2013年09月01日

1314欧州サッカー

今再放送のユベラツィオ見てるよ。

去年はあまりサッカー見られなかったんで今年はまたガッツリ堪能するぞ!と思ったんだけど、まず今の選手とシステムを把握しないと好きチームのレビューすら書けんな。
サッカーは1年で本当に色々なものが変わるからな。
アヤックスは契約してるチャンネルでやるときとやらないときがあるんで相変わらず全試合は見られなそうだけど、ユベはスカパーでの生放送優先度が極めて高いから楽しみまくるよ!
それと地味にブンデスがスカイスポーツに帰ってきてくれたのも嬉しいねー。
去年までの某局独占は視聴者は誰一人得してなかっただろうからな。

そしてCL!
色々胃が痛い面もあるけど何より楽しみだよ!
ユベは突破必須だけどアヤックスも2位狙いで何とか……。
つーかUEFAはアヤックスで何がしたいんだよいい加減にしろよもうミランとの戦いは見飽きたよ。
仲良く突破できますように……。
アヤックスと言えば、好きな選手がごっそり抜けてまたショックなんだけど
もうこのクラブに関してはどれだけ選手が変わってもクラブへの好感度は変わらない自信があるから問題ないね!
今度は誰が台頭してくるのか、って楽しみもあるしなー。
シーズンを楽しみたいと思うよ!
posted by ヒグラシ at 23:39| 千葉 ☁| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

[1213]エールディビジ第3節

セリエ開幕しててそっちも一緒に書きたかったんですが
時間ないんでエールだけ先上げます。

今節もアヤックスの試合見られませんでした。
起きてられなかったから今節はしょうがないんだけど
今季まだマトモに試合見られてないって言う。
アヤックスの試合をガッツリテレビで見られる環境が欲しいです。
私の契約ではスカパーでやってても見られないことがあってだな……
でもどうあってもサッカーパックフル契約は高過ぎて厳しい。
くそう。

◆エールディビジ#3◆
■RKC Waalwijk 1 - 0 Roda Kerkrade

RKC凄くいいね!ポイント的にはアヤックスと並んでるし今季も頑張ってるな。
ってかローダが目下最下位であることに驚いた。
昨季もRKCは素晴らしかったけど、正直この図式は結構衝撃的だ。
■FC Utrecht 1 - 1 FC Zwolle
ズヴォレ良く追いついたなー。
昇格組はまだ全然分かんないけど昨季のRKCみたいなことがあったらいいなってちょっと期待してる!
いや流石にあのレベルはなかなか難しいだろうけど。
■VVV Venlo 2 - 4 Den Haag
フェンロさん失点多いですよ。
吉田の去就はどうなるんだろうね?サウサンプトンは否定してるーとかってのは見たけど。
デンハーグ沢山点取ってるけどこれはどうなんだフェンロがザルなのではないのか。
■Ajax Amsterdam 5 - 0 NAC Breda
シームで始まってシームで締めるとか最高だろ。
しかも中身がモイサンデルサナセレロって!!!
見たかった!特にサナ見たかった!
いいなあなんかもう新生アヤックスって感じのメンバーで
今季どんな風に戦うのかの指標みたいなのが見られたんだろうなあ。
見たかったなあ。
ブーリフさん途中出場だったのか……。
ポウルセンはまだ出てないのだね!
■AZ Alkmaar 0 - 0 SC Heerenveen
若干出遅れ……ってほどでもないかまだ。
■Heracles Almelo 1 - 2 Feyenoord Rotterdam
フェイエ勝ってるなー。
昨季は最悪の開幕を迎えた感じになってたけど
今季はもうその影すらうかがわせない感じだね。
やっぱ今季もライバルかなー。
■NEC Nijmegen 1 - 3 FC Twente Enschede
まあ、うん、そうッスよね。
ブリキンの活躍を心から祈ってます。
昨季は本当にありがとう。
あんなにみんなで獲った感のあるタイトルは本当に初めてだった。
だから昨季の優勝メンバーで今季別のチームで戦ってる人は、みんな応援してる!!
■Willem II Tilburg 0 - 2 Vitesse Arnhem
ジョナタン・レイスの2得点か。
フィテッセは昨季は非常に堅守が光ったけども、今季も今のところ
実に手堅く勝ち点加勢出る感じだね。+3はもう何か流石。
そしてヴィレムさんはどこまで頑張れるだろうか。
■FC Groningen 1 - 3 PSV Eindhoven
PSVも今季もライバルだろうなあ。
posted by ヒグラシ at 02:43| 千葉 ☀| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

こんにちはポウルセン!



ポウルセンキチャッター!!!


8月下旬はこう言うことがあるからほんっと、ほんっと!!!!
びっくりしたよ声出ちゃったよ何だよお前何アヤックス来てるんだよ(笑
アヤックス→ユベ、とかなら分かるけどユベ→アヤックスは珍しいよな。
間に別のチーム挟んでても珍しい……よな。
出戻りってわけでもないし。
いやでもベテランの加入は頼もしいし嬉しいなー。
アニタの穴もガッツリ埋められそう!
しかし、何だ。
アヤックスが取るベテラン選手っていつも凄く頼もしいけど
喧嘩も強いタイプの人が多いですよね。
上手く中盤で締めてくれることを期待してるよ!!


週末の試合は見られなかったんだけどサナが最高のデビューを飾ったと聞いて嬉しいよ!
アニタを惜しむ気持ちはまだあるんだけど
こうして新加入選手が溌剌と頑張ってるって話聞くとぐっと来るね!
アヤックスは一軍選手の入れ代わりが激しいけど
その分シーズン通してのチームの成長も著しいチーム。
今季もどんな戦いを見せて、その中でどの選手が成長を見せてくれるのか
すっごく楽しみです!
特に昨季はアニタを筆頭にブリントとかA1上がり組とか、眩しい人ばっかりだったからなー!
OTでのマンU戦とか最高だった。

だが私は今季もブーリフ一押しで行きますよ!!!!

早く週末こいこい!!
posted by ヒグラシ at 23:50| 千葉 ☀| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

[1213]エールディビジ開幕(アニタしか語ってない)

誰か……
誰か嘘だと言ってくれ……

アニタ移籍しちゃうよ!!!!

何でだよ!
ちょっと待ってくれよ!!!!
えっといやあのうん理由とか事情とかはニュース入って来てるから分かってるんだ。
よりによってプレミアのクラブからのオファー
アヤックスの契約延長条件の微妙さ

アヤックスは名門中の名門クラブだけど
やっぱり所属リーグは一流とは言えない。
魅力的なリーグのクラブからオファーが来ればそれは選手にとってステップアップだし
誰だって考えちゃうよね。

でもな、もうな。
アニタはもう1年くらいは普通にいるもんだと。
と言うかさ……
サッカーずっと見てきたけど、アニタほど1年の間で成長を感じた選手はいまだかつて見たことが無いのだよ。
アヤックスはいい選手沢山いるけど
昔はもともと物凄い才能を持って若手の頃から全開だった選手が多かったんだよね。
ズラとかキヴとかラフィ、スネとかさ。
だけど最近は戦ってる中で花開く選手が多いんだよな。ブリントとかもそうさ。
でな、この開花選手の筆頭がアニタだったと思うんだ。
器用貧乏みたいだった選手が一気にチームに無くてはならない存在に駆け上がってったんだぞ。
毎週その様子をつぶさに見守ってきた身としては、ああ、もう、何だ。
これは本望なのか?
アニタの成長と実力が認められたって言うのは、喜ぶべきところなんだよな?
だけど、何だろう。
青天の霹靂過ぎて心の準備が……ああああああ。
本当に本当にショックで、心の何かをもがれたような気分です。
チクショオオオオオ。

一方で散々心の準備が出来てたふぇるとん先輩の移籍に関してですが
彼はほんのちょこっとだけ、移籍に暗雲が立ちこめた時期があったよね。
EUROの辺りだったっけか。
本当にスター性カリスマ実力どれをとってもアヤックスにいて欲しい存在だったんで移籍はつらかったんだけど、でも、ここまで来て移籍がなくなってしまうことはあってはならない、とあのとき強く思いました。
やっぱり本人が望んでるなら、よほどのことが無い限りは旅立たせて上げなきゃダメだよな。
結果彼は無事スパーズに移籍することが出来たわけだけど……
そう、うん、でも、だから、
そんな風に思うには、やっぱり1年近い時間が必要だったのだよ。
フェルトンと言う損失を受け入れるまで、時間が必要だったのだよ。

アニタだって同じなんだよオオオオオオ。

おまけにAZとホームで引き分けちまうしヨオオオオオ。
目離してる隙に2点入れられちゃってもうどうしようかと(涙
チームについてはまだ分からないけど、ルコキがやっぱり諸刃かな、と言う印象がありました。
うんでもまあこの辺はまだメンバーがしっかり揃ってからかな?
次節は快勝を見せてくれるといいな!
そして今季はどの選手が成長を見せてくれるだろうか?
その辺も、前向きに楽しみにしてるよ!!!!!
posted by ヒグラシ at 04:10| 千葉 ☁| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

インザーギ引退

投稿したつもりができてなかった……。


ナンテコッタ。
ショックで昨晩何も手につかんかった。
そもそも自分がこんなに衝撃受けるってことにも驚いたんだけど
いやでもほら2年前のCLとかほんっと凄かったじゃないか。
あのとき、世界一格好いい36歳がこの人だって確信するほど
ピッチ上での彼に改めて魅せられたんだよ。
それが……
CLでの記録樹立もならず、満足にピッチで最後の輝きを見ることもなく
こんな形で終わってしまうなんて。

