2011年11月06日

スイス・インドアーズ・バーゼル2011

錦織くんが……

錦織くんがジョコさんに勝っちゃって震えが止まらない。
しかも第3セットベーグル焼いちゃうとかもうどうしよう止まらない。
第1セットだけ見られたんだけど、ジョコさんも相当悪いながら
それでも差を感じるなーと思ったんだよね。
それをさあ!よく諦めないで食らいついてったと思うよ本当凄いよ何だアレ!!!
錦織くんは淡々とテニスするよね。
それが粘りが足りないとか闘志に欠けるように映るときもあるんだけど
今季は秋くらいから絶好調じゃないか?
上海も凄かったし今回のバーゼルに関しては最初からベルディヒ破ってるからな。
もう、何だ。どうしちゃったんだ。
世界ランク30位すげーとか言ってたのにあっと言う間に25位とかもうね!
こりゃ来年の全豪が本当に楽しみだよ!

と、その前に決勝だな!
決勝は見られないけど相手はロジャーが濃厚だよな。
ジョコ同様、いやコンディションと地の利を考えればジョコよりつらい相手だと思うけど
ジョコ→ロジャー(バブ)なんてなかなか戦えない相手だよね!
素晴らしいテニスを見せてくれたらいいなと思うよ!
posted by ヒグラシ at 01:20| 千葉 🌁| その他 | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

2011ウィンブルドンテニス(1)

全仏→ウィンブルドン は期間が短くて選手は大変だよなと毎年思うよ。
そして見る方としても、この詰め具合はちょっともったいないと思うんだ。
この後全米まで耐えるのがつらくてつらくて(笑
この間サッカーもオフだしな……。

そして選手によっては全仏の影響を受けたり受けなかったり。
リー・ナ、驚いた。
土居さんにも相当驚いたけど。
うん勿論リシツキに一番驚いたよ。

■男子
バブ(涙
ヒューイットさん(涙
ソダ(涙
ロデーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!
そんな感じの1週目でした。
バブいきなり消えるなよ全然見てねえよちくしょおおおおおおお。
ヒューイットさんVSソダとか泣くしかないつらいカードだったよ……。
だからどっちが勝ってもよかったんだけどさあ……でもさあ。
ヒューイットさんはやはり衰え感じるけど、でもやっぱ芝得意なんだなーとしみじみ感じたよ。
ソダ戦の1、2セットの躍動感溢れるプレーは見てて本当にワクワクしました。
今回、ヒューイットさんの芝テニスの健在っぷりに衝撃受けたんですよ。
それは何より、彼の「まだまだ1つでも上へ」って強い気持ちに裏打ちされたものだったと思うんですよ。
だからこそ、だからこそ……
勝ち進む彼の姿を見てたかったです。
2セットアップまで行って勝てなかった、って言うのが今の彼とトップ5との間にできてしまった差なのかな、とも思うけども。
ただソダも今年はイマイチっつーかなあ。
昨日は本当にショックでした(涙
でもショックと言えばロディック敗退なんですけどね……。
ロペスって選手は初めて見たんだけど、手も足も出なかったな……。
解説情報によると5、6年前位にかなり強かった選手とのことだけど
サービス強過ぎだしラリーでも勝てなくて見てる方も涙目でした。
あの、個人的マイベストマッチがロジャーとロディックのWB決勝なんですよ。
結果的にロジャーが勝ったからこそいえることかもしれないけど
あの試合だけは個人的にはロジャーが負けても構わないって思ったんだよ。
ロジャー相手にあそこまで食らいついたロディックが見られて本当に幸せだったんだ。
冷静に考えてもう2度と見られるもんじゃないってわかってるんだけど、でも……
そうなったらいいなあなんて思って……たのに(涙
え?ロジャーとナダルの決勝?うんあれも見てたよあれも凄い試合だったよ。
でもロジャースキーとしては敗れた試合のことはあんまり思い出したくないんだよ。
見たこと後悔してないし、一生心に残る試合だったと思うけどね!
ロジャーは元気だね!全仏、そして今回のウィンブルドンと本当に元気だ!
全仏の準決勝は今思い出してもまだ震えが来るなあ。決勝のファーストセットもね(涙
優勝して欲しいなあ!優勝すべきだなあ!優勝しなきゃダメだ。
一方でジョコさん元気ないのが気になりました。
昨日のバグ戦見たんだけども、第2セット終わるまではバグ勝ってもおかしくなかったように見えたよ。
バグ、バグなあ。バグも好きなんだよなあ。
凄くどうでもいいけど、実は最初はちょっと生理的に苦手なビジュアルだな、と思ってたんだよね。
でも嫌いは好きになると言うか……穏やかで優しげな笑顔の虜になってしまったな。
淡々とした顔で結構激しいプレーするくせに試合終わった後の弾ける笑顔がたまらないです!
勝っても負けてもあんな感じだもんね。
昨日のジョコ戦でもラケット叩きつけるジョコさんに笑顔見せててああああああ。
眩しいよ眩し過ぎるよキプロスの星いいいいいいいい。
昨日のジョコ戦のバグのテニスは見てて本当にワクワクしました。
左右への打ち分けが面白いように決まってたなあ。決まってたのになあ。チクショー。
ただ大事なポイントを死守して大事なところを決めた、ジョコさんの実力勝ちかな、とも思います。

そう言えばまさかのイズナーマウのWB再戦が実現しましたね。
去年のあの試合、実は全部見ました。
あの時はマウを応援してたんだけど、今回は再戦に際した彼のコメントとか
全仏初戦でナダルを苦しめたこととかからイズナーの方を応援しました。
いやー強くなった、って表現もおかしいかもしれないけど強くなったね!
ビッグサーバーはそんなに好きではないんだけどイズナーは何となく応援したい存在です。


■女子女子は相変わらずの混沌具合だな。
ああああああもおおおお姐さん何故負けたし。
森田さんの対戦相手だった人だよね?強かったんだね〜。
ベラたん敗退にがっかり。アナは久々の初戦突破かな、と思ったら昨日消えちゃったし。
女子は残ってる人だとウィックマイヤーたんとかクビトバたんを応援してるよ。
久々のシャラポワ優勝でもいいなあ♪
ニャッキにもいい加減タイトル獲って欲しい気もするけどね!
ニャッキテニスはあんまり見てて面白くないんだけどかわいいしいい子っぽいから応援しちゃうんだよな〜。
でも女子と言えば日本勢だよ!頑張ったねえ!
土居さん、マジ、すげえ。
何が凄いって3回戦まで行ったこともそうだけど
やってるテニスが、すげえ。
何あの力強いストローク。
昨日のリシツキ戦だってさ、ファーストセットはラリーでは圧勝してたように思ったよ。
ただリシツキはサービスがもう本当に素晴らしい。ファースト入っちゃったら結構どうしようもないレベルだね。
なるほどリー・ナが敗れたのもうなずけるかもしれない。これは嫌な対戦相手だよ。
それから徐々に土居さんのサービスに慣れて、リターン決められるようになっちゃいましたね〜。
つーかすげー選手なんじゃないのリシツキ。
最近の戦績相当いいって聞いたけど、トップ10や5入りも夢じゃない選手かもね!
でも土居さんもトップ20位には入れないかなあ。
圧倒的に体格で不利だけど、それを補って余りある力強いストロークには終始痺れっぱなしでした。
でも一番は多分メンタルなんだろうな。
男女合わせて今の日本人選手でクルムさん以外が持ってないものを唯一持ってる人かな、と思いましたよ!
プレー中も終始静かな闘志を感じてました!
まあ闘志と言えばクルムさんなんですけど。
褒め言葉ですけど、

正に化け物だろ……。

ビーナス戦計3回ほど泣きそうになりました。
だって、だってさあ……。
フォア凄過ぎるだろ何なの本当におかしいでしょこれ。
ビーナスも負傷明け&衰えもある とは言え40歳相手に考慮できることじゃないと思うんですよ。
凄過ぎる本当に凄過ぎるただひたすら早い引退が悔やまれた試合だったよ。
彼女の強さの底にあるのは正に負けん気、闘志だなと思いました。
試合終わった後のクルムさんの顔、見た?
めっちゃめちゃ悔しそうな顔してたじゃないの!
充実感はあったと思うけど達成感なんて全然なかった顔だよねあれは。
負けた悔しいうぜえチクショーーーー!!!!!!!!!!!!って気持ちがひしひしと伝わってきて、ああなるほどこれこそ正に彼女の強さを下支えする部分かと。
その意志をこそ果てしなくリスペクトしたくなったよ。
脇で見てた錦織&添田は見習うべき。森田さんもがんばれ。

日本勢の思わぬ活躍で見る方としても実に充実した一週目になったように思います!
ただ、放送カードに影響が出るんだよな……。
WOWOWは毎日複数チャンネル放送すべきだよ絶対。
ロジャーもっと見たいよロジャー。ロジャー以外の人ももっと見たいよ。
posted by ヒグラシ at 23:41| 千葉 🌁| その他 | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

2011全仏オープンテニス(2)



▼女子
スキアボーネ姐さん……。
でもリー・ナ強かった!勢いもあったし、気負いも感じなかったなー。
全豪ファイナル出場の経験と、全仏好調を維持して勝ち進んできたことによる圧倒的な自信を感じました。
スキアボーネは相変わらず攻撃的で挑戦的なテニスをしてたけど
精度がガタ落ちだったなと思います。
それが疲労によるものなのか、調子なのか、それともリー・ナの返球が良かったからなのかとかは分からないけど……
内容では、完敗だったね。
でも試合終了時の姐さんの笑顔は最高でした。
優勝時の笑顔には及ばないけど、イタリア女子らしい優しくて温かさに溢れる素敵な笑顔だったよ!
だからその後のインタビューで見えちゃった髭のようなものは見なかったことにしようっと(笑
リー・ナの優勝はアジア人にとっては朗報だよね!
彼女のフィジカルは欧州の選手と比べても一見遜色ないように見えるけど
やっぱ単純に比較すると不利な部分もあるんだろうな。
でもこれまで見てきた彼女のテニスからは力強さもさることながら、緻密で繊細な印象を受けました。
いやー、優勝凄いなあ!
ウィンブルドンや全豪も面白いテニス見せてくれるといいなあ!

うう、しかし姐さんの連覇が阻まれたことはやっぱりショックです。
姐さんこれで引退早めたりしないよね?まだまだやってくれるよね?
後10年は見てたい選手なんだよスキアボーネ(涙
片手バックの継承者カマン!

