2011年04月22日

サラダの国のトマト姫を無駄に沢山語る(11)終

あー楽しかった!
つーか昔のゲームなのにこんだけ語れるってやっぱ神ゲーだよ。
素晴らしい作品に出会えて本当に良かった!
スタッフの皆さんが今どこでどんなお仕事をされてるかは分かりませんが
こんなに素敵な作品と巡り合わせてくれたことを感謝したいよ!
ありがとうございました。

■サラダロアの町・オレンジ公園
大王が敗れた、と言う話はどうやって広まったのかな。
先の章と今章では、結構時間的な間がありそうだね。
3人レジスタンスへ赴き、
各地のレジスタンスなどを通じてあっと言う間に姫奪還の話が広まって
現在に至る、って感じかな。
奉行所はカボチャとグルだった訳だけど、町にはレジスタンス派も多かったですよね。
大王倒れる、の話を聞いて一気に形勢逆転と言ったところかな。
でもキュウリたちが脱獄した後、奉行所の取り締まりは厳しくなってたんじゃないかなって気がします。
そうではなくとも、町の人たちが感じてる開放感は格別だろうね!
叩く→柿っ八のかたでもたたいてあげてください
ナレーションも一番の功労者が誰であるか良く分かっているようだな。
キュウリ、ほとんど何もしてないもんな。金ヤスリすら柿に使わせてたくらいだしな。
ところでこのマップって背後に2人の人影が見えますけど
具体的に誰って設定はあったりするのかな。
左の人はウォーメロン機みたいだな(笑
何となくカップルにも見えるけど誰なんだろうね。
▼NPC
クリオとかイチヂクとか喜んでるんだろうな。
で、リーラッキョウはこのおまつりの場でもポケティを配りまくると。
トウキビの爺さんはやっぱり町外れでブツブツ言ってるんだろうか。
今日くらいはけがれてるなんて言わずに町に顔出してよ。
おまつりで夢、見られるよ!
モモ子とバートはイチャついてるかもしれないな。フサコは相変わらず飲んでる。
みんなまつりに繰り出しちゃって「商売あがったりどす」とか言ってるかも(方言分からん
ウメさんはまたつまらないシャレを飛ばしてるかもしれない。
意外と噂通なんでキュウリや柿についてあることないこと情報流してるかもしれない。
「ウチに来たからあたしゃマッチを譲ってやったんだよ」とか嘘こけ。
にんにくは牢獄の陰からまつりの花火を堪能。
カリフラワーちゃんは生アップルリサに感激。柿のオヤジは何を思う。
と言うか、柿のオヤジは自分に暴力を振るった2人組が姫を救ったと聞いて
どんな気持ちだったかね〜。
彼は狭量な人と言う印象があるんで、
「それでも殴られたことは忘れませんよ」とか言ってるイメージだ(笑
でも、レジスタンスの連絡所を引き受ける位の人でもある訳だからな。
それなりに周囲に慕われて……いや、あの小心者具合だとやっぱり根に持ってそうだな。
そう言えばレタス王子は元気かな!
何となくこの場にいないと不自然な人と言う気がする。
彼もどこかで地道にレジスタンス活動してたのかな。
頭脳面以外では力を発揮しそうだけど、行動面ではてんでダメそうだ。
ネギじいは!?ネギじいもいるよね!?
ニンジン仙人は久々に美味しい酒を飲んでるかもしれない。
ニンジンのおばあさんは「やりおったわい……」
しゃくそんはまいしぇるに別れを告げて宮廷生活に戻る可能性もあるけど
何となくそのまままいしぇるとコンビ組んでそうな気もします。
新しいこと、始めるかもしれないけど。
シロナはまだ多分回復しきってないから病院だな。きっと弟とは再会できたはず。
スイカは今頃どこで何してるかなー。
多分……多分だけど、個人的な予想としては

まだ埋まってる。

埋まったまま、モグラくんと花火を堪能してる気がする。
▼ナツコ
今日はリボンをしていないようだ。
でも代わりに唇がほんのり色づいていてだな〜、
お化粧してきたんかな!
なるほど、ミスピーナツ村って具合の顔の輝き具合だよ。
▼にんじん
デューデューデューンって何が不味かったの?
まったく予想がつかないんだけど、また差別系?
彼女がちょっとおかしい人に見えるから、と言う説はどこかで見た気がするけど
信憑性の程は。
それとも音楽系の元ネタで著作権が絡んだ、とかかなあ。
この子の顔と台詞の勢いが妙にマッチしてて好きだったんだけどなあ。
まあ「わたしバカなの」って台詞はちょっと……色々とまずい気がしなくもないけどね。
お祭り気分で騒いでるにしてもちょっと弾け過ぎてて、やっぱ若干普通じゃない感がしてしまう気もなくはないかなと。
そう言えばニンジンは登場率の高いヤサイだね。
一番はやっぱりカボチャだろうけど、数えてみるのも面白そうだなー。
▼ロンメロン
頭痛はどうッスかもういいッスか。
顔色は良さそうだな。ヒゲも曲がってない。
しかし小柄な方だな。リサとの身長差は何気に興味深いものだと思います。
でも後ろのベンチで飲んでる酔っ払いの等身見る限りやっぱり彼はかなり小柄そうですね。
▼リサさん
雰囲気美人になっとる(笑
何か、この絵だと石像みたいでちょっと無機質ですよね。
ノースリーブとはセクシーでござるな!
下はタイトスカートですかね。割と安産型な感じですね(笑
長身で細身、でも割と巨乳なイメージありますよ。トマトもチチは結構あるんだよな(笑
トマトとの再会は泣いて喜び合ったのかなあ。
何となくトマトは号泣で、リサは涙ぐみながらよしよしって感じな気がする。
トマトはリサを見て色んな感情が決壊して泣いてしまう感じなのではないかと。
彼女はキュウリたちが助けに来た時、とても冷静でしたよね。
あの振る舞いは姫として、このサラダの国の王族として立派な態度だったと思います。
凛とした、と言うのはああ言うのを言うんだろうな。
姉に会ってフツーの女の子に戻るって言うのもいいなあと。
まあ、キュウリが助けに来てくれたときは相当嬉しかったんだろうけど。
その気持ちもまた、女の子のそれだったとは思うけど。
■トマト、拉致られる
何気にトマト姫の眉毛が凄いことになってるんだけどトマトなせいかあんまり違和感ないね。
絵の上手な人がさらっと描いたものに適当にペン入れして色付けしたって感じがします。
だからトマト姫やブンナグの表情は素晴らしいんだけど、バランスとか塗りがカオス(笑
特にブンナグお前のその足は生足なのか。
ブンナグの手と足はマップによって色が全然違うんだぜ。
ここでは肌色。つーか塗って……ないだけ?
どうでもいいけどこのマップのブンナグの顔は比較的タイプです(笑
■タイナパンチ!
ああああああああああああはあああああああああああああ
タイナかっけええええええええええええええええええええ。
もうこの一発でタイナに惚れるには充分過ぎるだろ。
何この格好良さ。どう見ても文科系っぽかったのにパンチ炸裂だよどうしてくれようよ。
タイナの項で散々語りましたが、この一発は私憤が強いと思ってます。
国を背負っていた大臣としての責任とかそう言う国のためみたいな感情よりも
あれもこれもどうしようもなくなって全部お前らのせいでコンチクショー!みたいな感情が爆発した瞬間だといいなと思ってます。
タイナと言う人は真面目で勤勉で責任感の強い人ではないか、と思ってるんですが
以前公園で会った時深い懊悩の中にいましたよね。
自分を恥じてはいたけども……立場的には落ちぶれても志までは失っていないように見受けられました。
だからこそ今の立場では国のため、娘を守るためのことが何一つできないってことを歯がゆく思っていたのかなと。
そんで、その頑なに自分の責める姿勢から頑固で融通の利かない部分もある人ではないかと思ったのですよ。
で、結構溜め込むタイプかなと思って……たまりにたまった鬱憤を爆発させたのではないかなと(笑
せっかく平和になったと思ったのに何水差してんだよいい加減にしろよ的な。
きっと娘がきらきら目を輝かせながらパパを見てることだろうよ。
身なりは汚くとも今宵のパパは多分娘が見てきた中で一番格好いいはず。間違いない。
プレイヤーはそう思ってる。しゃくそんの次に好きなキャラです。
うーん、しかし見事なアゴだ。
そして衣装が実にナマケモノらしいんだけど、何かカンフーマスターのようにも見えますね。
髪の毛のなびき具合が素晴らしい。ドレッドに見えるよね。
突き飛ばされるブンナグの顔もまた秀逸。
どの絵でも眉毛はきちんと繋がってるんだよな。
■ブンナグと対峙
▼パンプキング・ド・ブンナグ

目元が父親そっくりなんだよな。三白眼大好きです。
でも繋がってる眉毛に団子っ鼻と、見事に近所のガキ大将って顔つきだよな。
口がロボットみたいなんだけどこれは……どう言うことだ。
への字を強調して、互いの正義の相容れなさを表現した感じにしてるんですかね。
分かり合えない、感じがしますよね。
「おまえたち、みんなひねりつぶしてやる。かかってこい!」
文武両道、なイメージがあります。
アバレルとカボチャ社会の構築に関しては他の章で触れましたが
アバレルにはかなり厳しく、しっかりしつけられてきたことと思います。
帝王学とかも一通り学んでそうだな。成績もかなり優秀だったと思うんよ。
偏った思想と野心が無ければ傑物として国でも重用されたと思うんだけどね。
ブンナグの思想は明らかにはなってませんが、姫を奪おうとする乱暴さを考えると
父と同じようなことを、父以上に力を用いて行おうと目論んでいたとも考えられるね。
一度も戦わずに青虫くっつけようとするとヒラリと身をかわされます。
DQ的です。
■ブンナグ跳ねる
ここではブンナグの手足は茶色になってますね。
そして王印ゲット。
青虫最強、ですな。ハクサイに是非この姿を見せてやりたい。
多分大王の城に囚われてた彼らはこの公演には来てないんじゃないかと思うんだ。
もしかしたら一人くらいはいるかもしれないけど、みんな解放されて思い思いの生活をしてると思うんだ。
そんで、それぞれの空からキュウリたちの勝利を祝ってくれてるんじゃないかなーと。
そう言えば、ニンニクはいつか甥っ子と再会するといいと思います。
■おしまい!
何故この場面の作画が酷いのか(笑
EDの作画が素晴らしいんでその余波でも受けましたかね。
柿が残念過ぎる……何で凸凹しちゃったんだ。ブンナグに食われたのか。
キュウリは顔は悪くないんだけどすげーおっさんだよなこの絵だと。
トマトの保護者って感じだ。これがEDだと見事に若返るからな。
トマトの額には先ほどは見られなかった星が出現。
「でもちょっぴりカボチャたちもかわいそうですね」
基本的にはカボチャも被害者って言っていいんじゃないですかね。
一般市民もカボチャ天下を謳歌してたとは言え、そもそもサラダの国は皆が平等に暮らしてた訳でしょ?
カボチャ大王は大臣の位にいた訳だから、カボチャが冷遇されてたってことは無い訳だし。
大王が過ぎた野心を持たなければカボチャが思い上がることもなくて
それなりに楽しく仲良くやれてたのではないのかなー。
ただカボチャってヤサイの中ではでかいし硬いししっかりしてるとかそんなことから
元々カボチャには特権意識があったのかな、と言うことも考えられるなーとも思うけど。
野菜の種類によって優劣は無いと思いたいけど
カボチャ族は何となくハイスペックが多い気がする。
いや、気のせいだなマニュアル男とかいる位だしな。
でもトームとシェリーはそれなりにハイスペックそうなイメージがあるよ。
ああ、そうだ。それからノーミン族だ。
これからノーミン族とはどうやって付き合っていくつもりなんだろうか。
「カボチャとノーミン族が仲良くしてた」って事実にもかなり関心があります。
ノーミン族とヤサイ族は婚姻し子をもうけることが出来るわけだから
思いのほか種族的な差異は無いんだと思います。
でも、ノーミン族はヤサイ族を食すようなこともするんだよね……?
あれ、でも漬物にする、とは言ってるけど、食用にするって訳じゃないのかな。
漬物にするって言うのはヤサイ族を困らせるための一つの手段に過ぎないのかな。
リサの立場への自覚やらNPCたちの話を聞く限り
ヤサイ族とノーミン族との間には浅からぬ溝がありそうですよね。
そう言ったものも徐々に埋めていけたらいいねえ。
アップルリサって言う素敵な象徴がいる訳だし。
「キュウリせんしや柿っ八がいるのですもの」
いるのですもの!
■ED
絵可愛過ぎだろ。絵気合入り過ぎだろ。
いえEDですからね。ED位は頑張っていただかないと、ですけど。
トマトが可愛過ぎて困る。これはキュウリも赤くならざるを得ない。
が、お前そんなイケメン顔でウインクかましてる場合じゃねーだろ。
本来ならその場所には柿がいるべきだろ(無茶言うな
だ っ て お 前 が 一 体 何 を し た と 言 う ん だ 。
唯一の功績って言ったら多分溺れる柿を浮き輪使って助けたことじゃね?
まあ、勇者様を助けたんだから勇者様の勇者か。
しかも一応2回助けてるんだよな。出会った時に水あげたのはキュウリだし。
じ、じゃあやっぱりしょうがないか。
うおーしかしマジトマトかわいいな。ヘタに異常な魅力を感じます。

どれほどいらっしゃるか分かりませんが、
ここまで読んでくださってありがとうございました。
posted by ヒグラシ at 01:16| 千葉 ☁| サラダの国のトマト姫 | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

サラダの国のトマト姫を無駄に沢山語る(10)

トマトBBA出現フラグが分かりました!
20年に及ぶ謎が解けた感じかな。
以下検証も含めてます。


ミツバの間にトマトが出現する最短フラグが分かりませんでしたので
検証してみることにしました。
今、牢屋から出ました。
■シソの間(トマトの召使いの部屋)
柿が歩き疲れてるぞ。
トマト姫は左の手前の廊下にある、とのことでしたが……
ここはトマトの召使いの私室なんだよな。
彼女の部屋はミツバのそれ。
この部屋に飾ってある花はあじさいです。
念のため花言葉の意味調べてみたけどあんまりいい言葉じゃないので関係なさそうです。
浮気、とか傲慢、とかだったよ(笑
トマト姫は鍵を持ってるのかもしれないけど、
少なくとも他の人はこの部屋を通らないとトマト姫の部屋及びキンカンの間へは入れません。
一応厳重に守られてるっつーか監視されてる状態なんだろうけど
眠ってて気付かないってのは色々と問題なんじゃなかろうか。
そのー、何だ。悪さされちゃったりもするかもしれませんよ。
って、普段は兵士があちこちに配備されてるだろうからそんなこともないのか。
▼召使い
えーと、例のそばかすの子でいいのかな?
つーか今何時よ。何で寝てんの。この後何処に消えたの。
■ミツバの間
一応、見るからにトマトの部屋なんだろうなって感じだよな。
絵画とか窓の外とか、絵の気合の入り方が違う。
何よりピンクはやっぱり昔のお姫様の色。
ラベンダーどぎついけど、やっぱりお姫様の色。
▼窓
中からも外からも開けられないようになってます。
中庭には自由に出入りを許しているようなのに、何故ここはダメなのだ。
自殺防止用?とも思ったけど、地階っぽいしな。
▼絵
ウツボさんみゃくの絵です。
ピーナツ村辺りから見た感じかな?
こんな場所の絵じゃなくて、きっと彼女は故郷の絵が見たかろうに。
▼花
赤い〜スピー〜トピィ〜♪
あ、もしかしてさっきのあじさいも何かの歌にかけてる?
▼ベッド
温もりがありました。つまり先ほどまでトマトはここにいたと言うことですね。
ベッドに座って何してたのかな。物思いかな。
*トマトBBA出現フラグ検証*
とりあえずミツバの間でキンカンの間に入れないことを確認した後
ミツバのドアから出て、このドアからは中に戻れないことを確認。
次にみぎおくへ行き、「物音がした」と言うキンカンの部屋への侵入を試みる振りだけしておきます。
この3つの部屋はノックした時のテキストがいずれも「返事はありません」なんだよな。
全ての部屋に人が滞在している時がありますからね。
再度シソの間に入ると、眠っていたはずのトマトの召使いは姿を消してました。
ここまではいいんだよ。で、次キンカンに入れると。

■けしょうしつ(キンカンの間)
トマトはここで化粧をしていた訳ですが、風呂上りですよね。
彼女は最早ほとんどすっぴんでいたりはせず、中庭で涼んでいる時だけ素顔でいて
その後はすぐにBBAの化粧をしてしまうと……そう言う生活をしていると言うことでよろしいんでしょうか。
うえー、肌荒れるなあ。
それとも、今日は特別かな。
ブンナグと引き合わされる可能性が高い日だからこそあそこまで凄まじい化粧をしたと?
アバレルはそんな彼女に対して何も言わなかったんだろうか。
アバレルとトマトがどんな関係なのかってことには殆ど言及されてませんよね。
同じ城で暮らしてるにしては距離があるような気がするというか……
食事とかも別々にとってるのかなって気がする。
一応大事には扱ってるんだろうけど。
▼トマトの日記帳
「こくこくとけっこんしきの日がせまってきます。
わたしは、まいにちすこしずつみにくくなるよう、けしょうをしています。
ああ、おとうさまトマトはもうあきらめました」
昔は何も感じなかったんだけど、
この辺りからは凄い根性っつーか彼女の最後の誇りが垣間見えると思うんですよ。
諦めたと言いつつも、父やトマト、サラダの国の民から色んなものを奪った存在の手にただでは落ちないと。
そんな彼女の極めて強い意志が感じられますよね。
だってさ、何だかんだで意図的に醜くなろうとするって結構女性には難しいことだと思うんですよ。
ささやかかもしれないけど、無力かもしれないけど
彼女はさらわれてからずっと、たった一人このお城の中で戦っていたんだなと。
何かもー健気でいじらしくてたまらんですよ。
この時代のお姫様ってやっぱり守られるだけの存在ってのが多かったように思いますが(個人的には中途半端にでしゃばって迷惑かけるだけの存在より、そう言うお姫様の方がずっと好きです)、無力ながら彼女も彼女の戦場に立ってたんだって思うとたまらないです。
キュウリはどう思いますかね。もうきゅんっきゅんじゃないですかね。
だってさ、こんなことしたってあんまり意味ないんだよ。
化粧して醜くなったって、素顔はあんなに可愛い訳ですし。
ちょっとアダルトな話になりますが、
仮に結婚したところで素顔なんて相手にすぐ見られちゃいますよね。
風呂とか乱入すれば終わりだし(や  め  ろ  
あ、でもこれってブンナグに嫌われるための手段ではないのかな。
寧ろ大々的に行われるであろう結婚式とか、公的行事のためのもの?
とは言え召使いに化粧直しされちゃいそうなもんだしなあ……やっぱりあんまり意味ないよなあ。
ただトマトがあのBBAの姿で公式の場に出たら、多くの人が心を痛めるんじゃないですかね。
リアルで考えるとちょっといたいお姫様だな、と思われそうですが……
絶大な人気を誇り、今被害者として多くの人の同情を集めてる彼女ですから、
国民の皆さんもあんな姿を見たらそれは彼女のささやかな抵抗だと多くの人が見抜きますよね。
レジスタンスは燃え上がってしまうのではないかと思うよ。リサは号泣だな。