ファンと言うわけではないんだけど、
セリエ好きとして考える至宝のひとつだったとは確信してます。
私がサッカー見始めた頃、丁度彼はユベにいてなあ。
デルピッポなるもののイケメンっぷりとスター性に驚愕したんだよ。
騒がれてる割に2人とも活躍がぱっとしなかったんで
個人的にはダルコダビド押しだったんですけど。
(だからその後のトレゼゲ大成が嬉しくて、雑巾のように捨てたフロントが許せなkt)

ただデルピエロも急に名前以上の活躍をするようになったし
(私が見始めた頃は大きな怪我明けから続く低迷期のようなものだったみたいだけど)
ピッポもミラン行ってから驚くほど飛躍したよなーと。
2005年くらいまでミランは大好きだけどにくくてしょうがないチームだったんですが
(もうねシェヴァとかピルロとか憎くてしょうがなくて現地で見るたびギギギしまくってた)
ピッポに対してだけにはそういう気持ちを一切抱くことはありませんでした。

もう、何か、何だろう……
サッカー見始めて干支が一巡りとかしてるんで大好きな選手の引退ももういっぱい見てて
今更っちゃ今更なんだけど……
ちょっと喪失感半端無いです。
デルピエロもそうだけど……イタリアの至宝、だからなー。
次これを感じるのは多分トッティのときだな。
セリエをずっとずっと見てきた身としては、やはり一時代を担った選手の引退には
好きな選手の引退、とはまた違った感慨があったり、寂寥感抱いたりするものですね。
いつか来ることだと分かってても……
考えれられないほどの大きな損失だと思います。

来季のミランはどうなるのかな。
抜けてる選手ばっかり話題になってるけど、どんなチーム作りするのかな。
ライバルチームとして強くあってくれないと困るんで
しっかり補強してシーズン開始を迎えて欲しいと思うよ!
posted by ヒグラシ at 23:46| 千葉 ☁| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

1213シーズンに向けて

何と言うか……
7月1日のアレはかなりショックで、ちょっと距離置いてニュースやTL見るくらいにしてたけど

やっぱ蹴球からは離れられぬ。

2年前も、4年前もそうだった。

CLとかでも毎年のように心折れる思いをしてきて
世界中の多くのサッカーファンがそうで、
でも、それでも、どんなことがあっても……
世界からサッカーはなくならないし、サッカーの歴史は続いていく。
沢山の人たちの悲喜をまとって、サッカーの歴史は少しずつ、でも着実に増えていくわけですよね。

そんなことを思いつつ、ようやっと好きなクラブの新体制に目が向くようになってきました。
ズラの移籍がひとつのポイントになったのかもしれないな。
アヤックス時代から見てきて、イタリア北の三巨頭すべてで実績を残した彼がセリエを去るのは本当に寂しい。
でも、三十路過ぎた選手の売り時としては完璧だとも思う。
来季に向けてユベ、ミラン、インテルはどんなチーム作りをしてるのかな。

そしてアヤックス。
フェルトンの移籍にはやきもきさせられました。
いなくなるのは本当に寂しいしつらいけど、本人の望まない残留はもっと嫌だ。
ゴタゴタしてるって聞いたときは心配しました。
最後までアヤックスとフェルトンの関係は良好であって欲しいと、それだけを願ってたよ。
スパーズでの更なる活躍を期待してます。
アヤックスやユベと当たらない限りは応援する(笑
posted by ヒグラシ at 01:01| 千葉 ☁| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

EURO2012準決勝 イタリアVSドイツ

うおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおお!!!!!!!
最高の金曜の朝あざーーーーす!!!!!!!!!!!!
内容的には完勝だろこれうおおおおおおおおおおおお!!!!
ドイツにほんっと相性いいな!何かもう笑ってしまった。
どうしてもイタリアをホームとして応援してしまってるために
アズーリのヘタレっぷりがよりデフォルトのものとして感じられてしまうんだよな。
やればできる人たちなんだけど、
やらないまま終わってしまうことも少なくない国だからさ(笑えねーけど
だから、すげー上手く行ってるときとかよくファイトしてるときの姿に感動しつつも笑ってしまう。
泣きながら笑ってしまうような、そんな感じ。
いやうんドイツも大好きがゆえに割りとヘタレな印象持ってるんですけど。
途中までは他国を寄せ付けないのに何故かいっつも優勝には届かない、と言うさあ。
6年前のW杯準決勝思い出した人いっぱいいただろ!
あの試合はこれまで見てきた無数の試合の中で一番沢山見返してるゲームだと言う自信があります。
そのイメージのせいか、今日は割りといけるんじゃないかって気がしちゃってた。
あの試合もピルロが輝いてた。
まあ負けても決勝行くのドイツだからそれはそれで、って気持ちがあったのも事実だけど。
でも、やっぱり相性的にどこか楽観視してる自分がいました。
まさかこんな内容で圧倒するとは思わなかったけど。

凄いわこれほんっと凄いわ。
カルチョほんっと最高だわ。
攻め方に含まれた意図が本当に狡猾過ぎる。
パスしながら自分たちと言うよりも相手選手がどう動くか、を念頭に置いてる臭がぷんぷん漂ってて、ああ相手を意識した、相手を見据えたサッカーだってのを強く感じたよ。
独りよがりじゃなくて、ちゃんと敵と戦ってるこの感じ!そう!ファイト!
だからドイツも身動きが取れなくなってしまう。
動いたら相手の思う壺だってのが分かるから……でも動かないと自由にパス回しさせてしまう。
そんなイタリアの術中にはまったドイツ、と言う印象です。
イタリアはコンディションそれほど良くないんじゃないかって選手いたと思うけど
そう言うの全然感じさせないのなんなのこれ。
戦術レベルも高いんだろうけど、戦う意識なんだろうなー。
イタリアサッカーを好きな理由のひとつに、守備の意識の高さ、守備の格好良さってのがあるんですが、この根底に「闘魂」ってのがあると思ってます。
泥臭く、いやらしく、相手と対峙する意識。
対象を見据えて相対し戦う意識。
「プレーに気持ちを感じる」って言ったらいいのかな。
気持ちのぶつかり合いってのを凄く感じるんですよね!
そしてそれは、勿論攻める場面でもそうだけど
守る場面で強烈に発揮されるなって気がするのですよ。
単純に言っても守る!とか止める!とか格好いいじゃないですか!
ってのはやっぱ私がゲーム畑の人間だからなのかなーとも思うんだけど
やっぱり戦ってる姿ってのが何より好きです。
テニスが好きなのも、2人の人間のフィジカルとテクニックと何よりメンタルの激しい衝突だからなんだと思う。

この試合は、そんなカルチョのしてやったりの内容だったと思います!
やーもうカッサーノもバロテッリも凄いわ。
何このネタコンビって思ってゴメンな。
バロテッリのポジショニングも抜け出しも、あの性格と相まってのものもあるんだろうなー。
それを重々承知の上で、2点ともラストパスを褒めたい気がします。
何よりカッサーノの1点目はあれだけでもう1点ものの素晴らしさだろもう。
それから随所で優しいパスを出しまくったり状況を読んで巧手に緩急つけてたピルロ偉大すぎました。
リッカさんはシュート以外は良かった。特にポジショニング良かった。
何より2点目のスルーパス最高でした!!!!
でも後半シュート打った選手は全員反省会な。ディナターレさんもな。
お前らどんだけ枠外なんだと。

正直ジジさんに助けられた場面も散見されたし、
危ない場面も結構あったと思う。
でも何だろう2-0になってもう負ける気はしなかった。
うあーもうこうなったら優勝するしかねーべよ!!!!!
どうしよう!
だけど対戦相手のこと考えると心臓に悪すぎる!
もう何が何でも絶対に負けたくない相手なんだけどどうしたらいいかなこれもう精神衛生上悪すぎる。
しかもかの国には2008年にドイツ、2010年にオランダと言う大好きな国御三家のうち2つが決勝で敗れてると言うな。
そして2012年、一番好きな国が何とアレとファイナルで相対すことになってしまったのである。
これは3度目の正直フラグだなキターーー!!!
え?2度あることは3度?何言ってんの聞こえない(真顔
posted by ヒグラシ at 22:15| 千葉 ☀| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

EURO2012 準々決勝

■チェコポルトガル
チェコはなすすべなかったって言うかポルトガルが明らかに格上だったのう。
後半徐々に攻める糸口を失って足が止まっていく様に
どれだけチェコがピッチ上で苦しい戦いを強いられてるかってのを感じたよー。
もともと今大会のチェコはそこそこ点は取ったけど
ロシがいないと得点力や攻撃の策自体多く演出できるチームではないのかなーと言う気がしたしなー。
いやもうポルトガルが素晴らしかった、に終始する部分もあるのかなと。
チェコはとりあえず2年後、4年後とコンスタントに大会に出場し続けて欲しい!
個人的にはこの試合目立ってたダリダがとても楽しみです!

