2015年07月12日

ファイアーエムブレムif(18)

プレーしてて今回割とステータスの上昇がシビアと言う印象があったので
ちょこちょこと吟味しつつ野良戦でレベルを上げました。
結果ヒナタが剣聖になったよ。後はまだ下級職だよ(一週間くらい前の話です


今回攻略と言う攻略は無かったんでターン毎のレビューはしてないです。
ただ次々と散っていく勇敢な敵兵たちを眺めてるだけであった。

◆12章 楽園の再会◆
ミューズ王国ってところに来たよ。名前からして音楽の都だな。
オペラ座なるところにガロン王がいるとのこと!
戦争中に他国でオペラ鑑賞とは暢気なもんじゃのう〜〜。
これは復讐のチャンスか?どうなんだ?
オペラ座と言えば個人的にはFF6のイメージが強いですね。
とか思ってたら歌姫の代わりにアクアちゃんが歌姫を努めることになってしまって
正に愛しのあなたは遠いところへ状態。
なんだなんださすらいのギャンブラーが拉致しにに来るのか?
天井からタコがアクアちゃんの頭に5トンの重石でも落とそうとするのか?
アクアちゃんの踊りはどっちかって言うとユウナ(黒歴史エモーションの方)だった。
アクアだけに手から水とか出せちゃうのな!どう言う芸当なんだかな!
人外なのかどうなのか。
まあでも歌姫代理のくせにアクアちゃんまったく素性を隠す気もなんもなくて
全力でガロンを挑発してしまったためにオペラ座で戦闘をするというトンデモ展開になってしまったよ。
やべえゴンドラを行き来して戦うとか楽しい。
と滾ってたらやっぱり色々暗夜に情報流してたのはゾーラだということが判明。
ああ、でもカムコの命を奪うことはやめるようにガロンに陳情してたり
彼にも彼なりの考えがあったのだな。
姑息な男ではあったが、外道ではない。
まあそうだよねカムコに一応命を救われた形になったとは言え
ゾーラは百夜自体に思い入れがあるわけではまったくないし情が移るようなこともなかったしね。
船で逆に更に白夜の誰かに命を救われるような展開になってたら分からなかったけど。
でも易々と立場を翻して祖国を裏切ったわけではなかったゾーラへの好感度は寧ろ上昇したよ。
上昇したけど……ガロンが許すわけが無かったのだ。
戦闘アニメも無く消されるゾーラ。
パパンの非道さが際立つなあ。
ゾーラ、忘れない。

あっそうそうニシキくんって言う妖狐?が仲間になったよ。
歌姫さんのピンチを救ってあげた代わりに一行に恩返しをするためって言ってたけど
戦闘マップにもう現れてて噴いた。
平和そうと言うか争い嫌いそうに見えたけど
恩返しの一環として?戦うことにも抵抗ないんだね。
これはあれかベルベットさん枠か。

むむう、この狭い足場と不自由感満載のマップの作り。
そして鎮座するラスボス級の敵。
妙に既視感あるぞ。
ソウルフルブリッジじゃねーか!!!
って戦慄してたんだけど剣聖ヒナタ&カムコの防陣で栓しつつ前進したら
ほとんどダメージすら受けずにモブを一体残らず撃破してしまったよ。
制圧時までに全ユニットが受けた総ダメージ量は4。
勿体無いから途中でツバキさんも参戦させたんだけどツバキヒナタでCTの出し合いしてて
(ツバキさんは最初の接触から3ターン連続CT)
なんかもう違う意味で戦慄するしかなかった。
地面を凍らせて足場を作る竜脈は諸刃だと思って使わないでおいたんだけど
雑魚を全部片付けてからヒノカちゃんに使ってもらいました。

流石にガロンパパとマークスさんに手を出す勇気は無かったぜ。
特にパパ火力50超えてて流石に無理だね。暗黒皇帝か。
いやあれほどひどくはないけど。パパ幸運4しかないのな。
マークスが連れてきてた従者?のラズワルドとピエリくらいなら倒せるかもと思ったんだけど
ラズワルドのキルソード怖いんで回避。
それに騎兵の兄貴の射程に入らず2人に手を出すのは無理よな。
しかしこうやって王族が従者連れてマップに現れるとなると
暗夜ルートでも逆のパターンがあるのかなと思って落ち込んだり滾ったりするね。
アドリア峠ーヒーヤッハー!!!!

ソウルフルブリッジと比べるのもおこがましかったのだ。
もうルナのソウルフルブリッジどうやってクリアしたか覚えてない。

どうでもいいけど制圧時カムコが最初に到達しちゃって良かったのか
何度もアクアちゃんの台詞を反芻した。
「あなたが導いて」だからいいのよな?
リーフくんとは違うよな?大丈夫だよな?
トラナナやった後だとほんと怖い(笑
挙句の果てにヒノカちゃんを先にポイントに乗せて
「離脱」ってコマンドが出ないことを確認してから制圧する始末である。

うわーマークスさん追ってきた!
お前さっきのカムコたちの戦い見てなかったのかよ暗夜軍ほぼ全滅じゃないか。
パパンと兄貴を残したのはお、恩情措置なんだぞ!!
逃げるのは我々ではない。兄貴たちなのだ(モズメちゃんばりに脚震わせながら
「お前が裏切ったあの日から……お前はこの私が倒すと決めていた!」
愛しか感じねーよ。
「やめて、お兄ちゃんたち!お願いっ!」
あっエリーゼちゃんだ!!
「下がれ」
「嫌よっ!行きたいなら……あたしを斬ってから行けばいいわ!」

なーエリーゼちゃんはカムコを嫌ったり恨んだりしてないのか抱きしめたい!!!
しかし状況は全然違うけどその剣で私を好きなようにして的な展開だな。
そしてアクアちゃんのいつもの「待って(威圧)」である。
エリーゼちゃんのアシストもあって大人しく逃げることにしたのでありました。

あれ、アクアちゃんが倒れてしまった。
やっぱり手から水を出す芸当には無理があったんじゃないのか。
マジでこの子何者なんだかなー!
posted by ヒグラシ at 20:41| 千葉 | FEシリーズのこと | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

ファイアーエムブレムif(17)


レベルの低い遭遇戦沢山出てたんで
低レベルキャラ中心に攻略してみたりしたよ〜。
オボロちゃんと愉快な仲間たち、とかサイゾウ幼稚園とか。
◆マイキャッソー◆
そうそう温泉作ったんだよー。ますます幻想水滸伝だな(笑
ツバキさんと鉢合わせて爆笑した。
upload_-1(2)[1].jpg
そのままシュールに一緒に入るのかと思ったら
カムコのやつ慌てて逃げていきおったわい。
男性が入る時間帯と女性が入る時間帯があるんだね〜。
何度も入り直したけどツバキとの遭遇率が圧倒的に高かったよ。
完璧ツバキ氏が時間を間違えるとは思えないので単にカムコが無粋なだけじゃろう。

カムコはもう結構前からスズカゼさんと支援Sが点灯している。
実は一度見た。勿論まだ誰一人結婚させるつもりはないのでリセットしておる。

会話は今回も割愛でー。
■カムコとヒナタ
この2人は修行がメインでいいなあ。
ようやっとカムコが1本取ることができたみたいだねほらねやっぱりね。
何となくそうかなーとは思ってたんだけど、ヒナタくんが一生懸命稽古をしてる理由は
やはりタクミだったのだね〜。
ヒナタ氏代々王城に仕える侍一族の出身なんだそうな。
そうそう!お育ち良さそうって思ってたんだよね。
お坊ちゃんっぽいって言うんじゃなくて(寧ろ野蛮とか言われてるし)、
親の情操教育がしっかりしてるのかなって言うかきちんとした家庭でちゃんと愛されて育ったのかなって言うか。
ヒナタくんみたいにポジティブに他人とまっすぐ向き合える素直な人ってそう言うイメージが強いです。
言葉のキャッチボールがちゃんとできると言うか。
そのときの相手に対する姿勢が前向きで優しいと言うか。
そう言えばタクミって確か弓使ってたよね。
それなのに侍一族出身のヒナタくんに勝ってしまったのか。
でもプライドが傷ついた、と言う訳ではなくて守るべき主よりも弱いことと色々なめてた自分が許せなくて、と言うところがああ〜もう本当に素敵な人ですね。
ほんと一見そうは見えないけどものすごい忠義マンだよなあ。
これからもカムコと一緒に切磋琢磨していったらいいと思うようん!

■カムコとサイラス
どうしてカムコがサイラスのことを忘れてたのか、って話でした。
パパンに何かされたんじゃないのかなー。魔道士系っぽいし記憶改竄とか余裕そう。
でもサイラスは忘れてたことを責めるでもなく、寧ろ
「今こうして一緒にいられることに感謝すべきだと思うぞ?」ってどんな殺し文句よ!!!
更にデートの約束まで取り付けられちゃうし
「カムコの行きたいところに行こう」とかプランニングも震えるほど優しいし
ifはいい旦那になりそうなキャラ多くて頭抱えるぜ。
最近のゲームやアニメ作品見てると、男性と女性の関係は勿論なんだけど
男性の姿、と言うのも世相を反映してるなーと思います。
こういったゲームでは歓迎される要素なんじゃないですかね!
個人的にも謙虚にお互いを思いやり合う姿勢と言うのは前提と言っていいほど大好きです。

■アクアとツクヨミ
外の世界に感動しているツクヨミくんと、そんな彼につれないアクアちゃん。
ツクヨミくんって仲間になったときは尊大な感じだったけど
ヒノカちゃんとの会話でもそうだったけど好奇心旺盛で割と素直に人に寄ってくタイプだね。
様々な場所で暮らしたことがあるというアクアちゃんに
未知の場所について話を聞きたかったみたいだけど……
アクアちゃんにとって過去は必ずしも思い出したいものではないだろうからなあと何となく。
白夜での生活は幸せなものだったとは言うけど、
それでも親元離れて一部きょうだいからもつらくあたられてたらなー。
でもこのツクヨミくんの悪気のない気遣いのなさも世間知らずな彼らしくて
ちょっと微笑ましかったのだ。
そう、悪気が無いのが分かるからね。
無神経だけど、しょうがないなって思えるし今後外の人と交わる中で
少しずつ学んでいく要素なのかなーと思うからさ!
続きが気になるね!

■リンカとオロチ
すごい組み合わせだ。どこに接点があったと言うのだ。
炎の部族と百夜王国に関わる重要な話でもするのかなーと思ったら全然違ったんだけど
炎の部族のことはちょっとだけ分かったよ!
「炎の部族の呪いは皿の上に油を滴らせ、その上で紙を燃やして
その燃え盛る形や様子から次の戦の吉凶を占う」

んだってー!
格好いいなあ。
でも戦以外のことは占えないのかな?
明日いいことがあるかどうかを紙を燃やして占ったりはしないのかな。
オロチさんもそれが気になって、戦以外のことを占ってあげようと思ったみたいなんだけど
果たして完全距離モードのリンカちゃんを無事占うことができるのだろうか(笑
まあでも、占いなんて相手の許可なく勝手にするもんじゃないもんな。失礼だよな。
ともあれ炎の部族が戦闘民族だと言うことは分かった!!

■カゲロウとセツナ
これまたすごい組み合わせだどうなってるんだ。
同性支援は全組存在してるわけではないからこそこのコンビに動揺する。
伝令係を任されていたにもかかわらずまったく機能しなかったセツナちゃんに
カゲロウさんがやんわり苦言を呈するお話。
サイラスとカザハナちゃんみたいな話だな。
でもサイラスとカゲロウさんで印象が全然違うのは何でだろう。
性別ではなく年齢と性格によるものだろうなこれは。
カゲロウさんめちゃくちゃクールで大人だよね。
お風呂で会ったときに「今敵が来たら私がお守りする」みたいな台詞言われたときは
あまりの格好良さに浴槽に倒れこむかと思ったわ。
「お前が伝令係として立派に事を成せるよう、
きっちりと指導して参る」

煽るのではなく自分が責任を負うのだな。流石だぜカゲロウさん。
でも流石のカゲロウさんでもダメ臭がすごいぞこれ。
セツナを御せる人間はこの世にいなそうな気がする。
アサマが対等に渡れるくらいではないかと。

■セツナとジョーカー
穴に落ちたセツナを穏やかに笑うジョーカー(笑
そうだこの人カムコ以外には辛辣だったんだった。
「死にそうになったら助けを呼べ。
俺ではない誰かが助けに来るだろう」

俺ではない誰か(笑笑笑
声出して笑った。
これがカムコだと全力ダッシュと言うか寧ろカムコが穴に落ちる前に
自分が落ちてみせるのだろうなあ。そして華麗に出てくるのだろうなあ。
セツナを御せる人間はいないってさっき書いたばっかだけど
ジョーカーは結構いい線行きそうだな。

■セツナとサイゾウ
もうだめ会話見る前から笑ってしまうこの組み合わせ(笑
「お前には臣下としての心構えが足りていないように感じる」
「そんなことない……いつもやる気まんまん……」

セツナちゃんいいなあほんといいなあ!
そしてやっぱり意外な面倒見の良さを発揮するサイゾウマン(笑
忠義マンとして存在を無視するレベルで軽蔑してる可能性もあるかなと思ったんだけども。
「これから俺が、忠臣とはどうあるべきかを徹底的に教育してやる!!」
うわあどうしよう今心臓鷲掴みにされたわ。
面倒見のいい男性ほんと好き(笑笑笑
ところでこれはカゲロウさんとのダブル忍教育態勢と言うことでよろしいか。
どこまで面倒見がいいのだ白夜の忍たちよ……。
スズカゼさんとセツナちゃんの会話でもスズカゼさんが面倒見ることになるのかな。
しかしこれはカゲロウさん以上にあかんな。
サイゾウがセツナちゃんに勝てる気がしない。

■ツクヨミとモズメ
ツクヨミもまじない大好きマンなのか。
「実はあたい……闘いに出るとき未だに緊張してしまうんよ」
脚が常に生まれたての小鹿状態だもんな。
それで恐ろしいダメージ叩き出すわ攻撃もほとんど食らわないわ
活躍は既にエース級だけど。
ツクヨミって意外と面倒見いいね。
戦いであまり緊張していない、が本心なのかは少し気になったけど
人のお世話したり役に立つことするの好きなんだなあ。
認められたい可能性もあるかなと思ったけどそこまで渇望は強くないようにも見えるしなあ。
でもヒノカちゃんとの会話のときも思ったけど、
なんか彼のまじないはあんまりいい方に作用しない気がするんだけども。
役に立ちたい気持ちが空回りしそうと言うか何というか。
でもまじないが本当に役に立ってしまうよりもそうでないほうがちょっとかわいいかもと思う。