この後キンカンの間から出ます。
これでフラグは、どうか。
いたーー!!!!!!!!!!
そうか、フラグはこれか?
*トマト出現フラグ*
?・あおむしを持ってる
・ニンニクの話も聞いてる
・シソの間から入ってミツバの間へ
・ミツバの間で温もりとキンカンの間に人がいるのを確認して、ミツバの間から出る
?・ミツバの間から入れないことを確認
?・人がいるであろうキンカンの間に入れないことを確認
・再びシソの間からIN。召使いはいない
・ミツバの間を経てキンカンの間に入り、日記確認
・キンカンの間から出る
これだけでトマトBBAは出ました。因みに大ひろまの方には一度も行ってないです。
昔、トマトがすぐに出てくる時とそうでないときがあってかなり迷ってたんですよね。
でも今思うと、抜けてたのは「ミツバの間から出る」ってことと「キンカンの間から出る」ってことだったのかもしれないと思いました。

■ミツバの間2(トマト姫の部屋)
さあ、来ましたぜトラウマ3号!
▼トマトのおばあさん
「だれだい?」

ギャアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!
醜いなんてレベルじゃねーぞお前!何つう気持ち悪さ。
もうメイクのプロとしか思えない。ハ○ウッドでも絶対通用する。
是非シロナ伯爵と相対していただきたい。
トマト「誰だい?」
シロナ「あなたは何者ですか……」

って会話もちゃんと成立するじゃん。どうでもいいね。
柿「おやぶん、このおばあさんすごく若そうなこえですね」
一般的に声で年齢を判断するのはとても難しいと言われているのだがな。
まあでもトマトは多分10代だろうし、いささか幼い口調とかって可能性も無きにしも非ずだけど。
「あんたたちはいったいだれじゃ。人のへやにだまって入りこむとは……」
へんそう→「うっ!なんのつもりじゃ……」
もんしょう→「ぬぬっ、これはレジスタンスのあかし……
おまえさんたちはカボチャではないんじゃの。
しかし、わしはしんじないぞ。にせもののもんしょうかもしれないからの。
ぜったいだまさんぞ!
はやくここから出ていってくれ」

トマトのおばあさんに関しては、トマト姫のところでまとめて語りますね。
しかし切ないな。いじらしいな。泣けてくるぜ。
ここでは変草渡せないので一度戻りますね。
「なんじゃ、またかってに入ってきたのか。
何かようじでもあるのか?」
「さっさとひきとりなされ」

この不信具合、凄いよな。どれだけの間独り寂しい思いをしてたのかと思うとああああああ。
流石にいい加減な男キュウリの切なさもMAXなのではないかとフヒヒ。
そんなわけでさっさと変草渡しちゃいますね。
「ぬぬっあああー」
▼トマトひめ
かっっっっわええええええええええええええええええええええええ。
もう、本当に、本当にかわいいよなこれ。
フサコごめんナツコごめんトマト最強だわ。リサは人なのでちょっと別枠ですね。
「とうとう、みやぶられてしまいましたね。わたしはトマトひめです。
ここにきてから、人をしんじることができなくて……
ほんとうにごめんなさい。
おねがいです。ぜひ大王をたおしてオニオン王国にへいわをとりもどしてください」

「あっ、言うのを忘れてました。カボチャ大王にオニオン王家の王印を取られてしまったのです。
是非、取りかえしてください。ゆうしゃとみこんで、おねがいします」

あのさ、トマトBBAって口調もすげえBBAだったじゃないか。
ホントにあそこまでしてたって凄いよな。マジで大王よく放置したな。
意外と手を焼いてたのかもしれないね。
ただブンナグはトマトの上を行きそうな気がするんだけどなー。
しかししっかりしたお姫様だよな。
オニオン王国の姫であると言う誇りを持った素敵な女性なんだなってのがこの短い台詞から分かります。
感情的な台詞が少ないですよね。
それゆえ「ここに来てから人を信じることができなくて……本当にごめんなさい」が際立つこと!
でも助けてくれたキュウリに無駄にデレるでもなく、感動して泣いたりする訳でもなく
今彼女がしなければならないことを冷静にこなしてますよね。
キュウリたちは彼女を助けに来てくれたわけだけど、まだ助け出されたわけじゃない。
しかも、自分が逃げただけではサラダの国の状況はそうそう変えられない。
相変わらずここは敵の居城で、王印と言う問題も残ってて……と、何一つ解決したわけじゃないんだよな。
だからこそ彼女は冷静にキュウリたちに頭を下げるんでしょ。
下げたかは知らないけど、助けに来てくれた人たちに更なるお願いをしたのでしょう。
こんなところまで自分を助けに来てくれた人がいた!と感動するのは城を出てからでいい訳だもんな。
それにここでもたもたしてたらアバレルに色々と気付かれて兵を回されてしまうかもしれなくて
時間的猶予もないですよね。
ホントに素敵なお姫様だと思います。
守られる立場だけど、それだけじゃなくて色々と良く分かってる聡明な人だなと思います。
で、この作品ってトマト姫を助ける物語であること以上に
サラダの国を救う、救国物語なんだなってことに改めて気付かされるのですよ。
だからなのか分からないけど、不思議なんですが、この後の打倒アバレルまでの流れは
彼女も一緒に戦ってるような気がしてしまうんですねえ。
淑女の祝福を受けた騎士が戦う気持ちってこんな感じなのかな?と思いました。

■大ひろまの前
ナスマジで顔でけーよ。
顔でけーけどここは絵がゴチャゴチャしてるからいい感じに溶け込んでる不思議。
▼カップ
「第12回ジャンケン大会優勝記念カップ 
パンプキング・ド・アバレル」

ジャンケン大会の優勝記念カップを飾るとかどんだけガキだよと言いたいところだが
ジャンケンはこの世界での由緒正しき決闘手段だからな。
多分だけど、凄く名誉なものなんだと思うんだこれ。
多分、多分ね。
柿は強いですけど、グーグーチョキパー略知らないとアバレル戦って結構きつくないですか?
実は一度ガチで負けてしまったことがあります。
ゲームオーバーになって唖然としたんですが、
ゲームオーバーになるのってアバレル戦だけなんだよな。
アバレルは最初の持ち駒が多いよね。
だから、ピーマンの助言ってのは実は凄く大切なんだと思うんですよ。
地元では敵なしで、ウォーメロン軍団相手に無双した柿とて油断ならない相手なんだと思うんです。
アバレルのこの強さの設定は凄くいいと思うんだ。
正攻法だといささか厳しくて、誰かの助言があって安定して勝てる。ってバランスは絶妙だと思う。
アバレルと言う人の作中評価をそれ程下げずに終われるってのは大事だと思うんだよな。
それに、この作品は成長物語ではないわけですから、
数々の戦闘を経て柿のジャンケンレベルがアップしたとかそう言うのは想像するしかない話じゃないですか。
大体ダイコーンに乗って対峙したウォーメロン軍団と
生身で出会ってしまったごさく、サラダロンとどっちが怖いかってのも微妙な問題だしな。
アバレルのライフの多さを考えると、アバレル戦はかなり柿に不利な戦いだと思います。
あのライフは、アバレルの強さを表現するのに妥当なものだと思います。
2回しくじったら終わりだもんな。まあその確率自体はそんなに高くないだろうけども。
だからこのバランスは絶妙だと思うんだよな〜。
▼ピーマンの投獄理由?
今ちょっとピーマンが投獄されてたのってアバレルの秘密を知ってしまったからなんかな、と思ったんですが、それはないですよね。
仮にそうだとしても、アバレルはまた違った法則を使えばいいわけだしあんまり意味ないですよね。
ピーマンはアバレルに気付かれることなくアバレルの法則を見抜いた、知った人なんだと思います。
うーん、やっぱりちょっとスピリチュアル系の人なイメージあるよなあ。
個人的にそう言うのは胡散臭くて信じてないですけど、ピーマンならアリだと思ってます(笑
▼カーテン
ビロードって言葉を覚えたのもここでした。
もーサラトマに育ててもらったようなもんかもしれないな(笑
▼ナスのへいたい
いいともの森田さんじゃないですか。ってサングラスだけか。
アーティストかなんかで凄く似た感じの人がいた気がする。ヒゲとかさ。
ルビーの指環の人かな。
かっこつけてるらしい(笑
うーん、顔でか過ぎだろこれ。
意外と現代風の衣装ですよね。サラダロアの町の門番とはえらい違いだ。
ナスーミンはスタジャンで、やっぱり現代っぽかったよね。
「まっていてもナスのへいたいがねるということはなさそうです」
第1ステージのことですね。素晴らしいテキストです。
しかもこいつを褒めると
「何?ひげがかっこいいって?ありがとよ」
って言葉が返ってくるわけですが……。
さて、見覚えのある台詞ではなかろうか。
そう、これはロンメロンを褒めた時とほぼ同じテキストなのである。
終盤、佳境感をこんな風に表現するとはなあ。どこまで名作なんだかなあ。
兵隊はAGIはありそうだけどVITは少なそうらしい。ダメじゃん。
柿に意気込みを聞いてみました。
「おやぶん、任せてください。あんなやつおいらのなすがままですよ」
うめー。テキストまじうめー。
まあでも上しか向かないからラクショーです。
これで大王の次に強いとかプププ。
戦いの後だとヘコヘコして随分と下手に出るようになるんだよな。
この世界でのジャンケンは絶対なんだな。
「あっ、これはせんしさま、さきほどはしつれいしました。
どうぞおとおりください」

うむ、ご苦労。
■大ひろま
王の座る椅子がある、かあ。
ただ玉座を模したものですよね。いずれ自身が王になった時に座ると言うことかな。
自身っつーか、アバレル的にはブンナグを王にして自分が実権を、と言う感じなのかなと思ってます。
ゆりかごの件もそうですが、アバレルに必要なのは自分とトマトとの子ではなくて
ブンナグとトマトとの子の方だもんなあ。
ただブンナグはアバレルが御せるかっつーと微妙な気もするけどね。
仲良さそうな親子にも思えますが、場合によっては将来的に意見の食い違いから血を見そうな気もしなくもないです。
アバレルが一族で実権を、とかカボチャの世を、と言う考え方の人なら安泰だろうけど。
▼たびいしょう
ブンナグのたびいしょうを手に入れてしまったんだがどうすればいいだろうか(笑
しかも汗臭いとかどうしよう。
とりあえずトマトに見せに行ってみようか。

■大王の寝室
布団が暖かい、とのことだけど、ここにいたのはアバレルだよな。
紅茶も飲み頃だって言うし……侵入者に気付いて隠れてるってことなのかな。
ブンナグはどこ行ったんだか。もう王印持って城を出たのかな?
トマトを連れずに出るってのはどう言うことなんかな。
▼本棚の本
「オニオン王家のひみつの花ぞの」
「ねえ、ノーミンこっちむいて」

何処までもパロディ(笑
でも深読みしたくなるような題名だなあ。
オニオン王家は歴史の長い王家なのかもしれないけど、
オニオン王はノーミン族の奥さん娶ったりしてる人だし、ゴシップのネタにもなってそうだ。
あれ、ウツボラに関する本ってなかったっけ。
本取ると読めるんだっけか。
「こどものウツボラを見たらみちなりにぎゃくにすすめ」
ここでおちゃセットを取ることが出来ますが、使うと柿がドジして落として壊しちゃうんだよね。
その後テーブル調べると、やっぱりテキスト変わってます。
▼ベッド
ベッドが動いた時のワクワク感たまらんよな!
でも下に階段があるベッドでは寝たくないよ。落ち着かないよ。
しかも下にはウツボラがいるんだよ?絶対やだよ。
やっぱ大王おかしいよ(笑

■城の地下
壁は金で出来てるらしいよ。どんだけ潤ってんだよ大王。
ボスが出現する条件は未だに分かりません
・穴の話を聞く?
・ウツボラの子どもを目撃する?

とかなんかな。
ウツボラとは1度も戦わずにボスに会えるのか、今回は検証出来ませんでした。
会ってしまった(笑
でも子ども見たらもう後はボスまで一本道(脇見をしなければ)ですよね。
ボスのいる場所はボスが不在な時がありますが、これは条件を満たしていない場合だと思われます。
が、その条件ってなんなんですかね〜。
やっぱり穴の話を聞く?ウツボラの子どもを目撃して正しい道順で到着する?
▼食ヤサイどうぶつウツボラノーミン族とこいつらとどっちが厄介かね。
ノーミン族とヤサイ族は結婚出来るみたいだけどコ
イツとは無理だろうからコイツかね。
言葉、通じないしな。
相当大きいらしい。叩く前に踏みつぶされるレベルだとか。
長い舌に絡め取られたら食べられてしまうようです。
柿は意外と冷静で「あのかいじゅう、変な顔していますねえ、おやぶん」とか言ってるよ。
褒めると「そんなよゆうがあるわけないでしょ!」とナレーターにキレられます。
でもグーばっかだし左しか向かない。
大王は何でこんなの飼ってんのかなあ。やっぱり他者に対する脅威として?
ファンタジー世界では化け物を飼ってる悪役がよくいますが、彼もその一人と言うことになりましょうか。
でもベッドの下とか大丈夫なのかよ自分が食われちゃ話にならないぞ。
コイツらが主人を認識してるようにはあまり思えんしなあ。
▼食ヤサイどうぶつウツボラのこども
結構かわいいですよね。
モデルはウツボカズラなのか、と最近気付きました。
「おやぶん、おいら小さなてきでもおっかないよう」
デカブツ相手に「変な顔」とか言って余裕こいてたくせにこれかよ。
柿と言うヤツは本当に良く分からん(笑

「ウツボラにはたくさんのこぶんとボス」のメッセージの先にウツボラの子どもがいますね。
んで、この後道なりに逆に進むと、また上記のメッセージが出る穴を通過することになります。
更にそのまま進むと「みちなりにすすむこと〜」ってメッセージが出て、ここが正解ルートだと分かりますね。
このルートに一度でも入れば、ボス出現条件を満たしたことになるのかな?
その先には「ウツボラはいつもおなじほうこう〜」のメッセージ。
左ですね。
そしてほいボスきた!
▼ボス
体力の多さだけは流石だな。5つは凄い。
■寝室2
▼パンプキング・ド・アバレル

きたああああああああああああああああああ。
パジャマ姿はあああああああああああああん。
トマトも風呂入ってたし、多分もうサラダの国の就寝時間なんだろうな。
お祭り騒ぎは恐らく翌朝まで続くと思うんだけど、明日からは兵士たちは通常勤務に戻るはず。
時間の猶予はありませんね。
アバレルは叩いた時の反応が秀逸。
「あいの力とはそんなものか」
「ゆうきの力とはそんなものか」
「ちえと力とゆうきの子とはそんなものか」
「あそんでないで戦いなさい」

最後のはナレーターの言葉ですね(笑
更に褒めると
「そんなことでオニオン王国がすくえると思うのか。
ばかもの!」

と叱られるわけですが……か……Kakkeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!
何もんだよこのおっさん!!!
お前のせいだろ全部!!!!!!!!!!
でも恐らくは政治家として有能な人物なのであろうことが何となく分かってしまいますね。
個人的にアバレルは結構好きなキャラです。
「よくここまでやってきたな。
わしのかわいいウツボラをたおすとは、てきながら見上げたやつだ。
しかしわしには、かなうまい。そーら、かかってこい!」

そーらとかそーれとか、年配キャラの発言の端々が好き過ぎる。
ちなみにそーれはにんじん仙人です。
ここで逃げようとすると
「あのいやな大王をたおさないでにげるんですか?
たたかってください」

とナレーターにどつかれます。
▼力尽きた大王
ラクショーっス。
足がテカってますよ大王。つーかいつ服着替えたんですか。
ってか下半身なにもまとってないんですか大王。そんなCEROZなことやめてください。
その右足が動いたら私は……(すいません
作画のバラつきがホントに大きいよな。
褒めようとすると「みんなをくるしめてきたこんなやつをほめてはいけません」とナレーターに怒られます。
柿は今頃「おいらはもうおこったぞ!カボチャ大王をたおして王印を取りかえしてやるぞ!」とか言ってるんだけど、もう倒したじゃないか。
しかも倒したのはキュウリじゃなくてお前だ。
「おっ、おまえには、子の国はすくないぞ。わたしは王印など持っていない!」
一人称がころころ変わる人ですね。
「わたし」も公的な立場の人間と言う感じでいいですが、彼の場合「わし」の方が貫禄があって好きです。
「それを手に入れないかぎり、わたしにかったとはいえんぞ。はっはっはっはっ……」
何となく消えたイメージなんだけど、何処に行っちゃったんかな。
じゃんけんできないくらい疲れてた人間が逃げられるとはあまり思えんのだけど、ベッドの下にでも消えたんかな。
死んではいないと思います。
国を乱した張本人とは言え元は優秀な人物。どこかでひっそり生きてってくれると信じてます。

▼トマト2
台詞メモっておきますね。
「とうとうカボチャ大王をたおしてくださったのね!
これでひとあんしんですわ。
ところでオニオン王家の王印は取りもどせましたか?」
「まあ、そうでしたの……。
カボチャ大王が王印を持っていないとしたら、誰が……
とりあえず、なかにわからそとににげましょう」

やっぱりやや事務的ですお姫様。
柿は「おやぶん、はやくにげようよ。でもここは女の子のへやだからもうすこしいてもいいや」
お前なー。
リサの部屋でもそんなこと言ってたな(笑

実際の年齢はさておき、トマトが思ったより大人な感じの人なんで
キュウリとの関係も割とアダルティになるのではないかなと思います。
アダルティって言ってもエロとかそう言うことじゃないですよ(笑
キュウリと言う人についてもイメージはあるので、最後の章で色々語りたいと思います〜。
posted by ヒグラシ at 17:23| 千葉 ☀| サラダの国のトマト姫 | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

サラダの国のトマト姫を無駄に沢山語る(9)