▼男子
うわーーーーーーんロジャーーーー!!!!!!!!!
この決勝はさ、世界中の全てのフェデラーファンがもう心の底から優勝願ってたと思うんですよ。
思い入れとか意気込みとか、尋常じゃないものがあったと思うんですよ。
だってロジャー、ナダルに勝って全仏制したこと無いわけじゃないですか。
レジェンドクラスの真の王者として、やっぱりちゃんと正面から戦って勝って、優勝したかったんじゃないかなと。
しかもさ……あんまり言いたくないけど、
今年は最後のチャンスだったんじゃないかと思うのさ。
正直ロジャーが決勝まで行くって思ってた人ってファンでもそんなに多くないんじゃないかと。
それが、さあ!
おまけにさ、おまけにですよ。
第一セットのロジャーのプレーですよ!!!!!!
何あれ!何なのあのバック!!!!!
間違いなく進化してるでしょどう言うことなの……。
今まであんなに強烈なバック打つロジャー殆どみたこと無いよってくらい早くて力強くて正確で……まだ伸び代があるのかこの人には、とただただ驚嘆して感動して
涙出そうでした。
かつてナダルが台頭してきてロジャーを脅かすようになった頃にも
ロジャーのプレーが一皮向けた、と言ったことがありましたよね。
より技巧的になったと言うか、非常に多彩なプレーが増えて、
相手を翻弄するその姿に深い感動を覚えたものです。
今大会の彼にもそれと近いものを感じたよ。
ここまで来たのはサービスが好調だったってのが勿論大前提にあるだろうけど
バックの威力は過去最高クラスじゃないかと。
フットワークは衰えたかな、と言う気はしたけど、そう言った弱点や以前のように出来なくなった部分を別の部分でカバーしようと言う意識とそれを実践してしまうところは、やはり規格外の選手だなと言うことを感じさせました。
そんなロジャーの無限の可能性と圧倒的なテニスの申し子っぷりが第1セットで見られたが故に本当にこの試合、勝って欲しかったです。
ただ、やっぱりナダルも凄かったね!
結局ナダルメシウマとかって意見がありそうで辛いけど、
ナダルもここまで本当に苦しんできたわけじゃないですか。
決勝の舞台で今大会ではこれまで見られなかったクオリティのテニスを見せてくれたのは、
やはり凄いなと思います。
今大会彼は本当に辛かったと思うんだよね。
プレッシャーとか意地とか色んなもの抱えてここまで勝ち上がってきたと思うのさ。
だから悔しくてのたうち狂いそうだけど、やっぱりおめでとうと言いたいよ。
ロジャーファンとして皮肉を言うようで抵抗あるんだけど……決勝の舞台でナダルの調子を上げたのは間違いなくロジャーの第1セットのプレーで、これがあったからナダルは最高のパフォーマンスを見せることが出来たわけで……
うん、チクショーだけど、ちょっとそこはドヤ顔したかったりもう何だ気持ちがぐちゃぐちゃでまとまらん(笑
あっナダルと言えば準決勝決勝にシスカたん見に来てたね!
珍しいなーと思ったよ。記録がかかってたからかな?


最初はロディックとヒューイットさんのいない大会なんて……と思ってたけど
結果的にはロジャーの好調のおかげで近年まれに見るほど燃えた全仏になりました。
準決勝再放送しないかな!絶対録画保存物だろあれは。
ロジャー自身の調子はかなりいいみたいだし、ウィンブルドン返り咲いてくれないかなあ。
純白のウェアと共にもう一度芝の王者として君臨するロジャーを見たいです。
あっでも全仏の赤もメチャクチャ似合ってた!つーか何着ても似合うから困る。
ノースリーブはダメだろうけど(笑笑笑
posted by ヒグラシ at 23:57| 千葉 | その他 | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

2011全仏オープンテニス(1)

毎晩テニスが楽し過ぎて色々手に付かないです。
夜ごっそり持ってかれるのが痛いよね。
痛いけど、GSって基本好カードのオンパレードだからな。
絶対1回戦から好カードあるしな。
3回戦位からはごろごろしてるからな。
気付けば3時とかザラですよ。

今大会はロディックとヒューイットさんがいない!ってことで楽しみ半減どころじゃねーとか思ってたんですが、ロジャーの調子が良さそうで嬉しいです!
次が正念場だぜ……。
ジョコさん本当に強いねえ!
デルポトロとの一戦は録画してまで見たんですが、ちょっと一方的で残念でした。
日没サスペンデッドしなければもう少し盛り上がったんじゃないかなーと思うんだけどね。
デルポトロは調子が良ければ今のジョコさんでも倒せる可能性を持つ数少ない選手の1人だと思ってます。
ウィンブルドンは分からないけど全米に向けて調子上げてって欲しいなあ!
ナダルは緒戦苦戦しましたね!イズナー戦はマジ燃えました。
イズナーはマウとの試合以降応援してる選手なんで、あの試合もイズナーを応援しましたよ。
それから続くアンドゥハルもいい選手だったねえ!
大事なところで凡ミスが目立って、なるほどこれが彼がかの順位にいる原因なのかなとは思ったけど、ストロークの見事さ、ラリーの強さは見応えがあって本当に楽しかったです。
以降の試合ナダルは結果だけ見れば復調か、とも思えるけど、内容は全然そんなことないよね。
でも何だかんだで持ってる選手だからなあ。
決勝は雰囲気全然違うわけだし、如何に調子が悪いとは言え
決勝の相手の大本命がジョコさんとは言え……ナダルにも優勝のチャンスはあると思います。
ロジャーよりは(涙

女子の波乱乱発には驚かされっぱなしでした。
キムが早々に負けちゃってもー凹んだよ。アナたんに関しては最早驚きは少なくなってきました。
ウォズニアッキの早期敗退はビックリしたよ!
クルムさんボッコボコにされてたしやっぱり隙ないなあと思って見てたんだけどなー。
ウィリアムズ姉妹出てなくてキムも負けちゃったこの大会、多くの選手が自分にチャンスが!!!!!と思ったに違いないですよね。
特にウォズニアッキはタイトル欲しくてしょうがないだろうからなー。
残念でした。
でも個人的に女子は姐さんの連覇以外望むものは何も無いのでこのまま姐さんが突っ走ってくれれば言うことないです!
スキアボーネって何であんなに面白いテニスするんだろうね!何であんなに男前なんだろうね!
見ててワクワクするテニスする選手って時々いますけど、男女合わせても姐さんがダントツじゃないですかね!
ロジャーも面白いよなあ。ドロップとか多用するようになって一層面白くなった印象です。
最近守りのテニスをする選手が多いとのことだけども、攻めの姿勢を崩さない姐さんのテニス、大好きです。
パブリュチェンコワとの試合では魔球乱発してて脳汁出まくったよ。何やってんだよ姐さん最高だよ(笑
ああーもう三十路ってのが勿体無いなあ。後10年は見てたい選手なのになあ。
そうそう、そのパヴリュチェンコワだけど、いい選手だね!
まだ10代と聞いて色んな意味で驚いたけど、荒削りながらストロークの力強さは姐さんに勝るものがあるのではと思ったよ。
メンタルも強いね!5-2から巻いたのはホントに凄い。


そうそう、先週友達に「テキトーでもいいから応援してる選手を上から5人上げてみて」って言われたんでちょっと書いてみ……るつもりがちょっとどころじゃなくなったな。
男子しか聞かれなかったんだけど女子も書いておこう!

男子はロジャーが突き抜けてて次がロディックとヒューイットさん、その次辺りにデルポトロとバブリンカ、フェレール、ソダ辺りがいます。
ナダルジョコマレーはロジャーが好き過ぎる故にちょっと低いけどみんな大好きです!
テニスとか素行とかあらゆる意味でロジャーがダントツで一番好きです。顔が超ゲルマンなところとかモジャーなところも大好きですよ!
でも顔はロディックとかソダ辺りがタイプかな。ビジュアル総合ならバブリンカ一択です。ぽちゃクマさん最高!!
一番色っぽいと思うのは他の追随を許さないレベルでフェレールだねこれは譲れんね。
……テニスの話しろよ。

女子はずっとキムだったんだけど最近は最早スキアボーネ姐さんな感じです。
女子も好きな選手多いんですけど、その2人がダントツかなあ!
シャラポワたんはいつも準々決勝くらいまでは全力で応援します。そこから先は相手によります。
最近かわいい子多いよね!キリレンコたん初めて見たときの衝撃は忘れられない。
顔だけかと思ったらここ1、2年凄く伸びたしね!
ロシア系の美女もいいけど、個人的にはゲルマンのカワイイ女の子とか応援したくなります。
キムなんかその際たるものだし、ウィックマイヤーとか今回頑張ったラスたんとか、好きです。
ゲルマン(特にオランダ)系の目鼻立ちのはっきりした顔は男女問わず凄く好きです。
まあでも姐さんだね。
姐さんは全てが反則だよ。
だって男前過ぎるフォームと掛け声、面白過ぎるテニスの形、そんで何より勝利時の笑顔!
イタリア人の笑顔は世界一なんだぜ!
片手バックってのもポイント高いぜ。エナンと言い姐さんと言い片手バックのフォームだけで脳汁出るよ。
エナンいなくなった今姐さんの片手バックは貴重だよな。
後は歩き方とか凄いガニ股で男前なのに、ウェアがフリフリだったり……何そのギャップきゅん。
男前過ぎるけど「子どもは男の子!」とか言っちゃう乙女な姐さん、大好きです!