■ドイツギリシャ
ドイツ圧倒的過ぎる。
でも、個人的にはやっぱりギリシャが最後まで攻守にギリシャらしく努め
ドイツから2点も奪ったことに注目したいです。
優勝に相応しいチームは圧倒的にドイツだけど、彼らに対して
堂々と自分達のサッカーでぶつかって試合を彩ったギリシャも、なるほど王者であったなと。
しかしドイツのサッカーはどうしてこう……
何だろう、完成してるなってのを感じるんだけど、柔軟なんだよね。
脆さをうかがわせる部分は特に感じないんだけど、でも2失点してるし
毎度そんな印象を抱かせながらも大分長いこと優勝からも遠ざかってる。
ドイツは選手も、システムも、意識も、チーム内に流れる雰囲気もすべて大好きで心から尊敬してるんですが、このところ優勝できてないってことが不思議でならないです。
何か今回も優勝候補ではあるけど、何となく残ってるラテン勢に食われそうな気もしなくもないし。
個人的にはイタリアが優勝しないなら是非ドイツでお願いしますなんですけど。

■スペインフランス
フランス自滅し過ぎだろ……スペインもそんなに良かったわけじゃないと思うんだけどどうなんだろ。
でも何かフランスがっかりじゃよフランス……
何か終わった後の雰囲気もナスリがどうのこうのだったりで良くないしなー。
フランスとオランダはこう言うの多くてちょっと悲しいよなあ。

■イングランドイタリアーーー!!!!!!!!!
ふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
PKだけ50回くらい見てるよ!!まだまだ見るよ!!!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
最高の月曜の朝をありがとーーーーーーー!!!!!!!!!!!
いや、いやいやいやいやもうなんかなんだろう素晴らしい試合だった!
負けてもそう言えたよ!
早い縦パスからゴールを目指すイタリアと、守備に特化しつつも速攻を狙うイングランド。
本当に見応えのある素晴らしい試合でした。
今回のイングランドはすげーやってるサッカーが好感度高いんだよ。
多分イングランドファンは納得してないんだろうけど、怪我人多い中で最も勝てるサッカーを手堅く選択して、真摯にそれに努めてるって言う彼らの姿勢からは凄くプロフェッショナルさと勝利への泥臭い執念を感じて、とても心惹かれるものがありました。
フィジカル活かした守備は確かに堅いしなー。
イタリアが攻めまくり弾かれまくる、と言う形も少し新鮮で、非常に面白かったです。
ホジソンの交替は適格だったのかな?
多少、早く動いてしまったのかなと言う気もしたんだけど
90分で決めたくて、のものだったのかなー。
逆にホジソンが早期に2枚替えたことで、
プランデッリはかなり動きやすかったのではないかなと思うんだけども。
それから交代選手の出来にも少し差を感じました。
もうこればかりはしょうがないけど、ウォルコットが怖くなかったからなー。
逆にイタリアは途中出場の3人はとてもよくやってたと思います。
ノチェはとにかく目立ってた(笑
ゴールに迫ることは出来なかったけど、攻めることで相手に沢山のプレッシャーを与えてたと思います。
特に延長はそれを強く感じたなー。
あっ後今回スタメンで出たモントがとても良かったね!
途中出場とかした試合ではイマイチだったけど、モントはいい選手なのだよオロフがいなくなったセリエで1、2を争うくらい好きな選手なのだよ。
顔もめちゃくちゃタイプです(笑

PKにはドラマが詰まりまくっててもう!もう!
最初バロテッリキターオワターイタリア終了のお知らせー!!!と思ったら決めてくれちゃうしさあ!
その後モントがもう顔からしてヤバくて、ああこれはまずいのではって思ったら本当に外すし。
だがその後のアンドレアさんなのである。
本当にこの人はなあ。飄々としてるからなあ!!!
でもまさかクッキアイオするとは思わなかったよトッティーーー!!!!!!!!!!
EURO2000セミファイナルよぎったやつ大量発生だったろ!もうあの試合は一生忘れられん私の原点だからな!!!
当時若造だったトッティは遊び心と天性の素質からあの場面であんなことしたんだろうなって気がするんですけど、一方ピルロがあの場面でクッキアイオをしたのは、大きく他者を意識してのものだったと思ってます。
リッカが外した。先攻でありながら不利な場面になった。
嫌な空気がイタリアにまとわり付いてる。イングランドに追い風が吹き始めてる。
それを敏感に察知しての、あの一発だったと思います。
あれでイタリアサイドに流れてた悪い空気は大分払拭されただろうし
逆にハートは守りづらくなった。
あの一発が持つ意味の重さは計り知れなかったよね。
ノールックで変幻自在のパスを繰り出すピルロならではの一発で
(いくら技術があっても視野と判断力ないとできないことだからな)
これは単純に「点を決める」ことと同じくらい重い意味を為していたと思います。
蹴った後スーパースローで映し出されてた弾道を見送る見下し目線の色気が凄まじい。
全世界の女性サカオタ発狂ものだろ私も悶え苦しんだ。
まあピルロの色気とか今更ですけど。
これが3本目のヤングのバー直撃シュートを呼び込んだのかなーと。
コールのシュート失敗はヤングの失敗を受けてのものだと思います。
高いシュートはもう蹴ることが出来ない。
コースを限定された、と感じて打つシュートはきっと凄く苦しいものがあると思う。
ただでさえPKの重圧でしんどいのに、更にどこ蹴っていいのか分かんなくなりそうな状況だろうからなー。
それが、ジジのまさかのキャッチングと言う結果に結びついたんじゃないのかなと。
だってジジは別にPK得意な選手じゃないもんね。
そこにもまたジジの新たな伝説の一ページを垣間見た気がして震えたわけですが。
まだ進化の余地があるのかもしれないぞと。
そしてイタリアはリッカ以外がとても良く決めました。
ノチェとディアマンティは本当に凄い。
プレッシャー相当だったろうに、表情からは大して感じなかったしなー。
途中出場組と考えるとプランデッリの采配に震えが来そうだ。

準決勝が決勝で実現して欲しいカード過ぎて泣いた。
何だよドイツイタリアってひでー。
もう色々泣きたいけど、でもイタリアの優勝を信じてるよ!!!
Forza Azzurri!!!
posted by ヒグラシ at 00:04| 千葉 ☁| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

EURO2012 9〜12日目


浮き沈みの激しい4日間でした(笑

■グループA
もう、何だ。
こんなに面白いグループなかったわ。
最高だわ。
初戦ボコられたチェコと、初戦圧倒的な勝利を収めたロシア、
両チームに訪れたまさかの明暗に震えたよ!痺れたよ!
サッカーはこれだからいいんだよ!!!!
って言いたいところだけど、ロシアが敗退しちゃったのは残念だよ〜。
残念でならないよ〜。
ここは好感度の高いチームばっかり集まってたからな〜。
ギリシャはもう貫禄の一発だったな。
のらりくらりとフットボールしながら、相手の隙を虎視眈々と狙ってて
針の穴を刺すように一発かますところは2004年から何一つ変わってないよなー。
こう言う「その国ならではの武器」ってのを持ってる国は大好きです。
だからみんなギリシャを悪く言うなよ!
ポーランドは残念でした。2008年に引き続き、開催国はどっちもダメだったのうー。
正直ポーランドはもっとダメだと思ってたんだけど、思いのほか良く戦っていたなと言う印象です。
特にこの最終節、前半最初っからガンガンに飛ばしまくってたね。
その間に1点とりきれなかったのが敗因だよなあ。後半バテバテだったからなー。
レヴァンドフスキは歯痒い思いいっぱいしただろうなあ。
ともあれ、今晩は全力でチェコを応援する!!!

■グループB
日記の更新遅れたのここのせいなんですけどねHAHAHA。
何で両方敗退しちゃうかね。
いやうんまあドイツはいいよ。ドイツは優勝してくれたって構わないといつだって思ってる。
決勝がイタリアドイツ、オランダドイツになった場合のみちょっと遠慮していただきたいと思うだろうけど、基本的にドイツが優勝するのは嬉しいです。
そして間違いなく今大会一番優勝に相応しいチームだと思うしなー!
やってるフッボーの質がもうさー。
ってのは前回にも書いたことだけど、今回はオランダととても対照的だったと思います。
とにかくチームとしての安定感が凄い。
誰が欠けたって問題なさそうなんだもんいや実際そんなことないだろうけど
他の選手たちで普通に穴埋めできそうなくらい、みんなが集団のために尽くすことを当たり前だと思ってるって言うかさ。
穴埋めするって意識じゃなくて、実力と言うかサッカーの質っつーか、
何なんだろうなあれは。
オランダは3戦目は試合見てないんだけども、
とにかく中盤が酷い&全体的に個人技に頼りまくりになってしまったのが残念でした。
3戦目とか後無かったわけだし、思い切った采配してみても良かったんじゃないかなーと思うんだよね。
つーかルークだよルーク。
とか言ってももう後の祭りなんですけど(涙
デンマークも何でこうなったんだかもう良く分かんなくて頭真っ白でした。
両チームが仲良く突破する道は閉ざされてたわけだけど
どっちかは上がってくれると信じてたのになー。

■グループC
イタリアの試合は安心して見られたことが一度もありません。
常に全力で応援してしまう上に、あいつらのサッカーがいつも安心させてくれるものじゃないからな(笑
先制すれば怠けて追いつかれそうになるわ
ビハインドになると焦って空回りするわ……
10年以上ずっとそうだわ(笑
でもひとつひとつのプレーの質の高さとか、相手を出し抜く狡猾さも
ずっと変わってないイタリアの魅力のひとつだと思ってます!
ほんっと大体イタリアはGL最終戦までもつれる訳だけど
今回正直クロアチアっつう嫌な思い出の相手いるしダメかと思ってたよ……。
良かったよォ!!!
でもクロアチアが敗退してもた……。
ちくしょうちくしょう!仲良く突破したかった!
イタリア一位抜けして欲しかった!
あっでもイングランドとか!
今回イングランドの守備の堅さも大概だし、面白い試合になりそうだなー。
すぱーんとやられたりしませんようにお願いしますだ。

■グループD
ウクライナうわーーーーーん!!!!!
スウェーデンやりやがった!!!!!!
二重の意味で何か泣きたかったウクライナの試合見てたしチクショー。
オランダもそうだけど、スウェーデンはほんっとしょうがないと思う。
最終戦良かったのかもしれないけど、先2戦見てたら敗退は仕方ないレベルだったからな。
ウクライナは最後まですがるその姿にかなりぐっと来たけど
最終戦のポーランドを髣髴とさせる戦いになってしまったなーと言う印象です。
特に相手が今大会最も守備が堅いかもしれないチームの1つであるイングランドだったからなー。
それでもシェヴァさんなら……!と思ったんだけどなー(泣
ともあれフランス!フランスには2006年のときのようにスペインをけちょんけちょんにだなー。
当日は家にあるユニフォーム来て応援しよう!

