2011年08月01日

タクティクスオウガ運命の輪ファンブック「LOVER'S VOICE」

届いたー!!!!!
これもアートワークス同様、友達からの誕生日プレゼントなんだぜフッヒヒ!!!
嬉しいのう♪ありがたいのう♪
発売日伸びちゃったけど、その分このボリュームになったと思えば納得かな!
つーか……
イラストすげえええええええええええ!!!!!
これ、もう、イラストだけで買う価値あったんじゃね?

■イラスト
実はこう言うイラストってそこまで興味無かったりするんです。
漫画家さんやイラストレーターさんにそこまで詳しくない&それほどファンアートの類に関心がないので、最初はあんまり期待してませんでした。
でも蓋開けてみたら……何だこれすげええええええええええええ!!!!!!
ホントに上手な人が気合入れて書いたんだぞってイラストってこんなに凄いんだな!
特に4姉妹やべえええええええええ何だこれすげえええええええええええ。
これは、額に入れて、飾っておきたいレベルだろ!!!!!
だってさ当たり前なんだけどちゃんと4人が4人らしい顔付きしてて表情してて
そしてこの圧倒的な世界観である。
あああああすげえええええええええ。
うんそれでもシェリーが好きなんだろうなってのがちゃんと分かるのが更にいいなあと思いました。
4人とも凄く本人たちらしくて秀逸過ぎるんですけど、個人的にはこの中だと……ああーうー悩むけどシスティーナが好きです!
もともと一番好きだったんだけど、運命の輪ではちょっとキャラグラ残念で……
でもこのイラストだとSFC版の彼女らしい勇ましさとか若さとか感じられて、嬉しかったよ!
後はみんながこちゃこちゃしてる感じのイラストが何枚かありましたが、とても好きです!
オウガはキャラに脈と言うか鼓動を感じる作品だと思うんですけど
作家さんもそれを感じて筆を取ってるんだなってのが伝わってくるほど
どのイラストも表情が秀逸だと思います!
うわーこれは凄いボリュームだなー。
でも、これも全部オウガって言う作品の力のなせる業でもあるんだろうなー。
良い作品と良い腕が相まってのこのイラスト群なのだろうなと。
もうイラスト見終わった段階でお腹一杯で、そんな状態に驚きました。

■ストーリープレイバック
これ全台詞収録だよね!?すげええええええええええええ。
改めてテキスト量の多さに唸らされました。
やっぱ凄いなあ。凄い量だよなあ。
すべてのキャラに命を吹き込んでる、その源だよね。
たださ、量は量なんだけど、量だけじゃここまでキャラは活きないと思うんだよね。
量の根底に質があるのが凄いと思う。松野ゲーでは今更過ぎることだけどね!
ちょこちょこ考察が入ってるのが面白いなとは思ったけど
もっとスタッフと言うか松野さんの目、みたいなものも欲しかったような気もしました。
裏話と言うかさあ。
いや、この作品に関して言えば最早奥行きがあり過ぎて語る設定なんてものはそれほど無いのかもしれないけど。
プレイヤー自身で想像して補ったりできるレベルの情報が与えられてるし
その先自分で考える楽しみを奪わないでいてくれてるのかもなーともちょっと思いました。

カーテンコールについてはさらりと触れるだけにしてますね。
旧作ファンや未プレーの人への強い配慮を感じましたが、
個人的にはテキスト全部書いてて欲しかったなーとも思いました。
DLCはオウガファンにとってことさらデリケートなものだと思うんで仕方ないかもしれませんが
個人的にはそこまで網羅した一冊であって欲しかったなと思います。
ゼノビアンズスキー、ハミルトンファンとしてはもうさー号泣したからさー。

■キャラクターガイド
ガイド……ガイドはもうちょっと頑張って欲しかったかなー。
まあ、でもゼノビアンズの顔が大きく見られたからいいんですけど(単純過ぎるだろ
アートワークスより顔大きい気がする。
デニムの女性の影の項目噴いた(笑
でもさ、デニムのそう言ったことはこれからって気がするよ。
本編はとりあえず姉さんの影がとんでもなかったし、そう言うのも含めて
ED後の無限の可能性にかかってるんだと思うよ!
あ、姉さん生きてないと未来とか無い訳ですけど。
一部ネタバレへの配慮を感じるのがもどかしかったです。
愛の書なんだからもう全部ぶちまけちゃっていいのに!
海辺の教会の設定とか、ランスロットさんの拷問の内容とか(いや内容は別にいらないけど)
暗黒騎士の皆さんの過去!とかなんかそう言うところもっと突っ込んで欲しかったような。
って、流石に贅沢過ぎますかね(笑

■ラバーズボイス
すげええええええ何だこのボリュームすげええええ。
基本、そんなに他の人の思い入れ云々って興味なかったりするんですが
かなり興味深く読んでます(まだ途中です!
ここでも味のある素敵なイラスト沢山見られるとかもうどうなってんのオウガパワーまじすげえ。
株式会社ロスローリアンズ嫌過ぎるヴォラックさん愛してる。
突然だけど!答えてみた!10の質問!
◆ファンへ聞く10の質問◆
▼1、 FFTで松野ゲーの虜になりFF12でイヴァリースが好き過ぎてつらくなって
その後VCでTO見つけたのが出会いでした。
▼2、 ランスロット・ハミルトン
基本最初好きになったキャラと最終的に一番好きなキャラってのは異なることが多いんですが
ほぼ一目惚れだった彼は今でもTO本命です。
2番目はミルギルどっちか分かんないですどっちも好きです。
その次はゼノビア組だったはずなんだけど運命の輪プレーしてLルートのヴァイスに陥落しました。
何あの男前。どうでもいいけどキャラグラもやべえ。何あの座り目やばいってマジヤバイって。
カチュアと結婚すべき!!!!!
▼3、 いません。
すいません「キャラを嫌う」と言う感覚が分からないです。
こんなところで語ることじゃないかもしれませんが、
どんな卑怯なヤツでも、どんな悪行を働いても、そこにきちんとした理由があるのならそれはキャラの魅力であって嫌う要素にはならないと思うんですよね。
実際リアルにそう言う人ってゴロゴロしてるもんだと思いますし。絶対関わりあいたくないですけど。
同情したり哀れんだり心寄せたりってことは無いですけど、そう言うキャラがいるからこそほかの行動にも意味や重みが出て名作って成り立つんだと思いますし。
個人的にキャラに違和感感じるってときは、スタッフの偏愛、偏重がそこに垣間見えたときなんですがそれは寧ろスタッフの腕に問題があるわけで、キャラは被害者とも言えますよね。
▼4、 ホワイトナイト
お世話になりっぱなしですし!
「白騎士」っていい響きじゃないですかあっ勿論「聖騎士」もいいんですけど最高なんですけど
デニム軍への貢献度って観点で見れば歴然ですし(笑
大体さあんなに眩しい人たちなのにホイホイ仲間になってくれちゃうところがいいんですよあの2人はさ!!!!!
もう大好き過ぎてつらいよ!!!!
▼5、 月並みですけどバルマムッサ
オウガには色んな選択肢ありますけど、結局最初から最後までプレーして
これを凌駕する選択肢って無いと思う。
で、松野さんの回答にも書いてあるけど、Lルートって存在がTOの醍醐味だと思う。
なかなかこんなゲーム作れねーだろ普通さー。
▼6、 「僕は父さんを救うことは出来なかった……」
ひとつを選ぶのはとても難しいんですが
一番自然に涙が溢れたものを選びました。
もうおんおん泣いて泣いて本当に酷いことになったんだよここ。
DLCって言う非常にデリケートなものを一番うまくそつなくまとめる一言でしょこれ。
沢山のプレイヤーに積年の思いを晴らさせつつ、やんわりその展開を否定してるわけですよ。
この腕にただただひたすら唸らされました。
そんで、この一言に込められたデニムの想いがさーもうさー。
胸詰まらせながら、やっとことでこの言葉を紡ぎだしたであろうデニムの心中を思うと
今でも余裕で泣けます。
根底に「礎になる」って言うパパの言葉があって、それをちゃんと成し遂げて
最後にそれをすべての利害を取り払った関係にある父親に褒めてもらえるってもうさあ。
秀逸過ぎるだろ……。
▼7、 デニム/畏国騎士団
最初汎用キャラにFFTキャラの名前付けてたんですよね。
殆ど除名しましたけど(涙
ザルバッグ、ウィーグラフ、ダイスダーグだけは死守したかったんだけど
最終的にダイスダーグしか残らなかったっつう。
▼8、 C!
C最高!やっぱCでなきゃ!と思ってたのに
運命の輪やったらすっかりL派だよ……。
ゲームとしてはCであって欲しい、Cこそ王道、Cが正史、と言われても全然構わないんですが(「当時はCって思ってたけど今はそう言うのは無い」って松野さんは否定してますね)、個人的にはやっぱりオウガの魅力はLに濃縮されてると思います。
こんな展開のゲームが当時このクオリティで存在したってことが奇跡で、凄いと思うんだよ。
あっでも宙ぶらりんでダメデニムなNも好きですよ。
こんなに「優柔不断」を完璧に描ききってる作品も珍しいと思う。
まあ何だ。どれもいいってことだよ!
▼9、 最初……SFC版は覚えてないですけど3桁乗ってたと思います。
運命の輪はもっと分かんないな150時間位だったかな。
結局その倍やりました。
▼10、 
運命の輪のってことでいいんだよね。
期待と不安と、ありました。
如何に昔のクリエイター集合とは言え、15年って歳月はあまりにも長いし
いつも完璧な作品が作れるってわけでもないわけで。
だけどスタッフたちにとっても尋常ならざる思い入れのある作品だったんだなってのを
出来栄え見て強く感じました。
個人的には現代版リメイクとしてこれ以上無いものだと思います。
CHARIOTとか賛否両論みたいだけど、若いプレイヤーとか時間を作れない忙しいおっさんプレイヤーとかに優しい仕様だったとも思います。
運命の輪はこのレベルのシナリオの作品だからこそ許されるシステムだと思います。
シナリオがこれだけしっかりしてるからこそ戻ることに意味を見出せるきわめて稀有な例だと思いました。
そしてやらなくていい、と言う選択肢が常に用意されてるのもいいです。
大事なことですね。
ってこの辺はオウガ総括で散々語ったんだけどさ。

■用語集
用語集嬉しいなあ!
細かいことが大事ですけど、加えて時折メタ発言っぽいのが混ざってるとより嬉しいです。
個人的に最もクオリティの高い用語集はサガフロンティア裏解体真書のそれだと思ってるんですが
あの片鱗を見ることくらいはできました。
すべての魔法の詠唱が載ってるのも嬉しいな!


あー読んで&語ってたらまたやりたくなってきたなあ♪
正に愛の書だな。辞典みたいな位置づけにも出来そうだね。
一通り読み倒したら久しぶりに遊んでみようと思うよ!
まだランスロットさんレベル50にしてないしな。早いとこ最強ユニットにしないとな……。
ゼノビアンズ無双するんだい!
posted by ヒグラシ at 01:21| 千葉 ☁| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

タクティクスオウガ運命の輪 ArtWorks

ゲットしましたよ!
何と友達からのプレゼントなんだぜ♪
色々と届いてからのお楽しみにしたかったから、事前情報とか殆ど仕入れてなかったんだ。
だから
届いた箱開けて
飛び込んできた本のサイズに
驚いたのさ……。
何このサイズ!重厚感!
そして高級感!
カバーがまた素晴らしいじゃないのよさ。
そんで改めて吉田神の運命の輪イラストのクオリティの高さに感動するのであった。
金文字が丁度ランスロットさんの上ってのがとてもいい!
かぶってるウォーレンは残念ともオイシイとも取れると思う。
まあ一番おいしいのはどう考えてもシェリーですけど(笑
表紙のイラストに関してはもうあれこれ語るのも今更って感じなんだけど
デネブの配置が絶妙だと思うんだよね。
主人公と一番のキーキャラであるデニム、カチュアが一番上で最も存在感放ってる訳ですけど
配置無視してポーズとか色々総合すると多分一番目立ってるのがデネブだと思うんですよ。
その彼女を一番下、2人と対を成すような場所に配置してるってのが素晴らしい。
まあ一番素晴らしいのは、そんな彼女だけがこちら、読者やプレイヤーを認識してるかのような表情をしてるってことなんですけど。
デネブだから許される表情と顔の向きだと思ってます!
そう言えばこの表紙、カチュアとデネブが一番手前にいるよね。

■イメージイラスト
油絵っぽいイラスト大好きです!姉さんの表情に気合入ってるよなこれ。
最初見た時ミルギルいなくてがっかりしたんだよなあ。
かのぷ〜は最早裸族(今更だろ
吉田神の姉さんの尻イラスト欲しさにこれが表紙になってた電撃買っちゃったんだよなあ。
吉田絵の女の子の尻は女性ファンの購買意欲すら刺激するものがあるんですよ。
▼タロット
たまらん……!
タロット2セット持ってるんだけど勿体無くて開封できないから
こうして本になって家に来てくれて本当に嬉しいぜ!
私はタロットの知識は殆ど無くて、元絵がどんなんとか全くと言っていいほど知りません。
だから元絵と比べたセンスってのは分からないんだけど、単純にセンスは凄くいいと思いました。
特に女の子が沢山なのが嬉しいよ。色んな女の子見られて嬉しいよ。
どの子も魅力的だけど、世界のカードの女の子が肉感的で好きです。表情が素晴らしい。
月のカードは美人さんの不細工ショットって感じで、吉田神ならではの表情だなーと感じました。
ポーズは審判のカードがいいかな。露出度は高くないのに、妙にセクシー。
おお、それからハングドマンの絵って、ちょっとヴァイスっぽいですよね……。
全体的に淡い色使いが用いられてる中、運命の輪だけ実に色鮮やかですよね。
これは作中でも重要な役割を果たすからってことなのかな。
最も活きたカードって感じだったしな〜。

■キャラ絵
もう、これは……
ヴァイスに全部持ってかれました。
カオスヴァイスかっけええええええええええええ。
ええええええええもう何なのこれ表情とかポーズとか血とかたまんねええええええ。
あんまり評判良くない?と聞いたんだけど、個人的にカオスヴァイスの達観表情大好きなんですよ!!!
目とか座っちゃってもう最高じゃないですか!悟り顔いいじゃないですか!
是非カチュアと結婚すべきだと思うね!!!
目元とか頬の辺りに苦労の跡がうかがえるのが凄くいいです。格好良過ぎだろヴァイス……。
ロウヴァイスの野心ぎらぎらな表情も好きですが、
個人的には大人な感じのカオスヴァイス一択です!
それからデネブとユーリアだ!
もうオウガ世界の2大巨乳と言うことでよろしいですね?
ゼノビア人巨乳多いんかな(笑
どっちの方が、とは言えないくらい2人とも凄いよな零れますよ。
デネブは太もももいいんだぜ……。ユーリアも飛び方によっては太もも丸出しになりそうだね。
アロセールの全身絵も初めて見ましたかっけええええええええ!!!!!
もうアロセールは本当に、本当に大好きなキャラなんですよ。
やっぱり19歳には見えないけど、多分今まで見た公式イラストの中では一番実年齢に近く描かれてるんじゃないのかな。
弓のデザインも素敵で、ああ雷神さまですねって感じがするね(笑
でもアロセールで何より素敵だなと思ったのは色合いです。
暗めな下半身がお洒落だぜ。橙だけじゃなくて青も実に映えると言うね。
4姉妹の全身絵も初めて見たよ!
やっぱシェリーがダントツだわ……美しいしセクシーだし、男女問わず賢そうな人大好きです。
セリエは実年齢を感じる顔になってるね。
システィーナはポーズは凄く格好いいのにデコがちくしょおおおおおおおお。
オリビアは凄く年齢相応な顔だね!寧ろ幼いくらい……かな。
奥ゆかしい感じなのにスリットがたまらんですねムフフ。
暗黒騎士の皆さんも素敵だぜ。ヴォラックさんこうやって見ると物凄く強そうなのになあ。
本編中の行動からすると文官っぽい印象が強いんですけど。
オズマメチャクチャかわいいね!
こっち向いてなくてしかも笑ってないってのがちょっと意味深に感じます。
何か思うところがあるのかな、ってのが感じられるような表情になってるね。
ザエボスはやっぱり見ててちょっと切なくなるぜ。鎧の形=お腹の形、とか言うなよ……。
▼汎用ウォリアー男の鎧の下の服装ってかなり素敵ですよね。
アーチャーのデザインやっぱいいなあ。アーチャー男かなりタイプです。
女の子はやっぱウィッチだなあ。ウィッチは太もももいいんだけど、
個人的には首元がいいと思うんですよ!!!リボンお洒落だよ!!
クレリック男はもっとタイプです。紳士っぽいのがたまらんですよ紳士好き過ぎるんですよ。
しかも何気に襟足がビミョーに外ハネだよ?(どうでもいいよ
ヴァルキリーはこんなにエロかったのかと衝撃受けました。
風が悪戯したらどうなってしまうのだろうか……。
ナイトの女の子も好きです!髪留めにファンタジーなロマンを感じるんだぜ。
そして松野ゲーのナイトはやはりスカート長くなくてはと思うね。
テラーナイトの女の子は相当スタイルいいよねこれ。ヴァルキリーと張れるんじゃね?
バーサーカーの女の子何気にカワイイ顔してたんだねえ。
男は……ふんどし眩しいッス。歯も眩しいッス。
ソードマスターはもう少し洋風で行って欲しかったんだよな〜。
ハボリム先生位和洋折衷してて欲しかったぜ。
ローグの女の子の衣装はフリルだったり模様が付いてたりとかなりお洒落だったことを今知りました。
質感も伝わってくるようだね!
だがガンナーである。
やっぱガンナーだよもうこれぞ吉田デザイン!!!
何年か前スクエニサイトだったかで見た吉田絵のガンナー女の子のイラストそのままだよね。
髪型も一緒だよね。あれは隣にちょっとラーサーっぽい雰囲気のラムザがいたんだよな。
ガンナー男、アーチャー男、クレリック男がタイプだぜと思ったら全員髪が外ハネだったでござる。
セイレーンの全身絵は初めて見ました。足開き過ぎですぜ(笑
年齢不詳なポーズだな。
セイレーンはジルドアのイメージだなあ。
リッチ女が一番巨乳かな。もはや垂れ……なんでもない。

■吉田絵ラフ
フェイスワークきたああああああああSFC版のハミルトンうおおおおおおおお!!!
もー本当にSFC版ハミルトングラ大好きです。童顔な感じなのがまたいいじゃないですか。
それから前にも書いたけど正面向いてるのが聖人っぽくて何だか素敵だなと。
バイアンはこうやって見ると若く見えるね。
そんでハボリム先生がドットまんま過ぎてうーん素晴らしい。
本当にこの人のドット技術は凄かったんだなと改めて痛感しました。
でもフェイスワークのアロセールは可愛過ぎます。あれが何故こうなったのですか(笑

■政尾絵デザインワークス
苦労の程がうかがえて、とても興味深く読みました。
ラフって線が荒い分躍動感とか感じられていいよね。
プリンセスカチュアのラフとか凄く好きです。黒カチュアも色んなポーズ見られて眼福でした。
裾先だけフリルになってる感じのスカートって、いいよね。
カオスヴァイス全身が違う角度からも見られて嬉しかったです。
ハミルトンゴツくてガタイがいいって設定に歓喜だぜ!
やっぱ男はそうでなくちゃ!団長はそうでなくっちゃ!
もう127ページは宝ですね。廃人痛々しくて嫌だけどね。
でも他のゼノビアンズの扱いが軒並み軽めなのが残念でした。
ギルダスさんはラフの段階では随分イメージ違ったんだね。ロードオブザリングかよと(笑
まあギルダスはキャラ絵公開された時にも衝撃受けたけどね!
キノコカットは何処行ったんだよと(笑
今作の彼も格好良くて大好きですけど、ギルダスさんもやっぱりSFCグラの方が好きです。
あれは割と理想のタイプに近いです。
ミルディンとかのぷ〜は今作の顔グラ初めて見た時イケメン具合に狼狽したんだよなあ。
もうそのままゲーム雑誌買って帰ろうか真剣に悩んだんだよ(亜wら
本当に、素敵です。
レオナールさんはデザイン絵の方が男前に見えますね。
キャラグラの疲れてる感がいいんだけどさ。
ラヴィニスの髪型はどれも萌えました!
左下以外はどれもカワイイと思う!
個人的にはポニテ騎士が好きなんで右の上から二番目とかいい感じだと思うんですけど
そうするとちょっと彼女が抱えるテーマの割にビジュアルが軽めになっちゃってましたかね。
オリアス、デボルド、オクシオーヌ、ジュヌーンなどなどは全身絵無いんだね……。
デボルド全身絵見てみたかったなあ。結構ごついっぽいし。
一番見たかったのはオクシオーヌたんだけどな〜。
レンドル設定絵格好良過ぎて噴いた。決定稿も充分素敵メンですけどね。
アゼルスタンは若いパターンの絵も見てみたかったな〜。
個人的に彼は後10歳くらい若くて良かった気がします。
初期オズマが可愛過ぎて困った。
これは目の見えてた頃のハボリムとの2ショットが見た過ぎた。
今のデザインでも見たい2ショットだけど(笑
イメージイラストとか無いのかよ〜。
ザエボスの色んな表情に笑ってしまってごめんなさい。
ディバインナイトはちゃんとしたイラストが一枚欲しかったな。
オクシオーヌとかもそうだけど、こんな立派な本出すならそのために描き下ろす価値あったんじゃないのかなーと思うんだけども。

■イメージイラストその2
昔の吉田絵沢山でウホウホ!!!
ハミルトンVSバルバスはDLCの背景にも使われてたよね。
DLCは凄く昔のファンに配慮した内容だったんじゃないかと思うんだよね。
うん、まあ、昔のファン的には「DLCでIFなんて描くこと自体がもう冒涜」って人も少なくないのかもだけど。
今ではネット漁らないと見られないような貴重なものも多いんじゃないかね?
特にキャラ絵の数々は嬉しかったな〜。
みんな全体的に若いよね(笑
やっぱザエボスはこのどこか愛嬌すら感じるインテリ二重顎って感じなのがいいと思うんですよ。
名前の響きが凄い人だけど、あそこまで名前に沿った改変しなくてもと思ったよ(笑
いや、まあゴチャゴチャ言ってはいるけど、PSP版のザエボスもまあ、魅力のある顔だとは思ってますよ。
思ってるけどさ〜(笑


何かもうきりがなくなりそうなのでこの辺で終わりにしておこうと思います!
でもまだまだ堪能し足りないな〜。
ビジュアルブックの類はあまり買わないのですが、
実は買っても1度目を通すともう後は埃をかぶるだけ、と言うものも結構あるんですね。
でもこの本はもう5回位読んだよ(笑
だってさ老若男女眺めても眺めても眺め足りないと言うか、
それだけの味わい深さがあると言うか……
吉田さんと政尾さんには心からGJと言いたいよ!
特に政尾さんはオウガって作品の重みに苦しんだ一人ではないかと思うんだよね。
勿論そう言うのって松野さんとか吉田さんも同じだと思うんだけど
元の作品の制作に参加してなかった人は、やはりそう言う重みをプレッシャー感じるものだと思うんですよ。
素晴らしいお仕事してくださって、素敵なキャラ絵のみんなを届けてくれてありがとうございますと言いたいよ!
さて……では寝ますかね。
眺めながら寝ようかとも思ったけど皺とかついたら絶対やだからそう言うことはしない(笑
posted by ヒグラシ at 01:52| 千葉 ☔| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

今更ながら海外版トレーラー!

今更過ぎるだろ(笑
先日知人の方に「海外版トレーラーがとてもいい」って教えていただいたんですよ!
あろうことか私は見たことなくってだな。
そう返したら、結構狼狽されましてな。
「出来が凄くいい」「BGMも崎元節で素晴らしい」とのことだったんで、
早速探して見てみたのですよ!
で、本当に今更なんだけど。

もう、何なのこれ。

涙腺直撃だよ!泣いたよマジで!
だって泣くだろ?これ、

ハミルトンFANなら泣くだろ?

信じらんねー私こんなん3ヶ月も放置してたんか……。
馬鹿だろ。お前マジで馬鹿だろ心の底から馬鹿だろ。

と言うわけでつっこむべし。
▼BGM
サントラ3枚目に入ってるTaking the Fieldだね。
確かに崎元節全開の曲だね!
サッキーは個人的にはモチーフを組み合わせたメドレーっぽい曲作らせたら右に出るものはいないんじゃないかって位の人だと思ってます。
Overtureから入って1分辺りでの金管ファンファーレから暗黒騎士モチーフへの導入なんか本当に素晴らしいね。
不穏な雰囲気から、盛り返すかのように決戦の映像と共に再びOvertureへ、と言う流れが実に見事です。
やべえなこんな風に語ってるとサントラレビューしたくなるぜ。
力不足過ぎてとてもじゃないけど完走出来る自信ないのにYO!

