよ姉さん。
間違いなくレナスが狙ってるな。
アーネストがオタオタしてたんで、ナタリアはさっさと1人投降しに行ってしまいました。
おいおいおい止めなくていいのかよ!
時間が経ってから助けに行くとか言い出すし。
何だ何だこの間は(笑
まあでも妙にリアルな間だな。
おっウィルが笑ってるぞ!!
ウィルが笑うのは珍しいよな。1周目でも殆ど見かけなかったような気がするなあ。
アーネストとの間に友情が芽生えたようで嬉しいです。
■オルーウェン要塞
ウィル達観してるな。
そっかアーネスト→ナタリアは恋心ではないのか。
私もエーリスみたいな目で見てましたすいません。
このルートでもウィルはいい人になってるみたいだね。
寧ろ1周目の街道ルートの方がウィルは悪い子になってたような。
外道が傍にいたからだけど。
って……ぎゃあああああああああ!!!!!!!!

やべえ要塞側のトップってばヒューゴーさんじゃん!
くそっ相変わらず格好いいぜ。痺れるぜ。
ん?でも待てよ?
こ、この展開だと……
もしかして……
ああああああああああああああああああ
マジでかああああマジでヒューゴーさんとガチでやりあうのか!
何て、こったい。
これはルートを誤ったと言わざるを得ない。
○要塞バトル

「ナタリアを救え」

だと……?
おいおいおいおいやばいんじゃないのこれ。
誰かを救うマップで苦しまなかったことはないんだよ。
ち、畜生!
ここは羽の使いどころか?
いやでも調べてみたところ、Bエンド目指すには全体を通して1枚使えばいいっぽんだよな。
なるべく使わずに行きたいと思うよ。
と言う訳でガードレインフォースで身を固めたウィルがダッシュで先行します。
ぎゃああグランドスピアきたああ。蹴りいてええええええ。
一応本編で可能な一番いいレベルの装備で身を固めてるはずなんだけどな。
それでもウィルですら僅かに生き残れるって感じなのか。
アーネストとかが食らったら即ヴァルハラですね。
結局ヴァリ使ったウィルに親子の3人で決め技まで使って何とか撃破。
処刑台の傍でヴァリ使ったんで、絶賛死刑執行中!だった槍闘士もナタリアそっちのけでウィルの元へ。
ヴァリはこの効果が地味に便利だよね。
敵を引き付けたり、逆に寄せ付けないようにする効果ってこのゲームでは割と大切だよな。
フェードアウトはもそっと効果範囲が広かったら良かったんだけどね。
最後に、それまで放置してた脇の弓闘士を撃破して終了。
ローザ戦よりは若干楽だったかな。
バルマー戦とはちょっと比べようがないかな。
あれはとにかくマップが広くてな〜。
ナタリアさんと対峙してた槍闘士の強さがそれ程でもなくて助かったよ。
彼女に武器を持たせたままでいてくれたヒューゴーにも大感謝だぜ。
ってあああああああああああああヒューゴーーーー!!!
ヒューゴーお亡くなりになってしまうのか……。
ヴァルハラに行ったのかなあ。

ここでまたもやエーリス通信。
ママが病気になったと言うのでトゥルク村へ。
■トゥルク村
もともと病気だからなこの人。
そしてやましい気持ちがあるのは分かるけどさ、
やっぱりティルテに会ってあげないのは酷いと思うよ。
◆Chapter3 1つの終焉◆
潮きたーーー!!!
ん?
待てよ?
この展開だと……。
■町でのバトル
潮が協力してくれるって言うんで後方支援をお願いしておいた。
ナタリアさんと一緒に建物の影から応援しててください。

ええと。
潮が出て来たってことはだなー。
つまりはあの地獄の救出劇が……。
ああ!どちくしょー!ローザの話始めやがった!
やめろ!廃墟フラグが立つだろ!
ギャーーーース!!!
……これは、チャプター2で羽を使っておけばよかったのか?
posted by ヒグラシ at 21:32| 千葉 ☀ | TrackBack(0) | VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者 1周目感想など

1周目、いわゆるAエンド?のED感想などです。


アンセルはやっぱりエインフェリアになっていたのだな。
それならウィルも一緒に拾ってもらってた方が良かったかもしれないねえ。
いや、まあそうするとアンセルとウィルの間にかなりのわだかまりが残ったかもしれないけど、少なくともアルトリアはもそっと平和だったんじゃないかと。
そんで、アンセルは良く助けに来てくれたよな。
最後まで見ててちょっと恥ずかしいキャラだったけども、
この底抜けに明るくてお人よしなところは大好きです。
彼がいなくなってから殆ど欝展開続きだったからな。
幾度となくこの明るさを懐かしく思いましたよ。
ティルテと幸せになって欲しかったからとても残念だけども
このEDだとティルテはウィルとくっつく可能性もありそうだねえ。
オルゴールのくだりにも感動しました。
取り戻せない過去を嘆くんじゃなくて今を精一杯生きるって暗示ですな。
ママンが元に戻ったシーンで不覚にも目から汁がだなー。