さあ、今日から決勝Tだよ!
ほんっとにあっと言う間に終わってしまうんだろうな……。
最後までガッツリ堪能するし、なるべく毎日日記書くよ!!
posted by ヒグラシ at 22:43| 千葉 ☔| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

EURO2012 5〜8日目まとめて

まさか……そんな……
一番好きな国歌の国が最初に敗退決めるとかもう……。
いや、だがしかしあの内容ではな。
スウェーデンの中盤のダメさは16チーム中随一だと思う。大好きな選手ばっかりだけどな!
昨日は本当に酷かった。奮闘してたイサクソンとズラが不憫になるレベル。
オロフ、も、か?(笑

忙しくてがっつり見られない試合もあった&メモ取れなかったんで
内容かなりまちまちになります。
毎日更新したいんだけどさー!!!!
■5日目
チェコ望みを繋いだな!
ギリシャはちょっと残念じゃったのうー。
しかしギリシャはいつもそんな悪いサッカーしてるわけじゃないのに
何であんなに悪の枢軸みたいに叩かれるっつーか人気無いのかね。
ギリシャの狡猾さ、グダグダしてるようでありながら電光のような一発を狙ってるずる賢さ、個人的には結構好きなんですけどね。
まあでもチェコが勝ってほっとしてるのである。
後はスペランカーろしの怪我が大したこと無いことを願うばかりである。
頼むからろしを1大会通じてしっかり見せてくださいよ。
後はおっさんっぽい選手が多いのもポイント高いよな(笑
ポーランドとロシアの試合は見てないんだけどドローは意外でした。
ロシアは少し抜いた部分があるよう無きもし泣くも無いんだけどどうなのかな。
初戦バカ勝ちしたし、残り2分けでも充分行けるもんな。

■6日目
ペルシは初戦よりは調子上げてたと思う。
後半のオランダはびっくりするほど良くなってた。
でもなードイツはサッカーがほんっと上手いよなー。
ほんっと上手い。チームで戦う強さをどの国より知ってるよな。
戦術レベルが極めて高くて、それを完璧にこなせる選手たちがいるんだな、と言う印象。
勿論全体的な選手のクオリティが高いのは言うまでも無いんだけど
集団のために当たり前のように身を砕ける選手たちが歴史的に多いのも、この国が常に優勝候補であり続けてる理由なのだなと思う。
戦術レベル、戦術理解度、実戦度のレベルの高さは16チームの中でも群抜いてると思う。
ただサッカーってのはどうしても相性がある上に、時に個が全を凌駕することがあったりするわけだから、ドイツが力でも他を圧倒する、と言うほどには至らないんだよな。
これがサッカーの面白いところであると思うんだけど。
もう突破決定だよなこれ。
デンマークはやらかしたなーせめて引き分けとけよなーもうなー。
いやしかしポルトガルが初戦は何だったんだってくらい良かったな。
初戦はドイツが試合巧者過ぎたとも言えたかもしれないけど。
栗がイマイチでニヤニヤしてるサッカーファンは結構いる気がする。
個人的にはピッポとかシェヴァくらいのベテランレジェンドクラスにでもない限り
スター選手個人の活躍にはあんまり興味ないですー。
叩かれてんのは可哀想だと思うけどね。

■7日目
イタリアがもう本当に色々とユベ過ぎる(笑
先制して追いつかれる展開を今季何度見てきたことだろうか笑えない。
つーかイタリアクロアチアにはいい思い出がなくってだな。
2002年W杯のときイタリアクロアチアを鹿島で見たけど
あれもすげーイライラする試合でな。
もうさー今季のユベっぽいサッカーするのはいいんだけど
先制した後がやべーんだからさっさと加点しとけって言うな。
バロテッリは初戦より良かった。が、カッサーノが初戦に比べて大分コンディション落としてたな。
つーかコンビネーションあんまりよくないんじゃないの?
ジオとか後ろが絡むのはいいんだけど、もっともっと出てっていいと思うんだよな大変だと思うけど。
マッジョには期待してるんだけどなー。
もう1試合は見てないです。

■8日目
画面ごしでも雷は怖いです。
正直勘弁して欲しいです。
スタンドで傘さしてた人いたけど勇者過ぎる。
落ちたらどうするんだ。って本気で思ってるんだよ怖いんだよ雷マジダメなんだヨオオオオオオ。
今回フランスは久しぶりにマトモなサッカーしてる印象だよ。
ってか2002以降では2006以外ほとんどまったく酷いのしか見てきてないからなー。
本来の力の差がそのまま結果に反映されたかな、と言う感じがしました。
ウクライナもいいチームなんだけど、
この試合ではチーム力だけでは敗れない壁があるなってのを感じました。
フランスはもそっと点取れそうな感じだったしね。
でもシェヴァの老獪さは素晴らしい。
解説者も言ってたけど、全世界(あっフランス以外だな)が彼の得点を願っていたことだろうなと思うよ。
一方スウェーデンは中盤がまったく組み立て出来てなくてビックリした。
いやこれはイングランドの守備の意識が物凄く高いことが要因なんだけど
ほぼ90分間攻守にわたってただただやられっぱなしだった中盤は本当にどうにかすべき。
初戦からテコ入れもしてたし大好きな選手もいたけど、うんちょっと酷い。
そしてズラが本当に不憫でなりませんでした。
ズラは特に応援したい選手ってわけじゃないんだけど、流石に周りとのレベルの差が顕著過ぎて周りがグダグダで、何かもう彼もどうしていいか分かんない感じだったね。
エルマンデルもマルクスも、今のスウェーデンのワントップとしては力不足なんだよなー。
2人ともすげー好きな選手なんだけどな(笑
ズラがもうひとりいればな(多分ファイナルくらいまではいける
それとキムが激しく不調だった気がしたんだけどそれも残念でした。
キムはオロフの次に好きな選手だし、見てて物凄く楽しい選手だと思うからさー!
そうだな、でもスウェーデンにダメ出ししてばっかりじゃダメだな。
本当にイングランドが地味にいい。
華はあまりないけど、そこがいい。
そしてこの圧倒的なまでの守備意識、素晴らしい。
守りの意識、と言う意味では今大会ナンバー1なのではないかね。
実際守れるかどうかって話じゃなくて、守備の意識の高さと、守備のための動きが実に泥臭くて物凄く好みです。
それが90分中盤を支配し続けることに繋がったのだろうなーと。
いや見事だ。
イングランドはあまり応援しない国なんだけど、今大会の戦いっぷりはもしかしたら最も好みの部類に入るかもしれなくて狼狽を禁じえないのである。
posted by ヒグラシ at 15:59| 千葉 ☔| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

EURO2012 4日目

シェフチェンコの躍動に号泣したセリエファン手を上げろ。

ノシ

気付いたらすげー泣いてた。
2点目で、すげー泣いてた。
だって!あれ!35歳って!!!!!!!!!
もうやだ!!!!
ミラン時代、本当に憎らしくて、でも心からリスペクトしてる選手でした。
サンシーロでミランユベ初めて見たとき憎らしくてしょうがなかった選手bQでした(1はピルロな
数年後、ディナモキエフでCLを戦う彼の姿に
ミラン時代とはまったく違った物を感じて震えるほど感動したのも覚えてます。
セリエ時代栄光をほしいままにした選手が
挫折を経て更なる飛躍を遂げたと。
今大会は、そんな彼の文字通り最後の舞台。
彼の活躍を少しでも長く見ていたいです。
でもな、ここスウェーデンとウクライナに抜けて欲しいって思ってたんだ。
スウェーデン、早くも崖っぷちである。
おかしいな予選でオランダ破ったサッカーどこ行った。

■France 1 - 1 England
前半すげー面白い試合だったのに後半すげーダレたよね……。
イングランドは試合前から劣勢である、と言うことを認識して試合に挑んだな、と言う感じがしました。
じっと耐えてセットプレーやカウンターを狙う忍耐強いサッカーには、
正直ちょっと惹かれないこともなかったよ。
一方フランスは多少驕りがなかったかなー。
最初はのびのびやってるように見えたんだけど、時間が経つにつれて
そう言えばリベリって何してるの?とか、ベンゼマの存在感がいいときよりちょっと薄くね?とか粗が目立ってきて……
フランス自身もだんだんどうやって崩して行ったらいいのか分からなくなってったと言うか。
いやしかし上手く守ったチームがニヤリと出来るって言うのはギリシャを思い出しました。
イングランドは途中からフランスを手玉に取ってるようにも見えたしなー。
後半はちょっと残念だったけど、まあ面白かったです!
そしてフランスのユニフォームが素敵過ぎる。
あの紺色はずるい。卑怯だ。ジャージ含めてちょっと欲しい(笑
父親のパリ出張のお土産で、EURO2000のときの仏代表のユニフォームは一応一着持ってるんですけどね。