▼映像
もっと獅子戦争テイストで行って欲しかった……なんてのはワガママだよな!
大体今作はメインでイラスト描いてるの吉田さんじゃないからなあ。
それでもアニメなんだからキャラ原案は吉田さんdっていやいやいやもうワガママ言わないよ!
ランスロットさんちゃんとシブメンだったし、ギルダスさんもっさりしてたしミルディンもキラキラしてなかったしオウガな雰囲気ぷんぷんだったから良かったよ!
暗黒騎士たちの姿にカット割いてたのも良かったなあ!
デニムは登場シーンこそ少なかったけど、パパンが拉致られるところに「馬鹿なことはやめるんだ!」と
彼のある種契機になる部分をしっかり抑えてありましたね。
どちらの表情も印象深いものに描かれてて、心に残りました。
まあでも最後の決戦シーンが全部持ってっちゃったけどな……。
何気にマルティムVSギルダスがかなりがっつり描かれてたのが嬉しくて!嬉し過ぎる!嬉しいだろ!
ヴァイスも格好良かったしな〜。
ニバスが引き連れてた人の中にギルダスゾンビいたよね?上手い演出だなーと思ったよ。
そしてランスロットVSランスロットである。
もうどうしろと……
まずこの決戦シーンは冒頭のアングルが凄くいいと思うんですよ。
ハミルトンの剣の切っ先辺りにカメラ置いて下からのアングルでハミルトン録ってるのが凄くいい。
空が映える映える。決してリアルな映像じゃないのに何で太陽眩しいの。
演出効果ってどうしてこんなに凄いの。
そこから始まり最後はぶつかり合う2本の剣と2人の男の姿で終わるわけですよ。
滾るだろこれ!!!!!!!!
日本でもCMでこれ流してたらもう数万本売り上げ行ってたんじゃないかね。
いや、元々期待度高かったからそこまで変わらなかったかな。
いやいやいや、でも凄いです。
正直国内版のCMはあまりにもあまりにも……過ぎたからな。その分も気合入れたんかな(笑

そうそう、一方で女性陣はごっそりそぎ落とされてましたね。
ここにも意図的なものを感じました。
戦争ものってことで、戦いを前面に押し出した作りにしてインパクトを与えようとしたのかなと。
女性はどうしても目を引いてしまうからね。
場合によっては伝えたいことが分散してしてしまう可能性があるよね。
動く姉さんとかアロセールたんとかデネブとかかなり見たかったんで残念だったけど
意図も感じたんで、そこはまあしょうがないかなと思いました。

だが何故ウォーレンがいないのだ。

カオスゲート相手に頑張っちゃうウォーレン見たかったよう(ネタバレ過ぎるだろそれ
posted by ヒグラシ at 22:24| 千葉 ☔| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

タクティクスオウガ 運命の輪 総括

DLC含め激しくネタバレしていますのでお気をつけください。
また信者なんで、とりわけDLC周りなどは容赦なく褒めまくってます。
画期的な試みがこれでもかって位プラスに当たった作品だよな。
個人的な感想ですが、今作にはプレイヤーとスタッフとの意識の近さを感じました。

◆シナリオ◆
テキスト、イベントの追加が随分と多かったですね!
概ね良かったと思います。特にDLCに関しては非常に画期的。
特にシナリオの追加部分は興味深い要素が多くて、かなりボリュームを感じました。
内容的にも違和感は無いかな。
特にオズマ関連が面白かった!スピンオフ作品をプレーしてるんじゃないかと錯覚する位濃密だったと思います!
しおらしいオズマに最初はポカーンだったけどな。
でも国を愛する同志としてハボリムと心通わせてたんだなって言うのが伝わってきました。
少ない無駄の無い台詞から関係を簡潔に表現するところは流石オウガの世界だと思います。
今回追加台詞と思われる箇所で違和感を感じるものが多少あったりもしましたが、
本筋ではあまり無かったかな。
アゼルスタンイベントか何かの台詞回しでちょっとガッカリした記憶が……。
オズマ周りが詳細に描かれたことでバールゼフォンの人間性が大分マイナスに向かいましたが
キャラとしては濃くなって、ハボリムの仇として一層存在感を増したように思いました。
凄く良かったと思います!
個人的には生理的に無理だ、と感じましたが、彼自身の魅力は格段にアップしたように感じたよ。
SFC版では割と真面目に好きでした。

DLCは全てのRPGスキーにとって垂涎ものの追加要素だったのではないかと。
RPGをプレーしてて、誰しも一度は「何故あのキャラが死んじゃったんだ」「何故あのキャラと分かり合えなかったんだ」と言う思いを抱いたことがあると思います。
このタクティクスオウガは「救いきれないもの」が多くて、すべての人と「手を取り合って」いけるわけじゃない。
勿論それが世界で、社会で、人なんだれども……
それが痛いほどリアルに、如実に描かれているこの作品だからこそこの要素が活きたんだと強く思いました。
この作品だからこそ大きな意味と感動をなす要素だと思います。
カオスゲートからのウォーレン救出、
ハミルトンの一騎打ち阻止(もっと言っちゃうと育てれば勝手にバルバスに勝っちゃうこと)、
そして……全ての始まりを絶つこと。
どれも素晴らしかったです。
元気になったランスロットさんとデニムの会話では涙が止まらなかったし
プランシーに対してのデニムの「父さんを救えなかった」には本当に号泣しました。
あそこで「救えなかった」って言わせるからこのDLCは凄い。
ちゃんとDLCの意味を失ってないと思います。
過去を変えたって、今自身が存在する現在が変わるわけじゃない。
デニムが辿ってきた過去自身だって変えようが無い。
この絶妙な匙加減が、タクティクスオウガの魅力を損なわずこの夢のようなIFを実現させたのだと思います。
すいませんDLCあまりに素晴らし過ぎたんでどうしようもないほど褒めてます。

◆キャラクター◆
最初はラヴィニスがアグリアスに似てたりして、ちょっと萌えを狙ってるんじゃないかと構えたりもしましたが全くそんなことはなかったですね。
寧ろ健気で守ってあげたくなるような女性でした。
敢えて言うならニバスの扱いかなあ。
NとCで家族構成が変わる、と言うのは面白いとも思うんですが
そうまでする必要性があったのかと言う意味では疑問も感じました。
クレシダと言う存在はとても良かったと思います。ニバスは子どもに嫌われるなあ(笑
子どもに、と言うか……社会そのものに興味がないんだろうね。
マッドな研究者ってのはきっと時代によらずそう言うもんですよね。
アゼルスタンは……アゼルスタンはうーーーん。
個人的にはラヴィニス、クレシダと比べると魅力を感じませんでした。
私自身割と重度の親父スキーなんですが……何でだろ。
彼が戦争の外側から戦争を語る意味をイマイチ見出せなかったからかな。
海賊イベント自体は素敵だったけど、
タクティクスオウガの本筋とは乖離していたようにも思いました。
孤児との交流は凄く良かったと思ったけどね。
どうにも……無理してねじ込んだ感がしたというか。
おっさんだからすげ〜期待してたんだけどなあ(笑
そしてディダーロさんの株がストップ高になりましたね。
仲間にしたい!と思った人は少なくなかったのではないかと思います。
どのルートでも非常に無念な最期を遂げるしなあ。あ、Lはそんなことないか。
Nが一番厳しかった。

◆システム◆
運命の輪、マジ、画期的。
タクティクスオウガと言う物語を堪能するだけじゃなくて
プレイヤーは「運命の輪」と言う大きな地図を埋めるゲームをしてる気分にもなります。
作業だと思うと情緒も何もないけど、本筋が重過ぎる分丁度いいかな、位に思えてしまうんだよね。
これは3Dのゲームとかだと相当白けると思うんで、
2.5頭身キャラが描くこの手の作品にこそフィットしてる作品だとも思います。
それから……CHARIOTだ。
本当に素晴らしい。
これは手放しで褒めざるを得ない。
「ヌルゲー」と言う声も小さくはないんじゃないかと思うけども……
レアドロップのこと考えたらCHARIOTあっても充分鬼畜じゃね?
また、SFC版では一度移動するとキャンセルは出来ませんでした。
今作では同一ターン内CHARIOTは使用回数にカウントされないと言うことで
様々な場所からの様々な行動パターンを模索出来ると言ったことも出来て、
更に戦略の幅が広がったように思います。
で、AI。
松野さん自身自信を持っていたと言うことだし、その理由も分かります。
と言うのも、AIは常に最適な行動を取る訳ではないんですよね。
近くに瀕死の仲間がいても、何故か他の敵を攻撃する……などと言うことがあって
何度も助けられました(笑
ただ一方でAIの限界を感じる部分も少なく無かったです。
味方のAI行動は数々の奇行レジェンドを打ちたててくれたし、
敵グレムリン、ファミリア、ルーンフェンサー辺りの補助魔法合戦にも大分イライラさせられました。
接触する前に切れちゃうような魔法を何で延々と唱え続けるのさと。
それから忍者の行動の時だけ長考に入りがちなのも気になりました。
あいつら開始早々空蝉だしな。UZEEEE.
戦闘がスピーディになってるのに結局各キャラの無駄としか言いようの無い行動でそれを食いつぶしてる感は否めませんでした。
でも、これでも他のゲームのAIよりはマシなのかなとも思ってます。
特にこう言うゲームのオートって調整が難しいだろうからな。
アクションとかなら多少バカでも何とかなるけど、これは行動1つが命取りになるからねえ。
ああ、そう言ったスリルを味わえると前向きに解釈する手もあるのか。

◆音楽◆
CHARIOTと運命の輪も素晴らしいんですが、
最も高く評価したいのはやはり音楽かもしれません。
アレンジこんなにクオリティ高くていいのかどう言うことなんだどうなんだ。
Fight It Out!以外は軒並み今回のアレンジの方が好きです。
何と言っても追加パートですよ!どいつもこいつも質が高くて、
原曲の魅力をこれでもかって位増大させてるものが多いと思います。
増大って言うか、引き出してるんだな。原曲は原曲でいいものばっかりだしな。
特にAvilla Hanyaのアレンジがお気に入りです。何なのあの追加パート見事過ぎる。
他にもHarvest Danceのループ前の盛り上がりだとか、Liminationのティンパニの心地良さだとか、Theme of The Black Knightのイントロだとか……気に入った追加パート、部分を挙げたらきりがない位です。
追加BGM、新規っぽいものもどれも凄く良かった!
お気に入りはLight EverlastingとShowdown、True Knight……
そしてA Meet With Destiny。
Light〜はちょっと聴けばすぐにそれと分かる崎元節がたまらないです。
セロビ台地スキーだった身にはたまらない曲です。FF12な感じするよね。
ShowdownはBGMがかかる場面も場面だけど本当に格好いい!
オクシオーヌ救出であんなに燃えるとは。
True Knightはどこでかかる曲なのか、と知った後はipodでかかるたびに目頭熱くしてました。
んで、A Meet With Destinyですよ。
あああああもう何なのこれ「逆境を乗り越えて俺たちのターーーン!!!!」みたいな曲ですよね!
あのー、聞いて最初凄くFF12の自由への戦いを思い出したんです。
敵のモチーフと味方のモチーフが交互に顔を出すような曲構成ですよね。
自由への戦いも、帝国のテーマと解放軍のテーマが交互に入り乱れる素晴らしい曲でした。
個人的にはA Meet With Destinyの方が双方のモチーフが好みです。
大体最初暗黒騎士のテーマで入った後1:07秒位からの流れがもう神がかってるとしか……あああランスロットさーーーん!!!!
サッキーはこう言う既存のモチーフを組み合わせた曲で名曲作るのが本当に上手い人だと思います。
FFTとかFFTとかFFTとか本当に凄かった橋上とか橋上とか橋上とかザルバッグ対ダイスダーグとか。
すいません音楽のこととなると暴走してしまうんですが実に素晴らしかったと思います。
サントラ付のコレクターズパック買って良かった!!

ただ、だなー。

各マップのBGM選択については、激しく疑問を感じざるを得ないような部分がいくつもありました。
死者Qで基本Fog〜以外を流すのはどうかと思うし、
何故Liminationがいつの間にかオズオズマのテーマみたいな扱いになってるのかと(笑
対暗黒騎士はみんな暗黒騎士のテーマでいいだろうがよォ。
何で明るさの限界突破しなきゃなんないんだよォ。
他にもえ?と思う選曲の箇所がいくつもあって、首を傾げることは何度もありました。
Revoltとか、野良戦以外には明らかにそぐわないだろと。
この辺はもう少し熟考して欲しかった気がします……。


でも概ね素晴らしい、見事な再構築ゲームだったと思います。
結局最終的なプレー時間は310時間程でした。見事なまでの時間泥棒だぜ!
一先ず更新はここまででオシマイにしますが、アンビシオンをゲットした暁には
余裕があればその辺のことをちょこちょこ書くかもしれません。
ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました!!
posted by ヒグラシ at 22:47| 千葉 | タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

タクティクスオウガ 運命の輪(32)

3人で勝つためには、それなりの準備をしなければならないということですよね。
のほほんと向かったって勝てる訳ないですよね……。
参りました。

でも、でもランスロットさんが!
ランスロットさんがバルバスに……!
***真の騎士***
クレアは聡い子だよね。
いいところの娘さんと言う訳ではないのかな〜。
ただの町娘にしては受け答えがしっかりし過ぎてる気がするんだよね。
確か昔はロンウェーの孫だのなんだのって噂があったんだっけ。
◆デラ・クロア広場◆
マルティムはフレイムフュージョンギルダスで一発でした。
ああ、マルティム!これは何と言う失態だ!
◆トラ・コリア通り◆
さあ何度やっても燃えるステージキター!!!
ランスロットさんのレベルは36、バルバスは41。
でも野良戦の感触とかを考えるに、今回は結構いい勝負するのではないかと思うんだ。
ど、どうかなー。
開幕早々バルバスがランスロットさんに攻撃を仕掛けます。
バルバスからのダメージ54に対して、
ランスロットさんからのカウンターのダメージは……

202

キターー!!!!!!
完全に!完全に逆転したよ!!!!!
うぉおおおおおおお!!!!!!!!!!!
いよっしゃああああああああ!!!!!
今、今プレイヤーは、プレイヤーは……
真の意味で、歴史を変えたぞ!!!!!!!!!!
すいません相っ当盛り上がってます。盛り上がりました。
多分初めてこのDLCプレーした時並に舞い上がってます(笑

!?

結局10人の最初の行動を終えたところでランスロットさんのロンバルディアが炸裂。
また202ダメージ叩き出して泣く泣くバルバス退散。
おお……おおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!
ランスロットさんが……

ランスロットさんが一騎打ちに勝ったーーー!!!!!!!!

すげえ、どうしよう涙出てきそうだ。さすがゼノビアの聖騎士。
バルバスも身の程知らずよ、とか言える日が来るとは。
デニム「ランスロットさん、無事ですか!?」
ランスロット「見ての通りだ。デニムくん、君のおかげだ」

君が私を一生懸命育ててくれたからだってことですね(笑笑笑
でも逆に考えると、ここまで育てないととてもバルバスと対等には戦えないと言うことなんだよな。
やはりテンプルコマンドーとゼノビアの騎士たちにはそれなりの差があるということだよね。
大丈夫、いくらゼノビアンズ厨とは言えその辺はある程度正しく認識してるつもりです。
ゼノビアンズはデニムたちにとっては本当に頼りになる素敵な人たちだけど
だからってヴァレリアの歴史にむやみに干渉しちゃうようなチートとかではない奥ゆかしさがまたいいのだよ。
え?かのぷ〜は何だって?
か、かのぷ〜だって1人じゃ無双は出来まいよ。た、多分。

***十二人の勇者***
◆港町ゴリアテ埠頭◆

やっぱり人を救える気がしない……。
雑魚的が軒並み弓持ってるってのも、完全に住民虐殺に来てるなって感じがするよね。
せめてボウガンなら、ボウガンなら……!
◆居住区南◆
弟くんがガンガン前に来てくれたんで犠牲は2人でした。
オズの傍にいる女性を救出するのは絶対無理だと思う……。
大体何でオズのほうに向かってっちゃうんだ。
あ、でも錯乱状態になると人はそう言うことをするかもしれないな。
◆大通り◆
あーランスロットさんと1対1で負けたヤツだープークスクス。
何のためにライム襲ったんだろうねあっさり返り討ちにされてるしプギャー。
ってすいませんちょっと言ってみたかっただけなんです!!!!!
ここのヴァイスの台詞、最早主人公だよな。デニム空気過ぎる。
こっちのバルバスはライムのと違って堅いね。パリィ率もやたらと高くてイライラしました。
脳筋の癖にパリィとか生意気だよ!
そんなオウガみたいな顔してるなら腕とかで刃をガードする位の心意気を見せろよ!(漫画の読み過ぎです
◆居住区北◆
さて、では……3人で何とかしてみたいと思います。
デニム ニンジャLv41
ヴァイス レンジャーLv35
カチュア プリーストLv36

大丈夫かないけるかな〜厳しいよな〜。
ハートを磨く……じゃなくてカードを使いまくるっきゃないな!
デニムが火力防御力共に頼もしいんで、皇帝のカード使って鉄壁にします。
力のカードも使っておこう。
しかし……3人で18人を相手にするって常軌を逸してるな。
敵のターンが長すぎてストレスが半端ない。
恐らく最初に接触するのはバルバスだ。
スターダストとか作っちゃったからグラムロックとか欲しいんだけど
他のコマンドーのアイテムまで考えてる余裕はないかもしれない。
とりあえずアンビシオンだけを目指します。
魔法では1しか食らわないし、サンシオンでも15とかだよ。
でも……民家周りが大渋滞だよ……。
ゴリアテの人々も別の意味でビックリだね!
正面からだとパリングされるからな〜アンチパリィ必要だったな〜と思いながら戦況を見つめてたら
デスアベンジャーでデニムまさかの石化。
ああああぎゃああああああ。
うん、これ対策しとかないと全然ダメだ。
スキルやり直しだ。
*テンプルコマンドー対策会議*
・石化がうぜえ
・パリィもうぜえ

あのォー、マルティムの傍にいるデステンプラーがペトロバースト持っていやがるんだよね。
あれ何とかしないとどうしようもないな。
でもこんな時に限ってデニムのSPが10000切ってる。ペトロプルーフプリーズ!
バルバスが先に来てくれるのは思いやりでもあるんだよね。
後からTPたまった状態でずかずか来られる方がずっと嫌だ。
問題はバルバスを倒した後だ。
ヴォラック、オズマまでは行けるんだけど、残したオズがカチュアに接近したり
アンドラスが魔法でヴァイスにいい感じのダメージ与えてきたりでどうにも立ち回らなくなってしまう。
2人は倒れると数字出すんじゃなくて、転移石で離脱しちゃうんだね。
なるほど……時を遡って来た感全開ならこんな離脱は必要ないはず。
この演出は、3人での出撃=本来この場にいてもおかしくない状態 ってのを表してるんだなって気がします。
なんて感心してる場合じゃない!
もう、全然ダメ!無理!不可能!
この状況ではダメなんだな……。
ランパートとか攻撃魔法とかブリムストンとか凄く欲しい。てか無いと厳しい。
やはりタルタルを正攻法で倒すと言うのは、厳しき道なのか……。
もうドルガルアも霞むラスボスっぷりだな(笑

これで〆られないのは残念だけど、とりあえずこれは気長にプレーしたいと思います!
とりあえず姉さんを××して君主の証ゲットしたんで、ロードデニムもゴンゴン育てます。
そしてキリ悪いけど……レビューはここでオシマイにします〜。
ま、万に一つも時間に余裕があれば死者Qイベントレビューするかもしれませんが
(SFC版で死者Q未プレーなんで初見になるんです)、ビミョーなところです。
後は総括、書くよ!
posted by ヒグラシ at 22:10| 千葉 ☁| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

タクティクスオウガ 運命の輪(31)

吟味地獄に発狂しかけた。
イーフリートさんマジ鬼だぜ……。
雷神の弓持ったジュヌーンが輝いてくれました。
吟味に弓は欠かせないね。

■ボード砦
ここがゾショネルか〜。
炎のセリエが活動の拠点としてた場所。彼女が封印を解くのはとても自然に感じます。
どこもかしこも、全部セリエがやってるけどな(笑
モルーバから話聞いて封印解いてるのかな?
流石の4姉妹とは言え、もともと知ってたって訳ではないのだよね?
◆B1◆
溶岩だ〜。
この作品の溶岩が存在するマップにはロクは思い出が無いんで
見た途端何だか拒絶反応が(笑
かのぷ〜がここのウォーロックに投石で181ダメージ叩き出しやがりました。
弓イラネー(笑
◆B4◆
フィールドマップ上から見たミニチュア版が見るからにゴージャスな造り。
正に神殿って感じだねえ。落ちないように気をつけないと。
神殿の上に何であんな無骨な砦作ったんかね。あの砦そのものが封印だったんかな。
奥のクレリックが右往左往してるのが笑えました。
お前仲間がどんどん傷つき倒れてってる中何やってんだよ(笑
ガンナーはすぐに古文書落としてくれました。
イケメンなだけじゃなくて話も分かるとは素晴らしいぜガンナー。
ファミリアは今すぐ見習うべき。
◆至聖所◆
おお……ボスはサイクロプスか……。
名前はイーフリートだって。
つーか……敵多過ぎだ何だこれ。
酒臭い吐息やめろおおおおおおおお。
コイツらの技のセンスってホントに凄いよな!酷いよな!
最初に「汗ばんだてのひら」って技食らった時の衝撃を私は絶対に忘れない。
えー、このイーフリートさんが相当に強情で、計20回以上リロード繰り返す羽目になりました。
もー昨晩は耐え切れず日をまたいだよ……。
中断セーブはこう言うときの為にあるんだと痛感。

■ゲルド砦
ここがグルーザさんの神殿らしいです。
グルーザって聞くと、アークザラッド2に出てきたキャラを思い出すんだよね。
あっそれグルガだ。
◆B4◆
古文書は2回目でアッサリ出たんだけど、浮かれてたらまさかのランスロットさん落下。
おのれ〜〜〜あのホプリタイ盾なんか構えやがって絶対に許さねええええええ。
当然CHARIOTは使ったけどこの恨みは忘れないので落っことし返しておきました。
いや、デニムがたまたまKBしてくれただけで、偶然だったんだけど。
この作品で「最も敵からの殺意を感じる瞬間」ってのが
崖際にいるキャラに対するシールドバッシュ攻撃だと思う。
◆至聖所◆
4回目にしてキター!
イーフリートとの格の違いを感じました。
弱らせてもポイズンハザードとかして来ないしボスさんマジ紳士。
名前忘れちゃったけど。

■ゲッコー砦
最後はバーサ!
セリエ姉さんお疲れさまでございました。
◆砦内部◆
そうか土だからアンデッドもいるのか……!
ゴーレムは予想出来たけど、アンデッドのことはすっかり忘れてたな。
でもDLCのために姉さん育てようと思って入れてたんだ。
自分にクイックムーブかけて駆け回ってもらおう。
うーん、しかし高低差が厳しい。クレリックとかウィザードは下手に下に降りちゃうと
上って来れない!って事態に陥ったりするから要注意だよな。
◆B1◆
そして更に高低差を増すマップ。
でもマップの造りはいいね。
砂が流れる神殿なんて、この作品にしては新鮮でいいなあ。
姉さんは地表から壁に張り付くようにして必死に徐霊してた。
◆至聖所◆
やっぱゴーレムさんッスか。
ナサローク!?ナサロークって名前なのか。
鎧持ってます!使ってないけど。
アンデッド大量発生でウンザリしたけど巻物大奮発で片っ端からあの世に送ってやりました。
うむ、何かとても社会に役立つことをしたような気がする。オリアスとか喜んでそうだ。
古文書2つは7回目位でドロップ来ました。
イーフリートさん最凶決定ですね。

さ〜これで砦イベントも終わったぞ!
巫女の証は砦を周回すればその都度確率で手に入るみたいだね。
4姉妹は巫女さんにしたいからここも地道に頑張るとしよう。
でもとりあえずはアンビシオン取りに行って、ED見てレビューはそこで終わりにしようと思います!
後2回位かな。総括もしたいと思うよ。
まずは3人であの戦いを何とかするべくヴァイスとカチュアを育てなくてはいかんな……。
posted by ヒグラシ at 21:05| 千葉 | タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

タクティクスオウガ 運命の輪(30)

とうとうかのぷ〜から弓を取り上げました。
もう弩もレベルマックスになって何十時間と経過してたからな。
今はサンシオン振り回してます。
自分をヤキトリにしてやると言ったヤツの武器を振るうかのぷ〜の心境や如何に。
ほぼ毎度一撃必殺なんだけどイライラしてんのかな。
代わりにデニムアロセールジュヌーンフォルカスのニンジャ弓部隊が頑張ってくれてます。
4人ともAIにしてるんだけど見ててなかなか楽しいよ。AIのバカさ加減を堪能してるよ。
今日も新たなAIレジェンドを作るため励んでいるようだ。
今デボルドさんをここに加えようか悩み中。
……暗いニンジャ部隊だよな。ラヴィニスも入れようかな。いや、入れても暗さはあんまり変わらないな。
そう考えるとかのぷ〜やギルダスさんって明るいキャラだよね。
あー、まあでもこの島の戦争の当事者かそうでないかって違いがあるからしょうがないか。

***証***
聖騎士とか占星術師の証ってカボブのお店で売ってんだね!
うぃっちの証もちゃんとあって安心しました。これで心置きなく3人をCCさせまくれる。
レベルアップボーナスをプレゼント出来る!!!!
ゼノビア人のためなら何だってしますよ。

***禁呪***
レンドルと言う犠牲を払って再びフラグを立て直してまいりました。
オクシオーヌたんとも分かり合えませんでした……。
まあでもどっちも既に畏国騎士団員だから問題ないな!
問題ないんだけど……実はフラグを立てる場所を大きく誤りました。
ハイム攻略後に立てたら駄目だよな……何やってんだもう。
■ラザン砦
セリエ姉さんが封印解いてくれるのか!
禁呪イベントって昔もあったんだってね。知らなかった。
氷の神リューネラム云々言ってるってことは、ここは氷の禁呪が眠ってるのか。
◆至聖所◆
すげえ!ニワトリが喋ってら!!
「我はリューネラムのしもべ」とか言ってるぞ。ニワトリがしもべなのか。
お名前はリヘンツェルさん。
金色のボディにゆらめく闘気。これは十二神将と同じ扱いだな。
まあでも最早今の畏国騎士団の敵ではないぜ〜。
と思ったらペトロブレスIIでミルギルかのぷ〜が一気に石化。
お前……見る目だけは最高じゃねえかギギギ……。
AIヴァイスが必死に階段上って粉薬振りまいてくれました。ありがとうよ。
敵自体は強くなかったんで、見せ場はその位であっさり終了。
禁呪はI、IIと手に入ったけど……レシピドロップする可能性があったのもコイツだったんだな。
■ダムサ砦
ここがハーネラなのか。
砦の名前からは想像も付かないな。
やっぱり封印を解くのはセリエ姉さんだ。全部セリエ姉さんなのかな?
年功序列な感じ?
シェリーやオリビアの方が似合いそうなのにな。
システィーナは……うん、あなたはそのままでいいんだまた会えて嬉しいよ。
ともあれ進め!おバカAI部隊よ!
とかやってたらいきなり最初の階で突っ込んだフォルカスがピチュンされまくって卒倒。
また会えて嬉しいよ(笑)。
このAIクオリティにハマって来たら末期ですね。
大抵やられるのはジュヌーンかフォルカスかだな〜。
アロセールは突っ込んでったりしても絶対やられないんだけど
これって序盤から手塩にかけて育ててるからなんかな。
敵からのダメージも殆ど食らわないという雷神振りを披露してくれててホントに嬉しいです。
死者Qのレオナールさんも喜んでるぞ。
◆地下2階◆
ここまで来てやっと、何でホークマンが多いのか気付いたよ。
ハーネラだもんなそうだよなそうだよね。
◆地下4階◆
片手剣練成古文書キター!!!
この時は、これが何を表すのかすっかり忘れてたんだ。
◆至聖所◆
またトリさんか。まあここはハーネラだし違和感ないけど。
神さまのしもべは全部トリなのかな。
トリさんが古文書2つ落とすまで粘りました。
3回目で落としたから割と楽だったよ。
そして早速アシュトンでレシピチェーック。
弩の古文書の内容にガッカリしたんだけど……
片手剣古文書の内容にズガーン。
そう

イセベルグ

である。
うぉおおおおおおおおおおおお
ギルダスバスタアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!
大興奮したのもつかの間、
マローダーナイフの方が強いってどう言うこと……。
ニフリートソードにも圧倒的に負けててギギギ。
話には聞いてたけどホントに片手剣になっちゃってたんだね。
何でSFC版と逆にしたのかなあ。
しかもイセベルグはまだこうして練成で上位の武器とされてるっぽいからいいけど
デゼールの扱い本当に酷いな……。
ゼノビアンズをこよなく愛する身には辛い仕打ちです。
SFC版プレーした時はロンバルディア、イセベルグ、デゼールブレードの文字が放つ後光に震えたんだけどな〜。

■クァドリガ砦
ネッサローって何だ。おお、雷か。
砦内部はデボルドさんとの思い出の地ですね。
ニバスの娘じゃないバージョンのデボルドさんには、オリアスと言う妹はいないのかな?
ともあれNのギルダスさんとかと同じような扱いになってるっぽいよね。
ギルダスさんよりは意識あった?っぽいけど。
◆地下1階◆
な、何かここ結構厳しいな。
レベル40AIニンジャ4人とレベル19のオズマじゃちょっと無理があったかな〜。
いきなりジュヌーンが悩殺されて、回復役がいない中
ジュヌーンのドーマシーショットがテンプルコマンドーに炸裂。
泣く泣くCHARIOTのお世話になったよ。
おいジュヌーン、オクシオーヌたんが不審そうな目をしてお前を見てるぞ。
◆地下4階◆
こ……こりゃまた酷いマップだ。
一本道だらけじゃねーか!水晶のオブジェウゼー。
グレムリンと妖精ウz
フォルカスがソードマスターの石ころカウンターで落とされたり
気付いたらバレンタインが悩殺されてたり、色んなことがありました(笑
フォルカスはAI行動になってからすっかりネタキャラと化してしまった。
いや元々その気はあったかな。何よりまた会えて略だしな。大 好 き です。
でもね、色々あったけどちゃんとクレリックから頭防具古文書ゲット出来たよ!
一発で落としてくれた彼女は実に空気が読めてる。
◆至聖所◆
何となく今までの流れからなめてかかると酷い目に遭いそうなんで
ミルギルかのぷ〜姉さんを投入。
姉さんは悩殺対策です。誰かが悩殺された時に尻を思いっきり叩いてもらいます。
おおおお!しもべがトリじゃない!ヒドラじゃ!
おとももヒドラだらけじゃないか。格好のヒドラの狩場だな。
何となくここのヒドラは説得厳しそうな匂いがするけど。一応至聖所だしな。
至聖所で裏切り行為とかはたらいたら絶対罰当たるよな。
うーん……しかし予想はしてたけどヒドラ以外のおともがヤツらだ。
グレムリンと妖精ヤローだ……。
AIぬんじゃ部隊よ、敵に情けをかけたりせず着実に殲滅するのだぞ。
って言ってる先から瀕死で放置とか本当に世話が焼けますね。
でも割と病みつきなんですけどね。
かのぷ〜が投石でトドメ刺す役になっちゃってるよ。右手のサンシオンが飾りだよ(涙
でもグレムリン相手に投石で100前後のダメージを与えるかのぷ〜、
流石畏国騎士団最多出撃回数(デニムを遥かに凌いでダントツだと思う)を誇るだけのことはあるぜ。
ところがこのヒドラさん、なかなか古文書を2つとも落としてくれない。
剣だけ、棍だけばっかりだよ(涙
お前ちょっとはクレリックを見習ってくれよ頼むよ〜。
結局12、3戦目位にしてやっと2つセットでゲット出来ました。
もう禁呪なんかイラネーから古文書くれよって感じだったよ。
確か低レベルだと古文書は100%ドロップになるんだっけか。

先は長そうだけど、この調子でモリモリ頑張ります!
禁呪終わったらサンブロンサリベンジして、それからレオナールさんに会いに行く!
どこかの合間にアンビシオン取りに行くかもしれないけど(笑
posted by ヒグラシ at 15:30| 千葉 ☁| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

タクティクスオウガ 運命の輪(29)

やっとパラディンのレベルが32まで上がりました。
アストロじいちゃん、馳夫は30です。
ヴァルタン、白39。テンプルちゃんは18だよ頑張って育ててるよ!
でも、まだまだ道は遠いぜ。
今回殆ど進んでないです。

■サン・ブロンサ遺跡
空中庭園みたいなところだな。
敵多いな〜。
◆転律の塔 3F◆
何だこの長身マップは。
運命の輪のカード使えばラクショーだろうけど、60枚位しかないから大事に使いたいんだよね。
他のカードは80枚位あるから、やっぱ明らかに少ないんだよ。
バーナムの虎が潜伏してるのはここだったのか。
偽王軍なんて格好いい呼び名がついてるぞ畏国騎士団。
血塗れの聖印とか言うものを使って、引き連れてたゴーストをエンジェルナイトに変えてた。
おお、女の方はなかなか可愛いな。男の方は火星人みたいな目が残念だ。
つーか女性ユニットも多分同じ目なんだろうけど、角度とか描かれ方のせいで割と普通に見えるね。
神の奇跡だとか言って泣いて喜ぶバアサン。大分追い詰められているように見えるが大丈夫か。
倒せば転生用アイテム貰えたのかなー。
上るのが面倒だったし待機連発したくなかったんでかのぷ〜に突撃させて、バアサンだけピチュンしてしまいました。
◆5F◆
虱潰しに進んでってるんだけど、ここは酷いな!
一本道大渋滞でどうしようかと思った。
ジャンプ先のマスにグレムリンが次々居座りやがるし。
トレジャーがんがん奪ってくし。
何なのあいつら(笑
◆10F◆
またバアサン登場。
今度は骸骨たちがウォリアーになって喜んでた。
いや、それはどうなんだろう……。エンジェルナイトのがよくね?
凄いよね、今回エンジェルナイトの名称エセリアルビューティーだよ。
クラスにビューティーとか付いちゃんだよ?そのクラスに就く人責任重大だよね。
畏国騎士団でも選ばれた人しかなれなそうだ。4姉妹とか。姉さんh
おおっと、デネブ姉さんがアップを始めたようだ。
どうでもいいけどマイPCはエセリアルって打ったら似非リアルって変換しやがったんだ。
この後の12Fのイベント見るとこの誤変換が妙にしっくり来るようなそうでもないような。
面倒なんで今スタメンのアロセール、ジュヌーン、バレンタインをAIで動かしてるんだけど、バレンタインがピチュンしてしまった。
AIの空気の読まなさは凄いな!
この遺跡突入時から弓使いでアライメントがLじゃない3人をAIにしてるんだけど、
もーTPのこと考えずピチュンしてダンスされたりポイズンハザード食らったりするわ
何故か回復アイテムの使用優先度がキュアリーフ+3>キュアペースト>キュアシード だわ
既に数々の伝説を打ち立てている。
◆12F◆
ああっ何てことだバアサンが竜に食われてるぞ!!!
どうやら神の怒りに触れているようだ。
バアサンの主観すげえ。
神の怒りも見ようによっては神を騙る愚か者の行為みたいに言われてしまうのか。
まあ、実際アレが神の一部なのかどうかとか、確かめようが無いもんな。
デニムたちにとって敵と言う認識は変わらないのでとりあえず倒しますね。
バアサンにとって最期までデニムは虐殺王だったけど、微妙に気遣われてることに何だか複雑な気持ちになったよ。
「虐殺王よ……騙されるな気をつけろ」みたいなさ(笑
気遣ってくれるならその呼び名を何とかして欲しいんだ。

この後の浮遊遺跡群に唖然。
足場……足場どうすんのこれ。
ホークマン最強が揺ぎ無過ぎる。
ユーリアのためのダンジョンっぽいし、ユーリア育ててから来ようかな。
ボロン手に入れたので早速+1にしておいた!
でもユーリアたんまだLv1だよ。カボチャがディーバになれるって言うから育てるの足踏みしてたんだけど
隊員数もギリギリになってきたしもう育てちゃおうかなあ!