※あのー、どっかで明言されてたと思って当たり前のように語ってたんですが
トマトの結婚相手がアバレルではなくブンナグだ、と断定されてる場面ってありませんでしたっけか。
無かったら物凄い早とちりになってしまってるんですが……。
ここは、このままブンナグとの結婚が進められていること前提でお話をさせてください。
逆にやっぱりどっかで明言されてたらすみません。
こう解釈している理由は、旅をするほど自立した年齢の息子を持つ大王が姫を娶るメリットをあまり感じないからです。
大王と姫の結婚は権力強化にはなるでしょうが、ゆりかごの存在から子を得る気満々なことがうかがえますよね。
自分が子作りと言う可能性も無きにしも非ずですが、息子が生まれたらブンナグ的に面白くないでしょう。
それにブンナグの手紙からは、父とは結構円満なんじゃないかと言う雰囲気が感じられます。
また、息子のために青虫を集めさせて捨てさせるようなこともしてますよね。
こう言った点から考えて、息子と姫を結婚させて自身と王家の血の混じった孫をもうけて
外戚として権力を振るうつもりだと解釈してました。
ブンナグの手紙はどっちとも取れるように書いてあると思います。

-------------------------------------------------
ああ……名曲過ぎる。
AメロBメロサビと、憎らしいまでの見事な質の高さですよね。
特にBメロからサビにかけては何なのこれ。
特にBメロの裏メロがたまらんのですよ!秀  逸  なんて言葉じゃ表せないね。
FC時代の曲って、3音+パーカスの音しか使えないじゃないですか。
だから少ない音数でインパクトのある曲を、と言うことになるんでしょうが
名曲と呼ばれてるものはどれもシンプルかつ破壊力のある構成ですよね。
この大王の城の曲はもうそのお手本みたいな構成で、
1つ1つの旋律が絡み合う様が本当に見事だと思います。
Bメロからサビに入るところと、ループ直前で2音重ねるような音の運びをさせて抑揚つけてるのが実に小憎らしい。
未だに聞いててその見事さに溜息とか漏れるからな〜。

◆ステージ8:カボチャ大王の城◆
■そうこ

松脂つぼの下にくさり、あぶらつぼの下にかがみ。
必要なものはくさりとあぶらつぼな訳ですが、
くさりをゲットするために松脂つぼも取らないといけないって辺りにゲーム性を感じます。
柿がここでうふっに目覚める訳ですが、シェリーの影響と見ていいでしょうか。
▼かがみ
「かがみよ。世の中で一番よわむしなのはだーれ?
あっ!おいらがうつってる」

もっと違うこと聞けよ(笑
「おいら……うふっ」って言った後なんだから美しい人とかかっこいい人とか尋ねろよ。
柿もここまで来るとかなり調教されてるよな(笑
▼くさり
柿を縛るだのなんだのってテキストなかったっけ?
見当たらなかったんだけど、気のせいだったかなー。
気のせいだったらプレイヤーの人間性が問われる。どうしよう。
■お城の廊下
趣味の悪い色合いだと思ったもんだよ何だこの蛍光ピンクの床(笑
柿も嫌がってますね。
でもこの映像にすら特別感感じた幼いあの頃。ここまで来るのに、難儀しました。
お祭り設定がここで活きて来てるんだよね。
兵隊の数が少ないのはお祭りだからとのこと。納得です。
■ジャスミンの間(ひだりおく)
風呂キター。
トマトの召使に会う前は入れないのか。
「ドアをひらくとそこはおふろばだった」は川端康成。
柿意外と純ですね。盛り上がってるかと思いきや照れて出たがってるもんな。
シャワー浴びてるのってカブかなあ?カブとハクサイとメロンが多いよね、このお話。
ニンジンもか。
▼オレンジ
かう→ひんしゅくを買いました は見事の一言。
殆どのコマンドでスケベ!って言われます。たたかおうとしても言われる始末(笑
彼女の言う「ろうやの食事の丸い穴」の犯人はハクサイが飼ってるあおむし。
でも筋のの話を聞かなくても、あおむしはもらえます。
■ゴボウの間(ひだりてまえ)
ここは開かずの間だと柿が言うんで今でもそう信じてます。
鍵も合わないし、いいんだよね?
■レンコンの間(みぎおく)
柿「おしろのかべは白い。わー、ごめんなさい」
▼トマトひめのめしつかい

幼いよねこの子。
大王はトマトのことを慮ってトマトの召使いを連れてきたのかな。
兵士にはナスが採用されてるようだけど、召使いたちのヤサイは特に指定されてはいない模様。
何と言うか……女性の扱いだなあと思ったよ。器量が良くて仕事が出来ればいいって言うか。
「おんなのこの、はながありません」ってテキストあったと思うんだけど……これも削られてるね。
もしかしてテキストの直しって結構多かったりするのかな。
なまけものはしょうがないにしても、いくらかゲームの良さが失われてしまった部分もある気がします。
やっぱり私にとってはニンニクもタイナもコケモモたちもまいしぇるしゃくそんもふ○○○ゃだけどなあ。
この後もう一度入ろうとすると「しつこい人は嫌われますよ」って言われます。
キュウリは随所でしつこさを見せてるからな。
■ポテトの間
うーーーん。誰の部屋?
色んなことが考えられると思うんだよ。
ここは大王の城であって、いわゆる王城ではないですよね?
仮に王城だったのなら大臣時代のアバレルの部屋って可能性もあったと思うんだけど多分違う。
ここを王城とするのは色々無理があると思うんだ。
もともとの大王領の大王の居城、と考えてます。
そうするとやっぱりブンナグの部屋と考えるのが普通だと思います。
割と狭い部屋だし跡取り息子にこんなショボイ部屋使わせるか?とか
風呂の傍だしとか色々突っ込みどころはあるけど多分そこまではスタッフも考えてないと思うんだ。
ブンナグの部屋とした根拠は、
・写真立て
・長いこと使われてない

の2点です。
ただ……実はここをブンナグの部屋とするには大きな疑問も残ってて、それが
・何故アバレル宛の最近の手紙がここにあるのか
ってことなんですが。
てがみについては後述しますが、アバレルが何となく息子を懐かしみながら部屋で読んで
そのまま置いたとかそんな風に解釈……するしかないよなこれ。
ゲーム的にここに置いたと考えておくのが自然ですかね。
何かもっといい解釈ないかなあ。
▼てがみ
「しんあいなる、おとうさま
ぼくは元気です。とつぜんの話なのでよくかんがえます。
もんだいは、トマトひめがおとうさまのことをあいしてくれるかどうかだと思います。
いそいでかえります。
パンプキング・ド・ブンナグ」

トウキビじいさんたびのカボチャの話なんかしてたんか……知らなかったよ……。
以前も書きましたが、ブンナグは父の野心は継いでると思うけど聡明で視野の広いやり手ってイメージもあります。
でも今手紙の内容を写してて……全部平仮名のせいかもしれないけどちょっとビミョーな気持ちになりました(笑
いや、まあ優秀な人ですよね。
私は幼少の頃はトマト姫はアバレルと結婚させられそうになってると解釈しました。
でも帰郷したブンナグとの結婚が迫ってた……んですよね。
だから彼は手紙に「突然の話なのでよく考えます」と記したんだと思うんだけど……
そうすると、3行目に現れてる自信の程が凄いことになる訳ですよ。
結婚にさしあたっての問題は「トマトが義父になるアバレルを愛するかどうか」ってことだとブンナグは言ってる訳で。
つまり自分は夫として愛される自信があるということだな?と。
または、自分は愛されなくても形ばかりの夫婦関係でもいいってことなのかなとも思ったんだけど
「おとうさまを愛してくれるかどうかが問題」なんて言う人がそこを蔑ろにするとは思えない。
やっぱり、愛される自信があるんだなと思います。

■おしろのなかにわ
トマト姫に会える!と思ってワクワクしながら訪れたのに無人でがっかりした記憶があります。
しかも柿が落ちるよ。落ちた柿を叩きますよね。叩いてみますよね。
そう言うもんですよね。
ほめますよね。柿のお出汁が出た水も汲もうとしますよね。
お城出ようとしますよね!
助けた後褒めると「いやみですか」って言われるんだよな。
同様に助けた後叩くと素直に謝ります。
最早拾ったカボチャの置物に夢中なのである。
「かぼちゃの置物だけど、気に入ったから持って帰る」って言う柿はかわいいと思います。
カボチャにはかなり酷い目に遭ってると思うんだけど、
毛嫌いしてるってのとはまたちょっと違うんだよな。
柿は結構物事を多角的に見たり客観的に判断したりも出来る人ですよね。
自分の意見は持ってるけど、それを振りかざして自分の行動を決めるんじゃなくて
周りの様子、キュウリのことを良く見て発言・行動してるイメージです。

■みぎがわのまがりかど
おきもの→あぶらつぼ→くさり のコンボですね。
未だかつてこれ程までのVIP待遇を受けたヤサイがいただろうか。
柿よ、ちゃんと置物は拾ったな?
この先の鍵束は見る→しらべる→見る で発見できますね。

■ろうや
絶対モデルいるだろ!!全員いるだろ!!!
って位みんな誰かに似てますね。
1人だけおっかなくない顔の人がいるって誰?ハクサイ?
おっかない人はシロナが最凶だろ。
シロナ>>>>>>>キャベツ>ピーマン>ニンニク≧ねむいなあ じゃないかなあ。
▼キャベツ
プレイヤーに向ける視線が凄過ぎる(笑
昔の女子プロの人とかにこう言う顔の人いそうですよね。
一人称「あたい」だし、女性なんですよね……。
「あたいはカボチャがだいきらいなんだよ。あっちいきな」
紋章を見せたときの「おめえさんがたレジスタンスかい?」は彼女の台詞かな。
シロナに話した後だと喋ってくれますね。
シロナに水あげて助けてた挙句真面目な話してるキュウリ(カボチャだけど)たちの姿に本気度を垣間見ましたかね。
ナスの兵隊の上を向く癖を教えてくれるのは彼女だったんだっけ。
「もう何もしゃべることなんてねえよ。しつこいぜおじさん」
お じ さ ん 。

これは、効くなキュウリ(笑
トマトも悲しむからやめてください(笑
つーかみんな罪状は何なわけ?
大王の城に直々に囚われるって相当だと思うんだ。
カボチャックで悪さしたらカボチャックの保安官事務所とかの牢に入れられるのが普通だよな?
彼女も彼女なりに現状を打破しようと頑張っちゃった一人なんだろうか。
一応女性だし、召使いとして紛れ込んだものの色々と我慢できなくなって……とか考えたけど
彼女がそこまで策士とはとても思えないので多分違うな(笑
柄、悪いよね。こう言う言い方は良くないけど、いい家柄の人とはあまり思えないです。
ただここはシロナみたいな政治犯っぽい人が囚われてる場所でもある訳で……
そう考えると色々深読み出来ますね。
▼ハクサイ
実際見比べてみると特に似てないんだけど
近年はこのハクサイの顔を見るたび役者の八嶋智人が頭に浮かんでですね。
見比べると、似てないよ。似てないんだけどさ。
何故かとても眠そうです。
「……おれ……カボチャってきらいだ」
そりゃ大王の城の牢に入れられてる人でカボチャ好きがいたら教えて欲しい。
キャベツとは対照的にとても文科系の人というイメージがあります。
学者さんとか、そっち系のイメージ。
あおむしチェックされなかったのは何でだろう?
あんまり健康的じゃないからとかかなー。とてもあおむしが生息してるようには見えない、とか。
あおむしって特定のヤサイに生息する感じかな?
飼ってたシロナも白菜だし、ハクサイは大人気のようだね。
罪状は良く分からないけど、勝手に学者系のイメージを持ってるんで
学校で反カボチャ的講義しちゃったとか、対カボチャ研究してたとか
そんなことを考えてました。
▼ニンニク
どうも寛平さんのイメージがだな〜。
「ニンニクとカボチャはあいしょうがわるいんだ」
確かにあんまり良くなさそうだな。何も考えずに一緒に料理すると酷いことになりそうだね。
疲れきった顔してるな。多分この牢で最年長とかですよね。
キャベツとハクサイは割と若そう。ピーマンは2人よりは少し上かな。
年齢はニンニク>>>>>>>>ピーマン>>ハクサイ≧キャベツなイメージ。
奉行所においっこがいるそうですが、これは例のにんにくくん。
ただ……何故それを知っているのかが解せぬ。
にんにくが牢に入れられたのは比較的最近のことですよね。
その頃このニンニクさんはまだ自由の身だったのかな?最近牢に入れられたんかね。
それにしてもこの人の罪状は一体なんだろう。
気弱そうな顔の割に「あいしょうがわるいんだ」とか言い切っちゃう辺り
やっぱり結構意志の強い人なんだろうなってのはうかがえるけども……。
彼こそレジスタンスのスパイとか連絡係だったとかってのも考えられるかもしれませんね。
大体とてもそうは見えないような人が抜擢されるじゃないか。
彼からは攻略情報とは関係ないものの、面白い話が聞けます。
・きょうはカボチャ大王の所にお客さんがいる
・むすこじゃないのかな
・トマトひめのへやは大ひろまの手前

お祭りに際してたまたまブンナグが帰ってきたのか、
それとも実はブンナグの帰還を祝うお祭りだったのか。
まあ、前者かな。
▼ピーマン
「こちとらカボチャになんかようは、ないんだからね」

絵に合った台詞だな。プイッってしてるように見える。
キンカと引き換えにグーグーチョキパーチョキパーパーグー教えてくれます。
彼は何と言うか……絵のせいなんですけどスピリチュアル系の人というイメージが強いです。
反社会的な人だな、ってのは見た目からして分かりますよね。
きっと領内かなんかで個性的な反カボチャ的な活動してたんでしょう。占いとか。
彼も凄くどこかで見たことあるような気がするんですが、ちょっと思いつかないです。
しかしイラストが秀逸だ。ここの5人は皆秀逸だ。
▼シロナ伯爵
何故、こんなにも、怖いのか。
どうして、こんなにも、不気味なのか。
眉毛、目、ひげ、口、頬、ほうれい線、そして頭の形……
全てがどうしようもなく見るものを不安にさせるこの絶妙なバランス。
もう、どう例えたらいいんだか分からない。
ただ、妹は幼少の頃この絵を見て大泣きして、二十代半ばになる現在も決してこの絵を見ません。
見せようとするとマジギレするレベルです。
同様のことがトマトBBAにも言えます(笑
ただ、キャラの顔のインパクトで言えば最強クラスですよね。
「青虫アレルギーのカボチャ大王をやっつけるために青虫をかっていてつかまりました。
でも、カボチャ大王はもう青虫アレルギーがなおっているのです。
ただなぜか、青虫は1ぴきのこらずあつめられてすてられてしまいました」

初めてプレーしていた時、脇で見てた母が「息子がアレルギーなんじゃない?」って言ったのが忘れられません。
母はこのゲームでは幼かった私が驚くような推理をいくつもしてくれました。
まあ、ある程度の年になれば分かることではあるんですが、当時小学生に満たなかった私には驚きだったんです。
シロナを「伯爵」にしたのは、ハクサイとかけたのかなと思ってます。
つーか爵位制なんだねサラダの国。タイナはどの程度の爵位だったのかな。
タイナは爵位より勤勉さとかを買われたイメージがあるんで、位はそれほど高くない気がするんだよね。
子爵辺りが妥当かなと思いますが、男爵でも驚かないです。
大王のこのやりたい放題具合は多分公爵だね。レタス王子も王子と呼ばれるからには王家に連なる公爵家ではないかと。
ハチ助の主人は男爵だったりしたんだろうか(笑

半端なく長くなったんで一度きりますね。
posted by ヒグラシ at 00:22| 千葉 ☁| サラダの国のトマト姫 | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

サラダの国のトマト姫を無駄に沢山語る(8)

サラダの国のトマト姫の面白さを語りたい!って思ったときに
最初にチョイスされるのがこのステージなのではないかと思います。
そうだよよろずやだよ!よろずやのテキストこそこのゲームの真骨頂!
一番短くこのゲームの魅力を伝えられる場所でしょ!
カボチャの店員のムカつく営業スマイル含めて神がかってるよ!!!!!