■Ukraine 2 - 1 Sweden
新旧ミラン選手&セリエ得点王ががキャプテンとかもうああああ。
あああああああああスウェーデン国歌のオロフ→キムラインあああああ(突然話それ過ぎ
スウェーデン国歌は多分世界の知ってる国歌の中で一番好きです。
歌詞も自然を歌ったもので、すごく綺麗なんだよね……。
そう言えばEURO2008のときは16チームの国歌シーンだけ抜粋した動画を
PSPに入れて昼休み毎日ガンガン見てました。
そしてまた改めてスイスがいないことを思い出して泣きたくなった。

うおおおおおおおおおおおおウクライナいいチーム過ぎる。
ポーランドからもこの大会にかける意気込み伝わってきたけど
ウクライナは4日目ってこともあってか、割と落ち着いて自分たちのできる精一杯をやってたなって感じがします。
ポーランドはちょっとわたわたしてたイメージ。
何と言ってもベテランと若手の融合っぷりが素晴らしい。
ベテランは試合勘を活かして要所要所抑えて決めるとこ決めて
でも若手をどんどん使って自由にやらせてあげてるように見えました。
いいなあ。凄くいいなあ。素敵なチームだなあ。
1試合見た中で一番好感度の高いチームだったかもしれないです。
シェヴァ補正入ってるだろうけどしょうがねえだろ(笑
コノプリャンカ見ててわくわくしたわ。

スウェーデンはズラの前の選手がなー。
マルクスに関してはうんもう昨日今日始まったことじゃないからしょうがないけど
エルマンデルも大概なんだよなこの国は……(涙
エルマンデルは4年前の大会で好きになった選手の1人だったけど
あのときから好機を外すのが得意な選手でな……。
前大会で好きになった選手はエルマンデル、メルベリ、リヒトシュタイナーそしてヤンゼンの4人で、メルベリ以外はちょっと雰囲気が似てるとか似てないとか言われてうんどうなんだろ。
一番攻撃的なポジションのエルマンデルが一番いい人そうだよね。
スウェーデンもなーどうしちゃったんかなートイヴォネンとかも消えてたし。
予選でオランダ破ったときの攻撃の厚みには震えたもんじゃけど。
オロフはこの大会で代表引退なのだねー。
そう言えばシェヴァと同い年くらいかな。



先週忙しくてオタオタしてたけど
可能な限りガッツリ感想書いていきたいと思うよ!
とは言え明日は試合見るの遅くなりそうなんで
今晩の試合の感想は明後日にずれこむかもしれませぬがー。
posted by ヒグラシ at 00:24| 千葉 ☔| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

EURO2012 3日目

■Spain 1 - 1 Italy
WOWOWの解説陣がイタリアに驚きまくってたんだけど
ユベ見てきた身としては何でそんな驚くのか疑問でだな。
あ、いや、3−5−2自体は驚愕を持って迎えられて然るべきだけどさ勿論さ。
つーかユベシフトに言及しないのは、やっぱ放送権的な意味でなんですかね。
そ、それとピルロの走行距離とかミラン時代から普通だと思うのじゃけども。
な、何だろうWOWOWだから?
スペインに詳しくてイタリアに疎い実況解説が繰り広げられてて何だかなーと思ったよ。
アナウンサーはまあ多少そう言うとこあってもしょうがないかもだけど
解説はそれではあかんと思うのじゃけども。
ま、まあいいやもう日本の発信側のかの国贔屓は今に始まったことじゃないしなー。
でもな、スカパーの解説陣のほうがプロフェッショナルだなーって感じてる自分にちょっとビックリしました。
まあいいや非常にユベ的な試合運びで、既視感たっぷり本当に見てて楽しかった!
守備が不安な点までユベの真似しなくていいんだよってくらいだったよ!
先制した後失点してドローで終わるところまでそっくりってもうn
ただひとりを除いて、みんなよくファイトしてたと思います!
カッサーノはあれこれ言われてる人だけど、ピッチの中では安定して結果出す選手なんだよなー。
代表でも活躍してるイメージあるんだけど、どうしてもEUROはここ2大会結果があまりともなってこなかったから印象が薄いのかもしれないね。
でもEURO2004の孤軍奮闘とか絶対忘れられないし。
ただ相方が……相方何とかしろよこれ言葉選ばず言えば戦犯だろこれ。
まあなー他の誰かならディナターレ入れる前に点取ってたかって言うと
それも微妙なのが今のイタリアの痛いところなんじゃけども。

■Rep. of Ireland 1 - 3 Croatia
うおークロアチアもいいサッカーしてんなー!
クロアチアは4年前も凄く良かったんだよね。
トルコとの熾烈な戦いの果ての劇的な敗戦は涙を誘ったよなー。
アイルランドがすぐに追いついたときはこれは……!?って思ったけど
うーんちょっと勢いに差があったかなー。
アイルランドはセットプレー以外ではあまり可能性を感じることがなかったよね。
それでも失点少なくすればそう言う戦い方でも充分やってけるんだけど
流石に3失点もしちゃうとなー。
クロアチアはモドリッチのコンディションが良さそうなのも効いてたかなーと思ったよ!
いやしかしスペインもイタリアもクロアチアからは簡単に勝ち点取れないだろうし
イタリアこれはアイルランドにはしっかりきっちり勝ちきらないとヤバイッスよ。
ダメそうな気がするのは何でなんだろ……。
posted by ヒグラシ at 01:24| 千葉 ☁| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

EURO2012 1日目&2日目

ロシアとチェコのキャプテンに噴いた(笑
いやもう何だスター選手となって久しい人たちだけども……
およそA代表のキャプテンとは思えない顔立ちのお二人過ぎて(笑
童顔過ぎるよな!
ろし、可愛過ぎるよな!!!
ってもう10年以上言ってるけど。

初日は軽めに。
今回忙しくてノート作らなかったんだけど激しく後悔してる。
やっぱり事前理解度がまったく違うちくしょう次回からまた作るー!
■ポーランドギリシャ
不利なジャッジとかも相次いでギリシャ苦しい中で
どう、これまでの大会で見せてきた強かさを見せることができるか、に注目してみてました。
思いのほかポーランドが良くて、ああこれは如何に首位通過と言えども
これまでの狡猾さを見せることは出来ないかなーと思ったんだけども……
私が、力尽きて寝た後、やりやがった!
しかもポーランドのGK退場してたんだね。
どんんあファウルで退場したのか見てないんだけども
何か開幕試合にしては荒れちゃったんじゃないかなーと言う印象だよ。
もそっと上手く見られなかったんかなー主審には荷が勝ちすぎたんじゃないのかなー。

■ロシアチェコ
面白過ぎだろこの試合!!!!!!!!!!
どう考えても2日目まで終わった段階で一番面白かったわ。
一番素人さんにオススメできる試合だったわ。
どっちも各々の持ち味生かしてゴリゴリ戦ってたのがたまらぬ!
特にロシアは4年前のセンセーショナルなサッカーを創造したメンバーの多くが残ってるって言うのもいいね!
ロシアもなー2008年は準決勝以外は
世の中にこんなに面白いサッカーするチームがあるのかってくらい面白かったもんなー!
いやーしかしこんな一方的なスコアになるとは思わなかった。
少なくとも前半は、内容的にこれほど差がつく感じではなかったんだけどなー。
ただ、ちょっと決定力(チームで点取る)って点で差があったようには思ったけども。
タレント的にはチェコは決して劣ってなかったと思うんだけど
前線の選手がちょっと元気なかったかなーと。

■オランダデンマーク
解説はコンディションに言及してたけど
メンタル面でもちょっと焦ってる、急いてる、
そしてみんなで勝とうって気持ちが欠如してたんじゃないかなと感じました。
だからデンマークは守備面含めても、攻め込まれてはいたけど
粛々とやるべきことをやり続けて結果を得たって感じがしたよー。
デンマークがいい、と言うよりオランダがあんまりサッカーしてなかったと言うか……。
何か、表現悪いけどインテルのあんまり良くないときの試合見てる気分じゃった。
個人技でワーッとやっちゃう感じと言うか。
だから超絶テクニックが随所に見られて、スネの後半のスルーパスとかとんでもなかったけど
でも……それはたまたま生まれたもので、チームとしてのコンセプトとかで創り上げたものではかったよなーと言う。
そう言うチームって本当に脅威だけど、逆に簡単に崩れてしまったり
脆弱性を露にしたりってことも多いんだよね。
勿論オランダがそう言うチームじゃないってのは分かってるから
だから心配なんだよどうしちゃったんだよ何でなんだろうね。
それで解説の人はコンディション不良を指摘したんだろうなあ。
うーんでもあくまでもこの試合だけを見た感じだと、
デンマークは勝つべくして勝ったとも言えなくはないかなーとちょっと思ったよ。
いやしかしオランダの敗退は困る。
困るので2勝してくださいよしっかり頼みますよ!!!!
本当にあんなに強いやれば出来る人たちばっかりなんだから
お願いしますよ初戦ペルシ酷かったしフンちゃん使ってもいいんじゃないかな!