この後海賊の墓場でレア荒らししてました。
ヌメヌメする兜ってこれ剣道のお面じゃないの?
ミルギルにかぶせてええええええ。かのぷ〜が涙流して笑ってくれそうだ。
それからポイニクスの火鎧と、ヴィクラントの氷鎧もゲットしたよ!
ナサロークだけ死者Qで2つ入手してたんだよね。
後は風と水と……光と闇もあるのかな?

で、禁呪に浮気しようと思ったんだけどイベントが起こらない。
あ、CCってイベント起こらないんだっけか?
やべえ戻らないと駄目かな。
ああ、でも禁呪フラグ立ててたCルートの後Lルートで空中庭園まで爆走しちゃって
殆ど脇イベント起こしてない状態でアンカー上書きしちゃってるんだよね……。
レンドル救出とか今更出来る気がしないわけだが(笑
実際試してみたらボウガン装備のレベル3レンドル、敵陣に突っ込んでって雷神であっと言う間に消滅してしまった。
マルティムも唖然。
うーんでもこのイベント済ませないと砦に行けないんだよね。参ったな〜。
かと言ってレンドルを育ててから来直すとなると多分随分後になっちゃうんじゃないかと。
と言う訳で後で上書きするとして!今回は泣く泣くサヨナラします。
大丈夫、メンバーにはちゃんといるから。
そんな感じで、残りのイベントもさくさくやってきます!


そうそう、友人と「1軍12人選べって言われたらどうする?」みたいな話になったんですが
意外と12人選ぶのって難しいですね。
どのキャラも好きで、嫌いなキャラなんて1人もいませんが
(生理的に受け付けないかもしれないみたいなキャラは敵に1人いましたけど)、
現在の自分の中の当確は9人です。
バールゼフォンはSFC版の頃は多分テンプルコマンドーの中で一番好きだったような気がしなくもないです。
それなのに今回は(涙
まあでもハボリムとオズマの設定が濃くなったことの煽りを食らったと思えば仕方ないかな。
それにヴァン・ラームズ家を滅茶苦茶にした事実自体はSFCの頃から変わってない訳だし
その点は今回鮮明になっただけだし。
でもさ、聞いた話によるとLルートでオズマを仲間にしないと
彼女廃人になっちゃうんだってね!?
おいおいどんだけ廃人好きなんだよ松野神って感じだけど
それでもバールゼフォンは平然と結婚の準備とかしようとしてるんだって?
もう身の毛がよだつとかってレベルじゃねーし(笑
いやはや……濃いキャラになったなバールゼフォン。
ええと、話がそれたな。
件の9人はブリュンヒルド奪還組5人とアロセール、
フォルカスバイアンそしてハボリム先生です。
で、この9人が皆割と真面目に好きなもんで
残り3人を9人と同列に配すことに少し抵抗があってだなー……。
多過ぎて選べない!って言うのとはまた違った種類の悩みかもしれません。
デネブが怪しいところなんだけどもう少し育ててから考えたい感じです。
レオナールさん仲間になれば問答無用で当確なんだけどなあ。
ゼノビアンズの次に好きだよレオナールさん。
運命の輪のゼノビアンズとレオナールさんの全身イラストが掲載されたファ○通は即レジ持ってったんですが、今でも大事にパソコンの傍に置いてあります。 
 いずれにせよ、これからどんどん育てていくうちに更に好きになっていくキャラもいると思うし、
また一通り片付いた時にゆっくり考えてみたいです。
posted by ヒグラシ at 00:18| 千葉 ☁| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

タクティクスオウガ 運命の輪(28)

カボチャー!@サラダの国のトマト姫
ガラスのカボチャが……揃ったぞ……!
発狂するかと思ったよ。
12時間位吟味し続けてたんじゃないかな……ホントこのゲーム時間泥棒だね。
揃った時のプレー時間は現在249時間55分でした。
そんな訳でうぃっちさんが仲間になった時には250時間突破してました。
そして……先ほど最後のあの子の回収も終わりました。
さあ!これで!心置きなくキャラ育成しまくれる!


ドラゴンはもう集めてあったんだ。
ヒドラは姉さん救出直後のマドュラで集めたよ!
おかげで王女の証が35枚とかあるよイラネー。
10枚くらい神殿騎士の証に化けないかな。
たった1枚だけ、ゴリアテでオズが落としたものを所持してます。
あそこで稼げるね。
稼げる……けど、ハミルトン救出からやり直さないといけないのか。
ガラスのカボチャはひたすら死者QB1Fで集めました。
少しだけグレムリンへの好感度が上がりました。良く落としてくれました。
一方あのクソフェアリーヤロー……
まずあいつは初期位置からしてまるで吟味させる気が無いね。
先の死者Q2周で5つのガラスのカボチャを所持してたんで、今回集めたのは25個。
内訳はグレムリン:フェアリー=22:3です。
変な悩殺ダンス踊ってねえでカボチャ並べてカエレ!!!!!

■ウェアラムの町
CCで彼女はここに滞在していました。
CCは日にちが変わらないからずっと同じ所にいるんだね。
道理で全然出会わない訳ですよ。
いなくなっちゃったのかと思って激しく動揺したのはここだけの話な。
「困ったことになっちゃって〜」
「どうしたんですか?」
「でもデニムちゃんに迷惑かけるわけには〜」
「いやいや、何言ってるんですか」
「でもォ〜」
「話だけ聞きます」
「でも、嫌われたくないのよね〜」
(意外と面倒くさい性格の人だな……。
姉さんと名のつく人はみんなそうなのかな……?)
(ここはもっと攻めてくれないと♪女はいつでも強引な男が好きなのに♪)

何だもうこのやり取り(笑
しかもデネブの心の声、口に出てたみたいだし。
(あら、怒らせちゃったかしら?デニムちゃんのこと大好きなのにぃ♪)
つーかわざと口に出してたんか!いい女だな全く。
・こう見えてもれっきとした魔女
・日夜研究してるのよ
・でもお金も必要だから行商しないとなの
・忙しくて困っちゃうから召使作ろうと思ったの
・カボチャのお人形
・でも賃金が安いとか言って出てっちゃった
・こう見えてもディテールに凝るたちだからそんな人形になっちゃったのよ
・お金を欲しがって襲ってきたから返り討ちにしちゃった
・そしたら村を襲ってるの!

姉さん最高ッス。
間違いなく創造主に似たんだと思いますよ姉さん。
そう言えばオズマも姉さんだな……。
軍内で面倒なことしてるんだろうか。
何となく先生に付きっ切りでイチャついてるイメージだけどな(笑
そしてここで、
これまでのデニムの心も全部読まれていたことも判明しました(笑
わはは、いい加減ウザさを感じてきてるデニム頑張れ。
さて、では愛の逃避行に繰り出します。
◆バスク村◆
人間になることを切望したカボたちは竜の里に秘術を求めたようだ。
おおおおおおおカボちゃんデネブに化けてるぞすげえ。
化粧(笑
化粧でカボチャがそこまで買われるなら、もうその技術だけで生きていけると思うんだ。
楕円形の顔が何故美女のそれに。ずんぐりむっくりなボディが何故あんなムチムチに。
ユーリア以外のゼノビアンズ出撃させたんだけど、彼らはどんな気持ちですかね。
かのぷ〜とギルダスバスターはブーブー言ってるんだろうな。
え?あ?
ファストトリックデニムの雷神で即終わってしまった……。
カボちゃん弱かったのだな(涙
デネブ「よいこと、デニムちゃん。振り上げた拳は振り下ろすためにあるのよ」
デニム「いっそ行商は彼に任せてデネブさんがうちに来たらどうですか?」
デネブ「え?それって愛の告白?」

デニムさあ……あれこれ考えてるけど多分デネブの扱いかなり上手いよな。
デネブが気に入るのも分かる気がする(笑
 そんで、オーブ買い占めたことで古文書の殆どの武器が合成可能になりました。
スターダストとかイグニスとか作っちゃっていいかなあ。
確かシンボルの背景が黄色いアイテムって、1つしか持てないんだよね?
つまり、1つは持てるんだよな?
合成に使って無くなっちゃったら、また彼らからゲット出来るのかな?
最早狩猟の対象になるって言うのが、何だか、どうも。
そう言えばランスロットさんも何度も仲間に出来るっぽいことから
格好のオヴェリス銀貨的対象になってるそうですね……。
いや、私はしないよ。無理だよ出来る訳ないだろ本命だもんよ!

サン・ブロンサ行ったり禁呪ゲットしたり色々したいです。
でも今1番やりたいことってキャラの育成だったりするんだよな。
個人的にレベル上げを殆ど作業と感じないタチなんで、キャラ育成も作業とは思ってないです。
寧ろゲームのメインの1つだろ。
でもさ、このゲームキャラ育成難しいんだよな……。
序盤から散々悩んできてることだけど、とにかくレベルアップボーナスのことを考えると発狂したくなる。
と言う訳でクレシダ行ってきます(どう言う訳だ
◆◆C3章フィダック城◆◆
オズオズマとのバトルだったんだけど、自軍のキャラが敵として出てくる場合は
普通に出撃させられるんだね。
最初に戦った時デニムはオズから逃げるしかなかったけど、
今度は食らうダメージよりもカウンターで与えるダメージが倍位高かった。
ごめんな。
しかも神殿騎士の証を双子が揃って落としてくれてオズマを育てやすくなりました。
ありがとうよ。
***4章***
やっぱりブリガンテスは無血開城してしまうわ。
血まみれになって侵入してオリビアに冷ややかな視線@キャラグラ で見つめられるのも悪くないんだけど、プランシーのことで一刻を争ってることもあって、彼女そのことについては言及してくれませんよね。
それが地味にダメージを加算して来ます。
せめて詰ってくれればよう。って、オリビアたんはそんなに甘くはないですね。
「現実を見るの」
はい。
しかもさー、これ戦闘すると仲間の忠誠度下がるんでしょ?
無理無理だって今いわゆるブリュンヒルド奪還クインテットの忠誠度MAXなんだよ。
このまま、これを、保ち続けることが何より肝要です。
運命の輪埋めるためとは言え厳しいお仕事が多いよな。
姉さんのいない未来とか、未だに選択出来ないし。
■バルマムッサの町
オリアスがゲスト参加なので装備品を一応確認しておいたんだけど……
そうだ、どっかの屍術士と違って復活させたら即離脱してくれる話の分かる子だったんだ。
お亡くなってしまって慌てて編成画面を開いたのは私だけではあるまい。
■クァドリガ砦
デボルドさーんうおーん。
そうか今思うとCルートはこの兄妹の扱いが酷いんだな。
ニバスの子どもじゃなくなったことはある種いいことなのかもしれんけど、いや、どうかな。
と言うかCルートでガッツリイベントがある&格好いいヘクターの印象が強いクレシダ一族と
オリアスデボルド兄妹には越えられない壁みたいなものを感じなくもないなあ。
個人的にはこの兄妹かなり好きなんですけどね。

今ガルガスタン人のカオスフレームは
「色んな意見出してくれる。好意的なものが多いよ」
って感じでビミョーなところのようだ。
もう少し上げておくか。
と思ってアルモリカとタインマウスウロウロしようとしたら連続でイベント起こってしまった。
ウォーレンがゼノビアンズの本当の目的を語るものと、それから……
デネブのお見舞いキター!
ウォーレンとデネブの若い頃ってどんなんだったんかな〜。
デネブの本体説ってマジなんかな〜。本体じゃない方が萌えるんだけどな〜。
どっちでもいいんだけどさ。
で、この後ウロウロよりフランパ撤退の方が楽なことに気付いて方針転換。
*ガルガスタン人に好かれるぞ作戦*
カオスフレーム上げます。
該当する人種を負傷させるとカオスフレームが上昇するとのこと。
と言う訳で今パーティにいる4人のガルガスタン人汎用キャラと、
ウィザードのダイスダーグ氏に協力してもらいました。
汎用のラインナップはウィッチ(Lv36)と、ウォリアー、リッチ、ネクロさん。
ダイスダーグ氏は撤退要員です。
まずリッチとネクロさんがウィッチにマジックリーフを使用。
ウォリアーは彼らに合わせた場所に移動。
ウィッチ、そこにサンダーフレアIIを投下。
3人が卒倒するんで、直後ダイスダーグさんが即撤退、と言う行為を何十回か繰り返してみました。
……絶対嫌われるだろこの行為(笑
おかしいだろ何でこんな行為が許されるんだ(笑
しかもデニム無血開城したばっかで称号が平和主義者とかどこがだよ!!!!!
だが何故か着実にカオスフレームは上昇しているようなんだから世界って良く分からない。
でもその良く分からなさが好きです(笑

1回飽きて試しにゴリアテ行ってみたんだけど、
○ボタン連打し過ぎてまさかの

ニア「きみを許すことは出来ない」

ウボァー。
もう2度とやり直したくない!と思ってその後10回位フランパで撤退を繰り返して
無事クレシダの捕獲に成功しました!
やった!やったやった!
全員仲間になったよ!
これで全員だよ!
何かNで汎用っぽい人たちがまだ仲間になるらしいって聞いたけど
もうそれは気が向いたらでいいかな。
とにかく固有キャラを全員仲間に出来たってのが嬉し過ぎる!
育てる意欲がみなぎってしょうがないよ!
後は禁呪だのなんだのってイベントや、あの人を撃破&武器ゲットについてや
そんでデネブがいると見られるらしい?真EDとやらについてレビューしていきたいと思います〜。
posted by ヒグラシ at 17:18| 千葉 ☀| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

タクティクスオウガ 運命の輪(27)

DLC第3弾になります。
ネタバレオンパレードなんでお気をつけください。





これはいいシメでした。
特に過去最後のイベントが秀逸過ぎる。
泣いちまったじゃねーかコンチクショー。
しかもここに来てヴァイスとカチュア展開キターー!!!!
Lルートやって妙にいい感じだな〜と思ってたんで歓喜涙目でした。

真の騎士もっかいクリアせんとか。
頼まれなくても必要じゃなくても、ナンボでもクリアするけどな!
ランスロットさーーーーん!
◆デラ・クロア広場◆
今度はオズマも入れてみたよ!レベル1なので全力で護衛いたします。
間違いなく会話起こるよな。
マルティム「オズマ?どうしておまえがここにいる?
総長と一緒にハイムじゃなかったのか?」

デニムご一行と一緒にいることに突っ込んでくれよ。
オズマ「私が考えているよりずっと勝手なことをしていたようね、マルティム。
意味も無く市民を虐殺するなど誇り高きロスローリアンのすることではない!」

あのォー、あなたの弟さんはどうなんですかね。
そして姉さんとヴァイスがマルティムの最低さで意気投合してるぞ。
あのさーお前らさー、バーニシアで思ったんだけど割とお似合いn
しかしここでの姉さんの口撃があまりにも的確過ぎてすげえ。
ベルサリア入ってる分言葉に隙がねえ。
◆トラ・コリア通り◆
ランスロットさんゲストとして行っちゃった……。
何か、アレだね。
舞台の役者として出番があるからそっちを優先して離脱する、みたいな感覚だね(笑
まだレベル26だしボコられるんだろうなあ。
バルバス「オズマ!なぜここにいる!?」
オズマ「総長は何故こんな愚かな男をコマンドにしたのだろうな。
この男には理想も何も無い。ただ戦うことができればいいだけ。
獣のように御しやすければまだしも、いらぬ知恵だけは持っている……」

ひでえ言い様だ(笑
総長自体はみんなに凄く慕われてるよね。
バルバス「聖騎士の後はおまえの相手をしてやろう!」
あっ、いやっ、そ、それだけはちょっと。
オズマ、まだ、レベル2なんで。

やってきましたゴリアテ。
■港町ゴリアテ
あれ?ヴァイスの顔が……元に戻っちゃってる。
ええー悟り顔のままでいてくださいよー。
どうやら実家は空き巣に入られていたようだよ。
まあ、戦時下だったからなあ。
おおおーーーーーカチュアがヴァイスにデレたーーーー!!!
やべえどうしよう歓喜過ぎる。
でも顔が悟りモードじゃないのが本当に残念だ。
悟りヴァイスと滅茶苦茶お似合いなのに。
***十二人の勇者***
◆港町ゴリアテ埠頭◆

芝山埠頭!
3:45吹雪舞うゴリアテ、埠頭にて。
アンドラスとヴォラック、そして雑魚の皆さんが
少年を殺すの殺さないのって話をしてるよ。
いきなりこう言う展開かよ……。
ああーヴォラックさんの殺害命令キチャッター。
アンドラスは一応やめろって言ってたんだね。
まあでも少年は殺され、いわゆるゴリアテ大虐殺の火蓋が切って落とされたわけです。
えええええええええええええええええ戦闘に一般人参加!?
しかも保護とかすんのマジで超鬼畜無理だろコレ。
何でお前ら出てきたし。早く家に帰れよ。
おおっ何と言うことだ奇しくもデニムたちがゲリラになれた!
と言うことは犠牲を少しでも減らせる、かな?
ゲリラが見つかってアンドラスが安堵してるっぽいのが分かるぞ。
ヴォラック「オズマ!?なぜここにいる?
貴様は南の居住区に向かったのだろう?」

出してて良かった〜!
オズマ「そうだ、私はこの時、この町にいた。
オズと共に部下を連れて……」

あーこれハボリムも入れないとだったな!
オズマ「オズはまるでダーツの的を射るように、逃げる若い娘目掛けて短剣を投げていた。
だが、この時、私は欺かれていたのだ……タルタロスやバールゼフォンに……」

オズの所業については徹底的にスルー決め込む姉さん流石です。
この話を聞いて個人的にオズのサイテーランクが更に上昇した感じなんですが
姉さんはやっぱりそれでもバルバスとマルティムの方が卑劣だとお考えなのでしょうか。
まあオズ&オズマと言う双子はそう言うキャラだとも思うけども。
彼女が変にオズの行動を責め始めたら、それこそ興 ざ め だよな。
オズマ「ヴォラック!アンドラス!すぐに殺戮をやめ、フィダックへ退け!」
ヴォラック「何を言っている」
オズマ「この町に反政府ゲリラなどいない!
襲撃には別の目的がある!虐殺は無意味だ!
タルタロスはコマンドにすら真意を伝えなかった。
おまえたちは茶番につきあわされているだけだ!」
アンドラス「??? ヴォラック、こいつはオズマではない!」

ええーそうなっちゃうの(笑
あああああ!つーか2人が専用装備じゃないか!
何故本編でそれを持って現れなかったんだ。
アンドラス「何で歯向かうんだ!まだ子どもじゃないか!武器を捨てて投降しろ!」
デニム「はァ?今になって何言ってんだコノヤロー。
罪の意識だとしても遅過ぎます〜」
アンドラス「そうか遅過ぎるのか……」

ちょっこれアンドラス仲間フラグだったりしない?どう?どうなの?
姉さんが震えてる。武者震いかと思ったらマジで怖がってたのか(笑笑笑
一般市民にパラライズとか使う敵がえげつなさ過ぎる。
彼らは画面端に到達すると消えるんだね……でも殆どやられちゃったよごめん。
姉さんとジイサンが魅了されたのでオズマでジイサンをビシッ→ジイサンが本で姉さんをドガッとやって回復。
凄いリレーだった。
弱っても会話あるかと楽しみにしてたのにギルダスさんが王子に必殺の一撃出して逃げられてしまった。
ギルダスさんならいいや(笑
こう言うことは作中と違って戦闘中割と空気読まないミルディンがよくやらかすイメージだったんだけどな。
◆居住区南◆
A.M2:32
マジでもっと過去に戻ってる。
オズが女を口説いてるぞ。ホントにコイツはどうしようもないな。
オズ「おまえをローディスに連れて帰りたいがもう奴隷は沢山いるんでな……」
いるんだ(笑
つーかハボリムはこんなんと義兄弟になる予定だったのか。
色々と良かった……な。
オズ「ローディスには死体をそのままの状態で保存できる秘薬があるんだよ。
首だけ持ってってやろう」

大陸には大層色んな種類の秘薬がありそうですね。
オズマ「やめなさい、オズ。あなた、本当に趣味が悪いわよ」
だからさ〜〜〜何でデニムご一行が来たところで一般市民が家から出てくるわけよ(笑
「さあゲームの時間です♪」って感じで妙にシュールだよ(笑
ちょっあの……A Meet With Destinyここでも使っちゃうん……ですか。
ハボリム入れてみたんだけど関係なさそう&早々に住民全滅しちゃったんでやり直しました。
ここはウィザードいた方が絶対いいな。
オズマ「オズ……もう一度あなたに会えるなんて」
オズ「ん?姉さんがもう1人いる?どういうことだ?」
オズマ「余計な戦いをしたくないのなら、剣を下ろしなさい、オズ!
これはあなたのために言っているのよ。今すぐ、ゴリアテから退きなさい。
このまま神父が捕らわれたら、あなたは一年後に命を落とすことになる」

おお、そうか。そうだな。
オズマの台詞がとてもいい。行動自体を咎めるんじゃなくてあくまでも弟を救おうとしてる辺りがオズマさん。
やっぱりここでも弟を責めるような発言されたら劇萎えだったからなあ。
でもオズは興奮して終了でした。オズの理想ってやっぱ姉さんなんかね。
とは言え、姉の婚約者に対しては割とフツーの反応してたけど。
 ヴァイスの台詞見てるとキレて目が座っちゃってるように見えるねえ。
ヴァイス「姉キの方はまともなこと言うよな。
おまえ、まともなところは全部姉キに持っていかれちまったんだな」

マトモって言うか……どうなんだろう(笑
オズマ多分、オズのコレクションとか黙認してるってことだよな?
マトモ、マトモ……うーん。
ハボリムを相手してるときのオズマは物凄くマトモだけども。
オズ相手だけおかしいのか。やはり血の繋がりか。

もっと戻るのか……。
◆大通り◆
何かバールゼフォン来そうな気がする!
だからハボリム先生頑張って出す!
A.M1:18
あれ、違った。そうか凸凹コンビの方だったか。
あ!ヴァイスのパパダー!!!!
これだけは、変えられないのかな。
ああ斬られてしまった。
あっ……おお!昔のデニムとヴァイスか!ヴァイスが顔芸になっとる。
マルティム「オズマ……どうしてこんなところにいる?まだ作戦は始まったばかりだろ?」
マルティムは何かもうこの運命の輪システムの1番の犠牲者だな(笑
オズマ「そうね。なのにここまで略奪が行われているとは。
これはおまえの指示だろう、マルティム。
バルバスは死体の山を築くのに夢中だろうから」
バルバス「どうしてお前がここにいる」
オズマ「バカを斬りに来たのよ」

KAKKEEEEEE。
オズマさん独壇場じゃないスか。
マジLルート最初にプレーした人勝ち組過ぎる。
C→N→Lとプレーして来てオズマ仲間にしたばかりでは
彼女は戦力どころじゃありません。
ただの賑やかしにすらなりません。
くそう……。
カチュア「ヴァイス、大丈夫?」
ヴァイス「ああ、自分でも不思議なくらい落ち着いているよ」
カチュア「絶対に無茶はしないでよ!いいわね?」
ヴァイス「なんだよ、カチュア。
今日はやけに心配してくれるんだな」
カチュア「だって……頭に血を上らせてひとりで暴走されたら困るじゃない。
あなたには、これから先いろんなことをやってもらわなきゃいけないんだから」
ヴァイス「わかってるって。今の自分を過信してるわけじゃないさ。
とは言え、親父の無念を晴らせるのはオレだけだからな。
ヤツら2人には必ずそれ相応の報いを受けさせてやる!」

イチャついてんじゃねーぞこらもっとやれ。
カチュアがデレッデレ過ぎてたまらんもうPSP持ったまま海老反りする。
どうせお前らも逃げんだろ?と思って即バルバスボコって追っ払った。
雷神の弓凄過ぎるわ。

◆居住区北◆
最後だな?
と言うことは、タルタルと変態が出てくるな?
ハボリム先生だけじゃなくてランスロットさんも入れてみますね。
キター!
ま、まさか……まさか

全員相手!?