■アクアとサイゾウ
ど、どうなんだこの2人の関係は。
「俺は……あなたのことを信用していない」
やっぱりな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
何となくそうなんじゃないかな〜と思ったんだよ。
タクミにシンパシー感じ過ぎだよねこの人。
いや今思うと感情の出所はまったく違うなと思うんだけども。
「おかしな真似をしたらコロス」
「いいわ」

うはー殺伐とした会話のまま終わってしまった。
これSで恋愛関係になるのかと思うとそれはそれでめちゃくちゃ興味あるな!
サイゾウから遠慮のない視線と言葉をぶつけられても
それを全力で受け止めて堂々としてるアクアちゃんは最高に格好いい。
でもなー何かいつも凛としてる孤独なこの子がほっと休める存在ができたらいいなとは心から思うよ〜。
アクアにとってカムコはもしかしたらそう言う存在なのかもね。
境遇もそっくりだし。
サイラスとかはどうだろう?ちょっと気になる。
何かアクアちゃんは百夜から遠い、彼女の境遇とあまり関係ないところにいる人間との方がすんなり幸せになれそうな気がするんだけど
アクアちゃんは百夜で幸せになりたがってるように見えなくもなくて切ない。

■アクアとタクミ
着物の裾がめくれてるタクミ(笑
どっかの国の王子にも寝ぼけて法衣を裏返しに着てた人がいましたね。
元気かなあ……。
タクミ野菜嫌いなのか(笑
「ちゃんと好き嫌いせずに食べなきゃダメよ」
おかんになっとる。
何か微妙にすれ違いのある会話になってる気がする。
アクアは親愛の情をこめてタクミにあれこれ言ったんだと思うんだよね。
で、タクミはきょうだいであること、を意識し過ぎずマイペースにすればいいのでは、と応えた訳だ。
だけどこの発言はアクアにとってはちょっと寂しかったりしないかなーと。
血の繋がってない、まして他国の人間であるアクアが彼らときょうだいでいるには
ある程度こう言う形みたいなものも必要なんじゃないかなって思うんだよ。
話を聞いててタクミはアクアのこと嫌いでも何でもなくて、寧ろ信頼してて大事に思ってるんだなって伝わってきたけど
それゆえの台詞がちょっとアクアを傷つけたのではないかなとプレイヤー目線で感じて
つまり何がいいたいかと言うとこのすれ違いにちょっと滾ったのさ!!
複雑な王族のきょうだい関係なればこそ、よなー!!
でも互いを思いやればこそすれ違いもあるよなあなどと
すごくあれこれ考えさせられました。

まだでてるけどとりあえず今日はここまで。
章の合間なんかにちょこちょこと見ていくね。
posted by ヒグラシ at 23:18| 千葉 | FEシリーズのこと | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

ファイアーエムブレムif(16)

◆11章 海へ……◆
船が暗夜に向かうことが暗夜軍にばれてたらしいんだけど
白夜軍内に裏切り者がいるの?
2人しか思いつかないよど、どっちだろう。
あっそうだゾーラさんまだ付いてきてたんだこの人はどうなんだ。
海が荒れて何かが出てきたよ。
「お母様が死んだときに現れた、姿の見えない戦士……!?」
あのシーン良く分からなかったんだけど姿の見えない戦士の仕業だったんだね。

うへー敵が飛行ユニットばっかりじゃ。
竜脈に飛行系の移動を制限するものがあるんだけど
ツバキさんとヒノカちゃん連れてかない方がいいのかな。
心情的には断固拒否したい、けど危機に陥らせちゃったら可哀想だしな。
メンバー:カムコ、スズカゼ、ジョーカー、サイラス、サイゾウ、ヒナタ、オボロ、モズメ、アクア、タクミ、カゲロウ、セツナ
■1

カムコはとりあえず竜脈使ってみたけどこれ全員一度船の奥に引くべきだったのかな。
敵の射程が分かりづらい!しくじった気がする!

サイゾウとセツナで敵を返り討ちに。
upload_-1[1].jpg
ん?何か神々しい感じの人来たぞ。
「敵などすぐ、この弓で悲鳴も出ないほどの痛みを与えて
屠って差し上げます」

おっとりした包容力のある容姿に反して言ってることが結構やばい人だぞこの人。
しかし弓使いの飛行ユニットとか胸熱!
我が軍に名を連ねてるミネルバ様が暴れておるぞ。
■2
ジョーカーがサイゾウを回復。
万能執事の何がすごいって、遠近両用だわ敵の能力下げるわ杖使って奉仕もしちゃうわってのも勿論だけど、個人的にはその移動力の高さではないかと思うんだがどうよ。
南の敵はとりあえず防壁代わりにヒナタサイゾウオボロって配置してて
北側はカムコをそのまま射程に放り込んでみた。
スズカゼさんがカムコに追いつけないので代わりにカゲロウ・バートンが援護するよ。
お初ですよろしく。

カムコとユウギリさんが狙われたの巻。
寧ろ敵が向かってきてくれてユウギリさんやる気満々なんじゃね。
■3
ユウギリさん誰かで話しかけないとダメなの?
やたらと強そうな見た目の癖に全然攻撃しないで傷薬とか使ってんだけど早く屠ってよ!!
こっちは今忙しいんだよ!!!
代わりにセツナちゃんが屠ったよ!
「あ、死んでる……」
そうだね死んでるね。
カムコも目の前にいるDナイトをカゲロウさんと一緒に撃破。
南のDナイトが魔道書もってやがる!レヴナントナイトだってさぐぬぬ生意気な……。
「Dナイトは魔法に弱いものだろう!!!」とミネルバ様が叫んでおる。
魔防の一番高いユウギリさんは回復薬飲んでフラフラしてるし
スズカゼさんはカムコのいる北側に向かってしまった。
アクアちゃんは既に歌を歌った後である。
こりゃこのレヴナントナイトは次に魔防の高い万能執事に受けてもらうしかないな。
反撃も出来るし!
もー執事コンテストで優勝できるよこの人。
北の敵の射程にはカムコとサイラスが入ってるのだ。

うげげレヴナントナイトめちゃくちゃ硬いな!
ドラゴンナイトは硬さが売りとは言え
ジョーカーのダメージは通らないし攻陣ヒナタのダメージも3とか。
まあでも暗器はダメージなど通らなくても問題ないのである。
■4
これセツナちゃんで撃ち落すしかないんだけどセツナちゃんでも倒しきれないのか。
弓で落ちない飛行ユニットとか新紋ルナ思い出すなー。
弓で撃破できる敵のほうがレア。
攻陣ジョーカーが必殺出しても2残るとかどんだけタフネスだよ。
じゃーこれはオボロちゃんがぺろっと!経験値は大変おいしい。
ユウギリさんが竜脈の中で嵐に揉まれて奇行に走ってるんだけどカムコで声かけるのかな〜。
■5
ちょっとユウギリさん待ってみる。

あっ増援Pナイトが来た!
■6
カムコで話しかけられるな。
ユウギリさんBB……結構ベテラン?
ユキムラの羽子板の差し金で来たのか。
「敵を倒すことは私にとって至上の歓び……。
ここに来るまでに倒した方の断末魔など、皆様にお聞かせしたいくらい素晴らしくて……」

サイコパスBBAとか新し過ぎるだろー!
どうでもいいけどこの会話のときのBGM大好きです。
マイキャッソーBGMにもしておる。
南のPをヒナタで受けるよ。万能執事がついております。

さっくり返り討ち。
北のPもノコノコやってきたのでタクミくんの餌にしようかね。
■7
タクミの予測ダメージ57って出てるんだけど何このバグクラスの強さ。
今度は北のPナイトの射程にオボロちゃんを放り込むのだ〜。後ろに村娘。

げーサイラスが弓Pナイトの射程に入ってた!再攻撃まで食らって大ピンチである。
■8
サイラスを襲った敵はユウギリさんと同じクラスか。
金鵄武者の金鵄って金鵄勲章の金鵄か。きんし。
こんな危ない存在さくっとタクミくんで撃ち落すしかないでしょう。
外すと結構なダメージ受けるけど、91%を信じるよ。
CTで159(笑笑笑
どう言うこと(笑笑笑
ジョーカーはサイラスにご奉仕〜。
オボロちゃんには引き続き北の敵をおびき出してもらうよ〜。
ヒナタとサイゾウには西行ってもらおう。

2人とも攻陣で返り討ち!
タクミ軍団大活躍ですね。従者に関しては意図的に活躍させてるんだけど。
■9
船内をぞろぞろと移動中。

む!射程に入ってないのに北の金鵄武者が近付いてきた!
■10
タクミで撃ち落すだけである。
ここはタクミ育成マップなんだろうか。
南の敵の射程にオボロちゃんIN。

撃破には至らなかったか。
■11
これをサイラスがごっつぁん。
北に現れたPナイトはもうタクミの的でしかないな。
タクミ敵の射程入っちゃうけど一発くらい何とかなるでしょ。

タクミ、サイラスが狙われたよ〜。
■12
セツナ&タクミの攻陣とかいじめだな。矢の雨でPナイト涙目。
サイラスを襲った敵は忍兄弟でさようなら。
北はカムコ、タクミ、セツナあたりを先行させるよ〜。
一通り敵掃討しちゃうね〜。


まずい勝手にボスが動いてきた。
タクミが危ないのでカムコとヒナタで防壁作ってみたけど射程の長い武器使われると食らうな。
その場合は返り討ちだろうけど。
南はすべて討伐済。

カムコ狙ってきた!
キラーランスだったけど支援Aのヒナタ隣にいたから
大分必殺確率下げられてたんじゃないかな覚えてない。

タクミでピチューン。
最後はユウギリさんに華麗に締めてもらった。
すんごい飛んで撃つのな!鳥に乗ってる意味ないじゃんとか言ってはいけない。
アクロバティック弓道!新しい!
「快感ですわあ」
そいつぁ良かったですわあ。

戦闘終わって一息ついてたらまだ生き残りがいたようで
タクミが狙われた……んだけど
ゾーラが庇ったよー!!!!!
ゾーラお前ーー!!!!!
立派なお墓を立ててやるからなー!!!
あっ生きてた良かった。
で、でも生存したことでこれも身体を張った芝居の可能性が出てきたとか思ってしまってすまない。
でもゾーラなんか憎めないし好きになってきてしまった。
コタロウになくてゾーラにあるものとは。
posted by ヒグラシ at 19:45| 千葉 ☔| FEシリーズのこと | 更新情報をチェックする

ファイアーエムブレムif(15)


◆10章◆
無限渓谷、だね。峡谷とごっちゃになっておった。
まずこの森を抜けなくてはならんらしい。
あれ、ゾーラ来た。
「ただ、あなた様方にお力を貸せればと思い
追いかけてきた次第にございまして……!」

ああーレオンに見限られたからってことなのか。
でもどうなのかなあ。ここで一発逆転狙ってカムコたちの味方になる振りしてるって可能性もあるよね。
割といいキャラだと思うし、好きだけど。
モタモタしてたら忍に囲まれておった。

フウマのコタロウとか言う人出てきた(笑
写真撮りたかったんだけど時間帯のせいかどう頑張ってもスマホ丸映りになるから諦めたー!
フウマ公国は暗夜側に付いてるんだって。
ああーコタロウさんもやや西寄りの雰囲気だね。
公王なのかよこの人(笑
公王が自ら出てきちゃうのかと思ったけどFEってもともとかなりそう言うゲームでしたね。
暗黒竜の主人公からして王子だし。1章から王女も槍持って戦うし。
・フウマは暗夜と密約を交わしてた
・暗夜が白夜に勝った際には領土ゲットだよ

な〜るほどね〜。
メンバー:カムコ、スズカゼ、ツバキ、サイラス、ヒナタ、ヒノカ、ジョーカー、サイゾウ、オボロ、モズメ、アクア、オロチ
■1

そんなに火力の高い敵はいないなあ。
ボスコタロウさんかよ。
初期位置のすぐ近くに敵が4人いるから、順番に間引いていこうね。
うごご相手手裏剣持ちか!!!能力下げられること考えて動かないとだな。
あっでもうち3体は動いてこないね。門番扱いか。
一番近くにいる忍をカムコヒナタで殴ってみるー。OKOKかわした。
ほんでこれをモズメちゃんの餌にするのだ。
ヒノカちゃんはひとり東へ飛び立って行った。

ん?
あっタクミ?タクミ来た……けど何つー顔してるんだお前は。
みんなカムコばっかり構うよー誰も僕を見てくれないよー
それならみんな消えちゃえよーとかすごく恥ずかしいこと言ってるけど大丈夫か。
正気じゃないけど多分本心よなこれ。
殴ってどうにかしちゃっていいかな?いいよね?
などと従者2人(特にオボロちゃん)の方をチラチラ見ながら。
■2
流石にヒナタオボロで殴らせるのは心情的に色々と無理だよなー。
ザガロで暗黒皇帝ハーディンに止めを刺したことがあるけど(隣にウルフいたからかCT出しちゃってな
サイゾウ&スズカゼ→サイラス&スズカゼで攻撃。
えっちょっファーンファーンとか言ってるけど大丈夫?
「僕はただ、認めてほしいだけなんだ……。
他の、みんなみたいに……」

ちょっと待って!!!
しんだ!しんだよ?
やべえちょっと待ってこれまずいことしちゃったんじゃないのどうなの。

ダメだよね?ちょっとリセットするねこれ。
絶対回避する方法あると思うし、何だろう上手く説明できないけど
個人的にカミュを殺してしまうのと同等くらいのことなので(流石に感情的な程度には差があるけど)ちょっとこのままにはしておけない。

◆Retake◆
■1

1ターン目はさっきと一緒。
さっきはヒノカちゃんを遠くに飛ばしちゃったので
今回は説得用に初期位置に待機させておこうと思う。

黒歴史を撒き散らすタクミ。
■2
ダメ元で色んなキャラにカーソル合わせてみたんだけど
あーーーーアクアちゃん!!!
アクアちゃんで話ができるよ!!
何でアクアちゃんなんだ。何で実姉ではダメなのだ。
ははあ、さてはいつぞやカムコを救ったように
タクミもラーパワーで正気に戻そうって言う魂胆だな?
「誰も、僕を、見てくれ、ない……。誰も……だれも」
「待って、タクミ」
「……お前、は」
「いい?あなたは、操られているの。
恐ろしい……見えない力によって」