■ドイツポルトガル
ドイツが1点取るか取らないか、で引き分けかそうでないかが決まる試合かなーと思ってみてました。
ポルトガルは良く組み立てて攻撃してたけど、うむ。
ドイツにはほとんど深刻なダメージを与えることはなかったんじゃないかなと。
勿論皆無と言うわけではなくて、そこはノイアーが安定の守護神っぷりを発揮したおかげで失点防げた面もあるけど……
そうだなあ、もともと引き分け以上の結果は厳しかったかな、と言う気がしました。
しかしどうしたらいいんだ本当にこのグループは。
オランダドイツデンマークって好きな国2〜4位なんですけど途方に暮れるんですけど。
posted by ヒグラシ at 01:16| 千葉 ☁| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

EURO2012!

開幕したはいいけどポーランドギリシャの途中で力尽きて
ロシアチェコに至ってはまだ録画に手付けられてないよ!
今日は2試合とも見る予定&明日は一日家にいるから
明日からEURO記事は毎日(やるぜヒャッホーイ!)更新してきます!
posted by ヒグラシ at 00:13| 千葉 ☔| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

もうちょっとコンテ語りなど

まだコンテへの賛辞が足りない気がする。
シエナ副監督を経てアレッツォ時代から見守ってきた身ですら驚嘆してるんだ。
みんなもっと驚いて、感動していいはずだ(笑
バリの監督やってたころのロングインタビュー記事でのストイックさに驚嘆したものだよ。
点決めるたびに舌出してゴール裏駆け回ってた人が今はこんな理知的に監督業やってるのかと。
彼のインタビューの応答からは、悲壮とも言えるほどの覚悟が伝わってきたからな。

セレモニーの場面でも何だか奥ゆかしくて
本当ははしゃぎたいだろうになあとちょっときゅんと来ました。
あっそうそう!それとコンテ子宝に恵まれたのだね!
お子さん3人もいたのはビックリした!しかもみんな女の子だ!
引退した年の9月に結婚したのは知ってる(笑
しかも最初のお子さんは双子だね?あれ双子だよね?
奥さんとも凄く仲良さそうで、監督コンテを支えて来たんだなーって思いつつ見てたら
感動してしまったよ!
なんと言うか、ひとりのコンテファンとして
彼の夫としてそして父親としての一面を垣間見ることが出来てすげー嬉しかった!
うんいやまあ今から10年くらい前は嫁になりたいとか思ってたんですけどねいいじゃないか私も当時まだ学生だったんだよ夢見てたっていいだろ!!!
欧州はああ言うセレモニーの場で積極的に家族をピッチに出すのがいいよね。
あ、日本もやってるのかな?
何と言うか、シーズンを戦ってきたのは選手たちだけじゃなくて
選手たちを支えた家族も同じだったわけじゃないか。
そう言うことが当たり前のように認識されているのだなーと。

でも今年はまだこれから、多くの選手にとっての大きな戦いが控えてるわけだ!
EUROのメンバーとか、どうなるだろうね!?
そしてこの辺りになると出てくるのが怪我での大会出場絶望のニュース。
毎度毎度ひとつでも少なくあって欲しいと言う報せだけども
今回どうかなあ……。
みんな、怪我すんなよ!!!
posted by ヒグラシ at 00:35| 千葉 ☔| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

2011-2012シーズン終了!

優勝セレモニーで真っ白になりました。
ミステルーー!!!!!アントーニオーー!!!!
「コンテエエエエエエエエ!!!!!」って叫んだよもう(笑
もうね優勝決まって数日過ぎてるのにまだ実感が湧かないって言うか
色々と凄いこと過ぎて感動が新鮮なままなんだよね。
もう散々語ったけど、だって、コンテが、ユベの監督になってしかもいきなり優勝とか
おまけにアヤックスも連覇とかどうすんだこれ1112シーズン最強過ぎるだろ……。

そして、
そして、
最終節での、
イタリアサッカー史に残る2人のFWの有終ゴールである。
もう、何なの。
意味分からん意味分からんどんだけ凄いのこの2人。
私がサッカー見始めた頃、2人はともにユベの選手でさあ。
どっちもイマイチ乗り切れてない感じでさあ。
私はトレゼゲ推しでさあ……。
でも2人はともに30過ぎてからが本領発揮と言うか、いや違うな
絶えず進化し続けたFWだったんだろうと思います。
特にピッポのCL記録は……思い出すのもイヤってくらい悔やまれます。
何が何でも達成させてあげて欲しかった。

2人はどうするんだろうね。どこで、どんな風にサッカー続けていくのかな。
でもでも、シーズン最終節最後にまだまだやれるってことを形で証明してみせた。
まだまだ、輝き続けてくれると信じてます!
つーかデルピエロの落ち着き払ったゴールと
ピッポのあの、あの、あの!飛び出しからのゴール見たかよ!!!
何て2人らしいゴールだよ……。
とか泣きながら書いてるんですけどねもうね。

今季は色んな選手が退団、引退を発表してますね。
今日もルートの現役引退の報に愕然としてたところでした。
個人的には6年に一度かな?
6年に一度のサイクルで選手がごそっと入れ替わって
とても寂しい思いをしている気がします。
2006年、イタリアがW杯で最高の栄誉を獲得したあの年も
色んなことがあったなあと思います。
そしてあの年以来の幸せなシーズンだな今年は!
アヤックス、ユベがともにお皿と小盾を取ることとアッズーリがW杯を手に入れることが
自分にとって一番嬉しいことなんだなーと思ってます。
おまけに今年はユベの監督がコンテだったんで、うん、やっぱり
サッカー見始めて以来最高のシーズンだな!

もし2003年5月28日オールドトラフォードでの夜、
後半開始からピッチに立ったコンテのキックオフ早々のヘディングが決まって
そのままユベが大耳を獲得してたら……
0203シーズンも今年に引けを取らないくらいの素晴らしい年になったと思ってるけど!
だってあの年はアヤックスCLベスト8だしイタリア勢がベスト4に3チーム残ったし!

なんてことを沢山沢山思い返すシーズンの終わりになりました。
ここ数年、そんなこと思い返してなかった気がするからさ。

さーユーロだよ!
ユーロは毎度のごとく全試合全力で見まくるよ!!!
ノートも作らないとだ!
誰が呼ばれるかな?
ブーリフさん呼ばれなくて泣いたけど、彼はきっと、まだこれからの人。
スイスとベルギーは是非次回参加してくださいよお願いしますよ!
posted by ヒグラシ at 01:20| 千葉 ☁| サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

[1112]エールディビジ第34節!最終節!

フェイエオメ!
ともに欧州の舞台で暴れようぞ!

いやーしかし素晴らしいシーズン過ぎてまだまだ恍惚状態継続中です。
どうしよっかなこれもうな……サッカー見始めて一番幸せなシーズンかもだったんだよ。
0203とかも相当楽しかったし大好きだし、EURO2004は凄く楽しかったし
何より06年W杯に勝る大会はなかったと、個人的には思ってます。
でもシーズンレベルで見たら……苦しくて苦しくてたまらない状況を乗り越えて掴んだ2つ(アヤックス、ユベ優勝)の栄冠、と言う意味で個人的に今季の優勝は生涯忘れられないものになったなと思います。
そう、だから、シーズンで見たら決して楽しかったことばっかりじゃなかったんだけど……
その果てに獲たタイトルだからこそ、今までと違った価値を見出すことができた、と言うかさ!

■AZ Alkmaar 1 - 0 FC Groningen
AZ最後はちゃんと勝って〆たな!
そしてフローニンヘンは何だもうこれかなり危なかったんじゃないか……。
名門なんですから来季は頑張ってくださいよ!
■Den Haag 3 - 5 De Graafschap
おわーフラーフ頑張ったなあ!
しかし今じゃなくてもなあ
■Excelsior Rotterdam 1 - 3 PSV Eindhoven
うむ……。
ヨンさんはどうするのかな?エクセルシオールでまだまだ経験積むのかな?
■Heracles Almelo 1 - 2 NEC Nijmegen
今季とても影が薄かった2チームなのだけど、NECは頑張ったのだよね。
うんまあNECは最近アヤックスを苦しめたりと局所的に存在感放ってたりしたわけだけども。
昨季のダブルはマジトラウマ。
■NAC Breda 3 - 2 RKC Waalwijk
RKCは勝って終われなかったかー。
それでも9位はもう立派としか言いようがないでしょう。
これ勝ってたら8位だったとか信じられぬ震えるわ。
何をおいても得点力がものを言っていたように思います。補強が本当に上手く言ったんだね。
そう言うチームはちゃんとクラブがお金出せる限りはそこそこ粘ることが出来るんじゃないかって思うよ。
いや勿論選手の怪我とか、シーズン中にアクシデントに見舞われるといったケースもあるだろうけど。
でもRKCの今季のチーム作りは本当に素晴らしかったと思います。
■Roda Kerkrade 1 - 3 FC Utrecht
勝ってもローダに追いつけずに終わったのかユトレヒト。
高木は得点オメです!
高木と言えばバルセロナチェルシー戦でのちょっとアレなツイートが(笑
いやいや勿論選手だってひとりの人間なんだから言いたいことあるだろうし
ツイッターはそう言うの発信する場だとも思う。
でも後で消してたってことは、やっぱり、うーん。
何だろう……勿論書き込みや意見自体は自由にして構わないわけだけども
やっぱりもう少し自分の立場を意識した文章の形があったのではないかなーとちょっと思いました。
むかつく!みたいな形じゃなくて、あれはいかがなものか、みたいな書き方するだけでも印象変わるって言うか何と言うか。
ああ、そう言えばまだまだ若い選手だったのだなーと何となく思ったよ。
あっ因みに言っとくけど、私がチェルシー応援してたから不快に思ったとかそう言うことはないからね!!!
バルセロナにファンが沢山居ることも、選手たちの中にもそう言った思いを持ってる人が沢山いることも知ってるし分かるし、そう言うのを公言することが悪いことだとは全然思ってないし!
■SC Heerenveen 2 - 3 Feyenoord Rotterdam
すげーよフェイエもヘーレンフェーンもよ!
今季は双方の戦い方にクラブのプライドを垣間見ました。
トウェンテを下したヘーレンフェーンも凄い。それを上回ったフェイエも凄い。
最後まで熾烈な優勝争い&CL出場枠争いを見せてくれてありがとう。
なんて言えるのはアヤックスが優勝できたからですけど。
■Vitesse Arnhem 1 - 3 Ajax Amsterdam
みんなで、みんなで、みんなで勝ち取った優勝!
それを表すかのような得点者ラインナップに笑みが止まりませんでした。
試合を見ることは出来なかったけど、苦しい時期の助けのひとりとなったブリキンに
チームの精神的な柱オーイェル、そして最後はオーイェルとは違った意味で有終を飾ったフェルトン。
誰がこんなに美しい〆を想像できたかね。
やっぱりみんなオーイェルに得点させたい!って気持ちで戦ってたのかな?
オーイェルは一生懸命涙をこらえてたと聞きました。
それを聞いて私は涙をこらえることが出来ませんでした。
■VVV Venlo 4 - 2 FC Twente Enschede
トウェンテ力尽きたかー。
フェンロは最後頑張ったね!
ところでもうずっとトウェンテって打ってきてて何だけど
私自身口ではトウェンテって発音したことなくて、ずっとトゥエンテって言ってるんですよね……。
打ち易くてついトウェンテって打っちゃうんだけど、来季からは口頭に合わせてトゥエンテって打つように心がけたいと思うよ。
実際の発音は分からんのじゃけど、多分トゥエンテのほうが近い、よね?
posted by ヒグラシ at 22:30| 千葉 | サッカーのこと | 更新情報をチェックする