いよっしゃあああああああああああああ来いやあああああ。
ヴォラックはゲリラ探す気満々だ。
この段階で既に総長&変態とその他の間に線引きがされてるらしいことが分かりますね。
変態は家に火を放てとか言ってるよ。もうお前に放ってやりたいよ。
思えばヴォラックさんの胃痛もこの時から始まったといっても過言じゃないのではなかろうか。
よしヴォラックさんの胃を守るためにも頑張るぞ。
あの時は無力だったけど今は無力じゃないデニム一行頑張ります。
おおおおおBGMはまさかのブランタ戦!
ヴァレリアにとっての一種の病巣とも言える相手との戦いのBGMとしては相応しいな。
ブランタとも決して分かり合えなかったわけだし。
うーん、壮 観 。
しかも皆さんなつかしの専用武器をお持ちです。
全力で、奪わせていただきます。
逃がしたりはしないんだからな。
勝利条件はタルタル撃破か。
ここで勝利条件が

「敵を殲滅せよ!」

だったら震えたのにな〜。
変態「貴様は……ハボリム!ここで何をしている!?」
キターーー!!!
ハボリム「貴様らの企みを止めに来たのだ、変態!
自分たちの野望のために罪の無い人々の命を奪うなど、決して許されることではない!」

よく声届いたなハボリム。
変態「これはローディスのため云々
せっかく救ってやった以下略。
兄としてのせめてもの略略略」
D A M A R E 。

ん?
タルタロス「あれは、ゼノビアの聖騎士……?」
やったーーーーー!!!!!!
タルタロス「我らを追ってここへ来たというのか?
いや、仮にそうであったとしたら、何らかの形でこちらの耳に入るはず」

そうか、ゼノビアンズの上陸はこの1年後の話か。
ハミルトン「暗黒騎士ランスロットよ。このような形で見えることになるとはな。
貴公らの野望、阻止させてもらう!」
タルタロス「やはり聖騎士か!
どうやら、私の与り知らぬところで何かがおこっているようだな……!」

もう片方の目もいただこう!とか言ったらどうしようかと思ったんだけど
ハミルトンはそんなキャラじゃないですね。
カチュア「ロスローリアンがこの町を襲ったのは私を探し出すため。
私たちの運命の我がこの時動き始めたんだわ。
ならば、私自身が運命を変えてみせる。もう、誰も死なせはしない!」

ベルサリアモード眩しいッス。純白ですね姉さん。
ヴァイス「……今なら、事の異常さが良くわかるぜ。
小さな港町をひとつ襲撃するために、暗黒騎士団のコマンドを7人も送り込むなんて。
それだけゴリアテ襲撃は大きな意味を持っていたんだよな。
そうだ……タルタロスはわかっていたんだ。
この襲撃がヴァレリアでの任務遂行の要になると。
そして今、オレたちはここにいる。
オレたちはなんとしても、勝たなきゃならないんだ」

そうだよでもきみは残念ながら戦力にならないので後ろで木を刈っていてね。
変態「オズマが2人いる……?どういうことだ?」
流石目ざといッスね。
オズマ「たしかに私はグラシャス家のオズマだが、貴方の知るオズマではないわ。
私はすべて知ってるのよ、変態。
この作戦の意味、そして総長と貴方の真の姿も」

変態「何のことだ?何を言っている?」
オズマ「そうやって仲間たちを、ローディスを欺き続けるがいい。
けれど、いずれすべての嘘は明るみに出るわ。
そこにいるもう1人の私もやがて真実を知り、貴方に刃を向けるでしょう」

やっぱり独壇場だぜオズマさん!

ヴォラック→オズ→オズマ→変態→マルティム→アンドラス→バルバス
の順での撃破(と言うか武器ドロップ)でした。
ヴォラックさんとオズは一発で武器ドロップしてくれたよどうよさすが中間管理職と話の分かる男じゃね?
つーか胃を守るとか言いながら最初にやっつけちゃってすいませんだってあんなに積極的に前に来るから……。
一方酷いのが王子様と脳筋ですよ。特に後者何なの接触自体ははやたらと早かったくせに
オヴェリス白金貨
オヴェリス白金貨
オヴェリス白金貨
ダマスクレギンス←お前の穿いたものなど要らぬ
激震のピアス←ちょっと欲しかった
オヴェリス白金貨
オヴェリス白金貨
オヴェリス白金貨

彼らをカウンターとかで不用意に殺してしまってCHARIOTしづらい展開にならないように、
またタルタロスをやっつけてしまわないように
アポカリプスでハート減らないように
いろんなことに気を遣った3時間バトルでした。
うち吟味が2時間半以上だな!
敵としてはそこまで強くないしなあ。
赤点滅状態のバルバス、アンドラスを放置してから1時間位かかった気がする。
ほっとくとミルギルに襲い掛かって返り討ち→カードとか って悲惨なことになるから
ミルギルを民家の裏とかに回らせて、攻撃を受けるのは専ら飛行系の2人、と言う感じにしてました。
デニムとランスロットさんが民家の間に立ってバリケードの役割をしたよ。
でも変態が屋根に飛び乗ってバリケード超えそうになって
流石の変態クオリティを見せてくれました。
そんなにオズマんとこ行きたかったんかお前。
技は皆さんそれなりに強くて派手で凄く見てて楽しかった!
変態もバトルモーションと技だけなら凄く格好いいと思ったよ!
マルティムはひたすらミルディンにフローヴェノムかましてた。
ミルディン猛毒状態になりながら涼しい顔してるし。
隣にいるギルダスさんとも勝負してあげてください。
やっぱりバルバスの技が強かったです。範囲は卑怯……だけど、キャラポジ的には納得の破壊力だ。
そしてタルタルのアポカリプス……ダメージはフーンだけど怖いのはハートが無くなることだよ!
ビックリしたよ!
タルタルの傍にデニムがいたんで、なるべくデニムに食らってもらうようにしてました。
まあ1回しか使ってこなかったけどな。
しかし吟味がきつかった。最後のほうはもう発狂しそうだったよ。
辞世の句を何度スキップしたか知れないぜ。
 ハボリム先生とオズマは後方の木を殆ど切り取ってしまいました。
愛の作業だな!
ヴァイスも一緒にやってましたけども。
でもヴァイスには時々タルタルのジャッジメントとかの的になってもらってました。
あいつら結構魔法使ってくれて助かったよ。大体1だし。
タルタルはデニムたちが未来からの来訪者だと気付いたようだ。
流石ブリュンヒルドの不思議な力を目的としてるだけあってそう言うことも真に受けるんですね。
ファーストナイトのハミルトン氏も「きみたちは……」ってちょっと疑念は持ってたっぽいけど。
どうでもいいけど第2弾のファーストナイトって表記が凄く好きです。あれで真の騎士と読ませるのは素晴らしい。

さあ、プランシーを無事守ることが出来ました。
プランシーの「おかえり、デニム」でなぜか目頭が熱くなってしまった。
やべえなてへへとか思ってたんだけど……だけど……
不覚にも、その後の、2人の会話にマジでもうどうしようって位号泣してしまった。
デニムの「父さん」って呼びかけが切なくってさあ。
「助けてあげられなくてごめん」ってのがさあ……。
そう、だから、未来を変えたわけじゃなくて、
今ここにいるこのデニムが持ってる過去は何一つ変わらないんだ。
ランスロットさんはああなって、パパもああなっちゃったってことは変わらない。
でも、そう言った辛く苦しいことを沢山乗り越えながら「全部整える」ことが出来たわけだよね。
そのことをちゃんと報告出来てよかったねって心から思ったよ。
やべえこれは名シーンだ。素晴らしい。
パパが一瞬で彼とその正体にまで気付いたってことも含めて素晴らしい。

さあそして戻ってきました今のゴリアテ。
相変わらず聞き分けのいいカチュアさんです。
ヴァイス「王女さまのことはオレに任せておけ。命に代えても守ってみせるさ」
キター。
カチュア「あら、ヴァイス。あなた、ちょっとカッコイイわよ」
キターーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!
ヴァイス「よせよ、からかうのは、オレはいつだって、カチュア、おまえのことを……」
うひょおおおおおおおおおおおおおおおおおお。
あ!あああ……うっわあ。
何お互いそっぽ向いちゃってんだよこらもっとやれ!
マジでもうお前ら結婚しろ!!
デニム「戴冠式の次は結婚式かな、姉さん?」
ヴァイス「だな、国家の主たるもの、家庭を築かねば国民の安心は―」
カチュア「ちょっと、ちょっと、やめてよ〜。まだそんな歳じゃないわよ〜」

でも最後はボカすんですね。
デニムは割とそう言う意味でからかったと思うんだけど
ヴァイスがかわしてカチュアもそれに合わせた返答になっちゃった感じだな。
いわゆるカップリングとか言うものにこだわり自体はないんでどうでもいいんですが、
2人の未来ににそう言う可能性が存在するかもしれない、と言う事実が単純に嬉しかったです。
実際はどうあれ、面白い可能性を見せてくれてありがとう!
暗黒騎士フルボッコ
パパー!
姉さんのデレ

と、見所の多い素晴らしいイベントでした!
ただこれ、キャラたちをある程度育てきってる状態で見ると物凄く燃え尽きそうだな……。
是非ともオウガファンなら見るべきイベントだと思うけど、
その辺は気をつけたほうがいいかもと思いました。
どうやらデネブがいるとこのまま××になると聞いたんで、
個人的なモチベーションはまだまだありますが。
とりあえずランスロットさんとかヴァイスとかオズマをもっと育てて、
ドラゴンとカボチャ狩りしてデネブを迎えに行きたいと思うよ!
あっく、クレシダたんもな!!!


ところで3人で戦えばあの人倒せるってマジなんですか。
ここまで来たらアンビシオンもゲットせねばだもんな。
……頑張って育てよう。
posted by ヒグラシ at 01:33| 千葉 ☁| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

タクティクスオウガ 運命の輪(26)

ねんがんの、オズマを略


オウガの曲投票なんてものをしていたのですね……。
ああくそう参加したかったな〜。
話を聞いて、
SFC版ならFight It Out!一択だけど、
今作だったらAvilla HanyaかA Meet With Destinyに入れる!と思いました。
A Meet〜は多分投票受付てた段階でDLCプレーしてなかったと思うんで、
投票しようがなかったと思うんだけどさ。
Avilla Hanyaは追加パートが好き過ぎてたまらないです。
まあ今作軒並み追加パート素敵なんだけどさ!
 で、実際順位を見てみたんだけども……
納得なような、驚きのような。
まず、首位はFight It Out!で決まりだと思ってました。
そうかOvertureかぁ。
3位のLimitationは納得と言えば納得ですが、
個人的にはTheme of Black Knightがベスト3に入ってなかったことが衝撃でした。
マジでなの?リメイクで破壊力抜群の格好良さのイントロまでついて、
更に名曲度を上げたとすら思ったのに。
4位のRevoltにはかなり驚いたんだけども、オウガシリーズをプレーしてる人にとっては特別な曲なのだね?
で、実は1番驚いたのがAvilla Hanyaが6位に入ってたことです。
何と言うか、個人的に入れるならこの曲だし追加パート猛烈にツボったしとても良い曲だとは思うんですが、情緒に富んだドラマチックな曲!と言うわけではないじゃないですか。
他にもっと票を集めそうな曲はいくつもあると思ったので、かなり驚きました。
Fortune Teller2は何となく納得です。
ベイシスのゆったりした曲は何故か癖になる曲が多いと思うんだ。
WRの曲とか。
8位にChivalry And Savageryが入ってたのは嬉しかったです!
このクサダサカッコ良さが癖になりますよね。
SFC版では1〜2度しか聴けないレア曲だったけど
今作ならリィ・ブム行けばいつでも聞けるよね。
と言うか8、9、10位はもっと高くても……と言うのが正直な感想でした。
特にニバスのテーマはなあ。
個人的にイントロは冗長だな、と感じたんですが、
イントロからリズミカルな本パートへの切り替わり方がもう何とも言えない心地よさなんで、あのイントロも不可欠だとは思います。
20位位まで紹介して欲しかったな〜。
Avilla Hanyaは15位位かな、と思ってました。

さてでは本編参ります。
一行がヘドン山を越えている頃、オズマはゴルボルザでヴォラックと喧嘩中でした。
オズマは全部聞いてたのかな。
バールゼフォン許せないモードに入ってるぞ。
ヴォラックさん大変ですなあ。中間管理職過ぎる。
縄抜け下手だし。

クリザローに行けばいいの?
シェリー?勿論逃がしたよ(笑
◆クリザローの町◆
オズマはヴォラックと部下たちに追いつかれてしまったようだ。
なるほど、バールゼフォン全部自らゲロッたんだ。
で、オズマが荒れるに至ったと。
「戦況思わしくないしこう言うときはまず私情を殺して乗り切ってかないとダメなんだよ」
って一生懸命なだめるヴォラックに胃薬をプレゼントしたい。
オズマはそんなヴォラックの苦労などいざ知らず、デニムたちのほうに向かってきて
「お前はハボリムなのか!」って聞いてきたよ。
正直にそうだよって答えたところ、イベントバトルが勃発。
え、ええと……戦う……んですよね?
オズマとハボリムのやりとりが熱過ぎる。
ハボリムのローディス愛も大概だなあ。
2人の関係や気持ち云々じゃなくてヴァレリアとローディスって言う2つの地域の問題に焦点が当たってる辺りがやっぱりタクティクスオウガ。
オズマを繋ぎとめるヴォラックを飛行部隊がピチュンして追い返して、
これでもうオズマを説得するに当たっての邪魔者はいなくなりました。
投降したオズマを連れて廃屋へIN。
■廃屋
ハボリムがバールゼフォンの弟だと聞いてデニムが衝撃受けてるんだが
お前フィダックで話聞いてただろ?
バールゼフォン何度も弟って連呼してただろ?
そしてオズマの口からとんでもない発言が。

「私は貴方の目になる」

(゚д゚)
ホントにもう誰だよお前(笑
あのオズマが、何がどうなってこうなっちゃったんだ。
余程ハボリム先生のこと好きだったんだね。
好きだし、多分尊敬もしてたんだろうな。
そんでどうやらオズマも結構な愛国主義者みたいだし。
2人で愛を語らいつつ国を守る使命についても共に魂燃やし合ったりしてたんだろうか。
そしてWRにバールゼフォンがゲロる場面が追加されてるようだ。
どれどれ……
バールゼフォン「私はきみを愛してるんだよ、オズマ」
おっわああああ何だこれ二の腕に鳥肌が(笑
これはホントだね。
バールゼフォン「ハボリムのことで心痛めるきみを見たくはない」
わはは、それはどうだか。
生きてるって知ったら、オズマは自分の元を去ってしまうって分かってただろうからねえ。
個人的に妹を持つ姉としては兄より優れた以下略!とか言いたくならなくもないけど
バールゼフォンに関しては何かおかしい人だしあんまり同情したり擁護したりしたくないからな。
残念でしたね(笑)、としか言いようが。
バルバスとマルティムはバールゼフォンに尻尾を振ってるようだ。
そして中間管理職のヴォラックさんに落涙。
バールゼフォン「もうきみに隠し事はしない。許してくれ」
とかさらりと言っちゃうところが怖いのさ。怖いんだよ不気味なんだよ。
前回のレビューでも書いたんだけど何だろうこの恐ろしさ。
生理的な不可能さを訴えてくるものがあるんだよ(笑
何と言いますか、決して嫌いとかじゃないんだけど……
二次元のキャラクターにこういったある種の生理的嫌悪感を催すのは物凄く珍しかったりします。
基本中年キャラは大好きなんだけどな。
流石オウガスタッフだぜ……。

オクシオーヌたんのところまでかっ飛ばします!
ミルギルもソードマスターにしようかな。いや、やめておこう。
◆バーニシア城中庭◆
ヴァイス「オレはお前を知っている!知っているぞ!」
kakkeeeeeeeeeee。
ヴァイス「デニム!こいつだ!コイツがゴリアテを襲ったんだ!」
デニム「ナンダッテー」
ヴァイス「オレの親父を殺したのはコイツだ!」
バルバス「親父のところへ送ってやる!」
ヴァイス「それはこっちのセリフだ!あの世で親父にワビを入れてこい!」

涼しい顔して噴出しどっかんさせるんだからもう。
Lルートは何となくデニムは影の人ですよね。
でもそう言う立場なりの主人公っぽさもちゃんと感じるというか……
話の主軸がデニムの立場にあるから、物語の中心人物らしさはちゃんとあるよね。
少年漫画の主役とかにするならヴァイスなんだろうけど。
かのぷ〜「ランスロットを何処へ隠したんだ!?」
後ろにいるだろ。
つーか舎弟発言ランスロットさんはどう思ったんかな。
何か苦笑する位であんまり目立った反応はしなそうな気がするね。
かのぷ〜が元気で張り切ってるならそれでいいや的な(笑
◆バーニシア城城内◆
ヴァイスとカチュアの会話キター。
ヴァイス「何でこんなヤツラと一緒にいるんだ!」
カチュア「戦争を終わらせるためによ。
それに私はベルサリアですカチュアじゃありません〜」
ヴァイス「元はと言えばコイツらが来たから内乱が始まったんじゃないか!
そんなヤツらと手を組んで戦争が終わるとでも?
それにこの戦いはヴァレリアの人間が何とかしなくちゃいけないんだ!」
カチュア「ヴァイス、私はあなたを否定はしないわ。好きなようにすれば。
その代わり、私も私の好きなようにする」
ヴァイス「話をすりかえるなよ!
立場が変わったって、おまえ自身が変わらなきゃ何も変わりゃしないんだ!」
カチュア「何よ偉そうな口をきいて!あなたに私の何が分かるって言うの!」

やべえ萌えたし。
何か……この2人、良くね?
カチュアはヴァイスの気持ちに何となく気付いてはいたと思うんだけど
ヒーロー張りに格好よくなって悟り開いて帰ってきた彼をどう思うんだろうか。
絶対、ドキッとしちゃうんじゃないかと思うんですよね。
姉さんのことだから絶対素直にそう言うの認めなそうだけど……でも、彼弟の恩人ですよ。
このやり取りをヴァイスの隣で姉さんが聞いてるわけですが、どう言った心境ですか。
若かったあの頃〜♪ですか。

◆バスク村◆
シエロさんマジ仲間にしてえ。
彼の辞世の句は生者の総意で無いかと思うんだがどうかねニバスさんよう。
Nルートは2度とヤラネー。
◆ラザン砦◆
オクシオーヌたんを助けるぜ〜。
雷神弓持ったジュヌーンが助けに行くからな。
ジュヌーンとオクシオーヌの間に会話が発生しました。
「父さんと母さんの仇を討ってやる!覚悟なさい!」
と言いつつ仲間ドラゴンの隣に並んでしおらしくしてるオクシオーヌたん偉いぜ。
おい見てるか畏国騎士団所属の元ゲストたち。特にシスなんとかとアロなんとか、バイなんとかとハボなんとか!
見ろよあの姿を。お前ら彼女の様子を見て少しは学習してください。
でも台詞の上ではいきりたつオクシオーヌに対し、ジュヌーンは淡々とデニムに状況を説明。
うーん、Lルートを進んだデニムには欠かせないイベントだよな。
彼に復讐するチャンスを得る代わりに、彼が償う時間と機会も与えてほしいと言うことだね。
「戦いに関わったのならその行く末を見守っていくべき」って言うのはデニムの口から自然と出た言葉だろうけど、かつてあの人が語ったそれと全く同じなんだよね。
これが彼の影響と言うより自分が戦いを生きた末掴んだ結論と言うか道なんだろうなって感じられるのもやっぱこの作品の凄いところだと思うんですよね。
この楔は、デニムじゃなきゃ打てなかったな。

そして絶妙のタイミングで今日DLC第3弾が配信されたので
そっち行ってきます(先ほどクリアしました
すまぬクレシダ息災でな……じゃなくて、もう少し待ってろよ!
だって今ガルガスタン人に厳しい意見言われてるような現状でうおーん。
posted by ヒグラシ at 23:06| 千葉 ☁| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

タクティクスオウガ 運命の輪(25)

ロウルートどんだけイベント追加されてんだよ!
ハボリム関係充実し過ぎてたまらんぜ!!
特にオズマどうしたんだお前(笑笑


今度はハイムを攻略して行くよ。
◆ヨルオムザ渓谷◆
前ボルダー砂漠から楽したので、今度はきつい渓谷にやってきました。
ここはSFC版ですげーイライラさせられたんだよな。
分かっていたはずなのにウェイドスルー付けるの忘れて涙目。
もーしょうがないからみんなで世界のカード使ってニンジャごっこしました。
劣等民族にやられるなんてプギャー。
◆ウェアラムの町◆
かのぷ〜とバレンタインの2ターン目の行動の2撃で沈んだよ。
■王都ハイム
う……迂回路だと!?
横着できるのか!
いやでもせっかくだから今度は正面突破しよう。
前裏口からコソコソ行ってドラゴンのランパートフォースにすげえイライラさせられたんだよな。
◆中庭◆
ここのマップ大嫌いなんだよ……。
ニンジャが後ろでウロウロコソコソしててなあ。
くのいちは立派に向かってきてるのにお前たちと来たら。
グランディエは大将だからまあ城壁で指示飛ばしてるだけってのも分かるんだ。
◆城内◆
「我が弟プランシーの息子デニムよ今からでも遅くない我が元に跪くのだ!」

とか叫びつつテラーナイトのかぶとの中にキュアリーフを押し込むブランタさん。
意外と面倒見が良くていいですね。
盾に倒れられちゃ困るってことかもしれませんが必死ですね。
ブランタ戦の曲は最初はなんとも思わなかったんだけど聴いてると凄くじわじわ来るんだよね。
ipodで聴いてて凄く好きになった曲の1つです。
リメイク軒並み楽曲クオリティ相当高いけど、とりわけ3枚目が素晴らしい。
……DLCのせいって言われちゃそれまでだけどよ!
ところがこのブランタ戦、うっかりデニムアロセールジュヌーン(以上ニンジャ)、
かのぷ〜バレンタイン(以上ヴァルタン)の5人だけで来てしまった。
いやブランタ倒すだけならいいんだけど、ガンナーを……ガンナーを勧誘したかったのに!
また今度来よう。
あれ……空中庭園出ちゃった。
オズマ、何処だ。
ってそうだ!そうだよ!
L3章まだクリアしてなかったんだった!
ラヴィニスを仲間にして満足して死者Qにリベンジしたままだったな。
ひでえ(笑
よし今から行って来ます。

◆◆3章 アルモリカ城奪取◆◆
いきなりジルドアたんとの戦闘か〜。
ジルドアたんのせいで女セイレーンの顔はもうみんなジルドアにしか見えないんだよな。
オルゲウ歓喜。
ここからしばらくデニムアロセールジュヌーンかのぷ〜バレンタインで進みます。
アロセールジュヌーンを出す理由は、デニムと同じクラスだからです。
有翼人は優等民族だよなあ。
絶対人間の上に立てる種族だと思うんだけどそうしないのは、そう言った野心は希薄だからなのかな?
でも人間と混じって戦いに参加したり傭兵やったりしてるってことは、
お金が必要だったり戦いが好きだったりって事情はありそうだよね。
兵器開発や兵法の類が苦手だったりするのかな?
いや、うーん……どうなんだろ。
◆アルモリカ城城内◆
キャーローゼンバーグ将軍閣下〜!
何となくいつかすべての敵をゼノビアンズだけで粉砕して回りたいなあと思いました。
どうあってもデニム入れなきゃなんない訳だけど、
そう言うときデニムはソードマスターにでもしてひたすら舞わせてようと思う。
ドンドドドンドコドンドンドン♪
■ゼノビアンズ本拠地
ちゃんとギルダスバスターがいる!
ミルディン「カノープス!デニムくんとヴァイスくん!3人とも無事で……!」
各ルートで全て少しずつやり取りが違うってのが細かいよな。
◆ウェオブリ山◆
ここに増援設定をしたたスタッフの鬼畜さよ。
◆古都ライム◆
ハボリムに合わせてデニムをソードマスターにしました。
アロセール&ジュヌーンとはしばしの別れだ。しばらくハボリム育てます。
オズマ「不審者めこちらを向け」
モブ兵「言われたとおりにしろ!!」
ハボリム「渋々……」
オズマ「……え?ハボリム?ハボリムなの?
どうして貴方がここに……?」


!?

なの?だの貴方だの……
誰だお前。
ハボリム「人違いでしょ」
オズマ「貴方を見間違えるわけはないでしょう!
今までどこに……?どうしてこの島へ……?」

うっわあ。


オズマ「待て!その剣士を殺してはならぬ!
生かしたまま捕えるのだ!」
兵士「はァ?知るか殲滅しろ!!!」

これは、凄い、改変だ。
更にこの後もオズマの凡そあの鬼女とは思えないような台詞の数々が炸裂。
オズマ「ハボリム!どうして何も言ってくれないの」
オズマ「私よ、オズマよ!まさか―本当に眼が!?」

叫びながらハボリムから逃げていくオズマ。
おいそんなに心配ならお前が部下たちからハボリム守れよ。
ハボリムも無視して徘徊。
デニムたちも困惑せざるをえない展開だな。
間違ってハボリム斬っちゃってもおかしくないだろこれ。
何かみなぎってしまって気付いたらサウンド音量物凄く上げてた(笑
デニムはとりあえずバクラム軍に追われてるこの謎の剣士を助けることにした模様。
色んな意味で追われてるみたいだよ(笑
オズマ「ハボリム、私の声が聞こえてるでしょ!
それとも私の声すら忘れてしまったの!?
お願い、なんとか言って!あの時、いったい何があったの!教えて!」

乙女過ぎる……テンプルコマンドーの片鱗すら感じない何この淑女。
そしてハボリムのストイック過ぎる態度がたまらん。
デニムたちに取り入るためにも、自らの存在を大っぴらにしないためにも
ここで応えてはいけないよな。
それに自分はもう暗黒騎士団に仇名す存在になったわけだから
そこに所属する彼女の声に振り返れるはずも無いよね。
彼女自身にも害が及ぶ可能性だってあるわけだし。
とか色々考えたらハボリムがすげえ色っぽく見えてまいった。
元々かなり色気のあるキャラだとは思ってたけどまさか女の影までちらつかせやがってギギギギギ。
萌えさすんじゃないですよもう。
オズマ(あのやつれた姿……、この6年間……、貴方はいったいどこで何をしていたの?)
6年!?バールゼフォンの乱って6年も前の話なの!?
オズマ当時21かよ……。
オズマ(バールゼフォンは死んだと言っていたけど、それは何かの間違い……?
いや、そんなわけがない。彼は間違えたりはしない……。
ならば、私にしたのは偽りの話……?)