◆ステージ7:カボチャックの町◆
昔は高原と城と言う大好きな曲の間に挟まってるステージと言うことでちょっと疎んでました(笑
でも実はここ、今見ると作画クオリティが突出して高かったり
テキストが冴え渡ってたり……名ステージなんだよな。
■メインストリート
今日はお祭りデーなのか!
町の人々はウォーメロンたちが高原の戦いに敗れたことを知らないんだろうな。
大王を祝う祭りだそうだけど、どの程度の頻度で行われてるものなんだろうね?
大王が権力を握ったことで特権階級の座を得たカボチャたちにとって大王は神かもしれないけど、このカボチャックの町にはカボチャ以外の人も住んでるんだよな。
殺伐としたお祭りになってそうな気がする……けど、所詮なまけものたちではなすすべが無いか。
まあこのお祭り設定って、大王の城に兵士が殆ど残ってないってことの理由付けなんだろうけどさ。
そうそう、それから大王が反乱を起こしてから一体どれ程の月日が流れてるんだろう?と言うこともちょっと疑問に思いました。
姫の軟禁生活はそれほど長くない気がするんで、
長くとも半年から一年の間かなと思ってるんですが。
カボチャックの町って、元々はどんなところだったんだろう?
元々カボチャの町だったのかな。大臣だったアバレルのお膝元と言った感じだったのかな?
アバレルの政治を考えるに、大臣だった頃から領内では結構差別を行ってたりしたんじゃないかって気もするんだけど、そうすると何故おばばがカボチャックに住んでるのかとかってことが疑問に思えてくるような。
おばばについてはまた後述します。
このメインストリートも、お金持ってないとオクトベリー出ますよね。
パンとジュース買わずに靴下とか買っちゃった人用。
▼コケモモ
叩くと「痒いからもっと右を」と頼まれます。
痒がるなまけものって何だかリアルですね。
空腹のようです。パンを贈りましょう。
「あっ、パンだ。ムシャムシャパクパク。ありがとさん。いやあ、うまいぜっ!」
パン一つでこんなに喜んでくれるって何だか嬉しいぜ。
・この町はカボチャ以外は酷い差別を受けてる
・カボチャ大王にそっくりなカボチャが2、3日前に町に来た

などと言うことが聞けます。大王にそっくりなカボチャってブンナグか。
そうそう、ブンナグの動向ってちょっと不可解っつーかちょっと不透明じゃないか?
大王の城のポテトの間ってブンナグの部屋だったんじゃないの?
でもあの部屋、蜘蛛の巣張ってんだよな……。どっか旅出てたんだっけ?
そんでトマトとの結婚のために帰ってきたとかそんな感じなんだっけか。
これも次のステージで詳しく語りたいです。
▼ウリ
実は「喉が渇いたな」って台詞を口にする時は
高確率でウリを思い出すほど何故か印象に残ってる台詞です。
叩くと「ウリウリッ?ウリッ……ウリー」と理解不能な発言をします。
ウリは「〜な」って喋り方するんですよね。
「おおっ、のみものだな……ゴクゴク。うーんおいしいな。生きかえったようだな」
ヤサイどおりにはキンカと引き換えに情報をくれる人がいる、と言うことを教えてくれますよ。
まいしぇるのことですね!ありがとうな!
▼ヘチマ
「おれはだまってハドソンソフト」

叩いた時のこの台詞、妙に好きで幼少の頃友だちに言ったりしてました。
当然理解はされませんでした。
紋章見せないと喋ってくれないヘチマは、カボチャ耐性が低いんだな。
逆を言うとコケモモとウリはカボチャでも物くれればOK!ななまけものだね。
コケモモやウリは一般的ななまけものっぽいな。
とは言えこの町はカボチャ以外は被差別民らしいから、
カボチャ以外の人々のカボチャへの恨みは浅く無さそうだけど。
ヘチマはカボチャとは口を利きたくない程度にはカボチャ嫌いと言うことですね。
紋章見せると喋ってくれますが、レジスタンス支持してる人って結構多いんだね。
コケモモやウリは「フーン」なのかな。まあ、それほど期待してないって感じかな。
また、ヘチマは紋章見せるととても丁寧な口調で応答してくれますよね。
言葉遣いにも一定の教養は必要だと思うし、彼もまた王家に仕えてた系の人だったのかなあ?
それとも、ただ大人なだけですかね。
■よろず屋
ああ、店員の顔イライラするこっち見んな見んな見んな見んな!!!(笑
まど→あいています
てんいんのくち→あいています
レジ→しまっています


秀   逸   。

大体さ、調べるコマンド選択した時に「てんいんのくち」なんてもんが出てくることがおかしいんだよ。
センスがもう異常でしょ?何なのもう異次元。
今日のよろずやはおまつりかかくと言うことですが上がってるの?下がってるの?
どっちだろ。縁日の屋台の売り物はどれもこれも高いよね(笑
「さあ、ぜひおひとつ」
うるせえ(笑
▼店員
白い歯眩しいってよ。自重しろ(笑
「こちらを見てわらっています」バカにされてる気分になるだろ。
ウェスタンな衣装はコスチュームですよね。
「セールスマニュアルをまるあんきしている店員」とのことですが、
これを幼少の頃は「プロの接客だ!」と解釈してました。
でも丸暗記ってダメだよな。ダメだけど、
殴られても笑ってるってことは相当根性あるっつーか適職ではあるのかな。
「パンですね。ありがとうございます。ジュースはいかがですか?」
って言った後
「ジュースですね。ありがとうございます。パンはいかがですか?」
なんて言っちゃう辺りが丸暗記ってことなんだよな。
彼には意外と夜とかにパブで会えるかもしれませんね。
▼売り物
くつしたとかシャンプー、ちょうみりょうって何だよ(笑
って思ったんだけど、これコンビニのハシリだね。
「色んなものが置いてある」ってのを強調してるんだろうな。
でもシャンプーはねーよ。あっでも大王の城でなら使い道がありそうだな。
・オレンジが「シャンプーが切れちゃって」→わたす→スケベ!
・牢の前のナスの兵隊に流して「うわー」ステーン
・ちょうみりょうは……ちょうみりょうは、パンにかけて食べるとコケモモのHPがいっぱい回復する!@MOTHER2


■パブ
パブの絵、好きなんだよねえ。ビックリするほど雰囲気あるよねえ。
3人が皆背を向けてるってのがとてもいい。
酔い度は ナスーミン>シェリー>トーム
柿は柿の種をつまみに要求した挙句最終的には酔っ払ってるからな。
「わはははは……おやぶん!ぶれーこーぶれーこー!
さあ、のめ。いいからのめ!わははは」

何処のおっさんだよお前。つーか未成年飲むなよ。
それを野放しにするキュウリこそ最も問題である。
おばばから抜け穴の情報を聞いた後、マスターが現れますが
このことを知ったのは2010年でした。
しかもマスターが現れた段階ではトームとシェリーは酔い醒めてるんだけど
入り直すとまた酔い始めていると言う。
しかもトーム今度はバーボンで酔ってるからな。
テキスト量知りたい。マジで知りたい。
▼トーム
カボチャの兵士。衣装から見るに保安官って感じだな。
おまつりだからサボってるんですかね。警備必要だと思うんですけどね。
そっか、キュウリたちカボチャになってるから平気だけど
実はこれ結構危ない接触なんだな。
ただトーム自身は割りといい人って言うか、結構甘ちゃんみたいなイメージがあります。
「カボチャじゃなきゃ出世は難しいよね」とか妙に現実を直視した発言して
そんな自分に満足しつつ大王を褒め称えてる感じ。
うーん、この感じだと非番かな。
終盤で喧嘩してますけど、相手はナスーミンと言うことでよろしいか?
それとも誰か別の第三者かなあ?
何となくナスーミンな気がするんだよなあ。
ナスーミンのところで後述します。
▼シェリー
昔は女性だと思ってたんですが……違いますよね(笑
ええーと、おかまさんってことでいいんだよね。
酔ってこうなってるのか、もともとこう言う人なのかは定かじゃないですね。
でも「ようとちょっと変なのよね」って言ってることから、
普段はそうでもない?のかもしれませんが。
あれ、でも喧嘩勃発の後もオネエ言葉喋ってるな。
トームもスルーしてるし、元々こう言う人なのか(笑
「のませたのはだれでしょう?」って、飲まされたようには見えないんだけどな〜。
誰かの仕業なの?ねずみ?(笑
でも2人が寝ないと、ナスーミンとあんな会話出来ないんだよな。
▼ナスーミン
他の2人がどんどん酔ってく一方で、彼だけ覚めてくんですよね。
昔は彼がなかなかもんしょうを見てくれずイライラしました。
柿曰く「町でのナスへの風当たりは相当」とのことだけど、何でなんだろう?
大王が唯一無差別雇用してるヤサイってイメージなんだけどな。
立場や身分が低いからこその無差別雇用なのかな?言葉は悪いけど、いわゆる奴隷的な?
でもカボチャとナスの対照的な身分には、
生まれもった性質(種類)で人生が決まってしまうと言う大王の政治ってのが如実に表れてますよね。
いろ〜んな種類のヤサイがいるのに、こんな社会はダメだよなあ。
大王自体はかなり有能な人物なのかな、と言う印象が強いんですが
思想が終わってるな。
トームと喧嘩したのが彼ではないかと考えた要因ですが、
この直前にキュウリの正体を知った上で鍵を渡しましたよね。
このことが関わってるんじゃないのかなと。
大王に仕えてはいたけど、ナスの待遇は悪い。しかもちょっと悪さしたら酷い目に遭った。
まあ後者は自業自得だけど、とにかく大王の治世に嫌気がさしてますよね。
そんな折、レジスタンスがとうとうこのカボチャックの町に侵入したことを彼は知るわけですよ。
そして鍵を渡すことで、大王の打倒を目指す人物に尽力出来たって言う満足感みたいなものも生まれたと思うんです。
こりゃ、強気に出ちゃうんじゃないのかなと。
ナスーミンは憎めない愛すべきキャラだと思いますが、ちょっと愚かな人でもあると思うんですね。
で、調子こいて隣で寝てるカボチャの兵士に喧嘩売っちゃったりしてもおかしくないなあと。
まあ、全部憶測ですけども。
ナスーミンが持ってた鍵はポテトの間の鍵です。
▼マスター
大王っぽい顔してるよな。カボチャってみんなこんな顔なんかな。
トームとシェリーの顔もこんな感じなのかな。
2人は背中が無駄に色っぽくてアダルティなだけにちょっとショックだ(笑
赤いエプロンが庶民的な感じだね。クリスマスカラーだよ。
喧嘩の騒ぎで戻って来たそうですが、何処にいたんだ。
お酒の瓶も割れたりしてるみたいだしかなり荒れたっぽいね。
でも彼の接客態度はおっとりしたもの。まるでこう言った騒ぎには慣れているといった感じだね。
ナスーミンにも普通にお酒出したんだな。お金さえ払えばお客さんは選ばない感じかな?
カボチャの客はナスの客との同席を嫌がったりしそうなもんだけど、トームとシェリーは特に嫌がらなかったんだな。
やっぱりこの2人も憎めないキャラだと思います。

■ヤサイどおり
キャーしゃくそーん(笑
スラム通りっぽい雰囲気の通りなのかな。
他にもなまけものが沢山いそうだね。
マスターには「危ないから行っちゃダメですよ」なんて忠告される訳ですが
マスターにそんなこと言われる頃にはぬけあなに突入出来る位ヤサイ通りを網羅してる現状。
なまけものが多いのなら殊更カボチャには危険な場所と言うことになるな。
▼まいしぇる
ヘタの白いナスです。白髪って訳ではないんだよな。
ナレーターをしてよくのふかいなまけものと言わしめるほどの存在です。
顔とウンチングスタイルのコンボが絶妙です。
しゃくそんの素性知ってるよねこの人。どう言う関係なのかなあ。
2人の出会いとか描いたスピンオフハードボイルド系漫画見たいんですけど。
絶望に打ちひしがれてたしゃくそんにまいしぇるが声かけてって感じだったんかなあ。
何だかんだで頑なで真面目そうなしゃくそんとコンビ組んでるくらいなんだから
意外と情の厚いいい男なんだろうなーと勝手に思ってます。
名前はアーティストですが、2人はアクション洋画の主人公コンビみたいな印象があります。
スコップ貰った後キンカ渡すと、お人よし具合に呆れつつもしっかり受け取りますね。
でもそんなまいしぇる、好きです。
▼しゃくそん
ああ、もう、Kakkeeeeeeeeeeeee!
目力強いし眉もきりっとしてるし意志の強そうな口とk
このステージって全体的に物凄く絵に気合入ってるよね。
その中ではしゃくそんは雑な方かもしれないけど、
ジャケットのポケットに手突っ込んでそっぽ向いてたり凄く雰囲気は出てると思います。
「おれはカボチャが大きらいだ」
あああああああKakkeeeeeeeeeeeeee!!!
カボチャックの町でカボチャに面と向かってこんなこと言っちゃうんですよもーKakkeeeeeeeee!!!!!
2人は喧嘩相当強いみたいだけど、
こうやって公然と喧嘩売ってるってことは今までも割とやり合ってきてるんですかね。
「オニオン王のけらい」って色々身分はあると思うんだけど、多分わざわざ言うってことはそれなりの身分だったのかな?
番兵とかって可能性も考えられるけど、このオニオン王家に対してと思われる忠誠心とか誇り高そうなところから考えると多分もそっと身分は上だよね。
ちょっと漠然とした表現だと思ったんで改めて家来と言う単語の意味を調べてみました。
家臣って言い換えていいと考えると、召使以上タイナ・ロンメロン未満って感じかな。
でも、何でこんなところにいるんだろう?
昔は単純にレジスタンスの一員なのかなとも思ったんですけど、違いますよね。
大体もしそうならもうちょっと目立たないように過ごすはず。
有名ななまけものコンビになんかなっちゃったらまずかろう。
何か動きがあれば喜んでレジスタンスに協力する気概は持ってる人だと思いますが……
ここを離れないことには別の理由がありそうだな。
彼なりに独りでどうにかしようとしてるのかもしれない、とちょっと思いました。
いやいやそんな大それたこと無理ですけど、たとえばキュウリのように大王の打倒を目指す人が来た時に自分の出来る限りのことをして協力しようとか、そう言う意味で尽力したいとは思ってそうな気がします。
そう言う風に思ってる人、彼だけじゃないしね。
おばばやふろうしゃトリオも、心の中では今のこの状況を何とかしたいって思ってる訳だ。
しゃくそんは城で決戦が始まった時になまけもの連れて雪崩れ込んで来るようなタイプの人かなーと思いました。
この世界の戦いは全てジャンケンで行われるため、
実際そう言う殺伐とした状況にはならないわけですが。
そうそう、しゃくそんに話しかけた後キンカ渡そうとすると、
しゃくそんに渡すことになりますよね。
紋章見せた後でも「おれはこんなものにきょうみがないからとなりのやつにあげてみなよ」って言われるんですよね。
言葉遣い自重(笑

■おばばの家
あ、ここは和風だね。
そうか、全体的にウェスタンな町だけどここだけピーナツ村を髣髴とさせる作りなんだな。
しかも、縁側の広さを考えるにそこそこいい家なんじゃないかと思うんだよね。
でもこの町、カボチャ以外は酷い差別を受けているとのこと。
彼女は昔から住んでいるからか、それともそれ以上に……
カボチャからも一目置かれるような存在だったりするのかな?
でなきゃ、カボチャックでこんなに幸せそうな顔をしてないのではないかと。
あ、いや、違うな。この人は出来る女だ。
のほほんとした表情の奥に、鋭い目を持った人だ。
▼おばば
目の細いお年寄りです。生命線は長いそうです。
「仙人のおばば」って言われてるんだけど、どう言うこと?
「(ニンジン)仙人の(奥さんだった)おばば」ってこと?
それとも「仙人であるおばば」ってこと?
後者が自然だとは思うけど、柿が意味深な発言するせいで前者とも取れてしまうんだよな。
まあ、2人が浅からぬ関係であったのは間違いないと思うんだけども。
話しかけると「カボチャの知り合いはおらんがのう」って言われる辺り、彼女もカボチャを好きではないよね。
でも……年寄りの彼女ならば長い人生の中でカボチャの知り合い位いたのではないかという気がしてしまうのです。
元々カボチャって人と交わらない種族だった……訳ではないよな。大王が大臣やってた位だしな。
此度の大王の暴挙で、色んな友情が壊れたのかもしれないね。
紋章見せるといきなり突っ込んだ情報言ってくるよな。
「トマトひめのひたいにはほしがあるんじゃ。
レジスタンスのゆうしゃなら見つけられるじゃろう」

あー。そうだ星だ!星あったあった!
リサには無かった……よな。
もしかしてトマトが国民に愛され大王に拉致られた理由はそこにあったりする?
正当な王位継承者の証にのみつく印とか、国を平和に導く印とか……
そんな伝説があったりするんだろうか。
だってあれ、アクセサリーの類ではないよな。
そしてカンポウヤクは彼女の病気に良く効くとのこと。
リューマチズムだっけか。そう言えばリューマチって単語も消えてるな。
カンポウヤク、やっぱ仙人がくれたものとしてピンポイント過ぎると思うんだよなあ。
でも仙人はおばばの名前は一言も出さなかったよね。
それでもキュウリたちはきっとおばばに接触するだろう、と踏んでのことなら
やっぱりニンジン仙人って仙人であり、賢者だと思う。
▼柱
はしら〜の〜きぃず〜は〜おとと〜し〜のォ〜♪
▼じめん
キンカがありますが、これはまいしぇる用ですね。

■ぬけあな
「おやぶん、さあ行きましょう」と腹括って足を踏み入れたものの……
入ってみれば「おやぶん、こわいよー」な柿は本当に萌えキャラだ。
前、みぎ、ひだり、前……
って、まっすぐ進んでることと同じじゃね?と思ったこともあったけど
右に進みながら前進してるのかもしれないし、
左右に進む度合いも違うのかもしれない。
ほんとのところは分かりませんね。

さて、名曲に痺れてきますよ!
***てくいけすしこせそたちいひとてかまな***
posted by ヒグラシ at 00:03| 千葉 ☀| サラダの国のトマト姫 | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

サラダの国のトマト姫を無駄に沢山語る(7)

キャロット高原の曲は、個人的にゲームミュージック最高クラスの曲だと思ってます。
まだ着メロが簡単に自作できた時代はずーーーーっとこの曲を着メロにしてました。
だってさ、おかしいだろこの名曲具合。おかしいよ。絶対おかしいって。
ここと大王の城は正に異次元。
しかもここはさあ……奉行所→パセリックの森→レジスタンス基地 と
やや暗い感じのステージのコンボの後だからより破壊力が凄いんだよな。
(奉行所、森、基地全て質の高い楽曲だと思いますけども)
昔はよくトマト姫起動→高原パスワード→「キャロット高原のまん中です」で数時間放置。
なんてことをマジでやってました。
聞き飽きないんだからしょうがないよね。

◆ステージ6:キャロット高原◆
■キャロット高原

ああーもー名曲過ぎるどーなってんだ。
しかもさ、多分ここ来て多くの人が最初にするであろう「見る」を選ぶと
「高原をそよかぜがふきぬけていきます。きょうもいいてんきです」なんてテキストが出てくるんだぜ……。
もうテキストがBGMに合い過ぎててつらい……。
スタッフは絶対この曲の魅力を理解してテキスト書いたよな。
仮にテキストが先に出来たのなら、作曲家はテキストを咀嚼し過ぎでやっぱり素晴らし過ぎる。
高原では何処からともなく変草の話が聞こえて来ますよね。
これはニンジン仙人が言ってるのかなと思ってます。
ところで柿はあんなにリサの傍を離れたくなかったみたいなのに、
戻ろうとすると「早く新しい町に行きたいよう」とか言うんだよな。
薄情っつーかいい加減っつーか何つーか(笑
▼ヤサイヅカ
サラダの国には偉い人を奉る時にヤサイヅカを立てる風習があるんだって。
でも、ここで奉られてる偉い人って誰のことなんだろう?明言されてないよね?
偉い人で、奉られてる人……うーん、誰だろう。
一瞬ニンジン仙人が浮かんだけど、
ヘンクツとか言われて敬遠されてるっぽいしとても奉られるような対象ではないよな。
しかもあの人自分が奉られたりしたらすげえ怒りそう。
「ふんっさけがまずくなるわい!」って絶対言う。
絶対ヤサイヅカ足で蹴散らす。勿論裸足で。
空のサラダざけのビンがお供えされてるところから、寧ろ仙人が作ったのかなとか一瞬思いました。
あの人の家から一瞬でここに来られるしな。
いや、やっぱり分かんないや。
奉られてる対象としてヤマタノバナナも考えましたが、今ヤツは狼藉働いてる真っ最中だし
畏怖の対象ではあるだろうけど相当恨まれてるだろうからこれはないかなあ。
でも、ヤマタノバナナっていつもはおとなしいんだよね?
そう考えるとヤマタノバナナこそ本来聖獣として崇められてた存在なのかもしれないね。
ダイコーン、守ってたのかもしれないし。
でも王国の異変を察知してかはたまた大王の差し金による何らかのきっかけがあってか
それとも単にダイコーン絡みでのことなのか……あれこれ考えられるけど、人を襲ってしまったのだねえ。
ところでサラダロンとヤマタノバナナが戦ったらどっちが勝つかな?
どっちも食べるの好きみたいだけど、消化能力はサラダロンの方が上ですね。
ああ、身体の中のフレンチソースで溶かしちゃうのか……うわ、ああああ。
でもヤマタノバナナは素早いみたいだし、締め上げたりも出来そうだし
結構死闘になりそうだね!
あっでもサラダロンの右手ってナイフか……サラダロン有利かもな。
▼ニンジンこやし
ニンジンこやしって名前の草があるのかと思って調べてみたら……
このゲームの攻略サイトがヒットして、「換金できる」と書いてあったんですが。
マジで!?しかもウマゴヤシも換金できたってマジかよ!
すげえ。よろずやのおっちゃんが買ってくれるのかな?
よしでは握り締めて公園まで行こうじゃないか。クッサクサになってやろうじゃないか!