アヤックス連覇にコンテユベ優勝に今年はEUROで

うんもうなんかちょっとどうしようね。
今日昼間ぼーっとしてて気付いたんだけど
私がコンテを好きになったのは11年前、
2001年の5月6日、ローマユベの試合のときでした(マジで
サッカー見始めたのはその1年くらい前なんだけどね。懐かしいなあまだ10代の頃だよ!
ちょっと話が出来すぎてて勝手に引きました。
アヤックスの連覇に引き続き、コンテユベの優勝。
どう考えても今年はサッカー見始めて以来最高のシーズン過ぎてつらい。
こりゃEUROは間違いなくイタリアかオランダかドイツかデンマークが優勝するな!
間違いない。
posted by ヒグラシ at 00:34| 千葉 | サッカーのこと | 更新情報をチェックする

[1112]ユベントス28th(30st)優勝!+セリエA37節

580Chでデルビ見つつ、ちょこちょこ581Chのカリアリユベに切り替えてみてました。
でも、デルビがあまりにも面白過ぎて87分まで殆どデルビしか見てません。
マイコンの超絶シュート見て歓喜に震えながらチャンネル変えたら試合中なのにコンテが喜びに荒ぶってて笑ったよ(笑
こう言うさあ!魂ってヤツがさあ!!
イタリアとかドイツ、オランダのサッカーではサッカーだけじゃなくて選手たち、それを囲むスタンドからも
恐ろしいほどの生々しい熱狂を感じることが出来るじゃないですか。
それは殺伐としてたりして結構怖い面もあるんだけど
(とにかくアウェーでデルビ見るのはメインスタンドでも心臓縮むくらい怖いからな!)
でも人間達がクラブの誇りを懸けて戦ってるんだぞってのをひしひしと感じることが出来るんで
本当に大好きなんです。
もう何かそう言うのに相応しいデルビだったと思う!
リッツォーリのクソ誤審すら吹き飛ばした選手たちに心から賛辞を贈りたいよ!

で。

コンテきたあああああああああああああああああ!!!!!!!!
ユベ優勝来ちゃったあああああああああああ!!!!!!!!
ぬふぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
最愛の、選手が!
監督として、最愛のクラブを優勝に導く!!!
かつてのユベのバンディエーラが、監督として戻ってきて混迷するユベにいきなり小盾をもたらしたって!!
どんな
どんな
どんな超展開だよ!!!!
いいか私はもうずっと、10年以上ずっとこの人のことが好きで
サッカー界でこの人に並ぶ人物に出会ってないんだ。
もうちょっとどうしよう震える。
コンテにとってユベがどんだけ大事なクラブだったのかってのそれなりに知ってるつもりだから余計震える……!
コンテが手にしたこの栄誉は、彼の努力の賜物だと思います。
だから軽々しくこんなこと言っちゃいけないと思うんだけど……
彼は今、すっごくすっごく幸せなんだろうと思います!!!!!

■Lecce 0 - 1 Fiorentina
ウワアアアアアアアレッチェエエエエエエエエエエウワアアアアアアアア……。
ダメだったか……。
しかしチェルチは本当に存在感のある選手だよな。
最近だと退場の印象が一番強いんだけど、その後の試合でも攻撃面ですげー目立ってるんだよな。
そして何と言うかうん監督変わって勝利とか皮肉としか……。
■AS Roma 2 - 2 Catania
ローマはほんっと勝てんのうー。
今季のローマは凄く相手に呑まれやすい印象がありました。
相手が好調だと、敵の格にかかわらず勢いに飲まれて勝ちきれない、と言うか。
だから勢いのある競合相手にはもう手も足も出ないと言うか。
多分よく言えば実直、悪く言えば応用が利かないサッカーなのかなーと。
流れが変わったりしたときの適応能力がないというか……これは監督の力もあるのかなーと思います。
■Siena 0 - 2 Parma
パルマここに来て怒涛の食いっぷりだな。
■Atalanta 0 - 2 Lazio
ラツィオもどうにかこうにか。
■Bologna 2 - 0 Napoli
そしてナポリのこの様である。
どうしたよマジでナポリ……。
これでインテルは首の皮一枚で繋がったことになるわけですが。
■Novara 3 - 0 Cesena
降格決定同士!
得点力のなさを嘆き冬に前線大型補強したチェゼーナには皮肉極まりない結果になったな。
■Palermo 4 - 4 Chievo
今季のパレルモの大味っぷりはブレーメンを彷彿とさせる気がします。
■Udinese 2 - 0 Genoa
完敗でも残留。
■Cagliari 0 - 2 Juventus
すげー怖かった。コケたらどうしようってすげー不安だった。
だから開始早々ヴチが得点してくれてもう本当に救われたよ!
ああ、これで最悪引き分けで済むぞと。
うんでも引き分けではダメだったのだ。
というわけで早い段階での加点を期待してたんだけど、毎度のようになっかなかゴール割れなくってなー。
ここは今季のユベの本当に大きな課題だね。
来季はCLあるし久々に過酷な戦いが待ってます。
でも、ユベならKOラウンドまで行けると信じてるよ!
つーかGL敗退とか勘弁してください。
■Inter Milan 4 - 2 AC Milan
とりあえずリッツォーリは反省すべし。
ノーゴールはまだしも……その後のPKはねーよ。
審判って入ったか入ってないか微妙なゴールはほぼ確実にノーゴールにしてる印象があるから
今回のノーゴールはまあ……分かるんだ。
入ってたけど(笑
でもその後のPKはあれPKにしちゃったら世のGKはどうやってゴールを守ればいいのかと。
いやしかしジュリオ・セーザルとズラの顔芸対決面白すぎて爆笑したけど。
いいねいいよねどっちも負けられない者同士の必死さが凄くよかった。
その必死の形もインテルとミランで全然と違って、
結果的により切実だったインテルに勝利が舞い込んだって感じかな。
ミランは攻守にとても安定してて、その気になればいつでも点取れちゃう感じ。
逆にインテルはミランの守備にてこずってイライラして、でも何とかこじ開けようと
どんなに弾かれても諦めずに向かって行ってたような感じでした。
両チームのセットプレーの精度に大きな差を感じたんだけど、これは攻撃力ではなくて守備力の問題だな。
そして今季ずっとインテルの課題のひとつであった部分だね。
ミランはもう信じられない前半で負傷交代2人出してるとは思えない安定した戦いぶりだったと思います。
ややパフォーマンスが低調な選手が何人かいたと思うけど、いやでもそれでも今季セリエで圧倒的な破壊力を誇っただけあるなと、貫禄感じました。
2-2までは普通に熱い名勝負って感じだったけど、ネスタのPK献上辺りからネタ臭が漂ってきて……
そして最後のマイコンさんのミラクルシュートである。
何かもうCL決勝で点決めたみたいな雰囲気だったな(笑
posted by ヒグラシ at 00:30| 千葉 | サッカーのこと | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

[1112]アヤックス優勝!エールディビジ第33節

31回目のエールディビジ優勝

おめでとう!!!!!


キターーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
優勝きたあああああああああああぬおおおおおおおお!!!
連覇!連覇連覇だよ凄いよ凄いよやっちゃったよ連覇だヨオオオオオオ!!!!
もう、どうしよう嬉しくって涙止まらんかった昨日は最初っから最後までガッツリ見て
試合後のロッカールームも延々と見てた!
ニヤニヤしながら見てたらユベが試合終了間際に10人のレッチェに(しかもホームで)同点弾叩き込まれて
顔面に冷水ぶっかけられた気分になったけどな!