とかオズマが考えてる間ハボリム先生はミルギルアロセールのために踊りを披露していた。
畏国騎士団に必死に媚売ってるな。
おお、オズマはどうやら畏国騎士団にハボリムを預けておくことにしたようだ。
オズマ(バールゼフォンに事の真相を問い質してからではないと
今度こそハボリムの命が危うい―)

なかなかに聡い女だ。ホントに相手のこと考えてるね。
素敵だ。
■空き家
「ローディス人だ」ってハボリムが言った時、ミルディン顔上げてるんだね。
ミルギルかのぷ〜が囲んでヴァイスが扉を守ってるって結構凄い状態だよな。
逆VIP待遇とでも言うのかね。
それだけハボリムから漂う雰囲気が只者のそれじゃないってことなのかな。
あ、でもミルディンその後また目瞑っちゃうんだね。
デニムの決断に特に反応を示さない辺りに、信頼とそれから彼らしさみたいなものを感じます。
かのぷ〜は割と反応するよね。
そしてオズマについての質問でまた目を開くのか。
周回プレーしてるとこう言うところまで目が行き届くようになって楽しいです。

◆フィダック城◆
いつも西行ってるから今回南行ったら城壁に阻まれ乱戦に。
増援も来るしで慌しい戦闘でした。
デニムのレベルが34→16になったのが痛いぜ。
■その頃フィダック城内では……
オズマがバールゼフォンを直撃しているようだ。
「貴公がそう言うのなら、そうなのであろうな」
とか、オズマとハボリムが相当特別な関係だったっぽいことがうかがえますね。
つーか婚約者だったって聞いたんだけどマジなのか。
政略結婚っぽさもうかがえなくはないけど、中身もかなりあるっぽい感じだね。
ハボリムは公にはブ・ランドンの牢獄へ送られ、獄中死したことになってるらしい。
は?今はオズマ、バールゼフォンと婚約してるのか!?
SFC版だと2人は男女の仲かもしれないなってのは何となく感じたけど
それがまさかリメイクでこんな複雑な関係になっていたとは。
SFC版ではそこはかとなく甘さ漂う別れをしたはずの2人は
ここではちょっと微妙な感じになってるね。
いいねいいね。バールゼフォンは昔からオズマのこと好きだったりしたのかな。
ハボリムを表の世界から葬ったことには、若干そう言った事情も含まれてたりしたのかな?
◆フィダック情場内◆
バールゼフォンとオズと戦闘DAZE。
バールゼフォンがデニムの覚悟にゾクゾクしてるぞ大丈夫かお前。
高台から唾飛ばして「ヴァレリアの覇者の器万歳!」とか言いながら接近してきよる。
大丈夫かアレ。色々とどうかしちゃってるんじゃないのか。
どうですかハボリム先生。6年経って色々変わったのは寧ろアッチですよね。
元からですかそうですか。
勇ましい言葉の切り返しをしたものの、
レベル36のオズに開幕切り刻まれたレベル16のデニムは泣きながら後退するしかありません。
さあそしてバールゼフォンがハボリムに気付いたようだ。
ここはオズマを意図的に遠ざけた感もあるんだな。
バ「命を助けてやった恩を仇で返すのか!」
ハ「何が恩だバカヤロー亡き父の恨みと両目の痛みを忘れんなコノヤロー」
バ「復讐(笑)。新たな人生を歩むチャンスを与えてやったのに無駄にした愚か者め!」

会話になってねーよこの兄弟お前らしっかりしろ。
一方オズは年齢制限スレスレの猟奇会話始めるし暗黒騎士団キャラ濃過ぎだろ(笑
オズとハボリムも顔見知り……で当然か。
本とはハボリムがオズの義兄になるはずだったんだもんな。
っておいおいおいおいおいおいハボリムの目を焼いたのはオズなのかよ!
オズ「姉さんはその焼け爛れた醜い顔を見てもお前を見分けられたようだぜ」
愛だな、愛。
しかもハボリムのために陪審員まで買収してたそうな。
あの女……実はすげえピュアで健気だったんだな!
でもハボリムがそれに応えてくれなかったから心を閉ざしちゃったらしい。
タクティクスオウガ乙女1はオズマで決まりだな。
他の追随を全く許してない。
告発する!とか現実を見るの!とかデニムがいればヴァレリアなんて知ったこっちゃ無い!とか
この島はロクな女g
バールゼフォンとハボリムの会話からはローディスの現状もうかがえて面白いな!
つーかLルート充実し過ぎで今まで放置してた自分に泣けてくる。
へー、元老院をそのままにしてたらボルマウカとかゼノビアの干渉を避けられなかったらしい。
ゼノビアならいいじゃんとか酷く偏ったこと考えてすいませんでした。
ええと、そうじゃなくて……バールゼフォンなりの愛国心だったんだな。
愛国心ってのも難しいよな。
国のあるべき姿の理想も、各々がそれぞれ持ってるものだからなあ。
それが違うから国内で衝突が起きたり紛争がおきたり……
ヴァレリアとは違った問題を内包した国だと言えるね。
そしてバールゼフォンの暴言にデニムが強烈に反応したっぽいのにぐっと来ました。
そうか、このパターンだとデニムはハボリムから聞くでもなく
彼の事情を目の当たりにするんだな。
戦闘後「姉さん、どうして……?」とか言う台詞で初めて姉さんに逃げられたこと思い出したよ。
もうハボリムに全部持ってかれただろこれ(笑
しかも出撃メンバーに姉さんがいたんでもう何が何だか。

ロウ4章行きます。
しかしバールゼフォンが……何だろう、オズマもそうなんだけど
昔と1番印象変わったキャラの一人かもしれません。
上手く表現できないけど……なんか、こう……
こんな気持ち悪いキャラだったのか!と(褒め言葉でもあります
凄くマトモなこと言ってるようで実はネジ何本か飛んでそうな感じって言うのかな。
何だろう、このそこはかとなく不安になるような感じと言うんですかね。
家の地下室にヤバイもの沢山隠し持っててそれを当然のように堪能してそうな……
そんな底知れない不気味なものを感じました。
こんだけ良く喋って主張を振りかざすキャラに
こんなざらざらした気持ちを抱くのは珍しいかもな。
6年前の出来事のイベントを見返すと、
ああやっぱバールゼフォン狂ってたんだなって納得出来るような……
そんな感想を持ちました。
posted by ヒグラシ at 22:58| 千葉 ☀| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

タクティクスオウガ 運命の輪(24)

A Meet With Destiny聞くとさ、
もうなんか無性にランスロットさーーーーんって叫びたくなるんだよ。
何が何でも助けるぜコンチクショーって気持ちがみなぎってしょうがない。
もう助けたのに(笑
そして大晦日サントラかけつつ掃除してたらTrue Knightが流れてよォ……
時に思わず涙ぐんじってきめえ(笑えねー
笑い合うデニムとランスロットさん思い出しちゃって我慢出来ませんでした。


ランスロット(11)ウォーレン(12)ヴァイス(13)、そしてフロストドラゴンのダルダノスくん(12)の4人でフランパの攻略を目指してみました。
一切協力の手を借りず4人のみ使用で何処までいけるか、ってのをだな。
そしたら深奥部まではまさかのラクショー。
うそだろ……定員8人のところを4人で行って蹂躙だぞ。
とにかくヴァイスはパリングだらけだし、ウォーレンはもう殆どの敵を棍でシ ャ ッ ト ア ウ ト 。
ランスロットさんは両方を使い分けてて、つまり3人ともあんまりダメージを食らわない。
更にダルダノスくんが鋼の装甲を持って全身で一心に攻撃を浴び続けてくれてたし。
その間にダブルアタックと火力の高い攻撃、異常と言わざるを得ない程強力な魔法で殲滅ですよ何なのもうこの人たちウヒヒ。
調子に乗ってクリアを目指したら……
◆フランパ大森林・深奥部◆
またスーパーサイヤ人な敵出てきちゃったよ!
でもレベルが同じくらいなら行けね?と思って調べてみたら
ヤツだけじゃなくてどうもみんなレベルが高い。
あ……32だと!?
いやいやいやいやいや何言ってんだこれは無理だろ絶対無理だろ一体何の嫌がらせだ。
ええいしょうがない!4人連れて出直しだ!
12人も出すことない。8人で行きます。
先の4人にかのぷ〜ミルギルバイアン加えてGO。
途中ウンコフェアリーにミルギルかのぷ〜が悩殺されて3人が同時に狂ってる状態があったり色々ありましたが
困った時のバイアン先生のおかげでことなきを得ました。
相手が超サイヤ人だろうがクリスタルドラゴンだろうが構わず3桁ダメージたたき出す先生あってこそ。
クリスタルドラゴンは聖属性にめっぽう強いんだね。
ギルダスの攻撃で35しかダメージ与えられなかった時はポカーンだったよ。
他の敵にはその10倍とかダメージ与えられたりするのに。
近接攻撃力、カンストしてるのにな〜。

で、ちょっと飽きたんで老人マラドーナを回収しに来ました。
◆第4章 オミシュ◆
同じ轍は踏むまいと全力8人メンバーで襲い掛かったよ。
1番大人げないのはデニムです。
いやでもまあこれはアゼルスタンを助けるためだからな。
畏国騎士団は人命救助のためならいつだって戦力を惜しまないのだよ。
戦闘後お礼の一言でももらおうかと寄ってったら難民の子どもたちに囲まれてしまった。
中途半端な優しさを見せようとしたらアゼルスタンに失笑されました。
そうか、理由はどうあれデニムは戦争を起こしてる側だもんな〜。
蚊帳の外にいる人たちからすればデニムもデニムの敵も同じだよな。
アゼルスタンの見事な瓶投げ術に惚れ惚れしたのか、幼女が寄り添ってた。
◆ブリガンテス城◆
運命の輪って、以前通過した時のフラグが記録されてるんだよな?
アゼルスタンを助けたという実績はどこにも記録されてないため、このまま話を進めるしかない。
運命の輪のルートを埋めるためにも、此度は泣く泣く西口から強襲かけました。
後は南からの戦闘だけだけど、動揺するフィラーハの人たち見ると心が折れそうになる。
しかもこんな時に限って殲滅だしあうあうあ。
そんな血塗れデニムだったので城内でもクレリックたちからフルボッコにされました。
いいさその棍で殴って気が済むのならボッコボコにしてやってくれ。
バンハムーバをサクっと攻略して(やっぱりシェリーは逃がした)、いざオミシュへ。
■オミシュ
どうやらディエゴさんは先の幼女に懐かれてるようだ。
へー、デニムは軍資金目当てで海賊の墓場を目指そうってのか。
そしてやっぱりデニムがイケメンってのに妙な違和感が……いや、イケメンだとは思うんだけどさ。
前もこんなことあったような気がする(笑
ここでキャプテン・キャプテン・アゼルスタンだ!とか言いたくなったのは私だけではあるまい。
陸の河童さんですね。
攻略情報に乗っ取って、クァドリガへ。
■クァドリガ砦
そう言えばここは海賊の狢だったよなあ。
どうやらアゼルスタンは毎年この時期になると船着場に花をお供えしているようだ。
誰か、大事な人でも亡くしてるんかね。
って、どうやら歴戦の海賊らしいし失った命も数知れないだろうけどさ。

この後さくさくっとバーニシアの暗黒騎士を蹴散らして、クァドリガへ。
そうそう、バーニシア城内でハミルトン出したらまさかのランスロット対決になってて震えました。
残念ながらレベル20のランスロットさんは後方からヒールしまくること位しか出来なかったけど。
パラディンのレベルがミルギルかのぷ〜とトントンになったらここはまたプレーしよう。
■クァドリガ砦
?力を貸して欲しいって頼んだらセリエが出てきた。
おおーー!ヴァレリア解放戦線の生き残りだったのか。
あ、これ違うイベントだわ(笑
そんでエルリグって人が仲間になったよ!
この人は……SFC版でもNルートで仲間になる人なのか。
モブグラなのに年齢設定がちゃんとあって感動した。
ザパンですら年齢不詳だってのに。
◆港町オミシュ◆
アゼルスタンがテラーナイトにボコられてるぞどうした。
最初はどうなることかと思ってミルギルに運命の輪のカードを使ってしまいました。
かのぷ〜&バレンタインの有翼コンビとニンジャデニムが追いついた段階で安定してたんだけどな。
まあでもヒーラーさんが早く前線と合流出来たのは大きい。
アロセールとジュヌーンは脇に潜んでた部隊を襲撃。
ヴァイスはナツメヤシと戯れ、ランスロットさんは草むしり。
またアゼルスタンにツンツンされたんだけど、何と女の子がバクラム人の襲撃を受けてやられてしまいました。
ナンテコッタ。こんなんがアゼルスタン仲間フラグとは、スタッフもエグイ追加要素入れやがる。
しかも相手がバクラム人ってのがまた、なあ。
どうあってもデニムやプレイヤー目線で見て微妙な感情を抱く相手がバクラム人ばかりなんだけど
そのデニムはバクラム人って辺りが絶妙なまでに民族紛争のエグさを象徴してるよね。
ランスロットさん拷問した相手とかさあ。

■海賊の墓場
◆結晶回廊◆

敵が多いよーとか言ってデニムがうろたえ始めた。
おいおいレイゼン街道とかだって充分多いだろ気張れ。
お?
おおおおお下の方からアゼルスタンキター。
トカゲを一発で仕留めやがった!あの鱗を一撃で貫くとはなかなかやるな。
海賊がトカゲを倒す……うーん、何か微妙な気持ちになるな。
どうやら女の子の死とデニムの言葉でやる気を出してくれたようだ。
そうそう、何にもしなくても結局蹂躙されたり理不尽な目に遭ったりするんだよ。
だったら……力があるなら剣を取るって選択肢もあるんじゃないのかって話さ。
しかしほんの僅かの間に随分好かれたもんだな。
「オレの命をお前に預ける!」みたいなことまで言われるとは思わなかった。
アロセールに言われた時も重い……って思ったもんだけど、別の意味で重いな(笑
◆嘆きの水門◆
デニム「この先にまだ進める道があるなんて……信じられません」
いやいや何を言ってるんだお前は。一緒にジレーヌ追い回しただろ。
そしてここでやっとランスロットさんがロンバルディアを装備出来るようになりました!
ので槌から片手剣に戻します。
ミルディン?とっくに片手剣マスターしてたからちょっと前から格闘家になってもらってるよ。
ジャマダハル装備して暴れるミルディン……胸が熱くなるものがあるだろ?
◆聖域◆
亡霊がアゼルスタンに化けて襲ってきたよ。
確かに、自分に縁深い誰かに化けられるよりはずっといいねえ。
アゼルスタンモドキ自体はとても弱かったのでアッサリ終了。
海賊の墓場の設定はとても良かった。
墓場を前にしたアゼルスタンの語りはもっと良かった。
そうだお前はまだ中途半端だ。だから一緒に頑張ろうじゃないか。
仲間にするのが面倒すぎて一発殴らせろとか思ってたんだけど
こう言う設定は若者キャラじゃ無理で、こう言うキャラにしか出せないもので……
魅力的だなあと思いました。
まあ、追加キャラがおっさんであること自体は諸手挙げて歓迎!!!!って感じだったんだけどな。
如何せん仲間にするのが面倒くさ過ぎてよー(笑
って、運命の輪システムは今までのRPGにはない極めて斬新で便利なシステムな訳だし
SFCとちがって丸ごと1周し直さきゃならない訳じゃないんだから文句言うのは贅沢過ぎるんだけどさ。

さて、そしてデニムたちは今ロウルートの4章を進んでいる状態にあります。
オズマ→クレシダの順で回収するのは確定だな!
張り切ってまいります。
posted by ヒグラシ at 21:13| 千葉 ☀| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

タクティクスオウガ 運命の輪(23)

ねんがんの、ムーン氏とハミルトン氏を、手に入れたぞ!!
DLCの内容があまりにも……いわゆる「俺得」状態だったためかなり壊れてます。
ゼノビアンズスキーは必見と言われてる理由が良く分かったよ。
また、DLCのイベントやキャラ会話の多くを載せてたりするので、
ネタバレには充分お気をつけください!


ゲットしてからずっと悦入っててもうどうして良いものやら。
育てるよ育てちゃうよ全力でやっちゃうよ。

死者の宮殿からです。
◆死者の宮殿◆
バイアン先生マジ頼りになり過ぎる。
ヴァルカンランスIIIでゴーレム相手にダメージ3桁安定とか頼もし過ぎる。
投射型よりダメージで劣るクラッグプレスIでも120〜とかだしなあ。
 さてここで突然ですが、個人的ウザイ敵ランキング!
★3位:ラミア
見返り美人じゃねーーーーーーよなげーーーーーよみんな揃ってやってんじゃねーぞ。
おまけにひとたび近付くとブラックウィリウォだのポイズンクラウドだのパラライズだのt
★2位:グレムリン
ゴーストと悩みました。でも復活されるより嫌なことがある。
ノロノロ動いて後方で無駄に補助魔法を連発するのはやめましょう。
コイツらのせいでロスしてる時間はバカに出来ないと思うんだ。
そして何より

コ ケ テ ィ ッ シ ュ キ ス

最早多くは語るまいよ。

★1位:フ ェ ア リ ー ★
ノロノロ(以下略
ひとたび(以下略
更に

コ ケ テ ィ ッ シ ュ キ ス

グラ可愛いけど、あのグラでこれだからな。
可愛さあまって何とやらとはこのことだぜ……。

そんな奴らに泣かされつつも降りてまいりました死者の宮殿深部。
わはは、もうこれ2周目なんだぜウヒヒ。
◆死者の宮殿 88階◆
あれ、デニムがメンバーに加わってる。
もしやと思って撤退を試みてみたら、出来ないようだ。
イベントバトルか!
何だ?見たところ敵も普通だし、とりたてて何があるって訳じゃなさそうだけど……。
ん?戦闘後、少年が出てきたぞ。
「お兄さん、王様を助けに来てくれたの?」
王様?誰?
あー、ロデリック王のことかな?
これはウォーレンを探せイベントがちゃんと起こってると考えていいんだね?
ちゃんと何度も確認して、イベントリストにもハイムでのやり取りが載ったこと確認してから降りてきたつもりだったけど、ちゃんとこうして前回降りてきた時に見かけなかったイベントが発生しててちょっとほっとした(笑
◆98階◆
キャンディスってクラスのキャンディスさんが出てきたよ。
見た目はナナイロに輝く女性ナイトです。
HP504……だと。
しかもデフォルトで浮遊移動と言うVIPっぷり。
何だ、何者なんだ。
どうやら封印を守る門番とやらだったようだ。
倒したところ怪しげな門が開いて、奥へ。
◆106階◆
また3人ッスか。
セントクロスボウ、ロンバルディア+バルダークロス+1、ブリュンヒルド+ダマスカスクロス所持したゼノビアトリオで行きます。
高低差が酷いので運命の輪のカードを惜しまず使用。
ロトンブレスIIなんて怖くねーし。いや嘘です流石にちょっと痛いです。
しかし……やり過ぎた。正直すまなかった。
かのぷ〜とミルギル見てるとレベルアップボーナスの威力を痛感するね。
コルヌリコルヌ装備してる同レベルトカゲからの被ダメ1でプギャーとかさ。
手塩にかけて育てましたしねえ。
◆114階◆
だから敵も(つーかスタッフも)考えて来てるんだよな。
時々混ざってる敵のレベルが更に上がってる気がします。
でもレベル46っつう見るも恐ろしいアーチャーを撃破したところ、ソニックバレットのほかに
ラ エ ド とか言う黄アイコン武器をドロップしたよ!!!!
装備出来るのは当分先だけど、こう言う武器がまだまだあるんだな……。
それから戦闘後に死者の本ゲット。

お店に戻って金策してたら、アサシンブレードっつう武器も所持してることが分かりました。
これも黄アイコンで、装備可能レベルは43。
うーん、遠いな。
◆封印の間◆
き……きたああああああああああああああああ。
長かった……長かったよ。
おや、ストーンヘンジじゃないか。
カオスゲートってどこもこんな感じの構造をしてるのかな?
キョロキョロしてたら、何処からとも泣くウォーレンらしき人の声が聞こえてきて
扉を開けてくれとお願いされました。
怪しい感じだ。絶対違うだろ。
でもここまで潜ってきた目的はひとえにウォーレンを救出するため。
彼の声で懇願されちゃ、デニムが拒む理由も無い。
開けちゃった。
おおおおおウォーレン戻ってきたぞ!!
ウォーレン「なぜカオスゲートを開いたのです!」
ワハー怒られたー!やっぱウォーレンの声じゃなかったんだな。
つーか何故とか言うなよ!

あんたを助けるためだよ!

やっちゃダメだったとしても、あんたを助けるためなら開けちゃうんだよ!
それがゼノビアンズスキーなんです分かりますか?決して外せないデフォルトスキルなんですよ!
そしてロデリックが現れてしまいました。
ラスボス戦と似たような展開だね。ゲートを開いた理由はあの時と大分違うけども。
うへえ……

ま た ク ロ ー ン か 。

いやそう言うところまで真似しなくていいと思うんだよね。
でもこれがゲートの向こうの人たちの戦い方だとしたら、このゲートのヤバさを改めて痛感できるね。
ん?ちょっと待てよ。
今、ギルダスさんの右手には……ギルダスさんの右手にはブリュンヒルドが握られてる訳だが。
まずい、これはまずいまずすぎるだろどうしよう。
つーーーーかウォーレン1人何で離れた所にいるんだよもーーホントに世話が焼けるジイサン過ぎるだろ!
ときめきが止まらないよどうしてくれるんだチクショー!
デネブが必死にお見舞い行きたがった理由が本当に良く分かる。
愛しくてたまらないジイサンだ。
さあこっち来い。こっち向かって来い。飛び込んで来い。
しかしこれ、かなり厳しくないか?
運命の輪のカード必須としても……それでも渡れないキャラがいないか?
それに渡ったところでゼノビアトリオクローンにボコボコにされるだけだろ。
開幕早々クローンジュヌーンがウォーレンに矢を見舞ったんだけどウォーレンこれをしっかりガード。
かのぷ〜は元気そうなウォーレンに安堵。
ウォーレン「私のことなんて助けなくて良かったんです一人で帰れたのに」
うっは何てツンツンなんですかウォーレンさん。
かのぷ〜「だからって一月も連絡なかったら心配するでござる」
ウォーレン「一月?ドルガルア大決戦は3日前のことでしょう」
かのぷ〜「おいおい魔界の気に当てられてボケちまったんじゃないだろうな〜?」
仲 良 過 ぎ だ ろ 。

ウォーレンは他のゼノビアンズとの絡みが皆無だし、みんなとどんな関係なのか全然分からなかったんだけど……。
思った以上に対等だな、と言う感想を持ちました。
まあかのぷ〜と言う人の性格が良く現れてる台詞だとも思うんだけど
只者じゃないウォーレンにこんなこと言えるってことは、やっぱ親しいと言うか同志として強い絆で結ばれた相手なのだなと。

そしてギルダスさんも台詞があって歓喜涙目!!!
ギルダス「デニムに礼を言わないとな」
ウォーレン「何故デニムくんのことを止めなかったのです!」
ギルダス「助けに来たってのに、あんまりだなぁ。
助けに行きたいって言うあいつを止められると思うかい?オレも同じ気持ちだったし」
ウォーレン「困った人たちですね……」

もう、床 転 が っ て い い か 。
『救出される』と言う立場ゆえ仕方のないことかもしれないけど何だかウォーレンがヒロインっぽくて噴いてしまった。
ギルダスさんは思いのほか言葉遣いが柔らかいのが好きです「〜かい?」とか、他でも言ってたよね。
気のいいおっさんって感じでもう……ああ、チクショー好き過ぎる。

そしてミルディンである。もう何このゼノビアンズ厨用DLC。
PSPに向けた顔がにやけて仕方ないんですがどうしたらいいですかキモいです。
ミルディン「心配しましたよ、ウォーレン」
ウォーレン「ミルディン、あなたがこんな無茶をするとは思いませんでしたよ」
ミルディン「流石のあなたも我々がここに来ることは予知できなかったようですね」
ウォーレン「何のためにあなたを選んで話をしたのか」

おお……そうだったのか!
みんなに話したんじゃなくて、ミルディンにだけ話していたということ?
ランスロットさんにはどうだったのかな?
ともあれクールで理知的と思われるミルディンなればこそ、と思って話をしたと考えて良いのだよね。
かのぷ〜とギルダスさんはアレだしなあ(笑
でもミルディンはそれをみんなに暴露した挙句デニムなど連れ添ってみんなで助けに来てしまった。
頭を抱えるウォーレンの姿が想像出来るようだ。
でもね、それは予言を聞いていたからこそなんだよ。
予言で生きてるって知ってればこそ、彼らはこんなところまで来た訳でしょう。
ゼノビアンズが実際ここまで友情に厚いかって考えるとどうなんだろう?と言う気持ちも拭えない(彼らの目的はあくまでもブリュンヒルドの奪還で、仮に仲間を失ってもそれを祖国に持ち帰ることこそが1つの絆の証みたいな部分もあると思うんだ)んだけど、こう言う彼らの姿を見られるは個人的に本当にどうしようもないほど……嬉しかったりします。
ミルディン「小言ならば戦いの後でお聞きしますよ。
あなたのお説教は長いですからね」

どっ……毒舌キター!!!!
ミルディンもお説教されたことがある……のかな。
いや、ウォーレンの「あなたを選んで話した」発言からもその可能性は希薄かな?
かのぷ〜ギルダスはデフォとして、ウォーレンはランスロットさんにもお説教するようなことはありそうだけど(笑
寧ろミルディンは説教前後のウォーレンの愚痴の聞き役と見た。

そんな感じで盛り上がりは最高潮!
プレイヤーの脳内もアドレナリンとか萌え汁(きたねえ)とか出まくりでもうどうしようって感じだったんだけど

クローン勢がそんな気持ちを見事に圧し折ってくれました。

クローンギルダスバスターの傍にウォーレンがフラフラ言っちゃって、
ブリュンヒルドで一 刀 両 断 。
ああ、ああああああああああああ。
もおおおお何やってんだよおじいちゃーーーーん!!!
クローンギルダスの右手のソレが何だかとか、見りゃ分かるだろうがよおおおおお。

クソッ作戦変更だ。
ロデリックを倒せばいいっぽいんで、あいつを倒すことだけ考える。
まず出撃メンバーを絞ろうな。
デニムミルギルだけで行くのが1番良さそうだと思ったんだけど
どうしてもかのぷ〜を切れない。
台詞を「発生させた」状態で勝ちたい。
1度見ればいいってもんじゃない。台詞が発生した実績を残しておきたい。
つまらないこだわりですが、対象がゼノビア人固有キャラであれば大事なことです。
なのでセントクロスボウ持ったかのぷ〜は入れます。
どうやらミルギルは運命の輪のカードで対岸に飛べそう。
後は初期位置の調整だな。ドルガルア戦もそうだったけど、初期位置はこちらの初期位置(パネルの順番?)によって変わるっぽい。
結局遠隔攻撃が出来るブリュンヒルドはお話にならないので装備から外します。
同様に、白騎士からはクロスボウも没収。
ギルダスにロンバルディア、ミルディンにククリ持たせて
デニム、かのぷ〜、ミルギル、ホークマンクレリックのドレークでgo。
デニムが開幕マジックシード→ドレーク。そこから動けるだけ右側へ移動。
ドレークはすかさずギルダスにクイックムーブ。
かのぷ〜は崖に立ってクローンの自分をおびき寄せます。
これには確実に反応してくれるんだよね。撃って来るけど。
他にクローンデニム、ギルダスがデニムに反応してウォーレンを無視する動きを見せてくれます。
ミルギルはかのぷ〜の隣に並ぶようにして運命の輪のカードを使用。
この後デニムは前進、ドレークはミルディンにクイックムーブ。
かのぷ〜ミルギルは対岸へ。ここでは行動はせず終了。
ところがこの時デニムとクローンギルダスが本物ギルダスに釣られてゲートの方に戻ってきちゃったんだけど、ドルガルア戦の反省を活かしてランパートフォース外してたから通せんぼされることはありませんでした。
クローンたちを無視して、一行はひたすらロデリックに攻撃を仕掛けます。
片手剣ランクMAXのクローンミルディンにかのぷ〜が瀕死にさせられるも
これでブリムストンヘイルが打てる!
回復の杖使った生意気なクローンドレークがロデリックに杖使ってたんで、2人は隣接状態。
これをまとめて攻撃、クローンドレーク昇天。
結局かのぷ〜が体張ってクローンデニムを引き付けて倒れてしまったんだけども
その後ロデリック、なんとギルダスを攻撃してくれました。
カウンターで200ダメージゴッソリ削って最期はアッサリ終了。
もう、何か……ウォーレンのこと考えてる暇なかったけど
彼は存在感的な意味で早々に戦線離脱してたように思う。
いや、この戦闘ではありがたいことだよ(笑

ともあれ……勝ったぞ……!
ワーイ!ワーーーーイ!!!!
良かった良かった!……疲れた(笑
■王都ハイム
え?帰国?帰っちゃうの?
あ、そうか。ゼノビアの人たちが戴冠式に出るのは政治的に問題ありなのだな。
出席して欲しいなら、ローディスも同様に誘うべきだと。
かのぷ〜「ええぃ、うるせ〜ジジイだな!難しい話はどうだっていいんだ」
いやいや何を仰る大事な話ですよ(笑
かのぷ〜「とにかく、オレたちの友情は一生だ。
この先、何が起きたとしても、それだけは変わらない」


(゚д゚)

どうしてこの人はこう……。
これだからもうこの人は……。
だからさ、前もちょっと書いたかもしれないけど、ハミルトンの隊員番号は恐らく3になります。
2は、2だけはどうしても譲れない。かのぷ〜に2以外の番号を振るなど、考えられない。
そしてここでかのぷ〜からデニムへ、ゼノビアへのお誘いが来ました。
ランスロットが命を賭して守ったゼノビアの姿を見て欲しいっていいなあ。
いいなあもういいなあああああああああ。
うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおれんきたああああああああああ!!!!!!!
すいません(笑
多分ここでかのぷ〜にデニムを誘わせる発言をさせたのは、
CCの状態でシナリオをクリアした?時に話のつじつまを合わせるためだね?
もうゼノビアって国と結婚したいね(意味が分からないね

プレー中死者Q105階位から何度も寝落ちしそうになってたんだけど
ウォーレン加入で眠気も完全に吹っ飛びました。
あ、ウォーレンの隊員番号は4です。最終的には5になりますが、今は4です。
さ〜て、フードマンを回収に行くよ!!!
■王都ハイム・教会
おや、クレアだ。
デニムはどうやら割と頻繁にランスロットさんの様子を見に行ってるようだね。
クレアはランスロットさんに助けてもらったお礼をまだ言えてないんだそうな。
民のために自らを顧みないと言うのが騎士のあるべき姿、とは言ったものだけど……
ランスロットさんのこの姿には、多くの人が心を痛めたよな。
クレアが彼の前で謝辞を口にすることは容易でしょう。でも思いをちゃんと、目を合わせてしっかり心に届けないと。
それが出来ないのがもどかしいね。この先出来るようになるのかも……分からないしね。
クレアの願いとデニムの悔恨の気持ちが、一行をあの晩へと誘うのだな?
◆古都ライム
暗黒騎士、ホントに殺戮してたんだな。
「よし、いいコだ」とか言っちゃうランスロットさん素敵過ぎる。
コって何スかコって。何かやらしいッスよ(笑
すげえ……フィールドの背景がバルバスVSランスロットさんだ!
◆旧市街デラ・クロア広場◆
ウォーレンヴァイスを入れると言う無謀な行動に出てみた。
だって何やら会話がある?みたいな話を聞いたからさ〜。
ところが戦闘に突入してから、ミルギルの武具スキルいじりまくってたことに気付いて抱頭。
クロスボウも没収したままだしもうダメ過ぎるだろ……気が逸り過ぎました。
うう、でも頑張る!この勢いのまま行ってしまいたい。
指揮を執るマルティムに喧嘩を売るデニム。
マルティム「誰だ、あのガキは?どうしてオレの名前を知っているんだ??」
確かにな(笑
おおおおギルダスさんとも会話あるのか!
ギルダス「よぉ、マルティム。またつきあってもらうぞ!」
マルティム「おまえはさっき戦ったゼノビアの……?なんだ?どうしてこんなところに……?」

マルティムは混乱している!
ギルダスさんのことを三流騎士とか言いやがったので格の違いを見せてやろうと思ったのにブリュンヒルド倉庫だよ……。
まあ、ロンバルディアでも十分だけと思うけどな〜。
ヴァイス、カチュア、ウォーレンは後ろで草の食わせ合い。
その間デニムかのぷ〜ミルギルでマルティムをぼっこぼこ。
残念ながら会話は発生しませんでした。
この後かな?
◆旧市街トラ・コリア通り◆
松野ゲーのこう言う町の内部の名称のセンスって素晴らしいと思う。
BGMのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。
そうそう、この曲サントラで聴いて何だろう?って思ってたんだよな。
ライム襲撃の時もこの局だったっけか。
今回のレビューはずっとこれBGMにして書いてます。随所に現れる崎元節がたまらん!!!!
しかも題名がA Meet With Destinyってのがね……。
そうですね、正に運命、運命の分かれ目にデニムたちは飛んできた訳だ。
ああーーーもーーーーすいません筆舌に尽くせません。
ランスロット対バルバスの正にその時にやって来ましたああもうどうしよう手が震えるきめえ。
2人は一騎打ちする気っぽいんだけど、クリア条件が

バルバス倒せ!