マクベスかな?
「私が目を覚まさせてあげるわ。今すぐに」
やっぱり歌だ(笑
「う……く……っ!うわああああああああっ!!
う……ん……。!アクア……?」
「良かった。正気に戻ったのね」
「正気に……?何のことだ?それに、ここは一体……?」
「ごめんなさい、話している暇は無いわ。
私たちは今、フウマ公国の者から襲撃を受けているの。
あなたも加勢してくれるかしら」
「わ、分かった!」
「ねえ、タクミ」
「なんだよ」
「私は、あなたのこと……頼りにしているわ。
あなたは強い。そして、聡明だわ。
他のきょうだいたちには無い魅力を、あなたは持っている。
私はそう、思っているから」
「え……え!?」
「さ、それじゃ行きましょ。ぼーっとしてたら、やられるわよ」

もうこれニキ過ぎるだろ。アクアニキと呼ばせていただきたい。アクアネキか。
やーアクアちゃん蓋を開けてみれば現状最もヒーローしてるヒロインだよね。
正直こんなに男前な性格してるとは思ってもみなかったんでビックリしてるけど
大変好みであります。
公式立ち絵もプレー前はお澄まし顔か感情希薄顔だと思ってたけど
もうオラオラにしか見えない。すき。
「お、おい!?ちょっと待てよアクア!アクア……
仕方ない、頑張ってやるか。百夜王子タクミの力、見せてやる!」

なーんかいい感じだねこの2人!!
そしてさっきは本当にすまなかった本当に土下座しようか迷った。
オボロちゃんに串刺しにされるところだった。
つーか火力なんだこれ攻撃力28とかどうなってんの風神弓の効果なの。
パルティアなの。
南の弓兵はスズカゼ→ヒナタで撃破。
通せんぼしてる忍トリオより先にその後ろの魔道士を倒したいんで
ツバキが南から東へと進軍。

魔道士が一体来たよ〜。
定位置にいる敵と、関係なく動いてくる敵が近場で混在してる状況って鬱陶しいよね。
■3
配置ミスってちょっとグダグダ気味だけど
魔道士迎え撃つよ。

スズカゼVS忍、サイラスVS魔道士という形に。
どっちも2人で迎え撃ったよ!!
うーんさっきの配置ミスはかなり悪手だったなあ能力下げられてしまった。
■4
タクミヒナタの主従コンビで魔道士を沈める〜。
忍はそのままスズカゼさんに始末していただこう。
ジョーカーが舌打ちしながらスズカゼさんを回復。
次のターン門番忍を3人とも叩くよ。

まーた魔道士が来やがった。
■5
ヒノカちゃんも前に出すか!
オボロちゃん乗せて北中央部の槍使いを攻撃してみたら
CT出して葬ってくれたよさっすが〜。
そいや今更過ぎるけどヒノカちゃんもペガサスナイトのお姫様だねー!
愛を信じますか!?とかは言わないけど
砂に埋まってる部下も見捨てない優しい心の持ち主です。
魔道士はスズカゼジョーカーで迎え撃つよー。

って魔道士たちヒノカちゃんのほう行ったんだけどバカなの!?
ヒノカちゃんの魔防は軍内トップだぞ。
あっ反撃されない方行ったのか。
スズカゼさんに仕掛けたら返り討ちにされるもんな。
今回割と敵は「より大きなダメージを与える」ことより「自分が死なない」ことを優先させるよね。
命を感じる。
■6
だがヒノカちゃんの餌である。
さて、近づいてくる敵をひととおり片付けたんで
道を塞いでる忍トリオをやっつけて行こうかのう。
遠近両用だから微妙なユニットでは手が出せなくてもだもだするなあ。
って思ったら中央の忍は薙刀装備なんだね。
よしまずはサイゾウ&オロチで仕掛けるよ。
ギエー何だこれ地面から突然竹槍出てきたんだけど!
えっ竹槍って竜脈使って出すんじゃないの?
竜脈で引っ込めたりできるのかと確認してみたが無理だったぜ。
罠ってことか。セツナちゃんとか全力で服引っ掛けてぶら下がってそう今回出してないけど。
モズメちゃんにトドメささせて大丈夫かなあ。
村娘を竹槍の中に放つのに抵抗がある。
ええい!でも背に腹はかえられん!経験値のためだ!!
かわいい子には何とやらと言うからな!
もう1体はジョーカー&スズカゼ、の従者コンビでトドメは颯爽とツバキ!
薙刀マンはオロチさん→スズカゼ&ツバキ→最後はサイラスと
リレーのような戦いをしてしまった。
■7
ブワー竹槍で2ずつダメージ食らった!!ええい鬱陶しい!!
東の忍をヒノカちゃんに撃破してもらおうと思ったら1発かわされてしまったので
スズカゼさん乗せたツバキに撃破してもらった!完全勝利である。
ってまーた竹槍出てきたけどこれ飛行ユニットには関係なかったりする?
サイラスは竹槍を避けつつ北ルートで東へって思ったら北にも出てきやがったもう何なのUZEEEEEEEE.
コタロウ絶対許さない。
■8
飛行ユニットも普通に食らってたわ。どんだけ長い竹槍なの。
さっきツバキさんその場で回復してたから気付かなかったんだな。
北のサイラスと東のヒノカを敵の射程に入れてみたよ。
サイラスには手槍持たせといた。
■9
ヒノカちゃんが削った敵をどうしてもスズカゼさんに倒して欲しかったんだけど
かわされてしまった挙句ダメージ受けちゃってちょっとやばいかもしれん。
エネミーターンに複数から襲われる位置に置いちゃったんだけど
完全に欲を出した。
だってかわいい子にはって言うs
魔防めちゃくちゃ高いし魔道士ばっかりだからいいかなーと思ったんだけど
手裏剣でちょい下がってるよね。

やらかしました。
スズカゼさん何故か撤退してたけど失態過ぎるのでやり直すよ〜。

続きから!
割とさくさくでボスのところまで来たで。

サイゾウにまずコタロウの能力を下げてもらおうとしたら会話が発生したよ!
「おい。フウマ公国公王……コタロウ。お前に、聞きたいことがある」
「なに?誰だ、貴様」
「俺は……5代目サイゾウ。百夜王族に代々使える者だ……」
「サイゾウ?なるほど……あの置いた上忍の息子か」

あっもしかして復讐相手かな!?
「ほう……やはり、知っているのだな。父を。
昔、この国に来てそのまま帰ることのなかった……俺の父のことを!」
「ああ。あの小癪な上忍はこの私の野望に勘付いていたようでな。
同じ忍としてそのような真似はするなと説得しに来た。だから……その場で始末してやった」

おいおい字幕の方「感づいて」になってるよ。
と思ったけどこちらも誤用ではないのか。
「くっ……!やはり、お前が……!」
「知らぬ存ぜぬで通す心算だったが、息子には勘付かれていたか。
親子揃って勘だけはいいようだな。
ただ、腕が伴っていなければまったくの無意味だが」
「貴様……弱かったと言うのか。俺の父が」

話なげーな!
「ああ。弱かったぞ、ヤツは。弱過ぎて弱過ぎて
この私に指1本触れることすら出来ずに、地獄に堕ちて行きおったわああああ!」

コタロウさんビジュアルはいいのに喋るほどに小物臭が漂ってきてしまっているぞ。
何かこの辺でああ、この章で退場なんだなと察してしまった。
「くそっ……!!許さんぞ、貴様だけは!父の仇、討ってみせる!」
これは何としても仇を取らせたい。
弟に加勢させようと思ったんだけど今ツバキ連れてる&エリアが狭いのでこのままで。
万能執事を隣に立たせて回復もしてあげよう!人間竜脈。
よっしゃーーーー!!!!
「指1本……触れたぞ?」
「ぐ、はっ……ば、馬鹿な……こんな、若造に……。
私の、野望、が……私の、フウマ王国、が……」

乙。
「……仇は討った。父上……」
父上……!!!
これスズカゼさんでも会話発生したのかなー?
サイゾウとの支援会話を見る限り何となく発生しなかったような気がするんだけど
どうなんだろ。
兄弟だけど見た目も雰囲気も、そして考えてることも大分違う2人だよね。
サイゾウはスズカゼさんが暗夜に囚われていたことをどう思ってるんだろ。
ちょっと面倒くさいところも含めて実にかわいい弟ですよね。

サクラちゃんもヒノカちゃんもビービー泣いててタクミは愛されてるなあ。
従者2人も安心しとる良かった良かった。
初回プレーのアレはほんとに忘れて欲しい。
タクミは無限渓谷に落ちたらしいけど無事だったんだと!
これは……ギュンター生存フラグキター!!!!!
生存を信じて今晩はジョーカーとしめやかにお祝いをします。
ギュンターに反発してたっぽいジョーカーは表向き嫌かもしれないけどその実満更でもないといいな。
タクミは操られてたとは言えヒノカちゃんに弓引いた自分が許せないようだ。
カムコの説得タイムだ。
「私も最初は敵国の王女でした。
でもあなたはそんな私をなんのわだかまりもなく受け容れてくれたじゃありませんか」

何の
わだかまりも
なく???????????????
あれを何のわだかまりも無くと言うのだろうか。
従者にもボロクソ言ってたって聞いてるけど。
「いや、そうでもなかったけど……」
自覚はあるようだ。
うんでもこれでちょっと対等になった感じでわだかまりはなくなったようだ。
雨降って何とやらだな!

地下牢にカゲロウさんが囚われていたらしい!!!
カゲロウさん前髪SUGEEEEE。しおれたトロワみたいだ。
リョウマ兄さんは暗夜に向かってるらしい!
ほんと脳筋直線ハリネズミだな!!!素敵!
そんな兄を死んだものと考えて墓の話までしてたヒノカちゃんに悶えつつ
一行は星界へと引き上げて行ったのであった。
posted by ヒグラシ at 00:42| 千葉 ☔| FEシリーズのこと | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

ファイアーエムブレムif(14)

色々気持ちが飽和しちゃってあかんかったので
ガス抜きするためにちょっぱやで何人かのS会話見て、結婚してみたよ。
その結果カムコの旦那はこの人だなーと決まった感があります。
子どももめちゃくちゃかわいくて、何より父親の子どもに対する姿勢が最高で
もうダメだと思った(笑
でも、スキルの関係もあるし色々冷静になりたいので
結婚はもちょっと経ってからさせます。
そもそも上級職になってからじゃないとアカンよね。
スキルの組み合わせ、自体はあまり考えずさせることになりそう。
と言うか訪問でもらえるスキルって他のキャラにもつけられるの?
みんなに竜呪あげたい(バランス崩壊するがな
でも同じ人と結婚させると思います。
父子の会話見てたら割と他が見えなくなった。


外伝やるよ!!!
てちょっとー仲間増えるんじゃんこれ!!!
◆外伝1◆
ドニ的なアレか?
村が襲われてて、モズメちゃんって言う女の子がピンチのようだ。
ああーーーおっ母ーーー!!!!
モズメちゃんのおっ母もやられてしまったおのれノスフェラトゥめ。
カムコと愉快な仲間たちが今助けに行くぞ。
大分待たせてすまない。

メンバー:カムコ、スズカゼ、ジョーカー、ツバキ、サイラス、サイゾウ、ヒナタ、ヒノカ
■1

森のおかげで1ターン目からモズメちゃんが襲われると言うことはなさそうだな。
トラナナ9章では幾度も発狂させられそうになった森であるが
こちらを助けてくれることもあるね。
機動力の高い人を南、それ以外を西に向かわせるよ。
モズメちゃん待ってろよーー今行くからな!
ノスフェラトゥさん火力低くて囲まれても大丈夫そうだしゴンゴン南下するね。
ジョーカーをどっちに向かわせようか迷うな。
でもヒノカちゃんとツバキは南の野に放ってもダメージまったく受けないんだよね。
爆ぜ散れ乗せたサイラスも後を追うよ!
西部隊はカムコスズカゼヒナタジョーカーにしてみた。
村には入れるのかな?

西はカムコとヒナタで防衛ライン敷いて1体撃破、
南は2体から襲撃受けたけどどっちも残ってるよ。
うわー間違えてサイラスに手槍装備させたままだった。
■2
ツバキガンッガン南下して気まぐれに敵を襲撃。
倒せはしないんだけどねー。でもどんどん進めちゃうよー。
ヒノカちゃんはサイラスと協力して敵を撃破。
サイゾウと交替してもう1体を撃破!経験値も分配してかんとな!

射程に入れといたヒナタはカムコと協力して敵を返り討ち。
ツバキも南の敵を撃破したよ〜完璧完璧。
しかしさっきから軒並みみんなの成長率がクソ過ぎて困惑している……!!!
2ピンが2人3ピンがひとりとかどうなってんだしっかりしろ何食べてんだ。
■3
西の敵をスズカゼ→ジョーカーで撃破。
ヒノカちゃんは進路をやや西へ。
ツバキは南下して更に敵を攻撃!