今週末まできっとあっと言う間だろうけど、最後まで楽しみたいと思うよ!
とりあえず今はマレーの足が心配だ。ロジャーの次の試合も心配だ。
この先も面白い試合が沢山見られますように!
posted by ヒグラシ at 22:55| 千葉 ☁| その他 | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

バンクーバーオリンピック(1)

オリンピックって、夏季のも冬季のも
大きなサッカーの大会と開催時期がかぶってるんだよ。
だから勝手に対抗意識燃やして、開催までの盛り上がりに対しては割と冷めた目で見てたりしてるんだけどさ……
始まると、必ず虜になります(笑
じゃあ冷めた目とかヤメロヨって思うんだけどさ、
何だろうね、あのメディアが躍起になって作ろうとしてる盛り上がりの渦に抵抗したいと言うかね(万年反抗期かよ

今回も、気付けば開会式前のノーマルヒル予選から既に視聴する気満々で夜更かししてる自分がいて、翌日はPCしながら開会式をがっつり視聴しました。
オマケに職場が「寧ろテレビをつけてなきゃならない」と言う環境なんで
毎日仕事しながら見放題です。

スポーツに求めるものは人それぞれ、色々あると思うんだけど
個人的には、もうとにかく「自分の全てを賭けるほどに必死になってる瞬間」ってのを
見るのが1番の目的だったりします。
日本人選手に何となく気持ちが入ってしまうのは、多かれ少なかれ日本人なら誰でもあることだと思うんですよ。
特に外国行くと分かることだと思うんだけど、何処へ行っても国籍は付いて回るもので
そこに背を向けては世界と接することなんて出来ないんだよね。
私は愛国心は割と弱い方だと思ってたんですが、オリンピック見てるとやっぱり日本人選手に気持ちが入ってしまうようなことがあって、そこに自らの国への愛着みたいなものを感じずにはいられなかったりもします。
でも。
何て言うかな……それ以上に、オリンピックの舞台では
どの国の、どんな種族のどんな年齢の選手も、みんな猛烈に必死じゃないか。
本当に、自分自身の目標のために自分と戦ってるじゃないか。
見てるともうさ、同じ人間として涙とか出てくるんだよね。
今日のフィギュア男子SPなんてさ、職場の関係で放送分全部見られたんだけど、
最初の選手なんて言っちゃ悪いけど演技の面では大分アレじゃないですか。
でも形あるメダルとかそんなんじゃなくて、やっとの思いで捥ぎ取った出場枠を使って
今自分に出来る最高の演技をしよう!みたいな気持ちがぎゅんぎゅん伝わってきて
もうどうでもいい部分で何度も泣きそうになりました。
そう言う……彼らが自分と対峙して打ち勝とうともがいてる、そんな様を見守って
その結果に笑顔が見られること。
それが自分がスポーツ観戦に求める最たるものなのかなーと思いました。
……サッカーに関してだけは、やはり内容の面白さやクオリティの高さを意識してしまうんですが。

前置きが非常に長くなってヒドイもんですが、簡単に今まで見た種目なんかの感想を書いて行きたいと思います。
かなり今更っぽいのも多いけどな。
ち、違うよ決してフィギュアが語りたかっただけじゃないよ。
でも、今日は、1日フィギュアの話しかして無い(笑
サッカーも酷かったしもうフィギュアの話するしかないだろ(涙
SPで特に良いなあと思ったのは高橋、ランビエール、ライサチェクでした。
プルは全盛期に比べるとキレが全く無かったのう。

◆女子モーグル◆
上村さんホントに残念でした。
タイムはとても良かったのにね。
「どうして1つずつなんだろう」って台詞が切なかったよ。
上位陣がコケまくってたから本来なら4位でも上出来だったのかな、とも感じたけど
努力が彼女の望む形で報われなかったことに心が痛みました。
充分頑張ったと思うけどな!
そしてどうでもいいけどやっぱり相当可愛いな(笑
実は、滑りの方では寧ろ里谷さんの方が印象に残りました。
コケるまでの滑り、特に1回目飛んでから2回目飛ぶまでの間の滑りには
強い気持ちを感じたよ。
滑りからそう言うのを感じさせるって、凄いことだと思うんですよ。
結果は残念だったけど、どうぞ身体を休めてあげてください。
有望な若手も出てきたし、次のオリンピックも楽しみだね!

◆女子バイアスロン◆
バイアスロンって、ナアニ?みたいな状態だったんですが
放送してたんで何となく見てみました。
あんまり放送向けの種目じゃないな(笑
それぞれがそれぞれのミッションをバラバラにこなしてる感じで
誰が速いとか見ててとっても分かりにくかったです。
でも射的の際のみんなの真剣な眼差しにぐっと来たぜ。
人によって狙う的の順番が違ったり、撃つ間隔も様々で
面白かったよ。
特に迷い無くバンバン撃ち抜いてく男前な行動には感動しました。
外した分余分に回らなきゃならないってのも、罰ゲームっぽくて楽しいね。

◆ジャンプ ノーマルヒル◆
ルール改定以降日本選手にはしんどい状態が続いてると言う種目と聞いてるけど
今回優勝した選手って日本人とそう変わらない身長の人らしいね!
一般的に不利とされてる先天的な要素を跳ね除ける努力(や才能)の結果ってのが見られるのもスポーツ観戦の素晴らしいところだよなあと思ったよ。

◆男子ショートトラック◆
流してる感じであまり真面目に見なかったんだけど、
オーノって人が銀を獲得したレースは最後のどんでん返しに呆然としました。
韓国人選手がワンツースリーで抜け出して、こりゃ表彰台独占しちゃうかな?と思って見てたら2位と3位の韓国人選手がもつれて転倒。
まさかのアメリカ2位3位フィニッシュに驚いたよ。
ショートトラックのこの転倒三昧には昔は割りとうんざりしてたんですが、
それも含めての種目なんだなあと、今回女子のリレーとか見てて思ったよ。
かなり戦略性も問われる種目なのだね。

◆男子スピードスケート500M◆
うおおおおおおおおおオメえええええ!!!
製氷作業が長引いたのは大会運営上はかなり深刻な問題だったと思うんだけど、おかげでみっちりレースを見られたよ。
まあ、ハラハラし過ぎて口から心臓とか色々出そうで
見てるのも相当しんどかったんだけどな(笑
長島さんが滑り終わった後は生きた心地がしなかったです。
まさか長島さん、加藤さん両方がメダル取れるとは思わなかったよ!
最終レースを前にして、奇跡でも起こらなきゃ無理だと思ってました。
でもその最終レースでの加藤さんの走りがさあ!
あの滑り、物凄く気持ちが入ってたよな。
最終コーナー前の猛烈な滑りにはメダルへの執念とか闘魂とか色んなものを感じて
このレースは何度も見たんですが、あの場面を見るたび涙腺が緩みます。
フォーム等色々あると思うんだけど、滑るって行為はみんな同じだし
各々の動作にそれ程差は無いって言うか、みんな一生懸命なのは一緒じゃないですか。
でもそんな中で加藤さんのあの滑りにだけ強烈な何かを感じたのは
やっぱり気持ちとかそう言うのが表に出てたからなんだろうなあと。
とても良いもの見せてもらいました。メダル云々より、あの滑り自体に感動したよ!

◆フィギュア ペア◆
フィギュア男子SP前の種目で最も熱中したのがこれでした。
だって、もう、川口スミルノフペアのSPの演技が素晴らしくってさあ。
魅せられるとはこう言うことを言うんだなと思ったよ。
身長差のある組み合わせにも萌えました。
つーかもうなんだもうお前ら結婚しろ的な(意味が分かりません
やたらと仲睦まじい感じなのがえらく萌えたんだよォ。
それ故にフリーがとっても残念で、見てて切なくて時間を戻して欲しいとすら思ったよ。
昨日はホントに長島さんと加藤さんのメダル&笑顔が無かったら
夜までかなり引きずってたと思います。
いや、引きずってたんだけどな。
でもフリーは正直ミスだらけだったにもかかわらず4位って、相当凄いことだと思うんだよね。
だから是非4年後を目指して欲しいなあ。
それにしてもペアって素敵だねえ!
今回初めてかなり真面目に見ましたが、クオリティも高いし見所も沢山あるし
フィギュアスケートの魅力の1人では表現出来ない部分を存分に堪能させて貰いました。
中国の優勝ペアが本当に素敵だったよ!
何と言うか……演技や所作に若さは無いんだけど、円熟さと安定した演技と雰囲気が逆にとても素敵で良い夫婦だなあとウットリしてしまいました。
女性の方がキス&クライでちょっとおばさんくさい仕草を見せてたのも
飾らない感じで好感持てました。
ドイツのペアの独特な雰囲気はかなり心に残りました。
SPは衣装こそ道化で可愛らしい感じだったけど、2人のピタリと揃った演技と物語性から何か哲学的なものすら感じました。
うーん、面白かった!

◆男子フィギュア SP◆
堪能、しました。
25人位見たんじゃないかな。NHKでの午前中からの放送を、終わるまで全て見ました。
ももも勿論仕事もちゃんとしましたよ当り前ですよ(笑
序盤の選手たちの健気に滑る様に何度も涙腺を刺激されました。
みんなそれぞれの目標目指して一生懸命で、ジャンプの失敗1つについつい声が出ました。
そして……高橋くん素晴らしかったねえ!
ステップが見事だったのは言うまでも無いけど、あれはステップを見せる演技だったんじゃなくて
高橋くんの演技を彩る要素の1つに過ぎないってほどに
技術と振り付けと音楽が高い完成度で一体となっていたように感じました。
いい意味での必死さって言うのがアタマのてっぺんからつま先に至るまでに現れてたように思うよ。
この日のプルシェンコにはなかったものだったんじゃないかと。
やっぱりジャンプは素晴らしかったけど、それ以外の場面では
あまり良くない意味で力が抜けてると言うか、出てない感じがしました。
全盛期を思うとちょっと残念だったよ。
かつてオール6.0出した時の動画はブクマして今でも良く見る位好きです。
織田くんと小塚くんも頑張ったねえ!
織田くんはジャンプがとても綺麗でした。
手足が長く見える黒い衣装で激しい動きが良く見えた分、表情が硬かったのがちょっと残念だったかな。
でも初めてのオリンピックとは思えない落ち着きだったように思うよ。
終わった後泣いてたけど(笑
小塚くんも顔には緊張が見られたように思ったけど、演技はとても良かったねえ!
決して盛り上がる曲ではないし、何となく高得点が出にくそうな演技だなと思ったんだけどそれをあそこまでまとめて来たのは凄いなあと感心しました。
小塚くんと言えば、滑る前にコーチが背中に何かしますよね。
あのおまじない?が妙に気になります。何か、微笑ましくて好きです。
それから……NHKはジュベールに何の怨みがあるんだ(涙
可哀想だろいい加減にしろよ。
ジュベールの転倒を繰り返し流す暇があったら日本人トリオとランビエールとライサチェクを延々と流し続けてくれよ頼むよ。
ランビエールはテーマがはっきりしてたんで分かりやすかったってこともあるけど
1番好きなプログラムだったかもしれないです。
ステップの時の顔や手の動きが格好良くってさ〜。惚れ惚れしたね。
どうでもいいけどゲルマン系の顔は物凄くタイプです(笑
そしてさながらラスボスっつーか大魔王みたいな様相で現れたライサチェクですよ。
何なのあの手足の長さ。そして漆黒の衣装。
物凄い悪役の存在感。
リンクせましと圧巻の演技を決めて見せて魔王ワールドを演出した挙句

ですよ。
まだSPなのに、高得点出てほっとしてキス&クライで泣いてしまうあの可愛らしさ。
もうね、このギャップに萌えるなって方が無理でしょ。
畜生やられたぜ(笑
でも、男子は色々失敗こそあったものの実力者揃いで見てて楽しかったです。
若手には軒並み将来性を感じました。
4年後はがらりと顔触れが変わってるかもしれないんで
彼らの中の誰が抜けてくるのか、とても楽しみです。
まあでもその前にフリーが残ってるんだよな。
明日から日本を離れるんでフリーの演技は見ることが出来ないんですが、
1人でも多くの選手が演技を終えた時に会心の笑みを浮かべられるようなパフォーマンスが出来るよう祈ってます。
それで日本の選手がメダル取れたら、こんなに嬉しいことは無いねえ!