でもこのEDだと、結局ウィルの冒険が殆ど徒労と言うか無駄と言うか
本末転倒なんだよな。
戦乙女に復讐する、と言う目的のゲームなのにそこに徹底的に逆らった訳だからな。
だからプレーとしてはちょいと反抗的だったかもしれないけど
彼が前向きになる為の、明日を生きる為の手伝いをしたような気にもなれて
とてもほっとしました。
と言うかだな、当初の目的に反してようと何だろうと
とにかくウィルが、そして彼の仲間が「生きる」ってことに少しでも前向きになってくれたっぽいのが嬉しかったよ。
正直、こう言うEDを望んでました。
でもコンセプトの段階でこんなに暗いこの物語で
それは正直ないかなあとも思ってたんだよ。
よもやAAAがこれ程までに望んだ通りのEDを見せてくれるとはな〜。
まあレナスのAエンドもとても良かったけども。
ただほっとするEDではあったけども、ウィルが原因でミッドガルに起こってしまったことは甚大で、そこを無視する訳にはいかないよね。
実際2人の王子をはじめ沢山の人が犠牲になったんだもんな。
その落とし前をつける旅の第一歩が、ガルム戦だったんでしょう。
オルゴールを直すように簡単にはいかないかもしれないけども、
この混迷を極めるミッドガルを少しでも良くするためにできることがあると分かった訳だもんね。
そうやって戦ってればまたいずれアンセルや、いつかはパパンにも会えるかもしれないねえ。
レナスの冒頭で彼女がまだ生きてるアリューゼと共闘した時みたいにさ。
また久しぶりにレナスをプレーしたくなったな〜。
あれは飽きっぽい私が4周したゲームです。
セラゲも勿論10周以上しましたよ。
セラゲ!そうだ!今回セラゲはどうなんだ!?
2周目からは攻略サイト解禁して条件等も見てみようと思います。