ツバキサクサクと返り討ち〜。当然だよねー!
橋のたもとではサイラス&馬から降りたサイゾウが敵を迎え撃つよ。
2人ともサイがつくの今気付いた。
異国の人間ではあるが何か通じ合うものがあるかもしれない……!
何となくアンチカムコはアンチサイラスに近い気がしてるんだけど
白夜の人たちもサイラスのお人よしパワーにすぐ瓦解しそうだよね。
■4
サイラス敵を撃破。やっぱり3ピンかーもーお前らちゃんと食って寝てるかー?
ヒノカちゃんはかなりモズメちゃんに近づけたよ。乱戦にならなければ大丈夫かな。
南東部に残った1体はサイゾウに経験値あげたいのでサイゾウとツバキで受けます。
北西のボスはジョーカー→ヒナタ。攻陣でジョーカー必殺出したけど6か〜。
撃破には至らず。
ジョーカーを守るためにカムコが傍らにいるよ。
スズカゼさんは何故かひとり出遅れてるんだがどうしたんだ。

ヒナタとジョーカーでボスを返り討ち。
「オオオオオォ」じゃねーよ遭遇戦で出てくる訳でもないしこいつらほんと迷惑なヤロードモだな。
ヒナタくんフルボッコだけど周りの敵もガンガン削ってってくれたので
ジョーカーとスズカゼさんに経験値を沢山あげられそうである。
南では攻陣ツバキが負けじとCT出してサイゾウに舌打ちされてた。
「余計な真似を……」ってサイゾウらしい(笑
そもそもお前さんの火力がもっとあればアシストされることもない訳でなとか言う突っ込みは野暮な。
■5
はいはいヒナタくんに群がってる敵を片付けましょうね。
迷った挙句スズカゼ、カムコでお掃除。
ジョーカーにはヒナタくんを回復してもらうことにしたのだ。
ライブはこの先手に入るか分からんから春祭に持ち替えさせないとあかんの忘れとったワイ。
FEファンとしてやはりライブがなくなるのは嫌である。
モズメ防衛隊はほぼ彼女の周りに陣を敷くことに成功。
敵が動かないでくれて助かったよ。モズメちゃんにはスニークの才があると見た。
さ〜今度はこっちから攻勢をかけるよ!
南西部の敵の射程にヒノカちゃんから入っていきます。

む、返り討ちに出来ない。
そして何故か敵ノスフェラトゥが2体射程外の北西部隊にホイホイされたぞ。
■6
ヒノカちゃんが撃ち漏らした敵を今度はサイゾウがごっつぁん。
余計な真似をされるのは嫌なのに自分からは積極的に関わっていくスタイル。
サイラスを敵の射程に放り込んでおこう。経験値経験値!
北部隊はヒナタスズカゼで受けるよ。

スズカゼさんレベラップー!HP速守備は悪くないけど力上がらんなー!!
サイサイ協力して敵を2体撃破!
サイゾウは攻陣状態でよくCT出すわ。
余計な真似をされるのは嫌なのに自分からは積極的に関わっていくスタイル。
■7
北ジョーカムコで撃破。
「どけよ」キター(笑笑笑
どうなの隣で主笑ってるよ絶対。
スマートでクレバーで抜け目ないという印象なのだけど
こう言うとこチョイダサなのほんと愛しいわジョーカーさん。
南の方はサイゾウ→ヒノカで最後の敵を撃破!!!
ラスワンはヒナタカムコがおいしくいただきました南無。

よしモズメちゃん大丈夫だもう安心していい。
イケメンをはべらせた姫2人が颯爽と助けに来ましたよ。
モズメちゃん方言めちゃくちゃかわいいな!!!
顔もすごく好きっていうか今作垂れ目女子豊作過ぎて涙出てきそうほんと好きなんだよ垂れ目女子ー!!
男子も基本的に垂れ目が好きだけどねライデンみたいなタイプの釣り目は好きだけどってどんなだ。
何気に髪飾りがカムコとお揃いじゃないか!気が合うな。
「あたいも頑張るしな」
うーーーーーんかわいい!!!!方言女子まで入れてくるとは素晴らしい。
でもおっ母亡くなってしもたしドニより大分重いね。

◆マイキャッソー◆
■サクラちゃんとお料理

「頑張りますっ!」でギエーってなったわああ撫でたい。
さー有り余ってる米で何作ってくれるのかなー。
「白夜風おにぎり」だって!!
白夜風なので……?ってことはサイラスとかジョーカーはギャースなのかな。
カムコはどうなんだ?
マルスとミネルバは?
百夜勢多くて被害は少ないと思われるのでちょっと食べさせてみよう。
ヒナタ「すげー!うめえよ!!すっげーーーうめーーー!!」
白米好き、特にお魚の組み合わせがすきーって言ってたもんね。
リンカ「これはうまいな……!!
もっと食べたい。どんどん作ってくれ!」

リンカちゃんが素直だ!!楽しそうに笑っている!!
サクラちゃんのおにぎりパワーはすごいな。
サイゾウ「むっ……こ、これは……!やるな、最高に美味だぞ……!」
あなたが仕えてる人の妹君がお作り遊ばした握り飯ですよ。
心情的な意味で最高に美味なのでは。
21人のうちの半数の能力が上昇して、更にプラスがあったようだよ。
上昇したメンバーにちゃっかりマルスが入ってて腹抱えて笑った。
マルスー!!米アカネイアに持って帰って
グルニアトリオとかオレルアンズにもおにぎり食べさせてあげてよー!
ベルフは手掴みで食べるなんてはしたないとか言いそう。
や、あの時代貴族はともかく多分一般家庭は手掴みが常識だったと思うけどってほらーまた長くなるよー。
ライデンは気付いたら食べ終わってる。ロベルトは手に付いた米もぺろっと。
ちょっとーーー!!!サイラスもちゃっかり上がってるじゃないのどう言うことー!!!?
順応性めちゃくちゃ高そうで既に白夜軍に馴染みまくってる印象だけど
胃袋の適応能力も高かったのかそうか。
油が合わないとお腹壊したリーなんてこととかあるからね。
私事だけど大学時代友達とドイツ行ったときに夜中友達に起こされて
どうもドイツの油が合わなくて食あたり起こしてしまったようでな。
私は昔からそう言ったことは一度もないのだけど旅行の際には毎度母に薬袋を持たされていたので
持ってる限りの胃腸薬を渡したってことがあったよ〜。
モズメちゃんは美味しいもの食べて少しでも元気になってくれたら嬉しいな。
そしていい旦那を見つけて新しい家族をこさえるといい!
誰とくっつけようかな〜。
posted by ヒグラシ at 00:01| 千葉 🌁| FEシリーズのこと | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

ファイアーエムブレムif(13)

キャラのいわゆる属性アピールが強いと萎えてしまうクチなので
今回は割とその傾向が控えめと言うか表現が自然になってて好感度が高いです。
性格や属性も悪くはないけど、それよりも作品の中における立場や他者との関係をクローズアップして欲しいなあと。
なのでカムコとスズカゼ、ジョーカーとの会話は勿論
忍兄弟の会話もすごく続きが気になるし、続きを見たいと思う会話が結構多いよ。
ちょっと日本語が不自然なところが散見されるのは相変わらずだけど
そこは脳内変換してる!
しかしサイゾウさんが自分の中でロンクーっぽい(大分語弊ある)と言うか
色んな女性とくっつけてみたい枠のキャラになっておる。
一方弟は主従恋愛の王道をひた走っててもうどうしたらいいのか。

野良やったんで今日もマイキャッソー。
◆マイキャッソー◆
■カムコとスズカゼ
とうとう支援Aだよ。BGMが甘いよ。
「……カムコ様。この前は、すみませんでした。
あなたのことを傷つけてしまって」
「この前……?ああ、私がスズカゼさんを追いかけようとして
怒られてしまったときのことですね。
いいんです、あんなこと。
と言うかあれは、私が悪かったんですから。
ごめんなさい、スズカゼさん」
「……」

あらら〜〜〜〜笑みを浮かべて見つめあうとかもうほんとああ〜〜〜。
「……優しいですね、カムコ様は」
「そ、そうですか?」
「……」
「スズカゼさん?どうしたんですか?」
「カムコ様、私はあなたにずっと隠してきたことがあります。
私はあなたに……いくら謝っても許されないことをした人間なのです……」
「え……?」
「あなたは以前私のことを優しいと仰ってくださいましたね。
けれどわたしは、あなたを見捨てた卑しい人間なのです。
私のせいで、あなたは暗夜王国に連れ去られたのです……!」
「!!あなたのせいで……?」
「はい。あの日、シュヴァリエ公国にお供していた私は……
暗夜王国の軍勢がこっそりと公国内に入るのを見ていたのです。
それなのに、まだ幼かった私はその意味に気付かずに……」

シュヴァリエ公国って何度見ても噴くな。
「幼かったなら、そんなことは当たり前です。あなたのせいじゃありません……!」
「いいえ……代々白夜王家に仕える忍の家柄である私にとって、
それは万死に値する愚かさでした……。
この罪は、いつか償わないといけない。
本当なら、あなたとこうして言葉を交わすことも許されないようなことを、私は……」

やー罪の意識を抱えて生きてきたんだなあ。
カムコを白夜王城に連れて行くときはそれは嬉しかったことだろうなあと思ったら切なくなったよ。
どこかほっとしてる自分がいて、そう言う自分にまた罪悪感抱いたりと
とても複雑な気持ちでカムコの傍にいるのではないかなーと。
「違います、スズカゼさん……!
あなたに罪などありません!それならやっぱり、謝るのは私の方です!」
「カムコ様……?」
「ごめんなさい……。私が連れ去られてしまったせいで、あなたはずっと
そのことをかかえて生きてきたんですね。
なのに私は、そのことにも気付かずあなたを無神経に追い掛け回して……。
でも、もういいんです。
もう過去になんか囚われないでください。
だってあなたはちゃんと、私を迎えにきてくれたじゃないですか」

白夜の人となった今そのことを他者に語ることはほとんどないだろうけど
カムコは暗夜で素敵なきょうだいに囲まれて幸せだった、からな。
自由ではなかったけど、そう言った状況にあった自分に反して
スズカゼさんはずっと苦しみ続けてきたと思うとなあ。
「迎えに……?」
「はい。あなたは炎の部族の村まで私を迎えに来てくれました。
連れ去られた後、初めて白夜の王城に戻ったときに一緒にいてくれたのは……
スズカゼさん、あなただったんですよ」

うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜もうこれあかんじゃろ〜〜〜〜〜〜〜。
王道主従すぎるよこの2人。この関係もう好みとかってレベルじゃない。
「でも、あれは……」
「とにかく、私は一度連れ去られましたが、今はこうしてあなたの目の前にいるんです。
私も、誰も、あなたを恨んだりなんかしていません。
だから、もう二度とそんなことは言わないでください。
ね?私とあなたとの約束です」

うんうん主従らしい会話だ!!!!
「……」
「お返事は?」
「……はい」

昇天した。
男性従者の方がスペック高くて女性主君が密かに精神的に依存してるような形が好みなんだけど
男性従者にとって女性主君は至上の人で、自身を救えるのは相手の言葉しかないみたいなのほんっと。
「ふふん。よろしい」
「……ふふっ」
「な、なんなんですか、スズカゼさん!?いきなり笑ったりして!」
「いえ、あなたはミコト様とそっくりだなと思いまして」
「お母様と?」
「はい。女王となられたミコト様も私をお許しくださり、傍に置いてくださった。
それは、きっとこのときのため……あなたにこうしてお仕えするためだったのです」

もうだめだこれ。まさかFEifでこんな理想的な主従に出会えるとは思ってもみなかった。
「私はあなたのような人にこそ、お仕えしたい」
「仕える……?」
「白夜の王城兵士のうち、高い実力や家柄を持つ者は……
時期が来れば特定の主君を決め、忠誠を誓います。
オロチさんとユウギリさんは亡きミコト女王に。
ツバキさんとカザハナさんは、サクラ様に。
ヒナタさんとオボロさんは、タクミ様に。
アサマさんとセツナさんは、ヒノカ様に。
そして、カゲロウさんと私の兄……サイゾウは、リョウマ様に」

ってことは従者勢はみんな名門出身か実力者かどっちかってことなのだね〜。
「……そうなんですね。あれ?でもそう言えばスズカゼさんは……?」
「……はい。私に決まった主君はおりません。
長い間……王城に仕えていても、人に仕えたことはありませんでした。
私はずっと主君を決められぬことに悩んでいましたが……
それはきっと、あなたに仕えるためだったのです。
カムコ様……私はあなたに仕えると決めました。
私が忠誠を誓う主君は……あなたです。
これからはあなたの臣下として、あなたを守ることを誓います。
それが私の贖罪。そして、これからの生きる意味です」
「!」

GUOOOOOOOOOOOO。
ジョーカーが「ちょっと待ったァ!!!!」とか言って飛び込んできそうな気がした(笑
「これからは、私があなたをお守りします。もう二度と、同じ過ちを犯さぬように。
今ここで、あなたに約束します。私の主君……カムコ様」
「スズカゼさん……はい。ありがとうございます……!」

すごいわこれ。
理想の主従を見たわ。震えが止まらん。
この控えめに、でも強く互いを思いやり合うような関係がもう本当にツボ。
今回会話頑張ってるなあ。
と言うか白夜ルート&女性マイユニット、の場合のスズカゼさん推しすごすぎる。
いわゆるプリンスポジションと言うかヒロインポジションと言うか何と言うか。
私はかなり原作厨なところがあるので、公式で丁寧に関係を表現されると
大変嬉しいのです。

やっぱりFEって主従関係が素敵だと思うんですよね。
オレルアンズや黒騎士に果てしなく入れ込んでるのも彼らの忠義あってのものだし
今作は結構それを重視してくれてるのかなと言う感じでとても嬉しいです。
しかも今登場してるキャラだけでもジョーカー、ギュンター、サイラスと
単純にカムコ周りだけ見ても関係性や立場も様々で幅広いなと思うのですよ。
おまけに各王族に男女1人ずつ従者とかもう主従オンパレードじゃないの。
どうすればいいの(知らん
ドグマCBT1までの繋ぎとか言ってたクソヤロウはどこのどいつなの。
どっぷりだよもう!!!!