■ピーナツ村
重要文化財とかに指定していいんじゃないかって位レトロで素敵な村ですよね。
門も家屋の屋根もピーナツの殻で出来てると来たもんだ。
ウツボ山脈を臨む眺めは最高だね。
これ位の距離なら綺麗だとか思えるんだろうな。
でも実際は悪の巣(笑)だからな。
ここでのまめおとまめこは全裸に見えます。
ナツ子救出後に褒めると「よろこんでいます」とか妙に冷静なナレーションがされるんだよな。

■村長の家
まめおの視線の先が気になる。何処見てるんですか旦那。
一応立派な家っぽいですよね。中はやっぱり純和風かな。掘りごたつあるのかな。
でもそれ以上に何だかまめおの衣装が立派に見える。
ナツ子を助けた後のここでの柿の台詞が好きです。
「おやぶん、いいことをするって気持ちいいですね。
つぎはいよいよトマトひめですよ」
柿は時々猛烈に燃える台詞を言ってくれるよな。

■公園
BGMもそうなんだけど、基本的には凄く明るくて平和なところなんだよな。
だけどヤマタノバナナの脅威に怯えたり、
大王の本拠地が一応目と鼻の先だったり……
不安を煽る要素もあって、全体的にその二面性みたいなものを感じられるステージですよね。
それはダイコーンに乗って高原を闊歩してる時に最も強く感じます。
BGMはこの曲のままだし、眺めも凄くいいのに柿がすげえ怯えてるんだよな。
公園にいる人たちはみんな明るくて平和を謳歌してるようだけど
一方で村長の娘がさらわれてることを考えると、彼らの様子はどうにも不謹慎にも見えないこともないです。
いや、これが現実だな。
近くで凶悪事件があったからって家に鍵かけて部屋に閉じこもって怯えて過ごす人はいませんよね。
そう言ったことに人ってビックリするほど無力でどうしようもなくて
だから今ある日常と幸せを謳歌することしか出来ないんだな。
▼ハチ助のどうぞう
感動したんだよ。すげえ、感動したんだよ。
逸話が秀逸だろ。
ただのハドソンマークと思いきや……
「かれてしまったジャガイモの主人をまつためまいにちえきにかよったハチ助」
ですよ。
だってさ、ジャガイモって種付け蜂でするんじゃなかったっけ?
そう言うことでしょ?
いやあ、恐れ入りました。
台座の文字は
「王家のもんしょうをかかげよ。
その時、目の前にとざされた白き門がひらかれる」

ダイコーンのことですねえ。
何故ハチ助の像の下にこんな文字が書かれてるのかっての考え出すとまたややこしくなりそうだけどな。
この文字を載せようとした人は、この言葉の意味を解した上で記したのか
それとも昔から伝わる古代オニオン文字の文言を何となく採用してみたのか。
色々考えられるよね。
ただダイコーンがこの地に眠ってることを考えると、
昔からこの地に縁ある伝説として伝わってることは間違いなさそうだけども。
▼芝
テキスト変わってる!!!!
FC時代「拾ってサイフに入れました」だったものが
VCでは「お金を見つけました」に変わってるね。
調べた段階で取得してることに変わりはないみたいだけど
やっぱテキストが道徳上よろしくないってことだったのかな。
▼タケオ
「シイタケ族のタケオ」って表現だけじゃ分からなかったんだけど
これ、タケノコ族のオマージュみたいだね。
「シイタケぞくってむかしはたくさんいたんだけどなあ」って台詞からもその辺うかがえるかなと。
そして喫煙してるってのも、当時の不良っぽさを表してるポイントなのかなと。
話しかけてみると意外に普通のいいヤツじゃん!ってところがとてもリアルだと思います。
▼ピー子とナツタロウ
ピー子がニンジンこやしがカンポウヤクの材料であると教えてくれるんだな。
やべえこの台詞知らなかった。
ナツタロウには早々に「またこんどな」と追っ払われますね。
デート中すまんかった。彼の「へっへっへ」大好きです。

■ざっかや
入れ歯を出すのがマイジャスティス!
うわーーーニンジンこやしあげたらマジで金くれたし!
感動した。このゲームは最近になって知ることも結構ありますね。
カボチャックの町のパブの主人の顔を見た時の次くらいに衝撃でした。
あいつの存在を知ったのは去年だった。
ウマゴヤシ買い取ってくれるのが誰なのか未確認なんですが、バートかな。
「金に困ったら来い」って言ってくれるしな。あいつもいいヤツだ。
でもまさか仕入れみたいな真似が出来るとは思いませんでした。
ホントに出来ること多いなこのゲーム。

■仙人の家
掘っ立て小屋です。
自分の「ちょこざいなー」原点はここです。
仙人が私に「ちょこざいな」と言う日本語を教えてくれました。
このほかにもこの作品に教えてもらった言葉はいっぱいあるけどな。
キャバレーとかレジスタンスとか松脂とか顰蹙もそうです。
仙人の好物はサラダ酒とソフトさきいかですよ。
カンポウヤクはどうしてくれたのかな?
まあ売ればお金になるだろうしありがたい代物だけど、
仙人はキュウリたちがカボチャックに行くことを知っててこれをくれた訳ですよね。
カボチャックにニンジンのおばあさんがいること知ってて、
彼女が力になってくれるであろうことを見越して……取引道具として渡してくれたのかなともちょっと思いました。
▼かけじく
根性!って書いてあるんだよね。
自作かな。友人とかに書いてもらったイメージです。
つーか何者なんだろうねこの人。
柿は仙人なんかそっちのけで何故かナツ子に思いを馳せてました。

■ウッピーどうくつ
地面にある引きずった跡って、ヤマタノバナナの歩いた跡だよな。
この後何とホウコウヤサイパワーで1分程でダイコーンの元に着いてしまった。
ホウコウヤサイ、すげえ……。
もうアンチなんて言わないですすいませんでした。
▼ヤマタノバナナ
妙に立体的だよな。
特に一番左にいるヤツが妙に立体的だ。
全部で8つあるね。
言葉が通じないからジャンケン出来ないんじゃなくて、単純に手が無いからダメなのか(笑
▼ナツコ
ミスピーナツ村納得のビジュアルです。
もうね、これ見た時かわええええええええええええええええええ
って感じだったのに村長の家に戻ったらショボーン。
叩くと結構強気の応答がありますね。
「キャー、何するのよ。女の子をぶつなんてさいていよ」
ごめんなさい。
彼女食われてたんですよね?でも第一声は
「ロープがきつくしばられていてすごくいたかったの。
助けてくれてありがとう」

うーん、図太い。
村長の家に戻った時のナツコの服がどうなってんだかさっぱりなんだけど
これ色塗りのミスなの?それともエプロンみたいな服なの?
▼ダイコーン
誰が埋めたんだろう。副座なんだよな。
金属の上に皮のシート。何の皮だろう……トウキビかな。
電池の模様に時代を感じます。正に電池だこれ(笑

■キャロット高原2
眺めもいいし、天気もいいし、モビルヤサイスーツを手に入れてキュウリたちは最強!
そりゃ土も掘り返しちゃうぜ!とか言ってノリノリでバコバコやってたのに……
なのに……
「おやぶん、何かくるよ!
おいらたちをころしに何かがくるよ。
すすみたくないよう!」

この怯えっぷりにプレイヤーが怯えるわ。

■モビルヤサイスーツとの邂逅
ウォーメロン将軍の軍隊ですよ。数はかなりのものとのこと。
待ち伏せしてたらしいけども、カボチャックの町は敵の本拠地。
彼らにとっては防衛戦のようなものか。
基地はカボチャ大王の城なのか。
カタパルトもあるってことだな?あの城ホントに何でもあるな。
柿はあんなに怯えてたくせに、いざ対峙すると開き直ってるんだよな。
凄い二面性だと思う。
▼ラディッシュスーツ
その名の通りカブのモビルヤサイスーツです。
ボディが光るんだよねえ。
得意技はコカブツイストらしいけど、コブラツイストだっけ?のパクリですよね(笑
格闘技全然分からないんでWikiってみたんだけど、あばら折りなの?
技にこの切れ味の鋭そうな両手が全く活かされて無い件(笑
更にこんなん乗ってもやっぱり戦闘方法はジャンケン。
「柿っ八、いきまーす!」の元ネタを知ったのはええと、ガンダムSEEDとか放送してた時でした。
戦ってる時気付かなかったんだけどチョキばっかリ出してたりしたんだろうか。
やべえ何も考えずに戦ってしまった。
この後のナレーターの私情入りまくりの実況が好きです。
「ウルトラダイコーンキック!どうだ!いたいだろう!
スーパーダイコーンチョップ!どうだ!まいったか!
ようし!ウルトラスーパーダイナミックメガトンハンマーパンチ!どうだ!まいったか!」

つーかこれナレーターの発言だよな?キュウリではないだろうし、柿も違うよな?(笑
▼ウォーメロン将軍
あれ、メロンだ。もっとスイカっぽくなかったっけ?
でも色合いは緑と黒でスイカっぽさも一応あるね。
ちょっとこの機体に関しては下記で詳しく語ります。
「こわいですねえ……つよそうですねえ……
ではしあいのあと、またお会いしましょうね。
さよならサヨナラさよなら」

ナレーターも逃げてしまった。何かこれ元ネタありそうな台詞だな。
ウォーメロンさんってどんな人なんだろう?ロンメロンよりは強いんだろうな。
凄く勝手なイメージですけど、GHQの総司令みたいなビジュアルっぽいのを昔から想像してます。
絶対サングラスかけてるって。コーンパイプ愛用だって。絶対そうだって。
ロンメロンは専用機とか持ってないのかな?
レジスタンスのあの感じだと、基地にはとても無さそうだよね。
ここでのモビルヤサイスーツは左右を交互に向くだけなのでラクショーです。
あ、そうか、縦に動かないのか。そう言う仕様だからか(笑
すげえな……ホントに良く考えられてる。
▼モビルヤサイスーツとは
元々サラダの国の兵器と言うことでいいのかな。
レジスタンスが一機も持ってない(と思われる)のは、
政府中枢を大王に抑えられたからと考えるのがいいのかな。
同時に軍部や開発局も大王の手に落ちたと。
でも万一の事態を考えて、ダイコーンと言うガンダムみたいな秘蔵兵器だけ隔離して封印されていたとかそんな感じなのかなー。
あのさ、ウォーメロンが乗ってるこの機体って
もともとロンメロンのものだったとは考えられないかな?
ラディッシュスーツもウォーメロン機もビジュアルが悪い感じだけども、
機体はそうあって然るべきなのかもしれないし
ウォーメロン機は頭メロンじゃないですか。
元々ボディも緑だったのをウォーメロンが黒に塗り直させたとかだったら芸が細かいな。
いや緑ボディだったこと考えるとダサ過ぎて泣けてくるけど。
ラディッシュスーツはしゃくそん機だったんじゃないかってのを実は昔から妄想してました。
かなり飛躍し過ぎてるありえない話ですけど。寧ろカブ兵士の方が説得力あるか。
大体パイロットやってたような人がカボチャックで腐ってるとは思えない。レジスタンス行くよね普通。
工作員として潜伏してたようにも見えないしなあ。
でもしゃくそんの顔の凛々しさは異常だと思うんだ。サラトマ本命です。

■うどの大木
ニンジンの生え具合から見てこの当たりが高原の出口とのことだけど、
ニンジンこやしが大分少なくなってるとかそんな感じなのかな。
妙に柿がテンション高いんだけど、戦に勝ったことで高揚してるんですかね。
きのしたさーん!
▼変草
へんなくさと書いて変草。そして変装。
使用方法は「口にくわえて3ベンまわる。もどる時はそのぎゃくだ」だそうです。
逆って言うのは、逆回転するってこと?それとも3ベンまわって口にくわえるってこと?
いずれにせよ、変身した後も草は手元に残るってことだね?
まあ今後戻るための方法を取ることは無いわけですが。
「草が柿っ八の手の中で柿の形になりました」って表現からは
草自体も自在に姿を変えると言うことが分かりますね。
この柿は柿として食べられるのかなあ。便利だね(笑
ここでピーナッツになれば傑作だったのにな。ナツコのことが頭から離れない柿。
変草してみたところキュウリ戦士はメロンそっくりになりますね。
先ほどの戦いを振り返っていたのだな。
そして、何と、柿は……

ソーセージ

に変貌を遂げるのである。
何と言うことだ(笑
まあ海老がいる世界だからソーセージもあるんだろうけど、
果物じゃなくて加工品に化けたところに衝撃受けました。
そう言うのも、ありなのか(笑
▼城の地図
結局城の地図って城の地図としては使われないんだよな?
変草の使い方を記してるだけなんだよね。
シロナは変草に目をつけていたということか。
これを使って城に潜入して内部から大王を何とかしようと考えてたのかな。

カボチャー!

***けねにのなしへほまみあつさえうにそひ***
posted by ヒグラシ at 03:01| 千葉 ☁| サラダの国のトマト姫 | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

サラダの国のトマト姫を無駄に沢山語る(6)

短い章ですが、アップルリサと言う存在によって
この作品の世界観にかなり奥行きが見られるところでもありますよね。
彼女のことは考察してもし切れません。
あんなビジュアルの癖に「そんなことを言ってくれたのはあなたが初めてだわ」の破壊力は凄い。
幸せになって欲しい人です。

◆ステージ5 レジスタンス基地◆
■レジスタンス基地入り口

レンガ造りは凄く雰囲気出てていいんだけど、
ダンボールがかなりリアルっつーか……生活感感じるとこですよね。
即席っぽいと言うか何と言うか……隠れ住んでるんだなあって気がします。
絡まってるツタの名前はピンチヒツタ。頑張っても切れない強情なツタの模様。
▼ペンダント
ふしぎなもようの入ったまるいペンダントはオニオン王の形見でした。
このペンダントの模様はオニオンメダルのそれと同じなんだってね。
使うと「そらにいなずまが……」走ったりはしません。
オニオン王はトマト姫がさらわれた後に亡くなってる訳ですよね。
娘を奪われた悲しみからこの世を去ったみたいな書かれ方してたけど
きっと他にも大王に実権奪われて国を乗っ取られたショックとか心労とかがたたって……って感じですよね。
形見のペンダントを所持してることから、リサは父を看取ったんだなと思います。
家族の崩壊を目の当たりにした彼女の心中は察するに余りあるものがあるな。
■きちのろうか
ブドウ電球キター(笑
あんまり実用的な電球とは思えんね。
かなり古いと思われるこの建物にはマッチしてると思うけどねえ。
でも無駄に高価そう(作るの大変そう)だし、壊れ易そうだよな。
実はこの場面、まずは柿が挑発してるんだな。
「おやぶん、あのでんとうに手がとどきますか?」
初めて叩けた時の感動は忘れられません。
それだけテキストが存在したって意味で(笑
せんしはブドウでんきゅうめがけてジャンプした。アターック!
・だが、手はとどかなかった
・だが、もうすこしのところで手はとどかなかった
・だが、もうちょっとのところで手はとどかなかった
・だが、ほんとうにちょっとのところで手はとどかなかった
・せんしはブドウでんきゅうをたたくことができました
・手がとどくのはわかりました。もうやめましょう