では以下キャラ感想など。
もともとかなりキャラに情が移りやすいタイプではあるんですが、
気付けばどのキャラにもかなりの愛着が沸いてました。
もしかしてEDスタッフロールで出てくるキャラが
ルートによって仲間になる可能性のあるキャラたちなのかな?
いっぱいいるねえ!
見たこと無さそうな人もいたんで楽しみです。
ルートは……カミール村で別れると考えていいのかな?
それとも羽を使うか使わないかにもよるのかな?
次は使って……みようかな。
羽を使うことで初めて垣間見えるキャラのバックグラウンドってのもあるみたいだしねえ。
■ウィル
チャプター3位まではもう本当にしょうもねえキャラだなと思ってたんだけども
それでもやっぱり主役と言うことで愛着は人一倍でした。
羽を使わずに頑張れたのも何とか更正させてやりたいって気持ち故です。
まあティルテが可哀想だって気持ちも多分にあったけどな。
それからしょうもねえキャラだ、と思ってはいたけども
このしょうもなさは割とリアルだったように思うよ。
自分でまいた種とは言え、思い悩む様には共感まではいきませんが
同じような状況に立たされてこんな選択をする人がいてもおかしくはないのかなあと。
アンセルと言う素敵な親友がいて、ティルテって言う可愛い幼馴染がいるのに
こうなってしまったことがとても残念ですが。
ロイエンバルグの言葉を胸に、これからを生きてってくれればいいと思うよ。
エインフェリアの父と親友を持ってる位だし、ミッドガルでも影響力を持つ人間になれるんじゃないかな。
性格的にきっと表舞台には積極的には出ていかなそうだけども。
■アンセル
もうな、最初は何だこの痛々しいキャラはと思ったわけさ(笑
存在が恥ずかし過ぎてウィルも消してしまいたかったのかなとすら思……っていやそこまでは思わなかったけどさ流石にそこまではさ。
でもいなくなって初めて分かる存在の大きさみたいなものを強く感じました。
この人がいたからこそ、ウィルはそれまでぎりぎりのところで踏みとどまれてたのかなあと。
その彼を自分の手にかけたのが事の発端ってのは皮肉でもあり
いかにもヘルが好みそうな筋書きでもあったわけですが。
プロフィールにはティルテが気になるって書いてあったけども
ティルテのほうも満更じゃないように見えました。
結局2人は現世で結ばれることはなかった訳だけども
将来的にウィルとティルテがってのも素敵かもしれないなあと思ったよ。
■エーリス
彼女と戦うことになるルートは存在してるだろうと思ったんだけど
まさかラスボスになるとは思わなかったよ。
そしてガルムだったってのにもビックリです。
メイドさんみたいな衣装、「ウィルフレド様のために何でもする」発言、
見事なチチ、そして最後のムービー。
最強の側仕えキャラだったように思います(笑
ウィルが彼女を全く意識して無さそうな所がまた良かったね。
ルートによってはロマンスみたいなものもあったりするんだろうか。
このゲーム、全体的に恋愛要素はかなり薄いけども。
どうでもいいけどアンセルはエーリスを見たら随分盛り上がりそうだね。
きっと銀貨の時の比ではないはずだ(笑
彼女に怒られるのが怖かったんでカルマ頑張りました。
羽使わなかったがゆえに最後怒られましたけども。失望されましたけども。
最後のムービーは綺麗だったな〜。あれは可愛いな〜。
しかも笑顔がたまらないです。これからガルムになるよってキャラのする表情じゃないよ。
再戦の折イベントはほぼ全てすっ飛ばしましたが、
ラストのムービーだけは毎度見ました(笑
■ヒューゴー
格好いいオッサンその1だ。
面倒見もいいし優しいし、大将みたいなイメージでした。
仲間になってくれると思ったんだけどなあ。
性格的にも結構ロータイプだと思うんだけど、実際にはどうなんだろう。
■シェリファ
彼女も登場シーンとかバトル中の台詞がアレだったんで最初はまたちょっと痛々しい子なのかと思ってたんだけど、キャラグラと「ねえねえ、私役に立った?」って台詞でもう心鷲掴みにされました。
お先真っ暗みたいな状態の時に登場してくれたからなあ。
しかもロクスウェルとのイベントがまた良い感じでした。
ロクスウェルとの会話やSSを読んだ後だと、上記の台詞が実に彼女らしく思えてまた微笑ましい感じです。
1番幸せになって欲しいキャラです。
ロクスウェルとの親子の時間も大事に過ごして欲しいなあ。
■ロクスウェル
紛れも無い1周目の最主力でした。
それから、まだ仲間になってないキャラがいるからこの先どうなるか分からないけども
キャラ的に見ても最萌えでした(笑
何でさあ、VPっておっさんがこんなに格好いいかなあ。
ロクスウェルはイラストによって印象が変わるね。
個人的には幸薄そうなキャラグラと父親全開な性格に強い魅力を感じたんですが、
ブックレットの横顔はこれとはちょっと別人みたいだね。
そしてスタッフロールではあまりにも格好良くなり過ぎてて参りました。
ああああああああもう何でこれDSなんだ据え置きならED録画したのになあ。
この絵が載ってる攻略本が出たなら、最早それだけで買ってしまいそうだぜ。
ロクスウェルとシェリファは親子揃って大好きです。
バトルが終わった時の「怪我は無いか?大丈夫か?」にきゅんっきゅんでした。
「怪我はないか?」だけで終わりかと思ったら、少し間を開けて「大丈夫か?」って
どんだけ心配してるんだよ(笑
でも今まで優しく出来なかった分も娘に愛を注ぎまくってる感じで
実に微笑ましかったよ。
シェリファはこの突然のモードチェンジがちょっとうざかったかもしれないが(笑
でも仲良し親子だといいねえ。
■グェンダル
格好いいオッサンその2ですね。
ロクスウェルは個人的には格好いいと思うんですがいかんせん渋過ぎるので
格好いいオッサンカテゴリに入れてよいものやら。
初見はヒューゴーも彼もとてもよい感じ!だったんですが
再会した折には彼の評価は大分……ねえ(笑
生き方考え方は人生を物語るもの、と言うか彼はそうして修羅場を乗り越えてきた人なんだろうからまあいいんだけどさ〜、
仲間を魔物のエサにしたり楽しそうにナタリアさん殺ったりするのはちょっとなあ。
と思ったのでウィルくんの面倒を徹底的に見てもらうことにしました。
SS読むと意外と子ども好きっぽい?んで、そのうち情が移ってたらいいなあと思います。
まあ彼の人生を変えるほどではなくていいんだけどね。
彼とウィルくんの人生は後々またかすったり交わったりすることがありそうだ。
今度は敵同士、かもしれないけども。
そしてそんな人生を謳歌してればいいなあと。
お金に執着してはいるものの、あんまりビジネス能力無さそうだし結局戦いの中でしか生きていけないタイプの人っぽいもんね。
■ダリウス
この中途半端な行動がいかにもVP世界の人っぽくて好きですよ。
イケメンなのがまたヘタレ臭を醸し出してて良い感じです。
VPの登場人物ってイケメンはほぼ間違いなくヘタレだよな。