なんで騎士道とか無視して乱入しますね。
ウォーレン「ランスロット、無事ですね?」
いきなり会話キターー!
ランスロット「ああ、このとおりだ」
ウォーレン「ランスロット、もはやあなたはひとりではない。
こうして仲間があなたのために駆けつけた」

胸熱過ぎるどうしよう目頭超熱いどうしてくれよう。
ウォーレンの「もはや」にこめられた重みがずっしりとだなー。
この言葉を、15年前この作品をプレーした人はどれほど重いものとして感じたことかね。
残念ながら私はVCで去年初めてプレーしたんでそう言う人たちには到底及ばないと思います。
が、感慨深いことには変わりないよ!
ウォーレン「さあ、共に戦い、勝利をつかみましょう」
おうよ!と言いたいところだが……おおっと、敵に銃&弓持ちが多すぎるこれはいかん。
ウォーレン狙われたら即終了なんで、マップ隅に貼り付いて樽でも殴っててもらおう。
ウォーレン「さあ、共に戦い、勝利をつかみましょう」→杖で樽ボコボコ
かのぷ〜(やっぱりボケたんじゃ……)

デニム「ランスロットさん!今、援護します!」
ランスロット「いや、デニムくん。それには及ばない。
相手がひとりだけならば私だけでなんとかできる」

出来ないんだよ!出来なかったんだよ!
ランスロット「だから、きみは他の暗黒騎士たちを頼む!」
うっ。
デニム「分かりました!まかせてください!」
この人に頼むって言われてしまうと……きっと身震いしてしまうのではないかと思う。
ランスロット「決して無理はしないでくれ。いいね?」
デニム「はい。ランスロットさんも!」

いいね?にプレイヤーが撃沈。
いつだってこの人のデニムをはじめとする若者への物言いは優しくってだなー。

かのぷ〜「助けに来たぞ、ランスロット!これでもう何の心配もいらねえぜ!」
きたーーー!!!!!!!!!!!
ランスロット「張り切っているな、カノープス。頼もしいことこの上ないぞ」
かのぷ〜「そうだろう、そうだろう。思いっきり頼ってくれてかまわないぜ」

やべーどうしようすげー泣けるどうしてくれよう。
舎弟のピンチっつーか運命の分かれ目ですからね。そりゃ張り切るでしょうよ!
しかしランスロットさんの発言聞く限り、とてもかのぷ〜の舎弟とは思えないっつーか
寧ろランスロットさんの舎弟位の勢いじゃないか(笑
かのぷ〜「さっさと一対一の勝負なんてやめちまえ。
そんなバカマッチョの言うことなんざ、律儀に守る必要はねえよ」
バルバス「横から口出しするんじゃねえ!引っ込んでろ、トリ野郎が!」

スイッチ入りました。
かのぷ〜「またオレのことをトリと言いやがったな!この野郎、絶対にハッ倒してやる!」
その意気だかのぷ〜。
現実問題、お前がキーであることは明白だ。
ランスロットさんに最も早く近づけるのは、間違いなくこの人だからな。
舎弟のピンチを、何が何でも……何が何でも救ってくれ。

ここで一騎打ち発生。
つーかランスロットさんよえーーーーー。
ロンバルディアしょべーーーーーー(号泣
うう……ダメだこれは負けるわな……。
テンプルコマンドーとパラディンじゃ前者に分があるってのは分かってたことだけど
こうして数値付でまざまざと見せ付けられるとまた落ち込みますね。

ギルダス「団長!加勢に参りました!」
ヒーーーーヤッハーーーーキターーー!!!!!!!!!!!!
ランスロット「すまぬ、ギルダス。
そちらにもコマンドがひとりいたようだが、その者はどうした?」
ギルダス「オレとデニムでぶっ倒してやりました。こいつもオレたちにお任せください!」

オレとミルディン、とかオレとトリじゃなくてデニムなんだね。
でもそうか。
本来ならこの時ギルダスさんは既にグホッ済みで、その辺に転がってるってことなんだな……。
んで、それがNルートだった場合には以下自粛。
そう言う意味でもここは凄く感慨深い台詞になってるってことだね。
この時ミルディンは何をしてたんだろう?やっぱりランスロットさんがクレアを、ギルダスさんがデニムを守ったようにライムの人々を守って奮戦して、敗れたんだろうか?
バルバス「マルティムがやられたというのか!?あのバカが……!」
マルティムはいつもバルバスにバカ扱いされるのう(笑
顔から見る知能指数ってのはマルティムの方がずっと高そうだけど、実際は違ったよね。
ギルダス「ヤツと同じ目にあいたくなけりゃ、さっさと尻尾を巻いて逃げ出すことだな!」
ギルダスさんはテンプルコマンドーに1度しっかり負けてしまった経験があるからか
より挑戦的な感じなのがいいね。
言葉に重みと言うか、奥行き感じます。

ミルディン「団長、ご無事ですね!?この場は私たちに任せて、団長はお退きください!」
おおおおおおおおおおおおおエクステンションマーク付けまくるミルディンってレアだよな。
バルバス戦の時も凄く淡々と言葉の応酬してたから、戦いの時ほど冷静な人なんかなと思ってたんだけど……
何だか必死な様子が浮かんでくるようじゃないか。
ランスロット「ミルディン、私なら大丈夫だ。まだ十分に戦える」
ミルディン「相手は暗黒騎士……しかもコマンドです。
団長の実力を信じぬわけではありませんが……」

まあ、みんなもそうだけど……分かってることだからな。
だけど、そんなことは口が裂けても言えないし、ここで言っても無意味なことですよね。
だからこそのミルディンのこの物言いなんだなとすぐに分かったよ。
ランスロット「……分かった。少しでも危険を感じたら、即座に剣を引くことにしよう。
それでいいな?」

ミルディンの用心深くてちょっとしつこい物言いに、ランスロットさんも何かを感じたってことかな。
多分普段は自分からあまり意見したり馳せず、割と黙々と言うこと聞いてる感じなのかなとちょっと思ったよ。
そして「いいな?」とか「いいね?」とか、部下の言葉にもしっかり耳を傾けるランスロットさんから改めて徳ってものを感じました。
ミルディン「はい、ありがとうございます」
さあ、運命の輪のカードで白騎士2人も団長を目指すよ!

この後屋根の上に仁王立ちしたかのぷ〜が、バルバスを派手に襲撃。
怒って一騎打ちを中断させるバルバス。ターゲットをこちらに切り替えてくれたようだ。
おっ、これでランスロットさんが狙われなくなるのかな?
そしてバルバスを攻撃した後かな?カチュアとランスロットさんとの間にも会話が!!!
カチュア「聖騎士様、大丈夫ですか?」
この会話が起こったタイミングがBGMと異常にリンクしてて(丁度1:05〜辺り)物凄く漲りました。
何て燃える曲なんだチクショー。
ランスロット「ありがとう、カチュア。私はこのとおり、大丈夫だ」
みんなにかくまでに心配されてることを、多少なりとも怪訝に思ったりはしないんだろうか。
まあ多勢に無勢だし、相手はテンプルコマンドーだし、実際危険な状態ではあるわけだけどさ。
カチュア「聖騎士様に助けていただいたご恩を、今ここでお返しします。
私たちはそのために来たのです」

変わったね。カチュア、ベルサリアモードを経た状態で言葉を紡いでるよな。
1章頭でのおべっかとかじゃない、心からの言葉だなってのが分かります。
そんで「来たのです」って台詞に、流石のランスロットさんも何か感じた模様。
ランスロット「カチュア、きみたちは……。いや、今はよそう。
まずは目の前の敵を倒すことが先決だ。サポートを頼むぞ!」

イエッサ。頑張ります。
自分で動かしてる訳だけど、空飛んでくかのぷ〜に加え
瞬間移動でランスロットさんを目指し、途中の敵を一撃で葬ってくブリュンヒルド&ロンバルディアな白騎士コンビが格好良くてもうね。
銃で狙撃されてもクロスボウで倍近いダメージ返ししてるしもうもうもうもうもう。
運命の輪で何度も戻ってプレーしてしまいそうだ(笑笑

そしてランスロットさんヒールIIにファランクスきたーーー!!!
ランスロットさんちゃんと護身体制に入ってくれて良かった!
そしてバルバスは一行の強さに狼狽、何かが「おかしいと気付いたようです。
ヴァイス「珍しいな。暗黒騎士……しかもおまえから、そんな弱音が聞けるとは思わなかったぜ!」
何か、ヴァイスのこの悟りの表情と台詞の内容にはギャップを感じます(笑
でもこんな表情で熱いヴァイスは実にいい!とてもいい!
バルバス「クックック……!弱音?誰が弱音など吐くものか!
オレは運がいい!ゼノビアの聖騎士の他に、オレを満足させてくれそうな奴らに出会えるとはな!」

あー、バルバスは寧ろ武者震いしちゃうタイプだろうな。
今ならデニムかのぷ〜ミルギル位なら一騎打ちでも勝てるかな。
ヴァイス「なら、満足させてやろうじゃないか。
ついでに後悔もさせてやるよ。今ここで、身を引かなかったことをな!」

だがヴァイス、お前はまだダメだ。レベル11で無理矢理出してるからな(笑

最後はHP51のバルバスにかのぷ〜が容赦なくダルネスバインド見舞って終了。
デニム「ランスロットさん、ご無事ですか?」
ランスロット「見てのとおりだ。ありがとう、デニムくん。きみのおかげだ。
援軍がなければ私はここで負けていたかもしれない。
私としたことが自分の力を少し過信しすぎたようだな」

おおお……おおおおおおおおおおおおおお。
デニム「さぁ、ここを脱出しましょう。
やつらはバクラム軍を引き連れて戻ってきます」
ランスロット「分かった。きみの言うとおりにしよう。
わずかの間に、立派な指揮官になったな。その目がそう語っている」
デニム「あ、ありがとうございます。ぼ、僕は―、いや、いいんです。
さぁ、急ぎましょう!」

デニムの逡巡のようなものがとてもいい。
高揚してて上手く言葉にならないってのが凄く伝わってくるねえ。

ん?
ここでクレアとの最初の会話に戻ったのか。
帰って来たってことでいいんだね?
デニム「様子はどうかな?」
クレア「ふふふ……。


もうすっかり元気になっておいでですよ」

あ……あああ……ああああああああああああああああ。
予想できた展開とは言えこれは……これは目頭が熱くなるどころの騒ぎじゃない。

クレア「空中庭園で暗黒騎士にやられちゃった傷も塞がって、もう、元気いっぱい」

きたああああああああああああああああああああああああああああああああああ。
クレア「どうしてやられちゃったのかなー?とか、オレも歳なのかなー?なんて、話してましたけど、ベッドで寝ているのが本当に嫌みたいで―」

(゚д゚)

そんな、こと、言ってるのか!?
つーか普段の一人称はオレなのか(笑
って、「かなー?」が可愛過ぎるんだがスタッフはゼノビアンズスキーを何処へ連れて行きたいんだ。
プレイヤーは昇天しそうですマジで。
デニム「そ、それで、ランスロットさんは今どこに?」
どこに?
クレア「ああ、ごめんなさい。あたしったら余計なことをぺらぺらと……」
や、貴重な情報をありがとう。オフの時の一人称はオレなんですね。
クレア「今は表で剣を振っておいでのはずですよ」
デニム「そ、そう。わかった。表だね。ありがと」

デニム、相当焦ってるな!
そんでクレアもちゃんとお礼言えたんだ!良かったのう!
デニム「そう。それはよかった。うん、ホント、よかった」
何だろう、多分今場合によっては本編シナリオの場面以上に今デニムに感情移入してる気がします。
デニムは本当にランスロットさんに懐いてると言うか、慕ってたよね。
2章でライムに戻った時もランスロットさんに会いに行きたくてカチュアを置いてけぼりにしそうな勢いだったしな。
そう言うデニムと言う人らしさがこう言うところにもちゃんと現れててしっかり感情移入出来てます。

ランスロット「やあ、デニムくん、おはよう」
おはようございます!!!!!!!!
デニム「おはようございます。ランスロットさん」
ランスロット「もう、このとおり、いつでも戦える身体になったよ」
デニム「みたいですね。怪我もたいしたことなかったようで、よかったです」
ランスロット「もっとも、しばらく戦いはなさそうだがね」

ああ……声を上げて笑い合う2人がとっても素敵でまた涙がさー。
ランスロット「もうすぐカチュアの戴冠式だな」
デニム「出席せずゼノビアへ戻るって聞きました。それは本当ですか?」

ウォーレンから理由ちゃんと聞いただろ。
ランスロット「ああ、ブリュンヒルドを一刻も早くゼノビアへ届けなければならないしな。
カチュアの晴れの舞台を見られないのはとても残念だが仕方ない。
だが、いずれ、またこの島へ戻ってくるよ。きみたちに逢うためにね」
デニム「その日を楽しみにしています」
ランスロット「デニムくん、きみはこれからどうするんだい?
将軍職の正式な就任を断ったと聞いたが」
デニム「……はい。僕はここにいない方がいいんです。
ヴァレリアのためとはいえ、あまりに多くの血が流されました。
英雄と僕を崇め、祭り上げようとする者もいれば、未だに恨んでいる人も多いはず。
そんなつもりがなくても、きっと、いつか、いつの日か、僕は姉さんに迷惑をかけてしまう……」
ランスロット「かつて、ゼノビアを救った勇者がいた。敵を倒し、悪を倒して、我々を救ってくれた。
戦いが終わり、神聖ゼノビア王国が誕生したその晩、その勇者は数人の仲間だけを連れて城を出て行った。
―きみと同じことを話していたよ」

オウガバトルの主人公かな?
デニム「え?」
ランスロット「自分の戦いは終わったと。国作りは残った者達に託すと、そう言い残してね」
デニム「礎を作るのが役目……」
ランスロット「私も一緒に旅に出ようとしたんだがね、
いまはその時ではないとウォーレンに止められたんだ。
今思えば、このヴァレリアできみと出会うために、私はゼノビアに残ったんだと思う」
デニム「その人はそうなったんですか?いま、どちらに?」
ランスロット「さぁね……、ライの海を目指すと言っていたが」
デニム「……」
ランスロット「デニムくん、落ち着いたらでいい、いつかゼノビアへ来るといい」
デニム「え……!」
ランスロット「ゼノビアでなくてもいいが、きみは若い。まだまだこれから成長できる。
1度、島を離れて大陸へ渡るといい。
その目でいろいろと見て、経験を積むといい。
そこで触れたこと、感じたこと、学んだことは必ずきみのために、いや、ヴァレリアのためになる」
デニム「大陸へ渡る……。
そうか、それはいいですね。考えもつかなかった……」
ランスロット「どうだい?」
デニム「はい、そうします。僕は大陸へ渡り、新しい何かを学び取りたい!
そして、必ず僕はこの島へ戻ります。この島のために役立つ男になって帰ってきます!」
ランスロット「私にはもう必要の無いものだ。受け取って欲しい」

マジで!?奥さんの形見でしょ?いいの?
デニム「これは、形見のオルゴール。こんな大切なものを僕は受け取れません」
ランスロット「きみたちと出会い、この戦いを行きぬいたことで私も色々と学んだんだ。
生き残った者は過去に囚われずに新たな未来を築かねばならないということを。
過去を忘れようって言うんじゃない。
妻との大切な思い出は胸の中に大切にしまってある。それだけで十分なんだ」
デニム「でも……だからといって、これは受け取れません」

確かに、色々と重いよな(笑
ランスロット「では、こうしよう。
このオルゴールはきみに預けることにする。
きみがゼノビアに来たときに、2人で妻の墓へそれを埋めよう」
デニム「わかりました。僕は必ずゼノビアへ行きます!」
ランスロット「待っているよ、デニムくん」

追加会話、どんだけ多いんだよおい(笑
おかしな話だけど……
個人的にはこれを以てベストエンディング!と叫びたい位嬉しいエピソードです。
だって、だってさ……
こんなことが、あっていいのかと。
いや、実際には無いことで、本編とは決して相容れない未来と割り切ってるからこそ追加出来たエピソードだろうけども。
個人的には素晴らしい内容だったと思うけど、やはりこう言うのを絶対に許せない人もいると思うんです。
ランスロットさんは助からないからこそいいって言う主張も良く分かるし、
実際助かった訳ではないけど助かった場合の未来なんてものをわざわざ用意する必要も無いだろうって意見もあると思います。
蛇足だって意見も大いにあると思います。
だけど、個人的には……
この作品で誰より救いたくて幸せになって欲しかった本当に誰より大好きなキャラクターなんで
その人の1つの明るい未来の可能性って言うのを見せてもらえたって事が何より、何より嬉しいことだったりします。
見せてもらえたと言うより、「それを選択して行動してプレイヤー自ら作り出す機会を与えてくれた」ってことだな。
ゲームでこんなに……こんなに張り切って臨んだ戦闘はそうそう無いと思います。
大きな矛盾を承知で言えば、リメイクそのものよりも大きな贈り物だったとかって言いたいくらいだよ。
ランスロットさんが元気になって、彼を育てることが出来る、
個人的にタクティクスオウガにおいてこんなに俺得な出来事はないです。
スタッフに心からお礼を言いたいよ!

全力で育てますよ。
今ランスロットウォーレンヴァイスにフロストドラゴンのダルダノスくんの4人を延々とタインマウスで戦わせてます。
レベル11まで来ました。
レビューはこの後4章のオズマとかその辺を一通り行って終わりにしたいと思います!
あっ、DLCってもう1つあるんだよね?それも配信され次第プレーして行きます〜。
そうそう、それからランスロットさん仲間にした段階でプレー時間が200時間を越えました。
posted by ヒグラシ at 13:19| 千葉 ☀| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

タクティクスオウガ 運命の輪(22)

畏国騎士団のカード取得序列
ミルギル≧かのぷ〜>>>>>>アロセール、ジュヌーン、フォルカス&バイアン>その他
え?姉さん?バカだな姉さんはこの枠に入れられるはずが無いdグホッ
ハミルトン来たら1番左に腰を据えると思われます。

***第3章 欺き欺かれて***
ヴァイスと協力してガルガスタンを攻めちゃうぜ。
ヴァイスがスウォンジーで部隊を引き付けてる間、デニムたちは枢機卿を直接襲撃するんだ。
早く仲間になって欲しいけど我慢、我慢だ。
共同作業こそが信頼を築くんだ。
◆マドュラ雪原◆
キャーディダーロサーン。
さくさくっとボコって逃がしておきました。
◆ブリガンテス城◆
前北行ったんで今度は南攻めますよ。
南は階段上るのが大変なんだよな……。
かのぷ〜が上にいるアーチャーが邪魔だって言ってるよ。
じゃあそう言うかのぷ〜さん何とかしてくださいよ。
風神の弓持った敵が4人も出てきたので3人口説いておきました。
ディダーロさん格好いいよう。
デニムにそれとなく国賊たちのことを話して彼らの命を助けるよう仕向けたり、本当に素晴らしい人だよね。
こんなに高潔で立派な人が、ディダーロ家ではじめて約束を違えた人間になるって言うのは切ないですね。
しかもその原因がプレイヤーが動かしてるキャラクターってのがなあ。
まあその約束すら、国を思う気持ち=反体制派の台頭のために利用した感が強いけども。
◆ブリガンテス城城内
ディダーロさんの部下が持ってる武具が魅力的過ぎて追い回してたら酷い目に遭ってしまった。
恐ろしい男だディダーロさん。つーか随分と堅かった。
そしてジュヌーンなんだが……
何だ……この、素敵メンは……。
ど真ん中じゃねーかどうしてくれるんだこれうっわあ。
育てるしかないですね。使っていくしかないですね!
でもドラグーンはハミルトン育成のために大事にとってあるクラス。
と言う訳で彼にはニンジャと言う新たな道を選んでもらうことにしました。
因みにWORLDで1章戻った時からアロセールをくのいち弩使いにしてるんで
デニムアロセールジュヌーンの3人ニンジャ体制になります。
ハイ、凍土の弓。
◆レイゼン街道◆
コリタニ城までもう少しだ!
ヴァイス!持ち堪えてくれ!
◆コリタニ城◆
バルバトス枢機卿と物理的にこれだけ接近出来るのはLルートだけ!
そしてオルゲウさんここで登場。ジルドアたんとはうまくいってんのかニヤニヤ。
オルゲウ「そんなんじゃねえって言ってんだろ!!!」
ニヤニヤ。 
 その頃ザエボスに捕まったヴァイスは顔面キックなどされてました。
ザエボスのグラはこの拷問時をイメージして描かれたものなんじゃないかって位自然だね。
うーん、鞭の動きがいやらしい。実に使い慣れていらっしゃる。
鞭って触ったことないけど多分ああいうのって相当扱い難しいよね。
絶対振ったら自分の腕ビシってやるわ。やって悶えるわ。いや、あの、変な意味じゃなくて。
◆ボルドュー湿原◆
確か何処かでジュヌーンを出しておく必要があるようなので、
ここから戦闘に参加させた……んだけど、遅かったんだな……。
そのことに気付かずのうのうとプレー続行。
◆タインマウスの丘◆
ガンプさんとの再会です。
毎度のようにベルオブバンザン一切シカトでガンプさんだけを集中攻撃。
そしてここで白騎士のレベルが30になったので、ギルダスさんにブリュンヒルドをプレゼント。
「オイオイ俺がこれを使うのか?」って感じかもしれないが頑張ってくれ。
右手にブリュンヒルド、左手にダマスカスクロス。ミルディンを抜いて最強ユニットになりました。
ゼノビアンズはやっぱ群抜いてるなあ。
出撃ユニット3ってステージでは迷わず3人出すからね。
ムーン・ハミルトン両氏が加わったら喧嘩だね。
◆アルモリカ城城門前◆
ジルドアたんだ!
ジルドアたんは極右で攘夷(って言い方はちょっと違うかもだけど)の人だけど
頭のいい人ではあるよね。
何となくだけどオルゲウに気遣われてることに彼女は気付いていない気がする。
気にも留めてない、ってことかもしれないけど。
ザエボスとジュヌーンに会話発生。
「公爵とデニムは同じなのだ……」とか言い出してどうしようかなと思ってたら
ジュヌーンが力強く否定してくれた。
デニムもちょこちょこ口にしてるけど、これが「人に備わってる自浄作用」みたいなものと考えていいんだよね。
しでかしてしまったことは絶対的に悪いことだけども、それを念頭に良い方へ動くことは出来ると。
ハミルトン寄りの考えがちらつくって辺り、松野神はLルートの方により気合入れて作ったのかなー。
ジュヌーン「だがザエボス、おまえはどうだ?過ちを認めようとする度量も無いではないか」
ばっさりですな。デニムには言葉でザエボスを斬るなんてこと出来ないんだよな。
ザエボスの考え方が1番分かるのがLルートかな。
誰かのためと言いつつ人はいつだって自分のために行動してて
だからこそ民が思い通りになるなんてことは難しいって言うのは凄く筋が通ってると思います。
でもさらばだ。
■アルモリカ
ミルギルウォーレンと再会。
ヴァイス仲間キターー!!!!
ええと、彼には隊員ナンバー6をだな……。
え?カチュア姉さん?アハハバカだな姉さんにはラッキー7をプレゼントだよアハハ。ウフフ。

そしてここでラヴィニスの加入時期を逸してしまった?ことにようやっと気付き
WORLDでやり直すことに。
この後いい場所にアンカーポイント名が無かったことと、
横着してフラグ立てた後コリタニ前まで飛んだらアンカーポイントにイベントフラグが記録されてなかったってことで発狂しかけました。
コリタニ攻略3回もやり直すとかどんだけ阿呆なの。
オルゲウのマップ面倒くさくてしょうがなかったよ。
おかげで風神の弓が捨てるほど集まったけど。コメットさんも。
イラネ。
◆バハンナ雪原◆
ジュヌーンがディダーロ親子の作戦についてゲロってくれました。
どうだデニムよ痺れただろうこれがヘクター・ディダーロと言う男だ。
どのルートでも最高に格好いいんだぞ。
ところがこのマップで絶賛育成中のヴァイスがカムラットの忍術地獄にハマって大変なことに。
復活させては忍術で凹られて卒倒、の繰り返しになってしまったので
一か八かでヴァイスにペトロクラウドかけてみたんだ。
ホラ、ペトロクラウドって魔法殆ど効かなくなるじゃないか。
忍術相手に何処まで効果があるか分からんけど……とドキドキしてたんだけど
ダメージを7分の1程度にまで減らしてくれて事なきを得ました。
石化万歳。うーん、こう言う使い方もあるのだな。
◆バハンナ雪原◆
おおおおおおおやったーーー!!!!!!!
ラヴィニス発見!
そして格好いい曲きたーーー!!!!
オクシオーヌを助けるところもこの曲だったよね。
ラヴィニスはコリタニ公を守って反枢機卿派の将になってるそうだよ。
涙ぐましい努力があったんだろうな。
ラヴィニスとレオナールは旧知の仲なのだね。
そしてレオナールさんのこと信じてたんだな。
かのぷ〜も相変わらず気遣ってるな。異質な存在として思うところがあるのかな。
かのぷ〜自身は蔑視されたことは無いって言ってるけど、それでもヴァルタンは人間ではないからなあ。
それにヴァレリアの有翼人とも翼の色違ったりして、輪をかけて異質だよね。
まあもーそんなん気にする年齢でもないかもしれないけど。
ラヴィニスはとても前向きな人だね。と言うより強い人なのか。
無能は部下には恵まれたよなと心から思うね。
いや、彼にとっては扱いきれる存在じゃなかったから良い部下とは言えないのか。
非常に優秀な部下が集まったと言うべきなのかな。
コルヌリコルヌ持っての加入となりました。
何処でゲットしてんだよこう言うの。

うう……もう本当に疲れてしまったよ!
後何とオズマ!?とオクシオーヌが残ってて
どちらも是非とも回収したいけどもう嫌限界っつーか色々気分転換の気分転換をするため
死者Qに舞い戻ります。
しかしオズマが仲間になるってのはホントにマジでマジなのか?
ハボリム先生と色っぽい感じみたいだけど、マジでなのか?
もー気になってしょうがないけど今度こそちゃんと潜ります。
大丈夫、もう、迷わない。
ちゃんとハイムにも行き直しますよ(笑
posted by ヒグラシ at 01:20| 千葉 ☀| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

タクティクスオウガ 運命の輪(21)

イッヒッヒッヒ!!!!!!!
ハイムいってなかった!!!!!!!!
イベント見てなかった!!!!!!!!!
98階行っても100階いってもなんもおこんね!!!!!!!!!