5回目で叩けるって(笑
「わーい。すごいなー。
おやぶん、とどいたからって何か、いいことがあるんですか」

絶対棒読みだろ柿。素でコント展開してるからなこの2人。
つーかレジスタンス基地に来て早々何やってんだ捕まるぞ(笑
■リサの部屋の前
リサがいない段階では入れないんだね。
柿も泥棒になった気でいるようだ。
■正面の部屋の前
レジスタンス基地では必ずノックをしてから部屋に入るようにしてます。
ノックしないと、驚かせちゃうんだよね。
■たいきしつ
もうちょっと……4人のデザイン頑張れなかったんかな(笑
全員ドーコンに見えるんだけどどうしよう。
レワイカとかもっと細くしようよ。ベウ色全然違うだろ?
ルテスってレタスでいいのかな。
レタスが不真面目って何かやだな(笑
▼アップルリサ
本当に美しい人だよな。スタッフの気合の程が違う。
「オニオンの娘」とちゃんと言及されてる訳だけど、
初プレー時はトマト姫と母親が違う?ということまで結びつかなかったんだよな。
部屋の写真には気付いたんだけども。
トマトとは腹違い……と個人的には思ってるけど、そうではない可能性もあるのかな?
でもそうすると血を分けた姉妹なのに完全な容姿のみでトマトの方が人気っつーか
トマトに王位継承権があるっぽいってことになって、それはそれで切ないですよね。
母親のこともあってリサに王位継承権がない?順位が低い?と考えるならまだ分かるんだけど。
実際王位継承順位が低いのかは分かりません。
ただリサが王族としてあまり重要な位置にいないのかな、と考えた理由が
大王がトマトを狙ったことでした。
単にトマトがうっかりさんだったとも考えられるけど、
王印も一緒に盗ってるしそれだけではない気がするんだよねえ。
リサがいるにもかかわらず、国はトマトを失ったことで悲しみに包まれてるみたいだし。
どうにもリサは軽んじられてるように見えて仕方がないのですよ。
カリフラワーたんとか柿とか、容姿を褒めるような発言をする人はいるけどさ。
また、ここでリサを褒めると「えっ?ありがとう」と言いますよね。
「えっ?」って応答から何となく言われ慣れてないような気がして違和感があったんですが
この後何となく理由が分かりますね。
▼レワイカ少佐
元気なレジスタンスの戦士です!
「元気な戦士」って下っ端っぽいイメージなんだけど4人の中では一番位が上だな。
カイワレなのに元気ってちょっとどうなんだろう?と思ったんだけど
カイワレって凄く逞しい野菜でしたね。
太陽に向かって元気に吼えてるような人なんだと妄想することにします。
ブドウの番人のアルコール依存症具合を嘆いてますね。
ブドウのような口うるさい男もいる一方で、全く喋らない寡黙なやつもいると。
ルテスのことですね。
でも「むくちなへいしから何かはなしをきいたかい?」って台詞のよそよそしさと来たら!
きっとレワイカも満足に口利いてもらってないんだな。上官だろうに。
▼ドーコン大尉
冷静なレジスタンスの戦士です。
洞窟に住む怪獣の撃破法についてクールに策を講じているようだ。
有効的な方法として爆弾の使用を考えているようだね。
洞窟に住む怪獣とか話が唐突過ぎるけど、ヤマタノバナナのことだよね。
レワイカの話もちょっと分かり辛いし、
4人の話はちょっと断片的過ぎて理解するのが大変だよな。
▼べウ軍曹
真面目なレジスタンスの戦士です。
カボチャ大王の軍隊について教えてくれます。
真面目なだけあって分かりやすいです。
「モビルヤサイスーツ」の意味が分かったのは、初プレーから10年近く経った頃でした。
ガンダムかよと。MYSだな(笑
▼ルテス中尉
不真面目なレジスタンスの戦士だよ。
彼は全てのフラグが整わないと喋ってくれませんね。
そのフラグは「インゲンボムを入手すること」ですよね(笑
不真面目な割に話の内容はマトモなんだよな。もっとふざけて欲しかったような。
彼が口をきいてくれなかった理由は何なんかね。ひとえに不真面目だったからなのかね。
でもリサの信用を得、ブドウにも誠実に接する彼の姿に希望を見出して
ちょっと協力してやっか!的な気持ちになったとかかなあ。
「不真面目な兵士」って設定はオイシイんだけど、
台詞が殆どないし膨らませる程の情報はないキャラなんだよな〜。
▼ロンメロン将軍
将軍に会うためのフラグは、正面の廊下まで(2エリア)戻ることなのかな?
レジスタンスの最高責任者ですが、柿は何がどう高いのか理解していない模様。
つーか今見て思ったんだけどさ、某政治家さんにそっくりじゃね?
石○さんにマジで似てね?
似てると言えば、大王の城の牢屋のメンツも全員芸能人に似てるよな(笑
リーラッキョウも芸人とかにいそうな顔だしな〜。
見る→「とてもりりしい人です」だって。
凛々……しい?
そうか?そうかぁ?どっちかって言うと和み系じゃないのかこれは。
あのォー、斜めになってるのは横になってるんだよアピールですよね?
どうもこの腕の感じからもじもじしてるように見えてしまうんだよな。
でも褒めた時の応答は格好いい。
「このひげがかっこいいって?ありがとうよ」
左右非対称に曲がっちゃってるけどな。
ぬけみちにいたメロンもそうですが、
メロンってやっぱりデリケートな存在として描かれてるのかな。
将軍も頭痛で苦しんでるけど、何となく「高級だけど丁重に扱ってあげなきゃいけない果物であるメロン」ってのを表してるように思えます。
え?ウォーメロン?だってアイツはスイカじゃん。スイカがタフネスなのはぬけみちのアイツが証明してくれてるじゃん(笑
アイツはスッカスカになっても水あげればぺらぺら喋れる程度には元気だ。
ロンメロン将軍はキュウリたちの目的を凄く他人事みたいに言いますよね。
「きみたちがトマト姫を助けに行こうという若者かね」とか
「きみたちみたいな勇敢な若者ならきっと出来るだろう」とか。
何でこんなに他人事なんだろって思ったんだけど、
彼らレジスタンスの目的はトマト姫の奪還ではなくて大王および現政権の打倒なんだよな。
トマト姫の救出を先に持ってくる必要はないと……大王を何とかして追い詰めればおのずと姫も救出出来るだろうと踏んでるってことだね?
ブンナグと姫の結婚が迫ってることはまだみんな知らないんだな。
結婚されちゃうとレジスタンスとしてもかなり苦しくなるし、
リサなんかは心中穏やかじゃないと思うんだけどな。
とは言え大王に息子がいることはきっと周知の事実だろうし、
2人の結婚を危惧してる人も少なくないんじゃないかと思うんだけども。
ブンナグはちょっと乱暴だけど、高潔で有能っぽい雰囲気も垣間見える人だしね。
■リサの部屋
タマネギぼうやのぬいぐるみが欲し過ぎてのたうち狂った時もありました。
父がオニオン王であることと掛けてるわけではない……よな。
リサはなかなか悩ましいポーズで迎えてくれますよね(笑
誘っているのかと。ベッドはセロリの木製です。
窓からパセリックの森が見えるとか怖過ぎだろ。そんな窓は防弾ガラス。
ここでリサを褒めると「そんなことを言ってくれたのはあなたがはじめてだわ」って言うんですよね。
謙遜とも取れなくも無いかもだけど……待機室での「えっ?ありがとう」って反応と合わせると
ガチで言ってる気がするんですよね。
彼女がオニオン王の娘として、王族としてどんな目で見られてきたのかってことが垣間見えてとても切ないです。
凄いよなホントにこのゲーム。
また、これはかなり妄想の領域になりますが
リサってキュウリのことちょっと好きになっちゃったりしてないかな、とやり取り見てて思いました。
「もうおわかれですの?……さみしいわ……」はちょっと軽いけどな。
話が飛躍してる気もしなくもないので、これ以上は下の方に書いておきますね。
別れ際に彼女に会いに来た時に柿に話しかけると
「えっ、町へもどるんですか?おいらここにのこります。おやぶん、1人で行ってよ。
いたいっ。いたいなあ。わかりましたよ。行けばいいんでしょ!行けば!」
とかなり必死な台詞が聞けます。
▼写真
ノーミンぞくの女の人が写ってるってことだけど、これママだよね。
裏に入ってる写真はオニオン王とトマト姫。
断片的なテキストから、リサがこのサラダの国でどう言う扱いを受けてるのかなってことと、
彼女自身が家族をどう思ってるのかってのがホントに良く分かりますね。
最初は父と妹の写真を隠してる=腹にイチモツあるのかな、とも思ったんですが
それならそもそも写真なんて入れないだろうなと。
裏に隠してるのは、どちらも失ってる状態にあるからですよね?
父は既に亡く、妹も遠いところに拉致られてしまったと。
レジスタンスの一員として気丈に振舞ってるけど、その実悲しみは相当深いと思います。
で、この2枚の写真から彼女が
ノーミン族である母親(自分をノーミン族に生んだ訳ですが)のことも大切に思ってるし、
そんな母を選んだ父と、自分よりも国民から愛されてる妹のことも愛してるってことが分かりますよね。
前述しましたが、大王が彼女ではなくトマトをさらったのは
リサには大した利用価値がないと考えたからだと思います。
リサとの結婚ではサラダの国の人々を抑え込めないと判断した部分もあるのかなと。
何か……何か、何か、幸せになって欲しい人だよなあ。
アップルリサと言う人はその立場からレジスタンスに身を寄せているという印象が強かったんですが、サラダの国の民としてヤサイ族と共に国を取り返したい、そうやってみんなと1つになりたい意識もあるのかなと思いました。
父の仇も取りたいだろうしなあ。
リサにペンダントを渡すとダイコーンの話が聞けますが
キュウリたちの突然の来訪と手にしていたオニオンメダルから伝説を思い出したのかな。
ペンダントの模様も同じだしね。
■ぶきこの前
待機室に入る前の段階ではブドウはいないのか。
▼ブドウ
ブドウってこと以外フサコとのつながりは一切無さそうなビジュアルだよな。
酔い過ぎ(笑
何かもうぶくぶくに膨れちゃってるようにすら見えるよな。
ワイン飲んでるね。
■ぶきこ
ウェスタンな武器庫だよな(笑
柿も映画の主人公になった気分で興奮しているようだ。
そう言えば……雰囲気は江戸っぽいと以前書きましたが
武器庫は凄く西洋チックだね。
ピーナツ村はとっても和で、カボチャックの町もウェスタンだな。
世界としては和洋折衷だけど、エリアによって分かれてるのは凄く面白いと思います。
▼ナッツボム
威力は小。
どの程度の威力なんだろう。トウガラシにとって手榴弾とどっちが脅威だろうか。
▼ビートのけん
とうもろこし(笑
因みにゲットすると
「せんしはビートサーベルをみにつけた。しかしこうげき力は上がらなかった」
と出ますね。
そして「役にたたないので取りません」とまたナレーターが勝手なことを言い出すと(笑
いいじゃねえか帯剣させろよ。
あっ確かキュウリは既にモロミの剣装備してるんだった。
▼インゲンボム
対ヤマタノバナナ用必殺投擲武器。
ところでインゲンボムだけ絵が見当たらないんだけども
これが正解のヒントなのかな(笑
▼クロマメ大砲
クロマメ嫌いにはたまらん武器だな(笑
正月とか阿鼻叫喚だろ。
見た目からして重そうだなってのが伝わってきますね。
▼きかんじゅう
エンドウの弾がないことに絶望した。
弾さえあれば使い勝手いいと思うんだけどな。
え?重いの?


リサがキュウリに惚れたかも、ってのは妄想の領域なんですが
リサの立場と、短い期間で彼が彼女にしてあげたことを考えるとありえない話ではないかなーと。
奉行所にレジスタンスの兵士が囚われてたり、救出作戦がポシャったり……何より将軍の状態から、レジスタンスの旗色は芳しくないな、と感じたんですね。
実際……多分だけどキュウリと柿がいなかったらトマトはブンナグと結婚して
カボチャの世がしばらく続いたんじゃないかなって気がするんですよ。
サラダロアの町なんか見てると反体制支持が多いとは言え、奉行所がカボチャに抑えられてる状況じゃ多分この先どんどんカボチャ以外の人々は苦しい生活を強いられていくことになりますよね。
大王はノーミン族とも結託してるって言うし、ヤサイ族の横流しなんかもあるかもしれないよ……。
で、次々と囚われて行く仲間たちと、頭痛で苦しむ将軍を前に
リサは結構しんどい思いをしてたんじゃないかと思うんです。
そんな折にオニオンメダルと頭痛薬持って現れたキュウリは、
正に救世主のように見えたのではないかなと。
しかも父の形見まで見つけてくれるわサラダロン倒したなんて話も聞いちゃったわで
何だか、色々、ねえ?
でもリサはキュウリの心にトマトがいることを悟ってますよね。
「トマト姫のことよろしくおねがいしますね」はそう言う意味も含めたものだと解釈しましたが、少しさびしそうに笑って言ったんじゃないかとか考えると萌えるじゃないですか(笑
いや、もう、何でもいいんですが。妄想が過ぎました。
散々語っておいてなんですが、
個人的には短い期間で生まれる異性愛ってのはあんまり信用してないです(笑
育まれてナンボじゃないかと。
まあ、でも、今は非常時なんだよなあ……。
posted by ヒグラシ at 00:03| 千葉 ☁| サラダの国のトマト姫 | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

サラダの国のトマト姫を無駄に沢山語る(5)


◆第四ステージ:郊外〜パセリックの森◆
■ホウレン草原の四つ角

脱獄は町でちょっとした騒動になってるみたいだね。
でも、キュウリと柿って大した罪じゃないと思うんだよな。
テロリストの疑いが濃厚って感じだろうけど、実際何かした訳でもないし
カボチャサイドから見てそれ程危険因子とは思えないんだけどね。
あ、でもそうか!トウガラシを大分いじめてしまったからな!
罪状云々じゃなくて私怨で狙われる可能性はあるよね。
とは言え……水責め拷問から自力脱出した挙句牢内で金ヤスリだの手榴弾だの調達するスキルを持ってるってのは、やっぱマークされるには充分かもしれない。
そう言えば柿はちゃっかり手榴弾落としてるんだな。
仮に落とさなかったら……
1、ごさくに使う
2、サラダロンに使う
3、ヤマタノバナナまで取っておく

あなたならどうする!?
個人的には1です。ヤマタノバナナを爆破するには多分弱いんじゃないかな。
話が逸れたな。
ここでホウレン草取ると、柿が「おなかがすいたなあ」って言うんですよね。
で、あげる→ホウレン草 と選ぶと柿が食ってしまうと。
細かいです。
■オニオン湖
ここで水を汲むと、柿が喉渇いたって言うんですよね。
で、以下略。
そうすると柿は「おやぶん、水はヤサイぞくのいのちのもとだね」と。
ノーミン族にとってもそうだと思うんだけど、ヤサイ族の方が一日に飲む水の量は多かったりするのかな?
いや、あんまり飲むとふやけて漬物になってしまうか。
■おどう
▼おじぞうさん

1章で見つめていなくても、ここでは赤くなってるんだよな。
2〜3章の間にいろんな人に見つめられたってことなのかな。
1章で花を供えていなくても、花も供えられてるよな?
その辺はフラグ管理し切れなかったと言うかしなかったのかな。
柿に話しかけるとサラダロンの弱点が分かります。
サラダロンはなあ。手がスプーン?とフォークだしどうしようもないよなあ。
■パセリの森
オニオン湖で大木を取ろうとすると「そんな、ばかな……」と言われますが
森の柵を取ろうとすると「そんな、むりな……」と言われるんですよね。
あれ、これ1章記事でも書いたっけかな。
柿はレタス王子を探して声を上げたりもしてるんだね。
レタス王子は既に逃げたみたいだけど、何処に逃げたんだかなあ。
普通に考えるとレジスタンスに保護を求めるとかそう言う展開になると思うんだけど
基地にはいないしね。
ああ見えて自ら先頭に立って潜伏活動など行える位の技量は持ち合わせてるんだろうか。
頭は良さそうだけど体力とか全然無さそうだよね。下手したらまた捕まってしまいそうなほどヒロインの素質がありそうなキャラだと思う。
▼スイカ
前よりもしなびてるとか水分がすっかりないとか言われてる一方で
まだまだ体力はあるだの1人で逃げられるだのどっちなんだよ(笑
引っこ抜いてあげる分には構わないんじゃないかと思うんだけど、取ろうとすると
「1人で抜け出せるようです」ってナレーターに言われちゃうんだよな。
埋まってることで地中から養分をゲットしてたりするんだろうか……。
「体力が回復してから逃げようと思った」って言ってる割には意識失ってたりしてるんだよな。
どう言うことなんだろう……。
まだ体力はあるけど、もう逃げる気は無いのかな。とか穿ってしまうね。
頑張れよスイカさん。
■あな
モグラ「くん」って表現に戸惑った記憶があります。
でもナレーターも柿もそう呼ぶから、プレイヤーも「モグラくん」って呼うんでしまうんだ。
▼モグラくん
かわええ……目がたまらん。
柿が「よく見るとかわいい顔してますね」とか言ってるけど
柿も同性を褒めることがあるんだな(笑
モグラくんは自ら求めてくることは一切無いけど色々してあげないといけないキャラですよね。
モグラとヤサイ族の関係ってどんなもんなんだろうね。
キャベツの穴に対してこのサイズとなると、結構な大きさだよな。
シロナの地図預かってたり日陰作っただけで出てきてくれることを考えると
少なくともヤサイ族とはかなり友好的な関係なんだろうなって感じだけど。
言葉も通じるしね。ヤマタノバナナみたいな通じない種族もいる訳だから、大分ヤサイ族とは近そうだ。
モグラくんを叩いた時の反応は大方のプレイヤーが予想できたんじゃないかと思うんだけど
「いたいなあ。モグラたたきはゲームセンターでしてよ」です。
モグラと一通り話した後だと柿は「おやぶん!おやぶん!呼んでみただけ」とふざけます。
ちょっとこの章は柿のテンションが面白いと言うか、スタッフの柿への遊び心に溢れてるように思う。
飲み食いさせたり出来る章ってここ位じゃないっけか。
■森番の小屋の前
ノーミン族の影が……ってのが怖くてさあ。
何気に動画ですよね。
これ、ごさくの影だよね?
ノーミン族が人を襲うタイミングってどんな感じなんだろう?
ネギ爺相当危なかったとも言えるよなこれ。
でも家屋はスルーしてくれるノーミン族。やっぱり良く分からない。
ノーミン族とヤサイ族との関係の複雑具合は、次の章でピークを迎えますね。
アップルリサ……。
▼ネギ爺さん
このステージは特に柿がスイッチになってるよね。
「浮き輪くれ」って言うのも柿です。
キュウリは浮き輪の手配なんかしないだろうからな。
そのまま渡らされるかもしれないって危機感があったのかもしれないな(笑
柿がキュウリを理解してきてるのかなってのがうかがえないこともない……場面かもしれないですね。
「あー、なんじゃったかのう」いいよ忘れっぽい割に自力でほこらまで行っちゃうじいさん超アグレッシヴ!
パラソルさして歩いてるネギじいさん想像するととてもチャーミングですよね。
着てる服とかどう考えても和服だろうに似合いそうだから困る。
そしてやっちゃダメ、はRPGではやれと言うこと。
ほこらに空き缶投げてストライク狙います!プゥーンカキーン!
■川
ジイサンの小屋の周りもそうなんだけど、森をシルエットっぽく黒で描くことの効果って凄いよな。
空が薄い青だから余計薄ら寒く感じて恐怖感煽ってると思います。
初プレー時はほんとに怖かった。渡りたくなくてしょうがなかった。
▼ごさく
絶対顔演歌の北島さんだろこれ。
身体がどうなってるのかイマイチ良く分かりません。
背中?の白っぽいのが羽根っぽくて、蝿に見えないことも無いよね(笑
ねっからのノーミンですって表現は何だか深いよね。
まあ、基本的に士農工商の身分は世襲で、変えようが無いからな。
捕まえたヤサイに逃げられたって言ってるんだけど、キャベツとかメロンとかのことかなあ?
彼はあっちむいてホイで下しか向きません。
■パセリックの森
柿は方向音痴らしいッスよ。
方向音痴でカナヅチに落し物が多いと来たか。
ジャンケンマスターってところから割りと万能(ドMエロガキだけど)なイメージがあったんですが
結構欠点もあるキャラだったんだね。
まあキュウリも無責任暴力ドSだしな。
実に良いコンビだと思う!
▼あきかん
さきっとすわやかコカブコーラの空き缶ですね。
蕪の味ってことですかね……すわやかってどんなだ。酢っぽいのかな。
とても飲める味ではないような気がするんだけど、一方でヤサイ族好みの味なのかも、と思います。
カブと言えばラディッシュスーツ。
コカブコーラからCM出演の依頼があったりしたかもしれない。
必殺技はコカツブイストだぞ〜。
「あきかんのなげすてはやめましょう」
ええ。投げますとも。そのために拾いましたとも。
▼ふくろ
トウキビの皮で出来てるんだって。じ、爺さん……。
中身は空か金貨かですが、いずれにせよほとんど意味は無いよね。
キンカはまいしぇる用だしな。
まいしぇるとしゃくそんの出会いを描いたスピンオフ作品どこで見られますか。
▼ほうこうヤサイ
アンチほうこうヤサイです(笑
でも今回は試しに取ってみることにしました。
やっぱり訳ワカンネ。つーか○の中の方角が変わる度ちょっと酔いそうになると言う。
まあこんなん無くてもパセリックの森の地図くらい頭に描けますよ!
もうそれくらいはプレーしてます。
ウッピー洞窟はちょっと無理かな。
大王の城の地下は実は凄く単純な構造をしてるよね。
▼スコップ
持つところがさびかけてて先っぽに土が付いてるとのことだけど……
先っぽに土付いてるってことは最近誰かが使ったってことなのかな。
そんでそのまま投棄したのかな。
つーか誰のだ。
オニオンメダルが埋まってる盛り土って割と昔からあるものなんだよね?
サラダロンが埋めるのにこれを使った……と考えるのは違和感があるよな。
万に一つもサラダロンが埋めたとしても、スコップ必要ないよな。
アイツの右手でどうにか出来そうだ。
■不気味な木
ここってトラウマになってる人多そうですよね。BGMコレだしさー。
しかも突入する時ビカビカって光るじゃないか。マジこの効果怖いよな。
つーか今なら認められない発光具合だよな。ポ○モン事件思い出すねえ。
サラダロンのいびきが聞けますが、ここだけのとっておきSEですよね。
落ちてるヤサイくずはその……サラダロンにごちそうさまされちゃったんだな。
キャベツとかメロンとか大丈夫だったかなあ。特に弱ってたメロンとかマジで心配だ。
美味しいし。熟してたっぽいし。
いやいや、スイカが「みんな逃げられた」って言ってたから大丈夫だろうけどさ。
空き缶投げた時の音が大好きです。
ボーリングっつーかバッティングセンターっつーか……。
空き缶投げた後キュウリが物凄いドヤ顔してる姿が浮かぶな。
投球モーションの名残ポーズのままで。
▼ドレッシングかいじゅうサラダロン
サラダロンの色合いとデザイン、大好きです!
この色はフレンチソースだよね。
うわー右手ナイフだったのか!どう見てもスプーンだろこれ。
まあでもかいじゅうと言われてる訳だし一応危険な存在な訳だからナイフの方が迫力はあるな。
喋れるってこと忘れてました。
ヤマタノバナナと似たような存在ってイメージだったから言葉通じないとばかり。
でも、そっか。じゃんけんで勝敗を決めると言う戦いに同意した訳だから
その程度の知能とか知識は持ってる存在なんだな。
台詞にはあんまり知性感じないけど。
「ガオーッ!よくもいい気持ちでねてたのにおこしたな。食ってやる!」
今度は柿の腰が抜けました。
パーしか出さないっつーか出せない人。
……実は今から10年位前に真面目にトマト姫の漫画を描いてみたことがあるんですが
サラダロン戦後、キュウリがサラダロンの身体に穴を開ける→ドレッシング全部出ちゃう→ヤサイへの興味を失っていい怪獣に と言うオチで〆ました。
じゃんけんに負けたくらいでやられるor逃走するってのがどうもしっくり来なかったんだ……。
■ほこらの中
この祠、「サラダロンが守っていた」んだよな。
オニオン一世を奉ったものらしいし、あいつ意外と聖獣だったりするんだろうか。
むやみに人を襲うのではなく、恐れ多くもパセリックの森と言う聖地に侵入して狼藉を働くような輩を狙ってるとかなのかな。
何となくだけど森を出ることはあまりない怪獣だったんじゃないかと思います。
そして勝負に負けて逃走した印象が強いんですが、果てた可能性もあるっちゃあるんだよな。
「もういません」だけじゃ何とも言えんけど。
スコップで掘る音には結構ハマって、ザクリザクリザックザックって擬音は
ブログでも使ったことがある気がします。
▼オニオンメダル
色は金!
メダルは結構長い間ここにあったと考えていいんだよな?
ダイコーンもしかり。
どちらも伝説になっていると考えるのが自然だよね。
ダイコーンとオニオンメダルにどんな物語が存在してるのかは知る由もないけども
オニオン一世がサラダの国を纏め上げた際に使ったのがダイコーンで
その鍵であるオニオンメダルをここに封じたとかそう言う感じなのかなあ?
当時からMSがあったってことになりますね(笑
因みにここで掘り返した土を取ろうとすると
「こうしえんじゃないんだから、土を持ってかえっても役にはたちませんよ」
とまた秀逸な応えが返ってきます。
えーでも、ねえ?サラダロン倒した印みたいなものは欲しくない?
あっそれがオニオンメダルか。
▼ネギじいパート2
「おやぶん、このおじいさんつごうのいい時にしか出てきませんね」