つーかカーリングカナダまじぱねえ@今視聴中
何だこの正確さ。
カーリングは他の作業が出来なくなる位熱中してしまうな。
何と言うか、朝アメリカ戦見てて思ったんだけど
打ち方の部分がスポーツになってる囲碁将棋だよな(笑
posted by ヒグラシ at 03:27| 千葉 ☁| その他 | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

2010全豪オープンテニス(4)終

ロジャーー!!!
おめでとうロジャー!

いや〜、万が一ってこともあり得ると思って
今日一日気が気じゃなかったんだよ。
去年悔しさに涙した地で、今回はしっかりカップを掲げることが出来て本当に良かったです。
ただ今大会の彼のモチベーションって言うのは
去年のそれと随分違っていたように見えました。
全仏とって生涯グランドスラム達成したってこともあると思うし
その後ウインブルドン獲れたってこともあるのかもしれないけど、
子どもが生まれたってことも大きいのかな?と感じました。
勝敗やタイトルに固執するんじゃなくて、それ以上にツアーやテニス自体を楽しんで
マイペースにプレーしてるように見えたよ。
肩に余計なチカラが入っていないと言うかさ。
だからかつてのような圧倒的!と言う強さは今大会感じなかったんだけど
その分何か盤石なものも見えたんで、相手としてはより勝ちにくくなったのかもしれないとも思いました。
今大会、長い時間乱れた試合はダビデンコとの試合以外1つもなかったような。
決勝だって、マレーとの間に実力的な差は全く見えなかったと言って過言じゃなかったと思うんだ。
ただ、匙加減って言うのかな……ここだけは何とかしなきゃならないって場所での集中力が無駄なく完璧で、気付いたらロジャーがゲーム取ってる、みたいなそんなゲームが多かったように見えました。
マレーも相手のゲームポイントから一気に盛り返してゲーム取ったりする場面がいくつもあったんで、間違いなく近いうちに4大大会のタイトル獲る選手だなってのは確信しましたけども。
表彰式での涙にはぐっと来たよ。その悔しさがあれば更なる高みを目指せるよね。

女子の方は出かけてて見られなかったんですが
セレナが現役の意地を見せたねえ!
そりゃ今大会エナンに負けてしまったら、4大大会は2大会連続で
一時引退して現役復帰して程無い選手が獲ることになったわけだし
彼女は2大会連続でその選手に負けて終わってしまうことになった訳だからな。
彼女の意地を感じました。
個人的にはエナンを応援してたんだけども、まだ今年は長いからな!
エナンは残りの3大会も色々と楽しませてくれそうで、期待してます。
タイトル1つ位獲ってくれないかな〜。
彼女のバックハンドは、女子選手のプレーの中で最も見てて面白かったです。
何であんなに威力のある精密機械みたいなバックが打てるんだ……。
ロジャーのフォームとかもそうなんですが、
スポーツが時折見せる1つの芸術を見た気がしました。

あー面白かったです!
4大大会はここ数年欠かさず見てますが、
今回は割と序盤から好カードが相次いだこともあって
かなり熱中して見てました。
更に好きな選手が増えた気がするよ。
男子も女子も、みんなのことどんどん好きになってくよ勘弁してくれよ(笑
個人種目(勿論多くの人の支えあってこそだとも思うけど)だからこそ、
各々のプレーや振る舞いがよりダイレクトに心に響くと言うかさ。
私はサッカースキーですが、あれはクラブだったりチームだったり個人以外に見るものが多いスポーツなので
テニスを見てるとその差異と言うのをかなり強烈に感じます。
勿論どっちがいいってことではないですけども。
だから試合を通して、プレーを見ることで選手の魅力とかってのも
かなり直接的に感じることが出来るのだよね。
そんな訳でもう色んな選手を好きになってしまうのは必然だと思ってます(笑
いつか、生で見てみたいなあ!
5月まで長いなあと思いつつも、実際あれこれしてたらあっと言う間ですよね!
今年はサッカーのW杯もあるし、ウインブルドンはサッカーとセットで楽しめそうで嬉しいです。
ロジャーは今年いくつタイトル獲れるかなあ。
ナダルは全仏までに復帰出来るのかな。早く良くなるといいなあ!
エナンは勿論、キムの活躍に期待してます!
posted by ヒグラシ at 23:17| 千葉 ☁| その他 | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

2010全豪オープンテニス(3)

日曜からもう毎日心乱れまくりの対戦カード&結果でした。
仕事中も気になって気になって、四六時中気が休まらないとはこのことだな(笑
時差が殆ど無いから試合自体は比較的見易いと思うんだけど
もうここまで来るとデイセッションの試合もみんな気になるものばっかりだから
仕事中も気が気じゃないよ。
昨日、今日と夕方全く仕事が手につかなかったよ!!!!!
一応こまめにトイレ行ったり(笑)して携帯でモバイルライブスコアチェックしてたんだけど、
昨日は第4セットのスコア見ただけで泣きそうになったりしてもう悲惨でした。
2セットダウンから粘って2セット取り返したロディックに、思わず目頭がよォ。
泣き過ぎですいませんねえ。試合見てないのにね。
でもスポーツに関しては殊の外涙脆くってな。もうどうしようもないな。
泣いたと言えば、今日のナイトセッションも見てて目頭が熱くなったよ。
ジョコビッチ(涙
ツォンガもジョコビッチも好きな選手だしどちらが勝ってもいいやって感じで見てたんだけどさ、
ジョコビッチの体調不良が残念っつーか、可哀想でなあ。
でも今年も棄権しちゃってたら、2年連続だったんだよな?
やっぱりそれは嫌だったのかな。何とか1つでもポイントとろうと奮闘する姿が見てて痛々しくて
ファイナルセットはちょっとジョコビッチ寄りで見てたよ。
会場の応援もツォンガの方が多いっぽかったしな(笑
ツォンガの容赦ないサービスも、最後まで戦うぞって言うジョコビッチの気持ちに全力で応えてたように思います。
万全じゃなかったのは残念だったけど、2人の姿勢には気持ちよささえ覚えたよ。
全豪は4大大会の中でも最も過酷な大会だってのが
何となく改めて分かった気がしたさ。
昨日のナダルもなあ(涙
そう!ナダルですよ!
膝ってスポーツ選手にとってはとても大事な箇所で、同時に治り辛い場所でもあるんだよな。
途中棄権が残念だったのは勿論だけど、容態的にも非常に心配です。
次の4大大会はかつてナダルの独壇場だった全仏だからな。
今年は去年の雪辱を晴らせるといいんだけど(いや、やっぱり決勝でロジャーと当たったらロジャーをを応援してしまうと思うんだけどさ
でも、個人的に昨日のマレーとの試合の第1セットのクオリティは
今大会ナンバーワンクラスだったんじゃないかと思うよ。
お互い言わずと知れた物凄くレベルの高い選手であるにも関わらず
何故そんなに抜くようなショットが打てるのかと。入るのかと。
試合の入り方からして、特にマレーの方にはただならぬ意気込みみたいなものを感じたし
ショット1つ1つに気持ちがこもってるのが、画面越しにもひしひしと伝わってきた特別な試合だったと思うよ。

とりあえずエナンとロジャーが勝ってるんで、
このまま2人を応援し続けて行きたいと思うよ。
明日はチリッチとマレーの試合がナイトセッションだね!
バス停から家まで走りますよ。
今日も走ったんだけど、テニス始めたせいか身体が軽くってビックリしたよ(笑
こんなに軽いのは高校生位の時以来じゃないかと(どんだけ運動してなかったんだよ
posted by ヒグラシ at 23:32| 千葉 ☀| その他 | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

2010全豪オープンテニス(2)

今日は本当にテニスしか見てなかったです。
マレーの試合には間に合わなかったんだけど、
クズネツォワ姐さんとペトロワの試合&ナダルとカルロビッチの試合 から
先程終わったロディックゴンザレスまでがっつり見ました。
4大大会の試合って少なくとも放送されるものは殆どハズレが無いという印象なんだけど、今日はとりわけ凄かったな!
いや、今日に限らずもう今週はエナンとデメンティエワの試合辺りから
もうどう表現していいか分からない位の素晴らしいゲームばっかりだったな!
エナンとデメンティエワの試合は、第1セットの途中だったかな?見てて
良く分かんないけどちょっと目頭が熱くなったよ。
私はやたらと感動するタイプなんで私の涙なんて安っぽいものなんですが
何かもう、技術云々を超えた至高の戦いってのはこう言うのを言うんだなーと
しみじみ感じたよ。
大事なところでデメンティエワがミスしたかなってところが勝敗に繋がった程度で
2人の間には殆ど差を感じなかったしなあ。
エナンはその後も結構危ない感じの試合を続けてきたけど
ファイナルセットにはフィジカル以上の強さを見せて勝利をもぎ取ってるなあと感じました。
本当に凄いさ。強いさ。格好いいさ。
是非とも優勝して欲しい……けど、次はキムに加えて姐さんまであっさり退けたペトロワなんだよな。
身体もちょっとガタきてそうな感じだし、厳しい戦いになりそうだねえ……。
 それからサフィナが棄権で敗退してしまったのがとても残念でした。
今回今までに見たことも無い位調子のいいキリレンコ相手と言うことで楽しみにしてたんだけど、死闘を見ることはかなわなかったね。
注射打って何とかコートに立ち続けようとした姿が痛々しかったです。
全仏では是非万全の状態の姿を見たいものだよ。