イケメンと言うか若人全般がそう言う扱いを受けてるってだけかもしれませんが。
リアルなことだと思いますけども。
彼とグェンダルが仲間になった時が、咎人同盟のどん底だったと思います。
彼自身もあの時が人生の底辺だったに違いないよ。
ウィル自身も言ってたけども彼はとてもウィルと良く似た人だと思うんで
幸せを願わずにはいられないです。
面白いスキル持ってたし個人的には使ってみたかったキャラだったんですが、このゲーム無駄バトルが1つも無いんで
スタメン以外のキャラを扱うのが難しいね。
詰みが怖くて出来ませんでした。
■アーネスト
イケメンさんだ。
キャラグラはちょっと寝癖ボンバー気味で残念だったけど、イケメンさんだよな。
ドット見れば間違いねえ。
とても可哀想なイケメンさんだったと思うよ。
改めて思い返してみるとガノッサにムカついてくるな(笑
まあガノッサはそう言う魂の持ち主みたいなんでアレはアレで良いんですけども。
今回のレナスの時代でも相変わらずその野心を才能で満たそうと暗躍しているようだし
1のレナスの時代でもそうだったねえ。
あの時にはエイミ拷問位しか悪役っぽい記憶が無いんですが、
あの時代でも今作みたいな真似をしてきたんだろうなあと。
是非とも仲間にしたいキャラの1人でした。
彼を救えなかったのだからせめてナタリアさんは助けたかったんだけどな〜。
あの辺は全て成り行きと言うか巻き込まれてしまったこととは言え、
本当に後悔が残ります。蘇芳と同じ気持ちでした。
でもカミール村の反乱事件に関しては、別のルートを選択すれば
彼らを生存させることもできるんだよな?
そうすると逆にダリウスがお亡くなりになったりとかしちゃうのかもしれないが。
いや〜、ヘタレプレイヤーとしては全員の幸せを願いたいところなんだけども、
現実はそう甘くないよってことを思い知らされるシナリオ展開だねえ。
ルートによっては仲間になりそうなんで、いつか是非。
と言うかせめて戦闘シーンを見たかったよ。
あんなにあっさり退場しちゃうとは思わなかったよォ。
どうでもいいけど例えばこのゲームがレナスみたいに戦乙女がエインフェリアを選定して不死者と戦うものだったとしたら、この人は進んでスタメンとして使ってただろうなあと思います。
この人とバルマーはスタメンだったに違いないと思うよ。
すいません正義臭がするイケメン大好きです(笑
そう言えばアンセルがフツーにエインフェリアになってたところを見ると
彼もまた選ばれてておかしくない感じだよね。
彼とかローザとか、あの辺は間違いないんじゃね?
■ナタリア
姉さん素敵過ぎます姉さん。
これは反乱軍の士気も上がるね。農民も勢いに任せてプロポーズしてしまうね。
ああ、一行が彼女にしたことはもう思い出すだけで欝になるよ。
グェンダルのカルマ100行為には未だに胸が痛むんだぜ。
蹴っ飛ばすことないだろうがよォ。
ところで彼女には子どもが2人いるってことだったけども
もしかしてブックレットに載ってた双子がそうだったりするのかな?
いや、でもこんなに大きな子どもがいる年って訳でも……ど、どうなんだろ。
ともあれ子持ちの彼女が反乱軍の頭なんかやるなんて普通じゃない自体だよね。
この物語って、誰のどの行為に関しても時代のせいにすることでフォローが効きそうだけど、その先にちゃんと個々の罪とか過ちが見えてるところが凄いなあと思います。
肉親を失っても強く生きてる人もいたわけだし、
絶望の中でも明るい未来を信じた人もいるわけだ。
そう思える人と堕ちてしまった人の差って、ホントにごく僅かなんだよね。
んでそこで踏ん張れるかどうかってのに実は時代や環境はあんまり関係なかったりするのかなーと。
ウィルとアンセルを見てて思ったよ。
■潮
彼は本来咎人同盟なんかとは全く無縁の一生を終えるはずだったんだろうなって人物だよな。
でもそんな彼がひょんなことからウィルと出会って行動を共にすることになったことには
数奇な人の縁のようなものを感じて興味深かったです。
ブックレットにも書いてあるけど基本的には善良で人懐っこいいい人そうだしねえ。
ウィルはダリウスと彼がいたからこそ、自分を見つめなおすことが出来たんだと思うよ。
んで潮くんもウィルがAエンドルートへ進むに従って目の色が変わっていくのを見て
自分も救われて行ったんだといいなあと。
スタッフロールはイケメンだったな〜。
キャラグラは衣装や髪型からは若そうな印象を受けるけど
顔は渋めだよね。
十代だと知ってびっくりした(笑
■ローザ
潮のお師匠さまは結局彼女がやったのかと、そう思ってました。
だって最後の台詞が何かそんな感じだったからさ〜。
だから少し後になってフォーネルから真相を知った時になって
彼女とリーゼの好感度がうなぎのぼりしました。
ローザはもう出会った時の印象がマズイよ(笑
何だあのマップフザケンナ。
まあ頑張ったけどな。
彼女の過去にはとても興味があります。
センネル卿を手に掛けていないのなら、彼女は何故自身を「聖女の仮面をかぶった〜」と表現したのかなと。
それからスタッフロールの可愛らしさが異常でした。
スタッフロールの女性キャライラストでは1番好きかもなあ。
■リーゼ
リーゼはキャラグラがホントに可愛いよ。
小悪魔的なのがまたたまらないよ。
でもCVはエロ過ぎます。何処のエロゲだよ(笑
通常イヤホンしてゲームしてるんですが、何かもうCVが恥ずかしいんで
彼女とのバトル時はイヤホンを差し込んだまま耳から外してプレーしてました。
いまわの際になって突然善人振り出したんでそこはちょっと拍子抜けしたんですが
何か彼女にも深い事情があったのかな。
SS読んで思ったけども、ローザとリーゼとフォーネルは良いトリオだったのだねえ。
そんでリーゼはローザのこと大好きだね。
平和な頃のやり取りを想像すると微笑ましいですな。
センネル卿の人柄の良さも、SSでこれでもかってな位表現されてたね。
キャラグラは無かった……よな?
■フォーネル
酷いヤツですけども、まあ彼は彼なりに信念があったと思えば。
キャラ的には大好きです。多分かなり好みだと思います。
グラで薔薇持ってるのとかもう最高ですぜ。
是非とも使いたいキャラだったんだけども、本編では枠がなあ。
セラゲとか行ったら全キャラに自由にバトルさせたり出来るのかなあ。
台詞にも期待してるんで色々と聞いてみたいキャラです。
セラゲみたいなものはあるんだよな?
■バルマー
イケメン過ぎるだろ。
顔から判断しててっきり剣使いかと思ってたんで弓は意外でした。
勿論いい意味でですが。
もうさ〜絶対捕獲したかったのにさ〜。
その為に救出も毎ターン生きた心地しない中頑張ったのにさ〜。
とは言え、貴族の名門一家の当主である彼が一傭兵であるウィルの仲間になるなんて展開はそう無いとも思うんだけども。
でも戦闘モーションもあるし、一応ルートによっては仲間になるんだよな?
次は彼を仲間にする為に頑張ってみますかね(笑