お前浮き輪譲ってもらった身で何言ってんだよ!失礼だろ!
しかもこの人ここでワインまでくれるんだぞ!
パラソル拾ってあげただけなのにすげえ面倒見いいだろ!?
今回知ったんですが、この時に「見る」を選ぶと小鳥のさえずりが聴こえるんだな!
こえーよ何だよこの笛の音みたいなヤツ。ネギじいの嫌がらせかと思ったぜ。
そうだ。ネギじいはレジスタンスに縁ある人だったんだよね。
わざわざ案内してくれるとはやっぱり面倒見がいいっつーか
スタッフに都合よく扱われてるな(笑

アップルリサについては語りたいことが沢山あります!
トマトの姉なのにトマトより扱い悪い理由とか、
写真のこととか、「初めてだわ」とか。
この作品の世界観を大分深めてる存在だと思います。

◆さねなとのしへほまふまつさみし◆
posted by ヒグラシ at 21:22| 千葉 ☀| サラダの国のトマト姫 | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

サラダの国のトマト姫を無駄に沢山語る(4)

一応各々の場面での細かいテキストの変化にも言及してます。

このゲームのトラウマ御三家って、多分だけど
・パセリックの森
・トマトBBA
・シロナ

じゃないかと思うんだけどどうですか。
因みに名曲御三家は
・キャロット高原
・カボチャ大王の城
・ED

だと思います。
特に上2曲は……FC史に残る名曲だと思うんだ。

◆第3ステージ:サラダ町奉行所◆
■牢屋

入ってる人無実だらけかよ(笑
今の政治体制的に考えて、レジスタンスに所属してる人は無実とは言えないんじゃないのか?
「反体制過激派」ってだけで罪状整ってると思うんだ。
▼わかもの
何野菜の人だか分からないんだよな。
彼から町がカボチャに支配されている、と言う話が聞けますが
その割に町民はすげえおおっぴらにレジスタンス万歳を謳ってるんだよな。
大丈夫なのかクリオとかさあ。
まあクリオは意外と江戸っ子気質だし変にお上におべっか使うくらいなら逮捕される道を選ぶのかもしれないが。
大体柿のおやじがキュウリたちをカボチャの役人だと勘違いしたってことは
カボチャの役人ってのをどんな野菜が務めてるのかってことは一切分からないわけでしょ?
それなのにクリオもイチヂクもそのほかの皆さんもレジスタンススキオーラ出し過ぎだよ。
うーむ、ここはキュウリの話術の賜物だったのかな。
あのー、ところでこのわかものくんがノーミン族って可能性は……無いか、無いよな多分。
でもなあ。野菜の種類に言及されてないって、何となく怪しい気はするんだよなあ。
シルエット見る限り野菜っぽいけどね。野菜っつーか……何だろう、バート系?
▼イモへいし
イモ兵士って左から2番目のヤツでいいんだよな。小さいねえ。
褒めた時の
わかもの「となりのやつにいってやってくれよ」
カブへいし「となりのやつに以下略」
イモへいし「ほめたってダメさ」

の流れが大好きです。
狡猾な感じのキャラなんですかね。
しらばっくれてるけど、殴ると金ヤスリを出してくるところから小ズルイイメージがあるよ。
どんないきさつでレジスタンスに入ったのかは分からないけど、何となくここに入ってる理由は分かる気がしなくもないです。
きっとドジっちゃったんだろうな。
▼カブへいし
「レジスタンスのへいしだよ」を見た時は彼が面白いキャラなのかと思ったんですが
話を聞くとそうでもないよね。
叩いた時の反応はちょっと笑えるけど。
口はちょっと軽いかなって感じだけど、環境を共有してるもの同士の会話ってことなんでしょう。
でもレジスタンスの基地の場所喋っちゃうのはダメだと思うんだ。
花屋もイチヂクもみんなちょっと迂闊だよ。
だから捕まったり殴られたり花売りになったりするんだよ(もうむちゃくちゃだよ
▼シロナ
まさかシロナがあんなに怖い生き物だとは
この時のプレイヤーには知る由も無かった……。
伯爵は生真面目そうな人ですが、兄貴の方は弱りつつもジョークを言う余裕が感じられるね。
ジョークじゃなくてもう本当にやばい状況なのかもしれないけど。
ところで伯爵の兄貴と言うことだけども彼の爵位もまた伯の位なんだろうか。
実際確認出来る貴族ってそんなに多くないけど、伯爵がいるってことは
他にも爵位を持った貴族は沢山いそうだね。
タイナは元々貴族だったのかな?大王はどうなんだろう。
大王に関しては貴族じゃなくても面白いかもしれない……けどあんな城持ってるしなあ。
権力握ってから建てた城とは思えない(@ポテトの間)んで、元々公爵家とかだったのかなあ?
■取調室
ここでの柿の人任せっぷりは凄いよな。
「おやぶん、何か言ってやってくださいよ」
「おやぶん、このまま黙ってるつもりですか?」

まあ、キュウリ自身いつも柿に任せっきりなんだけど。
▼トウガラシ
スイカと並んで秀逸なデザインの人キターーー!!!!!!!!!!
昔幼いながら「明石家さ○まだ」とか思ってました(笑
この時と後で着てる服が違うんだよな。あっちの方が作画がいいよね。
怒ると赤くなるって設定まで見事だと思います。
笑い方は「フォフォフォ」。
■ごうもんしつ
窓から見えるトウガラシの顔が怖くてなあ。
ここで水を汲むのがマイジャスティス!きっと野菜のお出汁g
トウガラシ褒めると「ありがとうよ。でもここからは出さないぞ」ってちょっと愛嬌のある台詞が返って来るんだよね。
圧倒的優位者の余裕か。
何故柿おやじがこの部屋の隠し通路の鍵を持っていたのかは謎だね。
何処の鍵だか分かってなかったのかな。
この拷問室は、柿がカナヅチだと判明する場面でもあります。
■廊下
▼牢の前

レジスタンスばんざい。なんて書いたのは誰なんだろうな。
キュウリみたいな脱獄した人ですかね。
ニンニクはなまけものってことで収容されてたんだね。
タバコ没収されなくて良かったな。でも多分マッチは没収されるよね。
つーか牢屋の中でタバコなんか吸ってたら争奪戦になるし、それこそ非常ベルものなんじゃないのか。
この時代スプリンクラーはまだ一般的じゃなかったっけ。
あ、でもニンニクって手榴弾持ってたな。こんなん隠し持てる位だから奉行所の管理体制も高が知れてるよなあ。
褒めた時の「ろうに入れられて変になったのか?かわいそうに……」はニンニクの台詞?
それとも中にいる人の台詞?
ところでなまけものの皆さんにとってレジスタンスはどういう認識なんだろ。
ニンニクは興味ないって言うか、凄く冷めた目で見てる気がします。
今町やこの牢にいるなまけものの多くは恐らく大王が実権を握ったことで路頭を彷徨うことになった人たちなんじゃないかと思うんだけど、その過程で己の無力さを痛感してるだろうからなあ。
何かに期待する気力も無いかもしれないなあと。
だからこそ、逆にキュウリに「たばこくれ」「マッチくれ」なんて言えたんじゃないのかなーと。
まさか本当に持ってきてくれるなんて思ってもみなかっただろうなと。
しかも牢屋まで(笑
▼トウガラシの部屋の前
手榴弾持ってない時はどう頑張っても部屋に入れない仕様。
「ありふれたドアがあります」って表現にはセンスを感じます。
こうやって色々やってて思うんだけど、ナレーターとプレイヤーが会話してるような雰囲気を感じられるんだよね。
「もう、よしましょうよー」とかさあ。
プレイヤーが選んだ行動にナレーターがツッコミ入れたり乗ってきたり
はたまたキャラが斜め上の行動で返してきたり。
テキスト量どの位なんだろうな。
▼ものおきの前
期限切れの消火器が置いてあるってすげえリアルだよな。
でも、叩こうとすると「中の水が〜」って言われるんだけどさ、消火器の中って粉だよな?
昔は水でも入ってたの?
ヒントマン柿っ八はこの部屋には入りたがると言う。
■ものおき
奉行所、酒樽、巨大なかま、カワラばんって表現……
何処か江戸な雰囲気なんだよな。
それはこの後おかっぴきたちの姿を見ることで最高潮を迎えるわけですが。
新聞取ると1枚減るじゃないですか。
もう1枚取ると最初の絵に戻るわけだけど、これにも結構感動したものです。
それからこの作品、いわゆる武器らしい武器は全く使い物にならないってところもいいよね。
力で制するんじゃなくて知恵と技と……いや、ひとえに柿だな(笑
▼ロープ
叩くを選んだときのテキストが凄い。
『ピシッピシッ。「おやぶん、いたいようっ」 たたく物をまちがえました』
バ カ 過 ぎ る (笑
そしてこの「いたいようっ」とか言う表記にまたS魂と言うかM魂を感じるんですよねどうでもいいですね。
▼酒樽
叩くと「コンコン、トントン、ホアンホアン……」
何事かと思ったらパンダの名前かよ(笑
■トウガラシの部屋
うむ、いい顔だ。まだ怒りは収まっていないようだな。
江戸な雰囲気なんだけどトウガラシはマフィアのボスみたいだよね。
この時着てる服、とても好きです。非常に似合ってると思うよ。
そして肖像画が似過ぎで困る。欲しい。
逃げようとすると「せなかをみせたらやられますよ」とか、奉行所のボスレベルじゃないだろそれ。
手榴弾見せる前はこっちをにらみつけてるトウガラシだけど、
手榴弾出した後だと驚いて腰抜かしちゃうんだね。かわいいヤツめ。
更にロープで縛られると悔しそうな顔をする、と。
最初は逃げたがってた柿もトウガラシをロープで縛った後は
「ふん、おまえなんかつけものにしちゃうんだからな!」と一転強気の姿勢。
でもさ、実はこのトウガラシいじめって特にしなくてもいいことなんだよな。
これで時間が進んでちょうちんゲットの流れになるわけだけど
トウガラシを脅すこととちょうちんをゲットすることの間に因果関係はないもんな。
ただの憂さ晴らしですね。
こう言うところからもキュウリの性格がうかがえていいなあ。
■でぐち
みんなノーミン族に見えるんだけど……どうなんだろう。
まあ大王はノーミン族と結託してるわけだしここにいてもおかしくはないけども。
そもそもさ、ノーミン族とヤサイ族ってどんな関係なんだろう?
ごさくみたいなヤサイ族狩りしてる悪いヤツもいるわけだけど、
ノーミン族みんながヤサイ族を捕食対象として見てる訳じゃないのは明白だしな。
何よりオニオン王はノーミン族の妻を娶ってる訳だし、
恋愛、婚姻関係を結ぶことも出来るわけだ。
あまつさえ子どもも作れる。
ただトマトの姉であるリサに王位継承権がないっぽい?ですよね。
彼女の王室での立場があまり良くなさそうなことから、
やはり基本的にはあまりいい関係ではないのかな?ってところもうかがえるけどね。
リサ自体の人気は低くないみたいだけど、
多分ひとえに人柄と自分の立場をわきまえた奥ゆかしい姿勢のせいだと思うしなあ。
ヤサイ族のノーミン族に対する感情もよくないよね。柿っ八も大嫌いだってのたまってるし。
オニオン王は共存の道を模索してたのかな。
大王がその思想に反対して……って筋も考えたけど、
そうなると大王がノーミン族と結託してる事実がおかしくなるなあ。
大王としては単純に実権握れればそれで良かったのかな。
 外の警備はしっかりしてるけど、施設内は閑散としてるな。
まあ中で好き勝手されても外に出さなければ何とかなる敵な考えなのかもしれないけど。
ホント怠惰な雰囲気の漂う奉行所だよな。
トウガラシは思ったよりもちゃんとした人なのかもしれないけど。
あの顔のせいで極悪非道下劣で不愉快極まりない人物って印象がだなー。
つーか顔だけでそこまで思わせるから凄いと思うんですけどね。


***てぬひすほさふへほひの***
posted by ヒグラシ at 00:36| 千葉 ☔| サラダの国のトマト姫 | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

サラダの国のトマト姫を無駄に沢山語る(3)

何かWiiのことカテゴリに入れるのに抵抗があるんだよな。
しょうがないか。


■メインストリート
柿はここでおやつを欲しがるんだよな。
ませがきだけどこう言うところは子どもだよね。
いや、どうなのかなあ。時々子どもぶってるだけのように見えるから
柿っ八って凄く奥深いキャラだと思う。
それもぜ〜〜〜んぶ、この神がかってるとしか言いようの無いテキストの質の高さの賜物だと思うけどね。
実は手前の4件って全部何屋か分かるようになってる?
タバコ屋は右手前のお店だよね。見たまんまだもんな(笑
これウメさんのセンスだったらあの女なかなかやり手だよな……。
で、バートのふるどうぐやは左奥だ。
クリオんとことフサコさまの店がどっちがどっちだか分からんのだけど
右奥のお店の庇がTになっててブドウのヘタに見えないことも無い。
また、フサコのお店には緑色が印象的に使われてるんだよな。
と言うわけで右奥が酒屋かな?
左手前を電気屋と考えた理由はもう1つあって、
色んな電化製品を扱う=色んな野菜の形してるかも?=看板にも複数種の野菜 と見ました。
因みにこの看板、キュウリとトマトなんだよな。
キュウリ戦士はさぞご満悦じゃろうて。
休みの店もあるってのは景気のせいなのかな?
トマト姫が発売された時ってバブル前位じゃなかったっけ?
購入時期と発売時期がずれてる可能性があって全然分からないんだけど、手に取ったのは80年代後半で私自身まだ幼かったです。
「シャッター街」なんて言葉とは無縁の時代だったと思うんだよね。
何か、未来を暗示するかのようなリアルな状況だったんだな。
まあカボチャ大王の圧政のせいで物価上がったりしてみんなヒイコラ言ってたみたいだから
単純に景気悪いってことなんだろうけど。
▼オクトベリー
救済さんですね。
昔は出てこないか楽しみに待ってたりしたもんだけど
お金が必要で、尚且つ足りない時に出てきてくれるお助けマンですよね。
試しにカボチャックで散財したらやっぱり出てきてくれました(笑
実は詰まないように出来てるんだよなこのゲーム。とは言え迷路は迷いますが。
サラダロアの町は結構お金使うよね。
でもフサコの店ではワイン買わずにねぎ爺から貰うクチです。
最近までフサコんとこでワイン買うって知らなかったんだよ。
余計なもの買ってもどうせトウガラシに奪われるだろうなと。