■ツバキとカムコ
「ツ、ツバキさん!ツバキさんはいらっしゃいますか!」
「もぐもぐ……ああ、カムコ様、こんにちはー。
そんなに慌ててどうしたんですかー?もぐもぐ……」
「ツバキさん!やっぱりあの話は本当だったんですね!」
「もぐもぐ……あの話とはー?」
「その、もぐもぐしてる姿のことです!
最近、ツバキさんがずっと何か食べてるって聞いて、心配になって探してたんです。
そうしたら本当にずっと何か食べてますし……」

本 当 に ず っ と 食 べ て る の か よ 。
「もぐもぐ……ああ、このことー。別に、気にしないでくださいー」
「そうは言っても気になりますよ!」
「もしかして……これはこの間、ツバキさんのお腹がなったことと関係があるんですか?」
「……」
「やっぱり、そうなんですね」
「でも、確実な解決法ですよねー?
ずっと食べ続けていれば、空腹になる暇なんてありえないですからー」

まあでもお腹が鳴るのは恥ずかしいよなー。
大学時代すごくつらかったこと思い出したわ。
授業が1時間半×2だから1限と2限の間に何かつままないとお昼まで持たないのな。
今日び気にする男性も少なくなさそう。
「でも、そんなに食べ続けていたらツバキさん……身体が重くなっちゃいますよ?
体型もどんどん大きくなって……!そ、そんなツバキさん見たくありません!」

プレイヤーも見たくないですね!!!
ペガサスにも搭乗拒否されちゃうよな。
「ああ、その点は心配しなくても平気ですよー。
俺の完璧な計算によって、栄養の偏りもなく食べすぎにもならないよう調整してますのでー」

すげえ。流石は完璧を自称したい男そこは抜かりがなかったか。
「でも……やっぱり心配になってしまいます」
「……。そうですか、分かりましたー。
俺もあなたに心配をかけるのは本意ではありませんし……
この方法はやめることにしますー」

そうそう、ツバキさんってナルシストと言うかストイックなところあるけど
独りよがりではまったくないのよな。
「よ、良かったです」
「でも、それなら今度はどうしましょうー?
俺はあんな姿を誰かに晒すなんて耐えられませんから……」
「ええと、どうしてそこまで気にするんですか?」
「ははっ、そんな……カムコ様にお話するようなことではありませんよー。
それでは、失礼しますねー!」
「あっ、行ってしまいました……。
でも、また何か無茶をしないとも限りませんし、もう少し話をしてみましょう……」

え?完璧でいたいからじゃないの?
何か完璧でありたい、深刻な理由があったりするのかなー。
気になる(笑

後は感想のみで割愛するね。
■カムコとジョーカー
おお、紅茶に細工したことゲロった。
カムコも気付いてたのか。
執事としての配慮に対する寛容さ、と言うところに
2人の精神レベルでの対等さがうかがえるなあ!
主がよりよいように、と考え行動するのは従者として当然のことであって
それはジョーカーが良い執事である、と言うことの証明でもあるもんね。
「やっぱりジョーカーさんがいてくれないと私はダメだなあって。
だから……これからも私と一緒にいてくれますか?」
「私ジョーカー、カムコ様のお傍を離れることはありません」

笑顔でそう言い合えちゃう2人の間にあるこの絶対に誰も割り込めない感である!!
カムコは色んな人に助けられて今この場にいると思うんだけど
彼女が心を許してるのはやっぱりジョーカーだけなのかなと言う気がするのよなー。
他の人に気を許さないのではなくて、
ジョーカーと一緒にいるときに異様にリラックスできているのでは、と言う。
それはともに過ごした歳月と日々のなせる業であって、こればっかりはきっと
両国のきょうだいたちにも侵犯されない領域の関係な気がする。

■カムコとヒナタ
あ、前回の勝負はヒナタくんの勝ちだったのだね〜。
NPC>マイユニ描写好きですね。逆が苦手ってのもあるけど。
今度はヒナタくんがカムコの頑張りを意外って思うお話でした。
そうだよねお姫様だもんね。
白夜のお姫様も戦場には出てるけど、
いわゆるPとシスターって女性でも戦いやすいような職業だと思うしなあ。
いや、だからって2人が頑張ってない訳では勿論無いけど!!!
ヒノカちゃんには大変お世話になってるしサクラちゃんは本拠地のマドンナだけど!!!
そして仲良く走り出す2人(笑
せいしゅんだなー!!!
あんまり体育会系になっちゃうとうーんなんだけど、
ヒナタくんのこの相手をちゃんと見てるあったかい感じは大変好みであります。
健康優良児って感じだよね。
やっぱり野蛮とは違う気がするなあ(笑
タクミ至上の人から見たらそうなのかもしれないけどねーオボロちゃん!

■サイゾウとスズカゼ
やっぱり実の兄弟でした。
そしてスズカゼさんは実の兄にも丁寧語で喋るのだね〜。
これはたまらん(笑
どうやらサイゾウは父親の仇を討つことを目標にしてるようだ。
ふーむ、忠義や復讐以外にも理由があるのではないかとな。
どう言う理由なんだろうね!?

■サイゾウとカザハナ
剣術の稽古し過ぎて朝も昼も食べるの忘れちゃうカザハナちゃんが
大したことない侍だとは思わないけどなーサイラスさんよう。
サイゾウに食べ物を恵んでもらおうとするカザハナちゃんかわいすぎる。
「もっと頼みやすいやつに頼め」
「仲間の中で頼みやすいとか頼みにくいとか優劣あるの?
みんな仲間なんだし、そんなの関係ないわ」

抱きしめたい!!!
忍の携帯食は食べてみたいと思いました。スズカゼさんも持ってるのかな〜。
スズカゼさんのは草餅みたいなイメージ(色がな
やっぱり草とかに包んでるのかなー。

■スズカゼとサイラス
うえー里にもノスフェラトゥが出ることあるの?
サイラスがスズカゼさんを守って風のように去ってったよ。
どっちが忍だよ(笑
お礼をしたがるスズカゼさんと、そんなのどうでもいいお人よしサイラス。
優しい人同士もまた水と油っぽい気はする。

■セツナちゃんと料理
「何とかなると思う……うっ、うわっ……助けて。
ぼーっとしてたら、できた……。
味見は、してない……」

女のおにぎりってなんだよ(笑
「女の」なので……?とか怖すぎるからカムコひとりで食べていいかな。
一軍男性多いし!能力下がったら怖いし!!
あっでもアサマには食べさせてこようか!
アサマさんのキャラほんと好き(笑
posted by ヒグラシ at 14:30| 千葉 ☔| FEシリーズのこと | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

ファイアーエムブレムif(12)

◆マイキャッソー◆
BGMは輝く大地を越えて、にしてるよ。
マップ攻略時のBGMだけどとても好きで延々と聴いてられます。
サントラ待ち遠しいね!
覚醒のサントラは待って待って待ってやっと出てくれたけど
今作はもう発売決まってたりしないのかな〜予約するのにな〜。

約2日の間を空けて、ハートマークついてたヒナタくんと触れ合ってみました。
恥ずかしくて絶対部屋にも呼べんって思ってたけど
ハート付いてるし今を逃してはならんと思ってな。
つーか、今作で最も気合入れて作ったのが触れ合い中のモデリングじゃないかと思うんだけどどうかな。
顔の作りの丁寧さは勿論、動きの滑らかさ細やかさどれをとっても出来誇れると思う。
勿論このシステムの賛否は別としてな(笑
「楽しかったぜ」の一連の動きから最後にウインクを食らった
プレイヤーの気持ちを10字程度で。

それとお宅訪問色々やってみてるんだけど面白いねー!
単騎放置とか刀剣思い出した(笑
時間も経過するし夢中になって遊んでたら
遭遇戦が5つくらいたまっててビックリした。
大分前から出てるっぽい外伝もやらんとなー!

■またくじ引き屋にいるツバキ
upload_-1(15)[1].jpg
ツバキさんくじ引き屋似合うよね。
また外れ玉出しちゃったけど気遣ってくれるの病み付きになりそう。
外れてもプギャーしてくる人はいないよね。
あーアサマさんはどうかな(笑
当番になって欲しい(笑

■サクラちゃんの拾い物
カゲロウの眩惑針なるものを拾ったみたいだよ。
カゲロウって人まだここにいないけど何で落ちてるんだ。
サクラちゃんの団子串はよく落ちてるよね(団子串じゃありません
カゲロウさんって確か無限渓谷でチラッと出てきたクールビューティーな感じの人だよね。

■真面目に店番するリンカちゃん
去り際にリンカちゃん手振ってくれたーーー!!!!!!
やばいめちゃくちゃ嬉しかった(笑
これは友情は着実に育まれていると見ていいな。
まあもう同じ釜の飯を食う仲だしな。

■サイゾウと稽古
「カムコ……稽古を手伝う気はないか?」

もうほんとなんなんこの人あんなにアンチカムコ全開だったのに
城ではアクアに次ぐデレ度を誇ってる気がするんだけどなんなん??

■セツナと罠
「カムコ様……元気ですか?
私は今日また罠にはまりました……」

ちょっと待って。この城に罠はないと思うんだけど。
アサマさんも力ないって自称してるから落とし穴掘ったりしないと思うしなあ。
リリスか?リリスなのか?

■サイラスのお手入れ
「武器の整備をしているんだが、カムコのも一緒にやってやろうか?」

ザガロかな!?
サイラスの第一印象はルークでした。


■カムコとヒナタ
「ふんっ!ふんっ!」
「こんにちは、ヒナタさん」
「ん?ああ、カムコ様」
「何だかすごく真剣に稽古されていましたね。
すごい気迫で剣を振っていらっしゃるので、思わず目を奪われてしまいました」
「おう、褒めてくれてありがとな!
カムコ様にそう言われると嬉しいぜ」

クソーいい笑顔だな本当にコザキさんGJ過ぎる。
「でも……なんだか意外です。
ヒナタさんがあんなに真剣に稽古してるだなんて、思いませんでしたよ」
「な、なんだよそれ!
俺がいつもさぼってるとでも思ってたのか!?」

いくらなんでも失礼であるよカムコ。
「い、いえ、そう言うつもりで言ったわけじゃないですよ!
ただ、噂で聞いたことがあるんです……。
ヒナタさんはちょっぴり不真面目だ、って。
だからその…先入観と言うか何と言うか」

えーそうなの?寧ろやる気に溢れて空回りするタイプと言う印象だったんだけど。
「あ、あはは…そ、そっか。
くそう…誰だよそんなこと言ったのは……。
けど……そう言う風に見えてたのは事実か。
なら、もっと死ぬ気で稽古しないといけねぇな」

素直でポジティブすなー!!!
「し、死ぬ気で……ですか?
そんなに稽古に励むなんて、何か特別な理由でもあるんでしょうか?」
「ん?いやあ、別に……特に……理由が……あるわけじゃ、ねえけどよ……」

なんだなんだ!!
「ヒナタさん、目が泳いでますよ。うーん、何だか余計に気になってきました」
「本当に何でもないんだって!」
「じー……」
「な、何だかカムコ様の目が怖いな……。
あ、そうだ!それならカムコ様、俺と一本勝負しようぜ!
闘いのことを聞くなら、俺に勝って聞いてみろ、ってやつだ!
どうだ?」
「なるほど……分かりました。その話、受けて立ちましょう!」
「へへっ!そうこなくっちゃ!じゃ、試合は後日改めて。
先に一本取れたほうが勝ちってことでよろしくな!」
「はい。よろしくお願いします!」

これはBで勝てなくてAで勝ってって展開と見たぞ!
しかしお姫様相手に気さくだねー!
でも白夜の人たちは概ね温かく受け容れてくれたとは言え、
カムコは今結構精神的に孤独な状態にあると思うので壁を作らず話しかけてくれる人ってのはありがたい気もする。
マークスさんたちの気持ちを踏み躙って今ここにいる訳だから
不安定になることもあると思うのよなあ。
ヒナタくんタクミとはどんな感じで喋ってるのかな。支援あるよねきっと。

■ジョーカーとサイラス
おお〜暗夜の人同士会話あるんだね!
「あっ、ジョーカー」
「サイラスか。相変わらずお人よしなことをしてるようだな」
「な、何でお前にそんなことが分かるんだよ?」
「目を見れば分かる。お前はお人好しの目をしている」

異論なし。
「疲れるだろ?そう言う生き方」
「好き勝手言うな。おれは別にお人好しなんかじゃ……」
「けどお前、よく人から相談事を受けるだろ?」
「あ、ああ……」
「それで、どっぷり付き合いすぎて……終いには相談者より
お前の方が落ち込んでいる。違うか?」
「ち、違わない……」
「そう。それを人は、お人好しと呼ぶ」

異論なし!
「う、ううう……返す言葉がない……!」
指摘するだけしてアドバイスの類をするでもない。
ジョーカーはサイラスを弄って一体何がしたいんだ(笑
ジョーカーのカムコとそれ以外の人との態度の落差すごいよな。
それがまた心酔っぷりを表していてここ萌えポインツね。

■サイラスとカザハナ
「カザハナ。ちょっと言いたいことがあるんだ」
「言いたいこと?」
「こんなこと、あまり言いたくはないんだが…さっきの戦いは何だ?」
「え?」
「お前は白夜でも指折りの侍と聞いた。
腕前を見ることを楽しみにしていたのだが……。
実際の目の当たりにした俺の感想は……正直ガッカリだ」
「はぁ!?いきなり何よ……!?」

流石にこれは失礼と言うかもちっと言い方ってもんがあるんじゃないのかなサイラスさん。
や、焚き付けて本気を出させようって魂胆かな?
何てったってお人よしだからな。
「敵への一撃が軽い。相手の攻撃を読みきれていない。
見ていて危なっかしい上に、闘いに対する気持ちが、まったく感じられない」
「そ、それは……たまたま調子が悪かっただけよ。
いつもはもっと闘えるんだから」
「そもそもカザハナは何のために戦っているんだ」
「何のためって……決まってるわ。主君であり親友であるサクラのためよ」
「じゃあ、お前のサクラ王女への思いはその程度だというのか?」
「なにーっ!?」

うわー完全に挑発してるなこれ。
「……許せないわ。あたしのことを貶すのは目を瞑るとしても……
サクラに対する思いを貶されるのは許せない!」
「悔しかったらもっと本気を出して、指折りの侍らしい闘いを見せてくれ」
「くぅぅぅぅぅーっ!」

いい感じじゃないか!最初の印象最悪ってベタだけど好きだよ。
単なる2人のいくさびとの会話と言うわけではなくて、
ちゃんと憧れの「騎士」を目指すサイラスらしさが出ててすごくいいと思う。
ただそこに固定観念を持ってる可能性もあるから……
逆に主を主としてだけでなく親友としても想うカザハナちゃんから学ぶこともあるんじゃないかな。

■ヒノカとツクヨミ
「ヒノカよ。そこで何をしておるのだ?」
「ああ、ツクヨミか。私は今、折鶴を折っていたんだ」
「折鶴?ふむ、折り紙で作る鶴のことか……」
「ツクヨミは折り紙を折ったことはないのか?」
「ああ、聞いたことはあるが、実際に折ったことはないな。
それにしても……折鶴をこんなにたくさん作って、どうするつもりなのだ?」
「折鶴と言うのは願いをこめて折られることが多いんだ。
人の無事を祈ったり、平和を願ったりな。
そう言う場合は鶴を千羽折るんだ」