バトル感想もちょっとだけ書いておきます。
■バトル
動かし方によって難易度が変わったりするゲームは大好きです。
自分で目標を設定して高みを目指せるゲームってのは素晴らしいと思います。
スキルシステムとミューチュアルアシストシステムが見事だよ。
アシストシステムのおかげで戦闘が随分爽快になってると思います。
アシストだけならAPが関係ないってのもありがたいね。
延々とバトルだけしてても飽きなそうだ。
それ故戦闘回数がきっちり限られているというところがちょいとストレスフルでした。
それからセーブ枠が複数あるんだから、連戦の場合はその都度セーブさせてほしかったなあ。
前者はじっくり考えて一戦一戦戦うことの重要性を感じたんで全体としては楽しくなったとも思うんですが、後者だけはホントに何とかして欲しかったです。
ラングレイ戦は生きた心地しなかったよ。

レビューは1周目だけにしようかとも思ったんですが、
2周目以降も気が向いたら感想書いて行きたいと思います。
おお!セラゲはやっぱりあるんだな!全キャラ使えるのかな?
頑張るぞ〜。
これはBエンドルートの場合は対レナス戦になるのかな。
posted by ヒグラシ at 17:17| 千葉 ☁| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(11)

うおおおおお!!!!!!!

1周目クリアしました〜。
不覚にも目から汗がだなー。
どうやらいわゆるAエンドと言うヤツだったみたいです。

■ガルム戦take1
エーリスのムービーに感動して突入したガルム戦。
編成画面で冷静になって見れば、
『ショップ補給が出来てねえ』
このゲーム、バトルマップ見ては絶望してばかりだったけども
バトル画面見る前からここまで勝てる気がしないとはな。
精一杯頑張ります。
敵は元エーリスである巨大なガルムと、それからお供の火の玉が5つ。
青い火の玉を見ると経験値が沢山もらえるような気がする私はWIZプレイヤーです。
1つずつさくさく倒して行こうね。
と思ってとりあえずいつもの感じで前進。
む、でも一本道の先に敵がいるのか。
これはグェンダルは待機だな。
ウィルは敵の目の前でタフネス使って、ロクスウェルがそんな彼にガードレインフォース。
シェリファの攻撃にウィルくんとパパが支援と言う形で火の玉に攻撃にかかります。
いい感じで削れて、決め技コンボで倒せるじゃん!と思ったのも束の間、
このまま撃破してもカルマがMAXにならない位のゲージの減り具合だなと思ったときは
ついつい↓ボタンを押して敵を生存させておく癖がついてしまっていてだなー。
もうヘルに離反して、その末路がコレなんだからカルマもクソもないのに
キ ャ ン セ ル し て し ま っ た の だ よ 。
ま、まあいいかどうせ相手火の玉だし。
とナメまくったのがアカンかった。
魔法で反撃してくる敵。フーン、その程度の魔力なら別に……
と画面を眺めてたら、魔法攻撃後再び魔法を唱え始める火の玉。
再び宙を舞うロクスウェル。

!?

ちょっ何で2撃なんだ!?
お前、魔法攻撃は1回だr
って……
もう1発かよ!

3発かよ!!!

断末魔の叫び声を挙げて消えるロクスウェル。

いや、もう、何、これ。
む、無理じゃね?
だが本当の恐怖はここからだぜ。
エネミーターンだぜ。
何故か火の玉の射程がとんでもねえ。
2列目待機の火の玉がこぞってミューチュアル略してきやがった。
槍とか雷とか受けつつ空を舞うウィルくん。
当然、こんなの、マトモに耐えられる訳ねえ。
あまりの次元の違いに気付いたら右手の親指がDSの脇ボタンを押してました。

何つう、強さだ。
でもそうだな。
きっとこれが甘い囁きに乗ってアンセルを殺した罰なんだな。
詰みの臭いがプンプンするんだがやれるところまであがいてみようと思う。
多分、この先にはプレイヤー的にそこそこ望んだ結末がありそうな気がするんだ。
そしてまだ咎人同盟にもあがく余地がある。理由もある。
■ガルム戦take2
の前に……
スキルとか魔法とか、何か出来ることは無いか会議を行うことにしたんだ。
エーリスたんもその位の温情はくれたよ。
ええーと、まずはスキルの設定をだなー……
と画面と睨めってこしていた時に気付いたのだよ。
編成
メニュー
ショップ   ←←←
バトル開始


ショップ!?

マジでか!
あの祈祷師みたいなショップのお兄ちゃん、駆けつけてくれたのか!
何つう商魂。いや今は何でもいい。とにかく感謝する。
早速覗いてみたら素晴らしいラインナップじゃないか。
お金も40万以上あることだし、ここで使い切ってしまおう!
と言う訳で、ユニオンプラム、魔女の秘薬、精霊の霊薬、エリクサー辺りをごっそり購入。
一応金銀花等の一連の状態異常回復アイテムも買い揃えておこう。
いや〜〜、これで気持ち的に若干楽になったぞ。
「……頑張れよ」にちょっとジーンと来た。
後はスキルだ。
まだ覚えてないスキルで何か使えるものがあるかもしれない。
倉庫を色々物色してみたら、
プロテクトマジック
マジックコントロール

と言う素晴らし気なアイテムを所持していることが判明!
これは火の玉戦で使えそうだぜ!
2つずつ持ってたんで、
ウィルとシェリファに前者、ロクスウェルとミスター外道に後者を修得させておいた。
これで大分楽になるんじゃないかな。
ロクスウェルの魔法はガルムのことを考えるとイグニートジャベリンにした方がいいのかもしれないんだけど
火の玉が痺れてくれるかもしれないのでライトニングボルトのままで行きます。
それから未使用の識者の経験が何と10個もあったので
ウィルくん優先で全部使っておいた。
レベルはウィル40、シェリファ以下3人は39です。
 さてそんな感じでバトル開始です。
開始してみたら、プロテクトマジックが神がかり過ぎてて
さくさくと火の玉を全滅させることが出来たよ!!!
だって先行させたウィルが魔法を殆どシャットアウトしちゃうんだぜ。
正にスキル様様状態。
まず1戦目と同じ方法で今度はちゃんと決め技で火の玉を撃破します。
グェンダルがいなくても、3人でも決め技が発動させられるってのはありがたいですな。
しかも決め技は事実上蛇杖+マジックグローブ+マジックバングルのロクスウェルの独壇場だし。
そうすっとエネミーターンでロクスウェルがやられちゃうんだが
次のターンに右の火の玉の目の前まで行ったウィルがユニオンプラム使って回復。
更にシェリファがちょっと前進すればもう右の火の玉を攻撃することが出来るぜ!
グェンダルはいざって時の為に後方でウロウロ。
ところがどっこい右の火の玉は何とライトニングボルトを装備してやがったせいか
ロクスウェルの攻撃がオール0。
こ、これは予測外。つーか最早致命的。
このターンでもロクスウェルがやられてしまったんだが
めげずに復活させますよ。その為に買い込んだユニオンプラムだぜ!
左の火の玉に攻撃食らったシェリファの回復は後回しだ。
次のターンではグェンダルがダッシュでコンボに参加して、
娘のユニオンプラムで復活した父は範囲に向かってとりあえず妖精の秘薬。
ウィルくんの殴り込みは3人全員が支援します。
これで第二の火の玉も無事撃破〜。
この流れで左側の火の玉の元にもすぐ駆けつけて、今度は3人で撃破。
そのまま奥の火の玉も倒して〜とやっていたらあっと言う間にガルムは独りぼっちに。
正直近付くの嫌なんだが仕方あるめえよ。
全員で行くと全滅するかもしれないんで火の玉戦同様ウィルくんを先行させて、
遠くからロクスウェルとシェリファに支援させる形を取ります。
到着したらヴァリだな!
ガルムの攻撃はまあ割と強いんだがガードレインフォースしてれば1回は耐えられるな。
エネミーターンの反撃はもう無理ね。
んでな、
やっとこさ到着してな、
ヴァリ使って殴りこみにかかった訳よ。
そしたら……
何故か、
イベントが。

vptoga(6).jpg
ああああああああああああ!!!!!!!!
ぎゃあああああああああああ!!!!!!