■たばこや
1章でも書いたけど、このゲームはキャラデザが奇跡なんじゃないかって位ハイセンスなんだよな。
おウメばあさんもその1人だと思う。この笑顔、正に福顔。梅干顔。
ここでタバコを購入するのは必須ですよね。
何気に大事な場所な訳ですが、それゆえかおウメばあさんはキャバレーの話もしてくれるんだね。
▼ウメ
実は店番なんだね。オーナーではないの?
親切そうで、耳は遠くないと。トウキビとどっちが年上かな〜。
あっちは甘くて、こっちはすっぱい人ですね。
こう見えて商売上手だと思うよきっと百戦錬磨だよ。
でなきゃハウマッチーなんて言わねーよ多分。
昔、子どもながらに何をしても絶対にタバコをサービスしてくれない辺りに彼女の商売人としての根性を見ました。
ところでキャバレーのボーイとはどんな関係なんだろうか。
直接的な知り合いって感じではないかな。
と言うかおウメばあさんは情報通な気がするなあ。
世間話しにお店を訪れる人も多そうだし、実は色んな情報抑えてそうだね。
だからこそのハウマッチー。
肩叩きは大体いつもしてます!褒めます!そして取ることも試みます!
取る→ウメさん の後の

「使い道がありません」

は最強文句候補。
いや、まあレジ→しまっています 店員の口→あいています にはかなわない訳ですが。
▼たばこ
一般的なたばこはヤサイタバコって言うんだね。
キュウリは喫煙しなそうだけど、もし喫煙者だったらイメージガラッと変わるな。
いきなりサラトマがハードボイルドに(ならねー
▼赤電
テレホンカード使えないらしいよ。
テレホンカードとかすげーよ。
今テレホンカードなんか使わねーよあんなんオタ専用コレクションアイテムだよ。
「こわしても中にこびとはいませんよ」は何か元ネタがありそうだね。

■でんきや
▼クリオ

威勢のいいご主人だそうです。口うまそうだよな。
チャキチャキのサラダロアっ子キター!!!!
つーか堂々と「レジスタンスじゃないと物売れない」って言っちゃうのって凄いよな。
あ、相手がカボチャじゃなきゃ言えるのか?
こうやって部外者のキュウリや柿をきっぱり追い返す姿勢からは
レジスタンスへの強い期待みたいなものがうかがえるね。
大体こうやって追い返してたらそのうちお役人にそのことが知られちゃったりとかする可能性もあるわけでしょ。
クリオのこの姿勢からは、そう言ったことへの恐怖みたいなものは感じられないよね。
近くに奉行所あるのに。
チャキチャキのサラダロアっ子のプライドってヤツなのかな。
でも叩くと役人を呼ぶと言う不思議な男である。
一般人は奉行所がカボチャとグルって知らないんだっけ。それはそれで相当危なくね?
▼しなもの
凄く……時代を感じます……。

■さかや
さこ……フサコマジ美人。
マジフサコの瞬き動画採用したスタッフGJ過ぎる。
しらべる→てんない 「フサコさんのあまいかおりが〜」とかテキストが本当にもうな。
▼フサコ
悩まし過ぎる……これで京言葉喋るんだからもうどうしたらいいの。
2011年現在で見ても普通に可愛いよなフサコさん。
そのフサコさんは喫煙者。ヤサイタバコ愛煙ですか?
昔はサラダロア小町だったらしい!二十代半ば〜後半位ですかね。
ええええええええええブドウの番人ってフサコの従兄弟かよ!!!!
し、知らなかった……衝撃だ。
そうか、これがここでワインを買うヒントなんだね。買わなくてもいけるけどね。
そしてここで柿にしつこく話しかけると
「おやぶん、この人のことすきになっちゃったんですか」とか言われるわけですが。
キュウリにはトマトという心に決めた人がいるはずなのだがな……。
柿はキュウリのことマジで良く見てるからな。明らかに目移りしちゃってたってことなんかな。

■ふるどうぐや
バートきたああああああ(笑
ここで柿が眠いと訴えるけど、古いものを置いてるお店って眠くなるよな。
▼バート
梨のぷつぷつが吹出物に見えるってのは狙ってやってるよな。
これはバートの店……かと思ったら違うのか。
フリーのアルバイターってフリーターですよね。
バートを叩いた時に出てくるテキストの意味が、幼い時分には分かりませんでした。
ドラクエだったんだねえ。ドラクエはこのゲームをプレーした2年後に始めて手に付けました。

■キャバレーセロリ
柱がセロリになってるんだね。住所はサラダ町4番地です。
▼リーラッキョウ
名前にも元ネタあるのかな?
ラッキョウぞくは口が上手いって何だかイメージ通りだよなあ。
このリーさんもデザインが秀逸だと思います。
取る→ティッシュ→「既にもらっていました」のコンボ、大好きです。
▼フルーツトリオ
スモモ大学の3人組。早い時間にステージに出てるんだって。
モモ子と同じ大学の人なのかな?それともスモモ大学って音楽大学とかなんだろうか。
真ん中のヤツのくびれが凄すぎるんだがどうなってんだ締め過ぎだろ。
右の子は横顔なのかと思ってたんだけど顔傾けてウインクしてるっぽいね。
横顔で「グフフ……」って意地の悪い笑みを浮かべてるように見えてました。
▼アンズ
結構年行ってるよね。でもこの母性、包容力、色気。たまらんですな。
売れっ子分かります。
腰の辺りの服の影の付け方が上品で素敵だと思う。
ほくろ1つで全然印象変わるよなあ。
彼女から聞けるのはニンニク族がタバコを吸うと口が軽くなるってこと。
今このタイミングじゃなくて、ニンニクに会う前に聞けた方が自然な感じだったよね。
用心棒を雇ったってのは、キャバレーでってことなのかな?
バナナのことかと昔は思ってたんだけど、どうなんだろう。
キャバレーみたいなところはそこそこ遊ぶお金持ってる人しか来られないからな。
街になまけものが溢れてるようなこのご時世、お金持ってるとなると……
確かにいわく付の人ばかりになりそうだね。
キュウリと柿も大分怪しい。
アンズを褒めた時の反応はなるほど売れっ子の一言。
「あなたのほうがもっとすてきよ」
全部平仮名なのに何この色気。
▼レモン
こちらは初々しいのが分かるよね。でもチチはとんでもない。零れそうだ。
でもちょっと化粧薄すぎないか(笑
眉毛もナチュラルっぽいし目元も化粧っ気ないし口紅も塗ってないね。
初々しさを売りにしてる割には衣装が過激だしな(笑
でも白着てるってことは清楚アピールなんだろうな。
受ける印象も割とピュアな感じなんだけど、
彼女は実際ロンメロン見ても嫁になりたいって思うだろうか。
個人的にロンメロンみたいな人は結構タイプなんですが、
「かっこいいしょうぐん」かと言われると……。
でもあんな温厚で弱弱しいビジュアルの癖して頭痛が治った途端前線できびきび指揮取り捲ったりしてたら惚れてしまうな(笑
▼ボーイ
口(笑
タイナと似たような口だよね。アゴ系ってことですよね。
しかし凄いよな。「トイレに可愛い子がいるんだけど会う?」って、今日び誰も引っかからない話だよな。
大体トイレって……女子トイレじゃないのか入れちゃまずいんじゃないのかお前ボーイだろ。
しかも何と言うか、トイレなんて個室密室ですから、そのままいかがわしいことに直結するかもしれない話でもありますよね。
乗せられる方は期待してたに違いないんだけどそこんとこどうなんですかキュウリさん。
柿はノリノリだな。
▼テーブル
3回叩けますね。
お酒が零れ、ボトルが倒れ、そして氷が飛び散りました。
ものを叩いた時のSE、大好きです。

■洗面所
ここの鏡を叩くのが好きでさあ……。
ピキィインってSEは人を殴った時のそれと並んで今作最高傑作!
石鹸取ろうとすると手が滑ってどっか行っちゃいますよね。
その後石鹸がしらべる一覧から消える辺りが芸が細かくってなあ。
当然ながら、誰もいません。
しかもこれ誰か来たら通報ものだな。正規ルートより早く奉行所の牢に入れます。
タイナに会ってないのに。

■くすり屋
今作屈指の萌えキャラだと思うんですよイチヂクさん。
▼イチヂク
簡単に人信用し過ぎだよなこの人。
真面目でお人よしで叩かれても感想しか言わない、何ともS心をくすぐる人ですよね。
以前もレタスの項で書きましたがプレイヤーはSではないんです。寧ろその逆なんです。
それなのにこのサラトマってゲームプレーすると不思議とS心が芽をもたげるから不思議なんだよ。
絶対スタッフにドSとドMがいたと思うんだよこのゲーム。
でなきゃ叩いた時のイチヂクの台詞を4つも用意しないと思うのしかも何この……萌える感じ。
どうでもいいですが「何をおっしゃるうさぎさん」は今でもブログでのレビューをはじめ時々使います(笑


柿の親父がビビって逃げた理由が気になります。
計画がバレたと思って焦ってたのかもしれないけど
結局逃げたことで役人からは逃れられましたよね?
キュウリたちを役人と間違えて逃げたっぽいからキュウリたちを通報した……とは考えられないよな。
ってことはやっぱり元々本屋はマークされてて、
正に役人たちが来そうなタイミングでのキュウリたちの来店ってことだったんだよね。

***さぬぬすにさふすかひち***
posted by ヒグラシ at 22:46| 千葉 ☀| サラダの国のトマト姫 | 更新情報をチェックする

サラダの国のトマト姫を無駄に沢山語る(2)

いつ振りだろ(笑
本当に無駄に沢山語っています。
サラダロアだけで8000字とか言う誰得クァンティティになったので
2つに分けますね。

◆第2ステージ:サラダロアの町◆
■オレンジ公園

噴水があるってことは、結構大きな公園なんだろうね。
状況に応じていろんな人がいるしな。
とは言えニンニクくんやタイナ親子、花売りと言った人たちの姿から考えるに
あまり治安は良くなさそうな公園だよね。
と言うか世相を反映してるんだろうな。景気相当悪いみたいだよね。
現状カボチャ以外は割と厳しい生活強いられてるような状態なんだっけか。
ああ、でもこの噴水にはお金落ちてますよね。良く残ってたな……。
ニンニクくんはここのお金拾ってタバコ買いに行けば良かったのに。
あー、マッチが入手出来ないか。
つーかそれより今日の飯か。
▼噴水
ミカンとダイコンで出来てるそうな。
ミカンは分かるけどダイコンは……台の部分かな?
深く突っ込んだら野暮だってのは分かってるけど、
この世界には自然としての野菜、人としての野菜、そして食べ物としての野菜があると考えていいんだよね。
ミカンとダイコンで出来た噴水は実際にミカンとダイコンで出来てるのか
それともミカンとダイコンを模したものなのか……。
って、ミカンは模してるけどダイコンはぱっと見ダイコンって分からないから
これは
できてる=模してる
ではなくて、材質のことを言ってると考えたほうがいいな。
と言うことは……あの噴水の水は浴びない方がいいってことかな。
ベタベタしちゃうね(笑
▼ニンニクのなまけもの
FC版をプレーした自分の中ではナマケモノじゃなくてふ○○○○です。
顔、良く分からないんだけど結構可愛い顔してるように見えるんだよね。
でも違う部分見てるのかもしれない。誰かこの顔解説してくれないかな(笑
ニンニク族はくさいらしいですけど、これ絶対彼の立場と掛けてるよね。
今だとやっぱりそう言うのも問題ありそうだけど、この辺昔は規制とかも少なくて
結構ストレートだったんだよなあ。
▼タイナ
「タイナのなまけもの」って言われてるってことは、名前はタイナではないの?
タイナって大菜のことかな?調べると一応体菜とか言うお野菜もあるみたいだけど。
彼はこの作品で2番目に好きなキャラです。ラストが格好良過ぎるだろ。
でも色々と、なんだろうって感じのビジュアルですよね(笑
頭の白い線とか……スーパーのビニールテープかよと。
しかも柿いわくアゴ高橋名人そっくりらしいし。
でもこのビジュアルも含めてとても好きです。
どうにも立ち回らなくなって困り果ててるような表情がたまりません大好きです
彼はこの国の大臣だった人ですよね。
娘の年齢を考えると比較的若い(〜四十代半ばくらい?)のかなと言う印象です。
それから奥さんがいませんが、タイナが娘を連れてることから考えて
奥さんとは離縁ではないのかな?と言う気がしてます。
国を取られ家を奪われなまけものに身をやつしたことで離婚したと考えると
奥さんが娘を連れて行かないのか不自然でならない訳ですよ。
何か深い事情がある可能性も勿論無きにしも非ずだけど、死別かな?と考えるのが一番自然なのかなと。
ああ、この褒めた時とかのこの卑屈な感じがたまらんです。
ちょっと卑屈だけどでも事実を受け入れてどうしようもない状態にある感じがとっても素敵です。
今ここで語ることではないかと思うんですが、彼が最後ブンナグに一矢報いる場面がありますよね。
あそこはオニオン王家、サラダの国の人々を思ってのことではなくて
凄く私怨臭がするんですよ(笑
それがまたタイナという人の魅力を感じる部分だったりします。
 少ない会話からの印象ですが、タイナは基本的には温厚で頭もいい人という感じがしてます。
でも謀とかはそれ程得意ではなかったのかな。誰かの下で身を粉にして働くことに生きがいを感じそうなタイプかなと。
そんで大王の策略にはまってどん底に落ちたのかなあと。
恐らくED後の世界では再びオニオン王家に仕えてサラダの国の人々のためせっせと働いてくれるんじゃないかと思ってます。
▼タイナのむすめ
泣いてる時には叩けますけど、お弁当あげたあとだと叩けないんですね。
「またないてしまいますからやめましょう」と言われました(笑
置かれてる立場を理解してないようなんでかなり幼いと考えていいですかね。
しかもお腹いっぱいになったらさっさと遊びに行っちゃう辺り、相当前向きと言うか……
逞しい子だよな。
大臣の娘なら結構いい生活してたんじゃないかと思うんだけど、今の生活もそれなりに謳歌してるのかなと言う気はしました。
空腹でひもじい思いしたりしてるかもしれないけどよく笑ったりもする、タイナにとっては太陽のような子かもねえ。
▼はなや
カリフラワーたんマジかわええ。
セーラー服が似合いそうとかナレーターも趣味丸出しだよな。
どうやら「小さい子」らしいんだけども何歳位なんだろうね。
ナレーターがセーラー服とか言ってるから中学生くらいですかね。
受け答えもしっかりしてるしかなりちゃんとした子っぽいんだけどな。
でも自分が持ってる情報を漏らすことに罪悪感を感じない図太さも持ち合わせてますよね。
彼女はそれだけ人を見る目があるようにも感じます。
何と言うか……確証はないかもしれないけどキュウリが何者なのか、その目的は何なのか分かっているような。
だからこその「いいこと教えてあげる」であって、決して柿おやじのことを密告する意図はなかったはずだよね。

■べんとうや
全国ネットのチェーン店だそうです。
昔は何の違和感も持たなかったけど、一応貨幣単位は¥なんですかね。
横棒1本少ないようにも見えるけど。
お弁当は駅弁空弁っぽい包みだよね。
後ろの貼り紙の絵はペペロン、トマト?、イチゴ、パプリカかな?
パプリカが100円なのではなくて、きっとパプリカ弁当みたいな感じですよね。
つーかこの世界でも野菜とか食べるんだな。
食べるか。ホウレン草レタス王子の口にぶち込んだりしたもんな。
今日の日替わり弁当はエビフライらしいけど、サラダの国は養殖とか漁業とかもやってるんかな。
▼モモ子
モモ子たんかわええ!!
何と言うか、モモだけにいいチチですよね。
ほっぺの感じとか目とか、凄く笑顔が印象的な子なんだろうなと思います。
きっと美人さんではないよね。でも愛嬌のある営業向けの子なんだろうなーと。
女子大生アルバイトだそうだけども景気の程はどうなんかな。
スモモ大学の学生なのかな?何となく1流大ではない気がする(笑
かきっぱちは珍しくモモ子には反応しないんだよな。
タイプじゃないのか、それとも女の子より食べ物優先なのか。
叩いても反撃してくるモモ子は実に愛らしい。
■まちのはずれ
ちょっとした白線で山脈をデザインしてるのが素敵だと思います。
ウマゴヤシが当たり一面に生えてるとのことですが、ウマゴヤシがどんな草なのか最近知りました。
普通に空き地とかに生えてるタイプの草だね。丸い花、好きだったなあ懐かしいなあ!
この作品プレーしなきゃ一生知らなかったよ。
▼トウキビ
耳が遠いってのはウメばあさんとの対比にもなってるね。
でもジイサンも大事なキャラで、ここで話聞かないと薬局行けないんだよな。
ジイサン何者なんだろうな。町嫌いだけどレジスタンスのことには精通してますよね。
純粋に国と町の平和を静かに願ってる感じで
町のレジスタンス万歳な気質も好きじゃないってことなのかな。
確かにレジスタンスの人にしかものを売らないお店だとか、将軍が格好いいとか
全体的に町はちょっと浮ついてると言うかレジスタンスと言う流行に乗っかってるようなきらいもあるよね。
しかし組織の頭の個人情報なんてかなりの重要機密なんじゃないのかね。
ロンメロンが頭痛で苦しんでるなんて聞いたら大王もウォーメロンもそれこそ躍起になって本拠地潰しにかかるだろ。
あ、それはもうやってるのかな。
ともあれ、ジイサンの正体かなり大きなサラトマの謎の1つかもね。

■本屋
新しい本は無いってことは、古本屋さんなのかな。
柿親父の衣装とかの雰囲気からしてもそんな感じはするけどね。
ここで親父を殴って退散させる&レジを叩いて金を奪う
って行為はもうそれだけで逮捕に値すると思うんだ(笑
▼かきおやじ
ビビリ過ぎだろお前連絡所の人としてどうなんだ。
何でキュウリたちのこと疑ってるのかな。そんだけヤバイ計画が遂行中だったってことかな。
まあ奉行所に捕まってる仲間を助ける作戦実行中だったってことだから
慎重に行動したいところだったんだとは思うけど。
ぜーんぶ花売りのせいですよ(笑
posted by ヒグラシ at 22:42| 千葉 ☀| サラダの国のトマト姫 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。