えー、そして男子だ。
今日はもう、本当に、本当に、楽しみなカードしかなかったんだよ。
ナダルがどうやってカルロビッチのサービスを攻略するのかとか
調子のいいチリッチとイマイチ元気の無いデルポトロがどう迎え撃つのかとか
試合中に流れがコロコロ変わりそうなロディックとゴンサレスの試合、制するのはどっちかなとか。
ナダルはもう流石としか言いようがなかったです。
クールにサクッと攻略してた感じだったね。
個人的にはビッグサーバー相手だと自分のサービスゲームを落としたくないって気持ちが強くなりそうだからプレッシャーかかったりするのかなーと思ったんだけど……ナダルは既にそう言う次元からは遠く離れた選手ですよね(笑
デルポトロとロディックは、共に観客に対してナーバスになってた印象だったけど
結果は対照的だったねえ。
イライラしたまま相手の波に飲まれてしまったデルポトロに対して
ロディックはあの元気なゴンサレス応援団に対して苦言を呈しつつも
プレーには殆ど影響見せなかったもんなあ。
でも試合の際、解説者の人が「失礼な物言いになるけど、ロジャーがいなければロディックはもっと沢山のタイトルを獲得していた」と言う趣の言葉を聞いて、彼の底なしの気持ちの強さのようなものが分かったような気がしました。
そんだけ頂点に近い位置で戦い続けて、その度ボコられたりしてきてるからこそ
あの異様な雰囲気でもクールに、直向に勝利だけを目指してコートを駆け回れるんだなあと。
この試合は勿論決勝では無いし、ロディックよりも王者の風格を漂わせてる選手はほかにもいるわけだけど、
この試合の彼には「テニスの強さ」の1つの究極の形を見たような気がしました。
ロディックの気持ちの強さが、ゴンサレスのそれを折ったのかなあと。
第4セットの終わり方が審判の不手際っぽかったってのも影響してそうだけどな。
あれはちょっと、酷いよな。
おお、そうだ。それからゴンサレスと言えば、奥さん?恋人?の美しさに驚きました。
物凄い南米美人さんだな。
あれは同性でも見惚れるっつーか相当眼福なレベルでした。
もうミスユニバースとか目じゃないレベルじゃね?
ロディックを応援してたんだけどさ、ゴンサレスがいいプレーをすると彼女が映るもんで
そこは楽しみではあったよ(笑
うーん。でも密かに期待してたロディックとデルポトロの試合が見られないのは
ちょいと残念です。
両選手とも去年割とがっつり見る機会が多かったせいか
今回戦うとどうなるのかな〜ってことに興味があったんだね。
べ、別に好きだからとかそう言うんj(みんな好きです


いやー、面白かったです!
そして明日はロジャーとヒューイットさんの試合ですね。
何でまた当たっちゃうかなあ(涙
でもここまで来たらトーナメント表の何処にいたとしても、相手が相当厳しいことに変わりは無いよな!
今日の各試合のような素晴らしい試合が見られることを期待してるよ!
posted by ヒグラシ at 00:38| 千葉 ☀| その他 | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

2010全豪オープンテニス(1)

時差が無いってのも考えもんだよな。
仕事してる間に殆どの試合が終わってしまうよ(涙
今日も必死に携帯からモバイルライブスコア覗いてました。
ロジャーが第1セット取られて第3セットもタイブレークまでもつれてることを知って
ぞっとしたよ……。
もうあんまり心配させないでくださいよ。

ハイライトとか見てると夜遅くなってしまってあれこれ感想書いてる暇があんまりないんですが
瑣末なことでも書きたいことは沢山あるんで
書ける範囲で触れていけたらいいなーと思うよ。
おお、それから昨秋から私もテニスを始めましたので
今大会からは色々と学ぶと言う意味でも楽しめたらいいなーと思ってます。
まだあまりにも下手くそ過ぎるんでとてもとても参考になるとかって感じじゃないんだけどな(笑
◆第1日◆
シャラポワたん負けてしまったのう。
シャラポワVSキリレンコっつうカードにまず驚いたけどな。
今女子テニスってカワイイ子多いけどさ、ビジュアルなら間違いなく決勝だろ(笑
シャラポワはプレーに安定感が全然無かったのう。
衣装もとっても可愛かったんで、早々に負けてしまって残念です。
前から見ると上の薄い1枚が邪魔そうに見えたけど、
後ろから見るとベルトも合わせてウットリする位綺麗なコーディネートでした。
右腕のブレスレットがまたアクセントになっててさあ。
でもその他の選手は軒並み順当だったかな?
まあでも今大会はやっぱりエナンだな!
1番応援したいのはクライシュテルスなんですが、
エナンはハイライトでのスピードと重量感のあるストロークに痺れました。
引退する前もフットワークと言いストロークと言い、盤石な強さを持った選手だな後は思ってたんですが……ブランクの存在を疑いたくなる位の破壊力だったように感じたよ。
特にバックが素晴らしい。
シードじゃないから強豪とバンバン当たることになると思うんだけど
名勝負が沢山生まれそうで、とっても楽しみです!
 男子は殆ど見られなかったんだけど、軒並みストレートで順当に駒を進めた感じかな。
何試合か雨で順延したんだね。
男子はシード選手中心に本当に大好きな選手ばっかりなんで、
みんな体調整えてしっかり戦ってって欲しいと思うよ。
そして素晴らしい試合を沢山見せて欲しいなあ!

◆第2日◆
ああああソダーリンがああああああああ(涙
何だ何だ何があったんだどうしたんだ。
途中経過見てて、もつれてるなあとは思ったんだけど……
最後は勝利をもぎ取れると信じてただけにちょっとショックでした。
でもグランドスラムの一回戦の厳しさを改めて感じさせてくれたような気がしたよ。
それを最も感じたのが、先程まで行われてたユーズニーとガスケの試合だったと思うんだけども。
何だのあのレベルの高い試合はよ。準々決勝位のクオリティだったんじゃね?
まあガスケがノーシードって段階で好カードが生まれるのは最早必然だったと思うんだけどさ。
それからヒューイットさんだよ!
がっつり見られて幸せです。放送してくれてありがとうだぜ。
スタンド盛り上がってたね〜。
もう闘志溢れるプレーの1つ1つが本当に素敵でした。
トーナメント表眺めてたらまた割と早い段階でロジャーと当たってしまうことが分かって凹んだんですが、
また沢山素晴らしい試合を見せてくれればいいなと思うよ!
 女子の方は最近あんまり元気の無いアナたんがいいスタートを切れたようで
ちょっとホッとしてます。
全米を湧かせたエダンは今回は初戦で敗退してしまったのだね。
まあ確かまだ相当若かったよな?
今年もグランドスラムの舞台で彼女の活躍も沢山見られたらいいなと思うよ。

さて、明日はどんな試合が見られるのかな?
おわー!デメンティエワとエナンかよ!!
これは残業とかしてる場合じゃないですね。即帰宅しなくてはだな。
posted by ヒグラシ at 23:53| 千葉 | その他 | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

全米オープンテニス2009(3)

おおおおおおクライシュテルス〜〜〜!!!
おおおおおおフェデラ〜〜〜〜(涙涙涙

ロジャー負けちゃったよ〜〜〜〜。
ロジャーが4大大会でナダル以外に負けるのは
去年の全豪以来?かな?
ナダルをあっさり退けたデルポトロは全仏でロジャーと死闘を繰り広げた人ですから
間違いなくいい試合になるなとは思ってたんだよ。
もう全仏のロジャーVSデルポトロは最後泣きながら見てたしマジで(笑
いや〜、でもあの時よりも更にパワーアップしていたと言うか
クレバーに攻めてたねえ。
ライン際の深いところにボールを打ち込みまくって、ロジャー得意の小技を殆ど封じてたよなあ。
二十歳とは思えないほどの落ち着きのある選手だけど、
タクティカルな面でも素晴らしいねえ。
正直全仏見て彼の実力は嫌って程分かってたし今の上位陣の中ではかなり好きな選手でもあるんで、彼の台頭は素直にとても嬉しいです。
何だかヌボーっとしてる雰囲気なのにやたらとパワフルでクールって言う妙なギャップにも惹かれます(笑
でも、でも今大会はロジャーにとっては父親になって初めて&6連覇がかかってるものだったから、やっぱりロジャーに勝って欲しかったなあ。
これでロジャーの各4大大会連勝記録みたいなものは全て潰えてしまったことになるんだな……。
ウィンブルドンは去年破られてしまったし、最後の牙城だった全米もとうとう崩されてしまいました。
まあ記録はいつか破られるものだと思うし、それがナダル以外ではデルポトロだったってのは個人的には納得のいく結果なんですが……やっぱり今日は凹みました。
つーかもう朝家出るの嫌でさあ。
電車の中でもモバイルライブスコアで5分おき位に確認して、
会社着いてからも小まめにメールチェックしてたよ。
ファイナルセットは、スコアの展開に愕然としてる間に終わっちゃったけどな。
でもデルポトロオメだぜ。
来年も4大大会を賑わせてくれることを期待してるよ!
ロジャー、ナダルの雪辱もな。

女子の方は決勝全く見られなかったんですが、
クライシュテルスの優勝が決まったとメールが届いた時はもう嬉しくて嬉しくて。
準決勝はな生放送を見てたんですが最後があんなことになってしまって
彼女もとても不本意だったと思うんだ。
ションボリした表情が忘れられなくってさ。
優勝して笑顔がはじけて本当に良かったと思うよ。
いやしかし準決勝は凄かったな!
あのセレナ相手にまさか互角以上の戦いをしてみせるとは思わなかったよ……。
大体ツアー復帰して一ヶ月とかだろどんだけ強いんだよ。
引退前の彼女も何度か見たことはあったんだけどさ、
絶対前より強くなってるだろ。
そう言えば彼女もセレナ相手にラインギリギリな感じのかなり深いショットを乱発してましたね。
デルポトロの決勝を見てて、何となく似た戦い方してるなあと感じたよ。
あんなギャンブル性の高い場所にポンポンボール入れられるコントロール能力と自信にはひたすら感動させられました。

今大会もとても面白かったよ!
女子の波乱三昧は上位の不甲斐なさとも言えるのかも知れないけど、
クライシュテルスの強さは上位陣の調子とか関係ナシに文句なしのものだったと思います。
何てったって、ウィリアムズ姉妹を退けての優勝だからな〜。
男子の試合も好カードが多くて、もっともっと見たかったです。
そうそう、ジョコビッチは本当に楽しそうに試合をするよね。
いい意味で緊張感が無くて、見ててああこの人本当に試合が好きなんだなと思って
爽やかな気持ちになったよ。
試合後の物真似も、今回はWOWOWで結構放送してくれたね(笑
ロディックが早く負けてしまったのは残念だったな〜。
ヒューイットさんとロジャーの死闘は忘れません。
期待を裏切らないクオリティでした。
2人が同い年だったってことには驚いたけどな!!!!
ヒューイットさんがキムちゃんと懇ろだったってのを知った時の衝撃は
更にその比じゃなかったけどさ(笑
えーと、そうだ!それから個人的にはデルポトロ相手に序盤接戦を見せた
チリッチの成長にも期待してます。
若い良い選手がどんどん出てくるね!
ベテランにもまだまだ頑張ってって欲しいし、若手にもどんどん伸びて欲しいです。
互いに多くのことを吸収し合って更に良い選手になってって欲しいものだよ!