アンセル!?

アンセル!!
アンセル来てくれたの!?
何で!?マジで!
うおおおおアンセルーーー!!!!!
マジで!!!!!!!
「戦乙女が力を貸してくれた。
助太刀するぜ!ウィル!」

ってお前まさかエインフェリアになったのか!?
えっいやもう何でもいいやなにこれどうしよう何かもうマジでやべえ
ベッタベタだが何つう神展開。
チッ何故か画面が霞んで見えなくなってやがる。
しかも何とここでもう一度パーティを編成し直せると言うことが発覚したので
グェンダル氏には休んでいてもらうことにした。
おっアンセルの剣がグェンダルとお揃いのアレクタリスだ。
いいねえ。人間たちが必死で神さまにおべっか使ってやっとこさ入手したものをあっさり装備してるなんて実にエインフェリア?らしいじゃないか(笑
でも装備スキルは一切弄れないのか。
スキルとか覚えさせたかったんだがいたし方あるまいよ。
では、いきます!
○ガルム
……麻痺最強、と言うことでよろしいか?
ヴァリ使って4人でタコ殴りしたんだが反撃対象が全員って。
しかもロクスウェルとアンセルが即麻痺して
治してたらヴァリ切れちゃったし。
そんな感じでシェリファしか生き残れなかったんで射程外に逃げて
ユニオンプラム使ったりして
チマチマ頑張ってはいたんだけども……
今度はガルムのHPを7000位まで削って、よし後1回って思った直後に

キュアプラムス

嗚呼。ブラッドヴェイン。
1時間に及ぶ地道な死闘はこうして幕を閉じたのでありました。
大丈夫。めげねえ。
■ガルム戦take3
火の玉戦は先程よりも更にスムーズに終了出来たので省略。
ガルム戦でフル回復してしまうと思えば多少の回復も無視してゴリ押し出来るね。
アンセルが来るのは、ウィルからガルムに接触した直後なんだな。
で、今度はこのアンセル加入後のメニュー画面でしっかり練り直しますよ。
まず、ロクスウェルの魔法だ。
アイツは光に弱そうなんでイグニートに差し替えよう。
どうせ麻痺なんか効かねえだろうし。
麻痺と言えば、こっちも麻痺対策しないとだな。
全力で麻痺を食らうので、まずシェリファにパラライチェックだね。
ウィルはマイティチェック付けてるんで無問題。
ロクスウェルはマジックバングル外したら魔力が300近く落ちたんで自粛。
アンセルは人間様の持ち物は受け付けてくれないらしい。畜生。
仕方がないがこの助っ人をフォローしつつ頑張るしかあるまい。
攻撃面では期待できそうだしね。
○ガルム
今度は慎重に行くよ。
まずはウィルくん、全力で前に出て敵に向かって挑発。
エーリスたんがウィルに夢中になってる隙に他の面々も歩みを進めます。
アンセルは自分にガードポーション。
パパはそんなアンセルにマイトレインフォース。
娘は射程ギリギリまで右に逃げて、父にスペルポーション。
みんなやれることを精一杯やります。
そしたらエネミーターンで攻撃じゃなくて範囲魔法を食らって涙目だったんだが
精霊の霊薬を惜しみなく使って回復だぜ。
ガルムの目の前でウィル、ヴァリの目覚めを使用。
アンセルさんホントすいませんでした。
先ほど精霊の霊薬を使ったアンセルは既にガルムの目の前で攻撃待ちです。
ロクスウェルが自分にガードレインフォースをかけて、
シェリファの攻撃で仕掛けます。
んで30000位まで削ったんだがここからが地獄タイム。
まず反撃で全員のHPをごっそり削られて、続くエネミーターンでは
ロクスウェルがあからさまにドイ語ですってな決め技食らって激しく昇天。
ああ、今のはカルマ100だったな。
シェリファにあてた辞世の句が泣けるぜ。
まあでもこれで復活させれば倒せる♪
とルンルンでプレイヤーターンへ。
アンセルが例の如く痺れてるんで、まずシェリファに回復させて〜。
と、ここでその選択を選んだ直後に恐ろしい事実に直面することになった。

ユニオンプラムを使えるほどAPを残したキャラが残ってねえ。

痺れが取れたアンセル→20
ヴァリを使ったばっかりのウィル→30

どうすんのこれ。
ロクスウェルいなきゃ勝てないじゃん。
これロクスウェルゲーじゃん(それは言い過ぎ
いやでもこのバトルが蛇杖ロクスウェルバトルだと言うのは紛れもない事実。
だけど退避して回復させてる余裕は実はないんだ。
シェリファ以外は後1回攻撃食らったら終わる。回復してる間はない。
APもない。
んでエネミーターンシェリファが襲われて終了ってなシナリオが目に見えてる。
さて、手中に収めたはずの勝利があっさりと手を離れて行ってしまいましたよ。
マジ、挫けるこれは……。
だがリセットはしないぞ!
最後まであがいて、華々しく散るぞ!
と思ったら