何かすごくヒノカちゃんらしいかも!
夢に出てきたときは顔の作りからか大分好戦的でイケイケな子なのかなと言う印象だったけど
すごく家族、そして他人思いの優しい子だよね。
それで足元すくわれちゃいそうなほどに。
「せ、千羽も!?
なるほど……それほどの数であれば、想いのお強さも相当だろうな」
「実は昔……まだ闘う力の無かった私は
戦場に赴いた父の無事を祈りながら、こうやって折鶴を折っていたことがある。
そして今回のものは、行軍が無事に進むようにと言う祈りを込めているんだ……」

前線を駆る力持つ身でありながら力のない人の気持ちも、それから思いの強さも知ってそうだね。
「ふむ……そのような大切な祈りが込められたものであったとはな……。
そうだ、それならば私にも手伝わせてくれ。効果を上げる良い考えがあるぞ」
「効果を上げる……?」
「うむ。私にかかればこの折鶴の効果が何倍にもなるのだ!
準備が出来次第、私も折鶴の作成に手を貸そう。どうだ?」
「手伝ってくれるのはありがたいが、そのやり方とは一体?」
「ふふん、それは秘密だ。楽しみにしているが良い」

何かあんまりよくないことが起こりそうな気がするぞ。
でも世間知らずで恐らく人の気持ちにも疎いツクヨミくんが
人の想いを学ぶ機会になるんじゃないかな〜と予想!(根拠無し
posted by ヒグラシ at 21:45| 千葉 ☔| FEシリーズのこと | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

ファイアーエムブレムif(11)

◆9章 神々の坐す国◆
イズモ公国来たよ〜。ここは中立の国なんだって。
国境付近で戦闘があったことが知られてないっぽいな。
知られてないのかしらばっくれてるのか。
神主さんみたいな人来たよ〜。
すごく綺麗な人が来たとかカムコが言ってるけど
カムコにとってこの人は綺麗な人なのか。こう言うのがタイプか。
イザナ「はじめまして〜!
キミたちが白夜王国の使者サマかな〜!?」

かっる。
イザナ「ボクは公王イザナ!以後、お見知りおきを〜!
それにしても、よぉ〜く来てくれちゃったねえ!
ささ、ゆっくりしてっちゃいなよ!」

かっる!!
でもこのノリ嫌いじゃないぞ。
YOUゆっくりしてっちゃいなよ!
へーこの国には優秀な医師団がいるんだって。
あーなんか全体的に白い感じだもんねー。
道中で受けた傷を治してくれるってことになったんだけど……
ん?
カムコとサクラだけ別室に通されたんだけどなんか怪しいな。
タイプなのか?

イザナ「ここは処刑室ですよ」

おえーまじかよ。
しかも本物のイザナじゃないのかよ誰だよこいつ(笑
さてはマクベスだな!?
あ、違った。
何だコイツゾーラって誰だよ!!!!
どうやらカムコと面識があるようだ。おお、暗夜の魔道士なのか。
本物のイザナ公王は絶賛投獄中らしい。
あまりにもガバガバ過ぎるだろって感じだけど
中立国ゆえ暗夜の人も簡単に入り込めたと言うことなのだろうか。
いやいやしかしこれはまずいんでないのカムコはサクラちゃん守りながら
耐えなきゃならないんじゃないの。
脳裏を過ぎっていく新紋&トラナナの思い出。
処刑されるミディアと愉快な仲間たち。
子どもたちを庇い矢面に立つオルエン。
彼女を助けるため単身牢に駆けつけた忠臣の鑑フレッド。
うーんでも牢屋って聞くとどうしても最後はブライトンの顔グラに収束していくわ。
む!?
ゾーラの後ろの兵士たちが離反したぞ。
あっヒノカたんだ!!!!何と兵士に化けておったとな。
統率は低そうだけどほんと汎用性の高い姉だよなこの子。
従者が頼りない故なのか。
わースズカゼさんも来てくれた〜。
アクアたんも兵士に化けてたのか(笑
流石にアクアたんはその毛と服で兵士の振りとか無理があるだろ。

メンバー:カムコ、スズカゼ、アクア、ジョーカー、ツバキ、サイラス、サイゾウ、
リンカ、カザハナ、サクラ、ヒノカ、ツクヨミ

色々悩んだんだけどツクヨミくんはまだ使ったことがないので戦闘見てみたいなと!
ヤローばっか使ってやばいかなって思ったけどそうでもなかったわ。
■1
戦闘開始前にマップを隅から隅まで舐めるように見たんだけど
何処にも第3軍の姿はありませんね……。
このところ連続で王族の従者たちが仲間になってきてるから
次こそはって思ってたんだけどなあ。
タクミ行方不明だししょうがないのは分かってるよ!!
えーと、処刑ルームからスタートなんだけど出てすぐのところにいるのが
弓使いと魔法使いとSナイトの3体。
射程の長い敵が2体いるのは厄介だな。どうやって始末しようかな。
弓使いはカムコ→スズカゼでしとめてスズカゼさんに経験値をあげようかな。
ってこっちのルートは野良戦できるからそんな神経質にならなくていいんだろうけど。
とか言ってたらカムコが竜モードに入って撃破してしまった。
カムコ「これでいいんです」
よくねーよ!!!
ヒノカちゃんの魔防20眩し過ぎるなあなにこれほんとなんなの何食べてるの。
まずヒノカで仕掛けて、トドメはヒノカちゃんの隣からツクヨミくんに攻撃させよう!
牛神・丑ってどんな魔法かなーって思って見てたらまんま牛が突進してって噴いた。
や、実に分かりやすい。敵が赤いと威力が増すとかはないんかな。
命中下がりそうだけど。
南のSナイトもやっつけられそうだ。
ヒノカの支援受けたサイゾウに削らせてトドメはツバキさんにって思ったけど
ツバキさんかなりレベル高いほうなのでここはサイラスに譲ってあげることにした。
Sナイト対決熱いな!!!
これでもかってくらい和な白夜軍団の中でのサイラスの浮きっぷりが愛しくてしょうがない。
現状友軍のクラスの中でダントツで一番好きですね。多分最後までそう。
よし、とりあえず周辺の敵は一層出来たぞ。

おっ城外の敵動いてくるのか。
■2
部隊を3つに分けておこうかな。
北東から迫ってきてるSナイトの射程にリンカちゃん乗せたヒノカちゃんを入れよう。
実際に比べたわけじゃないけど、
今この組み合わせが最も安定した強いユニットになってるがする。
南のSナイトに対してはサイラスとツバキを射程に入れておく!
勿論2人ともカムコに隣接させとるよ。
アクアちゃんはもうずっと灰色になってるキャラを見つけては
駆け寄って強制的に歌を聞かせるお仕事中。

ヒノカちゃん普通にダメージ受けない(笑
プレイヤー的にはアサマとセツナに感謝するポイントなのかもしれん。
南のSナイトはサイラス狙ってきた!
いずれも返り討ちにはできなかったな。

ん?
何かマップの南西の隅っこにユニットが……
upload_-1(12)[1].jpg
ヒャーーーーー!!!!!!!!!!!
キタワーーー!!!!!
ヒナタくんとオボロちゃん出てきたーーーーー!!!
やばい何だこの感情のビッグウェーブ大丈夫か主に頭とか。
どうもこの辺でタクミの目撃情報があったらしいんだけどどこにもいないね。
そしてどうやら2人もあんまり仲が良くないようだ(笑
オボロちゃんが一方的に嫌がってるだけにも見えるけど。
なんかケンカップルっぽくて微笑ましいな。最初の印象最悪だと後は上がるしかないみたいな。
オボロ「いっそはぐれたのがあんただけだったらよかったのに」
ひでえ(笑
なんかさあ、先のヒノカちゃんの従者2人もそうだけど
微妙に仲がいいのか悪いのか分からない感じですごく微笑ましいよね!
でもみんな主君のピンチ時には絶妙のコンビネーションとか見せちゃうんでしょ知ってる。
オボロちゃんはタクミ様FCの会員のようだ。つーかガチ勢なのかな。
ヒナタくんは色恋のこと良く分からないのね把握しました。

あわわどうしよう。
頑張る。
■3
ステとか見たいのに妙に照れてしまってカーソルを合わせられないと言う
謎の気持ち悪過ぎる事態に陥ってプレーが15分ほど滞ったことを記しておこう。
つーか2人ともなんかすげー強くね?ステ高くね?
レベルのせいかなあ。
初期レベル高いとそれだけ残念率上がるイメージなんだけど、
ヒノカちゃんに代表されるようにこの作品その逆を行ってる気がする。
ザガウルロベルトもこうであればと思いを馳せる。
いい武器持ってるってのもあるだろうけどヒナタくんの攻撃力23噴いたわ。
えーとでも2人とも第3軍扱いなんだけどどうすればいいんだ。
ヒノカちゃんかサクラちゃんで話かければいいのかなー。
このターンでは無理そうなので粛々と敵の撃破を狙うぜ。
まず南のSナイトはジョーカーとサイラスのコンビで。
おっジョーカーさんレベル上がったぞ。
ジョーカー「満足はしない。もっと強くなりたい」
技速運で満足されたら困りますがな。
ダークマージはツバキ→スズカゼで撃破だ!
うーん眼福とかそう言うレベルじゃないな。
ヒノカちゃんの前にいるSナイトはツクヨミくんで撃破を狙います。
そうかツクヨミくんレベル1なのか!!!
かわいい男の子→尊大な態度→レベル1 と2重のギャップ萌えで攻めてきたな。
サイラスは北西からのSナイトの進軍に備えてカザハナちゃんの前へ。
爆ぜ散れも射程には入ってるよ。
ヒノカちゃんは2人と会話あるかもしれないけどツクヨミくんが危ないので北進して
Sナイトに攻撃を仕掛けます。
アクアちゃんツクヨミくんにラーしてツクヨミくんはヒノカちゃん追うよ。
はい撃破!
ヒノカちゃん北上させちゃったし、
サクラちゃんは2人と会話あるかもしれないから南のほうに置いておこう。

Sナイトサイラス狙ってきた!
カザハナちゃんの「手出すよ!」はほんとかわいい。
■4
アッーカムコ!?カムコで2人と話ができるっぽいぞTALKって出てる。
これ片方に話しかければ両方とも仲間になるのかな?
どう頑張ってもこの位置関係だとオボロちゃんにしか話しかけられないので
このターンは見送りますね。
サイラスの前にいるSナイトはスズカゼサイゾウの兄弟アタックでしとめよう。
後はアクアちゃんが熱唱したりサクラちゃんがサイラスに春祭したり。

upload_-1(10)[1].jpg
カムコにしっかり隣接するくせに話しかけてこない2人(笑笑笑
何なのお前ら何なの暑苦しい。
■5
とりあえずヒナタくんに話しかけてみましょうかねえ。
うわーカムコの顔知ってたぞ。ママンのお触れパワーかな。
ヒナタ「お願いだ、タクミ様を探すために力を貸してくれないか!?」
もちのろんですよう!だから早く軍に加わりたまえ。
ヒナタ「いやー、タクミ様の話よりもいい人そうで良かった良かった!」
ど、どんな話聞いてたんだ(笑
なんかすげー感情的な悪口言ってそうだよな。
まあうんママン死亡の原因になってしまったわけだから
その点に関しては言い訳できないわけだけど。
ヒナタ「俺、役に立てるように頑張るからな!」
うわあ。ウインクとかダメでしょう……。
お触りしてないのにお触りしたときみたいな顔してるわ今多分。
あれ!オボロちゃんが緑のままだ。
まさか個別に話しかけないとなのかもっと仲良くしろよお前ら(笑
でも位置が位置なんでそのままオボロちゃんにも話しかけられるね。
つーかこの距離だったら今のヒナタくんとの会話聞こえてただろ。
あっやべえ殺意の波動を感じる……!
暗夜大嫌いって言ってたもんなやべえどうしよう。
えーと違うんだよ確かに着てるものは暗夜っぽいけどヒノカちゃんとかサクラちゃんも一緒で……
オボロ「カムコ……って、タクミ様のお姉様!?」
ああーそうそう、そうですよう!!
オボロ「お願いです!どうか私も仲間に加えてください!」
やべー意外と必死でちょうかわいいー。
オボロちゃんもすごく好きかも〜垂れ目がストライク過ぎるんだよどちくしょう。
従者勢みんないいなあ。
つーかヒナタくんはカムコの顔知ってたけどオボロちゃんは知らなかったのか。
この差異にときめいてる場合ではないのだ。
ゴリゴリ密着してくるくせに話しかけてこないところは世話焼けるけど
この2人はタクミの名前を頻繁に口にしたり常に考えてたり主君愛に溢れておるなー!
オボロ「私、カムコ様のお役に立てるよう、精一杯頑張りますね」
どんなサーリャもどきかと思ったけど全然違うな!
サーリャ枠はやっぱり元祖おっぱいとか洋菓子とかか。

どうしようこの段階でレビューがくっそ長い。
作中でイベント入るとどうしても長くなっちゃうんだよなあ。
そうだよ作中でイベントが入ったから、たまたま長くなっちゃっただけだよ。

えーとカムコはもうこの章後は全部防陣アクセサリだな。
もう相手誰とか書かなくていいよね……。
会話を終えたこの段階で動かず防陣取れるから乗りますね。
えーと、北の魔道士をツバキさんで釣るよ!スズカゼさん隣に置いときましょうねえ。

ダメージなど受けないのであった。
■6
えーと、ホイホイ釣られて来た魔道士はスズカゼツバキで惹き付けて
トドメはカザハナちゃんにプレゼントしたいなー。
カザハナちゃんの撃破予測笑顔かわええー。満面の、笑み!
隣にはサイラスを添えてみました。
って言うか今気付いたけどカザハナちゃん相当刺激的な格好してるね。
青ふんどし!!
弓兵はリンカちゃんとヒノカちゃん交替させておびき出そう。

来た来た。
■7
うーんカザハナちゃんかオボロちゃんでトドメって思ったんだけど
2人とも届かない。
こんなときに限って歌姫も牢の入り口付近ウロウロしてるしもうダメだー。
じゃあヒノカリンカまた交替させてヒノカちゃんに叩かせようかね。
命中に難あったけどしっかり撃破でレベルアップ〜。
スズカゼさんにはAナイトチクっててもらおう。
ああ〜でもツバキさんで倒せそうだな。
あっ隣のスズカゼさんが必殺出した!
スズカゼ「楽にしてあげます」
だが倒せないのであった。楽にできてないじゃんドSか!