でも優勝嬉しいよーーーーーーーー!!!
ステケレンも来てくれて嬉しかった!みんなとハイタッチ微笑ましかった!
ステケレンは自分も優勝してアヤックスを去った身だし、
アヤックスの連覇をとても誇らしく思ってくれているのではないかな、と思ったよ!
しかしイケメンスーツ似合ってたな。鎖骨がセクシーだったな!

アヤックスの言いたいことはアヤックスのところに詰め込むとして……
一斉開催、非常に燃えました。
特にトウェンテヘーレンフェーンが熱過ぎた。
■Ajax Amsterdam 2 - 0 VVV Venlo
もう!どうしよう!!!!
アレナの雰囲気最高過ぎて飛んでいきたくてしょうがなかった!
アレナへの行き方分かるのに!クラブ会員だからチケットも買えるのに!(完売してたけど
チクショーーーー!!!!!
いやもう試合も物凄く一方的で、でもそれはフェンロが駄目とかってわけじゃなくて
アヤックスの王者らしい、今この順位にいることを納得させてくれるような強さが存分に現れたサッカーの力のなせる業だよなと。
危ないシーンもあったしさ(笑
強烈なシュート食らったりもしてたけど、フェルメールとてもよく落ち着いてました。
ヴィールはこの試合ちょっと控えめだったかな。でもヴィールはトウェンテ戦素晴らしかったからいいです。
トビーのミドル、久しぶりに見た気がする!トビーはアニタと一緒によくフェルトンの穴埋めてくれてるよね。
オーイェル登場の際のお辞儀にはかなりぐっと来ました。トビー好きだよトビー!
今季のアニタの成長は、もう何度も書いてるけど周囲の人に語りまくりたいくらいです。
でも、この成長って毎試合見てきた人じゃないとなかなか実感できなくて……私も見られなかった試合いくつもあったけど
リーグ戦、CL含めて彼の成長は本当に目を見張るものがありました。
エノーが生命線のようだったサッカーから、エノーがいなくても大丈夫なサッカーを作ったのはアニタですよね。
来季も更なる飛躍を期待してます。
ブリントもだよー!ブリントは最初のころは本当にもう目も当てられなくって、正直起用を控えて欲しいと思ってしまったこともあったんだけど……
いつからだろう、彼のいるポジションを穴だと感じなくなったのは。
本当に頼もしくなりました。来季はもっと頑張ってください!
エリクセンは今季は少しムラがあったかな。もっと点決めて欲しかったけど、でも彼の組み立てでどうにかなった試合もいくつもあったよね。
試合後のインタビューは小学生みたいで噴きました。まだ幼いよなー。
来季もう1シーズン、プレーしてくれると信じてます!
テオ先輩!テオ先輩にとっては今季とても苦しいシーズンだったと思います。
起用の問題もあったり、色々周囲の雑音が酷かったり……本当に大変だったと思うんだけど
終盤になって今の位置で使われ出してから、もう止められないくらいの存在になりましたね。
終末もこの試合でも、素晴らしいロングフィードが見られました。
来季も!来期も是非アヤックスで!もう刺青は入れないらしいね(笑
アイサティはスレイマニ2号のような目で見てました。正に起死回生の人。
苦しい時期を一緒に頑張ってくれてありがとう。アイサティいなかったら優勝できなかったよ!
エビはこの試合はうーんだったけど(と言うか攻撃陣全般だな)、来季が楽しみでしょうがない人の一人です。
もっともっとエビの仕事増えると思う!頑張って欲しいな!
シーーーーーム!!!!!
シーム好きだよシーム!シームを上から映さないであげてください!!!
シームの先制弾見て、去年のトウェンテ戦思い出して鳥肌立ちました。
そんで、この試合の勝利を確信=アヤックスの優勝を確信 しました!
本当にこの人は難しいゴールを決めるね。
その割に簡単なゴールを豪快に外したりするし、この試合も結構外してたけど
それでも2本決めてくれればとりあえずは御の字です!
ロッカールームでの笑顔が忘れられない(笑
エリクセンにいたずらされてたね(笑
仲良しアヤックス好きだよ!来季キャプテンになるのかな?楽しみにしてます!
オーイェルは本当に本当にお疲れ様でした。
まさか出してくれるとは思わなかったから本当に嬉しかったよー!!!!
また名選手がひとりピッチを去る、とても切ないです。
オーイェルは正直アヤックスより代表のイメージがとても強いんだけども
優しい顔して結構やらかすオランダ人らしい気質が印象的でした。
アヤックスで第二の人生をスタートさせるのかな?ベルカンプみたいに画面に映りまくるのを楽しみにしてるよ(笑
シクトルソンは絶対大成する!最初にプレー見たときから思ってたもん!
この試合での豪快ヘッド見ただろもう絶対やれるって!来季の主軸……でいいのかな?
さて。
そして……
キャプテンフェルトンゲン。
お前、この試合絶対点決めたかったんだろ(笑
どうしても点決めたかったんだろ(笑
見てて、並々ならぬ思いのほどが伝わってきました。
大体左サイドとかさーなんなのあれCBのドリブルじゃねーって。
しかもシュートとかどこのCFだよお前ってレベルだからもうね。
そんなあなたが大好きです。
オーイェルにキャプテンマークを譲った粋な計らいに痺れて昇天するかと思いました。
そして、あなたの二の腕はサッカー界の至宝のひとつだと思ってます。
来季どこのユニフォームに袖を通そうと……多分フェルトンのことはずっと応援し続けると思います。
あっそうそう!
VVVと言えば吉田凄かったな!
吉田に何本止められたかわからん。吉田いなかったらもそっと点入れられてたんじゃないかな……。
吉田にとっても感慨深い夜になったのではないかなとちょっと思ったよ。
悔しさが勝ってて欲しいけど!

でもさー……
もうさースタンドでユニフォーム来て笑ってるブーリフさんに何でときめかなきゃなんないわけさ!
ピッチでときめかせてよ!でも長引くケガとか再発ではないようで一安心です。
とりあえず表彰式はひたすらブーリフばっか見てた(笑
足長い。芋っぽい。だがそこがいい!!!!!大好き愛してる!!!!!

いやーもう、もうお腹いっぱいです。
本当にさ、今季は怪我人いっぱい出て、選手も入れ替わり立ち代り怪我してる感じで
すごくすごく苦しいシーズンだったじゃないか。
でもそれをユース含めた沢山の選手たちで乗り切って、みんなでみんなで手にした大事なお皿だよね!
結果的にユースに物凄く有望な選手が何人もいるって分かったり
見てて苦しかったけど実りある、楽しいシーズンだったとも思いますってこれは優勝したから言えることだけどさ!
あっそうそう、お皿ルコキが独り占めしまくってたね。
お前はもっと練習しなさい(笑

31ユニフォームすげー欲しかった!で、できればブーリフさんのを……。
デブールはアヤックスユニが違和感無さ過ぎで笑えました。
ベルカンプは年取ったなって思った。スーツ着てるときははちょっと若く見えてるんだなーとも。
ああ、まだ1試合残ってるけど本当に素晴らしいシーズンだった!
週末の試合では若手とかいっぱい見られるかな!?楽しみ!
■De Graafschap 2 - 2 Excelsior Rotterdam
いやーこれフラーフ負けたらやべーじゃんって思ってたら頑張って引き分けたんだな!
ええと……これで、どうなったんだ?
あ、順位は変わらず、か。
最終節のカード見たらエクセルシオール絶望的過ぎるな。
PSVはCLのために絶対勝たないとだしな。
フラーフはデンハーグ残留決めてるから大分楽かもしれんね。
■FC Groningen 1 - 1 NAC Breda
来季は頑張ってください……。
■FC Twente Enschede 3 - 4 SC Heerenveen
トウェンテ最後1点返してたのかよ!
いやもうルークがすこーんと2点入れて、あ、これはトウェンテ行くなって思ってたのに……
ドストさんがやっぱり黙ってませんでした。
でもその後はナルシンにアサイディとか。
ナルシン楽しみにしてますよー!
いやーしかしアウェーなのにヘーレンフェーンは良く勝ったな!
つーかこれトウェンテはホーム2連敗ってことになるのか。
■FC Utrecht 2 - 2 Vitesse Arnhem
フィテッセほんっと立派だわこの順位は。
上には追いつけないけど下には追いつかれない。順位確定だね。
■Feyenoord Rotterdam 4 - 1 Heracles Almelo
アヤックスとフェイエがワンツーフィニッシュになりそうなのって何季ぶりだろう。
つーかそもそもフェイエが2位とかいつ振りだ……。
まあ、まだまだ分からんわけじゃけども。
■NEC Nijmegen 1 - 1 AZ Alkmaar
AZさん……。
■PSV Eindhoven 5 - 0 Den Haag
つえーーーー。
つーか次節下位2チームと対戦する2チームだね。
■RKC Waalwijk 5 - 2 Roda Kerkrade
つえーーーー!!!!!!!
しかもスノ2得点とかもう目頭熱くなり過ぎだぜ……!
来季もRKCは見守っていこうと思う!

ああ!幸せだ!
昨日はそわそわして何も手につかなくて
今日も恍惚としちゃって何も手につかなかったんですけど。
明日は何かする!ちゃんとする(笑
posted by ヒグラシ at 23:34| 千葉 ☔| サッカーのこと | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。