散ったのはガルムの方だった。

おおおおおおおお!!!!!
マジで!マジでよ!
すげえええよマジで!
3人でやっちゃったよ!
vptoga(7).jpg
ヴァリ様様だよ。つまりアンセル様様ですね。
最後のアンセルの決め技で何とかオーバーアタックに持って行きました。
アンセルが技名叫んだ時はまだガルムのHPが視認出来るほど残ってたんでダメかと思ったんだけど、アンセルの決め技は叫んでからも減りが激しいんだったな。
気付けばOver Attack!の文字。
震えたよ(笑
今まで全ての戦闘で最も大きな功績を上げて来たに違いないロクスウェルの不在は皮肉だったけども
何とか、勝利です。
これは間違いなく今年プレーしたゲームバトルの中で1番の名勝負。
流石はVP。バトルの熱さでは他の追随を許さねえ。

うっわもう何だこのED。
ちょっと何もうこれ実は神ゲーじゃないか。
スタッフロールは秀逸の一言だな。
いい加減長くなるんで分けます。
posted by ヒグラシ at 15:05| 千葉 ☁| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者(10)

まさかの3連戦。
んでもってここに来て遅ればせながら特典のSSを読んでみました。
色んなキャラへの好感度がぐんと上がりました。
いやもともと嫌いってことは全くなかったし寧ろどのキャラも魅力的だなあとは思ってたけど、どうにも素行にツッコミどころが満載なキャラが多かったからな。
でも過ちの犯しっぷりも人間らしいって言えばそこまでだし
閣下が言うように、人は誰しも罪を犯すものですからねえ。
こんなカオス世界なら尚のこと。
それでももがいたりあがいたり罪の意識に苛まれながら
明日を目指すキャラたちが、妙に愛しく見えてきてしまったよ。

■エーデルレーヴェ城 城門前
敵が多いからどうなることかと思ったけど、
みんな動きは消極的ですな。
魔物トリオは流石に動き回って少し慌しくなるかなと思ったんだが
人間キャラを1人ずつ倒していくことが出来ました。
しかも暇なロクスウェルが魔術師たちにプリベントソーサリー使ったんで
魔術師たちはさながら動く障害物のようなものでした。
プリベントソーサリーは素晴らしい。
vptoga(5).jpg
カルマは1000いかないんだね。
全敵から100ずつ搾取したんだけども結果としてヘルさまに報告されたのは999ですた。
カリバーンをグェンダルに献上。
ブリタニアガーブは女性専用かよ。
シェリファたんはウィルの仲間になったことで良いべべを着ることは出来てるね。
そうそう、シェリファと言えば小説ですよ。
ロクスウェルとの関係にも言及されてましたが
あれを踏まえた上で「怪我は無いか?大丈夫か?」を聞くと悶えます。
この親子には、否どのキャラにも幸せになって欲しいと思うよ。
だけど今ウィルくんと愉快な仲間たちはこの親子がいないと戦力的に成立たないので
今日も今日とて親子は戦場に借り出されていくのです。
お世話になります。
■エーデルレーヴェ城 中庭
ラングレイがいねえ!!!
つまりこれは最低3連戦と言うことですね。
途方に暮れた。
……んだが落ち着いてプレーしたら何とかなったよ。
ヴァンパイアが出てくるだけで背筋が凍る思いがするよね。
どう考えてもローザ戦がトラウマになってるね(笑
まあでも救出って訳じゃないし、このゲームって相手に決め技でも使われない限り
そう簡単に戦闘不能になったりしないからな。
落ち着いて、団子になって行動してればそのうち敵の姿も無くなっているものなのさ。
カルマノルマも低かったしさっくりクリア。
蛇杖ケーリュケイオン!?
何だかえらくときめく名前の武器をいただいたぞ!?
って何だコレ!ロクスウェルの魔力が700台から一気に1500台にまでUPしやがった。
いわゆるチート武器ですね。
ロクスウェルの魔法は何だかんだで序盤からずっとライトニングボルトです。
大魔法が強過ぎる&麻痺 の性能が捨てられないのだよ。
ただでさえそんな感じだったのに、此度の蛇杖のおかげで
ますます頼ってしまうな。
金の卵はウィルくんとロクスウェルで仲良く分けました。
■エーデルレーヴェ城 中央間
……絶望した。
ドラゴンにヴァンパイアに魔術師に……どう戦えと。
でもラングレイが意外と格好いいかもしれないことに今更ながらに気付きました。
ボンクラとか言ってすいません。
為政者としての素質は高く無さそうだけど人間らしくて何だか好きかもです。
ヘタレっぽさもたまらないです。
んでもって弟に生き恥を晒させるのかって台詞にぐっときたぜ。
えーここはまずゴーレムを倒して、ヴァンパイアを少しずつ誘き寄せるしかないね。
でもヴァンパイアってゴーレムとかよりも思考ルーチンが高いイメージがあるんだよな。
なかなか誘いには乗ってくれなそうだ。
しかも毒エリアがあったりするんで迂回を余儀なくされたり先に進むのも一苦労だな。
思い切ってウィルとグェンダルが隣のエリアに飛び出しはいいものの、
柵に遮られて親子が援護射撃出来ないことが分かって超絶涙目。
しかもウィルがヴァンパイア2人&ドラゴンにフルボッコにされたり散々な目に遭った。
でも不思議なもので、HP580とかで生き延びちゃうんだよな。
ヴァンパイアの吸血って対象の残りHPに対する割合で威力が決まるのかな。
満タンの時は1400とか吸われて戦慄したんだが
弱ってくると300とか200とか、控えめですね。
あっそっか!対象の血が少なくなってるからか!
なるほど、考えられてるね〜。
そんな訳でこのドラゴンヴァンパイアゾーンは意外とさくさく抜けられたんだが
問題はその次の魔術師エリアでした。
あいつら、お互いにガードレインフォースかけ過ぎだろ!
カルマや味方の残りHPを考えながら戦うじゃないか。
その計算とか予測が狂うんで勘弁して欲しいよね。反撃も食らうしさ。
それからダークセイヴァーの沈黙がとても面倒です。
グェンダルはただでさえ足が遅いからいざって時にダッシュが使えるようにしてあるのに
沈黙でスキルまで封じられちゃうからな〜。
アイテムは主にシェリファが使ってます。
 で、玉座のあるエリアに足を踏み入れようと思ったとき、
初めてラングレイ兄貴のクラスに気付いたのだよ。
まっ……

魔術師!?