や  り  直  し  !

もう笑うしかない。笑うしかないだろこれ……。
まあ普通は無いことだと思いますが万一これからウォーレンを捜そうとしてる人は
お気をつけくださいイヒヒヒ(涙
でもな、地下70階の地面で雷神の弓拾ったんだ……。
だから、あの旅は決して無駄ではなかったと思うんだ……イヒヒ(涙

※ゼノビアンズ萌えを吐いたと思ったらプレーの方向転換したりと
物凄くつじつまの合わない優柔不断で惰弱な行動を取ってます。
お見苦しいと思いますがご容赦ください。
ほ、ほら、こう言うの人間らしさって言うのかな……(サイテー
■王都ハイム
なるほど、ゼノビアトリオがウォーレンを捜しに行くとか言い出してるのか。
戦前のような雰囲気でありながら3人の間に漂ってる空気は静かで穏やかなもんだ。
うーん……格 好 良 過 ぎ る だ ろ 。
特にミルギル自重しろ何目とか伏せちゃってんだコノヤローあああもおお(すいません
一緒に連れてってよもー戴冠式なんかどうでもiあっ姉さn
どうやらウォーレンはヴァレリアに渡る前、
『ヴァレリアで最初に出会う若者たちが我々を聖剣へと導く。
その若者たちに協力することが、結果として祖国ゼノビアのためとなる。
運命づけられたどの出会いを疑ってはならない』

と言う予言をしていたんだそうな。
へー、そうなのか。
なるほど、ゼノビアンズがデニムたちに優しかったのは
単に島内の何処かの派閥に所属して内情を把握しつつ行動したかったってだけじゃなくて
そう言う予言もあったからなのか。
デニムに肩入れしたビジネスライクな理由が更に増えちゃってビミョーに寂しい気もするけど、
まあでもそれ位あった方が自然っちゃ自然なのかな。
彼らの心の動きみたいなものは一応シナリオで追えて、
デニムに対する個人的思い入れみたいなものも感じられないことはないんで良いです。
そしてウォーレンのもう1つの予言は、DLCの宣伝画像とかでも散々既出の

『我々5人は全員、ゼノビアへ"生還"する』

と言うもの。
かのぷ〜たち、ランスロットさんのことはもう知ってるのか!
どんな形であれいずれは戻る、って言うミルディンの台詞が切ないです。
3人はどんな思いだったんかなあ。
何と言いますか、レビューで何度か書いてることでもあるんですが、
ゼノビアンズスキーとしては、ゼノビアンズたちの関係性って言うのには強い興味があるのですよ。
かのぷ〜がランスロットさんを舎弟だと思ってるって言うかそう言うこと言っちゃうほど親しい関係なんだなってのは分かるんだけど
ミルギルがランスロットさんをどんな風に思ってるのかってのにも関心があるんです。
ランスロットさんはかなり人徳のある人だと思ってるんで慕われてはいるんだろうけど
実際会話してる場面なんて皆無だしなあ。
このDLCには、若干やりとりのようなものがあったりはしないかとかそんなことも期待してたりします。
ど、どうかなあ。

だが
ここで
いささか時間差ではあるのだが……

プレイヤーの心が折れたのである。

何故目の前にオイシイ餌が吊るされた瞬間そっぽを向こうと思ったのかは分からんのだけども
折れちゃったんですよ。
また100階とか、今は無理だろと。
やっぱワンクッション欲しいだろと。
ドMプレイヤーを自覚してるんでいけると思ってたんだけど、
これを機にヴァイスとラヴィニスを回収すべきではないかとま た 心が揺れてな。
も〜すいません。
いつもこんな感じなんですすいません。

◆◆第1章 アルモリカ城◆◆
WORLD使えるようになってから今までにレクセンテールの顔見て、やっぱいいやってリセットしたこと4度。
今度はちゃんとやります。
ホーリーコメット持ちのウォリアーを口説いて、ガンプさんの下へ。
ベルオブには触れずガンプさんをさくっと撃破。
獣にこんなに優しいのに相変わらずシカトされっ放しだぜ……。
■バルマムッサの町
おひょおおおおおおおヴァイスがすげえ好みの顔になってしまった!
何だこの悟り顔(笑
目据わっちゃって遠く見ちゃって大丈夫かお前どうしようこれは惚れr
鼻の穴は普通だね。でもちょっと上から目線になって鼻の穴アピールしてるつもりだったりするんだろうか。
黒ヴァイスも格好良かったけど末路があまりにも悲惨だし個人的にはグラもこっちの方が好きです。
やべえこれはカチュアキープしといた方がいいぞ(ダメだろ
あまりに狼狽してイベントスキップしちゃって超絶涙目。
ええと、ここでラヴィニスを逃がせばいいんだよな?
ラヴィニス「私は、私の見込み違いを強く恥じる!そして、その恥を雪ぐために、おまえを殺そう!」
あーあ怒っちゃった。ごめんなさいそれもこれもみんなヴァイスとあなたを捕獲するためのことなんです。
ラヴィニスは演説っぽい口調が多いよね。感情を声音や口調で表すんじゃなくて
「今こう言う感情だ」と言葉で表現するよね。
将軍クラスの騎士らしい物言いだなーと思います。
ああ、久々の飲酒運転だ……。
イベント戦闘自体久しぶりだから凄く懐かしく感じます。
バトル自体は延々とこなして来たからな。実は死者Qはipodでオウガのサントラ聴きながらプレーしてました。
ラヴィニスさん、こっち向かって来ちゃうよなあ……。
ミルギルにちょっかい出さないでくれることを願うしかない。
おお、かのぷ〜の台詞もあるのか。
かのぷ〜「オレ自身、有翼人だからと蔑視された覚えは無いが、そいつはたまたま運が良かっただけなのかもな」
人間同士でも人種、所属してる国、ひいては信じてるものが違うだけで平気で憎みあい殺し合えるわけだからな。
ただ有翼人ってのは明らかに人より優れてる部分があると思うんだ。
性能的に。クレリックホークマンを使って痛感した。
ああ!姉さん!姉さん空気読んで!スピリットサージダメ!!!
ダメだこりゃ。ラヴィニス守ってやらんと。
とりあえずペトロクラウドだ。効くか?効くな!
これで姉さんの脅威からも逃れられる。
他の敵を全滅させたら
「神は言っている―ここで死ぬs」じゃなかった「神はまだ……、我が魂を捧げよと命じないのか?
ここで生き、この若者らの天命を見届けろと……?」
とか言って転移石使って離脱してくれた。
良かった良かった。
つーかラヴィニスはマップ上部から襲って来た兵士たちからも攻撃を受けるんだね。
双方から攻撃を受ける様は、正に彼女の現状を象徴していて見てて切なかったよ。
待ってろよ!すぐに回収してやるからな!

***第2章 誰も僕を責めることはできない***
やっぱり虐殺加担で軒並み忠誠度が上がるっぽいのがしっくり来ないです。
ラドラムさんだけイラついてるけど。大丈夫お前は正しい多分。
そしてラヴィニスが無事なことが判明!良かった良かった!
ちょっでも処刑されそうなのか。早いとこ助けてあげないとだ。
◆ゾード湿原◆
ガルバ「その首取って同胞の恨みを晴らす」
デニム「それはこちらも同じこと。あなたに直接の恨みは無いが、戦争だからね」

さらっと言うよなあ。Lのデニムは1番大人だよね。
WRにオルバと双子の旨が表記されました。
ガルバの台詞は彼の出自と立場を凄く良く現してて素敵だと思います。
でも戦闘中迷って自嘲とかしちゃダメだよ。
◆リィ・ブム水道◆
イザークって逃げるんだっけ?
◆港町アシュトン◆
オウガ扱いされましたワッショイ!
まあ虐殺王ならオウガと言われても仕方あるまいよ。
そしてその頃無能とレオナールさんが喧嘩してました。
レオナールさんは虐殺を何とかして活かそうと頑張ってるって言うのにこのおっさんは……。
レオナールさんに胃薬をプレゼントして差し上げたい。
ん?アシュトン出ようとしたらまたイベント起こったよ。
ってアロセールーー!!!!!
◆港町アシュトンその2◆
「兄さんは歩くことすら出来なかったのに……」

と言いながら仲間にキュアリーフを食わせるアロセールは意外と冷静だ。
アロセールたんをサクッと倒して終了。
うーん、活き活きしてるなアロセール。
無能ヤローのせいでバルマムッサの虐殺が無駄になってしまいそうです。

カチュアが帰ろうってウルサイんだけどレイゼン街道にも行けそうなんで、
先こっち行ってみます。
◆レイゼン街道◆
おおおラヴィニスーーー!!!!!
なるほど、その場で斬り捨ててもいいはずの彼女をコリタニまで連れてってから処刑しようとしてる理由が、縁故の問題か。
混血ってのは難しいよね。
どっちの種族にもなり切れないと言うか、異質と見られてしまうって言うもんね。
私自身小学校の頃ハーフのクラスメイトが何人かいたんだけども
確かに全体的に馴染めてないと言うか、壁みたいなものは感じたなあ。
ちょっブールバルトさん公私の別のある人だと思ってたのにデニムたちが現れた途端
「これで将軍を殺す口実出来たぜヒャッハー」とか言い出しちゃってもう正直な人ね。
 ラヴィニスはデニムを気遣ってるしもう何言ってるんだお前今助けてやっからな!
デニムに「あなたを放ってはおけない!」と叫ばせてみたら、意外にも信じてみる気になってくれたようだ。
良かった、こっち来てくれた。
ただでさえ自分ってものに悩んでる中自暴自棄に走ってもおかしくないのにクールだな。
彼女自身の性格なんだろうね。
しかし捕虜にポールアックスとドラゴンメイル装備させてるとか笑えるな。
意外と優しいガルガスタン人。つーかこの装備じゃ最早完全VIP扱いだろ。
 カチュアはラヴィニスを裏切り者だと思ってるようだ。
まあ彼女にとってはデニムに反発する人はみんなそうなのかもしれませんね。
実際、ラヴィニスはガルガスタンの穏健派に匿われてたらしいし。
カチュアなりにデニムを慮ってくれたようなんだけども、カチュアだからな(笑
イマイチそう思えないというか何と言うか。
でもそんな姉さんが好きッス。大好きッス。
◆クァドリガ砦◆
NやCではオジイサンが襲われているこのマップ、
Lではおっさんです。
オジイサンとおっさん、凄い二択だよな。おなごを出せおなごを!と思ってたら妊婦さんがボスで欝ったり色々ですよ。
Lではヴェルドレ出て来ないよね。
かのぷ〜がザパンに話しかけてるぞ。かのぷ〜は良くキャラに絡んでくれますね。
Lルートのかのぷ〜はCよりお喋りな気がする。
敵がよく袋を落とすなあ。
この戦闘だけでホーリーコメット2つもゲットしてしまった。
おかしいなあ。少し前まであんなに欲しかったのに、何だろうこの冷めた気持ち(笑
◆タインマウスの丘◆
グアチャロさんキター。
救護兵との欝バトルです。
すげえ、クレリック3人が一列に並んで、どれがウィノアだかワカンネ。
むむむ新たな戦法か。なかなかやるな。でもブリムストンヘイルで一網打尽にしちゃいますよ。
さっさと戦闘終わらせようとウィノア狙ったらグアチャロさん怒って襲ってきたよ。
そもそもお前がさっさと逃げないからだなー。
倒しちゃった……んだけど、大丈夫なんだね?
◆アルモリカ城◆
無能「ロスローリアンに援軍を請うキリッ」

顔を真っ赤にしてプルプルしてるレオナールさん想像したら笑いを超えて泣けてきた。
はいはい犬ですよ。
◆ゴルボルザ平原◆
ど、どうしたんだガズン。
いきなりカチュアを攻略しにかかってるぞ。
お前も無茶するな。
ガズン「弟はお前のことなんて見ていないぞ弟の下を去るんだ」
カチュア「あんた誰?ちょっと……、ううん、かなり気持ち悪いわよ」

わはは何だこれ(笑
ガズン「あ、いや、ちょっと……」
おいどうしたガズンしっかりしろ(笑
パラメータ足りてないんじゃないのか。
ガズン「俺たちは民の平等な社会云々」
カチュア「いい調子よ。さっさと続けなさいよ」
(゚д゚)
ガズン「デニムは犬畜生!一緒にいてもしょうがないだろこっち来いよ」
カチュア「私の願いはデニムと一緒にいるだけだゴルァ!!!!!
それが叶うならヴァレリアがどうなろうとしったこっちゃないわキシャアア!!!」

ギャグだろこれ(笑
2人がギャーギャー言い合ってる中黙々と敵を倒してるゼノビアトリオがシュール過ぎる。
■古都ライム
ランスロットさんに早く会いたくてはしゃぐデニムいいねいいね。
プレイヤーも早く会いたいです。全力で育てたいです。
そのためにドラグーンとかテラーナイトとかウォーロックとか色々使わないで残してるんだからよ!
全部ゼノビアと言う国のキャラのためだよ!私はゼノビアと結婚sr(意味が分かりません
直接話した時間はそれ程長くないけど、オルゴールの会話がデニムにとってどれだけ大きかったかってのが
こう言うところで分かるよね。
さあレオナールさんに担がれて新しいリーダーになっちゃうよ〜。
◆古都ライム◆
悟りヴァイスとあらぶるアロセールの襲撃を受けました。
ヴァイス「よォ鳥のおっさん!久しぶりだな」
かのぷ〜「敵に気安く声をかけるんじゃねぇ、このデコスケ」

おお……仲直りを勧めてるかのぷ〜素敵だ。
そして仲直りしたがってるヴァイスはもっといい。つーか余裕じゃねーかヴァイス。
デニムが凄く小さく見えるというか……いっぱいいっぱい見えるね。
そりゃ沢山の命を背負いながら無能な上司の下(もう見限ること決めたけど)頑張ってるんだから余裕ないのは当たり前だろうけどさ。
そしてかのぷ〜は身の上話まで始めてしまいました。
ああいいなあかのぷ〜素敵だなあ。ホントにおっさんなのがとてもいい!
人間換算で16歳ってことだけど、世に生まれて50年近く生きてきた人らしい物言いだよね。
ロリババアとか設定はありふれてるけど、実際こう言う味を出せるかって大事なことだと思うのだよ。
◆アルモリカ城城門前◆
飼い犬手を噛む、の巻。
モディリアーニは何処で会っても熱いよな。
熱く、デニムを糾弾する。
◆アルモリカ城城内◆
ここでいけいけマーチはどうなんだ。
つーかいけいけマーチはシナリオバトルには絶対合わないと思うんだ。
ガズン戦位では流しても良かったかもしれないが(笑
ロンウェー、南無。
そしてレオナールさんに攻撃されました。
ちょっヴァイスだけじゃなくてアロセールまで助けに来やがった!!
何で!マジで!嬉し過ぎるんだが!!!!!
もうこれ以上どうアロセールを好きになれと言うのだあああああアロセールーーー!!!
あれ?レオナールさん一言無いんですか?
あなたの恋人が鬼の形相であなたを見つめている訳ですが。
レオナールさんってタルタルと言ってること近いよね。
その考え方の出所は両者で大分違うと思うんだけど、辿り着いた結論は近似だね。
タルタルも苦労してきたのかな。
posted by ヒグラシ at 23:32| 千葉 ☀| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

タクティクスオウガ 運命の輪(20)

「早くランスロットさんを」→「早くウォーレンを」→「でも出来れば先にヴァイスを」
揺れた挙句潜ってしまいました。
惰弱者です。
しかし死者Q、こんなに厳しいのか。
目下60階台を徘徊中。
でもムーンさんとハミルトンさんのためだから頑張るんだもんよ!
65階でまさかのお店出現に泣いて喜びました。

そうそう、W.O.R.L.D使って戻った先では結構見慣れない武具を見ることがあるね。
まだあんのかよ!
とりあえずセントクロスボウを2つゲットしておいた。
かのぷ〜が随分と戦いやすくなりました。
スティールボールは中距離狙えないからなあ。
◆コリタニ城城内◆
ザエボスの問いに対するデニムの答えが酷過ぎる(笑
ザエボス「貴様には信念と言うものがあるのか?」
デニム「僕はベストと思える選択をしただけだ!何がいけない!それがベストな選択だったんだ!」

「努力はしている!」を思い出すなあ。
まあラムザはちゃんと突き抜けたCの人だと思いますけどね。
ザエボス「選択肢以外の行動を取らぬものに、おのれの意志で選択肢を生まぬものがベストだと?
それは自分にとってベストな道を選んだだけのこと!
貴様はただの臆病者なのだ!」

うーむ、全くもってその通りだな。ローゼンバッハ将軍はどのルートでも輝くね。
こんな主体性の無いヤツに敗れるなんて、ザエボスは本当に無念だろう。
◆古都ライム◆
おお……ロンウェーがバールゼフォン人質に取ってるぞ。
レオナールさんがいればこそ出来ることだな。
でも乱入して来たヴァイスがロンウェーを殺してしまいました。
マジか……Nってニバス絡み以外でも色々違ってるんだな。
ヴァイスは用意されたレールの上をひたすら歩いていくデニムとは真逆だな。
その結果の死にはある種の潔ささえ感じさせたよ。
この一連の行動の際も、もう自分の命が危ないとか死ぬとかそんなこと考える余裕無かったんだろうな。
ただただ、利用するものの代表であったロンウェーを殺すことしか頭になかったんだねえ。
デボルド、ギルダスを通して死を身近に感じつつ進んできた章だったんで、ここでの自らの命を全く顧みないヴァイスの行動は胸に来るものがありました。
◆フィダック城西◆
ウェオブリでも思ったけど、増援湧くスピードが速くなってないか?
まあ難易度的には丁度いいっつーかこれでもヌルイ位だけど。
そしてウェオブリ山以降アロセールがちょっとだけ心許してくれました。
相変わらずシカトこかれてますが、警告は出なくなったよ(涙
うーむ、しかし諸手上げさせるまではまだまだ遠いな。
◆フィダック城城内◆
レオナールさんが先に城内に入っていたのか。
ああ、これは……ここか。
カチュア「助けに来てくれたのね!ありがとう、レオナール!」
ブスッ。
もーレオナールさん近接パリィ付けてなきゃダメじゃないかよー。
しかしCでデニムがかわした攻撃を食らって絶命するレオナール氏(笑
ここでのデニムとの差は運動神経云々じゃなくて「どんだけカチュアを解してるか」ってことに尽きるよね。
レオナールさん甘いッス。だからアロセールに愛想つかされるんだよ(いやそれは違うだろ
どうでもいいですがレオナールとアロセールは2人とも凄く大好きなキャラなんで、
仲良かった頃ってのはちょっと見てみたい気がします。
さあオズマ戦だ。
オズマが家族を失う哀しみについて切々と語り出したぞ。
いや、でもこう言うことはテンプルコマンドーさんに言われても
デニム的にはしっくり来ないんじゃないですかね。
・姉は去っていく
・ボード砦でさらわれた父の行方を追うでもない
・親友は見殺しに

人でなし扱いされました。
オズマ「お前は他者を助ける振りをして、その実、自分のことしか考えていない」
凄いな、敵の言葉の説得力が半端無い(笑
デニムがこれだから、デニムと対峙する全ての人に強い信念を感じるね。

ヴァイス回収しにロウルート入ろうと思ったんだけど、アンカーポイントが地味に酷いな。
何でバルマムッサ直前じゃないんだ。
惰弱だけど心が折れかけたのでまずウォーレンを探しに行くことにしました!
待ってろよウォーレン!!!
◆死者の宮殿◆
・地下3階

やったーーーー!!!!
秘密の入り口を見つけたぞ!
ニンジャデニムに敵そっちのけで探し回ってもらったんだけど、凄く分かり易いところにあったね。
毎度ランダムなのかもしれないけど、毒カビに覆われた隅っこの高台にある
1つだけ毒カビの無い床踏んだら出てきました。
・地下4階
配置数3!?
そんなんもーゼノビアトリオでいくしかねーし。
最後の敵を囲んでピチュンピチュン。
眼福眼福。
・地下10階
パンプキンヘッドきたぬおおおおおおおお!!!!!
勧誘したい!したいのにどうすればいいのか分からない。
何だろう、人形かな?
・地下19階位
地形と敵のタイプが相まって発狂しそうでした。
なかなか敵と接触できない、弓が使い辛い、敵は魔法ばっかり。
しかも魔法が攻撃じゃなくて毒だの移動停止だのミゼラブルボディだのギギギギギ!
このゲームって戦闘しててイラついてギャースとか言っちゃったりする作品だと思うけど
こんなにイライラしたのは本編でも無かったかもしれないよ(笑
 そして地下20階を越える頃、アロセールが応答してくれるようになりました。
もう不満はないようです。良かった良かった(涙
でも昔の諸手上げて寄って来てくれた彼女に戻ってもらうまでの道のりはまだまだ遠いぜ。
・地下26階
ぱっと見ゲッて思ったけどセントクロスボウ無双でした。
このところ一軍で使ってるホークマンクレリックのドレークが穴を飛び越えて中央部に進出した時は感動したよ。
鈍歩でも空飛べると全然違うねえ。
もう彼が手放せない。

 基本デニムかのぷ〜ミルギルアロセールバイアンにバレンタイン(ヴァルタン)&ドレーク(ホークマンクレリック)の8人で進んでます。
出撃数が9人以上の場合でも、多くの人数動かすの面倒なんで8人で行ってます。
 この後悩殺ミルディンが味方後方にブリムストンヘイム打ち込んで大打撃受けたり
その後敵に落とされてまさかのCHARIOTする羽目になったり色んなことがありました。
ミルディンオイシ過ぎるな。ギルダスさんはアイスブレード+ダマスカスクロスのせいで鬼になりました。
かのぷ〜は相変わらず。アロセールはとっくに弓レベルカンストしてるのにどうしても凍土の弓外せない。
バイアンのヴァルカンランスはIでも3桁乗せようかっつーレベル。
8人は、皆エース。
・地下48階
はいまたボウガン泣かせの一本道キター(笑
しかもよりによって敵が妖精さんとかだよ……あいつら寄ってこねえから戦闘長引くんだよな。
有翼トリオが上と下行き来して歩兵に道譲ると言う涙ぐましい工夫を強いられました。
多分最もやり直したくないステージだ。
アロセールとバイヤン要らなかったじゃん(涙
・地下50階
まさかのマップ使い回しですか。
50階以降はそうなの?
と言うことは……また地下48階の再来があるかもしれないということか。
うう、イヤだ。
・地下51階
先生!Lv38のドラゴンが一匹います!どうしましょう!
セントクロスボウとバルダークロス+1無かったら詰みに近かった気がしたけど
ホワイトナイト+ロンバルディア の組み合わせならそれ程問題ないのかもしれない。
・地下55階
また3人だ。
相手はドラゴン×3か。
ってまたLv36のヤツが一匹いるよ!
しかも今度はゾンビじゃない。
さしものゼノビアトリオとは言え詰みの予感がするぞこれは……。
おっ、でも力のカード使ったロンバルディアミルディンなら3桁ダメ出せるな。大丈夫そうだ。
ポイニクスメイル落としたよ!
そう言えば道中ナンチャラの土鎧とか言うのもゲットしたなあ。
土鎧は記憶にないけど、ポイニクスメイルはSFCでもあったよね。
・地下58階
コンスタントにレベルの高いモンスターが出てくるようになったな。
レアアイテム持ってるのかな?
必殺技は普通に入るね。
・地下65階
まさかのお店きたーー!!!!
やったーーー!!!!!!
マジックリーフ+1、+2を99個にして臨んだこの死者の宮殿ですが
既にストックは30個台にまで減ってました。
うんまあ、忠誠度の都合で未行動待機させたくないから余分に使っちゃってるってこともあるんだけどさ。
でもイクソシズムが消費MP多いもんでどうしても消費が多くなってしまうね。
道中仕入れた武具やアイテムたんまり売ってゴッソリ仕入れて、更に深く潜っていきます!
っておいおい何だこの呪文書のラインナップはヒギャー!!!!!!
posted by ヒグラシ at 23:04| 千葉 ☀| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

タクティクスオウガ 運命の輪(19)


C→N入る前に……
練習?兼ねてCルート2章クァドリガ前に飛んでみました。
◆◆クァドリガ砦◆◆
バイアン救出だな!バイアン入れて臨んでみよう。
フォルカスと姉さんは自動でゲスト扱いになってしまうのか。でも装備とかスキルなんかは引き継ぐのだね。
わはは、敵がみんなゲストのバイアン無視してやがる(笑
こっちのバイアン狙いスかそうスか。
その隙にあっちのバイアンが敵の群れにダストストォームでナイスアシストかましてくれました。
 これで、システィーナ救出協力のお願いを断れば運命の輪の分岐が埋まるのかな。
すげー心苦しいんだけどやってみましょうかね……。大丈夫、システィーナちゃんといるから。
うはーバイアンに罵詈雑言吐かれてしまった。
一方フォルカスは既に諦観の極みにあったようだな。冷静だ。
フォルカスと言う人は既に己の力量の限界を知ってる人のように感じるね。
妙に奥ゆかしいと言うか。EDもシスティーナから身を引いたような形になるみたいだしな。
己を優先するものと言う酷い称号をゲットしました。
称号と言えば、いつの間にか希代の知将っつう称号ゲットしてました。
空中庭園クリアの段階で負傷者の数が20以下だともらえるの?
でもこんなんがあるってことは……きっと0でも何か貰えたんだろうな。
でもそれって、このデータでは不可能だよな……。

さて、では張り切ってアロセールに嫌われてくるよ!
アロセールは女性キャラでダントツで1番好きなキャラなんだよ!
チクショー辛いよしんどいよでも頑張るよ!
これでゼノビアンズの忠誠度まで目に見えて下がったらもー本当に泣いてしまうかもしれん。
NルートはSFC版から通して初めてプレーします。
アロセールに嫌われる+ギルダスさん終了のお知らせ
のコンボを耐える強さは到底私にはありませんでした。
特に後者が辛いなんてもんじゃない。ゼノビアンズ厨の自分には無理です。
W.O.R.L.Dシステムだからこそプレー出来るシナリオだよ。
◆◆イラつくロンウェー◆◆
イラつくロンウェーをスキップして、アルモリカ城に殴り込みをかけます。
◆アルモリカ城・城門前◆
ラミドスは何とかして逃がせなかったんかなー。
最後の台詞聞くのが辛過ぎる。
何度見てもザンスとの全く噛み合わないトークは笑えるけどな。
ザンス無力過ぎる。戦力的には充分ですが。
◆アルモリカ城城内◆
あっさり斬って捨てられるザパンの残念さはSFC版とまた違ったものがあるよな。
このグラの物凄い笑顔が悲壮感増加させてるのかもしれない(笑
WTではヴァイスに負けましたが、先に攻撃してくれたおかげで
カウンター→デニムのダブルアタック で即レオナールさん乱入。
ヴァイスがザパンを殺す前からスタンバってたとしか思えない速さだ。
さて、震える指で「争ってる場合じゃない」を選択してみます。
ああ、ギルダスバスター……。

***第3章 すくいきれないもの***
なるほど、どうにかしたい助けたいともがいても指の間から零れ落ちていく命のようなものの1つが
ギルダスさんと言うことになるのか。
このルートのデニムは己の進むべき道にかなり懊悩して優柔不断に振舞うイメージですが
悩んでも悩まなくても自らが進めばそこでおのずと犠牲が発生してしまうこともある。
その1つが……ライムでのアレだということだね。
■アルモリカ城
ロンウェーの名の元にザエボスを狩るのか。
デニムは逃げ出したヴァイスを追討するよう言われました。
うへえ、マジかよこのルートのヴァイスどうなっちゃってるんだ。
しかもロンウェーに無能なんて言われちゃって。コイツだけには言われたくなかろうよ。
カチュアは一応ヴァイスを擁護する姿勢を見せてるぞ。
自分の思うとおりの行動を取らない弟に苛立つカチュア姉さん、流石です。
そして……ドキドキの忠誠度チェックターイム☆
……アロセール、マジで舌打ちしてやがる……。
諸手……諸手どうしたよアロセール……忠誠度マックスだったと思うのに……。
3バカも揃って一段階下がってるし泣きたい。
ゼノビアンズトリオは相変わらず一挙一動モードだけど、忠誠度自体は下がってるんだろうな。
ええと、次はどうするんだ?
◆アルモリカ城城門前◆
配置数4?随分少ないな。
それならデニムとゼノビアトリオだな!