あっ東の階段から増援が来たよ〜。
だがそっちにはヒノカリンカに加えてヒナタカムコがいるのだ。
南無過ぎる。
■8
この感じだと多分西側の階段からも敵来るよね。
今の内に陣敷いておこう。
オボロちゃんの守備14眩し過ぎる。何食べてるの。
西の壁はサイラスとオボロちゃんなんだけどサイラスはカザハナちゃんもはべらしてて
すごいハーレム。近くにサクラちゃんも控えてるし。
防衛陣敷けたのでもう1体のAナイトもさっきの2人で葬っちゃおうねえ。
しかし武器もあるのかもしれないけどツバキは回避高いなー。
そして大変どうでもいいのだけど戦闘突入時のツバキさんの後姿が好きで好きでもう。

ヒナタカムコ初めての共同作業であった。
東の増援いずれも撃破には至らず。
うげー西の増援ダークマージかよやべえ。
魔防と言えばスズカゼ氏。スズカゼ氏ー!!
■9
ヒナタくん撃破予測時ウインク顔になるのか……。
89%だから微妙だけど大丈夫かなあ。大丈夫だった。
ヒナタ「負けるわけねえよ!」
言葉にならない。
もう1体の増援はツクヨミくんにごっつぁんさせようと思ったんだけど
牛さんおもくそかわされて傍らのヒノカちゃんが撃破。
ツクヨミ「強いのだな!」
意外と素直なのだな!それこそ横取りマンボ!!って言いそうなタイプかと予想してた。
ジョーカーはあくびしながらスズカゼ氏にライブ。
もうなんかライブって響きが懐かしいわどんどこどーん!

おうっふー魔道士はカザハナちゃんとサイラス狙ってきたよ〜。
サイラスはデュエルアタック食らってしまった。
■10
カザハナちゃんを育ててあげたいのでサイラスはカザハナちゃんと戦ってもらおう。
サクラちゃんの春祭ドコドンを受けて、
カザハナちゃんは同じ組み合わせでもう1体の撃破も狙うよ〜。
はぁ〜あほんとかわいい。
よしじゃあ増援警戒しつつ北上するかな。
■12
ん〜北の部屋の魔道士は安全にヒノカリンカで釣ろうかなあ。
門番のAナイトが弓使い連れてるけど動いてはこないよな〜?
西側の宝箱取るためにツバキさんに同乗させてもらってるスズカゼ氏は
ツバキさんと交替して壁越しの戦いに備えるのだ。
東側の宝箱はサイゾウに取りに行かせるよ〜。

あれ、2体ともヒノカちゃんのほう来たよ。
■13
じゃあ美味しくいただこうかねえ。
まず1体目はヒナタカムコで〜。
当たると10食らうけど階段使って命中36%まで下げてるから何とかなんべ!
とか言ってたら盛大に被弾した(笑笑笑
36%当たるってすげーなトラナナか。トラナナの森か。
まあ後ろに万能執事が控えてるんで問題ないのだ。
そうそう、今撃破予測だったんだけどヒナタくんウインク顔になってなかったんだよね。
相手とのダメージの差で表情変わるのかな。
試しにオボロちゃんとAナイトの戦闘予測見てみたら
撃破出来ないのに満面の笑み浮かべとる。
や、撃破予測時のオボロちゃんの表情分からんのだけど。
女の子の満面の笑みかわいすぎて禿げそう。
■14
宝箱ゲット〜。
Aナイトはまずジョーカーの暗器で削ってしまいましょうねえ。
支援ヒナタだけどカムコ連れなので舌打ち必至でしょうね。
そしてヒナタくんの追撃はしっかり弓兵にガードされてしまったのであった。
でも能力下げたんでこれヒナタカムコで撃破しちゃうね。
サイラスの手槍はなんか勿体無くて使ってなかったんだけど
今回武器の使用回数なかったな。
よし弓使い撃破してしまおう!
サイラス「あの頃夢見た騎士に近付いているだろうか……」
あの頃夢見た騎士って誰だ?具体的な意味ではなくて「理想の騎士像」ってことかな?
6ピンしてるし着実に近付いてるんじゃないですかね。
一緒にレベルアップしたヒナタくんが3ピンで落差に悲しくなったけど
力技守備なので悪くないと思うことにする。
……やばい待望の登場だったのにこのマップいいとこない気がする。
さ〜て、残すはゾーラのみだ。
■15
つーかめちゃくちゃ硬いな圧巻の玉座パワー。
スズカゼツバキちんたらしてるしこれはヒノカリンカに何とかしてもらうしかない。
命中66%だけどダメージ受けないから問題ない。
フィンブルって北欧神話絡みの単語だよね確か。
ゾーラ「ひょーーーほほほほっ!
私の前に立ったということは、死にたいと言うことですねーーーっ?
さあさあさあ、本気でいっちゃいますよおお〜〜!?」

下の数字見ろよ。ダメージ0だぞ。死にようがないのだ。

そうだ〜玉座回復あるんだった〜。
■17
ヒノカちゃんのおかげで後HP7ってところまできたよ。
スズカゼさんダメージ与えられないようなのでツバキさんに行ってもらおうかな。
信頼性高いなー!!

MVPまさかのカザハナサイラス。
ゾーラを追い詰めたんだけど謎の目くらましを食らってしまった。
upload_-1(21)[1].jpg
そこへ何故か現れたのは弟(義理の方
ほんとこの城ガバガバだな。ガバモ公国。
ゾーラを処刑しようとするレオンの前にまたもや立ちはだかるカムコ。
レオンは「グラビティ・マスター」って異名持ってるらしいよひゃー中二!
重力を自在に操るとかどっかのライトニングさんの初期設定じゃなかったっけ。
カムコがいなくなったことでレオンもちょっと変わっちゃったのかなー。
今日は服、裏返しに着てなかったな……。

イザナ「助かっちゃった〜!キミたちは命の恩人だよ〜!」
本物もかっる。
イザナ「ほんっっっと、ありがとね〜!
ささ、お礼にどんどんご馳走食べちゃいなよ!」

YOU食べちゃいなよ!
ゾーラはものまね師マスタークラスだったことが判明したのであった。
なるほど暗夜はこの国を事実上抑えた状態にあったんだね。
そうだよねあまりにも好き勝手されすぎだもんね。
兄貴を探して何とあの無限峡谷に向かうことになったよ。
ギュンター見つかったりしないかなあ。
posted by ヒグラシ at 22:22| 千葉 ☔| FEシリーズのこと | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

ファイアーエムブレムif(10)

セツナちゃんかわいすぎるだろ。
ヒノカの部隊なんなのこれアサマさんもめちゃくちゃ素敵だし
もうダメだこのゲーム。もうダメだ白夜。
ええい、ヒナタくんはまだなのか!!!
外伝出てるの気になるけどちょっとヒナタくんのことで頭いっぱいなんで先進めるね。
従者たち順番に出てきてるからもうすぐだと思うんだけど、主がカムコウザイマンだし
まだまだしばらく出てこなかったらどうしよう。


◆8章 猛き風◆
公国に行くには黄泉の階段ってところを通らないと行けないようだ。
やだなあ物騒な名前つけやがって〜。
ブーブー言いながら上ってたらノスフェラトゥが現れたよ。
お前ら何処にでも湧くのな。
カムコとスズカゼさんが共闘してノスフェラトゥ倒してたよもう結婚すればー?
あ、貴様はマクベス!ほらーやっぱり犯人お前じゃん。
おや?倒したノスフェラトゥの様子が……
げー風の部族とか言うのだったよ!!!
なるほどマクベスがお互いをノスフェラトゥに見えるようにして両者を戦わせたんだな。
無駄に争わせ敵対させる、峡谷とやってることが同じで
かつシンプルだけど作戦としては間違ってないよな。
もしかしてヒノカサクラ救出マップで戦ったノスフェラトゥも本当は人だったのかなー?
そうとは知らずに溌剌と雪原を駆け回っていたハリネズミの兄貴……。

ってそれはいいんだよ!!
公国に行くためには何と風の部族の村を通らないといけない。
戦闘は避けられないですかねこれは。
おお、でも風の部族は王族の皆さんと面識があるようだ。
特にピュアピュアサクラちゃんの平謝りモードに皆さん大分困惑しておられる。
かわいいって罪よなー。
族長に会う、には力ずくで道を通らねばならんそうな。試練のときだな。

うへー砂漠マップか〜。脚取られるかな。
あっマップの隅にヒノカちゃん発見!!
おお、従者たちも連れているぞ。
アサマさんとセツナさんと言うのか。
アサマさん糸目とかもうどうすればいいと言うのだ。
ミドルティーン〜大学生くらいの頃糸目が好きで好きでたまらんかったのよなー。
今も勿論好きですね大分。テニプリも不二から入りました。
夏祭って杖持ってるけどリライブ的な感じかな?
アサマさん頭も夏祭りって感じだな。
セツナちゃんは弓使いなのだねー!
ぱっと見暗器使いのメイドさんに見える。

攻撃してくる風の部族に困惑中のヒノカ姉さん。
話せば長くなるんだが全部マクベスのせいなんだ。
ヒノカ「風の部族は中立の立場ではなかったのか!?」
アサマ「人の心は無常……たまには気が変わることだってありますよ」
セツナ「ええ……」
アサマ「おや、セツナさん?砂の中を泳いで何をしているのです?」
セツナ「助けて……流砂にはまったの」


!?

アサマ「困りましたねえ……。
私は非力ですので残念ながら助けあげることはできません」

声やべえ(笑
セツナ「身体がどんどん沈んでいく……私、ここで死ぬの?」
アサマ「嘆くことはありません。
死は誰にでも平等に訪れるものですから……」

オイ!!!!!!!!!
何だよこいつら(笑笑笑
ヒノカ「お、おぉい、アサマ!?
何をぼーっと見ているんだ!
セツナも安らかな顔で沈むんじゃない!今助けてやるからな!」
セツナ「ありがとうございます、ヒノカ様……」
アサマ「まったく、毎度ヒノカ様のお手を煩わせてはた迷惑な方ですね。あははは」
セツナ「褒めてくれて、嬉しい……」

褒めてない(笑
アサマ「私は戦う手段がありませんので、もしものときはヒノカ様が守ってくださいね」
セツナ「私も、また流砂にはまったら助けてくださいね……」

もうダメだこれ。
ヒノカ「くっ……分かってはいたが頼りない臣下どもめ!」
ああーーーーあああああーーーーヒノカちゃん可愛過ぎて禿げる(笑笑笑
つーかヒノカは統率低そうよなー。
何だろう、感情面で部下の心を惹きつける部分がありそうな一方で
情に流されたりしてすごく部下に振り回されそう。
手のかかる部下の面倒を見ちゃうタイプよな。
ヒノカ「信じられるのは自分だけだ!頑張れ、ヒノカ!」
愛しい。
でもこの2人って本当にヒノカがピンチの時には
完璧なコンビネーション決めて主を守りそうな雰囲気もあるのがまた。
漠然とだけど神動画で脳内再生されたわ。
コンビネーションって言ってもアサマさん夏祭ドンドコするだけだろうけど。
夏祭ドンドコの隣でセツナちゃん沈んでるだけかもしれないけど(主君守れてないじゃんそれ
■1
初期位置のすぐ傍に敵が1体いるので、
サイラスの支援を受けたジョーカーで安全地帯から攻撃しましょうねえ。
そんでこれをツバキカムコでトドメ刺すのだ〜。
弓使いはいないか?よし、いないな。
つーかこのマップツバキさんの独壇場になりそうだな。
一応竜脈で緑を作ることはできるみたいだけど。
生態系変わっちゃってますます風の部族に怨まれたりしないだろうか。
河を干上がらせるよりは大分マシだろうけど。

ヒノカちゃんこっち来た!
けどおバカコンビは何故か北上してるぞ大丈夫か主君に守ってもらわなくていいのか。
■2
よーし緑どーん!!!
これで随分歩きやすくなったべ?
サイラスの馬が嬉しそうだ。
そうそう爆ぜ散れとオロチさんフツーに仲間になってたから連れてきたよ。
オロチさん使ってみたいんだけどな〜。
む!アサマさんが敵の射程に入ってしまってるぞ。
守ってくださいねと言いつつ敵陣に進んで入っていく男アサマ。
ドSと見せかけてドMなのか?
仕方がないからツバキさんを派遣しよう。
サイラスを連れてって、隣に下ろせばアサマ完全防壁になる上にデュエルもできるね。
騎兵を連れて行く騎兵。
直前にやってたゲームがトラナナだから動揺を禁じえない。
トラナナは重い歩兵を連れてくだけで移動力ガタ落ちだからな。
9章でカリンちゃんが山荘にハルヴァン連れていけなくて
アルバーケインロベルトアアアオオーンだったの懐かしい(大分頭おかしい
アクアちゃんはカムコにラー♪
カムコを北の敵の射程に入れて、オロチさんを後ろに侍らせてみよう。

おお〜〜オロチさんの魔法モーションいいね!
でも魔法の名前だけじゃどんな魔法なのかさっぱり分からんな。
ぐわー西でツバキさんが敵のCTを食らってしまった!!!
まさかの初CT被弾がツバキさんとか泣ける。全然完璧じゃない。
でもアサマが!アサマが隣にいるぞ!ここはひとつ夏祭でどどーんと回復……