マジでか!
2人の王子は揃って顔とクラスがミスマッチだなあ。
いや、この外した感が見事で非常に面白いですけども。
いいねいいね。魔術師いいじゃない。
と言うかラングレイはバトルグラがこれまた素晴らしいね。
どのキャラも本当に良く出来てると思うし動きも細かいけど、
若者のイケメン具合が半端ないと思うよ。
まあでもVPは初代からそうだよな。
レザードのドットのイケメン具合は異常だったからな。
しかし魔術師か〜。
間違いなく大魔法使えるんだろうし、1人で状況を打開出来ちゃうクラスだよな。
やべえ1人にしてからが勝負過ぎる。
あっでもここでヴァリを使えばいいのか。
と言う訳で玉座のある壇上の僅かに手前でヴァリを使ってウィルくん待機。
他のみんなも次のターンで攻撃出来るように何となくその辺で待機。
……してたらエネミーターンで全員がダークセイヴァー食らったよ!
グェンダルがまた沈黙したんだがグェンダルならいいや。
ロクスウェルの分の厄をかぶってもらったと考えよう。
んでもってその次のターンで決め技3つで終了。
蛇杖とヴァリで覚醒したウィルのコンボは強烈でした。
カルマも930ゲット。
おおおお!!!!
精王剣アレクタリス
瞬弓ブルーゲイル
聖衣シルフレッド

と見るからに良アイテムですってな物品を3つもゲットしたよ。
アレクタリスは重戦士用だったか。
ちょっとグェンダルには似合わなそうな名前なのがまた良いね。
 さて、バトルも終わったんでラングレイを囲みます。
弟王子にしたときのように、「トドメを刺すな!」と言い出す閣下。
閣下そう言えばバトル参加してなかったね。
流石にお身体きつかったんかね。
って!ギャーーー閣下が刺されたーーー!!!
ラングレイやりやがった。
や、でもこれは外道って訳ではないよな。
勿論過ちではあるけども、あくまでもラングレイの視点から見れば
不忠の部下の始末をつけたと言っても過言じゃないしな。
寧ろ忠臣なんだが。
でも何が正しいとかそうじゃないとかって次元から離れた所で泥臭く展開されていくのが
このVPって作品なのだよね。
見ててつらくなるけど、それは多分この人間ドラマにリアルさが多分に含まれてるからだと思うよ。
ああ、またぐっごほだ(笑
そっか、閣下はどの道病の人だ。
その病の人をつれ、ひとまず城に戻ります。

あばばばラングレイ自害しちゃったよ。
しかもクリストフは出家したがってるのか。
うっわ悲惨な結末だな。
とは言え閣下自分責め過ぎです。
閣下のせいでもないし王子のせいでもないでしょう。
そんだけ国がなあ。ミッドガルがカオスだってことだよなあ。
アルトリアって国はいつの世も酷い目にあってる気がするな。
「せめてラングレイの残した傷で逝く」って台詞が見事過ぎた。
忠臣の最後に相応し過ぎます。
残念ながら、忠義を誓った相手の片方は既に亡き人ですけども。
うーむ、しかしこの様子だと閣下も絶望の中亡くなったと言うことになるのかな。
やるせないのう。
そして残されたクリストフが悲し過ぎるな。

そしてここで衝撃の事実が発覚ですよ。
一連の戦乱は、
な、
何と、
ぜ〜〜〜んぶ
エーリスが起こしたんだと!!!
なっ……おまっ、お前ーー!!!!
マジでか!!!!
こんのくっそばbbbbbbb
と怒り心頭状態になったのも束の間、
次の瞬間差し込まれたムービーに振り上げたこぶしの行先がなくなってしまった。
む、ムービーエーリスの美しさが異常過ぎる。
プレイヤーの怒りも一瞬で引かせるほどの美女をこのタイミングでムービー提供してくれる辺り、流石はスクエニの職人芸。
FF3FF4の時も思ったけどさ、これDSなんだよな。
信じられん(笑
うわあ、でもマジか。マジでなのか。
そうか。そうだよな善人プレーしてればいつかはエーリスが立ちはだかるんだよな。
しかしたとえそそのかしただけとは言え、暗躍し過ぎだろ。
ガノッサともコンタクトとったんかな。
そう言えばカミール村の一件の後はガノッサって単語を一切聞かなくなりましたね。
ダリウスくんなんかは一発位殴ってやりたい気持ちもあったんじゃないかと思いますけどね。
メイド服の二次元キャラは大体何か秘めてるのがお約束ですけどね。
恐ろしい女だぜエーリス。
しかも美女モードはほんの僅かで、正体は……これは。
やっぱりバケモノか。
さらばチチ。
何か雰囲気的にも音楽的にもなんかこれもしかしてラスボスっぽい……んだが。
あれ?でも待って。
ま、街は?
フィールドは?
のおおおおお!!!!!!!!!!!
アイテムがあああああああ!!!
金もかなり溜まってたし、もうすぐ街に帰れると思ってラングレイ戦では大盤振る舞いしちゃったんだが……
ウィルくんたちの運命や如何に!?
無事「咎人同盟」の名を返上することが出来るでしょうか。
……どうかなあ。
頑張る!
posted by ヒグラシ at 16:01| 千葉 ☀| VP咎を背負う者 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。