+レオナールで公開処刑だと……?

おいおいおい何つう無駄のないオイシイメンバーだよこれ寧ろ処刑されt
デニムの位置がハミルトンなら完璧だな。
とかそう言う不謹慎なことを言ってる展開ではないようだな。
何と処刑相手がタクティクスオウガ屈指のステキメン、ディダーロさんである。
そうかだから無念のディダーロか。どのルートでも無念さが伝わってくるポジってのは凄いな。
ガルガスタン人のカオスフレーム何とかしないといけんのでディダーロさんだけサクッと倒したんだけど、寧ろこの方が後味酷いな。
祖国への忠義をむき出しにして高らかに吼え誇り高く散って言ったディダーロさんに
他のガルガスタン人が誰一人続かなかったように見えて凹みました。
本当にすいませんでした。
しかもこんな戦闘にミルギル出しちゃって本当にごめんなさい。
一応彼らもロンウェーに雇われてる状態とは言え他国の白騎士にこんなことさせるなんてなあ。
オイシイとかバカなこと言ってすまんかった。
■ミルディンとの再会
会話、随分違うんだね!ヴァイスのおかげだな。
ミルディンが随分とお喋りになってるのはギルダスさんがいないせいなのか。
「自分を責める必要はありません」が優しくてフヒヒ。
Nルートは初めてなんで、バルバス戦以外でベラベラ喋るミルディンが新鮮で嬉しいです。
この先の展開を思うとやっぱ気持ちは沈むけど、でも一応こうして得るものもあると思えば。
「ヴァイスくんの命が危ない!」とか、ヴァイスのこともそれなりに心配してくれてるんだね。
そして「ヴァイスくんを見殺しにするつもりはないのでしょ?」に噴きました。
「ないのでしょ?」って何だよ「ないのでしょ?」ってもー何なのこの人目玉飛び出るかと思った萌えt
でもデニムがうなずくまでの間と、その間にかのぷ〜がデニムに向けた視線が意味深でたまりません。
かのぷ〜はデニムがゆらゆらぐらぐら迷ってることを感じてるだろうからな。
彼の返答とその真意を測りかねる部分があったのかもしれないかもと。
このルートのデニムが実際再びヴァイスと対峙して
何が何でも彼を助けると言う信念を貫けるかどうかも訝ってるだろうしな〜。
◆ボード砦◆
ヴァイスが逃げ込んでるかもしれないということでやってきましたボード砦。
おお、プランシーこの時まだ無事だったんか。
他のルートでは既にこの段階でアウトじゃなかったっけか。
プランシーとセリエが旧知の仲だと言うことがうかがえる会話になってるね。
オズマはプランシーと共に去り、セリエが正に襲われるところだったようだ。
オズ、セリエを自らへビィ状態にするっつう特別待遇。
なるほど……これで戦闘突入か。
つーかこれは厳しいだろ。セリエの元まで遠過ぎる。高低差があり過ぎる。
ミルギルがどこまで早く上れるかだな。かのぷ〜が隣接する前に暗黒騎士に隣接される可能性が高いしなあ。
おまけに、セリエがバイアンに負けず劣らず好戦的だ。SFC版のハボリムクラスじゃねーかこれ。
おかげでオズや暗黒騎士にボコられて2回も昇天。
世話の焼ける姉さんだな!
結局弱いホークマンキャラを入れて早い段階で前線に出し囮に使う、と言う方法で何とか勝てたよ。
でも体制について虐殺を肯定するデニムとセリエは分かり合えませんでした。
そりゃそうだ。おら姉さんが無事ならそれでええだよ。
バイアンの心も安らかになっただろうしな。

次は何だ?コリタニか?
■アルモリカ城
アルモリカ帰ったらデニムがオズをやっつけちゃったことが問題になってました。
そりゃそうだよな。バクラムが脅威となった今そこについてるローディスとはせめて仲良くしてたい状態だった訳だもんな。
Lとはまた違った足元のおぼつかなさがあるな。
Lは気持ちと行動の乖離に苦しむルートだけど、
Nは自らの取った行動が別の場所に及ぼす影響ってのをデニムがかなり気にしてる感じだね。
ヴァイスか体制か、揺れるなあ。
デニムがどうしたいのか全く見えないのがまたいいね(笑
何となくこのルートのデニムは内心ゴリアテで大人しくしとけばよかったって思ってる気がする。
姉さんと1番心が近いんじゃないかな(笑
アシュトンでギルダスさんらしき人を見たっつう情報が入りました。
向かいの席に座ってた兵士が「臆病風に噴かれて逃げ出したんだろプギャー」とか言い出したんで紅茶ぶっかけておいた。
全力でギルダスさんを擁護するデニムがいいね。
でもこれはギルダスさんを慕う気持ちもあるだろうけど
自分のせいでギルダスさんがどうにかなってるのかって考えるのが嫌だから、とも取れる辺りがなんとも素晴らしい。
◆タインマウスの丘◆
ようガンプ。今お前に嫌われちゃってるんだよ。
どうしたらまた仲良くなれますかね。
どうしていいか分からないのでガンプだけをさくっと倒しておいた。
お前の大事なオトモダチには指1本触れなかったぞ。
◆港町アシュトン◆
ギルダスさん……。おのれニバスめギギギ。
ん?何やら生身の人間らしき人が襲われてるぞ?
おお!オリアスと……デボルド?デボルドなの?
おおおーーー!ゲストとして一緒に戦うのか。
助けを求められると萌えてしまうね。
屋根の上からのかのぷ〜攻撃と、ミルディンの特効武器バルダー+1で圧勝。
海賊の墓場でスカウトしたホークマンクレリックのドレークくんが最近役立ってくれてます。
でもホークマンでもクレリックは鈍歩なんだな。
 そうそう、オリアスってSFC版ではニバスの娘だったよな!?
今回クレシダたちに取って代わられちゃってたけど……あれ、Nルートではオリアスが娘のままなのか。
ルートによってニバスの家族構成が変わるってこと?
ニバスどんだけオイシイ扱い受けてんだよ。いずれにせよ家族持ってるとかリア充過ぎるだろ。
やっぱマッドとは言え優秀な研究者ってのはモテるもんなんですかね。
・デボルドとオリアスは兄妹
・父はニバス
・ニバスは枢機卿に処刑されたデボルドを復活させた

あー、Cで出て来た時と同じ酷い顔色をしてらっしゃるからおかしいと思ってたんだよね。
そうかおかしなことになっちゃってるけど故人ではあるのか。
・首から下はつぎはぎだらけで色んな人のものなんだよ
・ニバスはデボルドを殺した枢機卿に尻尾振って研究続けてる
・兄のこともこんな風にしたニバスが許せなくて仕方がないです

悲壮感が半端無くてもうこれは仲間にしてやるしかなかろう。
兄貴思いのオリアス、フォルカスよりも奥ゆかしそうなデボルドさんにぐっと来ました。
でもきっと2人の幸せは父を倒してデボルドが眠りについた時に訪れるのかなとか思ったら
相当欝になれますね。
ロクデナシの親を持つと大変だな。
最初はきっつい顔だなと思ったオリアスの表情が慈愛に満ちてるように見えてくるから困る(笑
不死者の扱いってのは複雑だよな。
生きてる側からすると、こんなんなっても意識があって動いてくれれば嬉しいって思う人もいるだろうし。
そう考えるとオリアスは凄く強い子だなと思います。
ニバスの娘がプリーストってのはCプレーしてから改めて見ると意味深いものがあるね。
◆ヘドン山◆
ニバスを追ってエンヤコラー。
何とここでクレシダとカサンドラを発見!
お前ら何してるんですか。
このルートではニバスの部下って感じなのかな?
ここではカサンドラのみと戦闘。
ニバスから奥の手を授かってたようだったんだけど騙されてしまったようだな。
本当にアイツはどうしようもねえな(笑
◆バンハムーバの神殿◆
く、クレシダとやるのか……。
妖精さんとか呼ぶクレシダのセンスがなかなかに可愛らしい。
倒してしまったんだけど、逃がすことも出来たのかな?
彼女もどうやらCで捕獲出来たようなので、何とかしないとな。
ただどうやらカオスフレームが影響してるらしいね?
ガスガスタン人のカオスフレームなんて考えたくもない……ガンプの現状見るたび頭抱えたくなる。
何故かデボルドさんの忠誠度は最高ランクなんだけどな。
ガンプとは大分理由が違うけど、デボルドさん的にも「こんな私を受け容れてくれて」ってことなんだろうか。
どうでもいいけどデボルドさんみたいな人大好きです。
◆ダムザ砦◆
イヤだイヤだ思いつつもここまで休むことなく一気に進めてしまった。
恐るべしギルダスパワー。
顔が酷くて泣ける。白目むいてるとか酷過ぎるぜうおーん。
意図的なのか天然なのか、ギルダスさんの気持ちを誘導するニバスにイライラ。
お前には生身ギルダスバスターを食らわしてやるから覚悟しとけよ。
ゾンビギルダスにはミルディンでトドメを刺すと決めてました。
ギルダスさんでトドメを刺した方が面白いとは思ったんだけど、
ギルダスさんの最期と言う瞬間だけはそう言うパラレル抜きに味わいたいなと思いまして
最も縁深いであろうミルディンにお願いしました。
台詞ってあったのかなあ?
ニバスにはギルダスバスター打ち込んでおいた。
そしてゾンビギルダスに必死に語りかけるデニムを見て、
ルカヴィザルバッグに声をかけ続けるラムザを思い出して切なくなったよ。
ニバスはあんなこと言ってたけど、デニムにそう言う気持ちが無くもないとは思うけど
デニム自身もギルダスさんのことを凄く慕ってたんだなって思いたいです。
ゼノビアンズとデニムが再会するまでにどんだけ親しくなってたかってのは微妙なところとは言え彼らは初期の頃からデニムにかなり好印象持ってたっぽいしな。
何よりハミルトンはデニムの心に大きな影響を与えた人物の1人っぽいんで
デニムから彼らへの親愛の情もそれなりに強かったと思ってます。

コリタニ城城門前までを旅行中にプレーしたんですが
帰国して追加コンテンツをDLしたところ、既にランスロットさんが仲間に出来るかもしれない?状況なの?
確認したいんでちょっとカーテンコールまで飛んでプレーして来ますだ。
と思ったんだけどオウガ宣伝ツイートで第2弾はヴァイスがいた方がいいみたいって話じゃないのさ!
Lヴァイス好きだしこれは先に捕獲すべきか迷うじゃないかよ!どうしてくれんだよ!
ああもう、プレーとしては汚くなっちゃうけど先Nの3章までクリアして区切りつけて
L行って来ます。
posted by ヒグラシ at 01:54| 千葉 ☀| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

タクティクスオウガ 運命の輪(18)

旅行行ってる間にユーリアをゲットしました!
あまりにも可愛過ぎるので隊員番号5を謙譲したんだ。
え?元5は誰だって?
そ、それは……か、カチュア姉さんでだな……。
いや、でも大丈夫。
姉さんちゃんとED迎えてデニム離れしたからだ、大丈夫だってば!
怖いから近接パリィ装備して生活してます(冗談です

◆歌姫イベント◆
かのぷ〜がいっぱい喋ってニヤニヤ!
「ペシャワールでギルバルドの帰りを待ってるもんだとばかり……。
ったく、あのハネっ返りが!面倒かけやがって!」

って台詞に兄妹の関係性が表れてるような気がします。
・幽明の境界
あーもーここのBGMが好きでさ〜。
サントラに入ってない!?と大慌てしてたんだけど、3枚目2曲目のLight Everlastingだね。
何で気付かなかったんだろ……。
FF12のセロビ台地っぽい雰囲気がたまらんです。
ここでクレシェンテなる弓、そして凍土の弓を持った敵を発見。
迷わず捕獲。
それからドラゴンスリーブって名前の見慣れない防具も持ってたんで併せていただいておきました。
畏国騎士団加入には手土産が必要なのです。
・崩落の底面
アイスブレード持ちのトカゲさんがいたので肩を叩いてみました。
ブラッドゲイビアルとか言う見るからに漲ってるトカゲがいたんだが大丈夫なのかアレはどうしたんだ。
クラスであんな色変化があるってことなの?血の色なの?
目立つだけあってそれなりの強さだったが畏国騎士団の敵ではなかった。
トカゲを次々崩落箇所に落としていくアロセールにかのぷ〜戦慄。
「お〜こわっ」
・海神の懐

ユーリア発見!
ゴーストが聴き入ってるぞ。ユーリアの歌声はゴーストすら癒すのか。
って、違うの!?ユーリアじゃないの?
かのぷ〜はユーリアが誰かに乗っ取られてると既に気付いていたみたいだな。
流石兄貴だぜ。
何とそれが噂の魔女ジレーヌその人でした。
歌でかのぷ〜をどうにかしようとしたみたいなんだけど身体の抵抗にあったようで断念してたよ。
ジレーヌの中のユーリアが逆らってるのか。妹かわいいよ妹。
かのぷ〜「待ってろユーリア!オレが必ず助けてやるからな!」
デニムがすっかり空気だな(笑
・中央断層
コルヌリコルヌ持ったトカゲが徘徊してたのでバイアンに飛びつかせて耳元で囁かせといた。
バイアンは見かけによらず熱い男だからな。
きっと一生懸命勧誘してくれたに違いない。
しかしこのマップうぜえ。奥の一帯にいるゴーストが全然寄ってきやがらねえ。
寄ってきてくれないと倒すのが大変なんだよ。
倒すの時間かかってると他のヤツが復活しちゃうんだよ。
仕方がないから姉さんに運命の輪のカード使って瞬間移動イクソシストになってもらった。
瞬間移動するカチュア……想像するだけで震え上がれるな。
・海賊の墓場・聖域
聖域来ちゃったよ。海賊でもないのにいいんですかね。
ドキドキしながらジレーヌの姿を探したのに、いねえ。
いるのはタコとリッチと……って、大ハズレじゃねーか!
いや、待てそんなことはない。リッチが説得出来るぞ!
と言う訳でリッチを勧誘。一応加わってはくれたが目を合わせてくれない。
警告らしきものは出てないので気長に仲良くなっていこうと思う。
・海賊の墓場・深淵
こちらでござったか。
ジレーヌのサモンダークネスはニバス先生も真っ青なレベル。
しかも配置が……おいおいガンナーの配置勘弁してくれよ冗談じゃねーぞ。
そしてかのぷ〜の発言が「ユーリアはゼノビア1の歌い手だ!」とか
「中身がテメーに入れ替わってるなんてもったいねえ話だぜ」とか
「あいつの歌は心を慰め癒してくれるんだ。それを、死を誘う歌なんか歌わせやがって!
さっさとユーリアを話しやがれ!」とか
何気にシスコン入って来たんだが、やはり松野ゲーの宿命か。
それはこの後かのぷ〜がジレーヌに悩殺されて対畏国騎士団最大の脅威となることによって確定する訳だが、ネタ的には非常においしい展開だった(笑
でもスティールボール+1構えてところ構わず射撃しまくるかのぷ〜は本当に怖かった。
落としフェチアロセール、瞬間移動カチュアを完全に凌駕してた。
壁になってたミルギルマジギレ。
ギルダスさんは絶対鳥の刺身にするって誓ってる。
ミルディンは向こう3年何かにつけてネチネチ話題に出す。
デニムはちょっと気持ちが分からなくもない。
ところで敵の名前が凄く特別な感じだったね!
グラディエーターだのエクスキューショナーだの、オウガをボーレタリア騎士団でプレーしてる友だちがさぞ燃えそうな名前だと思ったよ。
ジレーヌさん敵をある程度間引くとまたサモンダークネスしてきますけども、
今度はタコだのトカゲだのと実に多彩な霊を操っておいででした。
本人は逃げまくるし寄ってくと悩殺だしで厳しい戦いでした。
何とかユーリアを取り戻したよ。
さて、一体何があったんですかユーリアさん
・兄さんを追ってヴァレリア島に来る途中沖合いで海賊に襲われた
・捕まって慰み者にされそうになった
・そこにジレーヌが来て助けてくれた
・恩人なんだよ
・ジレーヌは人の命を食べなくちゃ生きていけない
・彼女の存在は人間界で許されないのは分かってる
・でも……あたし1人位悲しんでもいいでしょ?

なるほどねえ。
ユーリアがジレーヌの襲来から逃れられたのは、彼女が歌姫だったからってことだったんだな。
いずれにせよ彼女が生き残ってここにいるって言うのは2つの奇跡のなせる業なのだね。
かのぷ〜も一応その点ではジレーヌに感謝する立場かもしれないね。
まあそれ以上に「何でお前ヴァレリア来たんだよペシャワールで大人しくしてろ」ってとこかもしれんけども。
でもユーリアたんが無事でよかった!
良かったし……仲間になってくれたよ!かっわええええええええええええええ。
何て可愛らしさだよもうこれ微妙にシンボルが小さいのがまた可愛らしいじゃないのさ。
と言う訳で姉さん勘弁な。
瞬間移動して迫って来ないでな。

この後ドラゴン装備を求めて再度墓場荒らしをした後、
腹くくってW.O.R.L.D使ってみました。
海賊の墓場でゲットしたアイテム一覧
・ドラゴンクロー1
・アイスブレード2
・バルブリガン2
・ポールアックス
・コルヌリコルヌ
・回復の杖2
・クレシェンテ3
・ダマスカスクロス1
・ドラゴンスケイル2
・ホーリークラウン1
・ドラゴンメイル10
・ヒーラーミトン4
・メイジミトン3
・ドラゴンスリーブ2
また、ここでゲットした装備により
・トロヴァオン
・アースジャベリン
を1つずつ作りました!
ウーツ鋼作りで欝になって、オーブの素材作りで発狂しかけました。
しかも砂塵のオーブ売ってたしもう笑うしかない。
posted by ヒグラシ at 18:48| 千葉 ☀| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

タクティクスオウガ 運命の輪(17)

クリアしました!
燃えたぜ!


ゲート開きましたー。
ドルガルアさん来 臨 。
◆封印の間◆
デニムかのぷ〜ミルギルアロセール姉さんフォルカスバイアンザンスダイスダーグバレンタインバッシュ
の12人で出撃します!
レベルは25〜23です。
なっ……

クローンかよ!!!!!!

おいおいおいおいおいおい何てリメイクだこりゃ!!!
まさかのWiz#5展開かよ!!!!!!!!
これは厳しい!!!!!!!!!!!
最初のニンジャデニムのダブルアタックでかのぷ〜のHPが一気に2桁に。

これは厳しい。

つーかロンバルディアミルディンとマーシャル+1アロセールが怖過ぎる。
怖過ぎる……。
姉さんは父親の姿にドン引き。
その後も鬼畜アロセールの後方狙いやバイアン先生のダストストーム、ダイスダーグの麻痺攻撃などで悲惨なことに。
極めつけはミルディンのレンディングゲイルである。
結局かのぷ〜までもが卒倒すると言う異常事態に陥ってしまったよ!
更にドルガルアさんの不思議パワーで戦闘不能回復無効って何だよおい!!!!!!!!!
かのぷ〜が消えたらリセットだぞコラ!!
最終的にはミルギルデニムアロセールカチュアフォルカスダイスダーグのみ生存と言う半壊状態になってしまった。
最後はミルディンの桜花円舞で撃破。
 でも本当にしんどいのはここからでした。
カオスゲートドルガルアの堅さにもう泣くしかない。
かのぷ〜のカウントが2なんだよ自重してくれよ!!!!!!!
焦るプレイヤー。
石とかレザレクション試すもミスミスミスミス。
やがて辞世の句を放って離脱していく仲間たち。
ああ、でもただの離脱だな。死亡じゃないな。それならまだ良……くねえよかのぷ〜が……
かのぷ〜のいないマップなんて(涙
何と最終的にはミルディンとアロセールしか生き残りませんでした。
ロンバルディアさまさまだな。
ランスロットさんが一緒に戦ってくれたと脳内変換するとおいしいけどそれどころじゃねえ。
ドルガルア第一段階を彼の必殺技で倒さなければ、もっと早く決着は着いていたように思う。

そんで、この後
ウォーレン必ず探しに来るからな!と熱く誓ったり
ヒゲモジャマッチョVS鳥に萌え狂って口から魂出たり
クリアデータのセーブアイコンに歓喜涙目だったり
色々したんですが……
このクリア後データ、ラストバトル後なんだな。
かのぷ〜の……かのぷ〜のハートが1つ減ってやがる……。
ちょっとこれは許容出来ないんで、ラスボスやり直します。
やり直して上手く行くのかは、ともかく。

◆封印の間Take2◆
ミルギルアロセールが非常に強力なもんで、
ラストバトルすらナメてかかった部分も無きにしも非ずだったんだ。
スキルとか、ちゃんと考え直してみる。
んでスキルと睨めっこしてたら……
カチュア姉さんが「アブソリューション」なるスキルを持ってるじゃないか!
『ブラスフェミーによって禁止されたレザレクションを有効に戻す』
って正にこの戦いのためにあるようなスキルじゃね?
流石は実の娘だぜ。
ドルガルアが使って来たのってブラスフェミーだったよな。
 配置も換えてみたんだけど、こちらの配置に合わせて相手さんの初期位置も変わるんだな。
今度はアロセールとかのぷ〜が近いぞ。
怖いけど、逆にさっさと始末出来るとも言えるな。
幸いアロセールを開始すぐ倒せたんで後方被害が少ないかと思ったら……
中盤辺りでドーマシーだのブリムストンだの集中砲火を浴びてプレザンスさん3回卒倒。
でも今度はドルガルアのターンが来る前にすぐ復活させたのでことなきを得ました。
魔法キャラも魔法攻撃は諦めて回復させたり、ペトロクラウドで足止めしたりするだけで大分違うね。
もークローンは無視してドルガルアを狙おうかと思ってたんだけど
結局割とサクサク全員倒せてしまった。
ただ、やっぱミルディンは厄介だったけどな。
敵ミルディンを石化→偽カチュアがリバイブストーン→敵ミルディンを以下略 のいたちごっこでした。
敵ミルディンは
・火力
・防御力

に加えて
「防御力が高いからちまちま攻撃してる間にTPがたまってってレンディンg」と言う悪循環。
鬼でした。
1回目の戦いでは、このミルディンにこちらのミルディンが必殺放ってしまって
それがカオスゲートドルガルア戦を長引かせる原因になってしまったのだよ。
今度はちゃんと多くのキャラにTPを残させたまま第2戦に臨んでます。
きっと、大丈夫。
フォルカスが囮になって魔道士を守ります。
ところがこのカオスゲートドルガルア、AIのくせになかなか狡猾な動きをしよる。
何と、TP200のミルディン、フォルカスから逃げる逃げる(笑
お前良く分かってんじゃねーか。
オウガになってもやはり必殺技、死は怖いか。
逃げながら暴れてカチュアとかザンスをなぎ倒していくもんだからもーいい迷惑野郎だったぜ。
カチュアもとんだ親を持ったもんだな。
同情するぜ。
TO_0015.jpg
ともあれ今度はちゃんと全員生存させてクリア出来たよ!
やったよ!嬉しいよ!良かったよ!
もー1回目は円陣を成しながらどんどん離脱していく仲間たちになす術が無くて
無力さに打ちひしがれながらの苦い勝利だったからな。
すげーイライラした(笑
ウォーレン、必ず探しに来るからな!すぐ来るからな!それまで待ってろよ!
大丈夫だここでWR書いてればすぐだ。

さあ、そしてEDですね。

オリビアはここで急にヒロインになった気がするんだけど
デニムのカチュアとの別れと新たな旅立ちを示唆した描写になるのかな。
オリビアにとっても旅立ちだしね。
父親と自分の夢で揺れるオリビアは年相応な感じで非常に可愛らしいです。
 そんでゼノビアンズのやり取り何なのこれもーホントこいつら好き過ぎて狂うし。
あのー、SFC版でもそうだったと思うんですが、彼らはランスロットさんの現状を知らないの?
ミルギルは知らなそうで、かのぷ〜はもしかしたら察してる感じなのかな。
デニムは彼らに何も言わずに教会を訪れたのだね。
その後も直接彼らにランスロットさんのことを言えなかったことは想像出来ますが
かのぷ〜の「いいんだ」って台詞からはやはり何がしか察してたのかなってのは感じられるね。
つーか態度に出ない訳無いだろうしなあ。
何よりロンバルディア持って来た訳だしね。
デニムはロンバルディアを形見と言ったのかもしれない。
それで、3人はランスロットさんは死んだと解釈したのかもしれない。
かのぷ〜のデニムの「こう言うときは笑うもんだ」って台詞には並々ならぬ気遣いが感じられると思うんですね。
デニムの気遣いに対する謝辞のようなものすら感じるのさ。
だから、彼は気付いてたのかなあと。
ランスロットさんは最早戦場に身を置ける人ではなくなってしまった訳だけど
それはつまりもう戦いとは無縁でいられるって解釈も出来る訳だしな。
彼を戦死扱いにするのは、ランスロットさんの今までの戦いの日々を知る彼にとって
戦友としての1つの優しさでもあるのかなとちょっと思いました。
そんで、こう言う態度はやはり齢重ねてきた人ならではのものだな、とも。
SFC版で最初に見た時は寂しさも感じたんですが、これはこれでいいじゃないかと今は思えます。
あんなランスロットさんを目の前にしたら自分も部下2人も色々とかなりしんどいかもって気持ちもあるのかなとかあれこれ妄想も出来るしな。
かのぷ〜とギルダスさんのやり取りにクソ和みました。
仲いいよお前らホントに仲いいよ何でこんな仲いいんだよゼノビアンズ最高だよゼノビア行きてえもう泣きてえ。
普段は割とこんな感じなんかね。ミルディンはやっぱ壁に寄りかかって目瞑って黙って聞いてる感じなんだろうか。
2.5頭身ギルダスさんの笑顔もとても良かったですが、ミルディンの上品な笑いも非常に良かったです。
 確かフォルカスはこれから忙しいシスティーナのことを考えて身を引いたってことなんだよな?
それにしてもアロセールとのフラグに見えるのがどうにも。
とは言えアロセールはしばらくレオナールさんを思って過ごすんだろうなって感じはするよな。
アロセールもレオナールもとても好きなキャラなんで、もう少し2人の絡みも見たかったなあ。
「愛する君と……」はとても良かった!
舞い降りる雪にほっこりして、海の見える教会で頭抱えて絶叫して
充実感に身を任せてスタッフロール見ました。
いや〜、面白かった!

うん、まあまだ終わってないんだけどな。
次はNルート行こうと思いますが忠誠度変化が怖くて勇気が出るのかどうか。
でも頑張るよ!やるよ!

でもな、その前にオミシュに有翼歌姫が来てるって言うから
行ってみたんだよ。
ゆーーーりあーーー!!!!!!!!!!!
■港町オミシュ
胸ときめかせながらオミシュ行って
ユーリアの素敵な歌声に酔ってたら
いきなりかのぷ〜が周りと喧嘩始めて台無しに。
つーかこっちデニムかのぷ〜ギルダスさんだけってどう言うことだよ(笑
何このオイシ過ぎるメンバー。今すぐミルディンも来い!
しかも選択肢によって会話がループした?
2ループ目?で逃げよう!みたいな選択肢選んで逃げちゃったんだけど、
シラネー戦ってやるぜーっての選んでたらずっとボコボコしてたのかな。
「歌どころではないわね……」とか言って兄貴をシカトして去ってったユーリアたんのドSっぷりと
顔のロリ具合のギャップに苦しみました(笑
つーかさー。
ユーリアたんさー。
TO_0016.jpg
もー何だよこの可愛さマジかよ反則じゃねーか。
しかもマジかよこの年齢設定……。
極め付けにチチである。何、だ、これは……。
どう考えてもTO1番のキョニューさんじゃねーか!
同時にWRに登場したギルバルドさんの顔見て苦笑いしか浮かんで来なかったし。
そんな2人が好きです。
かのぷ〜とギルダスさんが沢山喋ってくれたのも嬉しかった!
どうやらユーリアたんは海賊の墓場に行ったようなんでこれから追いかけてみるけども
まだまだイベントがありそうで楽しみ♪
仲間に、なったり、するのかな?
posted by ヒグラシ at 01:28| 千葉 ☀| タクティクスオウガ運命の輪 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。