あ〜もう今年のテニスは終わりか〜。
1月なんてあっと言う間だろうけど、しばらくこの余韻に浸りつつ
過ごしたいと思います。
週末総集編やるんだよな?楽しみだ〜♪
posted by ヒグラシ at 23:12| 千葉 ☁| その他 | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

全米オープンテニス2009(2)

クライシュテルスーー!!!

ナンテコッタ。
まさかビーナスを破ってしまうとは思わなかったよ。
昨日は朝一でモバイルライブスコアで結果チェックしたよ。
そしたら6-0、0-6、6-4っつう、大味なんだか白熱してたんだか良くわかんないスコアが並んでるじゃないですか(笑
一瞬何が何だか分からなかったよ。
でもモバイルライブスコアは勝者が太字になってるんで、
一応結果はすぐに分かるんだ。
寝起きの頭でも何とか分かるんだ(笑
ビーナスは足に痛々しいテーピングしてたりして体調は万全じゃなかったようだけど
(それでも第二セットを6-0で奪い返す辺りはやはり王者の貫禄だなあと思ったよ)
復帰早々彼女を下すまでに至ったクライシュテルスの頑張りには
もう感動を禁じえなかったよ。
応援してる選手でもあるのでとても嬉しいです。
このまま優勝してくれないかなあ!
女子はサフィナやクズネツォワ姉さん等本命候補がボロボロと敗退してしまってる訳だけど、その中で新星選手が光ってるね!
サフィナに競り勝ったクビトヴァたんも頑張ったし(次の試合で負けちゃったけど)、デメンティエワ、シャラポワたん、そして今回ペトロワまでをも退けちゃったオーディン(ウダンって読むのが正しいの?)たんが光ってるねえ。
アメリカの若い子らしく元気良く喋ってる姿が可愛いです。
今の女子テニスって結構メンタル弱そうな人が多いんで、
彼女みたいな自信に満ち溢れたプレーをする人にもチャンスが巡って来たのかもね。
勿論、気持ちだけじゃ勝てない訳だし、実力も申し分ないってのはシャラポワ、ペトロワ戦見てよく分かったけども。
彼女の壁はまだまだこれから先にあるのかもしれないけど、
ぐんぐん成長して世界の頂点を目指して欲しいものだね!

男子はやっぱり、ロジャーとヒューイットさんの試合でした。
好カードあってもあんまり見られないのがホントに残念な中
この試合はちゃんと見られて嬉しかったよ!
その裏でロディックが敗退しててまたぼっこり凹みましたが。
でも女子の波乱が派手なせいか、男子は今のところまだそこまで驚くような結果は無かったかな。
ロディックショックは強烈でしたけども。
ナダルも1番強かった時ほどの万全さはまだ無いのかもしれないけど、
試合を重ねるにつれてかなりそれに近い状態にまで上げて来たなってのは感じました。
決勝でまたロジャーとの試合が見られるといいなあ!

今WOWOWではダブルスの試合やってます。
キーパッド叩きながら見てたから放送予定見そびれたな〜。
今日もほどほどに見て寝たいと思います〜。
つーかもう先週金曜位から全然寝てないよ。
猛烈に寝不足だよ。
週末カモーン。
posted by ヒグラシ at 00:22| 千葉 ☀| その他 | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

全米オープンテニス2009(1)

クライシュテルス復帰きたーー!!!!
マジかよ!知らなかったよ!
どうしよう超嬉しいよ!
女性選手の中では1番好きだったんだよ〜〜〜。
「子どもが欲しいから引退するけどまた戻ってくる」みたいなことを言って
引退したんだったよな。
引退するちょっと前に彼女のファンになったんで、すぐにいなくなってしまって
とてもショックだったんだよ。
でもこの思いのほか早い第一線復帰に歓喜だよ!
初戦はちょっとダブルフォルトが多かったけど身体は切れてたように見えたし
上位選手との戦いが楽しみだよ!
全力で応援するぜ〜。

そしてロジャーやその他の皆さんも順調な滑り出しのようで嬉しいです。
でも……でもでもやぐら見てショックだったよ……。
ヒューイットさん!!!!
ヒューイットさんのその位置は……非常に早い段階でロジャーと当たってしまうではないか(涙
クソー、どうせならベスト4位で見たかった対戦なのに(流石に欲張り過ぎだろ
ナダルの調子はどうなのかな?
勿論ロジャーとの決勝が見られたら嬉しいけど、あまり無理はせずに
まずは身体を大切にしながら1戦1戦積み重ねてってくれるといいなと思うよ。
ロディックやマレーの調子もとても気になります。
ああ、見たい試合が沢山あるなあ!
毎度言ってるけど、今回も言うよ。もっと沢山再放送してください(涙
posted by ヒグラシ at 23:58| 千葉 ☁| その他 | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ウィンブルドン2009(2)

昨日ロジャーとロディックの試合を最後まで見てしまったので
今日は完璧に寝不足でした。
そんな日に限ってお昼遠出に誘われるしね。
ヘロヘロになりながらビュッフェをエンジョイしたけどね。
計画性の無い取り方をしたもんでお腹が膨れました。

いや〜〜〜!
見てて本当にハラハラしたよ。
ヒューイット先生に勝利→地元マレーにも勝利、と言うことでロディックにも頑張って欲しい気持ちは多分にあったんですが
やはりロジャーに去年の雪辱を晴らして欲しい気持ちのほうが強くてね。
全然ブレイク出来ない展開にイライラさせられました。
まあそれまでのロディックの戦い方を見てきても、
今までの対戦成績はあまり参考にならないかもなとは思ってたけどね。
今回ロディックの試合はヒューイット先生との試合最初の2セットと
マレーとの試合しか見てません。
でもその1,2試合分位の内容からでも
彼のサービスの破壊力とその後のラリーでの粘り強さには脅威を感じたからな。
因みにヒューイット先生との試合では先生を応援してましたが、
マレーとの試合では全力でロディックを応援しました。
そんな感じで思い入れも持って見た選手だったんで決勝は是非面白い試合になってほしいと思ってたんですが……
面白く、なり過ぎ。
第4セットをロジャーがあっさり落とした時は、流石にもうダメかと思いました。
しかもファイナルセットの死闘が前代未聞レベルだし。
何16−14って(笑
去年のナダルとの試合での最終セットの9−7にも割と驚いたのに
ゲーム数だけならそれを雄に凌駕してるからな。
いや、クオリティも決して劣ってなかったと思うよ。
ロジャーは最終セットの最後で初めて、ロディックのゲームをブレイク出来た訳だしな。
去年の試合も一生忘れないと思ったものですが、
今年の試合も生涯忘れられないものになりました。
ロディックの涙にはぐっと来ました。
全米では頑張って欲しいと思うよ!
これから応援していきたい選手がまた増えました。
個人的に今大会で感動した試合ベスト3は
1フェデラー対ロディック
2ロディック対ヒューイット
3マレー対ロディック
の3試合でした。
うんまあ放送してた試合数が少ないから
マトモに見られた試合自体限られちゃった訳だけどさ。
何だかんだで全部ロディック絡みの試合になりました。

女子は2年連続で姉妹対決になったんだな!
残念ながら土曜の夜は出かけててまともに試合見られなかったんだけど
第2セットの終わり位から出先のPCでちょちょっと見せてもらいました。
で、驚いたのさ。
サフィナたんを完膚なきまでに叩きのめしたヴィーナスが
ぼこぼこにやられてるじゃないですか。
セレナのパワーと体力って本当に凄いんだな。
どちらも好きな選手ですが、自分が妹を持つ姉と言う身であるため
姉妹対決はどうにもヴィーナスの方を応援してしまうんだよね(笑
ちょっと残念だったけど、去年はヴィーナスが勝ってるんだよな?
それなら今度は妹が勝つって言うのもありだったかもね。
女子はコンスタントに見守れた選手が少なかったように思います。
サフィナたんは割と見てたけどね。

次は全米か〜。
全仏とウィンブルドンの間隔が短いから、その後の全米までの間が
随分と長く感じられてしまうんだよね。
サッカーもないしテニスもないし……夏は本当にしんどいのう。
でも今はこの余韻に浸りながら、8月を待ちたいと思うよ。
WOWOWも3つもチャンネルあるんだからもっと精力的に再放送するべきだと思うんだ。
名勝負は何度見てもいいんだぜ。
posted by ヒグラシ at 20:46| 千葉 ☁| その他 | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ウィンブルドン2009(1)