アサマ、カムコの傍まで逃走。

ちょっとーーーー!!!!!!!
何やってんですよお兄さんよーー!!!!
お前の持ってる夏祭は飾りかー!!!!
■3
死んだ魚のような目をしてみんなの行動範囲をチェックするプレイヤー。
あ、スズカゼさんがツバキさんの援護にいけそう。
つーか何だこの敵守備11もあるのか!手裏剣で能力下げないとどうにもならんな。
ツバキさんはどっちと組んだ方が強いかな。表情が違って萌える。
えーと、サイラスのほうが優勢になるな。
つーかさっき1%のCT食らったのか。
恐るべしエムブレム。SFCの紋章思い出すなあ。ザガロを必死に育てた日々。
よしよし大丈夫、手裏剣パワーのおかげかちゃんとダメージ通るし追撃もできるな。
共闘のサイラスが撃破でツバキ「ありがとう」
素直だ!
相方が撃破したときの台詞は個性が出てていいなー!!!
横取りマンボ!とか言っちゃうキャラはリンカちゃんのほかにもいるだろうか。
アクアちゃんはサクラちゃんにラーしてサクラちゃんはツバキさんにドンドコドーン!
良かったこれで一安心である。
アサマさんはマイキャッソー帰ったらくじ引き屋の前で1日ひとり夏祭ドンドコの刑な。
つーか回復してもらったツバキさん「ありがとう」って言ってたけど
相手主君じゃね?完璧じゃn……とか言う突っ込みは野暮か。
どうもカムコがヒノカと会話できるっぽい。
ただ射程内に敵が2人いるのよなあ。
先に片付けちゃおう。
うーんとカザハナちゃんを爆ぜ散れマンに同行させて素早さブーストで
北から来てる敵を始末しようかな。倒せないけど大分削れる。
これをリンカちゃんで倒そう!
いいねこう広くて敵が分散してるだと色んなキャラを使えて
みんなで戦ってる感が強くて楽しいです。
先のターンでオロチさんが攻撃した敵にはジョーカーさんでトドメを刺そうかな。
と思ったら間違えてオロチさんにダブらせてしまった!!
もういいや君らで仲良く倒してください。
よし駆逐完了。これで平和にヒノカちゃんと会話ができる。
事情を話して一緒に戦ってもらうことになったよー!
正式に仲間になる?なる?
ヒノカ「ああ、前衛の兵がこんなにいて、何て心強いんだ……」
お察しするぞ姉さん。
でも目の前に自分を守って負傷した仲間がいてもスルーして全力で逃げる部下の教育は
もっと頑張って欲しい気がする。
負傷してたのがカムコならともかく王族の部下同士面識くらいあるでしょー?
よしよし3人とも動かせるようになったー!
さーおバカコンビもキリキリ働きなさいよー。
■4
はい竜脈その2ドーン!
竜脈と王族いれば世界に緑増やし放題だな。除雪車も要らない。
ハイパー移動ターイム!
サクラちゃんはツバキさんにもう一回春祭しとこうか。
サイラス再行動で北西の弓兵を攻撃、したところで部族長が話しかけてきたよ。
ああーなるほど族長が脳筋マンなのか。
正しいことを力で証明して見せよ!とのことなので遠慮なく行くぜオラオラ。
ところでものすごい露出度高いよこの人。
首に巨大な輪っかつけてて尚且つ多分これ上半身裸だよ。
眩しい。
カザハナちゃん連れたサイゾウさんがサイラスの隣で手裏剣投げて撃破。
うへーヒノカ姉さん魔防20ってすげーな!!!カンストではない、のか?
見間違いかと思って2度見した。

敵がサイゾウ狙ってきた。
敵魔法使いはデュエル状態でリンカちゃんを当てよう。
むむむサイゾウが削った敵を即回復されてしまった。
敵にも夏祭持ちがいるね。
■5
ツバキさんには離れたところにいる敵の回復役を襲撃してもらおう。
シスター系を攻撃するときはいつもちょっとだけ胸が痛むよね。
やられ声ものすごいだみ声でビックリしたけど。
カムコはスズカゼさん連れて敵呪い師の撃破を狙います。
相手デュエル状態だったけど支援攻撃はスズカゼさんがしっかり防いでくれたよ。
勿体無いのでアサマはサクラちゃんから春祭を拝借してリンカちゃんを回復!
カザハナサイゾウは交代して敵を削りに行くよ〜。
おおっサイゾウさんカザハナちゃん庇った!
これをサイラスがぺろっとな。
ヒノカちゃんはリンカちゃん連れて火力ブーストで敵回復役その2を撃破。
■6
残りは族長のフウガさんと、それから敵呪い師が1体。
敵呪い師はヒノカwithリンカで仕留めよう。
攻撃できる位置まではいけないのでとりあえず近付いておく。
みんなも進軍じゃ〜。

しめしめホイホイ出てきたぞ。
ヒノカちゃん魔法No Damageってほんとすげーな。
普通終盤くらいになってもなかなか見られない光景じゃ。
終盤は敵の火力もアホみたいになるからな。蘇る竜の祭壇のトラウマ。
魔竜は帰ってどうぞー!!
■7
ヒノカちゃん敵撃破ー!
さて後はフウガさんだけだけどこの人なかなかに硬いし速いな。
ここはオロチさんの出番かな?
や、まずはサイゾウさんで敵の能力値を下げよう。
で、このままだとサイゾウさん危ないんでカチカチのサイラスくんで防陣敷くよ。
手裏剣パワーで大分ダメージ通るようになったけどどうかな〜。
よし命中率に難あるけどカムコスズカゼを当ててみよう。
はい避けられました残念〜。
後ろからジョーカーに攻撃してもらおうねえ。主君の尻拭いをする部下。
うーんカムコの攻撃は当たらんな。筋肉は苦手か。
あっヒノカちゃん追撃出して勝てるじゃんこれ。当たればだけど。
76%は少し怖いかな。
でもリンカちゃんのカチカチ支援でダメージ受けないことが判明。
すげーなヒノカちゃんどんだけつえーんだよこれはあれか。
臣下が役立たずゆえか(笑
ああー一発外した。
さて、もう持ち駒がないかな。
あっツバキがサイゾウとの支援受けた状態で攻撃できるぞ。
やーこれはたまたまだよ!!!!
決してわざとツバキさんにトドメ刺させようとかそういうのじゃないよこれはマジで!!!
つーか待ち伏せ使ってきたし!!お前待ち伏せ持ちだったのかハルヴァンか。
2しか食らわなかったけど。
おや、サイゾウとツバキには支援があるようだ。
会話してるところ想像できん(笑

あ、あっさり認めてくれた。
フウガ「実は最初からお前たちの言葉を信じていた」
は?
フウガさんスメラギさんの親友だったのか。
夜刀神は炎の紋章を繋ぐ鍵とか言ってるんだけど
炎の紋章出てくるの!?
ファイアーエムブレムなどと言うタイトルは形骸化してしまったかと思ったが
そんなことはなかったようだ。
良かったねニーナ様。
フウガさんも仲間になるのかな〜。
アクアちゃんとお話しながら歩いてたら後ろからものすごい勢いでフウガさんが追って来て怖い。
何だ何だどうしたんだ。怖いから服着て。
これは「やっぱり私も行くぞ!!!」だろ!?
え?
upload_-1(16)[1].jpg
これは男性、かな?
ツクヨミ「子どもではない。私はツクヨミだ」
声びっくりしたうんこれは子どもじゃないな。
へ〜風の部族の中でも優秀な呪い師なんだそうな。
「ふん……この私を連れて行けるなどお前たちは運がいい。
他ならぬ族長の頼みなので特別に力を貸してやるから、感謝しろ」

顔と口調が合ってなさ過ぎてオラ笑いがこみ上げてきたぞ。
へーツクヨミ里から出たことないんだって!
あれ〜〜そう言えば白夜軍にもつい最近まで外の世界に出たことがない子がいましたね〜〜〜。
なるほどねだからツクヨミくんは世間知らずで尊大なのか。
や、どうなんだ?
育て方の問題ではないのか?どうなのフウガさん。
個人的にはツクヨミと言えばピエロちゃんなんだ。
きみも化粧をして道化の服を着てみないか?
posted by ヒグラシ at 00:35| 千葉 ☁| FEシリーズのこと | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

ファイアーエムブレムif(9)

そいやスズカゼさんって何で暗夜に捕まってたのかな。
ヘマしたんかな……。

◆マイキャッソー◆
・サイゾウとの友情

カムコウザイマンだった爆ぜ散れが米くれた挙句
「この城の管理は大変だろう……いつも、すまないな」
とかキャラ変わってんよ〜〜〜。お前誰よ〜〜〜〜。
そんなに黒騎士城の居心地が良かったのかな。
・カムコの像
カムコの像建てたらスズカゼさんがカムコの像のすぐ傍に立ってたんだけど
もうお前らほんとに結婚すれば〜〜〜?????
しかしこのカムコの像は世が世なら製作者暗殺されそうなレベルの出来。
禿げてんじゃん。無限渓谷での悲しい思い出が蘇るからせめて髪の毛はつけてほしい。
・くじ引き所
面白そうだったから食堂屋道具屋より先に立てた計画性のない城主がカムコだよ。
飯より娯楽とは。
早速行ってみたらさあ!!!
何かツバキさんがくじ引き係やっててさあ!!!
ニヤニヤしながら引いたら木の玉出てきて気まずいってレベルじゃなかったぜ。
気遣われるし……優しいし……。
・アクアと根野菜
まーたアクアが今野菜拾ってきたんだけどどっかに畑あるのかな。
ラー♪とか言って引っこ抜いてんのかなと思ったらシュールだわ。
・武器屋とサイラス
サイラスお前武器屋似合うな(笑
世界が平和になったら武器屋やるといいと思う。
ただしペガサスナイトの彼女だけは作るなよ悲恋になりそうだからな@紋章
しかも何?お片づけ好きマンなの?ライデンなの?(違う
・餌付けタイム
アクアが収穫してきたラー根野菜を早速リリスにあげたら
ものすごい勢いでステータス上がって驚愕したよ全ピン?
どうやら米より根野菜が好みのようだ。
まあラー印だしな。歌で一層瑞々しくなってることであろう。

■カムコとツバキ
ツバキ「ふんっ!はあっ!」
カムコ「ん?あそこにいるのはツバキさんですね。
熱心に訓練をされているようですが……」
ツバキ「あ、カムコ様ー。
そんなところで、どうされたんですー?
もしや俺の訓練を見学してらしたんですかー?」

あーもしかして全部語尾伸びるのかなー。
カムコ「こんにちは、ツバキさん。
訓練の邪魔になってしまいましたか?」
ツバキ「いいえ、とんでもない!
どんどん見てくださって構いませんー。
俺は武器を扱う技術も完璧ですからー。
俺の技術があなたの戦闘に役立てば嬉しいですー」

くっそかわいいな。
カムコ「ふふっ、確かにツバキさんの腕前は
誰にも引けを取らないほど素晴らしいです。
私もツバキさんのように無駄のない動きで闘うことができればいいのですが……」
ツバキ「あ、そうだー。それなら俺が稽古をしましょうかー?」
カムコ「え?いいんですか?」
ツバキ「ええ、もちろんー!
サクラ様の姉君のためなら人肌脱ぎますよー!
それに俺はどの武器でも一通りこなせますから、カムコ様の武器にも対応できますー」

見たまんまDEXキャラなのか。器用そうだもんね。
しかしこうナチュラルにさらっと忠義表に出されると忠義耐性−∞の身としては悶えるほかない。
ツバキ「では、まずは……」
ぐぅ
カムコ「?ツバキさん、今何か聞こえませんでした?」
ツバキ「!いいえいいえ、何も聞こえませにょー!
カムコ様の気のせいでは……」
ぐぎゅぅぅ

くぎゅうに空目したわ。
カムコ「あ!やっぱり聞こえます!何の音でしょうか……あ!」
ツバキ「ぎくっ!」
カムコ「もしかして……今のはツバキさんのお腹の音ですか?」
ツバキ「!そ、それは……」
カムコ「ツバキさん、お腹が空いていたんですね。気付かなくてごめんなさい。
それなら、何か食べに……」
ツバキ「ち、違う違う違うんですー!
今のはね、わざとお腹を鳴らすことで敵を油断させる策を実践して見せたというか……」
カムコ「え?そうなんですか?でも、顔が真っ赤ですよ?」
ツバキ「わああああ!
こ、、これは完璧な俺にあるまじき失態だ……!」
カムコ「ええ!?お腹が鳴るくらい誰にでもありますよ。
そんなに気にしなくてもいいと思います」
ツバキ「いえ!このような失敗、以前なら完璧に回避してたのに……
これは俺の気が抜けていたと言うことですー……!
……カムコ様、稽古はまた今度にしてくれませんかー?
今から俺は、完璧に隠れるための穴を掘るので……それでは!」
カムコ「あ、行ってしまいました。
そんなに落ち込まなくてもいいと思いますが……
ツバキさん、大丈夫でしょうか?」

これ昔なら男女逆だったんだろうなーと思うとすごく興味深い会話だね。
ツバキさん格好付けマンタイプなんだろうけど
口調とマイルドさからまたちょっと新しいタイプだなーと。
そして良いキャラであるよ……。

そんな訳で早速カムコルームに招いて弄り倒してきたわけであるが
この人髪の毛触られるのめっちゃくっちゃ好きだね!!!
髪揺らすのももっと触って欲しいみたいな雰囲気に見えて
プレイヤーの動揺はそりゃもうひどいもんだった。

この後一度野良戦闘してみたら
スズカゼとカムコ、ジョーカーとカムコ、リンカとカムコで支援会話が発生したよ。
長くなるから感想のみな。
■ジョーカーとカムコ
一生懸命淹れたまずいお茶に細工をして美味しくしてあげる、って
執事の鑑だな!!
まだ全然支援見てないけどジョーカーとの会話内でのカムコは
素と言うかダメな部分が前面に出てて好感が持てます。
でもなかなか主従の枠を破るのは大変そうで、
そこがまた猛烈な萌えポイントになっているような気がする。
この壁は気安く越えられないけど最後にはちゃんと越えるからこそいい、みたいなさあ。

■スズカゼとカムコ
「私は良い人間なんかじゃない」って言ったスズカゼの言葉が
カムコは気になってたのだね。
スズカゼと同行して彼に彼自身の良さを知ってもらおうと試みてたけど
結局迷惑がられてしまってちょっと気まずい雰囲気になっておったよ。
そんなストーカー紛いのことはやめろ。
同席したときにちょこちょこ褒めるとかもっと巧くやれよ。
でもこの感じはスズカゼは多少カムコを意識するようになるのではなかろうか。
もともと好感度は相当高い気がするんだけどね。
捕虜を命がけで庇うとかそんなことされたら誰だって心持ってかれるようん。
今のところ割と王道を行ってる2人なんじゃないかって気がするなあ。

■リンカとカムコ
リンカと戦闘時の打ち合わせをしたかったカムコなんだけど
リンカには冷たくあしらわれてしまったよ。
まだ遺恨があるのかな〜。
それとも単純に馴れ合うのが嫌いなのかな?照れてるのか?
心を閉ざしてるのかもしれなくて大変開き甲斐がありますね!!
炎の部族の長の娘、としての彼女のことももっと知りたいなー。
パパンはどんな人?どんな暮らしをしてたの?
炎の部族って何してるの?鬼人って具体的に人と何が違うの?
やっぱあれかな桃に拒絶反応があるとかかな。きび団子とか。
posted by ヒグラシ at 15:12| 千葉 ☁| FEシリーズのこと | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。