あー楽しいよー。
毎日寝不足だよー。
面白い試合も多くてほくほくだよ。
ロジャーはここまで頗る順調で嬉しい限りです。
ナダルがいないのが本当に悔やまれるのう。残念だのう。
 今回は復活のヒューイットにすっかり心を奪われました。
あのデルポトロをラリーで完全に翻弄して圧勝した試合で
完全に魅せられてしまいましたよ〜。
てな訳で昨日のロディックとの試合は寝不足覚悟で第2セットの最後まで見ました。
ロディックのサーブがとんでもなくて、入る確率も滅茶苦茶高い中
気付いたら第2セット取ってたヒューイットのリターンパワースゴスギル。
押されてるように見えるのに、気付くとロディックのボールがネットにかかってたりするからスゴスギル。
ロディックも割と好きな選手なんですが(と言うか男女ひっくるめて嫌いな選手とかいないです)、もう全力でヒューイットを応援してしまったよ。
一喜一憂して大騒ぎしてしまったよ。
んで今朝起きてびっくりだよ!
サーブであんなに打ち込まれてて、正直厳しいかなとは思ってたんだ。
でも、フルセットまで行ったのかよ!
録画して寝れば良かったと激しく後悔したね。
んで今日の夕刊で試合後がっちりと握手を交わす2人の写真が掲載されてるのを見て
しばらく凹みそうな位録画しなかったことを後悔しました。
チクショーなんて爽やかな笑顔してやがるんだヒューイットさん。
完全に心持ってかれました。
プレーで人の心を掴むって凄いよね。
テニスは種目と向き合う姿勢からしてプロフェッショナルで素敵な選手が多いけど
ロジャーに次いで魅せられた選手です。
全米でも活躍して欲しいな〜!
 そしてひっそりと負けてたジョコビッチに涙だぜ。
結局今回も1試合も彼がプレーしている所を見ることが出来なかったよ。
WOWOWめジョコビッチに何か恨みでもあるのか。
で、ロジャーは次ハースじゃないですか。
ハースと言えば全仏でロジャーが苦しめられた相手ですよ。
まあロジャーは芝の方が得意だろうし大丈夫だと思うんだけど
怖いさ〜。
 マレーは猛烈なプレッシャーとの戦いも強いられてると思うんだけど
そんな中ここまで勝ちあがってこられたのはもう本物の証拠だねえ。
昨日のフェレロさんとの試合では物凄い守備範囲の広さに感嘆しました。
ロディックとの試合が滅茶苦茶楽しみです。
マレーのホーム的な試合になるだろうしロディックを応援すると思いますが(ヒューイットさんに勝ったしな!)、良い試合ならどっちが勝ってもいいです!
素敵な試合を期待してます〜。

さてそして女子ですよ。
シャラポワたん苦しんでるのう。
もっと見てたかったからがっかりじゃったよ〜。
うんでももっと見たかったと言えばアナたんだけどさ。
何だよチクショー全然見られなかったよ〜。
やっと見られたかと思ったら敗退の泣き顔ですよ。もう勘弁してくださいよと。
我が家は一家揃ってアナたんファンです(笑
勿論女子もみんな好きだったりするんだよ。
男子に負けず劣らず個性的で良いキャラしてる選手が多いよね。
いやもうキャラの濃さだと凌駕してるかな。
クズネツォワ姉さんが早々に散ってしまったのは残念でした。
彼女の話し方が好きです。男前過ぎる。
それからサフィナたんも好きだよ〜。
最初は別にそこまで好きって程じゃなかったんだけど、普段の勝気さと全仏のヘタレ具合とのギャップからちょっと応援したくなってだな〜……今大会は割と真面目に応援してます。
スタンドからはあまり応援されてないみたいで可哀想じゃ。
うーん、しかし今脇でビーナスとの試合見てるけど、これは流石に厳しいかなあ。
ウィリアムズ姉妹のウィンブルドンでの強さは異常だろ。
先ほど終わったセレナとデメンティエワの試合も素晴らしかったな。
実は第3セット終盤で試合の迫力にやられて泣いてしまったんだぜ。
涙脆いんで割とある話です。
いやーホントに凄い試合だったよ。もう決勝でいいだろあれって領域の試合だったな。
女子と言えば、可愛い女の子がどんどん増えてることにも驚きました。
ウォズニアキとキリレンコの試合はもう引いたよ何だおまえら本当にテニス選手なのか。
ウォズニアキの可愛らしさとキリレンコの美麗さは、女でも見とれたぜ。
まあ一生懸命頑張ってる人はみんな格好いいし、美しいと思うけどね!

うーサフィナたんはも〜ダメかのう。
ちらちら見ながらボチボチ寝ますだ。
明日は男子準決勝か!
長き試合になりそうだからな。会社から帰ったら仮眠取らないとかな〜。
posted by ヒグラシ at 01:05| 千葉 🌁| その他 | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

天使と悪魔

天使と悪魔

今更ながら、見てきました〜。
ダヴィンチ・コードをかなり楽しめたこともあったし、舞台がヴァチカンだって言うし
これは是非映画館で見ないとな!って話はしてたんだよ。
結局公開から随分経っちゃったけど、今日ようやっと見ることが出来ました。
すげえ空いてたよ。
おかげでかなり快適に見られました。
以下内容に触れまくってるんで、万が一にもこれから見に行こうと思ってる方は
スルーしてくだされ〜。



いやぁ、それがさあ。
もう面白くって面白くってさ〜〜。
実は今日とても疲れてたんだけど、身を乗り出す勢いで
食い入るように見てしまったよ。
正直ダヴィンチ・コードよりも好みです!
音楽も宗教音楽をふんだんに取り入れてて、とても良かったなあ。
ちょっと人亡くなり過ぎだけどね。あれは正直やり過ぎだよね。
特に「火」の殺人が行われた教会での惨劇はもう……
何であの運転手さんまで殺したんだよう許せねえ。
一緒に見に行った相方曰く、「到着した時には枢機卿がまだ生きてたわけだけど
展開的に生きてラングドンとコンタクト取らせる訳にはいかなかったんだろうからああなっちゃったんだろうな」と。
でも1時間ごとに事件が起こるって設定と、事件が起こった場所からじゃないと次の事件現場の特定が出来ないって展開のおかげで2時間半があっと言う間に感じられたよ。
ラングドンたちの操作と教会の動きが並行して描かれてたのも、
物語を物凄く濃密に仕立て上げてたと思うよ〜。
それから出てくる人物が片っ端から怪しくてなあ(笑
ダヴィンチ・コードの時も全く同じことを思ったけど、
この原作者は人物の描き方が本当に上手だねえ。
カメルレンゴ(涙
コンクラーベの進行役の人の最後の言葉はずしりと響きました。
「人はいい面も悪い面も〜」ってヤツだよ。
あの人が言うと凄く重みがあるよね。
あの人自身も凄く人間くさい人だったもんな。
野心もあったに違いないとは思うけど、それ以上に教会を、キリスト教を思ってたんだなーと思うとほろりと来たよ。
で、カメルレンゴには本当に振り回されました。
もう何か物凄く惹き込まれてしまって、途中まできゅんきゅんしながら見てて
ヘリコプターで上昇するシーンは実は号泣してました(笑
なのに。
うーん。でもああいう人物は、スクリーンや画面の中の人である限りは
かなり好きなタイプだったりします。
リアルだったら最悪だけどな。
いやリアルじゃなくても、枢機卿をはじめあの殺人者の人が殺めた人の数を思えば
充分最悪だけどな。
でもオイシイ役だったな〜。
物語の進行上どうしても気になって目が離せない立場にいたからな。
途中隊長と密室でモメてたシーンでは一瞬怪しいかな?と思ったんだけど
(その後乱入してきた聖職者の人に向かって彼が「イルミナティだ!」って叫んだのには
衛兵隊に問答無用で打たせようって意図があったようにも見えたし)
その後のヘリコプターでもう吹っ飛んだね(笑
本当に、色んな意味で割とメロメロでした。
メロメロといえば、あのー、ラングドンと一緒に閉じ込められた衛兵隊?のお兄さんも大好きです。
運転手の人もカメルレンゴも亡くなってしまったからな。
良いなと思った人の中で1人、生き残ってくれて良かったよ。
サッカー選手のダフにちょっとだけ似てると思ったのは私だけじゃないはずだ。

うあ〜〜〜〜面白かった!
これはDVD欲しいな。買おうかな。
眼球ネタ&人が沢山死ぬ展開はかなり苦手なもんで冒頭のシーンや「火」関連の場面はもう2度と見たくないんだけど
でもそれを補って余りあるクオリティだったと思います。
もう1度見たい!って思ったもんなあ。
やっぱり教会ネタは良いですよ。
神聖なものだと思うからあんまり好奇の目を向けるのもどうかと思うんだけど、
心踊る何かがあるよね。
宗教の歴史って、どうしてあんなに人を惹きつけるものがあるんだろうなあ。
いわゆる典型的な光と闇ってヤツだからですかね〜。

ってあのカメルレンゴ役の人ってユアン・マクレガーだったの!?
へ〜〜!!!!!
名前だけは昔から良く聞いてたけど、初めて顔と名前が一致したよ。
良いですねえ。とても素敵な人ですねえ。
つーか聖職者は衣装がまず素敵ですよね。
いいなあ教会。
ヴァチカンには過去3度ほど足を踏み入れたことがありますが、
近いうちにまた行きたくなったよ♪
posted by ヒグラシ at 23:04| 千葉 | その他 | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

2009全仏テニス終了!

ロジャーーーー!!!!!

ぬおおおおおおおお!!


もらい泣きしちまったじゃねえかよォ。
うおおおお良かった良かった良かった良かったよォおおお。
いやーもう決勝の戦いは文句無かったよ素晴らしかったよ。
金曜夜のデルポトロ戦も全部見たけど、あの試合はもう怖くて怖くて
見ながら何度も吐きそうになる位見てる方も辛かったよ。
あれを乗り越えて色々吹っ切れたのかな。ソダーリン戦は文句なしの強さを見せたね!
ソダーリンも調子悪そうには全然見えなかったし、
決勝までの戦いを見ても、ナダルを破ったのが偶然じゃないってことを証明してたよね。
決勝の試合終了後のスピーチ時はもうすっかりさっぱりしていて
ウィンブルドンをはじめこれから先の事を前向きに見据えてるな〜と思ったよ。
今回は彼のテニス人生の中では最もいい成績を残した大会なんだよね?
まだまだこれからに野心持って頑張ってくよってのが伝わる素敵なスピーチだったと思います。
ローランギャロスの皆さんのために優しい英語で喋ってたのも好感度大でした!
お客さんもフラ語訳を聞くまでもなく反応してたね。
ともあれフェデラー、生涯GSオメオメオメオメ!!!!!
でもこれに飽きず、これからもタイトルを量産してって欲しいと思うよ!
ナダルや今回死闘を繰り広げたデルポトロ、ジョコビッチやマレー等等
色んなライバル達とのバトルも楽しみにしてるよ〜。

それから女子の方ですが、正直サフィナに分があると思ってたんで
内容にも、結果にも驚きでした!
まさかクズネツォワがストレートで勝つとはな〜。
どっちが勝ってもいいやーと思って見てたんだけど、サフィナには
もそっと踏ん張って欲しかったな〜。
クズネツォワと言えば、声も口調もサフィナたんを遥かに凌ぐほどおっとこまえだね〜♪
あのふっとい声でボソボソ喋るのが何かたまらんです。
ウィンブルドンの優勝候補も彼女が本命になるのかな?
今大会で調子を出せなかった選手たちも頑張って欲しいものだね!

今月の間にもう1つ、大きな大会が見られるなんて幸せだよ!
個人的にはウィンブルドンが1番格調高い雰囲気で好きです〜。
芝の王者は誰になるのかな?ワクワクしながら待ってるよ!

んでもって、最後にもう一度言わせてくれ。
ロジャー、生涯グランドスラムおめでと〜!
posted by ヒグラシ at 21:26| 千葉 ☁| その他 | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

2009全仏テニス

見てます。
毎日寝不足です。もう限界です(笑
でもロジャーさんの行方が気になって眠れないんですどうしようもないです。
ナダルが負けてしまったのは本当に残念だけど、
これをチャンスだと思ってロジャーさんには頑張って欲しいよ。
まさかナダルが負けるとは思わなかったからな〜。
今までクレーでは敵無しだったのにね。
でも大物食らいを演じたソダーリンは結局4強まで勝ち上がってきたし、
男子も混戦だったってことなんだね!
ロジャーさんはハースとの厳しい戦いを制して少し勢いに乗れた?のかなと
先のモンフィスとの試合を見て思ったよ〜。
私はテニスのことは相変わらず良く分からんのだけど、モンフィスは球威はそれほどでもなかったのかな?
ハースとのそれよりも戦いやすそうに見えました。
モンフィスに堅さが見られたようにも感じたけどね。
それからマレーが負けたのにびっくりだよ!
ゴンサレスとの試合はとても楽しみにしてて、結局全部見てしまったんだけど
ゴンサレスが圧倒してたね〜。
マレーのプレーもとてもクレバーで凄いな巧いなとは思ったんだけど
ゴンサレスの勢いを凌ぐのが精一杯だったかな。
噂のソダーリンとゴンサレスとの試合は今からとても楽しみです。
ロジャーさんは大丈夫かなあ。デルポトロ怖いなあ。嫌だなあ(笑

試合を見てると、世界ランクなんてあんまり関係ないんだなってのを思い知らされるね〜。
特に女子は世界ランクの変動が激しいな!
顔触れはあまり変わらないかもしれないけど、各々のランクは変わってるよな。
そんな中サフィナたんは頑張ってるよな〜。
男前で俺様なところも含めて大好きです。応援してます。
ヤンコたん今5位だったのかよ!
ヤンコたんはキルステアとの試合でブーイングとかされてて可哀想でした。
キルステア可愛いし頑張ってたから観衆が応援したくなっちゃうのも分かるんだ。
私もストーサー戦応援しちゃったし(笑
弾けるような笑顔が素敵よね。
でも流石に先の試合では、ヤンコたんが不憫だったよ。
シャラポワたんは怪我のせいか、今大会は見てて痛々しかったな〜。
諦めないで最後まで頑張ってる姿もプロフェッショナルで格好よかったけどね♪
衣装が素敵だったんでもそっと見てたかったんだけど、
早く調子を取り戻してウィンブルドンでは強く美しい姿を見せて欲しいさ〜。
女子といえばアナたんですよ。調子出ないねえ。勝てないのう……。
早々に負けてしまった選手は、もうウィンブルドンに向けて動き出してるかな?
来月も素晴らしいプレーと試合が見られるよう、期待してます♪
ってまだ全仏終わってないけど。
posted by ヒグラシ at 23:48| 千葉 ☁| その他 | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

栗本薫さん、死去

うわぁあ。
うわぁああああああああ。

今正にグインのアニメ始まって、
色んな意味で更にスポットが当たり始めたばっかりだったってのに。
まさかこのタイミングで(涙
いや、このタイミングだったから、って言い方も出来るのかなあ。

病気のお話は聞いてました。
もう長くないのでは、と言うことも、ネットをはじめ方々で
何となく知ってはいました。
なのでもしかしたらグインサーガ本編は未完で終わってしまう可能性もあるのか、とは
思ってました。
でもそれはまだしばらく先の話で、早くても数年先の話だと当り前のように思ってて
よもやアニメが始まって二ヶ月とたたない間に起こることだとはとても。
う〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
とてもとても残念です。
まだお若いのにね。

グインサーガは10年前に70巻位までしか読んでそれっきりなんだけど、
(しかも熟読した巻と斜め読みした巻の差が激しかったりして)
学生だった当時こんなに長くファンタジー小説を書き続けていると言うことに
心底憧れ、また羨ましいなと感じもしました。
後にこの作品がファンタジーノベル界に与えた影響が甚大だったことも知りました。
これからも多くの人が続いていってくれるといいね。

ご冥福をお祈りいたします。
posted by ヒグラシ at 20:25| 千葉 ☁ | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

2009全豪オープンテニス

よしやっとこさ寝不足の日々から解放されるぜ。
寂しいぜ(涙
今回も素人なりにかなり真面目に見てましたよ。
まさか今日の表彰式で泣かされるとは思わなかったけどな。
畜生。元王者(いい表現じゃないけど)の涙って効くなあ。
でも「元」王者になってしまったことを悔しがって泣くことが出来るなら
再び頂点に立つことが出来ると思うんだ。
人目を憚ることなく涙したフェデラーの勝利への執念とテニス愛は
胸を打つものがあったよ。
あそこは勝者を讃えてクールに振舞うのが1番スマートなことなんだと思うんだけど
それが上手く出来なかったってところからも、彼が如何にタイトルを切望してたかが伝わってくるよね。
そういった感情を一切隠せなかったってのは正直意外だったんだけど
個人的にはかなり心に響くものがありました。
去年は辛かっただろうからなあ。
「終わった」なんて言う意見を払拭するためにも何としても勝ちたかったってのが、決勝に至るまでの試合の中からも伝わってくるものがあったからな。
でもこれからも大会は無数に存在し続けるし、
4大大会の歴史も延々と続いていく訳だ。
フェデラーとナダルには、これからもそこに1つでも多くの名を刻んでいって欲しいと思うよ。
こんな素晴らしい選手たちのプレーをオンタイムで見ることが出来て
幸せだと思ってます。
つーか決勝のクオリティが相変わらず超次元的で参ったよ。
ナダルとベルダスコの試合も相当ハイレベルだったと思うんだけど
フェデラー対ナダルってカードはどうしてこう見るほうを裏切らないクオリティを保ててるんだろうね。
おかしいよね(笑

女子の方も見てましたよ。
シャラポワたんいないしヤンコたんもアナたんも早々に負けるしどうなることかと思ったけど
サフィナが元気だったね〜。
彼女は去年知った選手なんですが、突然出てきたかと思ったら
あっさり強豪の仲間入りをしたよな。
長きに渡って実力者として名を馳せてきたセレナと、躍進著しいサフィナの戦いと言う決勝カードもとても楽しみにしてました。
でも、まさかあんなに差がつくとは思わなかったな〜。
個人的には寧ろサフィナのほうが有利かな位の気持ちでいたんで
ファーストセットの6−0には驚嘆したよ。
女子はドキッチみたいな選手の復活や新星の登場などなど
圧倒的な本命が不在と言う雰囲気で、何だか戦国時代の様相を呈してきてるね〜。
今年の残る3つの大会ではどんな選手が出てくるのか、とっても楽しみにしてます!
個人的にはドキッチを応援して行きたいと思うよ。
復活ネタ弱いんだよ(笑

うーん、今大会も面白かった!
次は5月の全仏だったっけかな。
楽しみに待ちたいと思うよ!
posted by ヒグラシ at 01:47| 千葉 ☀| その他 | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

久々にロードオブザリングを

居間で独りの時は大抵旅番組とかスカパーサッカーを流してるんだけど
良い番組や試合を放送していない時は、DVDを再生してるんですよ。
んで、久々に王の帰還を見ようと思ってだな。
最初はDSとかで遊んでるBGMにでも……と考えてたんだけど
甘かったぜ。
5分でDSの電源切って見入ってました。
スメアゴル役の人いいよね〜。ホビット役似合ってるよ。
んでもう、この作品は
凄まじいまでの人間ドラマだなと。
ファンタジー映画って、ともすれば映像と雰囲気が先行して
シナリオまで手が回らないと言うか……キャラが食われてしまっていたりするじゃないか。
なのにこの作品は、やっぱ原作が偉大だからなんだろうけどあれだけ舞台の完成度が高いのに、人間たちが更にそれを食うほどに活き活きしてるんだよな。
原作を読んでいると映画では残念に思えるシーンもちらほらあるけど
役者は総じてとても頑張ってたと思うよ。
どのキャラに注目して見ても、楽しめるよね。
前見た時はファラミアばっか見てたような気がするよ。
ファラミアはエオウィンと接近するくだりが映画版だとはしょられてるんだよな。
今回はセオデン辺りに感情移入しまくって見てました。
セオデンが部下に放つ言葉は大好きです。
毎度とんでもない王器を感じます。
ミナス・ティリスに突撃する折兵士を鼓舞する演説は秀逸の一言だよ。
「王」の帰還はとても喜ばしいことだけど、
サウロンは勿論のこと、サルマンをはじめとする人間サイドにもそれを快く思わないと言うか
複雑な思いで見つめる人たちがいるわけで。
デネソール(涙)なんかはこの映画ではその代表例として描かれてますけども
セオデンもまあ、そうだよねえ。
新しい世界を作る為には、既存の何かを廃さなくてはならなかったりして
その生みに伴う痛みみたいなものも垣間見ることが出来ました。
彼は新しい世界を見たかったかもしれないけど、
アラゴルンの即位に至っては多少の嫉妬も禁じえないだろうからなあ。
それよりも寧ろ、偉大なご先祖さまにも許してもらえるかなと言う手ごたえを感じつつ最期を遂げられたのは良かったのかなと。
あー人間くせえ。人間くさ過ぎるぜみんな。
そしてその様々な思惑の中至極純粋に、きらりと輝いていた4人のホビットたちは
やはり世界を救うにまたとない存在だったのだなあと。

見たのは先週末なんですが、今週末もまた見そうです。
全部見ると4時間とかある訳だけど、あっと言う間だからな〜。

どうでもいいけどロードオブザリングでは第1部からずっとサムが好きです。
最初の登場シーンで最早一目惚れでした。
ショーン・アスティンの顔は紛れも無く世界一ドストライクな顔です。
今後もあれを凌駕する顔にはなかなかお目にかかれないだろうなあ。
作中での体格も相まって、サムは最早理想具現化レベルです(笑
ロージー?誰s
いやいやいやいやあの一家のほのぼの情景EDは大好きですよ。
posted by ヒグラシ at 13:26| 千葉 🌁| その他 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。